足で歩いて見つけた、蔵直家飲みワイン

「ワイン専門店なのに、こんなにお手頃なワインもあったんですね」
お客様から、こうした声をいただくことがあります。

最近では、スーパーやコンビニなどでも、ワインが手軽に買えるになりました。そのため、ワイン専門店のワインはちょっと高そう・・・そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

でも、手頃な価格のワインこそ、ヴィノスやまざきが得意とするところなのです。

ヴィノスやまざきがワインの直輸入を始めたのは、「高品質なのに手頃な価格のワインをお客様にお届けしたい」という強い想いで、フランスでも無名と言われた産地、南フランス・ラングドック地方のワインを、借金してまで直輸入した・・・これが、ヴィノスやまざきの原点です。

安ければいいわけではないので、ネゴシアン(=ワイン商、桶売りワインを瓶詰し産地名を付けて販売したりする)のワインは仕入れず、現地で人気の蔵元を一件一件訪ね、畑のぶどうまで確認してから輸入しているので、手頃な価格でも、品質には自信があるのです。

本日のブログでは、こうして当店が足で歩いて見つけた、蔵直家飲みワインをご紹介いたします。

地元誌でも注目蔵元の「ドメーヌ(=自社ぶどう)もの」のワインを、1,000円以下で
ドメーヌ・ラ・グラーヴ赤

毎日飲むのにぴったりの、蔵直第一号蔵元の旨得赤ワイン
プティ・レゾリュー赤

【番外編】色んなワインをもっともお得に楽しむなら
ワインバスケット10本セット



1つ目は、先月末に初入荷した、こちらの赤ワイン。

ドメーヌ・ラ・グラーヴ赤

入荷したばかりですが、「この価格でこの味わいはうれしい」と追加で買われるお客様もいらっしゃるほど、人気急上昇中です。

温暖な南フランスのラングドック地方で造られ、完熟ぶどうの旨みをたっぷり感じ、まろやかでスルっと飲めてしまいます。

このワインを造るのは、小さなぶどう農家「ドメーヌ・ラ・グラーヴ」のオロスケットさん。

今では当店を代表する人気蔵元になりましたが、ロングセラーになるまでには、たくさんの苦労がありました・・・

もともとは、当店がラングドックワインの輸入を始めて大ヒットとなり、完売続きだった時に、「私のワインもぜひ飲んでみてくれないか」と連絡をくれたのがきっかけでした。最初は、品切れしたワインのピンチヒッターのつもりで輸入を始めたのです。

しかし、人気が出た別の生産者の中には、量を増やして質を落としたり、価格を上げる生産者も・・・そんな中、当店からの「もっと美味しいワインを」というリクエストに応え続けてくれたのが、オロスケットさんでした。

白ワインはフレッシュさを保つため、真夜中にヘッドライトを付けて収穫したり、赤ワインは完熟をギリギリまで待って収穫を遅らせ、力強く果実味が豊かなワインを造ったり・・・

こうした地道な努力によって、お客様に長年愛され続ける生産者になったのです。

オロスケットさんが造るワインは、もともと手頃なワインが中心。でも、コロナ禍で、家飲みをもっと多くの方に気軽にお楽しみいただけるよう、なんとか1,000円を切る価格でご案内できないか・・・

通常安いワインは買いぶどうから大量生産されるものも多いのですが、交渉を重ねて、オロスケットさんが自分の手で育てたぶどうから造る赤ワインを、特別価格980円(税込1,078円)でお届けできることになりました。

12本でさらに5%OFFになるので、ケースでのおまとめ買いが殺到しています。



2つ目は、こちらの赤ワイン。

プティ・レゾリュー赤

当店の直輸入第一号蔵元「シャトー・レゾリュー」が造る、家飲み赤ワイン。

南仏のぶどう品種をブレンドして造られ、フレッシュな赤いベリーや、甘いスパイスなどの香り。適度な渋みと酸味も感じますが、何より完熟ぶどうの旨みがたっぷりです。

彼らの看板ワイン赤ラベルは、南仏らしい完熟ぶどうのギュッと詰まった旨みに、しっかりとした樽の香りを感じる味わいで、25年以上のロングセラー。

そのレゾリューが造るワインを、1,000円台前半で楽しめたら・・・そんな声から、蔵元に何度もお願いし、オリジナルで造ってもらいました。

オリジナルワインを造ってもらえるほどの信頼関係が育まれるまでには、本当に長い時間がかかります。それでも実現することができたのは、25年以上にわたって、彼らのワインを飲んでくださったお客様がいらっしゃるからこそ。

レゾリューのワインを楽しんでくださるお客様に、ありがとうの気持ちを伝えたい・・・そんな感謝の気持ちも詰まったワインです。



そして、もっと色んな種類のワインを試したい・・・そんな方に、毎月月替わりで赤白5本ずつ、10種類のワインが楽しめる「ワインバスケット(税込11,000円)もご用意しています。

「何十回とリピしていますが、いつも大満足しています。」
「どのワインも美味しくて、とても楽しめました。同時期に他店から買ったワインと比べてみましたが、味わいも価格もこちらの方が良かったです。」


お客様からは、こうした嬉しい声を数多くいただいております。

足で歩いて見つけた、蔵直家飲みワイン。
無名な産地のものでも、今では
「この価格とは思えなかった。」
「ヴィノスのワインを飲んで、ワインは価格でないことを知った。」

と、たくさんのご注文をいただけるようになりました。

これもすべて、味を分かってくださるお客様がいらしたからこそです。
本当に、ありがとうございます。

これからも、手頃で美味しいワインを探して、お届けしてまいります。
ご自宅での時間に、ぜひお楽しみいただければ幸いです。

種本 祐子

【プロフィール】
静岡県生まれ。ヴィノスやまざき取締役社長。 1987年、実家である山崎酒店に入社。先代から受け継いだ「店はお客様のためにある」の思いで、フランスの無名産地より安くて美味しいワインの直輸入を決意。生産者の元を自分たちの足で訪問・交渉し、お届けする「蔵直便」のワインビジネスを始める。直輸入型ワインショップ「ヴィノスやまざき」を全国に24店舗展開する。 シニアソムリエ。カリフォルニア・ワインマスター・コンテスト優勝、アメリカ大使館にてホール・オブ・フェイム(殿堂)受賞、他数々の賞を受賞。

新着読み物

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック
食卓を彩る食材たち

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック

夏野菜が店頭に並びはじめましたね。 カラフルな季節のお野菜とワインを合わせて楽しめる簡単レシピのご紹介...

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?
イベントのお知らせ・レポート

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?

先日、ヴィノスやまざき流山おおたかの森店で蔵直ワイン×チーズのペアリングを楽しむイベントを開催しました。...

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!
蔵直ワイン物語

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!

ワインの直輸入を開始し、ワインは産地や生産者のブランドではなく、造る人の姿勢なんだと現地を訪問して気が付...