ヴィノスやまざきたまプラーザ店 スタッフダイアリー

2013年2月アーカイブ

花がいっぱい! IN 東急セミナー

こんばんは、渡邊です!

たまプラーザテラスの第4木曜日恒例の東急ワインセミナーを開催しました!

まずはモンマルトのシャンパンで乾杯「1,2,3、サンテー!」

 

P2281028.JPG

 

(私もグラスだけご一緒させて頂きました!)

さて本日は「欧州ワインの最新事情」をテーマに開催させて頂きました。

 

P2281031.JPG

 

世界を飛び回るDRC斉藤先生の旬なワイン話に熱心に聞き入ってらっしゃいました。

歴史のお話から大手ワインのスポンサー話、もちろん蔵直ワイン生産者の

買い付けストーリーまで・・・詳しく知りたい方は是非次のセミナーにご参加下さい。

 

常連のお客様の多いセミナー会場で「こんなワインがあるんだ!」と驚きの声が

上がったのがコチラのワインでした!

P2281032.JPG

 

ランクール フルーリー クロ・ド・ラ・グランクール 2011

 

ヌーヴォーで有名なボジョレー地方、誰しもが早飲み(造ってからすぐ飲むのに適した)ワインを

思い浮かべるかと思います。

しかしこのグランクール・フルーリーは斎藤先生自ら、生産者を訪れたときに衝撃を受けた1本!

なんと特別に1995年のボジョレーを空けてくれたそうですが、斉藤先生曰く

「まだ、あと10年は熟成させたい・・・」という恐るべきワインです。

ボジョレーの最高峰である村名クラス「フルーリー村」は「花がいっぱい」という

意味だそうですがフルーリー最古参のワインはまるでスミレが咲き誇る花畑になっているかの

ような香りを持ちます。

「ボジョレー?軽いから好きじゃないかも。」という方々にこそ、

是非飲んでほしいワインのご紹介でした。

 

 

ミュズレーとは???

こんばんは、渡邊です。

皆さま、コチラをご覧ください!

 

P2271025.JPG

 

「ああ!これは・・・」とすぐにピンときた方は、間違いなくシャンパン好きです!

そうです、こちらはシャンパンコルクの上に乗っている王冠(ミュズレー)です。

生産者によって様々なデザインが施されており、希少性のあるものもあり

フランスには熱心なコレクターも多いそうです。

 

今日ご紹介するのは生産者の好きなサラブレットがプリントされている

ミュズレーで留められているいるコチラのシャンパン!

 

P2271027.JPG

 

ルイセザール ボフォール ブリュット 1級

 

16世紀からシャンパン地方でワインを造り始めていたまさに老舗と呼ぶにふさわしい生産者。

20世紀になってからはその品質は広く知られコンクール入賞の常連となっています。

コクのあるピノ・ノワールとキレのあるシャルドネのバランスにより均整の取れた

シャンパーニュらしいエレガントな仕上がりは流石!

シャンパンラバーの皆様、1本1本違うミュズレーを集めながらシャンパンを攻略していくのはいかがですか?

 

本日のNO1は「ワインの女王」

こんばんは!たまプラーザ店の渡邊です。

本日は常連のお客様でバーカウンターが満席に!

 

P2261031.JPG

 

初対面同士のお客様同士でしたが皆さま意気投合しワインやブランデー、

はたまたフランス文化のお話でとっても盛り上がっていました!

 そこで最後に本日のNO1ワインをお伺いしました、それがコチラ↓↓↓

 

P2261032.JPG

 

ラ・マジア ブルネロ・ディ・モンタルチーノ 2007

 

イタリアワインの女王と呼ばれるブルネロですが公式に認められた

1980年から多くのワイナリーが流入してきており今は200件ほどで造られています。

その中で当時からワイナリーを構えていた15件の内の1つがラ・マジア。

ワイン栽培に適した土地を早い段階で所有していたラ・マジアはイタリアの厳格な

ワイン評価誌「ドュエミラ・ヴィーニ」の1つにも選ばれえる女王の中でも特別な存在!!

 

花のスミレや、なめし皮などおり混ざった複雑な香りと、きめ細やかであり濃密でギュッと

詰まった味わいはワインのスケールとポテンシャルを感じます。

本日のバーカウンターのお客様からも「グラスじゃないともったいないくらい美味しい」と

お墨付き頂きました!

ラ・マジアはバーカウンターで今週金曜日までご紹介中です、お気軽に足をお運びください。

春色ワインはどんな色?

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

もうすぐ2月も終わり、暦の上の春が近づいていますね!

(本日は最低気温マイナス1度と言う事でまだまだ寒いですが・・・)

春が待ち遠しくなったところで今日は「春色」ワインをご紹介します。

春色と言えば・・・・そうです!

桜色のピンク、そして春色ワインと言えばロゼワインですよね?

今たまプラーザ店では待ち切れずに早くもロゼワインコーナーを展開中です。

 

P2251027.JPG

 

ロゼと言うと「甘いからあんまり・・・」というお客様の声もお聞きしますが、

実は辛口ロゼが海外では大人気なんです。

なんとフランスワインの国内消費量は白ワインを上回る程。

白ほど酸味が無くて赤ワインのように渋くないロゼワインは万能で

テラスでは本当によく飲まれているそうです。

 

P2251028.JPG

 

ヴァルオークレア レバラス ロゼ

 

特にこのワインは南仏コルビエールの有機栽培(しかも最高樹齢は100年)の

素晴らしいブドウからつくられておりふくよかな果実感とキレのある酸は

飲む人を選びません。今からの新歓パーティーにもピッタリですよね、もちろんお花見にも◎

 

今年の春は是非、春色ワインでお楽しみ下さい!

