ヴィノスやまざき札幌パルコ店 スタッフダイアリー

2014年11月アーカイブ

意外な組み合わせ


皆様こんばんは

今日は蕎麦の日です。


ですがじつは毎月末日が蕎麦の日でした。

このあまり知られていない蕎麦の日にちなんで

コチラのワインはいかがでしょうか。

「トメロ・トロンテス」

20141130b1.jpg

トロンテス・・・あまり聞いたことのない響きです。

実はこのトロンテスブドウの品種です。

アルゼンチンでは主要品種ですが

まだなぞの多い品種です

香りにマスカットを思わするフレーヴァ―もありますが

そこまだ強くなく穏やかな果実の香りと

ドライな味わいが特徴です。

このトメロのトロンテスは標高の高い畑で栽培された

トロンテスを使用しているため切れの良い酸と

ふくよかなアロマが特徴です。

強めの香りの蕎麦・・十割蕎麦でしょうか・・

皆様お好みのおそばとお試しください!

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地

今日から始まりました!!


皆様こんばんは

本日から始まりました!!

【特別な季節に貴方にお贈りする「ありがとうワイン」!!】という事で

ポイント5倍デーとは一週間のタイムラグはございましたが、

本日よりスタートしております。

普段はなかなか飲む機会の少ない

【特別なワイン】

年末に差し掛かり

プレステージなワインを贈ったり贈られたりの

季節でございます。

ヴィノスが誇るプレステージワインが集結しております!!

今回のフェアは年明けまでのロングランフェアです

20141129b1.jpg

大切な方へのプレゼント

年末年始大切な方との大切な時間に

色々なシーンで活躍すること間違いなしでございます。

店内バーカウンターでは週替わりで

フェアワインもお楽しみいただけます!!

是非ご賞味くださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地


「あれもう一本!」


皆様こんばんは

週末のバーカウンターはいつも賑わっております。

今日も沢山のお客様にご利用いただきました。

只今バーカウンターでは

ヌーヴォー三種飲み比べセットもご用意しております!!

ボジョレー地区、ガメイ種、マセラシオン。

同じ地域で同じ品種の同じ醸造法で造られるワインの

微妙な蔵元ごとの違いをお味見頂けます。

そして、まだ今年のヌーヴォーを飲まれていらっしゃらない方は

是非お試しくださいませ。

今日はもう既にお飲み頂いたお客様の再購入がございました。

「これがうまかったからまた買いに来ちゃいました。」

嬉しいお言葉を頂戴いたしました!!

そのワインがコチラのワインです!!


20141128b1.jpg

ヴィラージュとの境目のギリギリに位置する畑で

収穫をぎりぎりまで臆させて果実味たっぷりの

果汁からできるヌーヴォー!

適度な酸味とジューシーな果実味のバランスが絶妙です

111年の古木を使用したヴィラージュヌーヴォーとは

また一味違った旨みのバランスを兼ね備えております。

またもう一本買いたくなるこだわりヌーヴォー

是非ご賞味くださいませ!!

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地

一か月切りました・・・

皆様 こんばんは


気温の変化が激しく、体調を崩しがちになりますね
お気を付け下さいませ



さて、11月も残すところ3日。

SAPPOROの街もイルミネーションで
キラキラ心もウキウキ♪


大通公園では毎年恒例のイルミネーション
札幌姉妹都市であるドイツのミュンヘン市
20141127B?1.jpg
2002'から始まり今年で13年目だそうです


近年、「ココ(ミュンヘン市)で{ホットワイン}を知りました」
とおっしゃるお客様が、日常も楽しみたいからと
{ホットワイン}用の赤ワインを購入しに来店されます

そ・こ・で・・・
年々ファンが増えております


さっぱり甘口

低アルコール(6%)

夏は冷やして、冬はホットで

人気ワインの
この時期限定ヌーヴォー(新酒)ワインがコチラ
20141127b?3.jpg

エチケットも華やかで、プレゼントにも


ホットワインと言っても、マグカップに入れてチン!
お好みでシナモンをどうぞ




ご自身用、プレゼント用・・・と
その他ステキなインポートワイングッズも多数
取り揃えております


ワイン、グッズ共に数量限定となりますので
お早目にどうぞ





月に一度のあの日でございます。


皆様こんばんは

今日は月に一度のフロの日でございます。

そして今日11月26日はイイフロの日でございます。

気温も下がってまいりまして、

まさに風呂シーズン真っ盛りとなってまいりました。

20141126h1.jpg

札幌市内もスーパー銭湯や天然温泉が昔に比べ

増えてまいりました。

料理にこだわりのある施設や岩盤浴ができるところもございます。

各施設にてイイフロの日に様々なイヴェントを

企画しているようです週末ご利用してみるのもいいかもしれません。

そんな今日は今週のバーカウンターのメニューにもなっている

コチラのワインをご紹介いたします。


20141126b2.jpg

1842年より代々続くネゴシアン「メゾン・トラミエ」

ブルゴーニュの南「メルキュレイ村」を拠点に

高品質なウィンを造っております。

コートドールとボジョレーの中間に位置するメルキュレイは

地理的にも優位性が有り

他にも昔から活躍するネゴシアンも多く存在します。

近年高騰しているブルゴーニュのワインですが、

昔からのネットワークを活かしてコストパーフォーマンスの

抜群なワインを提供し続けております。

ヴァンムスーはフランスを代表するスパークリングワインですが

高級品種のシャルドネも使いその味はシャンパーニュに

匹敵するクオリティーの物もございます。

古豪トラミエが造る最高のコストパフォーマンスを誇るスパークリング!

是非ご賞味くださいませ!

20141126b1.jpg

今週金曜日までバーカウンターでお飲み頂けます。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地



 蔵直ヌーヴォーの底力!!


午後の陽の 優しく輝は 小春日の

近き初冬に 想い巡らす


皆様こんばんは

日中の暖かな木漏れ日に

冬の足踏みが緩んでると感じつつも

日々その訪れに

心せわしい今日この頃です

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ヌーヴォーの御引渡しもひと段落ついたところではございますが

2014年、店頭でもご案内しておりましたが、

あの2005年を超えるグレートヴィンテージになりそうな

そんな良年でございます。

もう既にお飲み頂いた方は感じておられると思いますが

当店の蔵直ヌーヴォーすべてが最高に仕上がっております。

ヌーヴォーと言うと買ってすぐ飲まなくてはいけない

そんな印象をお持ちの方もいらっしゃると思います。

しかし!!

当店取扱いのヌーヴォーは

そんじょそこらのヌーヴォーとは訳が違ります!

20141125b1.jpg

111年の古木!

クリュボジョレー(格付け)地区に使用の葡萄!!

ブドウの研究家も驚きの濃い果汁!

そして2005年を超えるヴィンテージ2014!!!

クリスマス、年末年始にお飲み頂いても

充分にお楽しみいただけます。

クリスマスケーキのホイップにはすっきりとした酸のヌーヴォーは

想った以上に良く合います。

酸のしっかりしたヌーヴォーは

和食中心のおせちにも意外とよく合います!

只今バーカウンターでは各種ヌーヴォーお楽しみいただけます!

年末ヤクリスマスのワインの選択肢の一つにいかがでしょうか

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地

再入荷致しました!!


皆様こんばんは

三連休も最終日となりました。

お休みだった方は明日からお仕事で

気の重い方もいらっしゃるかと思います。

お仕事だった方は明日からお休みで

心が軽やかなかた、いろいろいらっしゃると思います。

この3連休はヌーヴォーの解禁直後という事もあり

沢山のお客様にご試飲頂きました。

20141124b2.jpg

ヌーヴォーも品物によっては売り切れになりつつあります、

しかし、あまりにご好評だったので

緊急で追加で入荷致しました!!

20141124b1.jpg

ご来店頂いた時に売り切れだったあの商品も

再入荷致しております。

既にお飲み頂いたお客さまも再入荷しておりますので

もう一度味わいたい方!!

ございます!!

再入荷本数も限定数しかご用意できませんでした

すぐに売り切れてしまう可能性もございます。

急ぎくださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地




まだまだヌーヴォー盛り上がっております!!


皆様こんばんは

今日は毎週恒例のワインフェスタの日でした。

沢山のお客様にご来店頂き中には道外からも!?

解禁間もない蔵直ーヴォーの

呑み比べをしていただきました。

20141122b2.jpg

三連休初日は良い夫婦の日で始まりました。

既に夫婦の方もこれから夫婦を目指す方も

大切な日にこちらのワインはいかがでしょうか


20141122b11.jpg

16世紀から続く歴史あるシャトー

1990年に今のオーナ、イヴ・ヴァテロ氏により畑とシャトーを

全面改装し再出発した蔵元。

サンテミリオン、ポムロール、マルゴーなどの

ボルドー銘醸地と酷似した土壌が有り

そのそれぞれの特性を持つ土壌で

カベルネソーヴィニヨン、メルロを栽培する。

著名コンサルタントのミッシェル氏も

「今や一級シャトーを超える」と言わ締めたほど!

その最新ヴィンテージを入荷致しました。

すぐ呑むのにはまだ早いのですが、

これから長期熟成が可能です特別な日にご利用ください!

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地


こんな比較試飲はいかがでしょう?


皆様こんばんは

今日は週末という事もあり

バーカウンターも大変に盛り上がりました。

カウンターでは解禁になりましたヌーヴォーも

お楽しみいただけます。

その中でもやはり人気の高いのは


20141121b1.jpg

ヌーヴォーとは思えない濃厚な造りではあるものの

ヌーヴォーならではのフレッシュな酸味と

旨みのバランスが絶妙で、

まるでピノノワールを思わせる風格のヌーヴォーです。

お飲み頂いたお客さまからは

「うわ!!こい!」

先ずはこの言葉から皆様始まります。

「うまいねーほんとにヌーヴォーなの???」

などたくさんのお客様にお飲み頂きました。

今週末までは樽から注がれる樽ヌーヴォーとの

比較試飲もしていただけます!

是非ご賞味くださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地

2014解禁です!!ご賞味ください!!


皆様こんばんは

ついに解禁いたしました!!

2014年ボジョレーヌーヴォー!!

皆様はもうお飲みになられましたでしょうか???

昨日カウントダウンの熱気もまだ冷めやらぬ

札幌店にもヌーヴォーを求めて

沢山のお客様にご来店頂きました。

店内バーカウンターでは

解禁したてのボジョレーを始め

南仏ヌーヴォーもお楽しみいただけます!!

20141120b2.jpg

今年の出来をカウンターで確認してからのご購入も

ヴィノス札幌ならではのご利用方法でございます!!

店頭ではソレイユヌヴォーの試飲もあり

コチラも沢山のお客様にご試飲頂き大好評でした。

今週末はヌーヴォーのフェスタもございます。

本格的な冬が始まる前に

秋の最後の収穫祭是非お楽しみくださいませ!。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地


カウントダウン!!


皆様こんばんは

ついにやってまいりましたカウントダウン!!

今年も大いに盛り上がりました!

ヌーヴォーの出来も最高と言われており

皆様の期待度も最高潮だったかと思います。

恒例のヌーヴォーダンスに始まり

樽出しヌーヴォーで「サンテー!!」

20141119k1.jpg

皆様今年のブドウの出来をかみしめておられました。

「今年は本当に濃いですね!!」

「濃いだけではなく、深みと果実味がすごいですこんなヌーヴォー初めてです。」

「ペノティエがおいしい!!去年も良かったけど今年は完璧だ!」

20141119k2.jpg

数々の嬉しい感想を頂戴いたしました。

明日からはバーカウンターでもお楽しみいただけます。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地

毎月恒例のセミナーです!


皆様こんばんは

本日は月に一度の月例セミナーの日です。

今月も沢山のお客様にご参加いただきました。

明日にカウントダウンを控えてはおりますが

セミナーも盛り上がりました。

20141118b3.jpeg

世界の代表産地のフランス、イタリア、アメリカと

数種類のワインをテイスティングして頂きました。

20141118b1.jpg

そしてもちろん直輸入チーズとのマリアージュもお楽しみいただき

沢山のご意見ご感想御頂戴いたしました。

明日はカウントダウンでございます!

続々とヌーヴォーたちも届いております!!

スタッフも呑みたい気持ちをぐっとこらえ

検品作業中でございます。

明日はいよいよカウントダウンです!!→お申し込みはコチラ


スタッフも楽しみに準備を進めております

ご予約がお済の方もまだの方も

明日のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地

頑固おやじが時代を築いた


皆様こんばんは

週末降り続いた雪もひと段落いたしました。

この雪が一旦溶けても

またすぐ雪の季節がやってまいりますね。

今日11月17日は1922年にアインシュタインが

来日した日でございます。

アインシュタインと言えば相対性理論ですが、

それ以上に教科書のあの舌を出した

いたずらな笑顔が思い浮かびます。

しかしアインシュタインはあまり笑わなかったそうです

むしろ気難しい性格だったとも言われております。

そこで今日は頑固おやじつながりで

解禁まであと3日と迫ったヌーヴォーのあるボジョレーから

「頑固おやじ」のコチラのワインをご紹介いたします。


20141117b1.jpg

ヌーヴォーのご予約も終了となり

沢山のご予約を頂戴いたしました。

中でも人気があったのが

シャテルス

頑固おやじが造る樽熟ヌーヴォーです!

その頑固おやじが造るヌーヴォーではない

ボジョレーがコチラのワインです。

ボジョレーと言うと日本ではヌーヴォーのイメージですが

ボジョレーはヌーヴォーだけではないのです。

ヌーヴォー以外にもより美味しく呑める

エレガントなワインを造っております。

その一つがコチラです。

ボジョレー地区の最南端で造るパスカル氏

同地区の醸造家コンクールでもトロフィーを受賞する実力派。

「頑固おやじ」と呼ばれるほど

ブドウの出来にこだわりを持つパスカルさん

そのパスカルさんがあえて樽を使わず

ブドウ本来の味が楽しめるスタイルにしたのがコチラのワインです。

上品な果実の風味と柔らかな口当たりバランスの良い酸

それがこの価格とは・・奇跡の一本です。

ヌーヴォーをお楽しみいただく前に

このボジョレーを試してみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地

0次会で

こんばんは


現在 3℃
本格的に冬到来ですね

タイヤ交換はお済みでしょうか?


外は寒いですが、室内はやたらと暖かいと言われる
北海道ですが・・・


本日もお寒い中、
「呑みに行く前に、0(ゼロ)次会!」と、
バーカウンターご利用頂きました


そこで 「こくあり白?」と、話題に上ったワイン

20141116.jpg


厚みのある味わい
樽香がしっかりと楽しめるね

と会話も弾みながら頂けます一本!


最近よくご質問頂くのが、
「カリフォルニアと書かないで、ナパ ヴァレーって
表記されてるんですね」


アメリカワイン = ナパヴァレー
ワイン銘醸地と言う事でしょうか


このシャルドネを始め、
コクアリ赤の HAVENS Meritage※ NAPA Valley
も合わせてお楽しみ下さい

※メリタージュとは、カリフォルニアにおけるボルドースタイルで造られたワインを表します


今週金曜日まで開催中の
これがヴィノスの 偉大なワインフェア


是非今週のバーカウンターでテイスティングしてみて下さい


札幌店スタッフ一同 心よりお待ち申し上げます




フェスタの感動をご自宅も


肌に刺す 冷たい風に 引き締まる

寝起きの顔と 心と体


皆様こんばんは

冷たい風が肌に痛い季節になってまいりました。

暖かいお風呂と鍋料理が道民の

凍てつく心と体を癒してくれます。

今日は毎週恒例のワインフェスタがございました。

悪天候の中お集まりいただきありがとうございます。

フェスタ中にも

「思っていたよりエレガントで飲みやすいので良いですね。」

「エチケットが面白いですね!ワイン会とかに使いたいです!!」

などなどたくさんのお声を頂戴いたしました。

明日も開催致します、

ススキノにお越しの際は是非お寄り下さいませ!

フェスタでお楽しみいただいた後は

ご自宅でもお楽しみいただけるセットもご用意しております!

20141115b1.jpg

鍋のお供にお風呂上りに色々使える4点セット。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地


今回の注目ワインは・・・


皆様こんばんは

今日も一日雪が降り

雪かきに追われた方も

いらっしゃたのではないでしょうか。

お足もとの悪い中沢山のお客様にご利用いただきました。

20141114b1.jpg

明日は週末試飲、ワインフェスタがございます

ご予約受け中でございます!!

そして偉大なワインフェアも残すところ一週間となりました。

皆様お買い逃しはございませんでしょうか。

20141114b2.jpg

「今回のフェアいつまでだっけ?今回買っとかないとね!!」

「前回逃して失敗したから今回は間違いなくかいますよー。

などたくさんお声も頂戴しております。

今回注目のワインは!

ご来店してスタッフにお尋ねください!!

雪にも負けず営業中でございます!

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地

こんな日は


皆様こんばんは

強風と降雪に冬将軍の到来を感じました

20141113b1.jpg

皆様いかがお過ごしでしょうか。

タイヤ交換に灯油の購入

北海道の冬は物入りですが

大通ではもうすぐクリスマス市も開催されます。

楽しいイヴェントと美味しい料理美味しいワインで

楽し冬を迎えましょう。

そこで今日は冬の定番

鍋にも合うコチラのワインをご紹介いたします。


20141113b2.jpg

スペインでも注目のワイン産地「リベラ デル ドゥエロ」

1777年に設立され4代に渡り継承される家族経営の蔵元です。

テンプラニーリョを使って作られるこのワインは

アメリカンオークとフレンチオークで長期熟成をしたのち

1年の瓶内熟成を経てリリースされます。

程よく濃厚な果実味とほのかな酸味は

味噌を使った鍋にも合います。

是非お試しくださいませ。

今週のバーメニューにも絶賛掲載中です。

是非ご賞味くださいませ。

そして、ヌーヴォーも解禁まであと7日となりました。

ぬーヴぉ解禁の週の日曜日は3連休の中日でもございますので

営業時間を21:00までの営業とさせて頂きます!

ススキノにお腰の際は是非お寄り下さいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地

今年もやります!!


皆様こんばんは

先日までの穏やかなお天気とうって変わって

荒れ模様の札幌でした皆様いかがお過ごしでしょうか。

この時期には珍しい雷雨の空模様

週末には降雪も予報されておりますので、

冬支度もそろそろ始めなくてはいけなくなってまいりました。

ヌーヴォーのご予約も今日で終了という事もあり、

沢山のご予約を頂戴いたしました。

「今日まで大丈夫って聞いたんですが・・・」

「これってもうこの値段じゃできないのかな・・・」

大丈夫です!!

本日は駆け込みご予約などたくさんのお客様に

ご予約頂きました。

解禁まであと8日!!

ご期待くださいませ。

11月20日解禁という事は!?

恒例のカ・ウ・ン・ト・ダ・ウ・ン!!

20141112b1.jpg

11月19日開場23時30分

今年も年に一度のフェスティバル開催致します。

今年はなんとご予約頂いたお客様は無料でご参加いただけます

是非ご予約下さいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地





迷った時はご相談を!


皆様こんばんは

今日11月11日と言えばポッキーの日

と口をついて出てしまう方も少なく無いかと思います。

11時11分にはついったーのタイムラインが

ポッキーで埋まったという話も聞きます。

しかし今日は意外といろいろな記念日が乱立しいている日でもあり

今日はその中から

ワインのお供「チーズの日」を取り上げていきたいと思います。

西暦700年10月に日本で初めてのチーズ造りが

時の天皇、文武天皇により命じられたのを基としております。

旧暦の10月は今の11月そしてその中でも分かりやすい日として

11日が選ばれました。

いつもはその日の出来事などにちなんだワインを

ご紹介しておりますが、

チーズの日にちなんで今日は

直輸入チーズメインでご紹介いたします。

「ブリー」

20141111b1.jpg

白カビチーズの代表で

日本ではカマンベールの方が知名度は高いものの

歴史はブリーの方が古く

フランス革命でブリー地区の僧侶が

カマンベール村にかくまってもらったお礼に

その白カビチーズの製法を伝えたのが

カマンベールの始まりとされているため

親子のような存在でもあります。

元が同じだけに使われている菌も同じものですが、

造られるサイズが違うため味わいにも差が出ております。

大きく造られるブリーはカマンベールに比べ

クリーミーでまろやかな味わいになります。

比べて食べていると面白いかもしれません。

そのほかにもこの時期限定の

「モンドール」

20141111b2.jpg

甘いチーズケーキのような

「ピーチメルバ」

大人気で入荷後すぐ売り切れてしまう

「ラムクリーム」

20141111b3.jpg

そのほかの直輸入チーズも多数ご用意しております。

迷った時はスタッフにご相談くださいませ!

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地


お鍋の季節です

皆様こんばんは。


札幌はここ最近、
急に寒くなったりまた暖かくなったりと、
日によって寒暖の差が激しく、
体調を崩してしまった方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

私も今朝から鼻をかむ回数が急に増えました。

今週後半には一気に冷え込み札幌の平野部でも
雪が積もる可能性があると天気予報で
言っていました。

皆様お体にはお気を付けくださいませ。


寒くなると恋しくなるのが鍋料理。

そこで、ポン酢でいただく水炊きや
しゃぶしゃぶによく合うワインをご紹介
いたします。

タッキーノガヴィ・ディ・ガヴィです。

20141110blog.jpg
詳しくは→コチラ


タッキーノはイタリア北部、アルプスの麓に
広がる冷涼な産地、

【ピエモンテ州で有機栽培を実践する
家族経営の蔵元。】

ピエモンテと言えば、
力強いタンニンを持つネッビオーロ種を
使ったクラシカルで重厚な赤、
「イタリアワインの王様」
も呼ばれるバローロバルバレスコ
あまりに有名ですが、
実はすっきり爽やかな白も多く造られており、
多様なスタイルのワインを生む懐の深い産地です。

そしてそのガヴィは酸がしっかりとしており、
レモンやライムといった柑橘の香りが特徴。

そのため、ゆずやかぼすを搾ったポン酢に
よく合い、
これからの季節にオススメのアッビナメント
(イタリア語で「組み合わせ」の意味)
なのです!

九州名物ゆずこしょうにも合いそうです。
是非お試しください!


バーカウンターも大盛況です!

お仕事の帰りに、お出かけの際に、
是非お立ち寄りください。

スタッフ一同、お待ち申し上げております。

お洒落に変身!

皆様こんばんは


今月のテーマ
『蔵直グランヴァン・偉大なワインフェア』
ですが

ヴィノス通♪な方に
「凄く気になるね」
と言われるワインがございます


なぜなら、これまでの同ワインヴィンテージの
皆様の評価も高く、バーカンリストに入ると
ペース早く無くなります


そのワインが、今回の特価に!
更におしゃれになって登場です


20141109B.jpg

もう言わずと知られた、
ヴィノスやまざきの人気蔵元さんです



当ワイナリーのヴァテロ氏の
ワインに対するこだわりと言ったら
樽を回すシステム作ったり
敷地内に湖作ってしまったり・・・

と、聞いただけでは「えっ?」
となるような規模のお話
ヴァテロオクソライン廻す.jpg 

*これはほんの一部です


レイニャックが造る秘蔵の白
オーブリオンブラン(約8万円)等と並び
世界的評論家に『ボルドー6指に入る』
言わしめた極上白です



気になられたら是非!
ポチッとクリックお願いいたします





エレガントアンドスムースアーンドタニック


皆様こんばんは

本日は週に一度のワインフェスタでございました。

今日はあのレイニャックの

最新ヴィンテージをおお楽しみいただきました。

今日は天気も良くいつもよりたくさんの

お客様にご来店頂きました。

20141108b2.jpg

「思った以上にバルバスがしっかりしててびっくりです!!」

「レイニャックはさすがですね、じっくりと時間をかけて飲みたいです!」

などたくさんのお声を頂戴いたしました。

20141108b3.jpg

そして、もう一つのワクワクドキドキ

グランヴァンテイスティング!

今日はシャンパーニュ対決でお楽しみいただきました。

「エレガントだけど旨みもあってこっちが好きです(クープドクール」

「エレガントさではこっちの方が良いね?」など

コチラも沢山のご感想を頂戴いたしました。

20141108b1.jpg

明日も引き続きフェスタにGVTと

ワクワクドキドキがいっぱいです!!

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地

粉雪舞い散る


皆様こんばんは

立冬?(二十四節気の一つ。初めて冬の気配が現れてくる)

小雪舞い散る週末

皆様いかがお過ごしでしょうか

札幌市内はもう秋を通り越してすっかり

冬モード突入中でございます。

冬も美味しい食べ物が盛りだくさんの

北海道ですが、お料理とのマリアージュで活躍するのが

スパークリングワインです。

そこで今日はお鍋にもよく合う

コチラのシャンパンをご紹介いたします。


201411107b1.jpg

RM=レコルタンマニュピュラン

ブドウ栽培から醸造瓶詰まで一貫して行う蔵元。

このRMは大規模なメゾンと違い個性的で

品質も大手もメゾンに負けないところも沢山あります。

そんな蔵元の一つがこの

モンマルト

1737年からブドウ栽培を始め1930年以降

シャンパンの製造を始めました。

その後親から子へ引き継がれ

現在では5代目のジャン・ギー・モンマルト氏が指揮をとっております。

隅々まで手入れが行き届いた17ヘクタールの一級畑からできる

ピノノワール・ピノムニエを使って作られるシャンパーニュは。

しっかりとしたコクと長期熟成からくる旨みが複雑に絡み素晴らしいバランスです。

是非ご賞味ください。

そして週末グランヴァンテイスティングも

最終週を迎えます。

今週のグランヴァンテイスティングは

「シャンパーニュ対決」でございます。

20141107b2.jpg

あの有名シャンパーニュと

蔵直シャンパーニュの呑み比べです。

今日ご紹介したモンマルトのあのシャンパンがお飲み頂けます。

今週末も是非ワクワクドキドキがいっぱいの

ヴィノスやまざき札幌店にお越しくださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地




ワインクレイジー

皆様 こんばんは


仕事帰りの方、呑みに行く前、帰りの方・・・
男女共に、お一人でサラッと
バーカン利用される方も多いんです


「気軽にテイスティング出来るし、
遅くまでやっててくれるから助かるよ♪」

「ヴィノスさんのワインで締めて帰ろうと
思って・・・」と、嬉しいお言葉を頂きました
20141106B?2.jpg


そこで!本日の人気№1ワイン


2年に1度開催される 
ヴィノスやまざきの【蔵の祭典】

去年札幌にも沢山の蔵元さんが
来てくださいました

その中でもとっても優しい笑顔が印象的でした
エルヴェさん
20141106エルヴェさん.jpg

反面
ワイン業界に対する影響が非常に大きいと
言われる、世界的に有名なワイン評論家
『ロバート・パーカー氏』の高得点評価を
あえて断ったという逸話も


「ワインにとって重要なのは
評論家の点数ではなく
実際に飲んで楽しんでもらえる事!」


そう言い切る ワインクレイジーな
エルヴェさんのワインはコチラ
20141106B.jpg


在庫数も残り僅か
本日もまとめ買いされる方が目立ちました

お早目にお求め下さいませ



ミラクルムーン!!


皆様こんばんは

今日はミラクルムーンの日です。

ミラクルムーン???

聞き覚えのない単語です。

今年の9月にはスーパームーンが話題となりました。

日本ならではのお月見の習慣ですが、

詳しく知らない人も多いようです。

お月見は15夜と13夜がありセットでお月見する習わしなのです。

先ず15夜が9月8日にございました。

そして、13夜が10月6日にありこの2夜をセットで

お月見する習わしで

片方だけと言うのは方見月と言われきらわれました。

しかし今月はもう一度一三夜がございます。

「後の十三夜」と言われ

前回あったのが171年前と聞きますから

まさに一生に一度!!

この一生に一度の後の十三夜

今日はこのワインを飲みながら

大切な人との時間を過ごされてはいかがでしょうか。


20141105b1.jpg

チリの首都サンチアゴから南に150kmほど行くとある

コルチャグア・ヴァレーにワイナリーを構える

ヴィーニャ・カンテラ

充実した設備と恵まれた天候で育ったブドウは

最新の施設にて醸造されます。

このクァルタルーナシリーズは

「11月1日」から数えて4番目の満月の日に

手摘み収穫しております。

「月光に不思議な力が宿りその晩に収穫するといいワインができる」という

古い言い伝えから現在もそれが遂行されている

まさにミステリアスなワインです。

果実味溢れる極自然な味わいが特徴です。

どこか満月を思わせる

「モンドール」

秋の夜長を神秘のマリアージュでお楽しみください。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地

巡り合い


皆様こんばんは

朝からの降雪に身の引き締まる思いで

一日がスタートいたしました。

夕方には晴れ間も見えましたが

冬の始まりをいやおうなしに感じる今日この頃です

皆様いかがお過ごしでしょうか。

北海道は夏と冬の日照時間が極端に差があるため

もう17時を過ぎると暗くなってまりました。

その分夜のゆったりとした時間が増えますので

その時間をワイン片手に楽しむのも

北海道ならではの楽しみかもしれません。

そこで今日は北海道の長い冬にゆっくり楽しめる

コチラのワインをご紹介いたします。


20141104b1.jpg

ボルドー右岸 フロンサック地区で

ワイン造りに関して超情熱家で一切の妥協を許さない頑固者

ジャン・ノエル・エルヴェ氏によって作られるコクあり赤。

「ワイン・クレイジー」と呼ばれる程にこだわりぬいた

ワイン造りはフロンサック地区の生産者の中でもトップクラスで

地域のリーダー的存在でもあります。

樹齢80年のメルローも存在する畑では

「少量でも質の優れた良いタンニンを持つブドウ」と言うポリシーのもと

エルヴェさん独自で栽培もおこないます。

収穫時も手摘みされたブドウは2度の選果で選び抜かれ

醸造工程でポンプを使用しないなどの独自の醸造方法に加え

ワインを熟成させる樽も最良のメーカーから特注で仕入れております。

ご来店のお客さまからも

「最近よいワインに巡り合えなくて困ってたんですよ・・・

今日このワインに出会えてホントよかったです」

とてもうれしいお言葉を頂戴いたしました。

只今バーメニューに絶賛掲載中でございます。

是非ご賞味くださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地




今年も舞い降りました


皆様こんばんは

今年もやってまいりました白い悪魔の季節です

観光のお客様は楽しげに見つめるこの雪も

北海道民にはやはり悩みの種でもあります。

20141103b1.jpg

連休最終日ですが人通りも少なく

心なしかさみしげがすすきのでした

皆様いかがお過ごしでしたでしょうか

しかし雪もつらいことばかりではございません

ウインタースポーツに露天風呂

雪が欠かせないものや、あると風情の出るものもございます。

北海道の長い冬を楽しく過ごすためにも雪との

良いお付き合いが肝心かもしれません。

そこで今日は寒い冬にぴったりの

コチラのワインをご紹介いたします。


20141103b3.jpg

ヴィノスやまざきオリジナルの低アルコール赤ワイン!

本格的な赤ワイン用のブドウ品種を使い

糖分の添加も全くなしで自然の甘さが特徴です。

更にはポリフェノールが通常の二倍近く入っております。

そしてこのワインの凄い所は

ロックで飲んでも美味しい!

ホットにしても美味しい!!

これからの時期に嬉しいホットワインも

手軽に作ることができます

普通の赤ワインではアルコールも強く

スパイスや砂糖で味の調整も必要ですが

ソレイユなら容器に入れて温めるだけです。

早速今日から店頭でもホットワイン開始しております。

是非ご賞味くださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地

連休中日にヴェルサイユを想う

こんばんは。



連休中日の今日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

札幌は生憎の天気で、小雨が降ったり止んだりの

はっきりしない天気。

お出かけ日和とはいきませんでしたが、

バーカウンターも賑わいました。

ご来店ありがとうございました。



さて、今日11月2日はマリー・アントワネットの誕生日

だそうです。

フランス王室に嫁いでからフランス革命により断頭台に散るまでの約20年間、

彼女が暮らしたヴェルサイユ宮殿。

そのヴェルサイユ宮殿と同じ人物によって設計された

シャトーを持つ造り手が、シャトー・ド・ペノティエです。



ペノティエが属する南フランス カバルデス地方は、

冷涼な大西洋気候と温暖な地中海気候の両方の影響を受ける為、

その両方のブドウ品種の使用が認められるという稀有な地域。

20141102ブログ.jpg

シャトー・ド・ペノティエ 赤 樽熟成

ペノティエが造るこのワインはボルドー品種と南仏品種を使用し、

複雑な果実味と樽熟成による芳醇さが見事に調和。

コストパフォーマンスも最高です!!

これからの寒い季節にはぴったりの味わいです。



バーカウンターでは昨日から引き続きマルゴー対決も大好評開催中!

是非お立ち寄りください。

皆様のご来店お待ちしております。

今週のお楽しみは


皆様こんばんは

毎週恒例のワインフェスタがやってまいりました。

今週も沢山のお客様にご利用いただきました。

20141101b1.jpg

今週のフェスタで一番人気だったワインは

後程ご紹介すると致しまして。

週末の今日は試飲のお客様、

0次会二次回などの客様で賑わいました。

今日から始まりましたグランヴァンテイスティングの

「マルゴー対決!」

格付け2級のラスコンブ2010と

マルゴーの蔵直グランヴァン代表

「シャトールコト―2010」

同じビンテージでの対決ともあり

ブログを見てご来店頂いたお客さまもいらっしゃいました。

「同じ地域なのにずいぶんと味わいが違って面白いです。」

「三分の一のお値段でこの味わい!買いですね!!」

などたくさんのご意見頂戴いたしました。

そして

フェスタで注目だったワインがコチラです。


20141101b3.jpg

サッシカイアで有名な

「サン・グイードブドウ園」の一区画を

買い受け1954年に樹を植えたのが始まりです。

「秀逸なワインは、秀逸なブドウから」をモットーに

除草剤などを一切使わいない自然派農法に徹しております。

安くても美味しいボルゲリワインとして

現地ワインショップでも紹介される同蔵元のトップキュベ

「タラブーソ」

そのタラブーソと1本1万円のワイン(シラー)を

アッサンブラージュしたヴィノスのオリジナルワイン

更にはフレンチオークで12ヵ月の樽熟成をしております。

カシスのような黒い果実の果実味と樽熟成からくる

リッチな味わいを感じる日本限定(ヴィノス限定)の一本です。

どうぞご賞味くださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

菊地

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード