注目の匿名ワイン、ついにお披露目です!

大変お待たせいたしました!

本日よりヴィノスやまざき全店において、新商品が入荷しております。

そのワインとは… 

匿名ワインN カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー 2022

本日は当店でも話題となっています、新作匿名ワインについて、そのストーリーと合わせてお伝えさせていただきます!

ワイナリー名や畑名を公開しない匿名ワインとは

1993年にカリフォルニアワインコンテストで優勝し、2015年には、「最もカリフォルニアワインを販売し、啓蒙したアントルプレナー」としてアメリカ大使館で「ホールオブフェイム(名誉の殿堂)」を賜りました。

カリフォルニアの多くの畑やワイナリーとパイプを造ってきたヴィノスやまざき。

カリフォルニアのワイナリーの質は、畑の所有者とのパイプをどれだけ持っているか、も重要です。

また、ワイナリー同士のネットワークも強く、自分では造っていない品種を他のワイナリーから譲ってもらったり、譲ったりしてもらうこともあるほど。

そんな中で私達は、超有名ワイナリーが、ブレンドの為に多めに造ったワインを樽でわけていただき、有名なヴィンヤード(畑)が、有名ワイナリーに卸すぶどうとおなじものを譲り受け、小さなワイナリーに醸造や、最終仕上げをお願いして、超有名ワインと、ほぼ同じものを、特別な価格でご提供することがあります。

ワイナリー名も、畑名も、絶対に出さないという約束で、とてつもない高品質のワインを、しかし、お客様が、もしかしたら、あそこのワインでは?あそこの畑では?と謎解きを楽しめるヒント満載のラベルを作成し、匿名ワインとしてご提供しています。

過去の匿名ワインの中でもNO.1かもと思えるナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨン

今年はヴィノスやまざきの蔵直Ⓡワイン30周年。

とにかく、過去最高と思える匿名ワインを目指しました。

ナパのぶどう畑が火事で焼ける、干ばつなど、収穫量が減っている中で大変でしたが、ナパヴァレーの中でも、高級ワインが造られるヴィンヤード(ぶどう畑)のカベルネ・ソーヴィニヨンを特別に譲って頂き、何と、アメリカンオーク(樽)を使わず、フレンチオーク(樽)を100%使用してもらうという、ナパ・ヴァレーの高級カベルネを思わせるの王道のワインを造って頂きました。

複雑な味わいがとても綺麗にまとまっており、樽で熟成された2022の特別な畑のカベルネソーヴィニヨンは、濃いルビー色、とても濃縮していて、その濃縮感とアロマに心まで酔ってしまいそうなフルボディの力強いワイン。

フレンチオークからくるしっかりしたタンニンが熟成された味わいは、長い余韻で、飲むならば大きなグラスで空気に触れさせ、ゆっくりと楽しみたい一本です。

また、10年後まで熟成し、さらに美味しくなっているはずだと思います。

ケースで買って、10年後まで毎年熟成感を楽しみたいワインです。

二度と飲めない?、二度と買えない?、常識を覆すワイン

このワインは、Nというワイナリーのワインなのか、Nという畑のぶどうなのか、私達自身も守秘義務により、社内でも公開されていません。

しかし、今までの匿名ワインがそうだったように、二度と手に入らないかもしれないワイン。

ワインの名前は謎に包まれているが、このクラスのカベルネ・ソーヴィニヨンのフレンチオーク樽熟成のワインであれば、数万円するものもあるかもしれない、いや、それ以上かもしれない。

当然、破格の価格だが、それは、「ブランド」を取ることで、味わいそのものにだけ価格を付ける、ヴィノスやまざきの心意気だと言います。

その味わいはというと、しっかりとした凝縮した旨味、鮮烈な渋みとバランスの良い酸味が印象的な一本に仕上がっています。

濃密なルビー紫色、ドライフルーツのような凝縮感、ローストしたカカオ、木樽の熟成感を感じます。

ダークフルーツの力強いアロマに、口当たりは柔らかく、凝縮感もあり、フレンチオーク熟成による上質な渋みが特徴。

ぜひこの機会にお楽しみいただければ幸いです。

ただいま、お披露目のお試し価格でご購入いただけますので、ぜひご利用くださいませ!

匿名ワイン N カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー 2022(750ml): ワイン|ワイン通販・専門店 ヴィノスやまざき

また、今週末、ヴィノスやまざきの一部店舗ではテイスト・オブ・ヴィノス(TOV)と銘打ちまして、複数のワインをご試飲できるイベントを開催いたします!

TOVではこちらの新作匿名ワインもお披露目させていただきます!

ゴールデンウィークはヴィノスやまざきにぜひお立ち寄りくださいませ!

 

さて、もう一本こちらのワインと共にリリースされるワインがあります。

そのワインとは…あの当店赤ワイン部門、10年間売り上げNo.1のあのワインが登場です!

また次回お伝えさせていただければと思います。

(続く)

新着読み物

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック
食卓を彩る食材たち

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック

夏野菜が店頭に並びはじめましたね。 カラフルな季節のお野菜とワインを合わせて楽しめる簡単レシピのご紹介...

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?
イベントのお知らせ・レポート

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?

先日、ヴィノスやまざき流山おおたかの森店で蔵直ワイン×チーズのペアリングを楽しむイベントを開催しました。...

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!
蔵直ワイン物語

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!

ワインの直輸入を開始し、ワインは産地や生産者のブランドではなく、造る人の姿勢なんだと現地を訪問して気が付...