夏のワイン、こんな料理と合わせています!①

解禁したばかりの「夏ワイン」こと、タッキーノ・フリッツァンテ。

赤ワインと白ワインの2種類をご用意していて、どちらもシュワシュワの微発泡が夏にぴったりです。

「冷やして飲む微発泡の赤ワインは初めて!合わせるなら、どんなお料理がおすすめですか?」

さっそくお店やLINEでは、こうしたご質問を沢山いただきました。
そこで本日は、どんな料理と合わせているか?ヴィノススタッフの食卓をご紹介いたします!

微発泡赤ワインと、夏野菜たっぷりのスパイスカレー!

カレーにはトマトとヨーグルトをたっぷり入れて、ややマイルドな味わいに。

ワインは完熟したぶどうの果実味をしっかりと感じるので、スパイシーなカレーにも負けない力強さで、感動するほど相性が良かった!

イタリアの銘醸地ピエモンテ州で本格的ワインを造る蔵元で、ワイン専門誌でもかなりの高評価を獲得するつわもの。だからでしょうか、微発泡タイプのワインはやや低アルコールでフルーティなものが多いのですが、このワインはアルコール14%、辛口で渋みも感じ、一味違う本格派です。

【おすすめ人】 鶴見 明
フランスワインが好きすぎて、某地方銀行を退職。ヴィノスやまざきの存在に触発され、1999年の夏に単身フランスへ語学留学。すっかり南フランスのワインの虜に。2001年に帰国後、早速ヴィノスやまざきに履歴書と熱いメッセージを送り、アルバイトとして渋谷店にて勤務を開始し、現在は常務に。料理を作って蔵直ワインで晩酌するのが毎日の楽しみ。

微発泡赤ワインと、カリッとジューシーなサムギョプサル!

カリッと焼いた豚肉を、キムチ・ナムルと一緒にエゴマの葉やサンチュで巻いて、シュワっと微発泡の赤ワインと合わせたら、爽やかで夏にさっぱり!お肉も沢山食べられて、夏バテも解消しそう。

微発泡でも、渋みや果実味をしっかり感じる本格派で、今まさに旬の1本!

真夏のスタミナ肉料理と冷やし赤ワインは、これからもトレンドの予感です。

【おすすめ人】 福井 謙一郎
静岡県出身。CSWワインスペシャリスト、JSAソムリエ、きき酒師。ヴィノスやまざきの新卒第1期生として入社。先代・山崎巽の最後の教え子として、商人魂と日本酒の知識を学ぶ。有楽町店店長、店舗スーパーバイザーを歴任した後、上海店を立ち上げ。美味しいワインがあると聞けば、欧州やアメリカの山奥、南米や南アフリカなど地球の裏側まで足を運ぶ、情熱とフットワークの軽さはヴィノスでNo.1。

夏ワインには、すっきり爽やかな白もあります。
武蔵小杉店スタッフのおすすめは、グリーンオリーブとタコのマリネ!
心地よい微発泡とキリリとした酸味が食欲をそそり、真夏にもってこいです。


皆さまも、ぜひ美味しかったお料理との組み合わせをシェアして教えてくださいね!

こちらのブログにて、皆さまおすすめのペアリングをご紹介させていただきます。
(写真のご紹介OKの方は、ぜひ #okvinos を付けて投稿をお願いします!)

夏のワインで、夏を一緒に乗り切りましょう!

本島

【プロフィール紹介】
2010年ヴィノスやまざき入社。学生時代はほとんどワインを飲まず、ヴィノスやまざきの開発した甘口&低アルコール赤ワイン「ソレイユ」に衝撃を受けて入社。商品輸入担当、広尾店店長を経て、現在はWEBショップとマーケティングを担当。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。WSET Level 3。

新着読み物

オーストラリアから夏ヌーヴォー(新酒)が到着しました!
いまイチオシのワインたち

オーストラリアから夏ヌーヴォー(新酒)が到着しました!

本日、7月20日(土)にヴィノスやまざきの夏の風物詩「夏ヌーヴォー2024」が解禁します!   ヌーヴォ...

南米買付秘話② 南米で出会ったボルドーワイン!?
買い付けブログ

南米買付秘話② 南米で出会ったボルドーワイン!?

アルゼンチン買い付け2軒目は、あのビニャルバ!! ついに、上陸です。憧れのビニャルバ! 彼らが造る「マル...

<ボルドー編>ピンチを救ってくれたシャトーたち ②シャトー レグラーブ
蔵直ワイン物語

<ボルドー編>ピンチを救ってくれたシャトーたち ②シャトー レグラーブ

「ボルドーの有名産地ではなく、無名でも美味しいワインをお届けしたい…」 そんな想いで、ボルドーの無名産地...