ヴィノスやまざきたまプラーザ店 スタッフダイアリー

2012年10月アーカイブ

ボルドーブラン3本立て!

ワインラバーの皆様こんばんは!たまプラーザテラス店の渡辺です。

突然ですが、白ワインを連想してみて下さい。

 「シャルドネ」、「ブルゴーニュ」

と言ったキーワードが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか?

確かにフランスの銘醸地「ブルゴーニュ」や世界的な人気品種「シャルドネ」は

素晴らしい白ワインには欠かせません。

しかし!!

忘れてはいけないのが「ソーヴィニョン・ブラン」「セミヨン」といった品種を使用し

今注目を集める「ボルドー」ブラン(白)たち!

 

PA310560.JPG 

 

左から順にご紹介します。

フランスの有名グルメ雑誌「ゴーミヨ」において450もの優良生産者の中から第2位に選出される

シャトー レ・グラーヴ 白

フレッシュな酸味と爽やかな香りが特徴の魚介類と相性抜群のデイリー白!

私も自宅飲みのワインとして大好きな1本。

 

世界一に輝いたレイニャックがヴィノスやまざきのために作ってくれた日本限定の

トゥール・ド・レイニャック 白 

ソーヴィニョンブランの爽やかさとセミヨンから来る甘く華やかな香りがベスト!

流石レイニャックというバランスの良い味わいです。

 

そしてボルドーの白と言えばここ!という高級産地「ぺサック・レオニャン」で有機栽培を実践する

シャトー オー・ヌシェ ブラン 

同地区でも優れたテロワールからリッチな味わいを完成させています!

派手さではなく深みと複雑さを備える味わい深い上級のボルドーブラン、流石です。

 

ボルドーの白は日本食との相性もばっちり!

美味しい秋の和食とボルドーブランのマリアージュをどうぞ。 

 

赤ワインだけじゃない!!

こんばんは!たまプラーザの渡邊です。

只今開催中の「偉大なワインフェア」!

昨日はレイニャックに負けじとフランスから赤ワイン達が名乗りを

あげましたが、忘れてはいけません白ワインの存在を!!

フランスは偉大な白ワインの生産地としてもしられています。

なかでも2大銘醸地

「ボルドー」のぺサック・レオニャン

「ブルゴーニュ」のコート・ド・ボーヌ

スタイルに違いはありながら2大産地を代表する白ワインの最高産地!

そこから登場したのはコチラの2本!!

 

PA290559.JPG

 

今注目を集めるボルドーブラン(白)の中でも珍しい有機栽培の実践者

シャトー オーヌシェ ブラン 2008

世界最古のワインオークション「オスピス・ド・ボーヌ」から登場した

コルトン ヴェルジェンヌ 2009

しかも偉大なワイン産地の偉大(グレート)ヴィンテージである2009年!!

 

どうぞその実力お試しください。

グレートヴィンテージ2009!

皆様こんばんは。

昨日に続きレイニャック2009年は大好評でした。

しかし!

今回入荷した蔵直グランヴァンは、まだまだたくさんあるんです。

 

まずは南フランスの古豪シャトー・ド・ペノティエが南フランスとボルドー系品種を

ブレンドし贅沢に樽熟成をかけた農業コンクール金賞受賞ワイン!

PA280558.JPG

シャトー・ド・ペノティエ 赤樽熟成 2009

 

さらにボルドーからも登場!

グラーヴの名の地区にある数百の生産者の中で2位に輝く伝統あるシャトー。

2009年ヴィンテージはレ・グラーヴらしいバランスの良さと、果実味あふれる1本!

PA280557.JPG

シャトー レ・グラーヴ 赤樽熟成 2009

 

ご紹介したいワインがまだまだ盛りだくさんです。

明日からも引き続きご紹介します!!

 

 

 

 

「レイニャック」の日!

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

本日は本当に多くのお客様のご来店頂き、誠にありがとうございました!

オープンから最後まで大賑わいでした。

 

1112.JPG

 

本日を一言で表すと、とにかく 「レイニャックの日」!

毎週土曜日恒例のワインフェスタの主役でもあった

 

1113.JPG

 

レイニャック キュヴェ スペシャル 赤 2009

 

一昨年度に行われた厳正なワイン審査会「グランジュリーヨーロピアン」において

2004年ヴィンテージのグランヴァン飲み比べで5大シャトーをも押えて

世界一に輝いたレイニャック。

しかもこの度入荷した2009年は世紀のヴィンテージと呼ばれるレイニャックの最高傑作!

しかもヴィノスやまざきのレイニャックはオーナーのヴァテロ氏が特別に美味しいと

認めたキュヴェの証であるブルーグレイのオリジナルラベルなんです!!

 

入荷を聞いて駆けつけて下さったレイニャックファンの皆様が途絶えることのないまさに、

「レイニャックの日」!

危うく店頭在庫売り切れるところでした(明日再入荷しますのでご安心ください)

まだ飲んだことのない方も、既に美味しさを知っている方も明日はご来店ください。

明日も「レイニャックの日」にしましょう!!!

 

 

「たまプラーザ店」突撃潜入レポート!!

皆様、こんばんは。

「ヴィノスやまざき」新聞社の渡邊です。

本日はヴィノスやまざきに、凄いワイン達が運び込まれているという情報をもとに

閉店後の店内に潜入しております!

