メンドシーノワインとは?

メンドシーノは、カリフォルニア・ナパヴァレーより北部にあるワインの生産地。
海に近い涼しい気候で知られるメンドシーノ郡のワイン産地は、景色が美しいだけではなく、ぶどう栽培に適した地域でもあります。

全米でも有機認証を受けたぶどう畑の面積が広くオーガニックやサスティナブル(持続可能な)農法で、品質の高いぶどうを造っています。

多くのぶどう園は、ナパヴァレーの有名ワイナリーにぶどうを提供していますが、そういったぶどう園が、自社のぶどうで品質の高いワインを造っています。

なぜ今!?メンドシーノワイン?

実は、ヴィノスやまざきが、30年前に初めてカリフォルニアで輸入したワインがメンドシーノワイン。
「ロロニス」など、オーナーが高齢や世代交代で継続ができなくなってしまい売却されてしまったぶどう園のワインは、常に人気のワインでした。
特にジンファンデルという品種の赤ワインは、他の産地の赤ワイン以上にしっかりした果実味とスパイシーさと、ナチュラルな味わいで「もう一度飲みたい。」という、たくさんのお客様のお声を頂いてきました。

買付隊の出会ったワイン

数十年ぶりに再会した醸造家デニス氏
メンドシーノで長期に渡りワイン醸造家として活躍し、メンドシーノのほとんどのぶどう園とネットワークがある。
今は無きロロニスのコンセプトを引き継ぎ有機農法でワインを造っている、メンドシーノの大人気ぶどう園サラシナ・ヴィンヤード。

買付隊の造ったワイン

メンドシーノのぶどう園のぶどうを選定し、デニス氏にワインを造ってもらうオリジナルワインプロジェクト。
それぞれのサンプルボトルを試飲し、ベストのワインを選定。デニス氏にワインの解説をしていただきながら、お客様に納得いただけるワインが完成。
デニス氏が、過去に手掛けたオリジナルワインをすべて試飲。今回のトゥルー・ヴァインの開発に大きなヒントを得ました。

遂に完成!「True Vine」(トゥルーヴァイン)

ワインのネーミングを考えよう・・となった時、私の頭の中に(心の中に)きたのがTRUE VINE という言葉。学生時代、ミッションスクールで、いつも聞いていた聖書の言葉。「私は真の葡萄の樹。 Thy art true vine tree.」という言葉。
お客様から、「もう飲めないの? メンドシーノのあの、ナチュラルで美味しいワイン」という声で誕生したTRUE VINE
ワインのご購入はこちら ワインのご購入はこちら
ワインのご購入はこちら ワインのご購入はこちら

デニス氏よりメッセージ

SARACINA VINYERD
サラシナ・ヴィンヤード

オーガニックの畑が多いメンドシーノの土地の魅力と可能性に魅せられ、ワイナリーを設立。
醸造設備や畑などワイン造りの環境においては、メンドシーノトップクラスの生産者。
ワイン造りは一切妥協せず、ワインの熟成もフランソワ・フレール(樽のなかでもトップクラスの品質と価格)を使用し、上質な味わいに仕上げています。
ワインのご購入はこちら
ワインのご購入はこちら

CORO(コロ)ワインとは?

これはメンドシーノの象徴的な品種ジンファンデルを主体に、後は自由に他の品種をブレンドし造られる、そのワイナリーのトップクラスのワイン。
出来たワインは審査会に出され約10名の審査員がテイスティングし「コロ」にふさわしいと判断されたワインだけが「コロ」を名乗ることを許されます。
現地ではコロマニアがいるほど大人気ですが、数量限定となります。
コロの審査員でもあるデニス氏。 今後、ヴィノスやまざきのコロができないかお願いしました。今回、数件のコロを試飲しましたが、果実の凝縮感と酸味とのバランスが良く非常に素晴らしい味わいでした。さすが、メンドシーノのプレミアムワイン
ワインのご購入はこちら
ワインのご購入はこちら
page top