ヴィノスやまざき札幌パルコ店 スタッフダイアリー

2014年5月アーカイブ

Summer time!



皆さん、こんばんは! 丹です。


0531A.jpg


いよいよ夏本番といった熱気ですね、大通公園ではテレビ塔のネオンも
キレイに輝いております。




さて、本日も地元のお客様はじめ「普段東京のヴィノス行ってるの♪」という
遠方からお越しの方まで店内盛り上がる一日でした。





0531B.jpg




「こんなところにあったんだ!」
最近、バーの賑わいをご覧になって立ち寄ってくださる方も増えております。


店内には世界11ヶ国より約400種類のワインが味わい別にズラリ!

あじわい.jpg


バーカウンターでは週替わりメニューを実際にテイスティング(40CC)できます。
ショッピングの参考に、またはテイスティングだけでも気軽にご利用いただけます!



お飲み頂いたワインをご購入の際は定価のワインは10%OFFということで
テイスティング料金もお返しするシステムとなっております。



「なんかオフィスっぽくて近寄りにくい・・」

「敷居が高そう・・・」


とお考えの方は是非一度遊びにお越し下さい。






情熱の国から


皆様こんばんは

初夏の陽気に心が弾む札幌です

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ライラック祭りも終わり、

札幌のイベントと言えばよさこいでしょうか。

今ではすっかり初夏の札幌のお祭りとして定着しております。

市内の各地で繰り広げられます。

テレビでも各局で中継されますが

ワインを片手にお家で鑑賞も悪くありません。

そこで今日は情熱の国スペインよりコチラのワインをご紹介いたします。


20140529b1.jpg

ヴィニャグアルは、地中海に浮かぶスペインのマヨルカ島で

家族経営でワイン造りを行う蔵元。

ブドウ栽培からワインの醸造まで一貫して行い

高品質なワインを作り出しています。

ヴィニャグアルが位置するマヨルカ島のビニサレム地区は

ブドウ栽培に非常に適した土壌の為

数百年前からワイン造りが盛んに行われてきました。

20世紀半ばにあのフィロキセラによる壊滅的な被害を受け

一度は途絶えてしまったワイン文化を

この地で再建しようとワイナリーを立ち上げたのが

現オーナーのミラー氏とその家族です。

「良いワインはブドウ畑で造られる」という思いから

選定から収穫まで農作業は全て人の手で行い。

農薬や化学肥料は一切使用せず高品質なブドウ造りに力を注いでいます。

グラン・ヴェランは、ヴィニャグアルが低収穫のブドウから

ごく少量のみ仕込むトップワイン、18か月のフレンチオークでの熟成をし

更に瓶内での熟成を経てリリースされます。

ブラックベリーのような濃縮感あふれる果実味に、

スパイスやバニラの風味を感じます。

そのパワフルで複雑味溢れる味わいをご賞味くださいませ。

明日までのバーカウンターメニューに掲載されております。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

ピンク入りました!


皆さん、こんばんは! 丹です。




本日はあいにくの雨ですが、いかがお過ごしでしたでしょうか。


rosado parau.jpg





一昨日より新入荷のスパークリングは3日目にしてほぼ店内ボトル完売状態にまで・・・
先週末の試飲会でもテイスターを虜にしたこちらロゼスパークをご紹介したいと思います。




お客様から、


「真ピンクじゃない?♪」

「色ステキ、香りも華やかでいいわ♪」

「スペインでピノは珍しい!」

「なんて爽快な飲み口なの!」


などなど女性陣から早速大好評の注目ロゼスパークリング!


辛口のBRUTなのでお食事中や、乾杯の一杯まで幅広く
ご利用頂けます!


これからピクニックやアウトドアシーズンの到来に合わせ、
彩を豊かにするにはぴったりな1本です。

貴公子.jpg

※造り手  スペインの伊達男 ジャウメ氏


まもなく来日を控えた同造り手からも目が離せません!


是非お試しください。


初お披露目!

皆さん、こんばんは! 丹です。




今夜は月に一度のポイント5倍デーに加え、スペインからの新着
ワインをお求めに多くのお客様にご来店頂きました。





0524fesuta.jpg



なかでも最もご注目頂いたのがこちらのワインです。



ダミー.jpg





当店でも不動の人気NO1の赤ワイン「メリタージュ」


本日の試飲会"フェスタ"では参加者の皆さんからも


「いつ飲んでもこいつは美味しいね!」

「一番安心して人にあげられる(プレゼント)」

「毎年味が若干変わっていくのが楽しい!」




などなど改めてこのワインの凄さに触れる試飲会でした。




明日も行います無料試飲会"フェスタ"! 

実は昨日ブログでも登場しましたスペインのカバよりフェスタに
登場し
本日初お披露目となったあのスパークリングは必飲です!


皆さんのご参加スタッフ一同お待ちしております。







皆様こんばんは

大通ではライラック祭りも始まり

今年はすでにライラックも咲いて賑わっております。

ライラック祭りのワインガーデンでは今年は80種類を

越えるワインがラインナップされているようです。

ライラック祭りで道産ワインを飲んだ後は

ヴィノスやまざきで蔵直ワインのテイスティングはいかがでしょうか。

そこで今日はコチラのワインのご紹介です。


20140522k1.jpg

スペインのペネデス地方で有名なのがシャンパーニュと同じ

瓶内二次発酵で造られたスパークリングワインである「カバ」

バリュー差で定評のあるカバの生産は今ほとんどが

大手メーカー3社でカバの90%を占めています。

そのほかの生産者は小規模なためおのずと値段も高くなってきます。

しかし、バイヤーがスペインを探し回り

最高にバリューで美味しいカバの生産者を発見いたしました。

1975年からカバの生産を始めた新鋭の造り手40haを所有し

標高220mの高台でカバ専用の自社ブドウのを栽培しています。

そのモンマルサルのトップブランドが「エクストレマリウム」です。

樽発酵したシャルドネを20%ほどブレンドすることで、

カバ全体の味わいをより複雑かつエレガントに仕上げ

18か月の瓶内熟成を行っております。

しっかりとした熟成感ときめの細かい泡を

感じることができるに最上級のカバです。

明日までのバーメニューに掲載されております。

是非ご賞味くださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

外呑みシーズン!

皆さん、こんばんは!  丹です。



いかがお過ごしでしょうか?
本日も暖かく過ごしやすい一日でしたね。


外 0520.jpg


札幌ドームではついに交流戦が始まり
ユニフォーム姿の方も多くいらっしゃいました。



さて、初夏の訪れに外呑み好きの方が急増中!

なかでも最近人気のワインを今夜はご紹介したいと思います。


クロマル SB.jpg





南アフリカの白ワインにして当店デイリーワインの
人気上位をひた走る人気者!

お客様からは、


「南フランスってこんなに美味しいんだ!」

「すっきりしているけど果実味もしっかりで良い!」

「スクリューキャップだし外のみにも便利!」

などなど、


本格派辛口白ワインにして
カジュアルに飲めるという気軽さが人気のマルヴェルヌ!


20110731_05.jpg

南アフリカの7割の造り手が巨大企業が占めるなか、手造りにこだわり
栽培から醸造、出荷まで行う数少ない生産者の1つです。



お昼過ぎから疲れずゆっくり飲みたい時、
是非オススメの1本でございます。

どうぞお試しください!




寒い夜には


皆様こんばんは

あいにくの天候が続く札幌ですが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

雨もさることながら、冷たい風が

かすかに冬を感じる今日この頃です。

こんな日は、鍋を囲んで温まるのもいいかもれません。

そこで今日はコチラのワインをご紹介いたします。


20140518b1.jpg

ヴィレ クレッセはあまりにもいいブドウができる為、1998年より

マコンヴィラージュから独立して格上げされた地域

この地で南東向きの小高い丘に連なる552haの小さなワイン産地に

25の蔵が同名のワインの生産をしています。

その地域でとびぬけて評判が高く地元で神様的存在の造り手が

パスカルの父である「アンドレ・ボンノム」。

パスカルは偉大なる父のもとで10年間ワイン造りの基礎と考え方を学び

2001年に独立して自分の蔵を立ち上げます。

現在は6haの区画を持ち、その畑は限りなくビオディナミ(超自然派農法)

40から60年の古木のシャルドネから土壌の特性を

活かしたブドウ本来の旨みを表現

生産したもののほとんどがフランス国内の顧客に販売される

非常に限定性の高いワインを造ります。

今後、最も飛躍が期待される小規模生産者です。

トップキュベの「ヴィエイユ ヴィーニュ」は50年以上の

古木のシャルドネから造られ20%ほどを新樽で熟成させます。

複雑で濃縮感がありそれでいてミネラル豊かな余韻の長いワインが仕上がります。

アツアツの鍋のお供にもピッタリです。

是非ご賞味くださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

ロングセラーには訳が・・・

皆さん、こんばんは! 丹です。



昨日に引き続き暴風雨となりました札幌。
お家でゆっくりワインにDVD鑑賞もいいですね。

さて今夜は最近女性(特に若い)に大人気ドイツ白ワインをご紹介したいと思います。



0517B1.jpg





ドイツのフルーティ白ワインにして当社では10年以上
人気NO1の定番です。

ほんのり甘口ですが、冷やすと甘酸っぱくなり
お仕事帰り疲れた後や外呑みまで!

幅広く使える白ワインです。

女性からは、

「飲みやすいから友達と一緒によく呑みます」

「ただ甘いというドイツへの考えが変わりました」

「冷やすと意外とオフドライ!」




そんな白ワインに合わせて本日は北海道ならではの道産チーズ!

0517B2.jpg

酪恵舎 モッツァレラ


白糠町で職人が手で1つ1つ丸めるモッツアレラです。
とてつもなく新鮮なミルキー感と弾力のある口当たり
ファンが急増中です!


是非お試しください!




雨ですが・・・

皆さん、こんばんは! 丹です。


大通ではライラック祭りが始まりましたが、あいにくの雨・・・
明後日以降ライラックに囲まれながら美味しいワインが
飲みたいですね。


さて今夜は最近プレゼントに人気のあのワインをご紹介したいと思います。


0516BLOGB.jpg






最高のデザートとも称されます "アイスワイン"。

「一度は飲んでみたい!」

「どれくらい甘いんですか?」

よくお客様からも耳にするのですが、「飲んでみないと分からない」
という方も多くバーカウンターをはじめ、ギフト用のみならず
ご自身用にアイスワインが人気です。



003_004.jpg


自然の寒さでブドウを氷結させた後、手作業で1つ1つ
実を選定して造ります。

01_03_pic.jpg

手間暇がかかるうえに、収穫量が少ない為大変高価な
ものが多いです。あるものは1本1万円もするほど・・・



しかし、ヴィノスやまざきでは現地でもほとんどが地元消費で消えてしまう程
人気なアイスワインを蔵直ならではの特別価格でご案内中です。

開けてからも酸化進行がスローな為、長い期間をかけてゆっくり楽しめます。
どうぞお試しください。



そして、ワインのお供に新顔が只今お店には並んでおります。


0516BLOG.jpg


スースンヴァレー・ドライフルーツ 桃・洋ナシ  


カルフォルニアの太陽をたっぷりうけ完熟した果物から造る
ドライフルーツです!
ピュアな果実本来の甘さ溢れる1品となっております。


週末は試飲イベントも行っております。
どうぞお気軽にお越し下さい。


これからの季節の必需品



皆様こんばんは

久しぶりの雨と風で残っていた桜も

散ってしましそうなお天気の札幌です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週末までは遅咲きの桜と梅で