 PA260528.JPG

 

早速目を引くのが、フランスのスッキリ白ワインで夏場に人気を独り占めした

 

PA260530.JPG

 

・トゥール・ド・レイニャック 白 2010 

何やら特別価格が用意されているようです!!

 

そして次に見つけたのは・・・

これは凄い!お宝ワインです。

PA260531.JPG

 

・オスピス・ド・ボーヌ ボーヌ1ER ルソーデラン 2009

世界一の歴史を誇る競売会でしか手に入らない幻の赤ワインです。

2009年は最良ヴィンテージ、セラーで寝かせるもよしですね。

 

そして先程の白ワインと合わせて入荷したのか!?

世界一に輝いたレイニャックの・・・出ました!2009年です!!

 

PA260529.JPG

 

レイニャック キュヴェ スペシャル 2009

世紀のヴィンテージと呼ばれる2009年のレイニャックはどこまで美味しいのか?

(私も明日持ち帰ろうと思います)

 

続きは明日のオープンまでお待ちください。

朝から皆様のご来店をお待ちしております。

 

たまプラ東急セミナー第1回!

皆様、こんばんは!

本日から「たまプラーザテラス店」で初めてのワインセミナーがスタート!

初回はワインジャーナリストとして知られる斉藤研一先生に加えて、

カリフォルニアのウォーターストーン・ワイナリーからの研修生「ゾーン・ニクラス」も参加!

まずは全員で乾杯、「1.2.3.サンテー!!」

 

PA250517.JPG

 

テーマは「ワインのABC」ということで赤・白・泡で様々な味わいをお試しいただきました!

なかでも皆様驚かれたワインの飲み比べがスッキリ白&コクあり白。

「全然違うワイン」という皆様の声が多い中発表されたワイン銘柄は

 

プティプロ・シャルドネ 

      & 

ウォーターストーン・シャルドネ

 

産地の違いこそあれどちらも「シャルドネ」を使用したワイン。

果実味と爽やかで軽やか、少しハーブのニュアンスもあるプティプロは喉の渇きを潤す1本!

ウォーターストンは樽熟成から来る濃厚でとろみを感じる味わいと、

バニラやナッツの余韻が長い白なのに単独でも美味しい完成度の高いワイン。

 生徒の皆様からのウォーターストーン・シャルドネへの「美味しー!!」はニクラスもニッコリ。

 

PA250522.JPG

 

次回のセミナーは11月22日(木)19:00?20:30

毎月第4木曜日での開催ですので皆様ご予定は空けておいて下さい、次回セミナーでお待ちしております。

 

ブルゴーニュファン必見!

たまプラーザ店ブログをご覧の皆様、こんばんは!渡邊です。

秋に合わせて入荷した新着ワインフェアは今日を合わせてあと3日で終了します。

皆様お買い逃がしのワインはありませんか??

最後にお知らせしたいのはちょっと面白いワイン6本。

ワインを飲み始めるワインビギナーの方から、ブルゴーニュワインが好きなワイン上級者の方まで

楽しめるワイン6本セットがコチラ ↓↓↓

 

PA240515.JPG

 

ヌーヴォーで知られるボジョレー地方のドメーヌ・グリサブロンのワイン6本です。

「ボジョレーは比較的フルーティーだから飲みやすいのは分かるけど、

                      ブルゴーニュ好きにオススメするのはなぜ??」

と疑問に思われた皆さん、ボジョレーと言っても一概にサッパリしてるだけではないんです!

グリサブロンは古木のブドウ畑からたっぷりの果実味と複雑感を併せもつ、

飲みやすい、かつ深みあるボジョレーをつくっています。

(今年はヴィノスやまざきのヌーヴォーも造ってくれています、ご予約はコチラから

 さらにご覧ください!!

 

PA240516.JPG

 

この6本セットはボジョレーの最高ランクである指定10ケ村で造られたもので、

全て村が違うのです。グリサブロンはクリュ・ボジョレーでは筆頭の評価を得る造り手だけに

ブルゴーニュファンにとってはたまりません。

 

是非ヌーヴォーのご予約と合わせてお楽しみ下さい。

 

 

ワインの季節&チーズの季節☆

皆様こんばんは!

昨日も涼しくなり赤ワインが飲みたくなる季節と

ご紹介がありましたが、ワインと共に食欲の秋☆

チーズも美味しく感じる季節となりました!

ということで、今日は私水野がこよなく愛している赤ワインと

大好きなチーズのマリアージュをご紹介いたします!

