50万円超のワインに勝ったことがある究極のボルドーワイン入荷!?

数多くのコンテストで高得点を取得しただけでなく、例えばプロのワインの試飲会にて、2004年ヴィンテージが、シャトー・ラフィットやシュヴァル・ブランなど、数十万はするグランヴァンより、高い評価を得て、一躍ワインファンの間で人気となったレイニャック。
実業家のイヴ・ヴァテロ氏が、1990年に「最高のボルドーワインを造りたい。」と、 有名な醸造コンサルタント、ミッシェル・ローラン氏をコンサルタントに迎え、高級な新樽を使い、収穫量を抑え、とにかく贅沢を極めたゴージャスなワイン。

私がヴィノスやまざきに入社した時、もう一つのボルドーワインと共に、日本のワインブームに火をつけていました。

が、

正直言って、苦手だった。オーナーのヴァテロ氏が。
確かに素晴らしいワイン。

しかし、「お金をかけた」という所に、どうしても共感できず、何度も現地では喧嘩をした。

「ここまでのブランドになったのだから、10000円位で売ってほしい。」
というヴァテロ氏に対し、
「長くお客様に愛されるためには、5000円位で」という、交渉が何度続いたか…

そして、コロナ禍が落ち着き、ヴァテロ氏が選んだ最初の旅先が、日本。
ヴィノスやまざきのお客様に会いたい・・・と。

4年ぶりに再会したお客様とヴァテロさん。コロナ禍、苦労したボルドーワインも多い中、 ファンのお客様が支えてくれたのだ。

ヴァテロさんは、もう値上げしろとは言わない。
育ててくれたお客様に感謝の敬意をはらい、全国を駆け回ってくれた。

こくがあり、ボリューミーでありながらも、繊細でやわらかなエレガントさは、お客様も
私も、改めて感動した。
スペシャルワインタイムの秘蔵ワイン「バルチュス」に至っては、感動から驚愕にかわった。

お金ではない。パッションがなければ、この味は実現できない。

イベントの途中で、レイニャックが約7000のシャトーの中から選ばれて、フランスのテレビでも紹介されたというニュースが飛び込んできた。

詳しくはコチラ↓
https://m.youtube.com/watch?v=u69wbQXy4pw


やっぱりレイニャックは本物だった。
大人気だったために、売り切れが続いていて、飲めなかったレイニャックとバルチュス、

やっと、フランスのシャトーから到着しました。

期間限定の「レイニャック来日記念4本セット」はコチラ↓

もう、苦手なんて言わない。偉大なワインの造り手に敬意を表したいと思った、
そんなヴァテロ氏の来日でした。

南仏農家のワインしか認めなかったヴィノス最長買い付け隊
鶴見 明

新着読み物

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!
蔵直ワイン物語

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!

ワインの直輸入を開始し、ワインは産地や生産者のブランドではなく、造る人の姿勢なんだと現地を訪問して気が付...

伝説のナパワインついに再入荷!
いまイチオシのワインたち

伝説のナパワインついに再入荷!

先日、匿名ワインの最新ワインが入荷したことをお知らせさせていただきましたが(詳細はこちらから→注目の匿名...

注目の匿名ワイン、ついにお披露目です!
いまイチオシのワインたち

注目の匿名ワイン、ついにお披露目です!

大変お待たせいたしました! 本日よりヴィノスやまざき全店において、新商品が入荷しております。 そのワイン...