「箱の外」で考え抜いた、新しい㊙プロジェクトワイン、到着!

当店人気No. 1赤ワイン「メリタージュ」シリーズから新作ワインが到着しました!


「メリタージュ」とは、カリフォルニアワインで「いくつかの品種をブレンドして造るボルドースタイルのワイン」のこと。
1976年の有名なパリティステインングで、カリフォルニア、特にナパ・ヴァレーのワインが、フランスの格付けワインを超える評価を得てから、その品質で世界的な銘醸地として知られることになりました。
あのオーパス・ワン(ナパ・ヴァレーの有名ワイン、9万円相場)も、メリタージュの一種とも言え、一メリタージュワインはナパ・ヴァレーの高級ワイン市場の中で、人気のカテゴリーとなりました。

そんな高級産地のワインをお求めになりやすい価格でお届けしたい、と現地にはない日本のお客様のための特別なワインを、蔵元と共に開発したのが、10年前。


濃厚な味わい、お手頃なお値段でナパ産のワインが手に入るということで、10年間当店赤ワイン部門売上No.1というとてつもない人気商品に育てていただきました。

そんな多くのお客様に愛していただき、当店の看板ワインともいえる一本ですが、昨今のぶどう価格や物流費の高騰など、今までの価格でナパのワインを提供し続けるのが困難に・・・。
皆が悩んでいる時に、あっさりと、答えを出したのが、買い付け隊長でもある種本祐子。
別にナパ・ヴァレーでなくてもいいじゃん。カリフォルニアには、素晴らしいぶどうを造る畑が他にもあるよ。」と、30年、カリフォルニアをまわってきたからこそ言える一言に、眼から鱗が・・・


お客様が本当に求めているのは、「ナパ・ヴァレーのワイン」ではなく、「ヴィノスやまざきのお届けするメリタージュという美味しいワイン」ではないか…
その可能性を信じ、ナパ以外のカリフォルニアの優良産地のぶどうも使用することを蔵元に提案しました。
そうして、いくつもの試作、試飲が始まりました。
カリフォルニア最高峰の産地といわれるナパ・ヴァレーを超えるワインを造ることは困難を極めました。
何度も「これではお客様が納得する濃い味わいではない」と、やり直しにやり直しを重ねて・・・

そして今回、ようやく納得のワインが仕上がりました!

ストーンヘッジ メリタージュ 赤 カリフォルニア 2014

産地にこだわらず、美味しいワインを求めるヴィノスだからこそ辿り着いたワインです。
ヴィノスが得意とするモントレーやソノマのぶどうに、ナパ・ヴァレーのぶどう加えました。

カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロという、ボルドー系品種をメインに使用。
そして、フレンチオークの木樽でなんと、48カ月という超長期に渡る熟成!

一口飲んだ瞬間に、これはナパのメリタージュを超えている、と驚愕を受けたたまらない果実味!
濃縮したぶどうの果実味がたっぷり感じられ、そしてより複雑な味わいに仕上がりました。
「もうナパなんていらない」そう思われるのではないかと、心配になってしまう仕上がりです。

本当に途中であきらめなくてよかった…
「メリタージュを好きでいてくれるお客様に、本当に納得してもらえる商品をお届けしたい」その一心で、取り組んだワインがようやく店頭に並びます!

さらに、今回は数年ぶりの入荷となる、メリタージュの白ワインも登場!

ストーンヘッジ メリタージュ 白 カリフォルニア 2019

ナパ・ヴァレー産のぶどうをメインに使用し、お隣のソノマの中でもボルドー系品種に向いた地域のソーヴィニヨン・ブランや、一部ボディを支えるローヌ系品種を他の地域からブレンド。
24カ月の木樽での熟成を行うことで、より濃厚な味わいに仕上げました。

ナパ・ヴァレーという単一地区いう考えをはずして、他の産地の葡萄を使うとで、こんなにも美味しく、お手頃価格のワインが出来るなんて。
買い付け隊長から、良く言われる言葉は
「Think outside the box」箱の外で考えろ。
つまり、既成概念などに縛られず、考えるということ。(日本語訳では、頭を柔らかく)
ヴィノスやまざきは、110年の歴史の中で、常に既成概念に拘らず、商品仕入れに取り組んでたからこそ、無名産地でこんなにも美味しいワインがあるんだ。と、改めて、実感しました。
自分も、どんどん頭を柔らかくしていこうと思った、買い付け隊長師匠のカバン持ちの保坂でした。

なんと、今回の発売を記念し、メリタージュの3本セットをご用意させていただきました! 

メリタージュお試し3本セット
・メリタージュ カリフォルニア赤 2014
・メリタージュ カリフォルニア白 2019
・メリタージュ リザーヴ ナパ・ヴァレー #810 2016
12,760円(税込14,036円)→特別価格10,000円(税込11,000円)

ヴィノスの、新しいチャレンジを是非お楽しみ下さい。

新着読み物

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック
食卓を彩る食材たち

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック

夏野菜が店頭に並びはじめましたね。 カラフルな季節のお野菜とワインを合わせて楽しめる簡単レシピのご紹介...

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?
イベントのお知らせ・レポート

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?

先日、ヴィノスやまざき流山おおたかの森店で蔵直ワイン×チーズのペアリングを楽しむイベントを開催しました。...

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!
蔵直ワイン物語

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!

ワインの直輸入を開始し、ワインは産地や生産者のブランドではなく、造る人の姿勢なんだと現地を訪問して気が付...