 

エスプリ.JPG

 

エスプリ・ド・ペノティエ

 

南フランスのラッグドック地方の中でもボルドーに少し内陸に入るカバルダス。

 

カバルダス畑.jpg

 

南仏で珍しくボルドー品種を使用することが認められている産地。

 

 

1シャトー.JPG

 

そこで、16世紀から代々続く貴族の称号を持つ歴史ある造り手。

 

パトリ~1.JPG

 

現在、ペノティエのワインの醸造を手掛けているのが「パトリックレオン氏」。

 

フランス・ボルドー地方の5大シャトー"シャトー・ムートン・ロートシルト"(7万円?10万円)

の醸造を手掛けていた醸造のスペシャリストが手掛けている本当に贅沢なワイン。

ペノティエのエスプリ=精神との意味を示すかのような1本。

樹齢の古いシラー種と高級品種カベルネソーヴィニヨンを18カ月樽で熟成した後

飲み頃をむかえるまで蔵で寝かせられます。

 

14年前、まだヴィノスやまざきに入社前からこのワインに魅せられ続けています。

変わらぬ美味しさ。というより、どんどんブドウのつややかな旨味と洗練された繊細さを兼ね備えてきます。

 

現在2006年のエスプリ。

 

力強いパワフルなタンニンが熟成によってビロードのような舌触りと滑らさをもたらしまさに飲み頃。

オススメはラム肉にブルーチーズのソースを合わせたもの!ですが

 

マリアジュ.JPG

 

ロックフォールチーズだけでもOK!

ロックフォールチーズは皆さんよくご存じの青カビタイプのチーズですが、羊乳で造られる為

少し塩分を強く感じますが、口の中に入れた瞬間ほどけていく力強くも繊細なブルーチーズ。

エスプリ・ド・ペノティエは今週金曜日までテイスティングコーナーでお試しいただけます。

その際は是非チーズも合わせてマリアージュを楽しんでみて下さい!

 

そして、このペノティエが造るヌーヴォーもあるのをご存知でしょうか?

 

btl_pennautier.jpg

シラー主体で濃くて繊細なヌーヴォーに仕上がっていると現地情報が届いております!

詳しい情報は⇒コチラ

 

c_photo01.jpg

そしてワインとチーズのマリアージュはヌーヴォーの時限定の組み合わせもご紹介しています!

 

photo02.gif

 

ヌーヴォー買い付けの際見つけてきた小さな農家の手作りチーズ!

なんと言ってもデリス・ド・ノスタルジーはたまプラーザ店でも去年の倍以上のご予約が!

リピーター続出中!当日販売分があるか・・・

ご予約は⇒コチラ

 

ペノティエのエスプリ=精神とマリアージュの世界を是非お楽しみ下さい!!

 

水野

 

 

 

太陽さんさんジンファンデル!

皆様こんばんは!

たまプラーザテラス店の渡邊です。

お店が終わってからの家路に寒さを覚えるようになり、

私も自宅用ワイン選びに重たい赤ワインを選ぶことが多くなってきました。

なかでもオススメしたいのはジンファンデルです。

ジンファンデルは黒ブドウで、100年以上前からカリフォルニアで愛されている品種。

温暖な気候と水はけのよい土壌で素晴らしい個性を発揮し、

たっぷりの果実感と温かみを感じるワインに仕上がります。

本日私が家飲みワインに選んだのは ↓↓↓

ヘイウッド ロシャミザル ジンファンデル

 

PA220500.JPG

 

カリフォルニアでナパヴァレーと隣接する銘醸産地であるソノマ群の山奥深くにあるヘイウッドは

高い標高と水はけと日当たりの良い斜面で太陽の恵みを一身に受けて育ったブドウからワインを造っています。

ラベルにはその畑の様子が垣間見えます。

 

PA220504.JPG

 

味わいは濃厚でまろやか、飲むとカリフォルニアサンシャインを感じる暖かな味わい!

寒い冬は、暖かな日差しの詰まった赤ワインでHOTに過ごしましょう!

音楽&ワインの秋!!

もうすっかり秋ですね!

たまプラーザテラスのイベントスペースでも

「フラダンス・フェスティバル」が開催されました!

 

IMG_0061.jpg

 

和洋のさまざまな音楽にのせて踊るフラダンスに多くの観客の皆様が

集まり「音楽」「芸術」「運動」の秋を感じました。

しかし、

秋と言えば「ワイン」!!!ですよね。

そこで 音楽とワインを同時に楽しむことで、もっと素敵な時間になる

マリアージュをご紹介いたします。それがこのワイン達です ↓↓↓

 

PA210498.JPG

 

ボチェッリ (トスカーナ イタリア

イタリアのトスカーナ出身の歌手「アンドレア・ボチェッリ」氏は、神の声をもつと言われ

世界中に熱狂的なファンをもつ最高峰のテノール歌手。

そんなボチェッリ氏が生まれ育った生家はなんと130年続く地元で愛される

ワイン生産者でした。

ボチェッリのワインは果実感がありながらも滑らかでシルキーな味わい。

秋はボチェッリ氏の歌声を聴きながらワインを傾けてはいかがでしょうか?

ジェームス来店!!!

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日は遥々カリフォルニアからやってきたジェームス氏を囲む

ワインフェスタを開催いたしました!

ジェームスさんの掛け声で、

「1.2.3・・・チアーズ!」

 

PA200481.JPG

 

レッジウッドクリーク・ワイナリーの1番人気の白ワインとジェームスさんも

自慢する レッジウッドクリーク・シャルドネ の魅力はその「バランス」!!

