品切れ続きで申し訳ありません・・・いま手に取るべき、小さな農家のシャンパーニュ!


10月23日は「ワールド・シャンパーニュ・デー」。
この日、世界中でシャンパーニュが楽しまれています。

皆さまは、シャンパーニュを「飲みたい」「贈りたい」と思った時、どのように選んでいますか?

憧れの有名銘柄が多いだけに、ついブランド名で選びがちなシャンパーニュ
ですが、小さな農家が造るこだわりのシャンパーニュの中には、驚くほどのコストパフォーマンスがあるシャンパーニュが存在しているのです。

■そもそもシャンパーニュとは?

シャンパーニュ」は、フランス北部のシャンパーニュ地方で造られるスパークリング(発泡性)ワインのこと。

・シャンパーニュ地方で栽培された特定のぶどう品種を使用する
・瓶の中で泡を発生させる「瓶内二次発酵製法(シャンパーニュ製法)」で造られる
・決められた年数熟成させなければならない
など、フランスの法律で定められた基準を満たしたワインだけが「シャンパーニュ」を名乗ることができます。

当店では、有名ブランドのシャンパーニュも取り扱っているのですが、大手メーカーとは異なり、無名でも美味しいワインをぶどう栽培から行う、 小さな農家たちのシャンパーニュを直輸入してきました。

シャンパーニュはブランドではない!と教えてくれた、そんな農家たちをご紹介いたします。

■ジャン・ミラン

美味しいシャンパーニュは、高いものばかり・・・本当に美味しくてコストパフォーマンス抜群のシャンパーニュを探してきてほしい。というお客様からのリクエストを受け、シャンパーニュ地方のあらゆる村を訪ね歩き、特級の格付けを持つ「オジェ村」で出会ったのが、「ジャン・ミラン」でした。

オジェ村は、シャンパーニュ地方の中でも、白ぶどうのシャルドネ種で有名な産地。特に白ぶどう100%で造られる「ブラン・ド・ブラン」と呼ばれるタイプのシャンパーニュを得意としています。

早速蔵元を訪ねて話を聞くと、もともとはぶどう栽培農家で、なんと150年以上の歴史があるとのこと。
創業当時は、栽培したぶどうは全て卸売していて、自分たちでシャンパーニュの生産は行っていませんでした。

ご主人のアンリ=ポールさんいわく、当時卸売していたお得意様の中には、「クリュッグ」など有名ブランドの生産者が名を連ねていたそうです。

そんな質の高いぶどうから造る「ジャン・ミラン・レゼルヴ・ブリュット」は、シャルドネを100%使用し樽熟成した、繊細さの中にも、深いコクと樽の香りを楽しめるシャンパーニュ。

実は・・・著名なワイン専門誌で、あのドンペリニヨンよりも高い評価を獲得したことがある一本です。

■モンマルト

多くのシャンパーニュの生産者は、ぶどうを栽培農家から購入してワインを造っています。
しかし「モンマルト」は、自社ぶどうのみを使用し、自分たちでぶどう栽培から、醸造、瓶詰め、出荷までを一貫して手掛けるレコルタン・マニュピュランRM)」と呼ばれる生産者。 生産量は極めて少ないのですが、質の高いシャンパーニュが生まれるとして、注目を浴びています。

代々続く家族経営の蔵元で、現当主のジャン=ギイ・モンマルト氏で6代目。
直輸入開始から15年以上経った今でもなお変わらない品質で届け続けてくれる、当店のロングセラーです。

ジャン=ギイ氏いわく、その美味しさの秘訣は、

上質なぶどうはもちろんだけど、代々家族経営を貫き、先代から受け継いだ栽培から醸造の様々なノウハウを、6世代に渡って守り続けた情熱。 そして何よりも、1737年の設立から何百年も支えてくれたお客様のおかげだよ。

そんな彼らが、得意の黒ぶどう品種から造る、ぶどうの旨みにあふれたシャンパーニュが「モンマルト・ブリュット」。 ラベルに刻まれた「Secret de Famille(家族の秘密)」には、モンマルト家の想いと情熱が込められています。

■ドゥルドン・ヴィエイヤール

「小規模ながらこだわりのシャンパーニュを造る生産者がいる」と紹介され、昨年出会ったのが、「ドゥルドン・ヴィエイヤール」。

早速現地を訪問すると、所有する畑はわずか10haと、これまで訪問した蔵元の中でも非常に小規模。
ご家族だけでワイン造りを行っていて、ぶどう栽培から瓶詰めまで、きめ細かな仕事が印象的でした。

そんな彼らのシャンパーニュは、小規模ながら、国内外で高い評価を獲得。
2019年に日本国内で行われたコンクール「シャンパーニュ・オブ・ザ・イヤー」では、大手メゾンを抑えて金賞を受賞した実力派です。

彼らが造る「ドゥルドン・ヴィエイヤール・ブラン・ド・ブラン・ブリュット 2015」は、2015年に収穫したシャルドネを100%使用し、なんと5年以上の長期熟成を行ったプレステージ・シャンパーニュ。
柑橘系の果実味に、きめ細かな泡、熟成感もあり芳醇な一本です。

まだ直輸入を始めて一年少しですが、質の高い味わいにファンの方も増え始めました。
もっと多くの方に知っていただければと、只今特別価格でお楽しみいただけます。

ただし、こうした小さな農家たちのシャンパーニュの生産量は、ほんのわずか。
いつも欠品していることが多く、本当に申し訳ありません。
在庫がある時が買い時なので、見かけた時はぜひ手に取っていただけたらと思います。

今週はちょっと贅沢にシャンパーニュで乾杯して、彼らを応援しましょう!


ソムリエ 本島

新着読み物

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック
食卓を彩る食材たち

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック

夏野菜が店頭に並びはじめましたね。 カラフルな季節のお野菜とワインを合わせて楽しめる簡単レシピのご紹介...

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?
イベントのお知らせ・レポート

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?

先日、ヴィノスやまざき流山おおたかの森店で蔵直ワイン×チーズのペアリングを楽しむイベントを開催しました。...

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!
蔵直ワイン物語

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!

ワインの直輸入を開始し、ワインは産地や生産者のブランドではなく、造る人の姿勢なんだと現地を訪問して気が付...