ヴィノスやまざき ルミネ立川店 スタッフダイアリー

2015年10月アーカイブ

「おいしいヌーヴォー」を追及し続ける理由

皆様、こんにちは。


昨日はヌーヴォー直前勉強会に参加し、3回目の視察から帰ってきた先輩社員達から、ヌーヴォーの仕上がりなど多くの事を聞いてきました!

20151014-03.jpg

 

その今一番最新のリアルな感想を聞く事ができ、本当に今年は素晴らしい年となった事を再確信いたしました。
そして、お客様にお伝えしなければならないと使命感に燃えております。


さて、時々お客様より「なぜ、ヴィノスさんはそこまでヌーヴォーにこだわるの?」というお声も頂きます。
その理由は、昨日の勉強会にて社長より教えていただきました。

弊社が初めてヌーヴォーを取り扱ったのは約30年前
まだ静岡の1店舗しか無かった時代に、某会社のヌーヴォーを仕入れてみたそうです。


ヌーヴォー=新酒」は今年一年、無事に何もなく美味しいワインができたという収穫祭の意味でもあり、その天と地また人間の努力に感謝するお酒です。その新酒を是非、静岡のみなさんに飲んでもらいたいと仕入れたそうです。

しかし、ヌーヴォーを飲んだ一部のお客様からの感想の中に「ワインってすっぱいね」や「初めてワインを飲んだけどあまり好みじゃないかも」というような感想もあったそうです。


その時に、「ヌーヴォーをきっかけにワインを初めて楽しんでくれる人がいる。このままでは、ワインが嫌いになってしまう!」と深く胸に刻まれたそうです。

そこから「バリューで、美味しいヌーヴォー」を探し求め、様々な苦労がありました。
現在は利益よりも「日本のヴィノスやまざきのお客様の為に美味しいヌーヴォーを飲んでもらいたい!」という同じ志ももった蔵元に奇跡的に出会えました。
そして、毎年3回?4回は現地へ必ず視察しに行き日本のお客様のために「本当に美味しいヌーヴォー」を蔵元と一緒に切磋琢磨し造っています。

2015102801.jpg

各蔵元の「想いの詰まったヌーヴォー」はバイヤーズブログにてご紹介中です。
是非、こちらもご覧になってください。
「本当に美味しいヌーヴォー」の秘密はこちらから


そのヌーヴォーも、後22日で解禁です!
今年も一年間、お天道様に恵まれ良い環境で育ち、努力を惜しまなかった蔵元達の2015年の最高傑作を楽しんでみませんか?
店頭でも、蔵元の想いを伝えさせて頂きますので「今年のヌーヴォーはどう?」とお声をおかけください!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ルミネ立川 
根来

#ヴィノスやまざき
#ヌーヴォー
#立川

チャーミングな赤ワイン

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

24日(土)から始まりました「夢ワインフェア」は楽しんでいただいておりますでしょうか?
店頭でも新商品や再入荷ワインなど多数ご用意しております。

さて、最近は朝と晩の冷え込みが厳しくなってきました。
そんな時は赤ワインを飲んで体を温めてみませんか?

と言うことで、本日はおススメ赤ワインをご紹介いたします。

2015102703.jpg
メゾン・トラミエ・ブルゴーニュ赤2012年


ブルゴーニュのピノノワールと言うと「高いでしょう?」とお客様からもご質問がよくあります。

実際、2009年以降中国バブルや為替の高騰など色々な原因がで年々徐々に値段が上がっているのは事実です。
さらに2013年の雹が降った年には不作で、ワインは農産物の為値段を上げざるおえない蔵元もいたそうです。

そんな中、2000円代のお手頃で美味しいワインを造りつづけてくれているのがこの蔵元「メゾン・トラミエ

2015102702jpg.jpg

1800年代から続く歴史のある家族経営の蔵元。
この土地で長年培ったネットワークを駆使し、ブルゴーニュ各地の高品質なぶどうを買い付け、世界的にも高騰しているブルゴーニュワインをコストパフォーマンスに優れた価格で作り上げます。


特にこのブルゴーニュ赤は、現地生産者との長い繋がりがあるためアドバイスをしながら一緒にワインを造っております。
その為、毎年安定した品質でワインが完成します。
しかも近年では2012年はとても良かった年な為、口に含むとチャーミングな赤い果実の味わいと酸味のバランスの良さが楽しめます。
カジュアルに楽しめる「美味しいピノノワール」をお探しの方はぜひ、このローラン氏が届けてくれるワインを試してみてください!

大きめのグラスでゆっくりと空気に触れさせながら、ピノノワールの香りもお楽しみください♪


本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ルミネ立川 根来

Sweet!Sweet!

今日は、ルミネ立川店の1Fスイーツゾーン

リニューアルオープン1周年!ということで

1階西側 出入口付近にて

当店の特別スイートワインフェアを行っております!!

 

2015102501.jpg

 

 

甘口ワインの代名詞!?

一番人気の ソレイユはもちろんのこと、

2015102504.jpg 

 

アルコールが飲めなくても安心♪

有機のリンゴ農家が造る ノンアルコールシードルまで

 

自慢の甘口ワインが勢ぞろい...!

 

2015102502.jpg

 

 

また甘口・低アルコール(6%)の赤ワインということで

ホットワインを自宅で簡単におつくりいただけます!

 

マグカップにソレイユを入れて 電子レンジで1分加熱するだけ。

お好みでシナモンを振ったり、オレンジやレモンを入れてみたり...(レモン汁やオレンジジュースでOK!)

いろいろアレンジもお楽しみいただけます!

 

hotwine1.jpg

 

本日は、肌寒いのでホットソレイユもご紹介してます。

お近くにいらっしゃった際には、ぜひお立ち寄りください!!

(本日20:00まで開催)

2015102503.jpg

お待ちしております。

 

立川店 佐々木

週末はデザートワインと夢ワインを楽しみませんか?

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

昨日は、あのブログを書いた後、「ブログ見たら欲しくなっちゃって来たよ!」や「在庫が少ないとブログで見たんたけどまだある?」とお問合せを多数いただきました。

ブログをご覧になってくださり本当ににありがとうございます!
これからも、お得な情報などを発信してまいりますので、引き続きご覧になって頂けたら幸いです。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

2015102201.jpg


そのような事もあり「The D カベルネソーヴィニヨン」ですが店頭在庫がもう片手で数えられる程の数となってしまいました・・・
もしご興味ある方は一度お電話を頂き在庫状況をご確認ください。

ヴィノスやまざきルミネ立川店
Tel:042-595-8150


さて、今週の土曜日の24日から始まる新セールのご案内は届いておりますでしょうか?
今回のテーマは「夢ワインフェア

15102203.jpg

長年のパートナーシップにより完成した新商品や、季節限定の秘蔵ワインなども多数入荷する予定です。
今からわくわくしますね。
さらに、今週末はポイント5倍デーなのでお買物を楽しんでください!


それに合わせて、今週末の24日(土)25日(日)は催事も行います!

20150921-1.jpg*写真は前回の催事の写真になります。今回は開催場所が変わります。

 

「the kitchen 1Fスイーツゾーン アニバーサリーフェア」を開催中ですが、当店も1F西側にて週末限定で出店いたします!
ワインはスイーツアニバーサリーの為、女性に大人気の甘口ワインをご紹介いたします!
また、数回ほどワインに関するミニレクチャーも行う予定です。
お待ちしております♪

時間:12:00-20:00まで
場所:1F西口ルミネ館入口付近(近くに宝くじ売り場があります。)


週末は1Fで甘口ワインを楽しみ、その後地下一階店舗にて「夢ワイン」をお楽しみください♪

本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ルミネ立川 根来

噂のあの偉大なワイン

皆様、こんにちは。

またこの日が来ましたね!
そう水曜セールです。
チーズはお買得なのはもう覚えていただけましたでしょうか?

実は、その他にもお買得なサービスがあるのです!
地下一階集中レジにてお買物頂いたお客様に限り、レシートをお持ち頂ければ当店ではワインを10%OFFにてご購入いただけます。
(一部対象外アイテムのあり。当日のレシート1回につき1ショップのみ)


実は朝から1人のお客様がご来店いただきました。

「あのーこのワインってどんなワインですか?」

そう、数千本買付を行い年末までご紹介できると思っていたワインも、口コミで広がりあっという間に店頭にあるのみのご紹介となってしまったワイン

2015102201.jpg

The D カベルネソーヴィニヨン


お客様にこのワインのご説明をさせて頂いてた途中に・・・・

実はこのワイン、すごく美味しいって噂になってて今日見に来たの。」

お客様のご友人の方が飲まれてとても美味しく立川にも店舗があったはず!と教えてくださり、本日ご来店頂いたようでした。


立川は都内からは少し離れていますが、口コミにてこの「the D」の噂が広がっています。
そんな「the Dカベルネソーヴィニヨン」の美味しさの秘密はこちらから。


そんなこのワインも店頭在庫で10本もありません。
今飲んでもおいしいですが、ご自宅で寝かせて頂いてもおいしいワインです。


是非、このラストチャンスをお見逃しなく!