西風(スースン)の影響による冷涼な気候から果実味だけでなくきれいな酸味を

残したリッチだけど飲み続けられる白ワインです。

 

さらにジェームスさんが「1番お気に入り」というのが

レッジウッドクリーク・メルロー

柔らかくナチュラルに仕上がったワインは、レッジウッドクリークが蔵を構える「スースン」の

土地の個性が出た赤ワイン、「香りが良くて飲みやすいー!」という声を多く頂きました。

 

そして最後のメインワインとして登場したのが

 

PA200493.JPG

 

レッジウッドクリーク ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニョン

実はスースン以外にも、僅かに所有する銘醸地ナパのブドウを使用しているのですが

その畑がすごいんです!なんとナパのカベルネと言えば必ず名前が挙がるあの

「ケイマス・ヴィンヤード」の隣の畑から造られているんです!

「飲みごたえがあります!」「長い余韻が好き♪」等々絶賛のコメントがジェームスさんに

届けられました!

 

PA200489.JPG

 

最後はみんなで「美味しー!!!」の言葉をジェームスさんに

 

ご参加頂きました皆様本日はありがとうございました!

是非次の生産者イベントでもお待ちしております。

 

 

 

 

明日の15時来店!!

こんばんは!

たまプラーザテラス店の渡邊です。

明日は晴れだそうですね、最近天気予報をずっと気にしていましたが

ようやく安心しました!!

 そうです、明日はカリフォルニアの秘境スースンからレッジウッドクリーク・ワイナリーの

オーナー「ジェームス氏」がたまプラーザテラス店に来店する日!

 

PA190464.JPG

 

もちろん「たまプラーザ店」でも15時より生産者来店セミナーを開催いたします。

 

ジェームス氏のお話を聞きながら

テイスティンググラスで自慢のワイン達を楽しみましょう!

 

「 生産者来店ワインフェスタ IN たまプラーザ 」

日時:10月20日(土)15:00スタート

会費:500円

当日参加もOK、お電話お待ちしております。

TEL:045-905-0805

 

締切間際です!

皆様こんばんは!

一雨ごとに気温も下がり秋が深まってゆきます。

たまプラーザの桜並木もちらりとちらりと黄色く色づいて

コントラストが可愛らしいですよ。

さて、皆様お届けした「蔵直ワインクラブ」をご覧いただけましたでしょうか?

蔵直ヴィノスやまざきならではの、生産者から分けて頂いた貴重なワインを月に1度

お引き渡しが出来きるワインの頒布会☆

 

ワインクラブ.JPG

 

【ワインクラブとは・・・】

?現地でもなかなか手に入らない超レアな日本初上陸ワインが楽しめます!

?しかもワインクラブ会員様の特別サンプル価格!・・・かなりお得です!

?会員様限定の特別セールも開催!

?会員様だけの特別イベントを開催したり、御優待価格でご参加できます!

 

そしてなによりどれも本当に美味しい!!

最高のコストパフォーマンスのあるワインばかり!

 

私自身もいくつかのコースに入会していますがオススメはバリューコース。

 

もともとワイン全般美味しく楽しめるのですが、最初にビストロで飲んだ南アフリカのワインが

苦手であまり手にすることがなかったのですが、バリューコースに入っていた南アフリカのワインを

本音を言うと「渋々」飲んでみたら、目から鱗が落ちるとはこんな事を言うのかと思うくらい

想像より数倍美味しくて、南アフリカのワインのイメージが変わり改めて

「最初に飲むワインの印象で全てを判断してしまうのはもったいない!」

そう学んだコースなのです!

 

ワインクラブ2.JPG

 

その他にもワインとおつまみのマリアージュを楽しめるエンジョイコース なんと月々2,100円!!

 

全国のこだわりの「地酒」と「おつまみ」のコース 地酒倶楽部「蔵」コース

 

ワインにピッタリなおつまみをセレクトした ワインマリアージュコース

 

チーズのプロ!シュバリエが現地で見つけてきたチーズを! 厳選チーズコース

 

甘口ワインのお好きな方へ スィートワインコース

 

ワンランク上の品質の赤ワインと白ワインを2本楽しめると人気の プレステージコース

 

美味しいシャンパンや白ワインを楽しみたい!そんなお声からスタートした 秘蔵シャンパン&白ワインコース

 

蔵元ご自慢の最上赤ワインが手に入る こだわりの赤ワインコース

 

ワインの醍醐味!世界的にも貴重なリッチなワインを! 世界の銘醸赤ワインコース

 

世界最高峰のワインを2カ月に1度!極みのコース マスター・オブ・ワインコース

 

自分で選ぶと、どうしても味筋や国、品種など偏りがちになりがちですが

様々な国のいろんな品種のワインが組み込まれているので新たな発見や

出会いもあると多くのお客様からお声を頂きます!

1年に2回の入会チャンスの追加のお申込みの締め切りが10月21日と差し迫っております。

様々なコースがございますので迷われているお客様はお気軽にスタッフまでご相談ください!

是非皆様もファーストテイスターとなり生産者のとっておきのワインや秘蔵のワインを楽しみましょう☆

 

水野

 

 

 

 

 

たまプラーザテラスの花

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

4月にたまプラーザに来てからもう半年、あっという間でした!

たまプラーザテラスは、魅力的なお店がたくさん揃っており休憩中にも

館の中をみるのが今では楽しみです。

今日は隣にあるグリーンギャラリーガーデンズさんを御尋ねしました。

グリーンギャラリーガーデンズさんはヨーロッパ直輸入の園芸雑貨や花木といった

植物を取り扱われてらっしゃいます。

店員さんのオススメは店頭に咲く秋の花「シクラメン」

 

PA170458.JPG

 

きれいですね、秋の風情を感じます。

しかし、ヴィノスやまざきにも秋に咲く花があるんです!それが・・・

 

ソレイユ ヌーヴォー 2012 

 

PA170459.JPG

 

低アルコール・甘口・赤ワインとして、たまプラーザ店でも大人気のソレイユのヌーヴォーは

ラベルに花をあしらったオリジナルラベルで登場するヴィノスやまざきの風物詩!

さらにフレッシュでフルーティーなソレイユはご予約承り中です。

お待ちしております。

 

 

秋の「癒し系」ワイン

こんにちは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

夜外に出ると肌寒さも感じ、すっかり秋になりましたね。

暑さが苦手な私が1番好きな季節です、何より食べ物&ワインがおいしいですから!

今日ご紹介させていただくのは、ゆっくりとした時間のなかで楽しんでいただきたい

 

PA160454.JPG

 

「モレリーノ ディスカンサーノ ウッチェリーナ 2008」

イタリアのトスカーナ地方のティレニア海沿岸にあるマレンマ地方は有機栽培に

最も適した土地として国内外問わず有名生産者が進出を始めている注目産地です。

そのなかでもマレンマの有機ぶどう栽培の先駆者と言えるのが「ラ・セルヴァ」!

ウッチェリーナはサンジョヴェーゼ主体にメルローをブレンドして濃厚な果実味からくる

果実味と、深みがあるのに「やさしさ」を感じる癒し系ワイン。

 

20121007_06.jpg

 

人気ワイン漫画「神の雫」のDRC斉藤先生のコラムでも紹介され、

人気でしばらく入荷がありませんでしたが遂に入荷致しました!!

秋の夜長はウッチェリーナでゆっくりお過ごしください。

 

また上記のワインコラムを書いているDRC斉藤こと斎藤研一先生ですが、

なんと「たまプラーザテラス」でのワイン講座を開校致しました!

5種類のワイン、そしてチーズを楽しみながら楽しくワインを学びましょう。

第1回はスペシャルゲストも登場します。

お申込みはコチラ→http://www.v-yamazaki.co.jp/event/event_kura/entry.html

 

 

秋晴れの元にロゼワイン!

皆さんこんばんは!

金木犀の香りがひんやりとした空気に溶け込み心地よい季節ですね。

今日もテーマ「バーベキュー日和」とテイスティングコーナーをご利用いただいたお客様と話が盛り上がり、

「秋の外飲みワインはどんなワインを持っていくか」で論議を交わしたところなのですが

皆さんはどんなワインを選びますか?

 

夏は暑いのでとにかくすっきりとしたスパークリングワインや白ワイン★

冬はコクがありフルーティーでブドウの完熟感を楽しめるチリやカリフォルニアワイン・・・

そんな意見が飛び交う中で、

今の季節はまだ日中が暖かく汗ばむこともあるし、木陰に入ると涼しくもある

こんな季節は・・・と現在テイスティングコーナー?で

 

パラダイム ロゼ.JPGオンリストされているこのワインに

試飲をしたお客様から支持率NO1のワインとなりました。

 

「パラダイム・ロゼ」

 

ロゼと言えば、甘くて初心者が飲むようなイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが

スッキリとした辛口のロゼも近年世界中でブームになってきているのです。

このワインはそんなロゼの中でも一味違うのです!

 

世界的に高級ワイン産地でもあり素晴らしい銘醸ワインが生みだされているカリフォルニア

"ナパ・ヴァレー"

そんなナパのカルトワインと言われているスクリーミングイーグル(時価30万円以上!)の造り手

 

c32-.jpg

 

ハイジ・バレット女史が手掛けているのが「パラダイム」

 

今回ナパヴァレーのなかでも銘醸な畑オークヴィルの上質なメルローから造られる

なんとも贅沢なロゼ★

 

色合いから他のロゼとの違いを感じます!

綺麗なピンクのバラの花びらのような透明感!ザクロのような淡い色に

光の角度によりほんのわずか色調も違って見える不思議で魅力的な色合い。

 

香りもとても華やか!バラの香水の原液のような上品なアロマ!そして

次にイチゴやカシスのような甘いベリー系の香りが湧き上がってきます。

 

口に含むと香りから想像する果実感がありつつも

ほのかなタンニンも感じ切れ味も抜群★

そして余韻も心地よく続きます♪

 

どうですか?飲みたくなりましたか?というよりもしかしたら

アウトドアには少しもったいないかも・・・・・・

いえいえ、やはり秋晴れの日差しの下できれいな色も楽しめるので飲んで頂きたい!

そんな1本です!

たまプラーザ店テイスティングメニューにも19日までオンリストされておりますので

是非是非1度試しにお立ち寄りください!

そして秋の後楽シーズンには是非パラダイム・ロゼを秋晴れの元でお楽しみください!

 

水野 

 

便利なハーフワイン!!

皆様、こんばんは!

今日ご紹介させて頂きくのはワインではなくワインコーナーです。

「ワインは好きだけど一人だと飲みきれないから、なかなか手が出なくて・・・」

「料理と合わせて白と赤選びたいけどフルボトルだと飲めない」

そんなときに役立つのがハーフサイズ(375ml)ワイン達!

当店にも各国から赤、白、スパークリングのハーフワインコーナーを御用意しております。

 

PA140449.JPG

 

早速ハーフサイズのワインを御紹介したところなので私も今日は

ドメーヌ・シャテルス ボジョレー ルージュ375ml

※ ドメーヌシャテルスはボジョレー地方の最南端でプロが認めるヌーヴォー生産者。

  フルーティーで果実未溢れる味わいは必飲の1本です。御予約はコチラから

 

を軽く冷やして飲もうと考えてます。

 しかし・・・明日は休み!

 

PA140452.JPG

 

誘惑に負けて今日はフルボトルの方に決定!

(ブログを書いている隣から「飲みすぎるなよ」の声が聞こてきます)

シャテルスのワインを楽しみながら、ヌーヴォー解禁を待ちましょう!

 

たまプラーザテラス店 渡邊

 

カリフォルニアフェスタ、そしてスースンへ!

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日は土曜日!ということで開催致しました

「新着カリフォルニア・ワインフェスタ!」

まずは「1・2・3・チアーズ」の掛け声でスタート!!

 

PA130418.JPG

 

今日のお客様から最もコメントを頂いたのが乾杯ワインのコチラ ↓↓↓

 

PA130447.JPG

パライソ シャルドネ 2009

「シャルドネってもっとサッパリしてると思ってた!」

「濃いのにやさしいからワイン苦手でも飲める」などなど大好評でした。

今日のカリフォルニアワインはどれも粒ぞろいでしたが、

「カリフォルニア」といえば今月やってくるアノ生産者!

「レッジウッドクリーク・ワイナリー」のジェームス氏

レッジウッドのジェームス.jpg

 

カリフォルニアの秘境スースンヴァレーにて数多の受賞歴を誇るレッジウッドクリークの

オーナー「ジェームス氏」が来日致します!!

 10月25日に第1回を開催する開催する東急セミナーBEワインセミナーにも

スペシャルゲストとして登場!!

■会場 たまプラーザテラス 

東急セミナーBE テラス ゲートプラザ 3F

 

■日時 10月25日(木)19:00?20:30

    毎月第4木曜日の定例開催

 

■各会定員  20名(最小催行人数15名) 

 

■受講料 \4,2006回セ/20,000円)

席に限りがございますのでお早めにお申込み下さい。

お申込みはこちらまで→http://www.v-yamazaki.co.jp/wineseminar/tokyo/index.html

 

 

レッジウッド・クリークに迫る!

こんばんは!たまプラーザテラス店の渡邊です。

本日は昨日御報告した「レッジウッドクリーク・ワイナリー」のジェームス氏

来店情報を引き続きお伝えいたします!

今日はコチラの写真からご覧ください ↓

 

PA100414.JPG

 

ずらっと並ぶレッジウッドクリークのワインの中で1本だけ

少し違うワインがあるです。それは・・・

レッジウッドクリーク カベルネ・ソーヴィニョン ナパ・ヴァレー

どこが違いうかお分かりになりますでしょうか?

私も初めてこのワインを見たときに「アレ?」と言ったのを思い出します。

レッジウッドクリークは「スースンヴァレー」の生産者なのにカベルネ・ソーヴィニョン

は「ナパ・ヴァレー」なのです。

実はジェームスにはケイマス・ヴィンヤードにブドウ

を販売している高品質ブドウ栽培農家の友人がおり、そのブドウを特別に譲ってもらう

ことでカベルネ・ソーヴィニョンを造っていたのです。

ケイマス・ヴィンヤードと言えば高級産地ナパのなかでもカベルネの名手として

知られる超有名生産者!レッジウッドのカベルネもケイマスに引けを取らない

力強さを持つリッチな味わいなんです。

 

レッジウッドクリーク カベルネ・ソーヴィニョンを飲んでみたくありませんか?

「飲みたい!」と言う方、明日のたまプラーザテラス店ブログでお待ちしております。

 

西の風に吹かれて

まずはコチラの写真をご覧ください!

 

DSC08706.JPG

 

こちらは5月に訪問させて頂いたカリフォルニアのワイン生産者

「レッジウッドクリーク・ワイナリー」での1枚。

きれいに手入れされたブドウ畑ですが、見て頂きたいのは畑の隣に並ぶ木々。

よーく見て頂けると全て右に向かって傾いているのがおわかりでしょうか?

 

カリフォルニアの秘境として知られるスースンヴァレーは海から吹きこむ風

が吹きすさぶことで果実味だけでなく、きれいな酸味の乗ったブドウが収穫できる

貴重なワイン産地。

スースンは現地語で「西の風」という意味を持っています。

なんとスパークリングや白ワインで有名なワイン生産者にもブドウを

販売していた経歴も持っており、今や数々の受賞歴を持つワイナリーとして

知られています。

 

そんなレッジウッド・クリークですが大ニュースがあります!

 

DSC08768.JPG

 

「オーナーのジェームス氏の

 たまプラーザテラス店来店決定!!!」

 

詳細は明日から3日間連続でブログで御紹介。

また明日ブログでお待ちしております。

 

たまプラーザテラス店 渡邊

ジュリアンにメロメロ?

皆さんこんばんは!

たまプラーザテラス店の水野です。

朝晩少しずつ寒くなり、秋の虫の音が心地よく響きわたり

気持ち良い季節ですね。

さて、たまプラーザ店ではHappy Anniversary フェア開催しております。

2周年を記念して限定ワインも大好評☆

なかでも今日は私が大好きなジュリアンをご紹介させて頂きます! 

 

ジュリアン.JPG

 

ジュリアン メルロー

 

カリフォルニアの秘境の地"カーメルヴァレー"で1982年からスタートしたワイナリー。

フランス・ボルドーのペサックレオニャンの有名シャトー「シャトーカルボニュー」での

経験を積んだワトソン氏がその技術と情熱を注ぐワイン。

今回は、現地の顧客もなかなか手に入らない超秘蔵ワインを買い付けに成功☆

ジュリアン メルローはあまりにも数量が少ない為、たまプラーザ店、静岡セノバ店、京都店の

3店舗限定販売!!!

ジュリアンファンの私はたまプラーザテラス店でラッキーでした☆

今週のテイスティングコーナーでも試飲したお客様から驚きのコメントが続出!!

 

「繊細でいてエレガント、カリフォルニアとは思えない!」

 

「渋いわけでも重たいワインでもないけれど、口の中にいろんな味が広がる!」

 

「カリフォルニアでもこんなワインがあるなんて!今まで国や産地で味を決めつけていたけれど

ワインは奥が深いわ」

 

こんな素敵なコメントが続出しているジュリアン・メルロー

数量も残り少なくなってきました!是非お早めにお試しください!

規格外ヌーヴォー!

たまプラーザテラス店ブログをご覧の皆様、こんばんは!

秋の新着ワインが続々届いておりますが、今日はフランスの2大銘醸地として知られる

ブルゴーニュ地方からワインをご紹介させて頂きます!

ブルゴーニュと言えば高級品種として知られる黒ブドウ「ピノ・ノワール」や白ブドウ「シャルドネ」から

きら星の様な有名ワインが生み出される超有名産地ですが、

そのブルゴーニュの南端に位置するのがボジョレー地区です。

ボジョレーは「ガメイを使った早飲みワイン」の印象が強いのですが、その中に常識を打ち破るワインを

造っている生産者がいます。それが・・・

PA080410.JPG

ドメーヌ グリ・サブロン ガメイ・ノワール

1900年代初期から歴史のあるグリサブロンはボジョレーの銘醸村にそれぞれ畑を所有しており、

そのすべてで高い評価を受ける実力派生産者!しっかり収穫量をおとしたうえで完熟させたガメイを使用する

ことで果実味と濃縮感を表現しています。さらに、さらに樽熟成にはブルゴーニュの最高峰DRC(ロマネコンティ)の

熟成樽を使っており、これは格付ブルゴーニュワインも顔負けのこだわり!

 

そんなドメーヌ・グリサブロンも今年ヴィノスやまざきのためにヌーヴォーを造ってくれています。

ボジョレーワインの常識を覆すグリサブロンの、

「規格外なヌーヴォー」・・・ 要予約です!

 

渡邊

エスプリでヌーヴォーを知る!!!

ブログをご覧の皆様、こんばんは!

たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日はDMスタートしてから常連のお客様中心の支持を集めているコク旨な赤ワインを

ご紹介いたします! それは・・・

エスプリ・ド・ペノティエ 2006

 

 

PA070408.JPGPA070409.JPG 

南フランスはラングドックのカバルデス地方で1600年から続く筆頭生産者として

しられるのがシャトー・ド・ペノティエ!

南仏品種とボルドー品種が公式に認められるカバルデス地方を表現する

シラー×カベルネのブレンドはコクあり、スパイシーさも感じるペノティエの精神を表す1本!

 

そのペノティエのヌーヴォーがあるのを皆さまご存じでしょうか?

ペノティエ ヌーヴォー 2012

南フランスらしいとにかく濃厚で果実未あふれるヌーヴォーは

通称「フルーツ爆弾」!!絶賛ご予約受けたまわり中です、お早めにご予約ください。

秘蔵テイスティングルームワイン!

皆さま、こんばんは!

たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日からの3連休で開催しております「テイスト・オブ・マリアージュ」!!!

 

PA060406.JPG

 

ワイン3種とチーズ3種の美味しい組み合わせを楽しめるT・O・Mでは、

「チーズの選び方が分かった!」

「甘口とブルーチーズの組み合わせは初めて」

「カマンベールを勘違いしてた、凄く美味しい!」

等など、これまでにないワインとチーズの提案は、いつも以上に

多くのご意見を頂くことが出来ました、ありがとうございます。

 本日幅広く人気を獲得したのはこちらの組み合わせ

 

PA060407.JPG

 

テ・マニア シャルドネ × ブリー・サンプノア

 

テマニア・シャルドネは樽熟成から来るボリューム感だけでなくニュージーランドらしい

ミネラルと酸味を感じられる最高のバランスをもつ1本!

白カビチーズの代表格といえるブリーサンプノワはクリーミーでまろやかな

味わいでお子様でも美味しく食べられるヴィノスの蔵直チーズの人気者は抜群の相性!!

 

TOMは明日、明後日もも12時から19時で開催いたします!!

ご来店お待ちしております。

 

 

 

  

 

3連休前夜!

ブログをご覧の皆様、こんばんは!明日からは、待ちに待った3連休ですね!

たまプラーザテラス店では10月7日のアニバーサリーセミナーを祝いまして

「テイスト・オブ・マリアージュ」を開催いたします。

アニバーサリーウィークの3連休を前に皆さまをお迎えするため今まさに準備中!!

 

PA050399.JPG

 

PA050401.JPG  PA050400.JPG

 

3連休の12:00から19:00開催のテイスト・オブ・マリアージュ

(1コイン¥500)を始めとして楽しみいっぱいのお店で皆さまの

ご来店をおまちしております!!!!

 

たまプラーザテラス店 スタッフ一同

 

パリティスティング→たまプラテイスティング!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!!

たまプラーザテラス店の渡邊です。

今週末はたまプラーザテラス店2周年のウィークエンド!

というわけで先日ご紹介した「テイスト・オブ・マリアージュ」に続き

スペシャルイベントをご用意しております。それは・・・

プレミアム・ナパワイン対決!

今や世界最高峰との呼び声高いカリフォルニアのナパ・ヴァレーワインですが、

そのきっかけとなったフランスのグランヴァンとカリフォルニアワインのブラインドテイスティング会

「パリティスティング」!!そこでボルドー格付1級シャトーを押えNO1になった伝説の赤ワインが

「スタッグスリープCASK23」!!

そして比較ティスティングで登場する蔵直ナパワインは・・・

PA040398.JPG

 

「パラダイム カベルネ・ソーヴィニョン 2008」

カルトワインの女神「ハイジ・バレット女史」(100,000円超のカルトワインを輩出)
が手掛けていたパラダイムは濃厚なだけでなく端正でエレガント。
ナパのカベルネソーヴィニョンの新たな発見と驚きを与えてくれる1本!

アニバーサリーテイスティングで勝利を納めるのはドッチ!?

審査員を絶賛募集中!!

お申込みは2012アニバーサリーテイスティング事務局たまプラーザテラス店まで

TEL:045-905-0805

MAIL:tamaplaza@v-yamazaki.co.jp

10/6・7・8の3連休(12:00?19:00)
会費:¥1,000
※各20ccで先着35名様限定

あと4日!!!

皆さま10月7日があと4日でやってきます!

10月7日でヴィノスやまざき「たまプラーザテラス店」は2周年を迎えさせて頂きます。

そこで今週末の3連休「10月6・7・8日」で開催します、

「テイスト・オブ・マリアージュ」

これまで開催していた、オススメワインをお試しいただく「テイスト・オブ・ヴィノス」とは違い

ワイン×チーズの組み合わせをご提案します!

3連休ではアニバーサリーの為にご用意した「コクあり白」「コクあり赤」「甘口白」のワイン3種類と

相性抜群のチーズ3種類をご紹介させて頂きます。なかでも目玉は・・・

 

PA030395.JPG     PA030397.JPG

 

      「タンバーベイ ラビカノ」        ×      「カマンベール ラ・ペレル」

 

カリフォルニアのナパ・ヴァレーからテイスティングルームにすら入ることが困難な限定流通ワインが

タンバーベイ!アップル社の右腕だったオーナーと有名カルトワインを手掛けていた醸造家ブラウン氏に

より、つやのある香りとしなやかで力強いボディはボルドーワインファンも納得間違いなしです。

実は生産されるワインのほとんどがIT業界の有力者で消費されてしまうタンバーベイ。

実際に現地で全て完売してしまうため断られてしまったものの本当に僅かながら入荷に成功しました。

 

そしてチーズはフランスのノルマンディー地方からご用意したカマンベール。

カマンベールの中でも一番最初にカマンベールチーズを造ったとされるマリーアレルさんの

子孫が代々の味を守り造るまさに「元祖カマンベール」!

風味豊かでコクのある味わいはタンバーベイとベストマリアージュ!!

 

それ以外にもアニバーサリー3連休はイベント開催予定(明日から続々ご紹介いたします)!

ぜひたまプラーザテラスへお越し下さいませ。

 

 

秘境から到着!!

ブログをご覧の皆様、こんばんは!

たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日は、たまプラーザテラス店2周年に合わせてカリフォルニアの秘境から

探してきた限定入荷ワインをご紹介いたします。それは・・・

PA010393.JPG

 

ジュリアン ファミリーリザーヴ メルロー

カリフォルニアのカーメルバレーの中でも車を走らせて山を何時間も

登ったその先にある生産者が「ジュリアン」

カーメルバレーの山奥にあり、近隣のワイナリーが無く

フィロキセラ(19世紀後半にワイン用ブドウに壊滅的打撃を与えた害虫)の影響を

一切受けなかったため純粋なブドウ樹を所有する大変希少な生産者です。

オーナー曰く「フランスのボルドーのサンテステフ」に近いスタイルという

ジュリアンのワインはカリフォルニアらしい果実味と

フランスのボルドーのような渋み、酸味と骨格を持ち合わせたワイン!!

現地でも購入が難しいジュリアンのワインの中でも今回は

さらに入荷がまれなメルローを入荷いたしました!

お早目のご来店をお待ちしております。

 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード