ヴィノスやまざきたまプラーザ店 スタッフダイアリー

2013年4月アーカイブ

家飲みワインメニューにオンリスト決定!

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日から1コイン500円で5種類(予約で6種!)のワインをテイスティング出来る

テイスト・オブ・ヴィノスが始まりました!

GWと言う事で第1弾は5月3日まで5日間連続開催しております。

 

NCM_0070.JPG

 

初日の今日は大盛況でした!皆様ご参加ありがとうございました。

 

P4291356.JPG

 

色々な味わいを一度に飲み比べることで、自分でも気づいていなかった自分好みワインを

見つけていただこうというテイスティングイベント。是非お気軽にご参加ください

晴天に恵まれ初夏を感じさせるちょっと暑い日の人気はこのワインに集中しました!

 

P4291355.JPG

 

パライソ リースリング 2009

 

カリフォルニアの高品質ワインのブドウ供給元となっているモントレーでナンバー1の農家パライソ。

最も自信のあるブドウから造る「パライソシリーズ」は各専門誌で取り上げられており、

いまや話題の生産者でもあります。

日本の「ワイン王国」でも5ツ星認定されており、当店スタッフにも大ファンが多いリースリングは、

優しい甘味、キリットした酸味がありメリハリがあり、柔らかなのど越しが暑い日には堪らない1本!

1000本に3本しか選出されないというJALのファーストクラスへの搭載も決定しています。

が、最高品質にもかかわらずとってもお求めやすいお値段。

ご自宅メニューにファーストクラス搭載ワインをオンリストさせてみませんか?

 

はい、ツンボール!!!

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

ワインフェスタやイベントではサンテ(フランス語)やサルーテ(イタリア語)で、

いつも乾杯をさせて頂いています。

今日は一声違います!

ドイツワインの日はもちろん、皆で一緒に 「ツンボール!」

 

IMG_8733.jpg

 

ご紹介した蔵直ドイツワインの人気NO1女王に輝いたのは・・・

 

P4281352.JPG

ウィリハッグ ブラウネベルガー・ユッファー リースリング アウスレーゼ

 

IMG_7861.jpg

 

銘醸地モーゼルの中でも代表的なベルンカステルの単一畑のブドウから造られた

ワインは急傾斜による水はけの良さと、隣川からの太陽光の照り返しにより、

凝縮した甘み、長い余韻、きれいな酸のある文句のつけようのない甘口ワインに仕上がっています!

甘口ワインには辛口のワイン評論家ロバート・パーカー氏も95ポイントをつける世界を代表する1本!

 

普段はワインを飲まない方も、辛口しか飲まない方も、

この機会にドイツワインの魅力に触れてみてはいかがでしょうか?

GWスペシャル「5」ワインフェスタ

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

皆様!待ちに待ったゴールデンウィーク、遂に始まりましたね!

どうしても「GWの始まりに相応しいフェスタで皆様をお迎えしたい!」という

各店店長の想いから、通常3種類のワインが今日は5種類登場!

しかも、そのすべてがスペシャル☆☆☆

写真に収まりきらないほどのお客様と共に「サルーテ」でスタート!

IMG_4032.jpg

 

GWならではの御家族での参加が多く、お子様も「ふらのブドウ果汁」100%ジュースで参加☆

IMG_2836.jpg

 

なかでも注目を集めたのはイタリアのサルディーニャ島の、さらに離島にあたる

サンタンティオコで造られる日本初入荷ワイン!

離れ島という環境からフィロキセラ(ブドウ3大病害の1つ)の影響を受けなかったことで

普通では考えられない150年の樹齢ほこるブドウ畑を所有しているのがサルドルス・パーター!

P4261345.JPG

そして同蔵がイタリア最高評価誌ガンベロロッソで最高の

ワイナリー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのが「アッルーガ2007」

しっかりした果実感だけでなく複雑さやしなやかな品を漂わせる本格派! 

ゴールデンウィークは島ワインで満喫しませんか?

 

 

 

潜入捜査!?島から届いたワインを探せ?

 

こんばんは・・・

毎月第4金曜日に蔵直ワイン情報をいち早く皆様にお届けしている

ヴィノス記者のWです。

今日は、またもやヴィノスやまざき「たまプラーザテラス店」に続々と

ワインが運び込まれているという情報をたよりに閉店後の店内に潜入しております。

今回は離島から日本初入荷のワインが届いてるとの事・・・

それでは早速店内を探索して行きましょう!!

 

P4261349.JPG

 

 おっと!これは グリエモ・ダブルゴールド

グリエモと言えばアメリカ・カリフォルニア州のサンタクララヴァレーの家族経営生産者。

このワインはアメリカの2大コンクールで共に金賞を獲得した名誉ある1本!

味も間違いないことから、目当てのワインとは違いますが要チェックです。

 

 P4261345.JPG

そして見つけました! アッルーガ 2007

イタリアのサルディーニャ島の南西にある「サンタンティオコ島」にあるサルドルス・パーターは

イタリア最高評価誌ガンベロロッソで最高評価を獲得する生産者。

その最高評価を得ているのがアッルーガ!

まさか海を渡ってこの日本で見ることが出来るとは思いませんでした!

 

P4261347.JPG

そしてさらに!サルディーニャ州で最も代表的なヴェルメンティーノを使った大変

珍しいシャンパン方式で造られたスプマンテ、AD49

どんな味わいなのか、明日のオープンが楽しみになってきました!

 

まだまだ発見は有ったのですが、本日情報全てをお届け出来そうにありません。

明日のたまプラーザテラス店で皆様の目で御確認下さい!

 

新生活と共にスタート!

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

本日は2013年春のワインセミナー第1回を開催致しました!

 

IMG_7190.jpg

まずは斎藤研一先生の「アン・ドゥ・トロワ、サンテ(乾杯)」でスタート!!

「ワインのABC」をテーマに

1.すっきり白 2.コクあり白 3.すっきり赤 4.コクあり赤 5.甘口白

でワインテイスティングを行いました。

「同じ白ワインだけど改めてみると色が全然違う!」

「これが樽熟成の香りなんですね」

普段からワインをたしなまれていらっしゃる方からも、飲み比べて分かる

違いに驚きの声がありました。

そんな中、ブルゴーニュのピノノワール・マスター斎藤研一先生も

絶賛の赤ワインが登場!

 

IMG_0395.jpg

テイスティングする斉藤先生もいつも以上に真剣なまなざし。

それが・・・

 

P4251344.JPG

ドメーヌ・フランソワ・ブッフェ ヴォルネイ クロ・デ・シェンヌ 1級 2007

 

17世紀からフランスのブルゴーニュ地方ヴァルネイ村で少量生産で品質の高い

ワインを造り続けるドメーヌ。

このワインは果実感とともにきれいな酸味、華やかで品のある香りが楽しめる

ブルゴーニュらしいクラシックな造り。

6年の熟成により最初の飲み始めを迎えていますが、

まだ5年、10年と熟成させても楽しめる1本です!!

 

ブルゴーニュの本格的なワインも登場するたまプラーザスタイルワインセミナー。

次回は第4木曜日5/23に開催致します。

時間:19:00?20:00  会費:¥2,000

MAIL:tamaplaza@v-yamazaki.co.jp

TEL:045-905-0805

皆様の御予約お待ちしております! 

 

ワイン、チーズ、グッズ・・・だけじゃないんです!

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

20年以上前からワインの直輸入を行ってきた当店ヴィノスやまざきですが、

今や直輸入チーズ、そして今年から直輸入グッズの取り扱いを始めました!

しかし、それ以外に直輸入しているのを意外とご存じない方も多いbのではないでしょうか?

それがコチラ!!!

P4241341.JPG

 

イタリアから直輸入している

マウリッツィオ・ルッソのリモンチェッロ(レモンの皮からつくるリキュール)

たまプラーザのお客様元イタリアンシェフも絶賛!

「レモンの果実感、ほろ苦さが上手くでてるよね」との一言。

 

マルケサートのブランデー&グラッパ

樽熟成をさせて上品に造り上げておりブドウ由来の果実感、甘さが失われていない

ワイナリーらしい贅沢な味わいです!

 

まだご存じなかった皆様、バーカウンターでテイスティング頂けます。

蔵直全てを味わえるチャンスです!!是非お越し下さいませ。

私の愛用セラー情報!

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

昨日、今日と寒い日が続きますね。

暖かな日差しが待ち遠しいですが、暖かくなってくると気になるのがワインの温度管理ですよね?

 

P4221333.JPG

 

そこで今日は私お薦めのワインセラー 「+ラウンジ」 とっても

「オシャレで」、「便利で」、「実用的」 

私もついつい2台目として買ってしまった、その魅力を生の声でお伝えします。

 

P4221329.JPG

まずはそのサイズ!

自宅で置く場所を探す必要もないくらいとってもコンパクト!

12本用でも重量が結構あるものが多いのですが、軽量化されており

棚上にも積めてしまいます(強度にはご注意ください)

 

P4221330.JPG

そしてフラットタッチパネルで操作が楽々そしてお洒落。

ボタンひとつで温度管理(10?18℃)がすぐに出来ます!

 

P4221332.JPG

ブルーライトは優しくセラー内のワインを照らしだします。

もちろんUVカット加工も施されているため安心!

 

セラーの準備は夏になってからは手遅れになってしまうかもしれません!

今のうちに気になるセラーを要チェックです!

ヴィノスやまざきのセラー情報はコチラをクリック

ワインの表と裏!?

