今年はヌーヴォーの解禁日を守りません!?

朝出勤すると、こんなワインを見つけました。

南フランスから届いた、瓶詰めされたばかりのヌーヴォー(新酒)のサンプルボトル・・・!

えっもう!?ヌーヴォー解禁は11月中旬では?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
ボジョレー地方よりも温暖な南フランスでは、ぶどうが早く熟すので、実はヌーヴォーも早く出来て、解禁日も早いのです。 そして、完成した南フランスヌーヴォーはまさに今、日本に向かって出発するところです。 (南フランスヌーヴォーとは?詳しくはこちら>>

ヴィノスやまざきの買付隊は、ヌーヴォーの味わいチェックのために、毎年この10月中旬の時期に必ず、フランスを訪問しています。 出来立ての南フランスヌーヴォー、そしてまだ発酵途中のボジョレー・ヌーヴォーの味わいを確認し、生産者と共に「アッサンブラージュ(味わいを決めるための調合)」を行っているのです。

しかしながら今年は、例年のように現地を訪問することはできません。
そこで、蔵元にお願いして、出来上がったヌーヴォーをいち早く送っていただいたのです。

早速、届いたばかりのヌーヴォーを試飲することに!
「美味しくなければキャンセルもありえる」ほど、味わいには妥協しないのがヴィノスやまざき。
このヌーヴォーを造ってくれた蔵元ラ・グラーヴのオーナー、オロスケットさんともオンラインで繋いで、一緒にヌーヴォーを試飲しました。

緊張の一瞬。試飲した全員の第一声は・・・
これって本当にヌーヴォー(新酒)なの・・・!?

もちろんヌーヴォーなのですが、白も赤も、とてもヌーヴォーとは思えないくらい、果実の凝縮感がある本格的な味わいだったのです・・・

この味わいを、店長たちにも飲んで欲しい・・・!と、早速本日、店長たちとも試飲することにしました。

白は・・・
香りが本当にすごい!グラスに鼻を近づけなくても、香りがあふれ出てくる!
完熟ぶどうの旨みがたっぷりで、いつもより厚みがあって美味しい!

そして、赤は・・・
飲みやすくて、本当にスルスル飲めてしまう!美味しくてすぐ飲み切ってしまいました(笑)
フレッシュ感がすごい!まるでもぎたてチェリーみたい!

オロスケットさんとの出会いから約15年。
その間ほぼ毎年、現地を訪問してきました。

その中で一番感じてきたことは・・・
必ず期待以上の感動するヌーヴォーを造り上げるプロ魂を持っていること。

ワインは農産物なので、年によってぶどうの出来不出来があるのは当たり前なのですが、それでもオロスケットさんは、毎年私たちが本気で納得できるヌーヴォーに仕上げてくれるのです。
冬の寒い時期の剪定からはじまり、収穫から醸造までの間までも、私たちには計り知れないほどの苦労と努力の積み重ねによって、この味わいは生まれるのです。

去年よりももっと良いものを造りたい。日本のお客様に、私たちのヌーヴォーを飲んで笑顔になってもらいたいからだよ。」
そんな言葉を、オロスケットさんから何度も聞いたことがあります。

当店は「こんなワインを飲みたい」というワインをお客様に代わって探すお手伝いをしたいと、長年蔵直ワイン取り組んできました。
その集大成とも呼べるワインの一つが、この「ラ・グラーヴ・ヌーヴォー」です。

今年は収穫量も例年より少なく、ぶどうの価格が高騰する中で、
こんな時だからこそ、本気で手頃で美味しいヌーヴォーをお届けしたい
という想いで、オロスケットさんと交渉し、物流コストを減らし、過去最安値の1380円(ご予約で1280円)を実現しました。

今年はさらに「赤白両方飲みたい」というお客様のお声から、赤白各3本入りの6本専用BOXもご用意いたしました。

本当に今年のラ・グラーヴのヌーヴォーから目が離せません!

ソムリエ 鶴見

【プロフィール紹介】
フランスワインが好きすぎて、某地方銀行を退職。 ヴィノスやまざきの存在に触発され、その数年後の1999年の夏に単身語学留学。 場所は当店フランスワイン直輸入発祥の地、スペインとの国境沿いのワイン産地「ラングドック・ルーション地方」。 片道30㎞以内は自転車で蔵元を巡り、すっかり南フランスのワインの虜に。 2001年9月末に帰国後、早速ヴィノスやまざきに履歴書と入社への熱いメッセージを送り、同年12月25日からアルバイトとして渋谷店にて勤務を開始し、現在に至る。

新着読み物

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック
食卓を彩る食材たち

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック

夏野菜が店頭に並びはじめましたね。 カラフルな季節のお野菜とワインを合わせて楽しめる簡単レシピのご紹介...

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?
イベントのお知らせ・レポート

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?

先日、ヴィノスやまざき流山おおたかの森店で蔵直ワイン×チーズのペアリングを楽しむイベントを開催しました。...

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!
蔵直ワイン物語

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!

ワインの直輸入を開始し、ワインは産地や生産者のブランドではなく、造る人の姿勢なんだと現地を訪問して気が付...