ワインが初めての方にこそおすすめの「定期便」、これが本当に最後のご案内です

こんにちは。
CIAL横浜店、店長の阿左美です。

気付けばもう新年度。
新しい出会いがやってくる季節ですね。

横浜駅直結のCIAL横浜店でも、仕立てたばかりのスーツに身を包んだ新社会人や、最近日本酒を飲み始めたという大学生など、新生活を始めたお客様もたくさんご来店されます。

新生活にこれからワインを始めたい!という方から、長年ワインを召し上がってきたワイン通の方まで、色んなお客様に今、人気の「ワインの楽しみ方」がございます。

それが、月に一度、とびっきり美味しいワインをお届けするワイン定期便

昨年6月のオープンからまだ一年に満たないここCIAL横浜店でも、すでに100名様以上の方にお楽しみいただいています。お申込みは今週末の4月11日(日)までですが、すでに一部のコースはキャンセル待ちに、そしてまだご用意できるコースも残りわずかです。

お好みにあわせて全13コースからお選びいただけて、中でも、

「これからワインを始めてみたいけれど、飲み慣れていないし・・・」

という方に、CIAL横浜店で一番人気なのが甘口ワインコースです。

CIAL横浜店ではワイン初心者の方も多く、自然なぶどうの甘さと華やかな香りで、辛口ワインを飲み慣れていない方でも飲みやすい甘口ワインが人気です。
実は、私自身もワインを飲み始めるきっかけとなったのが、ドイツ産の甘口ワインとの出会いでした。

そんな甘口ワインの中でも、ヴィノススタッフが厳選したワインがおまかせで届く「定期便」だからこそ、「楽しみが広がった!」という嬉しい声をたくさんいただきます。

“好み通りの甘口で、白、赤、ロゼ、いろんな種類が届くので飽きません。
だいたい決まったものしか買わなかったのですが、この定期便のお陰で他にもたくさん美味しい甘口ワインを知ることができました。
毎月届くのが楽しみです。”

たとえば、7月にお届け予定のワインが、こちら。

マイアー・シュミッド ショイレーベ シュペートレーゼ

「シュペートレーゼ」とは、遅摘みのぶどうから造るワインのこと。ぶどうの完熟をじっくりと待ってから収穫するので、手間はかかりますが、甘くて美味しいワインになるのです。
このワインも、りんごや蜂蜜を思わせる、フレッシュで優しい甘みが特徴です。

ドイツ南部の銘醸地、フランケン地方から買い付けたこのワイン。思わず目を引くのが、この地域で伝統的な「ボックスボイテル」という丸い形のボトルです。

造るのは、2005年設立の新鋭蔵元ながら、世界的ワインコンクールでも金賞を獲得するなど、今注目の生産者。その彼らが、遅摘みぶどうから造る甘口ワインは、通常であれば1本で3,000円以上するのが当たり前・・・

そんなワインを、「定期便」の会員様だけに特別に、オーストラリアの爽やかな甘さのマスカットのワインと2本セットで、2,850円(税込3,135円)でお届けいたします。

通常ではなかなかご案内できないワインが、お得に手に入るのも、定期便ならではの楽しみです。

この他にも、濃厚な甘さがたまらない、氷結ぶどうから造る希少なニュージーランド産の「アイスワイン」タイプの甘口ワインは、通常価格3,280円(税込3,608円)でもコストパフォーマンスが高いと言われる一本。こちらも、会員様だけさらにお得な価格でお届けします。

真夏にはシュワっとした心地よい泡立ちがたまらない、イタリアの老舗ぶどう農家の微発泡ワイン「ランブルスコ」が、赤とロゼの2本セットで登場します。

「甘口ワイン」と一口に言ってもさまざまなタイプがあり、ここではすべてお伝えしきれません・・・
詳しくは、ぜひスタッフまでお気軽にお声掛けください!

私たちは「ワインを通じて、お客様の生活をより豊かに」をミッションに、ワインでワクワク・ドキドキを提供したいと考えています。この定期便が、ワインを始めるきっかけに、そしてもっと好きになるきっかけになれば嬉しいです。

ご予約は4月11日(日)まで。
ですが、これを待たずキャンセル待ちになってしまう可能性も高いですので、お申込みはぜひお早めにお願いいたします!


新着読み物

オーストラリアから夏ヌーヴォー(新酒)が到着しました!
いまイチオシのワインたち

オーストラリアから夏ヌーヴォー(新酒)が到着しました!

本日、7月20日(土)にヴィノスやまざきの夏の風物詩「夏ヌーヴォー2024」が解禁します!   ヌーヴォ...

南米買付秘話② 南米で出会ったボルドーワイン!?
買い付けブログ

南米買付秘話② 南米で出会ったボルドーワイン!?

アルゼンチン買い付け2軒目は、あのビニャルバ!! ついに、上陸です。憧れのビニャルバ! 彼らが造る「マル...

<ボルドー編>ピンチを救ってくれたシャトーたち ②シャトー レグラーブ
蔵直ワイン物語

<ボルドー編>ピンチを救ってくれたシャトーたち ②シャトー レグラーブ

「ボルドーの有名産地ではなく、無名でも美味しいワインをお届けしたい…」 そんな想いで、ボルドーの無名産地...