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

ヴィノスやまざきの直輸入開始時からのお付き合いで、シャトーラヤス、タンピエと言った

一流生産者から譲り受けたブドウ樹から、こだわりのワインを造るのが 

 

P4211327.JPG

 

プリウレ・サンジャン・ド・ベビアン!

そんなベビアンが新たに手掛けている限定ワインがコチラ!

 

P4211324.JPG P4211325.JPG

 

今日ご紹介させて頂くワインは2本・・・ではありません!

ボトルの表裏が色も字も反転しているんです!!

 

P4211326.JPG

 

実はこのワイン「オートル・ヴェルサン」=別側面は、これまで手掛けたことのなかった

ボルドー系品種カベルネ・ソーヴィニョンを主体に高級樽を使いながら格付けボルドーを彷彿とさせる

濃縮感としなやかさを表現しています、そして南フランスらしいガリーグの香りも。

 

自場の品種を使った個性的なフラッグシップワインを造りながら、新たな革新も進めていくベビアン恐るべしです!

南仏3大ワインの表の味、裏の味、飲み比べてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

春から始めませんか?

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日は「春にイチオシの秘蔵のワインと新着チーズを楽しむ」

をテーマに土曜日恒例ワインフェスタを開催致しました。

まずは本日ご紹介するラ・セルヴァ・ヴェルメンティーノでサルーテ(乾杯)!!!

 

P4201314.JPG

 

イタリアのトスカーナ州で注目を集める有機栽培に適したマレンマ地方。

イタリア国外の大手ワイナリーも次々と進出しているマレンマのパイオニア的存在がラ・セルヴァ。

やはりブドウ作りに適した畑をいち早く所有しているラ・セルヴァのヴェルメンティーノは

有機栽培でありながら溢れるナチュラルな果実味が魅力☆

 

P4201319.JPG

 

漫画「神の雫」のコラム欄でもDRC斉藤先生から紹介される程の実力派でもあります。

そして、ここでご報告が!

 

 P4201322.JPG

 

4/25(木)にそのDRC斉藤先生をワイン講師に招きまして

たまプラーザテラス店ワインセミナーの2013年第1回を開催致します!

ワインをテイスティングしながら気軽に参加出来る(もちろん充実の内容です)ワインセミナーです。

是非ご参加くださいませ。

「ワインセミナー?世界のワインを楽しむ?」開催
日時:4月25日(木) 毎月第4木曜日
場所:ヴィノスやまざき たまプラーザテラス店内
時間:19時?20時 (スタンディング形式)
内容:5種類のワインをテイスティングしながら最新のワイン事情や蔵元のこだわ
りをDRC斉藤先生と一緒に楽しくワインを学びましょう!
定員:20名
会費:2000円(全6回同時申込みで10000円)

↓電話・メールでご予約承り中です↓
tamaplaza@v-yamazaki.co.jp
TEL:045-905-0805

 

スパークリングワインを楽しみましょう!!

ブログをご覧の皆様 こんにちは!!

 

本日は風が冷たく、

ご自宅でゆっくりしたくなるような寒さですが、

いかがお過ごしでしょうか??

 

週末はテイスティングバーカウンターの混雑が予想されます。

ブログをご覧の方には明日からメニューが変わりますので、

本日までお試しいただけるワインのご紹介と明日からのメニューの一部を先行でご案内します。

 

まず本日までお試しいただけるメニューで召し上がっていただきたいのが、

フランス・ボルドー地方の匠が造る

「シャトーヴェリー」

ヴェリーさベル.JPG

 

召し上がった方からは

「果実味の力強さ、コクがあってパワフルな味わいですね!!」

「樽のニュアンスが感じられて好みのワインです。」

「渋みとか苦みがそれほど強くなくバランスが良いですね。」

と男性のお客様からの支持率が凄いです!!

 

20時30分がラストオーダーの時間ですので、

気になった方はラストオーダー前にご注文下さい。

 

また明日からのメニューでオススメなのが、

春と言う事もあり、

爽やかなスパークリングワインをご紹介します!!

そのワインはこちらの

20130418k 003.jpg

「ビオルド・プロセッコ」

店外で楽しむスパークリングワインは・・・

癒されますね!!

 

こちらのワインの詳細はコチラをクリックして下さい!!

 

また明日は毎週恒例のイベント「ワインフェスタ」を開催します!!

15時から店内にて開催しますので、お気軽にご参加下さい!!

旬のワインがお楽しみいただけます!!

 

皆様のご利用お待ちしております。

 

金野

 

皆集まれば・・・話に花が咲く・・・新たな発見!

皆さんこんばんは!

寒くもなく暑くもなく本当に気持ちの良い季節ですね。

そんな陽気のせいでしょうか?