ルミネ立川 根来

チーズのプリンスが仲間入り!

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?
立川店では地元でもワインクレイジーと呼ばれるほどワインを愛するエルヴェ氏が造るシャトー・エルヴェラロック2003がご好評いただきました。

2015101903.jpg


12年の長期熟成による深い味わいと、絹のような口当たりのこのワイン。
本日も無料試飲を行っておりますので、店頭でお試ししてみてください!

さて、今日は立川店に新しいチーズの仲間が増えました。

そのチーズはこちら

2015101902.jpg

ボーフォール・エテ

フランスのスイスよりの山岳地帯「サヴォワ地方」にて作られるチーズ
昔からサヴォワ地区では放牧が盛んで、牧草が全体に生い茂っています。そして冬が長い為、牛のミルクから長持ちできるチーズが作られました。

見た目は、フランス人に一番愛されているというチーズ「コンテチーズ」ともよく似ています。
それもそのはず、近くの産地で作っているからです。
しかし、コンテチーズよりもよりミルクの味わいとフルーツを食べているような甘みが感じらまるで、クリを食べているかのようなほっくりとした優しい食べやすい味わいです

またボーフォールにもいくつか種類があり今回の「エテ」とは「夏」という意味で一番価値の高いチーズです。
その為、「チーズのプリンス」とも呼ばれたりもします。
チーズのプリンス・・・・可愛い名前ですね♪


なぜなら、冬の間は雪に閉ざされてしまい牛舎の中で干し草を食べています。
そして待ちに待った夏の到来です!

2015101901.jpg

6月から10月の間だけ雪が解けます。
山には太陽をいっぱい浴びた青々とした草が茂り、牛たちもノンストレスでアルプスの高原で放牧されます。
その結果、夏の間にとれた牛乳は栄養価の高い良質なミルクとなり、「ボーフォール・エテ」はより通常のものよりも栄養価が高くまた美味しいのです。


このままカットして召し上がっても美味しいです。

おすすめの食べ方は、
バケットの上にスライスしたチーズを乗せトースターでチン!
すると、チーズはとろーっととろけ、赤ワインがどんどんすすんでしまします。
チーズフォンデュとして削っていれてもおいしいですね♪


店頭にてご用意しておりますので、エルヴェラロック03と是非一緒に楽しんでみてください!


本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ルミネ立川店 根来

おいしいヌーヴォーには理由があります!

皆様、こんにちは。

昨日はバイヤーズブログでも記載されていましたが東京事務所にてヌーヴォー勉強会があり、私も参加して参りました!
事務所に到着すると、8月末からの2回目の視察へ現地まで行ってきた店長達が熱弁してくれました。

2015101508.jpg

今年は7月に温暖な気候が続き、8月に適度な雨と乾燥がもたらされた為に、2週間近く早く収穫ができました。
収穫が早く出来ることで醸造にかける時間を長くとることができ、より完成度の高いワインが仕上がる結果となったそうです。
その為、今年は「過去最高の年」になること間違いなしです!

 

現在、ボジョレー地方には約3000以上の蔵元が存在します。
その中にはネゴシアンというぶどうを大量にさまざまな農家や農協から購入してきてブレンドし、ワインを生産する大手生産者も多く存在します。
しかし、ヴィノスやまざきの蔵元達はすべてDomaine(ドメーヌ)と言われるぶどうも自分たちで納得のいくぶどうを育て栽培し、ワインまで造っている職人達なのです。

2015101501.jpg


特にもしかしたら、今年で最後になってしまうかもしれないワインがこちら

btl01.jpg
「ボジョレーの騎士」ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2015


ボジョレー地方にはこのような格付けがあります。

2015101502.png

*一番上のピンクの箇所が「グランクリュ」になります。

一番広い範囲なのが、「ボジョレー」。
その上が、「ボジョレー・ヴィラージュ」→「クリュボジョレー」→「グランクリュ」という4段階になっており、

上位に行けば行くほど、範囲が狭まりより質の良いぶどうが栽培されている畑になります。


通常は、この一番広い範囲の「ボジョレー」または「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」にてワインを造るのですが、
実はこのペールギヨさんの「ボジョレーの騎士」ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーには最上級の「グランクリュ」のぶどうがブレンドしてあるのです!

「それならば、グランクリュって名乗ればいいんじゃないの?」と思われるかもしれません。
しかし、ヌーヴォーの法律では「グランクリュ」と名乗れない為、格下の「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」としか表記ができないのです。

2015101503.jpg

ギヨさんの畑を見てください!
ぶどうは私達のひざ下までの身長のぶどうばかりです。なぜなら、樹齢が112年という本当に古い樹なのです。
その為ぶどうの収穫量は減ってしまいますが、樹齢の若い樹では吸い取れないより地中深くから栄養を吸い上げる事ができ、質のよいぶどうに仕上がっております。
なので出来上がるぶどうは、一つの樹から1房?3房が限界で、ぶどうが出来なかった樹もあるほどだそうです。
その貴重なグランくリュのぶどうをブレンドし造っているのがこのワインなのです。

2015101504.jpg
*写真左が他社の畑で右がギヨさんの畑です。


ギヨさんの畑には雑草がたくさん生えています。
農薬や除草剤などは極力使用しないため、自然な状態でぶどうにストレスの少ない状態でナチュラルに育てています。

買付隊が到着した段階でも素晴らしいぶどうが育っていましたが、まだ2週間待つと言っていたそうです。
どこまでもこだわったぶどうを造るのが、ギヨさんのポリシーなんですね。


先週に現地に行っていた買付隊の3回目の視察の報告では今年のヌーヴォーが出来上がってました!
買付隊も思わず、「本当にこれはヌーヴォー?今まで味わった事のないほど濃くて力強い・・・」と声を失ってしまったようです。

2015101506.jpg

2015101507.jpg


見てください!この後ろがまったく透けないヌーヴォーのな?と疑ってしまうような完璧な仕上がり!
今年も、濃いしっかりとしたヌーヴォーが期待できそうですね。

2015101505.jpg

ギヨさんからも「2015年は私のワイン醸造人生のなかでもベスト5に入る最高の年になりました。モルゴン村で一番最後に収穫したことで、ぶどうが最高に完熟して、収穫量は30hl/haまで落としました。濃いだけのワインならだれでも造れるけれども、濃さ・複雑味・フレッシュさ、全てを融合させることができるのは、ボジョレー地方の中でもほんの一握りだと思います。」


そして、樹齢がとても古く年々収穫できるぶどうも減ってきてしまっているそうです。
その為、もしかしたら今年がこのグランクリュをブレンドしたヌーヴォーは最後になるかも・・・ともおっしゃっていたそうです。
尚更、今年のギヨさんのヌーヴォーは逃せませんね。


今年は本当に天候に恵まれ最高の年になった事には間違いありません。
しかし、蔵元達は天候にまかせっきりではなく、より美味しいヌーヴォーに仕上がるように努力を続けています。

2015101507.png
本当に美味しいヌーヴォーをヴィノスやまざきはご紹介しております。
是非、「ヌーヴォーはちょっと・・・」という方に飲んで頂きたいです。


蔵元達の熱い情熱によって、完成するヌーヴォーはもうすぐそこまで来ております。
彼らの一年間の努力を、世界中で一番初めに解禁する日本で飲んでお祝してみませんか?


まだまだ、ヌーヴォーの話は尽きませんので今日はこの辺で。
店頭で、生産者に代わって語らせてくださいね。
感動をお約束いたします。


本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ルミネ立川 根来

アルザスの宝石とのマリアージュチーズ

皆様、こんにちは。

本日はそう、水曜日ですね!
水曜日と言えば、そろそろ覚えていただけましたでしょうか?

ルミネ立川地下一階「水曜セール」開催中です!
当店では、食べ頃チーズが全品10%から20%OFFにてご紹介中です。

と、言うことで本日はおススメのチーズをご紹介いたします。


女性の絵が可愛い小ぶりのチーズ

2015101403.jpg
マンステール


産地はフランスの北東部に位置するアルザス地方

2015101401.png
小さな都市で、ドイツに近い為ドイツ系品種のワインが多い産地です。
私も学生の頃一度だけ訪れた事があり、とっても可愛い町並みで心を奪われたのを覚えています。

2015101402.jpg

その地域で、1978年にAOCを獲得したのがマンステールです。

668年にアイルランドからやって来た修道僧たちが、マンステル谷の修道院(Monastere)でチーズを作りだしました。

修道院(Monastere)のチーズがなまりマンステル(munster)の名前がついたといわれています。

 

チーズは、ウォッシュタイプという塩水でチーズの周りを洗い熟成させたチーズ。
見た目とは違い香りはかなり強烈ですが、食べるとねっとりクリーミーで、止まらない美味しさです。

口当たりはまるで、「フォアグラを食べているかのような口当たり」とも言われたりもします。

このまま召し上がってもおいしいですが、ほくほくに蒸したジャガイモと一緒に食べてもとっても美味しいです。
アクセントにクミンを一緒に召し上がってもおいしいですよね。


このチーズとも相性が良いおススメワインはこちら

2015101405.jpg

ボエケル・ゲヴェルツトラミネール

ライチの香りを楽しめる華やかな香りのゲヴェルツトラミネール
400年続く歴史のある蔵元「エミール・ボエケル」
有名評論家ロバート・パーカ氏やワインガイドブック「ギッド・アシェエット」などでも常に高い評価を受けています。
スパイシーで、エキゾチックなこのワインは「アルザスワインの宝石」とも呼ばれます。

 

「アルザスの宝石」と「フォアグラのような口当たりのチーズ」・・・・・・

この同じ産地から届いたワインとチーズのマリアージュを是非楽しんでみてください♪


本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ルミネ立川 根来

青空の下でワインを楽しんでみませんか?

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

連休はワインと一緒に楽しまれましたでしょうか?
さて、今週末の予定はお決まりですか?

今週末はルミネ立川店でこのようなイベントが開催いたします!

2015101301.jpg

あおぞらガーデン2015 秋ーaozora gardenー


ルミネ立川の屋上にて、秋を感じられるイベントになっています。
立川エリアの街で評判のパン屋さんや、ワークショップなど色々楽しめるそうです。


<開催場所>
ルミネ立川 屋上庭園コトリエ
※イベント会場となる屋上庭園コトリエへは東側(東京方面)のエレベーターでお越しください。

<開催日時>
日程:2015年10月17日(土)、18日(日)
時間:11:00?17:00
※入場無料
※雨天の場合は一部イベントを中止

青空の下で休日をゆっくりと過ごしてみるのはいかがですか?
そんな青空の下にはワインがぴったり!

立川店では、ハーフボトルのワインも多数ご用意しております。

2015101302.jpg


青空の下でも飲みやすいピッコロサイズのスパークリングワインもご用意しております。

2015101303.jpg
*大人気スペインのスパークリングワイン「アルテラティーノbrut 375ml」


是非、今週末は立川に遊びに来てください!


ルミネ立川 根来

カリフォルニアから届いた爽やかな白ワイン

皆様、こんにちは。

週末はいかがお過ごしでしょうか?
さて、本日は女性にとてもご好評いただいているカリフォルニアのワインをご紹介しております。

2015101007.jpg
パライソ・リースリング 2009年

 

ヴィノスやまざきが初めてカリフォルニアワインで直輸入を始めたのが、大人気蔵元「パライソ」
サンフランシスコから南に下ったモントレーの産地にて、もともとぶどう栽培農家としてぶどうを育てていたオーナーのリチャード氏。

2015101003.jpg

彼の造ったぶどうは高級産地ナパヴァレーの有名蔵元からのオファーが止まりません。
あの「ロヴァート・モンダヴィ」や「コッポラ」、「ヘス」などナパを代表する蔵元達ばかりです。

2015101005.jpg
しかし、ぶどうを卸すと「ナパ産」と表記され値段も倍以上の価格でワインが販売されます。
それに疑問も感じたリチャードさんは「モントレー産で本当にリーズナブルでおいしいワインを造りたい!」と決め提供するぶどうよりも良い区画を使用しワインは造りはじめました。

2015101004.jpg

*パンパンに完熟した収穫直前のぶどう


モントレーは、太平洋からの海風の影響で冷涼な地域です。
その為、ピノノワールやシャルドネなどトップクラスのぶどうが栽培できる最良の産地なのです。
さらに、気候だけに頼らず自然農法の研究も続け、この地域では初めて保全農法の認証も獲得したのもリチャードさんなのです。
努力を怠らず、真摯な姿勢でぶどうに向き合っているリチャードさんだからこそ造ることの出来るぶどうなんですね。

このリースリングも冷涼な風と霧の発生により、ちょうどよいミネラルが感じられます。
アプリコットや洋ナシのような果実味を楽しめ後味はとても爽やかです。

201510100101.jpg

さらにこのリースリングは、あの有名雑誌「ワイン王国」でも満点5つ☆を獲得し、
また審査がとても厳しいとされる、国内某航空会社のファーストクラスにも数千本の中から選ばれオンリストされました!

201510100102.jpg
本当に、リーズナブルで楽しめるパライソ・リースリング。
リチャードさんの思いを是非飲んで体験してみてください。

2015101002.jpg
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ルミネ立川 根来

フルーティーでホットワインでも楽しめる赤ワイン

ブログをご覧の皆様、こんにちは、

立川店で女性の方にとても人気のワインがあるのですが、どのワインかおわかりになりますか?
実はこちらのワインなのです。

2015100801.jpg
ソレイユ・キュベ・ユウコ

低アルコールで甘口の健康に良い赤ワインです。
アルコール度数も6%と低く、赤ワイン独特の渋みとかほどありません。
ぶどうは、高級品種カベルネソーヴィニヨンをふんだんに使用し、甘すぎずほどよいボリューム感とフルーティーで果実味たっぷりな味わいが楽しめます。

201510080201.jpg

201510080202.jpg


太陽の恵みいっぱいの南フランスの日差しを受け、ぐんぐんと成長した完熟ぶどうから造られるソレイユ。

3年間の歳月をかけ、初めは「甘い赤」ということに抵抗を持っていた蔵元も、協議を続ける共に提案し理解しあえやっと完成したのがこのワインなのです。

 

201510080203.jpg

夏場は氷を入れて、キンキンに冷やして飲むととっても美味しかったですね。


実はこのワインは、冷やして飲むだけでなく、温めてホットワインとして飲むのもとても美味しいのです!

2015100804.jpg
作り方は簡単
マグカップに、ソレイユ・キュベ・ユウコを注ぎ電子レンジで約1分間温めるだけ!
ホットワインの完成です!

温めたときは、オレンジのスライスなどを一緒に入れるとよりフルーティーでおいしいですよ。


そんな、ソレイユは2015年のぶどうから造られる「ソレイユ・ヌーヴォー」もございます。

2015100805.png

毎年女性に大人気のソレイユヌーヴォー
2015年の最高の完熟ぶどうを厳選し造られます。
通常のソレイユよりもフルーティーでより飲みやすいワインです。
2015年の蔵元の努力を是非感じてみてください!今年は、通年よりより最高の出来だそうです!

こちらもただ今、ご予約を承っておりますので是非ご覧くださいませ。

ソレイユ・ヌーヴォー

私も、いつまでも健康でいて欲しいので毎年祖母にプレゼントしております。
話を聞くと、あまりお酒は日々飲まないのですが、このワインは気づいたら3日間で飲みきってしまったとか。

楽しく飲めて、健康によいソレイユ!

店頭では、通常の「ソレイユ・キュベ・ユウコ」は無料試飲も行っております。
是非、スタッフまでお声掛けください。


では、本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ルミネ立川 根来

水曜日は、チーズがお買い得!

ブログをご覧の皆様、こんにちは、

皆様、覚えていらっしゃいますか?
本日は水曜日です!

2015100703.jpg

ルミネ立川地下一階はお買得がいっぱいの水曜セールを開催中です!
各店舗、お買得商品が多数ご用意しております。

2015100702.jpg
ヴィノスやまざきでも、多数の食べごろチーズを特別価格にてご紹介中です。

また、今回より当店でも大人気チーズのパッケージが新しくなりました♪

2015100701.jpg

長野県の長門牧場から届く信州味噌から作られる味噌チーズです!
より密閉度が増し、ご自宅でも長くチーズをお楽しみいただけます。


今夜もワインとチーズで乾杯しましょう♪

本日も夜21時までの営業です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ルミネ立川 根来

あの大人気チーズが入荷いたします!

ブログをご覧の皆様、こんにちは、

ボジョレー・ヌーヴォーのご予約はお済ですか?

立川店にとってもは初めてとなるヌーヴォー!

毎日お客様にご紹介できるのが嬉しく、とってもわくわくしております。


本日は、ヌーヴォーととっても相性がよく、この時期しか購入することができないチーズをご紹介いたします。

そのチーズがこちら

デリス.jpg
デリス・ド・ノスタルジー(200g)


フランスのブルゴーニュ地方のニュイ・サン・ジョルジュ近郊で手作りで作られているのがこのチーズ

2015100601.jpg*「ニュイサンジョルジュ」は赤い箇所の真ん中あたりです


もともとは法律家で政治家である「ブリア・サヴァラン」氏は美食家として世界的に有名
その彼の名前にちなんで名付けられた白カビチーズ「ブリア・サヴァラン」

そのブリア・サヴァランの熟成タイプがこの「デリス・ド・ノスタルジー」です。

20131127_derisu.jpg
このチーズは生クリームを加えて製造する「トリプル・クリーム」という脂肪分が75%ととっても多いのです。
その為、口に入れた瞬間にとろ?っと溶けてしまい、ミルクの風味とコクが口の中いっぱいに味わえます。
程よい酸味もあるため、後味がさっぱりし、また食べたくなってしまうある美味しいチーズです。

まさに「チーズケーキ」を食べているよう!

20131127_デリス職人.bmp

*職人達が丁寧に手作りで作っております。


ハチミツやドライフルーツと一緒に食べてもとても美味しいです♪

またご購入後、ご自宅でクリスマスまで熟成させるのも◎!
実はこのチーズは、シャンパンやスパークリングワインとも相性が抜群です!

ご予約して頂きますとお値段もお買得にご購入いただけますので、覚えておいてください。
私も予約完売してしまう前に、3個予約してヌーヴォー、クリスマス、お正月と楽しんでみたいと思います。


もし、予約完売してしまった場合には・・・・私に一言「あのチーズくれませんか?」とお声をかけてくださいね。


本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ルミネ立川 根来

初心を思い出させてくれる1本

ブログをご覧の皆様、こんにちは、
10月に入り涼しくもなり赤ワインが恋しい季節ですが、最近は白ワインとお鍋を楽しんでいる根来です。
お鍋と白ワインは、とっても相性が良いので是非試してみてくださいね。


さて、今日は朝から「絶対に今夜はこのワインを飲む!」と決めているワインがございます。
そのワインがこちら。

2015100505JPG.jpg

ヴィレクレッセ・VV 2013


まだ入社したての20代前半の時に一口飲んで「うわ?、美味しい!」と感銘を受け、もっとワイン勉強したい!と意欲を掻き立ててくれたのがこのワインです。

産地はフランスのブルゴーニュ地方の銘醸地「ヴィレクレッセ村」

2015100502.jpg

「ヴィレ・クレッセ村」ってあんまり聞かないな・・・?という方も多いかもしれません。
なぜなら、「ヴィレ・クレッセ」とはもともとマコン・ヴィラージュの一部でした。
が、あまりにも素晴らしいぶどうができると1998年に格上げされ、ラベルにも「AC ヴィレ・クレッセ」と表記することができるようになりました。

2015100501.jpg

*写真は息子のパスカル氏

その立役者になったのが、この蔵元パスカル・ボンノム氏の父「アンドレア・ボンノム」氏
この地域でも神的存在として地元の人からもとても慕われています。
その師匠を父にもつ現オーナーパスカル氏の腕は本物で、今や父上よりも好評価を得るほどまでに。


畑は6haの区画を持ちその畑は自然農法を実践。限りなくぶどうに負担をかけず、ぶどう本来の旨みを表現しております。
また一番標高が高い場所に位置しており、樹齢はなんと40年から60年の古木を使用。
豊かな果実味とヴィレクレッセ特有のミネラル感を楽しめます。

2015100503.jpg

*写真はぶどうの花(小さな白い花)です。かわいいですね。

そして濃厚な果汁を手に入れるため、徹底的に収穫量を減らします。
通常のヴィレクレッセの収穫量が68hl/haのところ、パスカルさんは35hl/haと約半分。
この村で一番収穫量が少ないのです。

このように丁寧に育て、収穫量も減らす事でぶどう本来の果実味を楽しめます。

2015100604.jpg


グラスにそそいだ瞬間から、もう上品な風格を伺え一言「素晴らしい・・・」
口に含むと、やさしい果実の凝縮感が口の中いっぱいに広がりながら、ミネラル感もしっかり感じます。
そして、樽熟成による風味が絶妙のバランスで余韻の長さが素晴らしいです。


お鍋と白ワインを楽しんでいる私ですが、このワインはまずはワインとチーズで楽しみます!

 

今夜は、ゆっくりとヴィレクレッセを自宅で楽しみ、初心を思い出したいと思います。
立川店でもご用意してお待ちしておりますので、是非一度試してみてくださいね。

 

本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ルミネ立川 根来

立川店おすすめ南フランスワイン

皆様、こんにちは。

本日は新入荷チーズのご紹介です!
フランスは、食の都リヨンの近くで造られるチーズ

2015100301.JPG
サン・マルスラン


白カビチーズでもカマンベールやブリーチーズとはまた違い小ぶりで可愛い印象のチーズです。
チーズの回りはキメの細かい白カビがつつみ、陶器に容器に入っております。
熟成が進むとどんどん中からとろ?っとし、ワインが飲みたくなります。

バケットにつけても美味しいですし、このまま焼いてお野菜にディップして召し上がってもおいしいです。


このチーズに合わせて頂きたいのが、こちらのワイン

201510030 2.JPG

シャトー・ド・ペノティエ赤樽熟成2012

当店でも20年間ずっと大人気の南フランスの蔵元「ペノティエ」
この蔵元の歴史はとても古く1600年代から続く元貴族のシャトーです。

2015100305.jpg

南フランスの有名な城壁都市カルカッソンヌの近くにあるシャトーで、このカバルデスは唯一ボルドー系品種と南フランスの品種をブレンドしてワインが造れる産地です。
この特殊な気候条件からしか生まれないペノティエだからこそ造る事の出来るワインなのです。

2015100304.bmp

さらに、実は現五大シャトーの一つ「シャトー・ムートン・ロートシルト」を手掛けたパトリック・レオン氏が腕を振るいます。
この赤ワインは14ヵ月熟成し、コクもありながらも南仏のぶどう独特の果実のボリューム感など楽しめるとてもバランスの良いワインです。


そんな南フランスのワインが存分に楽しめるのがこちらのセット

2015100303.JPG
蔵直南フランスワイン6本セット

色々な南フランスの個性豊かなワイン達がセレクトされ、どれもヴィノスやまざきのベストセラーワインです!
こちらのセットは、10月23日(金)までとなります。

本日はこのセットのうち2種類を店頭でも無料試飲しております!
この機会にぜひお試ししてみてください。


本日も、皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ルミネ立川 根来

読書の秋におすすめワイン♪

皆様、こんにちは。

今日から、ついに10月ですね!
夕方も18時前には暗くなり半袖で過ごすのも少し寒い季節になってきました。
しかし2ヶ月前の熱帯夜に比べ、夜もとても過ごしやすくなりましたね。

さて、私にとっても「食欲の秋」ですが、「秋はやっぱり読書!」という方に是非、ご紹介したいチーズとワインがございます。
それがこちら

 

2015100102.JPG
チーズ:マンチェゴ
ワイン:エスタカーダ・テンプラニーリョ 6か月熟成

まずチーズは、先週行われていたスペインイベントの為に特別にスペインより仕入れた羊のチーズ「マンチェゴ」
スペイン産のチーズはあまり知られていない理由の一つはほぼ国内消費されてしまう為あまり輸出されません。
しかし、マンチェゴはその中でも世界的に知られているスペインを代表するチーズです。

2015092802.jpg

産地は、スペインの中心部「ラ・マンチャ地方
数百年前から造られている羊のミルクの使用したハードタイプのチーズです。
ちょっと固めの触感で、味わいは羊乳特融のねっとりとした甘みとコクが感じられます。
くせは少ないので、とても食べやすいチーズです。

2015100101.JPG

食べ方は簡単
このまま三角形のまま薄くスライスしてください。
一部回りは食べられませんので、そこは切り落としてください。

実はこのマンチェゴは、スペインの国民からとっても愛されているチーズです。
その為、スペインの小説「ドン・キホーテ」でも「味の良いチーズ」として登場しております。


こんな、スペインを代表するチーズには同じ産地「ラ・マンチャ」から届いた赤ワインが相性がぴったり。

この「エスタカーダ・テンプラニーリョ6か月熟成」も同産地「ラ・マンチャ」から届いたワインで、以前のブログにて「セクア・シャルドネ・スウィート500Ml」にてご紹介させて頂いた蔵元です。

2015092801.jpg


この赤ワインは、6か月間アメリカンオークにて熟成し、2か月間瓶熟成を行った為、力強い果実味とタンニンが感じられます。
口当たりはエレガントでとても上品なワインに仕上がっております。

この秋の夜にはぴったりなワインです!
是非、小説「ドン・キホーテ」を読みながらマンチェゴとエスタカーダ6か月熟成を楽しんでみるのもいかがでしょうか?
私も、さっそく今夜はこの組み合わせで楽しんでみたいと思います♪

本日も、皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ルミネ立川 根来