 

焼いて美味しいチーズ 第2弾!

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

昨日はワインフェスタでもキプロス諸島で造られる焼いても溶けない

不思議チーズ「ハル―ミ」をご紹介しました。

しかし今日お店の前で焼いてご試食頂いたのはその逆、

焼いて溶かして美味しいチーズ!

そして試食をされたお客様がチーズ用冷ケースから次々手に取っているのは!

 

P2241025.JPG

 

その名は・・・ラクレット

フランスとスイスの国境境でつくられる山のチーズラクレットは、TVアニメの

アルプスの少女ハイジに登場したことでも知られています。

削り取る(=ラクレ)が名前の由来で削り取って少しづつ溶かして食べるチーズです。

王道ですが蒸したジャガイモの上にのせて食べると最高です!!

 

すっきりした爽やかな白ワインと相性が良いとよく言われているラクレットですが

本日のお薦めマリアージュワインはコチラです ↓↓↓

 

P2241026.JPG

 

レッジウッドクリーク ソーヴィニョン・ブラン 

 

「えっ!カリフォルニアワイン!?」と思われる方も多い方もいらっしゃるかと思います。

確かにカリフォルニアワインと言えばフルーティ、フルボディの印象が強いですよね?

しかしスースン(西の風)の影響を強く受ける特有のテロワールにより

レッジウッドクリークのシャルドネは上質なサンセール(フランス・ロワールの爽やかな有名白ワイン)

を彷彿とさせる出来栄えなのです!

是非お試しくださいませ。 

アリガトウゴザイマス!!!

皆さま、こんばんは!

たまプラーザ店の渡邊です。

今日はカリフォルニアのウォーターストーン・ワイナリーのニクラスを

お店に招いて、ご参加の皆様と一緒に「英語で楽しむワインフェスタ」スタート!

 

P2231015.JPG

「1,2,3、Cheers!!!」

 

普段のワインフェスタでは、もちろん日本語でワインのテイスティングコメントを行っていますが、

今日はニクラスに英語で表現してもらいました!

 

P2231017.JPG

 

二クラスのテイスティングコメント(和訳)

「レッドチェリー等赤い果実やフレンチオークでの22カ月熟成からくる上品な香り、

 ナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニョンの良さを引き出している赤ワインです。」

さてニクラスも自身も大好きだという、このワインは・・・

 

P2231021.JPG

 

ウォーターストーン・ワイナリー カベルネ・ソーヴィニョン ナパヴァレー

 

世界各国のワイン評価誌で高い評価と共に取り上げられ、有名ワイン評論家の

ジャンシス・ロビンソン女史からも「ウルトラ・スマート」と表現されるウォーターストーンの

ワインは濃厚で力強いナパワインの中において、その優雅さで突出しています。

実際、昨年度新たなナパワインを探すためカリフォルニアを訪れたときに、

連日のテイスティングで舌が疲れていた皆が「優しくてほっとする」と声を揃えたのが

ウォーターストーンのワイン達でした。

 

本日のフェスタでも、「こういう香りのフレグランスがあったら欲しいぐらい」

「今も美味しいけど暑い季節でも良いかも」などなどの声が・・・

これにはニクラスもにっこり!研修の1年間ですっかり上手になった日本語で

「アリガトウゴザイマス!!!」

 

そして実は、3月9日(土)にも二クラスがまた「たまプラーザ店」にやってきます!

今度は1本数万円クラスのワインも登場するナパワイン試飲会。

テイスティンググラスでのブラインド(目隠し)テイスティングはドキドキハラハラ間違いなし。

↓↓↓ご予約必須ですのでコチラからお申込み下さいませ↓↓↓

http://www.v-yamazaki.co.jp/event/water_stone_tasting/index.html

 

 

 

凄腕英会話講師!?がテラスにやってくる

明日の15時、たまプラーザテラス店に凄腕英会話講師がやってきます!

何が凄腕かと言うと彼は流暢な英語が喋れるだけではなく

最高に美味しいワインを造れてしまうのです!

彼の名は・・・

 

DSC_0326.jpg

 

ニクラス・ゾーン!!!

 

何を隠そう世界を代表するワイン産地カリフォルニアのなかでもひときわ輝く

ナパ・ヴァレーに蔵を構え、世界的ワイン専門誌で高評価を受ける

ウォーターストーン・ワイナリーが彼ニクラスの実家。

ニクラス自身も有名ワイナリーを渡り歩き武者修行中なのですが、

「ワインが最後にお客様に届くところを学びたい!」という熱い気持ちから、

ヴィノスやまざきで研修なのです。(ヴィノスネクタイも、もはや私より似合っているかも・・・)

 

P2221014.JPG

 

そんな二クラスの実家「ウォーターストーン・ワイナリー」のワインはどれも当店の人気者ですが、

明日は彼のワインを英会話と共に楽しむワインフェスタを開催いたします。

ご家族で参加して頂いても楽しめるよう、美味しいソーセージ(世界ランキング1位)や

チーズ(焼いても溶けない)をご用意して皆さまのご参加をお待ちしております。

ご予約頂けるとテイスティンググラスでのご提供ができます。

 ↓ご予約、詳細はこちら↓
http://v-yamazaki.jp/event_festa/entry.html

「HappyなWeekEndをEnjoyするためにLetsGoたまプラーザ店です!!」(英会話講師風)

 

元祖!蔵直RMシャンパン

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

本日のたまプラーザは積雪するほどの寒さでしたが、皆さまいかがお過ごしですか?