お花見が楽しめそうです。

そこで今日はコチラのワインとワイングッツのご紹介です。


20140514b2.jpg

ウエストエンドエステートはシドニーから600kmほど

入った銘醸地リヴァーナ・グリフィス地区にあります。

日照量が非常に多く乾燥し寒暖の差があり、

無道栽培には最適の条件でワイン産業が発達した地域です。

1945年にイタリアから移民してきたカラブリア夫妻が創設し

大量生産が多いこの地区で、質を重要視する少量生産の蔵元です。

51haの自社畑ではほぼオーガニックでブドウが栽培されており

オーナーのビル・カラブリア氏が醸造家として自ら腕を振るいます。

この蔵のワインは豪州国内の様々な雑誌や機関から高い評価をうけ

2005年にはニュー・サウス・ウェールズ州で「WINERY OF THE YEAR」に輝き

大注目の蔵元になりました。

このスパークリングは選び抜かれた上質のセミヨンを使い。

濃厚かつトロピカルな風味と上質な酸はクレマンにも匹敵する仕上がり。

雑誌「ワイン王国」では満点の5つ星を獲得したスパークリングです。

花見の席や和音パーティーを華やかに

演出してくれること間違いなしです。

そしてそんな席で欠かせないのがこんなグッツ達です。

「アクリル パーティープレート」&「プラスチックグラス」

20140514b1.jpg

アウトドアで割れやすい食器を扱うのはどうしても抵抗があります。

でも、紙コップやプラスチックでもコップではせっかくのワインも楽しみ半分です。

そこで、プラスチックのワイングラスをご用意いたしました。

お求めやすい価格で、ワインを十分におたのしみいただけます。

更にこのワインプレートで置き場の無いおつまみとワインを同時に

片手でホールディング出来ちゃう優れものです。

これから外で飲む機会が多くなるシーズンにもってこいの逸品です。

どうぞご利用くださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

眠りから覚めた・・・

皆さん、こんばんは! 丹です。



今週末は大通でワインガーデンも開催と
好天の空の下外のみワインが待ち遠しいですね。


さて、今夜もおすすめワインにチーズのご紹介をしたいと思います。


今回のセールも後半に差し掛かりましたが、リピートが止まない
人気赤ワインがございます。



0513BLOGA.jpg




注目のワイン産地 「アルゼンチン」
近年世界のワイン主要産国の中でも頭角を現し世界5位の生産量を誇ります。

更に、マルベックという品種を中心に世界のワイン市場ではかつて量だけと言われてきた大国
が「ハイクオリティー」のワインを造り始め・・・



「眠れる獅子」(Sleeping Dragon)   


とかつて呼ばれていた獅子が目覚めたとも言われています。




今夜ご紹介の赤ワインもマルベックという品種を用い、
コクがありながらバランスのとれた濃旨ワインに当店でも1、2を争う
出来栄えと評判です。




そして、


0513BLOGB.jpg

カマンベール


合わせますチーズは当店の看板商品カマンベール村で造られる
元祖カマンベールです。ワインと同じく250gとワンホール熟成した
状態で届きます。

ご自宅では少し溶かした後に
クラッカーやバゲットですくって食べると抜群の美味しさ!

私も大好きなチーズ・・・食べ過ぎ注意のクセになるテイストです!


どうぞお試し下さい。

初夏の香り


皆様こんばんは


清流に 鵜飼の姿 並びしも

わが食卓に 鮎は並ばず


今日は「母の日」ではありますが、

それはもう皆様もご存知かと思いますので、

もう一つ「鵜飼開き」でもあります。

20140511u1.JPG

鵜飼の歴史は古く「日本書紀」にも登場しております。

ここでは、鵜飼については深く書きませんが、

鵜飼と言えば「鮎」でございます。

鮎は夏の季語でもあり

日中の気温が24度を超えた札幌でも

初夏のにおいを感じる今日にぴったりの日でした。

20140511b2.jpg
そこで今日はコチラのワインをご紹介いたします。


20140511b1.jpg


カスティーリャ・ラ・マンチャはスペイン最大のワイン産地であり

全スペインの3分の1を占めるほどの規模です。

そのラ・マンチャでは珍しい、

小規模生産者を発見いたしました。

2001年からここラ・マンチャで

ブドウ栽培、ワイン醸造を始めました。

250haの畑では全て手摘みで収穫が行われ、

自社ブドウで醸造したワインには

有名評論家ロバートパーカー氏も高得点を付けるほど。

世界各地で高い評価を獲得しております。

このエスタカーダ白はシャルドネとソーヴィニヨンブランを半々で

ブレンドする珍しいスタイル。

フレッシュでトロピカルな果実の味わいを閉じ込めた

果実味たっぷりの目にも涼しいブルーボトルです。

この夏是非ご賞味くださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

ついに・・・

皆さん、こんばんは! 丹です。


いよいよ外のみシーズンも到来といった好天ですね。
明日はもっと暖かくなるようで、お出かけにはよさそうです。


そこで本日はお友達やご家族でわいわい楽しく飲める
ハッピーになれるワインをご紹介したいと思います。



0510BL.jpg




醸造家であるデイヴィット氏が昨年12月に来日時はパライソ旋風が巻き起こり
彼の造る白はリースリングをはじめ、赤はピノノワールが大人気でした。




そんな彼が「友達と飲むワイン」 と言うこの赤ワインは
パライソが得意とするピノノワール種100%飲みやすくも
本格ピノファンをも唸らせる極上の1本です。




そんなこだわりは醸造にも表れています・・・・


DSC02330.jpg


区画別にブルゴーニュ産の苗木からカリフォルニア苗木まで様々なピノノワールを
栽培し、7種まで選抜した後、贅沢にもその7種をブレンドして造り上げます。

デイヴィット自身一言で表現するならば

 「ソフト&フルーティー」 と呼ぶこのワインは初心者からワイン通の方まで楽しめる
素晴らしい出来です。

しかもスクリューキャップなので外のみの際も開け閉め保存が便利です。
是非お試しください!  





そして合わせますチーズは「リンバーガー」

0510BLOG.jpg

ドイツ産のウォッシュチーズ。

外皮こそオレンジから茶色の香り強めですが、中身はまろやか非常に食べやすい
チーズです。
クラッカーやバゲットを持参で大勢で楽しめる親しみやすいウォッシュチーズです。


お花見や外のみの際は、ワイン、チーズのみならず
グッズも豊富に取り揃えております。どうぞお気軽にご相談くださいませ。



世界最初の母の日



皆様こんばんは

春爛漫、暖かい日が続く札幌ですが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

5月の第二週の日曜日と言えば

「母の日」ですが。

明日の5月10日は

世界で初めての「母の日」が

祝われた日です。

もう既に準備をされてる方も

まだこれからの方もいらっしゃるとは思いますが。

今日は贈り物にもピッタリのコチラのワインをご紹介いたします。


20140509b1.jpg

イタリアのエミリア・ロマーニャ州を代表する

微発泡性赤ワイン「ランブルスコ」の名門蔵元に

特別にお願いして作ってもらったスペシャルワイン。

1.アルコール(6%)

2.リフェノールたっぷり

3.みやすい自然な甘さとシュワシュッワののど越し!

三拍子そろったまさに「母の日」の為のワイン

と言っても過言ではない赤ワインです。

そしてチャオにぴったりのチーズも入荷しております。

「ヴァル ドゥルー クランベリー」

20140509b2.jpg

濃厚なミルクの風味と爽やかな酸味のある

クリームチーズのベースの上に

たっぷりとクランベリーがまぶされております。

酸味と甘みが絶妙なバランスです。

自然な甘さのチャオにもピッタリです。


ポリフェノールたっぷりの

飲みやすい赤ワインと

完全食品と言われる栄養満点のチーズの組み合わせは

母の健康を祈り祝福するこの日の

プレゼントにぴったりです。

カーネーションが付いた箱入りのセットもございます。

20140509b3.jpg

是非ご所望くださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

大人のデザート


皆様こんばんは

春らしい陽気が続く札幌ですが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

札幌の桜もほぼ満開ですが

今週末に花見の予定がある方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

花見もそうですが、意外と北海道ならではの

風習があるようです。

札幌にいると気付かないこと多いのですが

海や花見で焼き肉やジンギスカンをするのは

北海道ならではのようです。

同じようにアイスの売り上げが冬に上がるのも

北海道ならでは、室内が暖かい北海道では

気付かないうちに、冬に冷たいものを食べているんですね。

アイスと言えば、

明日は「アイスクリームの日」です。

1869年横浜の馬車道で「あいすくりん」が発売された日です。

日本初のアイスクリームができた日と有って

各地でアイスクリームのイヴェントも開かれるそうです。

そこで今日はこのワインをご紹介いたします。



20140508E1.jpg


1852年から続くラインヘッセン地区の歴史ある蔵元「ヴォルフ」

家族経営で丁寧なワイン造りを行っております。

最高級デザートワインで知られるドイツの貴腐ワイン。

貴腐菌の作用で干しブドウのようになったブドウから造られる

天然のリキュールとも呼ばれるデザートワインですが、

特定の気象条件で貴腐菌が付かないとブドウが使えなくなるため

毎年できるとは限りません。

良年のみの生産の為とても希少で、

更には生産されたそのほとんどが国内消費されてしますため、

今回限定数の入荷となっております。

金色に輝き、トロット濃厚な甘さはそのままいただいても

もちろんおいしいのですが、

アイスなどにかけて頂いても抜群!

ちょっと大人の高級デザートに早変わりです。

アイスの日にぴったりの一本です。

是非ともご賞味くださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。





肌寒い夜には


皆様こんばんは

GWも終了しいつもの毎日をお過ごしに

なられている方も多いと思います。

今年は桜の開花も例年になく早く

お花見をされた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

お花見会場ではすっきりとした白やスパークリングが人気ですが

まだ夜は肌寒くそんな今日はこんなワインをお勧めいたします。


20140507s1.jpg

マイポヴァレーでワイン造りを行うテラマターは、

「母なる地」というワイナリーの名のとおり

ワイン造りにおいてブドウ栽培の基本である

畑仕事を大切にしています。

このセンテナリオはそのテラマターが

ヴィノスやまざきの100周年を記念して、

特別に届けてくれたスペシャルキュヴェ。

徹底した低収穫量にこだわり、 

凝縮した完熟ブドウを使用。

贅沢に10ヶ月の樽熟成を施したこのワインは

溢れんばかりの果実味と複雑味が味わえます。

昼間は春の香りいっぱいですが

肌寒い夜には、こってりとした白ワインがおすすめです。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

GW最終!

皆さん、こんにちは! 丹です。



ついにGWも最終日ですね。
残念な雨模様ですが・・・今年はどんな休日でしたでしょうか?


幸い桜の開花もGWドンピシャとあり、前半はBBQから絶好の行楽シーズンとなりましたね。
され当店でも限定試飲企画を開催しました。
「テイスト・オブ・ヴィノス」!



多くのご参加皆様本当にありがとうございました。


さてこのGW期間中に入ってきた限定食材と
本日は"それに合わせた"ワインをご紹介したいと思います。


0506BLO.jpg


酒粕漬けクリームチーズ

静岡の名酒造「初亀」さんの吟醸酒粕にクリームチーズを合わせた
おつまみチーズです。


日本酒はもちろんのこと、クリームに合わせてスパークリングワインもオススメです!


ということで・・・


00003569_photo1.jpg



イタリア産スパークリングのプロセッコです。

試飲会では最初の一杯でお注ぎしたところ、「美味しい!」と
優しい泡とフルーティなテイストが魅力の1本。

 
最高のロケーションに有機ブドウを栽培し、高品質プロセッコを世に
輩出しその名前を広めた立役者の造り手です。


これからシーズン到来の外のみ、昼のみのお供に是非
おすすめです。




GW突入!!

皆さん、こんばんは! 丹です。



ついに突入しましたGW!
いかがお過ごしでしょうか?




当店ではGW特別企画! 
TOV(テイスト・オブ・ヴィノス)の5種飲み比べの試飲会を開催しました。



今回は豪華5本立てとあり、参加者の皆さんも色合いから真剣に
テイスティング頂きました。


なかでも、このワインの黄金色には皆さんもびっくり!



ぱぺ.jpg

イタリアの白ブドウ「ヴェルメンティーノ種」を樽で熟成させた

「パペオ」 の出来に皆さんも「美味しいー!」のお声が・・・!



最後は極上赤ワインで締めくくった初日でした。
明日も続きます"TOV"!!


時間は15時からの会と17時で開催致します!
皆さんのご参加お待ちしております。




幸せの再来


皆様こんばんは

春らしい日が続く札幌ですが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日5月1日はメーデーというのが一般的ですが

フランスではスズランの日とされています。

そして、すずらんは札幌の詩の花でもあります。

20140501k5.jpg

幸せの再来という花言葉を持つスズランですが

この日にスズランを贈られると幸せが訪れるそうです。

中でも13個の花をつけたスズランをもらった人は

特に幸せになれるそうです。

そこで今日はこのワインをご紹介いたします。


20140501k3.jpg

9世紀にい渡りファルツ地方でブドウ栽培を行う

伝統ある家族経営の蔵元。

カルシュタット村の小さな区画を所有し

僅かな収穫量で高品質のワインを造り出しています。

中でもこのザウマゲンの畑は南向きの日当たりのよい区画で

高品質のリースリングが栽培されております。

20140501k4.jpg

通常のカビネットよりも糖度も高めで

すっきりとした酸とのバランスも良いい

ドイツワインの特徴とたっぷりとした

果実味を感じられる一本です。

爽やかな甘みが春の訪れをより一層楽しくします。

すずらんとともに大切な人への贈り物に如何でしょうか。

従業員一同心よりお待ちしております。


ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード