ヴィノスやまざきたまプラーザ店 スタッフダイアリー

2012年7月アーカイブ

癒しの1本!

皆さんこんばんは!

 

今日は待っていたお客様も多く大変珍しい

赤のスパークリングワインが入荷したのでご紹介いたします。

 

ブラケット.JPG

「マンフレディ・ブラケット・ピエモンテ」

イタリア・ピエモンテのランゲの丘で家族経営で造られるブラケットという

黒ブドウ品種から造られる低アルコールの赤いスパークリング。

 

グラスに.JPG

アルコール度数も7%と控えめでアルコールが苦手な方や、赤ワインの渋みが

苦手なお客様にも大好評☆

 

今日もテイスティングコーナーでも

「ほっとする味で癒される」

 

「普段は辛口ワインを飲むけどアペリティフ替わりに食事の前などに良さそう」

 

「美味しい捥ぎたてのブドウをそのままワインにした感じで、シュワシュワしているから

スッキリして後味もいいわ」

 

お試しいただいたお客様から感動の声が続出☆

 

ストラッキーノ.JPG

先日入荷したイタリアで有名なゴルゴンゾーラの原料となっているストラッキーノという

大変珍しいフレッシュタイプのトロトロチーズとの相性も抜群☆

今回初の入荷となりますがクリーミーで舌触りもとってもなめらか!!

バケットにつけたりジャムやはちみつをつけてブラケット・ピエモンテとのマリアージュを

是非お楽しみください!!

 

水野

 

夏色ブループロセッコ!!

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

本日のたまプラーザテラスは雲の無い青空が広がる気持ちの良い晴天ですね。

 

aoi.JPG

 

「お料理にワインを」または「お店の雰囲気にワインを」合わせて選ぶ方も多いかと思いますが、

「空の青さ」にワインを合わせてはいかがでしょうか?

太陽がまぶしい本日の青空に合わせて美味しいワインは・・・

 

P青い7300071.JPG

 

ビオルド ブループロセッコ エクストラドライ

もともとイタリアの地元だけで消費されていたスパークリングワインだったプロセッコを

世界の人気スパークリングワインまで押し上げた立役者ヴァルドカ。

そのヴァルドカの造るこのヴィンテージプロセッコは最良ヴィンテージの葡萄を使用し、

評価誌でもTOP100のベストバイに輝いた1本。

フルーティーで果実未溢れる飲みやすい辛口スパークリングは暑い日の

喉を潤すのにも最適です!

空が「青い」なと思ったら「ブルー」プロセッコをお楽しみください!

「隠れた」銘醸地からお届け!

ブログをご覧の皆さま、こんにちは
たまプラーザテラス店の渡邊です。

1.JPG

 

昨日に続き今日も盛況の「テイスト・オブ・ヴィノス」!!
「色々なワインにチャレンジしたいけれど、味がわからないから結局いつも
同じワインを選んでしまう」という皆様の声にお応えして6種類のワインを
¥500でテイスティング頂けます。
なかでも「これは発見!」という声を多く頂いたのが、

2.JPG

 

ウエスタン・レンジ ジュリマー ヴィオニエ

オーストラリアの中でも冷涼な気候で知られるパースヒルズは海風の影響で綺麗な
酸の乗ったブドウが収穫される隠れた名ぶどう産地。
希少品種として知られるヴィオニエを西オーストラリアで初めて植樹したのですが、
その苗木の出所はなんと!
フランス・ローヌのヴィオニエ筆頭生産者「シャトー・グリエ」!!
ボリューム感ある華やかな香り、まろやかでありながら酸味を併せ持つバランスの良さは
シャトー・グリエを彷彿とさせる完成度の高さです。
西オーストラリアの「隠れた」極上白ワインをどうぞお試しください。

流石の人気!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!
今日は「夏の大感謝ワインフェア」のスタートに合わせまして、
「テイスト・オブ・ヴィノス」(ワイン6種類の¥500テイスティング)を開催!!


1.JPG2.JPG

買い付けで届いたばかりのワインで取り揃えたイベントには多くのお客様から
御参加を頂きました、ありがとうございます!
そんな中で今日アンケート支持率NO1ワインは・・・

3.JPG

 

ストーンヘッジ メリタージュ ナパ・ヴァレー 2008

開催前から
「前から飲んでみたかったんだよ」
「メリタージュチラシで見て気になってたから土曜日に行くよ」
との声が多かった、メリタージュ。
やはり昨年度人気NO1ワインの貫録を見せつけました!

ストーンヘッジ・ワイナリーは今注目のナパ・ヴァレーの生産者。高級ワイナリーが
軒を連ねる同地区において「手造りの高品質ワインをリーズナブルに提供する」こと
をモットーとしています。中でもメリタージュはボルドー系品種をブレンドすることで
コクと柔らかさのバランスを兼ね備え、しかも!ナパ・ヴァレーの最高級畑の1つである
「ステージコーチ」のブドウをブレンドする非常に贅沢な1本!


4.JPG

 

お客様からも、
「ストーンヘッジにはいつもお世話になってます、間違いないです!」
「赤ワイン苦手だったけど、濃いのに飲みやすくて美味しい」
「このワインは前からずっとファンです」
とワインを飲みなれているお客様から、赤ワインをあまり飲まない
お客様まで幅広い支持を頂いております!
今回は日ごろの御愛顧にお応えし有り得ないスペシャルプライスで御紹介中です。
テイスト・オブ・ヴィノスは明日も絶賛開催中!
皆様のご来店をお待ちしております。

たまプラーザ店 渡邊

たまプラーザ店潜入レポート!

