修道士の白・キュヴェ・サンセザール・シャルドネ 2020
※画像はイメージとなります。実際の商品と年号やラベルが異なる場合がございます。
商品コード:f17-4020
修道士のシャルドネは、ナチュラルでピュアな味わい

修道士の白・キュヴェ・サンセザール・シャルドネ 2020

ABBAYE DE LERINS SAINT CESAIRE
SALE9,800(10,780円 税込)
同一商品12本購入で10%引き
98ポイント進呈

クール便は別途200円(税別)を頂戴致します。

産地

フランス プロヴァンス地方 IGPメディテラネ

品種

シャルドネ100%

蔵元

アベイ・ド・レランス

タイプ

白ワイン

味わい

コクあり

サイズ

750ml

テイスティングコメント

丁寧に収穫したシャルドネのフリーランジュース(ぶどうを破砕した時に自然に流れ出す果汁)を使用。フレンチオークの木樽で6カ月熟成したワインは、芳醇な果実味に上品な樽香が溶け込みます。

蔵直®ストーリー

神に捧げられる神聖な修道士のワイン!

20年以上前に「あるフランスの島にすごいワインがある!!!」と、フランスのワイン生産者や、有名レストランのソムリエから噂を聞き、たどり着いたのが、カンヌ沖にある小さな島「サントノラ島」。そこにあったのは、西暦410年から存在する修道院「アベイ・ド・レランス」でした。

 

修道士たちは、睡眠・食事・祈りの時間以外は、「神に労働を捧げるため」にぶどう栽培・ワイン醸造を行っております。彼らは自然派農法により丁寧に収穫した葡萄から巡礼者のための特別なワインをつくります。そして、その残りの葡萄を絞ったワインを自分たちが週に一度飲むのです。つまり、販売のためのワインではなく、このワインを飲むためにはこの修道院に巡礼にいくしかありません。

どうしてもこのワインを日本のお客様にお届けしたい…
しかし、当然無理。何と言っても非売品で、例えば、カンヌ映画祭の晩餐会で使用されたり、ローマ法王に献上されるなど、この修道院の紋章を市のシンボルとするカンヌの特別な方にしかお譲りしないワインなのです。

しかし、ヴィノスの本店のある静岡市とカンヌ市が姉妹提携だったことから、当時の静岡市長からカンヌ市長を通じ、このワインが初めて島を出て日本に来ることになったのです。

 

初めて、このワインが島を出て日本に来る…
買付けの様子はカンヌタイムズの一面記事に取り上げられ、現地のテレビにも出演して大ニュースとなりました。

それから20年の月日が流れ、世界的にも類のない最高品質のワインを今なお造っています。


修道院の長を務め、醸造も務めるフレール・マリーパック氏は、当店との長年のパートナーシップと信頼があるヴィノスだから、「ヴィノスのお客様は特別」といって、現地フランスでも入手困難のこの修道院のワイン達を年に一度、ほんの少しだけ分けていただいております。

ワインをビジネスのためではなく、自己実現のためでもなく、ただ神に労働を捧げるために造る…そんな崇高なワインなのです。

ご注文にあたり

※輸入状況や在庫の関係上、ヴィンテージ(年号)に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

※クール便のご指定無く、輸送中や受け渡し後に起こった液漏れ、中身や外装を含めた劣化等による返品・交換等は、お受け致しかねますのでご了承お願い申し上げます。品質を保つためにも、ご理解、ご協力頂ければ幸いです。

関連記事

ヴィノスのワインをお供に、スタッフの一工夫でいつもの食卓にちょっぴり彩りを加えて…

ヴィノスやまざきの特長

  • 創業1913年。お客様の求めるものを、自らの足で農家に仕入れに行き、お届けします。

  • 産地やブランドにとらわれず、 本当に美味しいワインを、手頃な価格で。

  • 蔵元とは、親戚のようなお付き合い。 すべての方に、ワインのある豊かな生活を。