【ソムリエおすすめ】あの名店の味をご自宅で! ~松乃鮨とワインのコラボレーション編~

まだあまり知られていないのですが、ヴィノスやまざきでは飲食店様へのワインの提供も行っており、意外なところで私たちの蔵直®ワインに出会うことがあります。

東京都、品川区にある明治43年創業の老舗鮨店「大森海岸 松乃鮨」さんも、お付き合いをさせていただいているお店の一つです。



4代目の手塚良則氏は、ヨーロッパ・北米に4年間駐在された経験もあり、堪能な語学力を活かして、世界へ鮨文化の発信をすることに力を入れています。

2019年6月には英国ロイヤルファミリーのゲストとして鮨を握った他、日本で開催されたG20大阪サミットの際には、各国首脳のファーストレディの鮨昼食会をプロデュースするなど、国内外で大変厚い信頼を寄せられています。




鮨にもワインにも精通している「松乃鮨」さんが、4月よりテイクアウトを開始し、こだわりのお寿司が自宅でも楽しめる!とのことで、早速お願いをしてみました。




豊富な種類のお魚をふんだんに使った素晴らしいお鮨には、相性のよいこちらのワインを合わせました。



ドメーヌ・ラミィ・ピヨ・シャサーニュ・モンラッシェ白 2018

「ドメーヌ・ラミィ・ピヨ」はフランス東部、ブルゴーニュ地方にある「シャサーニュ・モンラッシェ」村でワイン造りを行う家族経営の小規模な蔵元。



「シャサーニュ・モンラッシェ」村は、ブルゴーニュ産の銘醸白ワインとして名高い地区の一つです。
彼らは、創業した1600年頃からの長い歴史の中で、いい条件の畑だけを残しています。この土地を知り尽くしており、気候や土壌の特徴、年号の特性を生かしたワインを生み出します。



ブルゴーニュ地方の銘醸地「ムルソー」や「ピュリニー・モンラッシェ」の白ワインと比較されることが多い「シャサーニュ・モンラッシェ白」ですが、比べるとより柔らかい口当たりでコクが強く、豊潤な味わいのものが多く、長い熟成を経なくても楽しめます。

こちらの「ドメーヌ・ラミィ・ピヨ」のワインも、グラスに注ぐと黄金のトロっとした色と、ぶどうの豊かな香りが口いっぱいに広がります。味わいは、果実感と共に酸味も非常にバランスが良く、上品な印象すら与えてくれます。

このワインの程よい酸味が、魚介や酢飯との相性を良くしてくれるため、今回のお鮨とのマリアージュは最高のものになりました。


ご自宅で過ごされる時間が増えた今、飲食店のテイクアウトやデリバリーで、おうち時間を新しい方法で有意義に過ごされている方も多いのではないでしょうか。
今後も、皆様の毎日が健やかに、少しでも明るくお過ごしいただけるよう、ご自宅でのワインライフの楽しみ方をご紹介してまいります。



▼本日ご紹介したお店
大森海岸 松乃鮨
お電話:03-3761-5622
HP:https://matsunozushi.com/

新着読み物

オーストラリアから夏ヌーヴォー(新酒)が到着しました!
いまイチオシのワインたち

オーストラリアから夏ヌーヴォー(新酒)が到着しました!

本日、7月20日(土)にヴィノスやまざきの夏の風物詩「夏ヌーヴォー2024」が解禁します!   ヌーヴォ...

南米買付秘話② 南米で出会ったボルドーワイン!?
買い付けブログ

南米買付秘話② 南米で出会ったボルドーワイン!?

アルゼンチン買い付け2軒目は、あのビニャルバ!! ついに、上陸です。憧れのビニャルバ! 彼らが造る「マル...

<ボルドー編>ピンチを救ってくれたシャトーたち ②シャトー レグラーブ
蔵直ワイン物語

<ボルドー編>ピンチを救ってくれたシャトーたち ②シャトー レグラーブ

「ボルドーの有名産地ではなく、無名でも美味しいワインをお届けしたい…」 そんな想いで、ボルドーの無名産地...