しゅわっと爽やかに!日本の夏の食卓に合わせる微発泡夏ワイン


蒸し暑い季節には、冷たいもの、さっぱりしたものなど、ついつい同じようなお料理が食卓に並んでしまいますよね。
合わせるお酒も、ビールやサワーなどになりがちですが、ぜひ、「日本の夏の食卓に合わせていただきたい…!」と特別に入荷するワインがあります。

ヴィノスやまざきの夏の風物詩、北イタリアの自然派ぶどう栽培農家が造る微発泡ワイン「タッキーノ・フリッツァンテ(白/赤)」です。



白ワインは「コルテ―ゼ」という北イタリアの地場品種を使用し、果実味と酸味のバランスが良い、爽やかな味わいの微発泡ワインです。
冷たい魚料理や、酢の物など、さっぱりとしたお料理にとても良く合います。
カルパッチョ、エスカベッシュ(南蛮漬け)やごまだれを使ったお料理など、冷たいお料理に合わせてみてください。

スパークリングワインほど炭酸が強くないので、のど越しだけでなく、ワインの味も楽しみながら召し上がれます。
毎年ケースでご予約いただくお客様が一番多いのも納得な、“夏の食卓ワイン”です!


そして日本ではまだ馴染みが少ない、赤の辛口微発泡ワイン「タッキーノ・ロッソ・フリッツァンテ」。
「バルベラ」という、ジューシーなぶどうの香りが特徴の品種を使用しています。
凝縮感のある味わいですが、渋味が穏やかなので、「渋いのは苦手だけど、軽い味なのも物足りない!」という方におすすめの品種です。

このワインを召し上がる際はしっかりと冷やしていただき、濃いぶどうの香りと、口の中でぱちぱち弾ける泡立ちをお楽しみください。
食卓におすすめの食材はカツオ。通常、ワインを合わせると生臭さが増してしまう食材ですが、お醤油にオリーブオイルを加えて一緒に召し上がっていただくと、その相性の良さに驚きますよ!その他にも、サバやイワシなど旬のお魚、トマトやナスなどの味の濃い夏野菜にもぴったりです。



こちらのワインの造り手は、北イタリア・ピエモンテ州で代々続く家族経営の蔵元、「タッキーノ」。
ぶどう栽培から瓶詰めまで一貫して行っています。
小さな蔵元ながら、イタリアのワイン評価雑誌では高い評価を獲得する実力派です。


彼らの畑は急な斜面にあり、機械での作業ができないため、手作業で一房一房ぶどうを丁寧に収穫します。



そんな彼らのワインは生産量が少なく、通年供給してもらうことが難しいので、このワインを一番美味しく楽しめる夏にだけ、日本のお客様の為に特別に造っていただいています。

今年の入荷は7月23日(木)を予定しております。
店頭にも入荷しますが、7月17日(金)までご予約にて特別価格でご案内しております。



ぜひ、夏の食卓ワインとして、お楽しみください!

駒木根

新着読み物

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック
食卓を彩る食材たち

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック

夏野菜が店頭に並びはじめましたね。 カラフルな季節のお野菜とワインを合わせて楽しめる簡単レシピのご紹介...

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?
イベントのお知らせ・レポート

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?

先日、ヴィノスやまざき流山おおたかの森店で蔵直ワイン×チーズのペアリングを楽しむイベントを開催しました。...

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!
蔵直ワイン物語

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!

ワインの直輸入を開始し、ワインは産地や生産者のブランドではなく、造る人の姿勢なんだと現地を訪問して気が付...