社員全員が選んだ、「父の日」に贈りたい酒

「父の日に贈りたい日本酒」社内投票の結果、迷わず全員が巽酒を選びました。

ヴィノスやまざきは創業108年で、先代が「山崎巽」だからなんですか?と、新入社員に聞かれましたが、実は、巽酒の誕生には深い理由が・・・



静岡は、今では吟醸王国として知られ、「磯自慢」「初亀」などで有名です。
今をときめく「獺祭」も、『獺祭の挑戦』という漫画の中で、静岡の吟醸酒造りを学んだことで、獺祭が誕生した・・・と、「静岡酵母」の素晴らしさと酒造りを称賛しています。

実は・・・
その酵母を開発したのが、河村伝兵衛という伝説の開発者。
そして、一緒に製品化したのが、ヴィノスやまざきの先代の山崎巽なのです。

このゴールデンコンビの酒造りを、今なお愚直に守り続けているのが、静岡県磐田市にある「国香酒造」

通常、「国香」の吟醸に使うお米は、美山錦。
しかし、高くても「先代が指定していた山田錦で造りたい・・・」
そんな私達の夢を実現してくれたのが・・・

巽酒なのです。

国香の松尾杜氏は言います。

「静岡の酒は無名だった。
でも、先代の巽社長が、父のように自分ら若手蔵人を育ててくれた。
ヴィノスやまざきさんへの感謝の気持ちは、忘れません。
巽酒は、私にとって第二の父である巽社長に贈る酒です。」


静岡吟醸の伝統伎を守る唯一の匠、国香酒造の松尾杜氏が、特別に醸してくれた限定品を、私も父の日に贈りたい・・・

福井 謙一郎

【プロフィール紹介】
新入社員1期生で静岡本店に勤務し先代の山崎巽に叱られ、育てられ、「商人」としての心得を叩き込まれた、最後の社員。ソムリエの資格を取得し、世界中のワイン買付に現地訪問しているが、原点は日本酒。

新着読み物

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック
食卓を彩る食材たち

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック

夏野菜が店頭に並びはじめましたね。 カラフルな季節のお野菜とワインを合わせて楽しめる簡単レシピのご紹介...

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?
イベントのお知らせ・レポート

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?

先日、ヴィノスやまざき流山おおたかの森店で蔵直ワイン×チーズのペアリングを楽しむイベントを開催しました。...

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!
蔵直ワイン物語

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!

ワインの直輸入を開始し、ワインは産地や生産者のブランドではなく、造る人の姿勢なんだと現地を訪問して気が付...