【Vinosお店だより~池袋店~】現地で衝撃を受けた、南仏の小さな農家がこだわり抜いた赤ワイン


こんにちは。
ヴィノスやまざき池袋店店長の田川です。

池袋店は、オープンしてから今年で13年を迎えるお店。
地元の方や、近隣のオフィスで働く方を中心に、多くのお客様に長年支えられてきました。

小さなテイスティングバーも併設しており、向かいのメゾンカイザーさんのパンをお持ち込みいただいて、ワインとのマリアージュをお楽しみいただくことができます。
※テイスティングバーは現在休業中となります。

実は私は、中目黒店店長、通販部を経て、7月に池袋店に来たばかり。
まだ慣れないこともありますが、ワインへの情熱は人一倍!
皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

さて本日は、そんな私にとって、とっておきの一本をご紹介させていただきます。

それが、「プティプロ・グランマリウス赤樽熟成」。

凝縮感あふれる果実味と、きめ細かいタンニン(渋み)、濃厚でしっかりとした味わい・・・
昨年現地を訪れたのですが、あのとき目にした、太陽をたっぷり浴びて育つぶどうと、生い茂る美しい緑の畑の情景が浮かんできます。

このワインを造る蔵元「プティプロ」との出会いは、今から25年以上前。
スペイン国境付近にあるフランス南部ラングドック地方の、ミネルヴォワという小さな産地で出会いました。

創業者のピケさんは、もともとはフランス屈指の高級ワイン産地であるブルゴーニュで、ワインを造っていました。より手頃な価格でブルゴーニュクラスのワインを造りたい・・・と、フランス各地を巡り、この土地を探し当てて移住してきたそうです。

多くの生産者が地場品種を栽培する中で、シャルドネなど国際品種の栽培を始めたピケさん。初めは、周囲の生産者の反対にあい、ぶどうの樹を植えても、引き抜かれてしまったこともあったそうです。
それでも、ぶどう栽培とワイン造りを続け、自分のワイナリーだけでなく、地域のワインの品質向上にも努めてきました。

ピケさん亡き後は、娘のアニックさんが引き継ぎ、ワイン造りを行っています。
「手頃な価格で、美味しいワインをお届けしたい」という父の想いを受け継ぐアニックさんもまた、年々ワインの品質を向上し、こだわりのワインを変わらない手頃さで提供し続けてくれています。

長年のロングセラーであるプティプロ
一番の人気は、当店の直輸入第一号白ワインであり、直輸入を開始して以来、不動の人気を誇る「シャルドネ樽熟成」です。

しかし、実際に現地を訪れて、私がもっとも感動したワインは「グランマリウス赤樽熟成」でした。

このワインは、高品質な赤ワイン産地として有名なミネルヴォワの中でも、特に昼夜の寒暖差が大きく、ぶどう栽培に最適といわれるリヴィニエール村で造られます。
この村で造られたワインは、「ミネルヴォワ・ラ・リヴィニエール」という特別な産地名を名乗ることができるのですが、まさにその産地名の登録に尽力した一人が、ピケさんだったのです。

日本ではまだあまり知られていない「ミネルヴォワ・ラ・リヴィニエール」のワインですが、実は毎年厳しい審査があり、基準を満たしたワインしか名乗ることができません。
そのために、ぶどうの収穫量を落とし、じっくりと完熟を待ってから収穫する・・・こうして厳しい審査を乗り越え、造られるワインが「プティプロ・グランマリウス赤樽熟成」なのです。

これだけのこだわりをもって造られたワインが、この価格で楽しめるなんて・・・と、衝撃を受けました。
「これをもっと多くの人に知って欲しい。」そう思い、本日のブログで紹介させていただきました。

そんな「プティプロ・グランマリウス赤樽熟成」は、先週から新しく登場した「プレミアム赤ワイン6本セット」でもお楽しみいただけます。

ぜひこの機会に、そのこだわり抜いた美味しさを知っていただければ幸いです。

池袋店店長 ソムリエ 田川

新着読み物

オーストラリアから夏ヌーヴォー(新酒)が到着しました!
いまイチオシのワインたち

オーストラリアから夏ヌーヴォー(新酒)が到着しました!

本日、7月20日(土)にヴィノスやまざきの夏の風物詩「夏ヌーヴォー2024」が解禁します!   ヌーヴォ...

南米買付秘話② 南米で出会ったボルドーワイン!?
買い付けブログ

南米買付秘話② 南米で出会ったボルドーワイン!?

アルゼンチン買い付け2軒目は、あのビニャルバ!! ついに、上陸です。憧れのビニャルバ! 彼らが造る「マル...

<ボルドー編>ピンチを救ってくれたシャトーたち ②シャトー レグラーブ
蔵直ワイン物語

<ボルドー編>ピンチを救ってくれたシャトーたち ②シャトー レグラーブ

「ボルドーの有名産地ではなく、無名でも美味しいワインをお届けしたい…」 そんな想いで、ボルドーの無名産地...