夏ヌーヴォーをもっと楽しむレシピ!

夏ヌーヴォーをもっと楽しむレシピ!

先日解禁した、2021年の「夏ヌーヴォー」。

オーストラリアの人気蔵元カラブリア家と一緒に当店オリジナルで造った、夏の季節限定でお届けする、今年とれたてのぶどうから造るヌーヴォー(新酒)です。

さっそくSNSなどでも沢山の投稿をいただいていて、誠にありがとうございます!

そのまま冷やしてお召し上がりいただくのも、もちろんおすすめなのですが・・・
店頭やLINEで「どんなお料理に合いますか?」と沢山のお問い合わせをいただきますので、本日は夏ヌーヴォーをさらに楽しむためのレシピをご紹介いたします!

チキンの白ワインビネガー焼

【材料(1人前)】
・鶏もも肉 1枚
・塩、白胡椒 適量
・オリーブオイル ペトラリア 適量
・白ワインビネガー 大さじ2程度
・香りづけのハーブ お好きなものを適量
・(付け合わせ)お好みの夏野菜

【作り方】
① 鶏もも肉の余分な筋を取り除き、切れ込みを入れ、塩(皮目には少し多めに)を振る。
② ハーブは細かくみじん切りにしておく。
③ 少量のオリーブオイルをフライパンに引き、熱しておく。
  お肉を皮目から入れ、お肉全体にオリーブオイルを馴染ませる。
④ 時折脂をふき取って、弱火で皮目だけを15分程度焼く。
⑤ お肉の上部が白っぽくなってきたらひっくり返し、②のハーブを皮目に振りかける。
  白ワインビネガーをフライパンに回しかけて、お肉に香りをつけて、ビネガーの酸味を飛ばす。
⑥ 白ワインビネガーをかけて酸味を飛ばす過程をあと2回ほど繰り返す。
  お肉を何回かひっくり返して、両面火が通ったら出来上がり!
  お好みで、角切りにした夏野菜をオリーブオイルで炒めて付け合わせに。

オリーブオイルは、チリの人気蔵元テラマターが、少量のみ仕込む「ペトラリア・エクストラバージン・オリーブオイル」を使用。

これを使うだけで、驚くほど美味しく出来上がります!

お客様からも「こんなに香り高いオリーブオイルは初めて!」「これを一度使ったら、他のオイルは使えないです」とお声をいただく人気のオリーブオイルです。

もともとは、10年以上前にチリに買付に行った時に、お土産にいただいたのがきっかけでした。
その美味しさに「こんなオリーブオイル、味わったことがない・・・」と度胆を抜かれ、何度もお願いして、日本のお客様用に特別に分けてもらいました。

樹齢60年のオリーブの実を、職人たちが丁寧に手摘みで収穫して、低温でじっくり抽出して造られます。

辛口ですっきり爽やかな「リッチランド・ヌーヴォー・シャルドネ」と合わせると、お肉の旨みとハーブの香りを引き立てて、脂もさっぱり洗い流してくれるので、どんどん進んでしまいます。

休日のランチなら、飲みやすさ抜群の低アルコール(6%)で甘口微発泡の「リッチランド・ヌーヴォー・モスカート」に合わせてお楽しみいただくのもおすすめですよ!

「夏ヌーヴォー」と、オリーブオイル「ペトラリア」で、ぜひご自宅での時間をお楽しみください!

夏ヌーヴォー買付チーム

新着読み物

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック
食卓を彩る食材たち

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック

夏野菜が店頭に並びはじめましたね。 カラフルな季節のお野菜とワインを合わせて楽しめる簡単レシピのご紹介...

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?
イベントのお知らせ・レポート

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?

先日、ヴィノスやまざき流山おおたかの森店で蔵直ワイン×チーズのペアリングを楽しむイベントを開催しました。...

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!
蔵直ワイン物語

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!

ワインの直輸入を開始し、ワインは産地や生産者のブランドではなく、造る人の姿勢なんだと現地を訪問して気が付...