寒い冬を乗り切る!お鍋にあうワイン!?


寒い季節に食べたくなる、鍋料理。
店頭や通販でも「今晩はお鍋」というお客様の声を耳にします。

豊富なポリフェノールや抗酸化作用、抗菌力もあって体に良いといわれるワイン(※)と、お野菜がたっぷりとれる鍋料理の組み合わせは、健康が気になる方にもおすすめの組み合わせ。
(※参照『日本ソムリエ協会 教本2020』)

そこで本日は、ヴィノススタッフが選ぶ、お鍋におすすめワインをご紹介いたします!
ふだんお鍋にはビール派という方も、「お鍋とワインって本当に合うの?」という方も、ぜひお試しいただけたらと思います。


水炊き × ドイツの白ワイン

ドイツワイン上級ケナー・保坂のおすすめは、鶏だしの旨みたっぷりの水炊きと、ほんのり甘いドイツワインのペアリング。果実味たっぷりながら、上品な酸味もあるドイツワインは、野菜の甘さと鶏の旨み、そして塩気との相性が絶妙です。

合わせたワインは、ドイツの名門ハッグ家が造る「ウィリ・ハッグ・リースリングQBA」

彼らの畑は、川に面した南向きの急斜面に位置しており、すぐ横には名だたる名蔵元の畑が立ち並びます。機械が入れないほどの急斜面のため、収穫はもちろん全て手作業です。

実は、ヴィノスやまざきのワインの取り組みで一番古いのは、ドイツワイン。ハッグ家とも、実は35年以上お付き合いがあります。

1970年代、先代の山崎巽が「ワインってこんなに美味しいんだ」と取り組み始めたのが、甘口のドイツワインでした。当初は国内のインポーターから仕入れていましたが、次第に価格も上がってしまい、味わいもドライなものが中心となっていきました。

そんな中、出会ったのが「ウィリ・ハッグ」のワイン。甘いだけでなく、しっかりと酸味もあってバランスの良い味わいに「これだ・・・!」と直感し、ドイツワインの直輸入を決意するきっかけとなりました。

それ以来長年にわたって、初心者からワイン好きまで、多くのお客様にお楽しみいただいています。


もつ鍋 × カリフォルニアのまろやか赤ワイン

博多っ子・寺田ソムリエのおすすめは、博多名物もつ鍋と、まろやかなカリフォルニアの赤ワインとの組み合わせ。完熟果実の旨みたっぷりの赤ワインが、にんにくが効いたこってり味のお鍋によく合います。

合わせたワインは、カリフォルニアの人気蔵元ウォーターストーンが造る、先月入荷したばかりの新作「エストラーダ・クリーク・シラー」

オーナーのブレントさんはぶどう農家と強い繋がりを持ち、世界トップクラスの産地ナパ・ヴァレーの中でも、有名ワイナリーも買い付けるような銘醸畑のぶどうから、手頃で美味しいワインを造ります。

そんな彼らのワインは、「ナパでもっともコスパが高い」とも言われるほど。今ご案内しているスタジオ・レッド・ナパ・ヴァレーもその一本で、今ケースでのご購入が殺到しています。

スタジオ・レッド」について詳しくはこちら

ブレントさんが強いパイプをもっているのは、ナパ・ヴァレーのぶどう農家だけではありません。カリフォルニアの他の地域からも、質の高いぶどうを見つけて、日本のお客様に手頃で美味しいワインを造り続けてきました。その中で、新たに造ってくれた赤ワインが「エストラーダ・クリーク・シラー」です。

今ご案内中の「ワインバスケット プレミアム赤ワイン 6本セット」でもお楽しみいただけますので、家飲みにぜひご利用いただけたらと思います。


おでん × 辛口スパークリングワイン

WEB・SNS担当・主婦歴2年本島のおすすめは、作り置きもできて楽ちんな冬の定番おでんと、辛口スパークリングワインの組み合わせ。熱々のおでんにキリっと冷えたスパークリングが、仕事終わりにたまりません・・・

かつお節や昆布など魚介の出汁が効いた、優しい味わいのおでんに寄り添ってくれるような、ドライでクセのない味わいのワインがおすすめです。そこで合わせたワインは、パラウ・カバ・ブリュット

「カバ」は、シャンパーニュと同じ、ボトルの中で泡を発生させて熟成させる方法「瓶内二次発酵」で造られる、スペイン産のスパークリングワイン。

中でも、当店のスパークリングワイン部門で人気No.1の造り手モンマルサルが造るパラウ・カバ・ブリュットは、手に取りやすい価格で「いつ飲んでも飽きなくて、毎日飲みたい」と、定期的におまとめ買いされる方も多い人気ワインです。

大量生産ではなく、本当に美味しいカバを日本のお客様にお届けしたい。でも、手造りで造っている小さな蔵元もあるが、どうしても価格が高い・・・そう悩んでいた時に出会ったのが、自社ぶどうを中心に使用してこだわりのカバを造る「モンマルサル」でした。

どんなお食事にも合う万能な一本なので、家飲み用にストックしておいて損はないワインです。

先週のブログでご紹介した、すき焼きに合うワインはこちらから

明日から2月。寒い冬を乗り切る温かいお鍋と、美味しいワインで、ご自宅で楽しい時間をお過ごしいただければ幸いです。

通販部 本島

【プロフィール紹介】
2010年ヴィノスやまざき入社。学生時代はほとんどワインを飲まず、ヴィノスやまざきの開発した甘口&低アルコール赤ワイン「ソレイユ」に衝撃を受けて入社。広尾店店長、商品部にて輸入業務を担当した後、現在はWEB・マーケティングを担当。JSAソムリエ、SAKE Diploma、WSET Level3。WSET Diploma受験中。

新着読み物

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック
食卓を彩る食材たち

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック

夏野菜が店頭に並びはじめましたね。 カラフルな季節のお野菜とワインを合わせて楽しめる簡単レシピのご紹介...

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?
イベントのお知らせ・レポート

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?

先日、ヴィノスやまざき流山おおたかの森店で蔵直ワイン×チーズのペアリングを楽しむイベントを開催しました。...

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!
蔵直ワイン物語

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!

ワインの直輸入を開始し、ワインは産地や生産者のブランドではなく、造る人の姿勢なんだと現地を訪問して気が付...