しかし、「寒くてももシャンパンが飲みたいのよね」と良く冷えたシャンパンを

お持ち帰りの常連様が!

まさに真のシャンパンラヴァー、流石です!

「でもスッキリよりコクのあるほうが・・・」と言ってお選びになったのがコチラ

 

P2191012.JPG

 

モンマルト・セクレド・ファミーユ ブリュット 1er  

 

黒ブドウ(ピノ・ノワール)の名手と呼ばれるモンマルトはシャンパーニュメゾンとしても

長い歴史を持ち、3代に渡ってモンマルトのシャンパンを飲み続けているファンも多いシャンパン。

ブドウ栽培から瓶詰めまで全て一貫して行っているRM(レコルタンマニュピラン)シャンパンは

少量生産が多いのですが、モンマルトは生産量の8割が予約で埋まってしまう人気生産者です。

ハーフサイズ(375ml)からジェロボワム(3000ml)までシーンに合わせてお選び頂ける

モンマルトは1年のどの場面でもきっと皆さまのお役に立てます。

 

お子様流ヴィノスの楽しみ方!

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

週末はお子様連れのご家族で賑わうたまプラーザテラスですが、当店の向いにある

 

P2181006.JPG   P2181005.JPG

 

RUGGEDWORKS(ラゲッドワークス)さんも職人気質のスタッフが

真面目に作り上げたアメカジ×マリンのキッズブランドです。

本格的な加工感とソフトな素材感で人気のお店でディスプレイも季節毎変わっていて新鮮ですね!

 

しかしワインショップである当店でもお子様が楽しめる食材をご用意しています。

 

P2181007.JPG

 

ハル―ミチーズ(写真左)

キプロス諸島で造られる焼いても溶けない不思議チーズ。まるで鳥のささみの様な食感にびっくり!

※塩味が強いと感じたら焼く前に水につけて塩抜きしてみて下さい。

グローズヴァルトSANO モッツアレラヴルスト(写真右)

世界1位に輝いた職人のつくるモッツアレラチーズ入りソーセージ。

TV番組でも取り上げられる日本の誇るソーセージは焼くと中からチーズがとろけ出します!

 

実はチーズはカルシウムやビタミンを多く含んでおり非常にバランスの良い食べ物です。

ワインの友になるだけではなく、お子様のお昼のおやつに最適です!

 

P2181008.JPG

さらに一見するとコクのある濃厚な赤ワインですが・・・

 

P2181009.JPG

 

北海道富良野市で造られた100%ブドウジュースならご両親が飲むワインを飲みたがる

小さなお子様とも一緒に楽しめます。

 

是非、週末はご家族みんなでヴィノスやまざきへお越し下さい。

ボジョレー祭りスタートしてます!

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

ボジョレーというとヌーヴォーを思い起こされる方が多いかと思いますが

今日のボジョレーはヌーヴォーではありません!

 

P2160996.JPG

 

ところで4週連続で開催してきましたテイスト・オブ・ヴィノスですが本日が最終日。

リピートのお客様が多くご予約だけで、なんと30名以上のご参加!

中にはお誘いいただいて6名の団体でご予約のお客様も!ありがとうございます。

 

リピーターのお客様方から「派手なわけじゃないけど上品で美味しい!」

と高い評価を頂いたのがボジョレーワインでした。それがこちらの・・・

 

P2171004.JPG

 

ドメーヌ・シャテルス ブルゴーニュ シャルドネ

ボジョレーを代表するシャテルスは生産量のほとんどが黒ブドウ(ガメイ)ですが

本当に少量だけ栽培している高品質なシャルドネを使ったミネラル感たっぷりでナチュラルな白ワイン。

 

さらに!さらに!今ヴィノスやまざきではボジョレーワインが熱い!

 

P2171003.JPG

 

有機栽培から筆頭生産者、馴染みのあるヌーヴォー生産者までボジョレーワインを

特別価格(?2/22)でご紹介中です。

ヌーヴォーだけじゃない魅力を知るチャンスに是非お越し下さいませ。

 

このワイン、貫禄あり!

こんばんは!

たまプラーザテラス店の渡邊です。

4週に渡り開催してきたテイスト・オブ・ヴィノスですが、締めを飾るに相応しい

「プロも認める職人の手造りワイン特集」をテーマにスタートしました!

 

P2160998.JPG

 

家族経営者のシャンパンや、イタリア注目産地のエレガントな手造り赤ワインが

並ぶ中、圧倒的な人気を誇ったワインがあります。

 

P2161000.JPG

 

テイスティング用に抜栓してスタッフでテイスティングした時も皆から

「美味しいー!!」の声を引き出したそのワインは・・・

 

P2161002.JPG

 

ドメーヌ・ド・ブッフェ ヴォルネイ 1級 カレイユ・スー・ラ・シャペル 2009

 

ブルゴーニュの銘赤ワインの産地として名高いヴォルネイで1700年代からの

長い歴史を持つ名家ブッフェ。

クラシックなブルゴーニュらしさのある味わいでありながら、ノンフィルターで瓶詰めを

行う事で旨味をたっぷりと残した味わいに仕上げてあります。

しかもスー・ラ・シャペルはヴォルネイでも人気の1級畑で、更に歴史ある

ブッフェ家のなかでも最高年の1つに数えられる2009年。

華やかでありながら主張しすぎない香りと果実実のバランスが取れたまさに本格派ブルゴーニュ!

本日から2/22まで1週間限定の価格もご用意しておりますので是非お早めに。

渡邊

 

 

皆さんこんばんは!

近頃少し感じていたことですが、毎週1週間に1度は当店に

足を運んでくださっているお客様が多く本当にありがたく感じるのと共に、

お客様のお顔が分かり味筋やお好みを把握できるチャンス☆と喜んでいる水野です。

さて、その理由が

 

4週に渡り開催してきましたWeek Saleにあるのかもしれません!

 

週替わりで試飲会を行いお得なワインをご用意している企画☆

 

皆さんご存知ですか?

 

明日からは最終章

 

第4弾☆テーマは「プロも認める職人の手造りワイン達!」

 

蔵直ヴィノスやまざきならではの小さな蔵元=そして全て手作業で栽培から醸造を

情熱を持って造る生産者のワインをピックアップ!

中でも1番のオススメは

 

ブッフェ.JPG

 

ブッフェ・ヴォルネイ1級 カレイユ・スー・ラ・シャペル2009

 

当店が直輸入を始めた頃からブルゴーニュワインのファンを

 

魅了し続けてきた「ドメーヌ・ブッフェ」。

 

ブッフェ 1236.jpgヴォルネイに拠点を置き、 当主マール・オリヴィエ・ブッフェと両親で蔵を経営している家族経営の蔵元。

 

クラシックなテロワールを活かした一切妥協のない丁寧な造りなのです!

 

だからこそ、難しいブルゴーニュワインと言われる中で、ずっと多くのお客様に指示され続けているのかもしれません。

 

今回ご紹介するこのカレイユ・ス・ラ・シャペルは一級アン・シャンパンと一級プス・ドールに隣接する、

 

ヴォルネの人気一級畑!

 

しかも、2009年は当たり年!!!

 

もう、飲みたくなってきませんか?

 

明日から奇跡の特別価格(5,800円⇒ 3,980円) で1週間限定で販売開始!!

 

 

週末限定のテイスティング企画テイスト・オブ・ヴィノス(5種類のオススメワインが500円で試飲ができる企画)でも

オンリスト☆

メニューはコチラ☆

 

※ご予約するともう1杯店長オススメワインがお楽しみ頂けます♪

 

ご予約はコチラ☆

飲んでからでもよし!飲まなくても絶対買い!の1本!!

是非皆さま!ヴィノスやまざきのロングヒットワイン"ブッフェさんの

【職人の腕】"を楽しめる1本をお見逃しなく!!

 

 

水野

 

カリフォルニアのテロワール!

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

この度100周年記念でご用意させて頂いたマホニー・ヴィンヤードの

マホニーランチ・ピノ・ノワールですが、たまプラーザテラス店分は全て完売してしまいました。

 

P2140992.JPG

 

そこでご用意させて頂いたのはコチラのワインです。

「え、これはマホニーランチ?」という声もあるかと思いますが、

よーく見て頂くとラベル下の畑名が違うのです。コチラのワインは

 

P2140993.JPG

 

マホニー・ラスブリザス・ピノ・ノワール(写真右)

マホニーが所有する区画の中でも最も日照量がありブドウが良く熟すラスブリザス

のブドウだけを使用しているこのワインは、あえて樽熟成を控えめにすることで

ブドウそのものから来るピュアな果実味を表現しています。

私も昨年の5月のカリフォルニア買付けでマホニーヴィンヤードを伺いましたが

醸造家のケンフォスター氏の職人気質でワイン造りに実直な性格を表した様な

ワインだと感じます。

ちなみに私の大好きなピノ・ノワールで必ず上げさせて頂くのもこのラスブリザスです。

 

マホニーランチを飲んでマホニーファンになったという方も多いかと思います。

次はラスブリザスでまた違ったマホニーの魅力をお楽しみください。

 

 

嬉しい電話頂きました!8

こんばんは!たまプラーザ店の渡邊です。

つい先日19時頃にお電話を頂きました。

 

P2130991.JPG

 

内容は「年明けに買った〇〇〇〇がとても美味しいので今から行きますね!」

というお電話。

1時間ほど後にご連絡をくれた皆様が御来店。

お話を聞くとワインが大好きな皆さまで集まりワイン会を定期的に開催しているそうです。

最近はフランスのボルドーだけでなくカリフォルニアのナパワインを良く飲まれるそうですが、

そこで名前も知らなかった〇〇〇〇が、凄く美味しいという話になり

会の終了後皆さまで御来店頂いたそうです。

実際、名だたる有名カルトワインを飲んでいる熱狂的なワインラバーのお客様から

「このワインは本当に美味しい、オーパスワンより好きかも」とのお言葉まで頂いたのは・・・

 

P2130989.JPG

 

ジオリス・クロ・デ・ムートン 2006

 

ナパ・ヴァレーの南カーメル・ヴァレーはサンフランシスコ湾からの海風の影響と

その標高の高さで昼夜の寒暖差が大きくよりエレガントな味わいのブドウが

収穫できる隠れた銘醸地として知られています。

ある生産者は「ナパがボルドーのポイヤックであればカーメルはサンテステフ。」と言います。

ジオリス・ワイナリーは良いメルロー(ボルドーの黒ブドウ)の株があまりなかった

カリフォルニアにおいて世界最高峰と言われるシャトー・ペトリュスのメルローを持ち込み

力強さだけでなくエレガントを備えたボルドースタイルのワインを造りしています。

クロ・デ・ムートンはそのペトリュスの苗木100%の単一畑から僅かに仕込まれるTOPキュヴェ。

ボルドー・ポムロールのTOPシャトーを上回るリッチな味わいと滑らかさ、余韻は流石です。

 

しかし、有名カルトワインに勝るとも劣らない蔵直カリフォルニアはまだまだございます!

 

P2130987.JPG

 

有名どころは大体飲んだという方!

まだ見ぬ隠れたカリフォルニアグランヴァンを探しに是非お越し下さい。

 

 

相手を想う気持ち☆

皆さんこんばんは!

少しずつ日が沈む時間が伸びてきてるなーと

季節の変わり目を楽しんでいる水野です。

さて、そうは言いながらも今日も真冬並みの寒さ・・・天気予報では夜から

明日の明け方にかけて"雪"の予報。。。帰宅、出勤時には気をつけてくださいね。

さて、そんな寒さを吹き飛ばすように、人々の心が温かくなるバレンタイン?!

差し上げる相手を思いながら喜びそうなものを・・・そんな温かな気持ちで御来店されるお客様で

本日も賑わいをみせました。

 

「バレンタイン用にワインを探しているのですが・・・甘いものが苦手なので

チョコの代わりに選んでほしい」

 

「チョコレートに合うワインを選んでほしい」

 

こんなお客様が今日は多く人気だったワインが

 

ジンファンデル.JPG

ヘイウッド・ジンファンデル ロシャミザル

 

ロシャミザル=「うっそうと生い茂る森」という意味。

 

森.JPG

 

こんな森の中を走りぬけて「この先にぶどう畑があるのか」と思ってしまうほどの秘境の地。

 

 

 

ヘイウッド.JPG

 

そう思う頃いきなり現われたブドウ畑!!!

 

エチケット.JPG

 

そうラベルにも描かれているこんな素敵な秘境の地で造られるこのワイン。

 

実は昨年チョコレートにもとても相性が良いと勧められて一緒に食べたらとっても相性が良かったから

今年も買いにきました!リピータも多く御来店!

ジンファンデル種のジャムのようなイチゴを煮詰めたような、ドライフルーツのような甘味の

柔らかい果実味でいて骨格を感じさせるイキイキとした滑らかなタンニン!

メリハリのあるバランスの取れたこのワイン。個人的にもチョコとの相性は一押しです!

是非迷った時にはこのラベルのワイン

「ヘイウッド・ジンファンデル・ロシャミザル」

是非ご利用下さいね。

もちろん皆さんのお相手の好みや想いながらプレゼントを探すお手伝い☆

温かい気持ちになれる瞬間をスタッフ一同ご協力させていただきますね。

お気軽にご相談ください!

 

水野

 

 

 

 

 

 

 

 

3連休TOV終了・・・次は!!

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日で3連休終わりですが3連休のテイスト・オブ・ヴィノス(以下TOV)

(¥500で5種類のワインをテイスティング出来るバーイベントです)

では3連休でなんと100名を超えるご参加を頂きました!

御来店誠にありがとうございました。

 

P2020960.JPG

 

TOVではイベントを切っ掛けに初めて御来店されたお客様も多く、

「毎週やってるの?」「いつ来たら参加出来るの?」というご質問も多く頂きました。

ブログをご覧の皆様の中にも、御存知でなかった方もいらっしゃると思います。

 

そこで終わって早々のご案内になってしまうのですが一人でも多くのお客様に

知って頂くため、気が早いのは分かっていますが、

4週連続TOVの最終週のご案内をさせて頂きます!!

 

P2110982.JPG

 

来週の土日(2/16・17)のテーマは「プロも認める職人の手造りワイン特集」!

1本目からなんと、こだわりシャンパンも登場の豪華ラインナップ。

事前に御予約頂けると無料サービスさせて頂ける6本目のスペシャルワインは、

たまプラーザスタッフ皆で現在審議中???です。

御連絡お待ちしております。                     TOV御予約はコチラから

オートクチュールワイン祭り

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

3連休初日からテイスト・オブ・ヴィノスで皆さまをお出迎え中です!

 

P2090979.JPG

 

■ テイスト・オブ・ヴィノスとは・・・

ワンコイン¥500でヴィノスやまざきのワインの味を知って頂ける

テイスティングイベントです。

今回はご予約のお客様には私どもでセレクトした6種類目の

スペシャルワインをサービスしています。

 

本日は先週を更に上回る50名のお客様にご来店頂きました。

しかも3週連続でご参加のお客様が10名以上!

来週の皆勤賞でのご参加もお待ちしております。

 

今週はリピーターのお客様が多かった事もあるのか、5種類の厳選ワインの中でも

しっかりしたボディーがある辛口の赤ワインが人気!それは・・・

P2090980.JPG

マルケサート ストラディス ロッソ 

 

イタリアの中で話題に富んだ注目産地トスカーナ。

キャンティやブルネロと言った王道のワインを輩出しながらも

スーパートスカーナという外来品種を使用した規定にとらわれない高級ワインでも

世界から注目を集めています。

なかでもスーパートスカーナの先駆けであり未だに世界的な評価を

受けているのが「サッシカイア」。

しかしサッシカイアの所有するブドウ畑が僅かに譲られていたのはあまり知られていません。

実はその畑を所有するのがマルケサートなんです!

ストラディスはマルケサートが最も得意としているシラーとカベルネをブレンドした

スーパートスカーナ。スパイシーで果実実もありながらフレンチオークによる熟成で

非常にエレガントな味わいに仕上がっています。

 

テイスト・オブ・ヴィノスを知らなかったというお客様今週は

3連休連続開催しております、是非ご予約してからご参加ください。

 

たまプラーザ食べ歩き日記

こんばんは!

たまプラーザ店の渡邊です。

早いもので私がたまプラーザ店に来てからもうすぐ1年経ちますが、

最近、たまプラーザ付近の美味しいお店を探索中です!

本日はたまプラーザ店を歩いて5分のところにある、フレンチレストランの「ヴェルヴェンヌ」さん。

 

320x320_rect_9468194.jpg

 

フランスのリヨンで修業、銀座の有名店でスーシェフとして活躍後に独立された

阿部シェフが腕によりをかけた美味しいお料理が評判です!

 

NCM_0043-1.JPG

本日はメインのお肉料理「フランス産鴨ムネ肉のロティ」と、

グラスワインで注文した「ラ・セルヴァ テルツォ」を合わせて頂きました。

しっかりと引き締まっており、かみしめると肉汁がジュワッと溢れます。

有名ワイナリーがこぞって進出している注目のマレンマ地方で長く有機栽培に

取り組むラ・セルヴァの優しくしなやかな赤ワイン「テルツォ」との相性は◎でした。

 

NCM_0048-1.JPG    NCM_0046.JPG

最後に選んだハーブティーではお店の名前の由来にもなっている

ヴェルヴェンヌ(ハーブ)ティー!そしてデザートも充実!

まだ行った事のない方は是非一度足をお運びください。

ランチも美味しいですよ☆

店舗紹介はコチラから

 

今の季節だからこそのマリアージュ♪

皆さんこんばんは!

昨日の寒さとは打って変わり暖かな1日。

気温の変化にも体調がなかなかついてゆくのが大変ですね。

まだまだ寒さも残るこんな季節の変わり目こそ栄養のあるチーズを食べて風邪の予防に備えるのはいかがですか?

 

 

IMG_1724.jpg

 

この現在たまプラーザ店のチーズ売り場では沢山のチーズが入荷中です。

 

中でも本日ご紹介するチーズは

チーズ.jpg

 

冬ならではのラクレット!! 召し上がったことございますか?

 

スイスやフランスのサヴォア地方を代表する山のチーズ♪

フランス語"racler(ラクレ)"=削ぎ落すという意味から昔は暖炉にチーズの断面をあてて

表面がとろけてきたところを茹でたジャガイモにのせて食べる料理名(ラクレット)にもなっています。

昔、テレビアニメ アルプスの少女ハイジにも出てきたチーズ☆

 

そのままでもかなりコクのあるチーズですが、やっぱり火を通すと風味が増して

何とも言えない香りが食欲をそそります。

 

 この季節美味しい新じゃがやアスパラ等をソテーして耐熱皿にのせラクレットをのせて

トースターで焼いても!もちろんバケットにのせて焼くだけでもOKです。

合わせるワインは赤ワインならばあまり渋みが強くない南フランスの自然派ワイン

 

 

 

IMG_4588.jpg

 

レ・バラス ルージュなど渋みが少ないのに旨味たっぷりのカリニャン種主体の自然派ワインは相性抜群☆

 

でも、個人的にオススメは白ワイン!コクのある樽のきいた、まったりした白ワイン、そうですね、、、

 

IMG_1150.jpg

チリの当店大人気のアルタム・シャルドネもオススメです。※明日までセール価格中!

 

ホワイトソースのグラタン風にしてキノコやベーコンや牡蠣など入れて食材の旨味とチーズのコク、

ワインの旨味が素敵なマリアージュに!オススメです!

書いていたらお腹がすいてきました。。。今宵はラクレット我が家でも楽しむことに決まり!

寒い冬に暖かくした室内で栄養たっぷりの美味しいチーズの香りに包まれながら、冷えた白ワインを

楽しむ☆今の時代ならではの至福の楽しみではないでしょうか!

 

と、夜はまだまだ冷えます。冬ならではのマリアージュ楽しみましょう!

 

水野

ゴールドの意味とは!?

こんばんは!たまプラーザ店の渡邊です。

現在、たまプラーザテラスの東急セミナーBEでDRC斉藤先生を講師に

ワインのテイスティング・セミナーを開催中ですお申込みはコチラ

 

ワインテイスティングの中で非常に重要な項目に「色調」があります。

その色合いで熟成感や、濃厚さを知る大きな手掛かりになります。

たとえば白ワインでは淡い色合いのものはスッキリしたフレッシュなワイン。

 

P2060975.JPG  P2060973.JPG

 

しかし黄金色の白ワインは濃厚でコクのある辛口、

または「極甘口のデザートワイン」ではないかと予想されます。

 本日はその色調がそのまま名前になっている極上のデザート

ワインをご紹介させて頂きます。

 

P2060974.JPG

ブリッジス ゴールデンミスト 貴腐ワイン 375ml

 

オーストラリアのニューサウス・ウェールズ州では大変珍しい家族経営の

小規模生産者ウエストエンド。世界3大貴腐ワインとして知られるソーテルヌと同じく

セミヨンを使用して手間を掛けて丁寧に仕上げた貴腐ワインは、

2010年ジャパンワイン・チャレンジでグランプリにも輝いています。

 

P2060976.JPG

 

しかも最新情報では上海ワインチャレンジ2012でもBESTスウィートワイン

に選ばれているから驚きです!!

もうまもなくに迫ったバレンタインに差し上げても喜ばれること間違いなしです!

 

 

支えてくれるワイン。。。

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

たまプラーザ店の名物とも言えるビックワインボトル!

 

P2050970.JPG

 

お客様からも「皆にお店を紹介する時は大きいワインのあるお店と言ってるわ。」

とお店の大切なシンボルとして2年以上たまプラーザ店を支えてもらっています。

そのワインボトルを日頃の感謝の思いと共にピカッピカにしました!

 

しかし、実は更に大きな感謝をしなければいけないワインボトル、

いや蔵直ワインがあるのです。

そのワインは20年以上もヴィノスやまざきを支えてくれている・・・

 

P2050972.JPG

 

シャトー レゾリュー 赤ラベル

 

ラングドック地方の中でも注目されているコルビエールの小規模生産者。

南向きの斜面で太陽の恵みをいっぱいに受ける特別な畑から

手摘みで収穫したブドウからは果実実にあふれながらも品とまとまりのある

バランスの良いワインを輩出しています。

初めてワインを飲む方から格付けシャトーを飲みつけるワインラバーまで

幅広く虜にする現在もヴィノスやまざきを代表するワイン。

 

たまプラーザ店はまだオープンから3年目という事もあり、常連のお客様でも

まだ飲んだことがないという方が多いかと思います。

ヴィノスやまざきの蔵直ワイン第一号、まず一度お試しください!

 

 

引き続きマリアージュ(実践編パート2)

こんばんは!

たまプラーザ店の渡邊です。

昨日のワインとガトーショコラのマリアージュの成功により、

本日は「ワインやさんチョコレート」「バレンタイン・スペシャル・カベルネソーヴィニョン」

マリアージュをご紹介させて頂きます!!

 

P2040969.JPG

 

まずはワインから味わいましょう!

昨日もお届けしましたがブラックベリーそしてブルーベリージャムの様な

濃密な味わいは「ワインやさんのチョコレート」ともマリアージュの予感☆

 

今日は4ピースのチョコレートの中でもこの2粒を選びました。

 

P2040967.JPG

 

1.紫色のチョコ

濃厚な赤ワインを練り込んだこのチョコレートは中にイチジクのジャムが入っており

プチプチした食感。ドライフルーツのアロマをもつこの赤ワインを流し込むと

口の中でフルーツの甘い香りが広がります!

予想通りのBESTマリアージュ!

 

 

P2040968.JPG

 

2.ハートのチョコ

もちろんハートラベルのワインと合わせるのにハート型のチョコは欠かせませんよね?

食べる前の想像以上にパッションフルーツが良く利いてます!

ミルクチョコの優しい甘味と溶け合ってとっても美味しい☆

ハート&ハートの組み合わせもGOODです!

シャンパンやロゼと合わせても相性は◎ですよ。

 

ガトーショコラに引き続きワインやさんのチョコレートも数少なくなってきました。

ワインが好きなあの人へのプレゼントはワイン&ワインやさんのチョコレートで決まりです!

本日のマリアージュ(実践編)

皆さま、こんばんは!

たまプラーザテラス店の渡邊です。

 

P2030964.JPG

 

先日に届いたばかりのヴィノスやまざきオリジナルの「ワインやさんのガトーショコラ」と

ハートのラベルが可愛い「バレンタイン・スペシャル・カベルネソーヴィニョン」の

マリアージュを実際に試してみました!

そこで、その模様を実況レポートをさせていただきます。

 

P2030965.JPG

 

まずはワインやさんのガトーショコラから食べてみましょう!

昨年度のガトーショコラも美味しかったので期待は大です。

実食!!・・・・・・・・・

おー、昨年度より甘さ控えめでビター、口の中に最後残るほろ苦さや

香りの余韻はまさにワインと合わせて美味しい大人な味わい。

 

それでは続いてバレンタインスペシャル・カベルネ・ソーヴィニョン

実飲!!・・・・・・・・・

口に含むとすぐに広がるまるい果実感、完熟ブドウの良さがストレートに伝わってきます。

完熟プラムや、ブラックベリーの甘い香りが続きます。

 

これはベストマリアージュな予感しかしませんが

地食&飲!!!・・・

一緒に口に含むとカカオの香りもしっかり感じ取れ、チョコレートの

濃厚さをいっそう味わえます、まさに幸せな味わい☆

 

皆さまもご自宅用、もちろんギフト用で年に一度の

このマリアージュをお楽しみ下さい。

 

ヴィノス「伝統」の味!

ブログをご覧の皆様、こんばんは!

たまプラーザ店の渡邊です。

 皆さまはもうご存知かと思いますが、たまプラーザ店でも大きな反響頂いている

 

P2020961.JPG

 

テイスト・オヴ・ヴィノス(ヴィノスの味)!!

 ワンコインで参加で様々なワインを味わえる週末のバーイベントですが、

なんと現在、ヴィノス15店舗で4週連続土日開催中です。

第3週目に当たる本日は蔵直ワインの20年以上の歴史の中で

変わらない人気を誇る定番ワイン達をご紹介しております。

まさに「ヴィノスの伝統の味」!

なかでも「これは今日から家飲みワインにオンリスト!」

ご自宅用の持ち帰り数NO1だったんのがコチラ ↓↓↓

 

P2020962.JPG

 

シャトー・レ・グラーヴ 白

フランスでミシュランと並ぶグルメ評価誌で知られる「ゴーミヨ」のBESTバリューコンクールで

なんと400蔵以上の中から2位に選ばれたCHレ・グラーヴ。

この時選出されたのは赤ワインなんですが実は白ワインも物凄く美味しいんです!!

しかも圧倒的なコストパフォーマンス!

(私も家飲みワインに良く利用しています)

フレッシュな果実味がいっぱいに広がり、しかも酸味がしっかり乗っているため

後味がよく次の一口が進みます。

もちろん、明日も開催するイベントでも登場します。

今日のチャンスを逃した方は是非明日お越し下さいませ。

 

 

見た目以上の美味しさに!

皆さんこんばんは!

いよいよ2月スタート!日中の日差しが春を感じる暖かさとなりましたね!

"冬"からのぞかせた"春"を感じた本日は水野からのブログ便り。

たまプラーザ店のテイスティングコーナーは小さなカウンターですが

会社帰りのお客様や外食の前に少しワインを・・・と気軽にご利用していただいておりますが

今日も多くのお客様にご利用頂きましした。

そんな中、白ワインをご注文いただいたお客様より嬉しい出会いのお声をいただきましたので

ご紹介いたします。

 

「以前ヴィノスやまざきの他の店舗で飲んで美味しかった!本当に待ってたの!」

「今日初めて飲んだけれど、色もしっかりしていて、フルーティーさもあってミネラル感も楽しめて

この価格!」

「幸せな気分になるワイン」

常連のお客様から、本日初めてのお客様まで多くの感動のお声をいただいたのが

 

ヴィレクレッセ.JPG

 

パスカル・ボンノム ヴィレ・クレッセ ヴィエーユ・ヴィーニュ

 

フランスのブルゴーニュ・マコンの神とも言われている父・アンドレ・ボンノムの元で修業し

2001年から独立し今や父の評価を超える素晴らしいワインを造り出すパスカル・ボンノムが手掛けるワイン!

 

POP用.jpg

マコン地区のなかでも更にワンランク上に格付けされたヴィレクレッセ。50年の古木のブドウを使用し

樽での熟成をしたナチュラルで旨味たっぷりな1本。

 

そんなワインとの出会いに一緒にとオススメしたこのチーズも大人気☆

 

デリス.JPG

 

デリスト・ポマール マスタード

チーズの盛り合わせに入れたこのチーズを召し上がったお客様から

 

「もし、食べてなかったら買わなかったかもしれない!見た目では想像できない美味しさ!」

 

「クリーミーでまろやか!ミルクの酸味とマスタードの粒の味が絶妙☆」

 

確かにマスタードの粒が周りにまぶしてあるため、見た目が少し損をしているチーズかもしれませんね。

フランス・ブルゴーニュのボーヌ・ポマール村出身のチーズ屋とチーズ製造を営んでいるアラン・エス氏が18年ほど前に考案したチーズ。

デリスとは「歓喜」の意。つまり「ポマール村の喜び」という名前のチーズです。

ミルクはトリプルクリームでクリーミー。マスタードの有名なブルゴーニュ・ディジョン産の粒マスタードがまぶされて

本当に見た目以上に美味しいチーズ!(すみません、そう私も思います。)

 

 

マリアージュ.JPG

パスカル・ボンノム ヴィレクレッセVVとのマリアージュにも初体験していただいたお客様に感動していただき

本当に嬉しく感じた1日でした。

 

さて、明日から週末2月2日(土)3日(日)は今週末のヴィノスやまざきでは先週大好評頂いた

試飲会「テイスト・オブ・ヴィノス」第二弾を開催いたします! 

 

今日ご紹介したヴィレクレッセのように「お客様から愛され続けた大ヒットロングセラーワイン」を特集☆

試飲アイテムはコチラ

 

もちろん!ご予約頂いた方には店長よりスペシャルワインを1杯サービス!(皆さんの期待を思いながら現在店長検討中・・・)

 

そして2nd Week SALE も明日よりスタート!

 

ヴァレンタインチョコレートやガトーショコラも明日より販売スタート!

(駆け込みのご予約が本日多く、販売分がわずかです!)

 

週末はワクワク企画満載のたまプラーザ店で皆さまのご来店をスタッフ一同お待ちしております!!

 

水野



 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード