畑から2021年最新の収穫情報が届きました!

10月9日(土)、静岡本店がグランドオープン。
地元のお客様だけでなく、遠方からも多くのお客様にご来店いただき、本当にありがとうございました。

直輸入を始めて約30年。
こうして変わらず多くのお客様がワインを手に取ってくださるのは、お店から畑へ、お客様からいただいた沢山のお声を生産者にお届けし、その声を商品に活かしてくれる生産者たちがいるからこそ。

そんなロングセラー蔵元の畑から、最新2021年のぶどうの収穫情報が届きましたので、ご紹介させていただきます!

まずは、当店でNO.1ロングセラーの白ワインを造る蔵元「プティ・プロ」から。

After a beautiful summer we started harvesting the Chardonnay 2021 on September 1st, 2021. The harvest is beautiful and the first juices of the Chardonnay is very fruity with some notes of grape juice and freshness.
We had some rain in the second week of September but it benefits to the vines.

Last week we entered the Syrah grapes, they were very fruity, healthy and the juice has a nice deep red color. Today we entered the Grenache, we had 30% less yields due to the "coulure (sag)" but the quality is great.

夏場は天候に恵まれ、シャルドネは9月1日に収穫を始めました。収穫は順調で、シャルドネの果汁はたっぷりの果実味とフレッシュさにあふれています。9月の第二週には少し雨がありましたが、ぶどうにはいい影響を与えました。

先週、シラーの収穫を始めたところで、ぶどうはフルーティで健康で、果汁はしっかりと深い色合いです。今日はグルナッシュの収穫を始めて、花振るい(※受粉が上手くいかず、実が出来ずに花が落ちてしまうこと)の影響で例年より30%ほど収穫量は減りましたが、品質はとても良いです。

(写真)今年搾りたてのシャルドネの果汁

(写真)発酵中のシラー

彼らの看板ワイン「シャルドネ樽熟成」は、買付隊がはじめて口にした時、たっぷりとした果実味に樽の香りに「これは・・・ブルゴーニュワイン!?」と思ったほどの味わい。

そして、隠れたヒットが赤ワインの「カベルネ・ソーヴィニヨン」。手頃ながら飲み応えのある味わいに、大きく宣伝しなくてもいつも入荷したらすぐに売り切れてしまう・・・そんなワインです。

どちらも一時品切れしておりましたが、本格ワインシーズンを前に到着いたしました。
店頭で見かけた時に、ぜひお手に取っていただければと思います。


そしてお次も、白ワインの名手「ドメーヌ・ジボー」から。

We are in the middle of the harvest. It went well. This year has been very difficult, a lot of frost at Spring in our area as in France too! But our vineyard is protected by wind towers which allow us to have a harvest. This year with bad weather, there was also the disease "Mildew", but with a lot of work, the Domain Pascal Gibault ensures a good harvest.

今、まさに収穫の真っただ中ですが、順調に進んでいます。今年は難しい年でした、というのも春には他のフランスの地域と同様、霜の被害が多かったからです!でも、私たちの畑は風に守られて、収穫を迎えることができました。難しい天候の年となり、ウドンコ病(※カビの一種)の影響を受けたところもありましたが、沢山の畑仕事によってドメーヌ・ジボーでは良い収穫を向かえています。

蔵元を代表するロングセラーワイン「ジボー・ソーヴィニヨン・ブラン」は、「これがソーヴィニヨン・ブラン!?」と思うほど完熟した果実味たっぷりで、一般的には酸の強いワインが多いソーヴィニヨン・ブラン種のイメージを覆してきました。

その味わいを生み出しているのは、農家の丁寧な手仕事なのです。

ワインは農産物。フランスでは、春の霜など天候の影響で「難しい年」ともいわれている2021年ですが、ヴィノスのパートナーの農家たちは、丁寧な畑仕事で良い収穫を迎えています。

そんな農家たちのワインを、ぜひお楽しみください!

通販部 本島

【プロフィール紹介】
2010年ヴィノスやまざき入社。商品輸入担当、広尾店店長を経て、現在は通販とマーケティングを担当。お客様と生産者をつなぐオンラインイベントも沢山計画中です!

新着読み物

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック
食卓を彩る食材たち

夏野菜とたのしむワイン時間① 枝豆アンチョビガーリック

夏野菜が店頭に並びはじめましたね。 カラフルな季節のお野菜とワインを合わせて楽しめる簡単レシピのご紹介...

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?
イベントのお知らせ・レポート

ワインとチーズの人気No.1ペアリングとは!?

先日、ヴィノスやまざき流山おおたかの森店で蔵直ワイン×チーズのペアリングを楽しむイベントを開催しました。...

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!
蔵直ワイン物語

イタリア、スペイン…問題児が最愛のワインに!

ワインの直輸入を開始し、ワインは産地や生産者のブランドではなく、造る人の姿勢なんだと現地を訪問して気が付...