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日は明日から始まる「夏の大感謝祭フェア」を前にしたたまプラーザ店への

潜入レポートをお届けします!

 

閉店後のたまプラーザ店を探索していると・・・おっ!

supa.JPG

 

新入荷、再入荷のスパークリングワインが!

フランスを始めスペイン、イタリア、オーストラリアから、シャンパンも充実しています。

 

たまプラーザ店の入ってすぐの正面売場で発見!

meri.JPG

 

これは・・・昨年度人気NO1のストーンヘッジ・メリタージュ!

なんと日ごろの感謝の込められたスペシャル価格が出ている模様です!

しかも1ランク上のリザーヴまで限定入荷しています。

 

それでは店内奥へ潜入を続けると、これは!

tara.JPG        jioris.JPG

 

イタリアを代表するサッシカイアを超えた「タラブーソ」が再入荷!

そしてシャトー・ペトリュスの苗木から産まれた秘蔵のカリフォルニア「ジオリス・クロ・デ・ムートン」!

 

お伝えすることが多すぎて本日のレポートはこれまでとさせて頂きますが、

明日からの7/28・29の2日間はテイスト・オブ・ヴィノス(6種類のオススメワインを¥500でテイスティング)

行うという情報も昨日のブログで流れています。

事の真相は今週末のたまプラーザテラス店でお確かめ下さい。

 

たまプラーザテラス店でスタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

 

たまプラーザ「マル秘」情報!!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!
今日はたまプラーザテラス店からマル秘情報をお知らせいたします!
明後日の7月28日(土)から新商品をお披露目するダイレクトメールを
スタートさせて頂きます。お手元にダイレクトメールが届いているかと思いますが、
やはり「100聞は1飲にしかず」!
テイスティングして味を知りたいというお客様も多いかと思います。
そこで!!

2日間連続「テイスト・オブ・ヴィノス」!!

1コイン(¥500)でお薦めのワイン6種類をテイスティングできる
7月28,29日の週末限定企画を開催致します。

今回はこの暑さの中で入荷を待つ声が多かった

 

P7260042.JPG

・モンマルサル エクストレマリウム BRUT レセルバ

シャンパンと同じ瓶内二次発酵を行うカバの中でも全てエステート(自社ブドウ)で
造るモンマルサルのプレステージ・カバ!18ヶ月の瓶内熟成からくるシャンパン
顔負けのきめ細やかな泡で非常にエレガント・・・
有名評論家ロバート・パーカー氏も90ポイントをマークしています!

 

昨年度の蔵直人気NO1に輝いた

P7260043.JPG

・ストーンヘッジ メリタージュ ナパ・ヴァレー 2008

世界最高鋒の呼び声も高いカリフォルニア・ナパヴァレーの中でも、
標高  Mに位置し、寒暖差と水はけの良さでトップクラスのブドウ畑として
知られるステージコーチのブドウを使用!
カリフォルニアの太陽を感じる十分な果実味と、キメ細やかなタンニン(渋み)の
バランスが素晴らしい1本になっています。

などなど、6種類すべてテイスティングで驚いて頂くこと間違いなしの
ワインを取り揃えております!
ぜひこの週末はたまプラーザテラス店にお立ちより下さいませ。

飲めない方も楽しめます!!

家族連れの多いたまプラーザ店は子供たちの夏休みにも突入し、

お昼でも広場は賑わいを見せています。

 

そんなベビーカーをひいたお母様方から良く聞くのが

「以前はワインを飲んでいたけれど、子供が生まれて、まだ飲めないの。。。」

「本当は飲みたいんだけど・・・」

「ノン・アルコールビールはあるけれど、やっぱりワインが好きだから

ノン・アルコールでワインありますか?」

と多くのお声に応えてワインの本場フランスから届いている美味しい

ノン・アルコールスパークリングをご紹介いたします。

 

 

フェスティアン.JPG

 

フェスティアン(アルコール02%)

 

フランスのシャンパーニュ地方の名門アルフレッド・グラシアンとロワール地方の

メイエ家が共同で1864年に設立したグラシアン・メイエ社。

シャンパンにも使われる上質なシャルドネ種とコロンバール種を本格スパークリングワインと同じ製法で

造った後、脱アルコール技術でアルコールを除去したこだわりのノンアルコールスパークリング☆

ブドウ本来の果実味に甘すぎないほんのりピーチのような柔らかい香りがあり、お食事にも合わせやすいと

1度試されたお客様から感激のお声もいただいています!!

手軽に楽しめる200mlも人気☆

これから後楽シーズン☆運転を任された方やアルコールに弱い方もワイン気分を

楽しんでいただけるスパークリングワインです。

是非お試しください。

 

水野

熱い思いが生み出したNO1オリジナルワイン!

皆さんこんばんは!