今日のたまプラーザ店は普段の平日とは思えない賑わいとなりました。

 

バーカン様子.JPG

 

バーカウンターは平日にも関わらず満席!渋谷店の常連のお客様や

たまプラーザ常連のお客様、皆さんで和気あいあいとした雰囲気の中

ワイン談議に盛り上がりをみせました。

本当にワインというテーマで様々な会話が飛び出した本日のバーカウンター。

 

product_detail_cline_vioginer.jpg

 

特に今日の話題は「ヴィオニエ」

 

白ワインの品種の一つですが、古代ローマ時代からある歴史のある品種でありながら

生育が難しく、収穫量も少ない為1960年代には絶滅寸前の14haのみの栽培となったこともある品種。

現在は、特有のアロマ感や上質な果実味から代表するローヌの高級ワインをはじめ

カリフォルニアやオーストラリアなどでも造られるようになってきた品種。

さて、今日のお客様のうち3名がヴィオニエ種のワインが好き!と発覚☆

なかなか、このマイナーな品種を好きと共感出来ることは少ないのではないでしょうか?!

 

ヴィオニエ.JPG

 

そんなヴィオニエ種好きを魅了したのが今週のバーカンメニュー?番

シャトー・プティプロ ラヴィーニュ・ド・モンペール

 

皆さんのお声をまとめると、

【蜂蜜のキャンディのような甘い香り。紅茶のアールグレイのような香り高き中にも

ほのかな苦みを感じ、アルコール感のボリュームを感じる】

 

お客様の中には、「雨が降り出した時に道路から匂う特有の香りもする」そんな

素敵なコメントに思わず納得!

思わず、皆さんソムリエさん?そんなコメントにも感動しながらも

ローヌのこの品種を使った高級ワイン(コンドリュー・シャトーグリエ)とも肩を並べる美味しさです。

 

そんなヴィオニエ種に熱く語るも、なかなかどんな料理に合わせるか悩む・・・との意見も。。。

 

渋谷店の常連のお客様と話をしていて、ふと渋谷店時代に当店のプティプロ・ヴィオニエのワインを

良く注文をいただいていたレストランを思い出し、

 

「そうか!」

 

と私自身もはまったベトナム料理+ヴィオニエ種ワイン

 

そうです!パクチーやミント、しそ等の香草をふんだんに使用した生春巻や春雨のサラダ!

炒め物とても相性が良いのを思い出しご提案!

 

こうやって、皆さんの話を伺いながら話をしていると、皆さんのアイデアや情報が重なり

素敵なマリアージュの提案が出来たり、発見があるのも醍醐味ですね☆

 

さて、そんなワイン談義から新たなワインライフや楽しみが見つかるかもしれませんテイスティングコーナー♪

是非お立ち寄り下さい!

 

水野

 

春は心新たに!

皆さんこんばんは!

今日も初夏を思わせる暖かな陽気にたまプラーザテラスは

子供連れのお客様でほのぼのとした雰囲気に包まれました。

 

さて、先日のブログで新しいスタッフの名前に驚かれた方もいるはずです。

そう、たまプラーザ店にきた15日からの新しい店長をご紹介致します!

今日は水野が新店長にインタビューしてゆきましょう!

 

金野店長.JPG

「金野孝則店長です!皆さん拍手♪」

 

水野 「金野店長!簡単に自己紹介を!」

 

金野店長 「たまプラーザ店のブログをお読みいただいている皆様こんにちは!

4月からたまプラーザ店の店長となりました金野です!3月まで渋谷店で店長をしておりましたが4月から

たまプラーザ店の店長として配属され、いつかは住んでみたい!そう思っていた憧れのたまプラーザで

働ける事を楽しみに皆様に当店の美味しいワインをご紹介してゆきたいと思っております!」

 

水野 「金野店長から見てたまプラーザ店の印象を一言お願いします」

 

金野店長 「お店が外に面していることもあり、明るい印象ですね。お客様もお子様連れが多く

ゆったりとした空気で暖かくのんびりとした空気感がいいですね!」

 

水野 「それではここで難しい質問かもしれませんが金野店長がヴィノスやまざきの蔵直ワインの中で

1番好きなワインはどのワインですか?

 

金野店長 「そうですね。一番・・・決めかねますが、ボルドー「ムーラン・オー・ラロック」もエレガントで繊細で

香も、全てがパーフェクトで好きですし、カリフォルニアのピノ・ノワールの魔術師「マホニー・ピノ・ノワール」

3,000円以下のピノ・ノワールとしては本場ブルゴーニュ地方でもなかなかこの価格でこのポテンシャルを表現

できている造り手は少ないのではないでしょうか!!」

 

マホニー.JPG

 

水野「もしかして今週のバーカウンターメニューにオンリストしているこのワインですか?」

 

金野店長 「そうです!!フランスのブルゴーニュ地方のテロワールを感じるピノ・ノワールとカリフォルニアの

開けたてから香りが立ち華やかで柔らかいピノ・ノワールの良いところを表現できてる素晴らしいワインだと思います」

 

水野 「ありがとうございます!ではたまプラーザ店の店長としての意気込みを一言お願いします!」

 

金野 「憧れのたまプラーザで、本当にワクワクしております。たまプラーザ店に足を運んでいただいた

全てのお客様に、感動と、また来たいなぁ!!と思っていただけるお店を目指して頑張ってゆきます!」

 

こんな店長を迎えて心新たに、今まで以上に楽しく、皆さんに喜んで頂けるお店創りに励んでゆきます!

店長、そして新しいスタッフ共々、これからも宜しくお願い致します!

 

水野 

 

たまプラーザ店に遊びにいらっしゃって下さい!!

ブログをご覧の皆様 こんばんは!!

 

突然ですが皆様たまプラーザ店をご利用されたことはございますか??

まだご利用されたことが無い方もいらっしゃいますと思いますので、

店舗までの道筋をご案内します。

 

田園都市線のたまプラーザ駅の東改札口を出ていただきます。

20130415打刻修正依頼書 004.jpg

 

この駅を背中にして歩いていただきますと、

30秒もしないうちに、噴水が見えてきます。

小さいお子様が仲良く遊んでいて、とても和やかな雰囲気です。

20130415打刻修正依頼書 005.jpg

 

こちらの噴水が見えましたら、

左手に曲がっていただきますと、スロープがあります。

20130415打刻修正依頼書 006.jpg

 

チラリとお店が見えますが分かりますか??

 

そのスロープを上がっていただくと・・・・

お待たせしましたヴィノスやまざきたまプラーザテラス店です!!

20130415打刻修正依頼書 007.jpg

 

さらにたまプラーザ店では店外でワインがお楽しみいただけます!!

20130415打刻修正依頼書 008.jpg

 

本日のような快晴の日にゆっくりワインを楽しんでみてはいかがでしょうか??

20130415打刻修正依頼書 009.jpg

 

皆様のご利用お待ちしております。

 

金野

 

王道を知る!

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日はイタリアでもっとも有名な銘柄バローロをご紹介します。

バローロと言えばイタリアの中でも長い歴史を持つ最上級赤ワインの筆頭!

「ワインの王、王のワイン」と呼ばれ、長期熟成して本領を発揮する少し気難しい

ワインのイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

 

P4151328.JPG   P4151329.JPG

 

そこでご紹介させていただきたいのがワイン雑誌「ワイン王国」さんでもご紹介頂いた

 

P4151330.JPG

 

ジャコモ フェノッキオ バローロ 2008

 

パワフルな味わいのバローロと異なり、優美さを備えた上品で華やかな味わい。

今飲んでもとっても美味しいです。

バランス良く飲み飽きしない、まさに「王道」と呼ぶべき1本!

上級ブルゴーニュ顔負けの繊細さは、和食、魚介類と合わせていただければマリアージュ間違いなし!

ワインの王の「王道」をお楽しみ下さい

バーカウンターでもご紹介中です。

外飲みが似合うプロセッコ!

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日のたまプラーザは雲間からの青空がきれいでしたね!

青い空が見える日にお薦めのスパークリングワインがあります。

それは・・・

 

P4141327.JPG

 

ヴァルドカ ブループロセッコ エクストラドライ

 

もともと地酒だったイタリアスパークリングワインだったプロセッコのレベルを引き上げて

世界的な地位を確立したヴァルドカの造る爽やかなブルーボトル!

もちろんご自宅で飲むのはもちろん!

このブルーボトルが映えるのは外飲み!!

 

P4141325.JPG

 

本日テラス席でボトルを楽しむ方もいらっしゃいました!!!

BBQにピクニックに是非ご利用くださいませ。

満員御礼・職人ワイン試飲会!

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

本日は先月来店した『ボルドー』の匠達のワインに続き、『世界』の匠のワイン達の

ワインを飲み比べるテイスト・オブ・ヴィノスを開催致しました!

 

P4130049.JPG

ピーク時にはバーカウンターが満席に!

 

P4130051.JPG

予備テーブルも緊急出動!

ご参加の皆さま、誠にありがとうございました。

今日は暖かな天気も相まってテイスト・オブ・ヴィノス1本目のワインが大好評!

それは、昨年度のヌーヴォーでもリピーター続出したアノ生産者の白ワイン・・・

 

P4131320.JPG

 

ドメーヌ・ラ・グラーヴ ソーヴィニョン・ブラン

 

フランス最大ワイン産地ラングドックにあるミネルヴォワは日照量と風によるドライな気候で

赤ワインの銘醸地として知られていますが、そんな中で素晴らしい白ワインを造り出す

筆頭生産者がラ・グラーヴ。

なんとヌーヴォーコンクールでは毎年の金賞獲得で審査員に回ってしまうほど!

完熟させるだけでなく深夜に懐中電灯をつかって収穫する葡萄は酸味も残し絶妙のバランスを持ちます。

 

そして、未だに「あのワイン凄い美味しかったよね!」と常連様の噂に上がるのが

ラ・グラーヴ プリヴィレッジ 赤 & 白

濃厚でいてまろやかで上品な赤と、樽熟成を贅沢にかけた白は

高級ローヌ?はたまたボルドー?の完成度を誇ります。

実はこの2本、バイヤーが買い付けに成功しております。

 

このワインが楽しめるのは・・・蔵直ワインクラブ

是非ご入会ください(私も入ってますが、本当に面白いですよ!)

 

新生活にワインはいかがですか?

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

もう4月も半ば、社会人としてスタートや新しい職場などなどお忙しくされている方も

多いかと思います。

 

P4121319.JPG

 

たまプラーザテラスにもあるフラン・フランさん(当店スタッフもお世話になっております)も

新生活に必要な家具やインテリアをお求めの方が多くいらっしゃっています。

 

そして住まいが落ち着けば新しくチャレンジ絶好のチャンスなのも4月!

「ワインってあまり飲んだことないけど、ちょっと飲んでみようかな?」という方には

 

P4121320.JPG

お薦めの低アルコール甘口赤ワイン ソレイユ・キュヴェ・ユウコ 

 

P4121321.JPG

世界TOP100ワイナリーが造るフルーティーな辛口スパークリングワイン ブルー・プロセッコ 

 

すでにワインラバーと言う方は、ワインを飲み始めようか考えているご友人にも是非オススメ下さい!

そしてワインは良く飲んでいるけど、「いつも同じワインを選んでしまう」「ちょっと刺激が足りない」

という皆さまに向けて普段お店にないワインを会員様だけの為に買い付けたワインをお譲りしている

蔵直ワインクラブ も絶賛ご案内中です!!!

 

セミナー新たにスタート☆

皆さんこんばんは!

午前中の冷たい雨も上がり明日からはしばらく

天候にも恵まれそうです!!

 

春は様々な習い事やセミナーがスタートする季節ですが、たまプラーザ店の月例セミナーも

「店内で和気あいあいと気軽に楽しみたい!」

そんなお客様のお声から店内で開催することとなりました!

 

セミナー様子.jpg

 

もちろん、講師としてワイン漫画「神の雫」の監修やTV番組やドラマ撮影指導も行い、

ワインジャーナリストとして活躍中の斉藤研一先生をお迎えしてのセミナー!!

 

先生.jpg

 

4種類から5種類のワインと美味しいチーズをお楽しみいただきながら、初心者の方でも

分かりやすく、楽しく参加していただけるセミナーです!

そして、今回は受講料が2,000円!!!

店内での開催の為定員20名となりますので皆さまお早めにお申し込み下さいね。

 

お申込み⇒コチラ

 

他の店舗のセミナー情報は⇒コチラ

 

実は今日ご紹介した月例セミナーを毎回楽しみにしてくださっている常連のお客様も

早速お申込みにご来店!

 

お客様.JPG

 

テイスティングカウンターで試飲をしていると偶然同僚の方と遭遇!

ワインの美味しさに楽しんでいただけたようです。

こちらのお客様も含め今週のテイスティングバーでも断トツ人気NO1は

 

ムーラン.JPG

 

ムーランオーラロック'09

在庫も少々少なくなって参りましたよ。

是非まだお試しでないお客様!

明後日からメニューが変わりますので是非明日たまプラーザ店のテイスティングコーナーでお待ちしております!

 

水野

 

「楽しい生活」をサポート☆

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

私がたまプラーザテラスでお世話になってから、早いものでもう1年経ちました。

いつも、出勤の時に通る通路の絵はたまプラーザテラスの様子を描いたものです。

 

P4101306.JPG

ただの地図ではなく、そこにはたまプラーザテラスで楽しそうに

御食事やショッピングをするたまプラーザのお客様で溢れています。

 

P4101305.JPG

 当店でもワインを販売していますが、さらにチーズで、ワイングッズで、バーカウンターで

皆さまのワインのある生活を応援させて頂きたいと思っています!

 

P4101307.JPG 

当店では毎日楽しめるデイリーなワインコーナーから、気軽に楽しめるハーフワインコーナーまで

皆さまのワインライフにあわせてご用意しております。

中でもバーベキューなどアウトドアで活躍するスクリューキャップワインの

 

P4101308.JPG

 

リッチランド・シラーズ や リッチランド・シャルドネ を只今特別価格でご紹介中です。

いつ来ても楽しく皆様のご来店をお待ちしております、ご来店お待ちしております。

皆さんこんばんは、そしてはじめまして!

 

田中さん.JPG

 

ヴィノスやまざきたまプラーザ店、新入社員の田中です。

本日入社式を無事に終え晴れてヴィノスやまざきの一員になりました。

これからワインを通じてでたまプラーザ店のお客様に笑顔と元気をお届けできるよう頑張ります!!

 

今日は新たな気持ちから是非皆さまにブログを通じてご挨拶させていただきたい!

と、入社後のイキイキとした姿で出勤した新人にまぶしく感じ是非皆さまへ!!

今回は挨拶だけですが新人の田中さんからでした(笑)

 

ではあらためてこんばんは!たまプラーザ店の水野です!

 

出勤途中でも入学式を迎え、新しい制服の初々しい学生さんもよく見かけ、

当店の新入社員の姿も見ていると、この季節は私自身も初心忘れず頑張ろう!という気持ちになりますね。

そんな初心の気持ちで入社した数年前?から続けているワインクラブ。

皆さんご存知でしょうか?

 

P4091300.JPG

 

当店買い付け班が現地のワイナリーのセラーの片隅にあるワインを見つけ、何度も、何度も交渉し

どうしても!!と、粘り強く交渉し、ようやく「少しだけなら・・・」と分けてもらえた数少ないワインがあるのです。

そんな、数少なく、貴重なワイン、そして買い付け班の思い入れがこもった、とっておきのワインを

大切に、大切に、生産者やワインの情報を皆さんに伝えながら楽しんでいただきたい!

そして、数多く試飲した中でも「断トツに美味しい!」そんなワインを集めて、現地の価格に最も近い

サンプル価格でご用意し、お引き取りが出来る頒布会!

 

img01.jpg

 

店頭でのお引き渡しも行っておりまして、現在多くのお客様からお申込みを頂戴しております。

 

私、自身もバリューコース(赤ワイン1本と白ワイン1本合計2本で3,500円)を初めてから、新しい発見があるのです☆

恥ずかしながら「南アフリカは・・・苦手・・・」そう思いこんでいたのをワインクラブに入っていた南アフリカのワインを飲んで感動!

先月のサルディーニャ島のワインも初めて飲んだ地場品種に感動!

実は今日もバリューコースに入会してお楽しみ頂いているお客様から

「サルディーニャ島のワイン是非定番に!!今、飲んでいるけれど本当に美味しい!また購入したい!」

そんなお電話があったところですが、本当にコストパフォーマンス抜群のワインとの出会いがあり楽しめるコースなのです!

 

ワインライフスタイルによって様々なコースがあります!

1番はお近くのヴィノスやまざき店頭スタッフに聞いてみて下さい!

ワインクラブを楽しんでいるスタッフだからこそお客様おひとり、おひとりに合ったコースをご提案できますよ!

 

早速コチラの HP をご覧くださいね!

 

さて、今日から初心忘れず心新たに皆様のワインライフを、より楽しく、幸せな時間になるよう

スタッフ一同頑張ります!

 

水野

 

 

シャンデリアにワイン☆

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

たまプラーザテラス店の巨大ワインボトルと並んで自慢の内装1つ、

 

P4081297.JPG

 

ワイン・シャンデリア!!!

 

何度か御来店していてもご存じでない方もいらっしゃるかもしれませんが、 

入って真っ先に気がつくのはいつもお子様たちです☆

実はワインボトルも時々入れ替えてヴィノスやまざきの旬の蔵直ワインを飾っています。

店奥ワインシャンデリアの裏側には先月開催した

たまプラーザテラス・ナパワイン試飲会に登場した

 

P4081292.JPG

 

オーパスワン、そしてその左隣にはブラインド(目隠し)テイスティングに勝利を収めた

ウォーターストーン カベルネ・ソーヴィニョン が。

 

P4081293.JPG

そして残りは僅かとなっておりますが更にその上を行く

ウォーターストーン カベルネ・ソーヴィニョン リザーヴ

を今店頭で、バーカウンターでご紹介中!!!

絶対の美味しさ保証いたします、是非お試しください。

だけじゃない、Bordeaux!

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

先日大盛況頂いたボルドーイベントですが、参加できなかったお客様の声を受けて

アンコール、新着ボルドーワインフェスタを開催させて頂きました。

 

P4061286.JPG

 

メドックの格付けボルドーの印象が強く、ボルドーと言えば 「赤」 ワイン!

という方が多いかもしれませんが、それだけじゃ・・・ナインデス!!!(サッカー解説風)

1700年代から続く歴史ある名家シャトー・パンシーユ。

ギド・アシェット誌で2つ星を獲得する実力派生産者は川に挟まれたアントゥルドゥメールで、

僅か14ヘクタールの畑で良質なワインを造り上げます。

この地区は赤ワインだけではなく白ワインの銘醸地として知られています。

今日は本当に僅かに入荷したワイン達をフェスタ限定でご案内させて頂きました。

 

P4061291.JPG

 

本日ご紹介させて頂いたのはオーナーであるパスカル・シラ氏の息子フェルナンド君の

名前を冠した爽やかな白ワイン!

パンシーユ・フェルナンド白

(隣のワインは愛娘アリックスさんの名前を冠したパンシーユ・アリックス

そしてフランス現地でそして当店バーカウンターでも人気急上昇中のロゼ!

パンシーユ・ロゼ は軽やかな果実味と気持ちの良い酸味がある

今からの季節に楽しんでいただきたい1本!

 

P4061292.JPG

 

それではご一緒に 「サンテー!!!」

たまプラーザの『テラス』

こんばんは、たまプラーザ「テラス」店の渡邊です。

たまプラーザのイベントスペースも学校も春休みになり

平日の早い時間からお子様連れのお客様でいっぱいです!

P4041272.JPG  ⇒ P4041274.JPG

 

夕方になるとちょっと寒い日もありましたが、すっかり過ごしやすくなりました。

噴水が涼やかに感じるまでもう少しです。

 

P4041270.JPG

 

「普段は中で飲むけど今日は気持ち良さそうだから・・・」と

たまプラーザテラス店自慢のテイスティング可のテラス席も賑わいました!

 

P1274.JPG

 

とくに ウォーターストーン カベルネ・ソーヴィニョン ロゼ は本日の1番人気☆

たまプラーザ『テラス』店のバーカウンターは今からが旬?です、ご利用をお待ちしております。

ワインと共にある生活☆

こんばんは、たまプラーザ店の渡邊です。

昨日は武蔵小杉店が遂にオープンしました!

帰り際に寄られたというお客様からも凄い活気だったと伺いました。

武蔵小杉店ではいち早くスタートした直輸入グッズ、たまプラーザ店でも、

もちろんおって入荷いたします。

まずは第1弾として10色のカラフルなワインオープナー!

 

P4021271.JPG

 

トゥールータップ ソムリエナイフ

とてもカラフルでお好みの色を選べます、珍しいショッキングピンクも!

 

P4021273.JPG

 

ワインを飲み始めたばかりの頃に初めて自分のソムリエナイフを手に

入れてつい抜栓がはかどってしまったのを思い出します(今でもそうですが・・・)

 

P4021274.JPG

 

皆さまのワインライフの応援をワイン、チーズ、そしてワイングッズで応援して行きます!

新たな直輸入グッズはおってブログでご紹介いたします!!!

 

ニュージーランドの美味!

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日はニュージーランドの美味しい名物をご紹介いたします。

私もお昼時には良くお世話になっているたまプラーザテラスのフードコートにある

 

beniya.JPG  nyu-jibeaf.JPG

紅矢 BENIYA さん

恵まれた気候の中で広々とした牧草地で飼育されたニュージーランド牛は

安全で安心、しかもとってもヘルシー。

紅矢さんは直輸入した牛肉で美味しくてリーズナブルなステーキ&ハンバーグを出されています。

確かにニュージーランド牛はとっても美味しい!

そしてワインも美味しいんです!!!

 

temania.JPG

 

冷涼で昼夜の寒暖差が激しいニュージーランドではピノ・ノワールやソーヴィニョン・ブランと

いった繊細さが求められる高級品種が中心に栽培されています。

中でもソーヴィニョン・ブランは最も品種そのものの個性が引き出されることから

世界基準のワイン産地とも言われています。

しかも量より質を、重視する生産者が多く高いレベルを保っています。

 

そのニュージーランドの南東ネルソンで質を追い求め、しかもリーズナブル価格の

ワインを手掛ける小規模生産者が テ・マニア ワイナリー 

その実力は著名なジャンシス・ロビンソン女史からニュージーランドTOP10生産者に選出されたほど。

暖かくなってきた今からの季節にもオススメのニュージーランドワイン、要チェックです!!

ニュージーランドワインを:お探しの方はコチラから

 

毎日がオープン初日!

こんにちは、たまプラーザ店の渡邊です。

今朝、たまプラーザと同じく東急電鉄沿線にある武蔵小杉に行ってきました。

もちろん、明日本オープンとなる武蔵小杉のお店があるからです!

NCM_0058.JPG

駅から降りて10秒という最もアクセスの良いお店は店内も、

お客様に楽しんでいただくための様々な工夫が。

(実際オープン前に納得いくまで自分たちの「手」で最後まで手直しをしたそうです。)

とても楽しい、そして素敵なお店に仕上がっていました。

 

NCM_0061.JPG

明日のオープニングには是非お立ち寄りください!

Tama Plaza Open 128.jpg

P9220022.jpg

 

 私がいまお世話になっている「たまプラーザテラス店」も今年で3年目を迎えようとしていますが、

今日も、明日も毎日オープン初日の気持ちで楽しいイベント、売り場を造って行きます!

今後とも「たまプラーザテラス店」を宜しくお願い致します。

 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード