有機ワインの聖地メンドシーノから、爽やかな白ワインが到着します!


長かった…。
私が待ちに待ったワインが、明日到着します。
その名は、「トゥルー・ヴァイン・オーガニック・ソーヴィニヨン・ブラン」。

全米でもっとも有機栽培が盛んなカリフォルニア州北部のメンドシーノ地区で、有機ぶどうから造られる白ワインです。

実は、ヴィノスやまざきでは、「有機栽培だから」仕入れているワインはありません。
美味しいワインの生産者は、常に丁寧にぶどうを栽培し、自然な造りで行っています。こうした生産者が、理想のぶどうを追い求めた「結果として」有機栽培にたどりついた、ということなのです。

このため、オーガニックワインだから仕入れた訳ではないけれども、長年取り扱いをしているうちに、いつのまにか「オーガニックになった(=有機認証を取得した)」というワインを、数多く見てきました。

そんな中、「カリフォルニアで、美味しくて手頃なオーガニックワインはないの?」というお客様の声を受け、現地を訪問して畑から探し、蔵元と一緒に造り上げた初めてのオーガニックワインが、「トゥルー・ヴァイン・バイオダイナミック赤」、そして明日入荷する「トゥルー・ヴァイン・オーガニック・ソーヴィニヨン・ブラン」なのです。

このワインを一緒に造ってくれたのは、DNAヴィンヤーズという蔵元。
蔵元名の「DNA」とは、Dennis and Andreaの略で、デニスさんとアンドレアさん夫妻を意味します。

このご夫妻との出会いは約25年前。 当時、ワインエージェントだったアンドレアさんに紹介されたワイナリーで、デニスさんはワイン造りをしていました。

全米で最も有機畑が多いと言われるメンドシーノ地区に長年暮らし、ぶどう栽培農家を知り尽くしていたデニスさん。ぶどうをナパ・ヴァレーなどの有名産地に売っていたにも関わらず、当時ワイン産地としては無名であったこの土地で、自分たちのワインを造ろうと、「CORO(コロ)」*ワイン委員会を立ち上げ、メンドシーノを有名産地にした立役者です。

*「CORO(コロ)」は、カリフォルニアの中でも自然農法が盛んな注目産地メンドシーノを象徴するプレミアムワイン。評議会の厳しい基準を満たしたワインだけが「コロ」として販売することを許されています。

その後、アンドレアさんとは何年も連絡が途絶えてしまい、ヴィノスやまざきはメンドシーノ産のワインの取り扱いをやめてしまいました。

しかしある日、お客様から「以前飲んだ、メンドシーノのワインが忘れられない」という声をいただいたのです。

「もう一度、あの頃売っていたワインのような、自然な味わいながらしっかりとしたストラクチャーのある、メンドシーノのワインを仕入れられないか…」

こうして、現地を訪問するために情報収集していると、突然、アンドレアさんからメンドシーノでデニスさんと結婚してワインを造っているとメールが!すぐにメンドシーノに飛びました。

二人はメンドシーノの山奥に畑を所有し、さらにほとんどのメンドシーノの農家と交流があるため、ぶどうの調達ができると教えてくれました。
そして、現地で夫妻と一緒に造り、何十年の友情が形になったのが、この「トゥルー・ヴァイン」シリーズなのです。

気になる「トゥルー・ヴァイン・オーガニック・ソーヴィニヨン・ブラン」の味わいは…

レモンやライムなどの柑橘類や白桃のような華やかな香りが、グラスの中で広がります。
豊かな果実味とキリっとした酸味のバランスが非常に良く、和食や魚料理をはじめ、どんなお料理とも合わせやすい味わいです。
クリーンなのに、ぶどう由来の旨味がたっぷり…これはすごい!

暑い夏の日には、よく冷やしてお食事前に一杯。
少し時間が経ってからは、溢れんばかりの果実味を、お料理と一緒にお楽しみください。

買付隊長 種本

新着読み物

オーストラリアから夏ヌーヴォー(新酒)が到着しました!
いまイチオシのワインたち

オーストラリアから夏ヌーヴォー(新酒)が到着しました!

本日、7月20日(土)にヴィノスやまざきの夏の風物詩「夏ヌーヴォー2024」が解禁します!   ヌーヴォ...

南米買付秘話② 南米で出会ったボルドーワイン!?
買い付けブログ

南米買付秘話② 南米で出会ったボルドーワイン!?

アルゼンチン買い付け2軒目は、あのビニャルバ!! ついに、上陸です。憧れのビニャルバ! 彼らが造る「マル...

<ボルドー編>ピンチを救ってくれたシャトーたち ②シャトー レグラーブ
蔵直ワイン物語

<ボルドー編>ピンチを救ってくれたシャトーたち ②シャトー レグラーブ

「ボルドーの有名産地ではなく、無名でも美味しいワインをお届けしたい…」 そんな想いで、ボルドーの無名産地...