数日涼しい日が続きましたが昨日あたりから

じわじわ蒸し暑さが戻ってきましたね。

こう、暑くなるといつもは、フルボディのしっかりとした赤ワインを

楽しんでいるお客様も、少しだけまろやかな赤ワインを!とのお声が多く

なってきます。そんなお客様へ今日は今週のテイスティングカウンターでも大好評の

このワインをご紹介いたします。

 

ディアリッチ.JPG

ディアリッチ ピノ・ノワール

 

皆さんも一度は聞いたことがあるかもしれません有名ワイナリー

「ロバート・モンダヴィ」「セインツベリー」「ピッソーニ」等々の

有名ワイナリーにブドウを卸している凄腕ブドウ栽培農家パライソのリチャード氏。

その「パライソ」が所有している最高の畑のブドウから造るワインはヴィノスやまざきが

カリフォルニアワインを直輸入始めた頃からの大人気ワイン。

その品質の高さは多くのファンを魅了し続けています。そんな中ヴィノスやまざきオリジナルのワインを

造ってほしい!!と長年のアプローチし続けて何度も何度も現地へ出向き交渉し2007年に誕生したのが

 

ラベル.JPG

「ディアリッチ」=「Dear Richard」そう、「手紙などで親愛なるリチャードさんへ」と何度も手紙やメールで

アプローチを綴った証のラベル☆

パライソと同じ高品質なブドウの完熟した果実味を最大限に活かし、樽での熟成期間や新樽の比率など

味わいのスタイルを全て相談しオリジナルで造りあげた念願のオリジナルワインなのです。

今週バーカウンターでご紹介している「ディアリッチ・ピノ・ノワール」を試飲されたお客様からも

「上品で柔らかい味わい!」とのお声や「ブドウをそのままワインにしたような可愛らしい味わい!!」

と大好評☆

暑い日はほんの少し冷やして飲むのもオススメです!

是非お試しください。

 

水野

 

 

ニュージーランドからの涼けさ!

ブログをご覧の皆様、こんばんは!

たまプラーザ店の渡辺です。

今日はたまプラーザテラスらしく「テラス席」でワインを楽しむお客様が

多く夏本番を感じます。

今日はニュージランドにその品種あり!と言われるソーヴィニョンブランからつくられる

フレッシュで爽やかなワインをご紹介いたします。

P7230035.JPG

テ・マニア ソーヴィニョンブラン

冷涼な気候からエッジのきいた酸が特徴とされるニュージーランドのソーヴィニョンブランの中でも

テ・マニアは一味違います。

ブドウの出来が良い年に仕込まれる1本は、さらに有機栽培の認証も得ており

ナチュラルなワインに仕上がっています。

まだニュージーランドワインを飲んだことが無いという皆様、

この夏がニュージーの美味しさをしるチャンスです!

是非お試しください。

夏ワイン「1.2.3」!!!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!
たまプラーザテラス店の渡邊です。
連日にわたり爽やかな風で涼しい「たまプラーザ」ですが、明日からは
いよいよ梅雨も明け暑い日が続くそうです、夏本番ですね!
「夏」と言えばアウトドア。
今日はアウトドアを120%楽しむためのサマーワインライフを御提案致します。

〈冷やし方編〉
夏と言えば冷やしたワインが飲みたくなるもの、ワインバスケットと氷水で冷やすのも
風流ですが「用意するのがちょっと面倒」という方にはコチラ↓

 

2.JPG    4.JPG

・ルクルーゼ ワインチラー

冷凍庫で凍らせてワインに上から被せるだけ!最後まで美味しくワインを楽しめます。

〈アウトドア編〉
せっかく屋外でワインを飲むのに紙コップでは寂しいですよね。でも外にグラスを持ちだして割れてしまっては大変!そんな悩みを解決してくれるのがコチラ↓

 

・プラスティック ワイングラス

1.JPG

スパークリングワイン用にフルートグラスも御用意してます!

〈実践編〉
「どのワイン選ぶか?」、もちろん皆様のお好みに合わせて選んで頂くのが1番かと
思いますが、私のお薦めは↓

・パライソ シャルドネ 2009

5.JPG

 

カリフォルニアの太陽を浴び、丁寧に育てたシャルドネを使用するパライソワインは
ナチュラルな果実味とミネラル感で、飲むと晴れやかな気持ちに!!
しかもスクリューキャップですから屋外での保管も安心ですね。

今日ご紹介させて頂いたのは一例ですが、夏だからできるワインの楽しみ方が
発見できれば、もっともっとワインが楽しくなるはず!
あなたのお薦めのワインの楽しみ方があったら是非教えて下さい!
たまプラーザ店でお待ちしております。

夏は「クレマン」でサンテ!!

皆様、こんにちは!
今日は3種類のワインを無料テイスティングして頂きながら、現地情報や
買い付け秘話をお届けする「ワインフェスタ」を開催致しました!
まずは最初のワインの国の言葉で乾杯です。
皆様で一緒に「アン、ドゥ、トロワ、サンテー!!!」

 

P7210020.JPG

 

「サンテ」はフランス語の乾杯、今日の一番人気でもあったこのワインは・・・

マルキ・ド・オー クレマンド ボルドー BRUT

フランスのスパークリングワインと言えば、やはりシャンパーニュ地方の
シャンパンが有名です。ドンペリニョンに代表される高級スパークリング
ワイン産地です。しかしフランスにはシャンパーニュ以外でも美味しい
スパークリングワインが造られています。
それが「クレマン」!
ボルドー、ブルゴーニュ、ロワールといったフランスを代表する産地で
シャンパンと同じく瓶内二次発酵(1本1本のボトル内で泡を造ります)で
仕込まれる丁寧な造り。
なかでも今日ご紹介するマルキ・ド・オーはクレマン・コンクールで2年連続金賞を
受賞するTOP生産者!
しかもこのラベルをご覧下さい。

 

P7210024.JPG

 

ボルドーのブドウ栽培農家とヴィノスやまざきのコラボレーションによって
生まれたオリジナルキュヴェ!洞窟内での1年熟成によりキメの細かさとキレの
ある味わいに仕上がっています。
人気のため入荷待ち頂いておりましたが遂に再入荷いたしました。
ヴィノスやまざきにしかない絶品スパークリングワイン是非お試しください。

たまプラーザ店 渡邊

驚きニューワールド!!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!
たまプラーザテラス店の渡邊です。
今日は月に一度の「たまプラーザテラススタイル・ワインセミナー」の日。
テーマは今人気急上昇中の「新大陸ワイン」
フランスやイタリアなどのワイン伝統国にたいしてニューワールドと呼ばれる
アメリカ、チリ、オーストラリア、南アフリカのワインはその味わいと
コストパフォーマンスの高さから日本での消費量もこの10年間でますます増えており
注目の的となっています。
まずは2010年のジャパン・ワインチャレンジでWゴールドメダルを獲得した
ウエストエンド・エステートのエタニティスパークリングワインで、

1,2,3、チアーズ=乾杯!!!

P7200015.JPG

 

今日ご紹介させて頂いたワインは、土地の個性やコストパフォーマンスの高さで非常に御好評頂いたのですが、歴史・気候、そしてその味わいで最も驚きの声を頂いたのが
南アフリカから御紹介させて頂いた・・・

 

P7200019.JPG

 

「リエトヴァレイ スペシャルセレクト シラーズ」

ワイン産地としては聞きなれない方も多いかと思いますが、実は南アフリカはワイン造りの歴史を1659年まで遡ります。
リエトヴァレイは内陸部にあるロバートソン地区(自然保護区のすぐ隣です)で
最も古い歴史をもつ生産者です。
このワインはその名の通りRooiland(赤土の意)と呼ばれる単一のブドウ畑から
手摘のみで収穫されたブドウのみ使用し、さらに高級フレンチオークで24カ月の
熟成を経て出荷されるスペシャルなワイン。お客様からも
「イメージと違って上品。」
「フランスの良いワインみたいなバランスの良さ」
と南アフリカのイメージを覆す味わいから驚きの声を頂いております。
次回開催は8月17日(金曜日)です。
ワインを飲みながら楽しく開催しておりますので参加希望の方はスタッフまで
どうぞお申し付け下さい!

夏だ!テラスだ!シャンパンだ!

ブログをご覧の皆様、こんばんは!

たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日は突然の夕立で気持ちの良い夕方を迎えています。

 

P7190011.JPG

 

たまプラーザテラス名物のアウトモールのテラスにも多くのお客様がいらっしゃいました。

夏の夜にテラス飲んだら美味しいものNo1と言ったらシャンパンですよね!

今日は再入荷した

 

P7190012.JPG

ジャン・ミラン トラディション BRUT

 

特級のぶどう畑を所有し、ワイン評価誌でも常に高評価を獲得するシャン・ミラン。

クリュッグ(クリュギストと呼ばれる熱狂的なファンを持つことで知られる高級シャンパン)に

100年間ブドウを卸していたブドウ生産者だったこともあり、その品質の高さは折り紙つき!

しかも特級で知られる銘醸村オジェのブドウだけ使用しているにも関わらず

シャンパンにしては抜群のコストパフォーマンス!!

夏は!テラスで!!シャンパン!!!を楽しみましょう。

進化し続ける美味しさ!

皆さんこんにちは!

梅雨も明けて今日も暑い1日でしたね。

良く晴れた夏本番になると野外でのバーベキューなどで

ワインを楽しむ方が増えてきます。

今日はそんな野外でも楽しく飲めるオススメの南仏ワインが勢揃いしたので

ご紹介いたします。

 

白.JPG赤.JPG青.JPG

 

シャトー・レゾリュー(白・赤・青ラベル)

 

ヴィノスやまざきに何度か足を運んでいるとご覧になったことがあるかと

思います。

直輸入第1号ワインとして皆様に愛されているロングセラーNO1ワイン。

その変わらぬ美味しさ、品質の高さで飲む人を魅了し続けているワイン。

 レゾリュー3.JPG

南フランスのラングドック地方のコルビエール地区でもともとは1153年に修道院が

造られたのがこのシャトーの始まり。以後1855年に現在のシュールベジー家が所有し

全て手作業で丁寧な畑作業から収穫量も高級ボルドーワインと同じ程に抑えて造られています。

南仏品種のカリニャン・シラー・グルナッシュ・ムールヴェードルの4種類のブドウから造られています。

白ラベルは樽を使わずブドウの美味しさをストレートに楽しめ、品種の個性であるスパイシー感が

ソースを使った焼きそばやお好み焼きにもピッタリ。

赤ラベルは樽での熟成期間を経て複雑味とボリューム感を楽しめ焼き肉に良く合います。

そして、レゾリュー青ラベルは収穫量を最も抑え、フレンチオークの新樽で丁寧に造られその華やかな

アロマと口の中に広がる複雑で豊かな果実味はまさに南仏のグランヴァン!

レゾリュー青ラベルは今週のテスティングコーナーでお試しいただけます。

本日も試飲をされたお客様から

「いつもレゾリュー赤ラベルを自宅で楽しんでいるけれど青ラベルは余韻の長さ、複雑味は

さすがだね。以前も青ラベルを飲んだけれどさらに美味しく感じるよ。」

とお褒めの言葉を頂きました。

変わらぬ、いや進化し続ける美味しさのレゾリューを是非お試しください。

 

水野

 

 

 

ハッピー泡!!

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

早速ですが7月17日は何の日かご存知ですか?

そうです、サッカー好きの人も、そうでない人も皆で応援した

20011女子サッカーワールドカップで日本が優勝したのが7月17日です。

買った後に飲むシャンパンをお探しのお客様が多かったのを覚えています。

今年もシャンパンが美味しい季節がやってきたのです。

そこで!

ハッピーシャンパンタイム開催

 

P7170002.JPG

 

ハッピーアワーは平日の14時から18時までの限定開催。

ジャン・ミラン

「有名なクリュッグにブドウ販売していた歴史を持ち、評価誌でも数万円級の評価」

コラール・ピカール

「有名メゾンから醸造委託を請け負う凄腕生産者は、世界最高ソムリエのお墨付き」

の2蔵元から特級クラスのシャンパンもオンリストしています。

いつもより少し気軽にシャンパンをグラスで楽しめる

「ハッピーシャンパンタイム」開催中ですのでお気軽にお立ち寄りください!

 

たまプラーザ店 渡邊

 

テイスト・オブ・ヴィノスの後は!

ブログをご覧の皆さま、天候にも恵まれた3連休はいかがお過ごしでしたか?                                   たまプラーザテラスは今日もご家族連れのお客様で賑わいました。

P7160005.JPG

本日で最終日となった「3連休夏祭りテイスト・オブ・ヴィノス」では
今まで飲んだことが無い味わいを知れて面白かったという御感想を多く
頂きましたが、とりわけ「初めて飲んだ」な感想が多かったのが・・・

P7160006.JPG

ボーモン・ホープ シュナン・ブラン マルゲリータ

普段はフランスやアメリカ、チリの「シャルドネ」「ソーヴィニョン・ブラン」
しか飲まないという方も多いかと思いますが、この白ワインは
南アフリカのボーモン・ワインズの手掛けるワイン。
しかも南アフリカで国際的に高い評価を得る「シュナンブラン」を使用しています。
濃密でエキゾチックな華やかな香りと、高級樽フレンチオークを使用することで
ボリューム感たっぷりのグラマラスな味わいに仕上がっています。
お客さまからも、
「もっと色々なワインにチャレンジしたくなる面白くて美味しいワインでした」
「ワインだけで飲んでも美味しい」
「飲んだことないけど好きな味、発見です」
と多くの客様にサプライズを感じる感想を多く頂きました。

本日で夏祭りテイスト・オブ・ヴィノスは終了ですが、
明日からは新入荷のシャンパンを色々楽しめる
「ハッピーアワー」がスタート!!
14時から18時の平日限定イベントです、是非ご参加ください!

夏本番の前夜祭!!

たまプラーザテラス店の渡邊です。
明日の「海の日」を前に全国の砂浜では海開きが始まっています!
いよいよ夏本番ですね。
今日で2日続けて開催している

テイスト・オブ・ヴィノス!(6種類のワインをワンコイン500円でテイスティング)

・「全部違って全部良かったです。」
・「1度に色々なワインを飲み比べる機会が無かったので楽しかったです。」
・「毎回赤しか飲まないので白ワインの美味しさが初めてわかりました!」
などなど今日は昨日以上に多くのお客様にご参加いただきました。
ありがとうございます。
その6本の中でも今日ご紹介させて頂きたいのは・・・

 

P7150003.JPG

 

エスタカーダ シャルドネ・ソーヴィニョンブラン

 

まさに夏を思わせるクリアブルーのボトルと、華やかな香りと
酸のある爽快な味わいのこのワインは、スペインの中部「ラマンチャ地方」で
数少ない家族経営の生産者フィンカ・ラ・エスタカーダが手掛けています。
高級品種シャルドネとソーヴィニョンブランのブレンドによって
ピーチを思わせるフルーツいっぱいの香りと、さわやかな酸味のバランスが
素晴らしいワインに仕上がっています。

お客さまからも本日のテイスティングで、
・「和食党の我が家にはぴったりです。」
・「白ワイン飲まなかったけど飲みやすくて好きになりました。」
・「香りが素敵で1番印象的でした」
などなどコメント多く頂いています。

夏祭り3連休「テイスト・オブ・ヴィノス」は、
明日も開催(最終日です)!!御来店お待ちしております。 

情熱ワインは夏にも美味しい!!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは。
いよいよ今日から始まる3連休皆様いかがお過ごしですか?
たまプラーザテラスは御家族連れのお客様で一杯!!
たまプラーザ店でも3日連続のテイスト・オブ・ヴィノスを
大好評にて開催中です!


P7140004.JPG

「スッキリ」から「コクあり」まで白ワイン3種類、赤ワイン3種類の
6種類をワンコイン(\500)でお試し頂けるテイスト・オブ・ヴィノスは
お好みのワイン探しや、新たな発見の場としてきっとお役にたてるはず!
30℃の暑さの中、スッキリ白ワインに人気が集中するかと思いきや、
今日の人気NO1は・・・

 

ビスタルバ・コルテB

P7140005.JPG

 

南米で最も暑い国アルゼンチンのワインは、やはり夏にも人気でした!
アルゼンチンの銘醸地メンドーサのパイオニア「カルロス・プレンタ」氏が
所有する単独畑で少量生産しているのがこのワイン。
高級樽フレンチオークを100%使用するなど、フランスのボルドースタイルの
醸造方法でパワフルかつエレガントな味わいを実現しています。
テイスティングされたお客様からも、


P7140003.JPG

「濃いのに飲みやすくて好きな味です」
「夏だけどコクのある赤ワインが好きだからコレが1番!」
等々、御好評の声を頂きました。
明日も明後日も開催の「テイスト・オブ・ヴィノス」へ皆様どうぞご参加ください。

待望のヴィンテージシャンパン入荷!!

皆様こんばんは!

今日も湿度が上がり蒸し暑い1日でしたね。

 

IMG_6777.jpgたまプラーザ店のすぐ出たところにはミストシャワーも設置され、

涼しげな印象でクールダウン☆

そして皆様のワインライフで涼しさを提供してくれるシャンパンが届きました!!

今日はスタッフも待ちに待っていたシャンパン

 

 

トランス.JPGジャン・ミラン トランスパランス グランクリュ ブラン・ド・ブラン

 

グラン・メゾン「クリュグ(約3万円)」にも100年間ブドウを供給してきた歴史を持つミラン。

 

ミラン.jpgシャンパーニュ地方の中でも良質な白ブドウが造られる特級畑「オジェ村」で1864年から続く歴史ある生産者。

上質な白ブドウ、シャルドネ100%から造られるミランのシャンパンはワインの評価誌でも数々の高い評価、

ギッド・アシェット誌、ワインスペクテーター誌にて92点獲得しています。

 

 

DSC_0559[1].jpgそのミランから今回初の入荷となる有機栽培のブドウを使用したヴィンテージシャンパンが入荷いたしました。

トランスバランス=透明 という意味の通り、透明感のある雑味が一切なく繊細でエレガントな味わい!!

しかも2006年のブドウだけを使用したヴィンテージシャンパン☆

極上のシャンパンでこの夏を楽しみませんか!

 

水野

 

T・O・V×3連休

ブログをご覧の皆様、こんばんは!

たまプラーザテラス店の渡邊です。

今日は一足お先に「たまプラーザ店」の週末イベントを告知させて頂きます。

それは・・・

T(テイスト)・O(オブ)・V(ヴィノス)開催!

 

DSCN1363.JPG

 

たまプラーザ店は開催する度に多くのご参加を頂いておりますが、

「今日は車で来ちゃって・・・」「タイミングが合わなくて」という声も。

そこで今週末はなんと3連休全日で開催をさせて頂きます。

 

DSCN1383.JPG

 

南アフリカ、アルゼンチン、アメリカ、スペイン、フランス

の5ヶ国から バリエーションに富んだ6種類 のワインをご用意いたしました。

 

皆様のお気に入りワインを探しに、「たまプラーザテラス店」までどうぞ

お越し下さいませ。

お飲みになりましたか?

皆さんこんばんは!!

 

IMG_4306.jpg

今日も気温も上がり真夏のような暑い1日となりましたね。

 

こんな暑い日にはやっぱりスッキリとしたスパークリングワインや

白ワインが大人気ですが、皆様このワインはもうお試しでしょうか?

 

 

エスターテ.JPG

 

      エスターテ白

 

 

 

DSC02092[1].jpg

 

イタリア・ピエモンテ州でわづか25haの南東向きに面した標高300mの畑で

全て手作業で少量ながらも高品質なブドウから素晴らしいワインをつくる「タッキーノ」。

 

 

DSC02071[1].jpg

 

ピエモンテを代表する白ワインDOCDでも認証されているガヴィと同じコルテーゼ種から

「エスターテ=夏」との名前通り夏の時期限定で届けてくれる微発泡ワイン。

 

 

「スパークリングだとお腹がいっぱいになり、普段は飲まないけれど、

この微発泡感が清涼感を感じるから大好きなの」

「ライムやレモンの柑橘系の果実感に少しだけ乳酸のような、しなやかな旨味もあって

スッキリしているけど味のあるワイン!!」

 

と多くのお客様に愛されているリピート者続出のワインなのです。

早くも夏本番を前にして在庫が少なくなってきました。

まだお試しされていないお客様、そしてエスターテファンのお客様、是非お急ぎ下さい!

 

水野

 

 

 

コクあり!まろやか!な新世界テイスティング

ブログをご覧の皆様、こんばんは!

たまプラーザテラス店の渡辺です。

いきなりですが・・・たまプラーザ店のイベントは週末だけではありません!

「平日限定」 

品種、産地あてブラインドテイスティング開催中!

 

CA3E0040.jpg

 

今週はカリフォルニア、チリ、南アフリカからシラーを使用した

グランヴァンクラスの赤ワインを3種類ご用意しました。

 

・パライソ シラー スミス・ファミリー リザーヴ 2007

ブドウ生産者としても名高いパライソが最高区画のブドウを使用して造る

カリフォルニアの誇る最高のシラー!

 

・リエトヴァレイ スペシャル・セレクト・シラーズ

南アフリカの歴史ある生産者が特殊な土壌を持つ単一畑ブドウで造る限定品。

フレンチオークによる2年樽熟成で高級感あるエレガントな仕上がり!

 

・テラマター マター 2008

世界TOP100ワイナリーに選出されるテラ・マターが、僅か100ケース(1200本)だけ

手掛けるTOPキュヴェ!チリの可能性を感じるモンスターワインです。

 

これだけ豪華な顔触れを¥1000で全てお試し頂けるのは

今週のたまプラーザ店の『平日』だけ!

 

CA3E0041.jpg

 

どれも甲乙つけがたい「コク旨」なワイン達、

我こそはブラインド(目隠し)で当てて見せるという挑戦者の皆様、

お待ちしております。

夏を爽やかに!

こんにちは!たまプラーザテラス店の渡邊です。
昨日の雨と打って変わり本日は気持ちの良い快晴になりましたね。
のどの渇きを感じる日はやはり、御自宅用に冷やした
ワインに人気が集中しました!!

reike-su.JPG

ちょっと甘くて爽やかなリースリング(白ブドウ品種)をお探しの
お客様が多かったのですが、たまプラーザテラス店のイチオシは・・・


・パライソ リースリング 2009


パライソリース.JPG

 

多くの有名ワイナリーからブドウの指名買いを受けるモントレーのパイオニア的存在
パライソ・ヴィンヤードは専門誌でも取り上げられる注目される注目のワイナリー。
5月にパライソに訪問した時にも、現地在庫がほぼ予約完売しているほどの
熱狂的人気!
冷涼な気候と立ち込める霧のあるサンタルチア・ハイランドのブドウを
完熟まで待って収穫し、非常に低温で発酵させることでフレッシュさを引き出した、
夏のためにあるようなワインに仕上がっています。
ほのかな甘みと嬉しい酸味で、夏の疲れを癒すのはいかがでしょうか?

グランプリフェスタ開催!!

こんばんは、たまプラーザテラス店の渡邊です!!
今日は蔵直ワインのなかでも雑誌やTVで取り上げられている
『グランプリ』ワインをご紹介させて頂きました。まずはチアーズで乾杯!!


集合.JPG

 

特にご夫婦でご参加のお客様が多い中、奥様方の支持率NO1ワインは

・3ブリッジス・ゴールデンミスト 貴腐ワイン 375ml

 

kihu.JPG

 

オーストラリアにある銘醸地で知られるリヴァリーナにある蔵を構える
ウエストエンド・エステートは同地区では珍しい少量生産の家族経営生産者です。
ほぼオーガニック(有機栽培)のブドウを使用して量より質を大切にした
ワイン造りを行っています。
2010年のワインコンペティション「ジャパン・ワインチャレンジ」ではなんと、
1.オーストラリア・ワイナリー部門グランプリ
2.スウィートワイン部門グランプリ
と2冠に輝く最高評価を受けているのです!!

しかも、世界最高鋒の甘口ワインとして名高いシャトー・ディケムまでエントリー
するハイレベルな争いに打ち勝った3ブリッジス・ゴールデンミストは、
オーストラリア国内でもメディアの注目の的に!!
完熟した南国のフルーツや蜜の様な香り、甘みはデザートワインにピッタリです。

hurumuda.JPG

今日ご試食頂いたブルーチーズ「フルム・ダンベール」ともベスト・マリアージュ。
「甘くって飲むと嬉しくなる味!」
「チーズと食べるとクリーミーでまろやかで美味しい」
と普段はワインを飲まないというお客様からも好評です。

しかも今日フェスタでご紹介した3ブリッジス貴腐ワインは
本日7/7から7/8の2日間だけ特別価格でご紹介中!
甘口ワインの最高鋒をぜひご賞味ください!

「七夕」グランプリ開催!

こんばんは!たまプラーザ店の渡邊です。

明日は7月7日、「七夕の日」ですね。皆様は短冊にどんな願い事を込めますか?

たまプラーザテラス館内の笹も願い事でいっぱいです。

 

IMG_0171.jpg

 

たまプラーザテラス店は、「七夕の日」にお客様と素敵なワインの出会いを願って、

「蔵直グランプリ」ワインフェスタを開催致します。

今メディアでも取り上げられ話題沸騰中のグランプリに輝いた3本のワインを明日は

ご紹介させて頂きます。中でも、たまプラーザテラス店で人気爆発中の

 

CA3E0039.jpg

 

・テラ・マター アルタム メルロー

(写真中央)は世界TOP100ワイナリーにも選出されたテラ・マターの手掛けるプレステージワイン。

その圧倒的コストパフォーマンスは

その味わいと希少性からカルト的な人気を誇るCHル・パンとの

飲み比べ対決で勝利を収めてしまうほど!!

コクがありながらも滑らかで高級感ある味わいは納得です。

まだお飲みになったことのないというお客様、

明日のフェスタでは、その味わいと生産者の情熱をお伝えしておりますので

是非ご参加くださいませ!

Not only A but also B

ブログをご覧の皆様、こんばんは!!

「たまプラーザテラス店」の渡邊です。

 

本日は世界を代表する銘醸地として知られるフランスから極上の白ワインをご紹介させて頂きます。

当店蔵直ボルドー代表の1つである「シャトー・ド・レイニャック」。

厳正なるテイスティング会において、

CHマルゴー、CHペトリュスと言ったボルドー地方の頂点に立つワインを押さえ、

NO1に輝いたことで世界中から注目されるボルドー赤ワインの生産者として知られています。

 

しかし、

レイニャックは赤ワインだけでなく、白ワインも素晴らしいのです!!

 

CA3E0038.jpg

 

レイニャック ブラン 2008

世界的ワイン評論家であるロバート・パーカー氏に、

「ボルドー白ワインの六指に入る」と言わしめた気品と複雑さを持ち合わせています!

「最高傑作」と呼ぶにふさわしいレイニャックブラン、世界最高峰の味わいを

どうぞお楽しみ下さい!!

初代・蔵直シャンパン!

ブログをご覧の皆様、こんばんは!

「たまプラーザ店」の渡邊です。

 

特別な日の乾杯に良く似合うシャンパンをお探しの皆様!

特別な日にはこちらシャンパンはいかがでしょうか?

ブドウ栽培から醸造・瓶詰めまで一貫して行う

RM(レコルタン・マニュピュラン)シャンパンの造り手「モンマルト」

 

monnmaru.jpg

・モンマルト セクレド・ファミーユ BRUT

 

世界に出荷される90%以上が大手メゾンのものですが、

モンマルトのシャンパンはお得意様の予約でほとんど完売してしまい、

フランス国内でもなかなかお目に掛れない、

特別な日にふさわしい限定性ある1本です!!

 

当店とも長いお付き合いの初代RMシャンパンで、

私も4年前に生産者を訪れましたが、丁寧な造りと情熱に衝撃を受けました。

 

もちろん味わいもカーヴでの3年熟成から来る、焼き立てパンを思わせる香ばしさ、

きめ細やかな泡を感じられるリッチな仕上がり。

 

誕生日、お中元、結婚式の御祝にもオススメです、是非ご利用下さいませ。

 

香りで清涼感を楽しむこの時期イチオシワイン。

皆さんこんばんは☆

今日はあいにくの雨模様・・・でも、雨が降ると紫陽花をはじめ、

緑が鮮やかになりシトシト雨の音を聞きながら草花を観賞しながら

ゆっくりとワインを楽しむのも良いですよね。

今日テイスティングコーナーを利用されたお客様ともそんな梅雨にオススメする

ワインの話で盛り上がりました!

そんな気温も徐々に上がりムシムシした日も増えてきましたが、こんな季節にオススメの

イチオシワインをご紹介いたします。

 

テマニアボトル.jpg

 

テ・マニア ソーヴィニヨン・ブラン

 

 

地図image_200912117435656501.jpg

 

緑豊かな国ニュージーランドの南島の北、ニュージーランドの中心に位置し

「サニーネルソン」とも呼ばれ晴天率も高く温暖な気候に恵まれた街"ネルソン"。

 

オーナーのジョン・ハリー氏が1990年に立ち上げた家族経営の蔵元。

2001年に開催されたニュージーランド最大規模の品評会

「ROMEO BRAGATO WINE AWARDS」ではトロフィーを獲得し

イギリスのワイン評論家ジャンシス・ロンビンソン女史より

「ニュージーランドTOP10のピノ・ノワールを造る生産者」と評価された

ニュージーランドを代表するトップ生産者なのです。

 

temania_biogro.jpg

 

さらに、近年は完全有機栽培を実施しており、ニュージーランドの厳しい有機栽培の認証

「Bio-gro」を獲得。

美味しさに、さらなる磨きをつけ、そして安心で健全な有機ワインを提供してくれているのです!

 

 

週末のテイスト・オブ・ヴィノスで試飲をされたお客様からも

「新緑の爽やかで鮮やかな目の覚める香り」

「ハーブや青りんごのような青々しさに切れ味も良くて美味しい」

「後味はすっきりもしているけれど、味わいはかなり複雑味もある」

と忘れられない素敵なコメントも頂きました。

 

野菜やバジルなどのハーブ、魚介類等を使ったお料理もオススメですし

今旬のシェーブルチーズとの相性も◎

是非一度お試しください!!

水野

平日限定テイスティング!

皆様こんばんは!

ヴィノスやまざきのたまプラーザテラス店の渡邊です。

先週末はテイスト・オブ・ヴィノスで大いに盛り上がりましたが、

たまプラーザ店では「平日」だけに開催しているイベントがあるんです!

 

そ・れ・は・「平日限定3種比較テイスティング」!!

 

3syurui.jpg

 

今週のテーマは「コクあり白ワイン」!

各産地のグランヴァンクラスのワインを¥1000で3種類テイスティング頂けます。

ご希望の方にはブラインドで銘柄当てクイズも行っています!

「色々な産地の美味しいワインを飲み比べてみたい!」という方も

「ブラインドでも当てて見せる!」という挑戦者の方も

どうぞ、平日のたまプラーザテラス店までお越し下さい!!

皆様は飲んだことありますか??

皆さま、こんばんは!
今日はあまり馴染みがない方も多いかもしれませんが、実は歴史ある
名醸産地「南アフリカ」のワインをご紹介させて頂きます。

南アフリカは植樹された苗木から1659年に初めてワインが造られヨーロッパにも
出荷が行われていた歴史あるワイン産地。
地中海性気候で南東の海側から吹く風は「ケープ・ドクター」とも
呼ばれ病害からブドウ樹を守ってくれるというブドウ造りに適している土地です。

なかでも「たまプラーザテラス店」お薦めのワインはコチラ↓↓↓


なんあ.JPG

 

・ボーモン ホープ・マルゲリータ

1700年から続く老舗生産者ボーモンワインズは少量ながら高品質な
ワイン造りを行う家族経営の生産者。
南アフリカの代表的白ブドウである「シュナンブラン」を丁寧に栽培し、
フレンチオークで贅沢に樽熟成を施すことでオリエンタルな
雰囲気とゴージャスでリッチな味わいを持つホープ・マルゲリータは
アメリカの評価誌で高得点を獲得しています!

「普段飲むワインが決まりがち」という方には南アフリカへの冒険をお薦めします!

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード