ビスタルバ コルテ A 2018
ビスタルバ コルテ A 2018
ビスタルバ コルテ A 2018
※画像はイメージとなります。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。
商品コード:ar02-03
超低収穫から生まれる力強さは驚きです!

ビスタルバ コルテ A 2018

VISTALBA CORTE A
SALE10,000(11,000円 税込)
同一商品12本購入で10%引き
100ポイント進呈
数量 100ポイント進呈

クール便は別途200円(税別)を頂戴致します。

産地

アルゼンチン メンドーサ

品種

マルベック70%、カベルネ・ソーヴィニヨン16%、ボナルダ14%

蔵元

カルロス・プレンタ・ワインズ

タイプ

赤ワイン

味わい

コクあり

サイズ

750ml

テイスティングコメント

低収穫の濃縮したぶどうを100%フレンチオークの樽で長期熟成を行いました。煮詰めたプラムを思わせる力強く肉厚な果実味に、ナッツやスパイスの風味も感じられる複雑味あふれる味わいです。

蔵直®ストーリー

標高1200mのウコ・ヴァレーにぶどうを植樹!アルゼンチンワインのパイオニア

日本からちょうど地球の裏側にあるアルゼンチンは、飛行機を乗り継いで約30時間。
飛行機を降りたった買付隊が目にしたのは、間近に迫るアンデス山脈と、そのふもとで大自然に囲まれて広がる美しい畑でした。

買付隊を迎えてくれたのは、当主のカルロス・プレンタ氏。アルゼンチンワインのパイオニアとして知られる存在です。栽培農家としてぶどうを作るかたわら、「トラピチェ」など有名ワイナリーのプロデュースも手掛け、数々の優れたワインを世界に送り出すなど、アルゼンチンワインをけん引してきました。

アルゼンチン屈指の銘醸地「ウコ・ヴァレー」は、標高900~1200mの高地に広がるワイン産地。この地の厳しい自然の中、土地を切り開いて、初めてぶどうを植えた一人が、実はカルロス氏の父でした。カルロス氏は父の志を継ぎ、親子二代でアルゼンチンワインを世界的に知られるまでにしたのです。

 

彼らの畑も、ウコ・ヴァレーの標高1200mの高地に広がります。世界各国の蔵元を訪ねてきた買付隊も、あまりの標高の高さに、この畑を訪れた時は「歩くだけでも息が苦しい…」と感じたほど。1日を通じての気温差は20度近くにもなるため、その過酷な環境が、複雑さとキレのある酸味を兼ね備えたぶどうを育て、透明感ある味わいのワインを造り出します。

ご注文にあたり

※輸入状況や在庫の関係上、ヴィンテージ(年号)に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

※クール便のご指定無く、輸送中や受け渡し後に起こった液漏れ、中身や外装を含めた劣化等による返品・交換等は、お受け致しかねますのでご了承お願い申し上げます。品質を保つためにも、ご理解、ご協力頂ければ幸いです。

ヴィノスやまざきの特長

  • 創業1913年。お客様の求めるものを、自らの足で農家に仕入れに行き、お届けします。

  • 産地やブランドにとらわれず、 本当に美味しいワインを、手頃な価格で。

  • 蔵元とは、親戚のようなお付き合い。 すべての方に、ワインのある豊かな生活を。