ヴィノスやまざき札幌パルコ店 スタッフダイアリー

2014年4月アーカイブ

潜入ダイアリー★Part 5★-和食編

皆さん、こんばんは! 丹です!




先日「以前コチラでご紹介のお店に行ってきました♪」 と
嬉しいお声を頂きました。 


今回で5回目となります本シリーズ!
ヴィノスやまざきのワインがリーズナブル価格で楽しめる粋なお店をテーマに、
これまで何度か潜入取材をさせて頂きましたが、その中でも 「こ、コレは・・・!」 と
思わず息を呑んでしまう"粋なお店"を今夜はご紹介させて頂きたいと思います。



昨年OPENしたばかり粋な和食屋さん。



その名も、



「縁屋」-えにしや-






札幌駅前通りを南6西3の交差点で曲がり見えてきます
「秋水ビル」


縁8.jpg


縁屋さんは当ビル2階にあります。







階段を上がりこの表札が見えたらすぐ右手です!


縁9.jpg






さて、

お店に入りますと満面の笑みで出迎えてくれるのは、店主の近藤さん。



縁1.jpg

北海道産の旬な食材を活かして作るお料理はどれも絶品。

一度口にした方は、

「そこらのチェーン居酒屋にはなかなか行けなくなってしまった。」と唸るほど・・・




そんな素敵なお店にOPEN以来、ヴィノスやまざきのボトルワインがオンメニュー頂いております!



縁10.jpg




「和食ってどうしてもお高いイメージが・・・」
「なんか1人だと入りにくいかも」




そんな印象を払拭してくれるアットホームなお店です。
お食事の1品1品は野菜、お魚、お肉すべて素材にこだわり
しかもリーズナブル!





実際にどんなお料理がでてくるのかと・・・



ちょっと珍しいこんなおつまみから



縁12.jpg

             ズワイガニの外子







北海度ならではのお野菜まで!


縁3.jpg

            香りたっぷりの筍 with ひしほ味噌







そして、ご覧くださいこの太さ!

縁.jpg

               アスパラ(焼き・ゆで2種盛り)







そして北海道海鮮の代表と言えば・・・



そうです、カニ!





縁6.jpg

     身のびっしり詰まったカニを丁寧に炙った "甲羅盛り"




縁屋さんでは季節毎に旬な食材を厳選し、デイリーで様々なお料理がでてきます。
「何度訪れてもまた違った料理があって楽しい!」 とお客様を飽きさせない
近藤さんと大将のおもてなしにリピート来店される方が続出中!



ヴィノスやまざきからは

チリ、フランスと当店でもお馴染みのバリューワインが
ボトルで大人気!


bのとる.jpg




また今夜ご紹介させて頂いたお料理はほんの一部でございます。

この他のメニューに加えお好みやご予算に応じて親切にご対応してくれるほか
営業時間は PM18:00からAM5:00迄



店内にはカウンターほか、
個室でゆったりとお料理に合わせワインのみならず豊富な日本酒のラインナップも魅力♪
お仕事帰りからデートや一人呑みまで絶好の空間です。




どうぞお気軽に訪れてみてください。





追伸-



縁14.jpg

実はアームレスリング無差別級日本チャンピオンの近藤さん。




あれっ店外の廊下にはこんなものが・・・!

縁16.jpg

腕自慢の方いつでも挑戦お待ちしておりますw




開花宣言

皆様こんばんは

今日も春らしい清々しい一日でした。

ススキノ近くの桜も咲き始め春本番といったところです。

20140429s3.jpg

皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

明日からはまた仕事の方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

週末の連休には桜の花も

更に開いてお花見日和になるかもしれません

そこで今日はこのワインをご紹介いたします。

「シモン・アイラークップ・リースリング・シュペトレーゼ」


20140429s1.jpg

ドイツ・モーゼル地区の銘醸中の銘醸「アイル村」。

その中で最高級の畑が「アイラー・クップ=(アイルの頂)」

高い標高の急斜面に位置する畑では

すべて手作業で行われ少量生産、

とってもピュアでエレガントなワインを作っています。

ブドウ本来の自然の甘さを表現した繊細で複雑な味です。

今週のバーメニューに絶賛掲載中です。

是非ご賞味下さいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。


初夏を感じるこんな日は・・・


皆様こんばんは

暖かい日が続く札幌店でございます。

今日は初夏を感じるかのような陽気でしたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

こんな暑い日は、

なんといってもきりっと冷えた

白やスパークリングが飲みたくなってしまします。

そこで今日はコチラのワインをご紹介いたします。


20140427M].jpg


ミランは1864年 特級村のオジェに設立されたメゾン、

当初はブドウ栽培に徹しその評価は極めて高く

クリュッグやヴーヴクリコなどにも

ブドウを売却していた歴史を持っています。

現在は5代目ジャン・シャルル・ミランしに受け継がれ

今やオジェを代表する生産者になりました。

数々のワイン評価誌でも高得点をたたき出し、

誰もが知るあの高級シャンパン以上の評価を得ています。

このトラディションは特級村オジェのシャルドネを100%使用

それでいて、今までの価格を打ち破るシャンパーニュです。

熟成期間も24か月!!このコストパフォーマンスは他では絶対ありえません。

只今バーカウンターメニューにも絶賛掲載中です。

是非ご賞味くださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

待望の再入荷!

皆さん、こんばんは! 丹です。


本日も昨日に引き続き、暖かで春らしい天気でしたね。
いよいよ外のみシーズンの到来でしょうか。


陽気な天気に加え、セール初日ポイント2倍デーとあり
多くのお客様にご来店頂きました。
皆様本当にありがとうございました。


店頭では、当店きっての人気者(特に女性)ソレイユが大好評!


店頭それいゆ.jpg



「冷やすと夏はいいのね!」

「飲み会帰りですが、癒しの甘さ♪」

「飲みやすくておいしい!!」


などなど、


そして店内では終日チラシをご覧になった方々から
アルゼンチンより待望の再入荷このワインに大注目!


こるてVBB.jpg




新大陸より近年成長著しいワイン大国「アルゼンチン」

当社ではリリース以来絶大な人気を誇り、「あのワインは?」とリピーターが
後を絶たない人気シリーズ。


あのDRC斉藤も

「5大シャトーをねじ伏せてしまう出来・・・」と唸った

大絶賛の赤ワインです。


只今バーカウンターではテイスティング頂けます。

是非お試しください!



春到来!?

皆さん、こんばんは! 丹です。


やっと春の気配漂う暖かい天気でした札幌!
釧路などでは25℃近く上昇したとか・・・外では半袖の方も見かけるほど
桜の開花が待ち遠しいですね。




さて今夜は、ワインとチーズのご紹介をしたいと思います。


当店では不動の人気を誇るコクあり赤ワイン部門ダントツ
No1をひた走るあのワイン!


ch01-04.jpg



チリ産の赤ワイン、それも良い年にしかリリースしない
アルタムというシリーズはリーズナブルながら飲み応えがあり
多くの赤ワインファンの皆様からまとめ買い頂く当店きっての人気者!


テラマター.jpg

チリの中でも産地を「単一畑」まで落とし込み、
高品質にこだわる造り手です。




そして合わせますチーズは、当店バーでも秘かに流行りつつある
フォンデュタイプのチーズにバゲットという組み合わせ!



アルビーノ.jpg


こちらのチーズは、北海道は白糠にある酪恵舎が造るセミハードチーズ。

その名も、「テネロ アルビーノ」

ぶどうの搾りかすの中に、チーズを漬け込み更に、ワインやグラッパをかけ熟成させた
ちょっぴりクセありなチーズです。

そのままですと酒粕の香りが強いので、このように耐熱容器に入れ、レンジやトースターで
温め、塩コショウなどで味付ると赤ワインにぴったりなおつまみが出来上がります!


是非一度お試しください!


札幌店 丹

NO1ワイン

皆さん、こんばんは! 丹です。


まだまだ夜は風が冷たく寒い日々が続きますね。
この調子ですと桜の開花もGW明けでしょうか。



さて、今夜もワインをご紹介したいと思います。


00005129_photo1.jpg




約20万種類と言われるイタリアワインの中で、現地ワイン評価雑誌
「ガンベロロッソ」にて頂点のTHE BEST に輝いた実力派赤ワインです。


IMG_9754.jpg


当社の蔵元直輸入の活動が評価され、現地からのラブコール頂きイタリア買付へ
交渉の末・・・手に入れた特別な赤ワインです!


お客様からは、

「ふわーっと良い香りがする!」

「意外と飲みやすくですぐ好きになりました。」

「ガンベロNO1でこの値段はびっくり!」


などなど好評です。

只今バーでもテイスティング頂けます。
どうぞお試しください。



最近の組み合わせ

皆さん、こんばんは! 丹です。




早いもので4月もあと約1週間で終わり

もうすぐGWに突入です! 皆さん、ご予定はもうたてられましたでしょうか?



さて今夜は「コスパ抜群!」と評判な赤ワインをご紹介したいと思います。


0422あ.jpg





「少量生産」の地元消費方ワインでありながら、約1年半前にリリースしてから
今はお客様の間で「コクありで迷ったらコレ!!」という方がいらっしゃるほど
飲み応え抜群の赤ワインです。

アリックスは娘様の名前からきており、なんももワイン家系らしい
ファミリーワイン。

樹齢40年の古木を用い、更に自然派農法に取り組むという
職人のような造り手さんです。


まとめ買いにはお得な6本セットもございます。
この機会にどうぞお試し下さい!




そして・・・


0422b.jpg

コクあり赤ワインに相性の良いチーズがコチラ!


トゥル・デ・クリュ 



表皮をお酒で洗う、香りの強い「ウォッシュチーズ」です。

百貨店などで見かけたことはないでしょうか?

実はこちらあの有名なエポワスのミニ版です。食べきりサイズで
非常に便利!と好評なトゥルデクリュ香りのわりに意外とテイストは
まろやかで美味しいです。

ワイン&チーズのご提案も店内では行っております。
お気軽にスタッフまでお申し付けください!






リピート頂いています!

皆さん、こんばんは! 丹です。


日中は暖かくだんだん春らしくなってきましたね。

春と言えば、
先日はご紹介させて頂いたロゼワインをはじめ、ただ今札幌店では
ロゼ甘口、ロゼスパークリングが大人気!


そして今夜は、現在開催中のセールも終盤に差し掛かり、
リピートが多い赤ワインをまだご紹介したいと思います。


00005360_photo1.jpg




当社買付隊長種本とウォーターストーンの醸造家フィリップ氏が共同で作り上げた
オリジナル赤ワインです。



しかも産地はカルフォルニアのナパ・ヴァレー、
品種はコクあり赤ワインで多用されるカベルネ!


ws2_R.jpg


日本のお客様のお好みやご意見を取り入れながら
ナパでも有名なあらゆる区画のブドウからなる発酵ジュースを飲み比べ
試行錯誤の末造り上げられました。




お買い上げの
お客さまからは早速、

「お食事幅広く合うし、ワインだけでもいけちゃうわ」

「ナパのカベルネでこの価格はまず有り得ない!」

「友達にプレゼントしたら喜ばれました次は自分用に♪」


などなど、リピートされる方が続出中です!

現在バーではテイスティングもご利用頂けます。
どうぞお試しください!



風の声


ふりそそぐ 春の日差しはまぶしくも 

風は冷たく 冬を匂わす


皆様こんばんは

せっかくのお天気も冷たい風で

寒々しく感じる札幌ですが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

歓送迎シーズンでお忙しい方も多いかと思います。

今日はそこでこんなワインをご紹介いたします。


20140420b.jpeg


「神の声」とも名高い、世界的テノール歌手アンドレア・ボチェッリ氏

その祖父アルチーデ・ボチェッリ氏が

1881年に創設して以来130年に渡り伝統的なイタリアワインを

造っているトスカーナの小さな蔵元ボチェッリ。

アンドレア氏が有名になる前から、

ボチェッリ家はすでにワイン造りで有名でした。

アンドレア氏にとっても、家で造られるワインは

彼の歌声にとって重要な要素の一つだそうです。

このプロセッコはトレヴィジオルというプロセッコのパイオニア的存在と

造りだした人気の辛口スパークリング。

先日おこなわれた「サクラワインアワード」では

スパークリングで唯一ダブルゴールドを受賞いたしました。

グレラ独特の果実味の後に来るかすかなビターなニュアンスや

心地よい泡立ちが見事な一本です。

歓送迎会の乾杯ワインには

ぴったりの果実味たっぷりすっきり白。

只今数量限定でテイスティング可能です。


ススキノにお越しの際は是非お寄り下さいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。


「とりあえずスパークリング!」

皆さん、こんばんは! 


冷たい北風に体調崩されてませんか?

去年はGWに雪が降ったと聞き背筋が凍りつきました夏男の丹です。



さて今夜は最近女性から、またプレゼントの1本に
人気のあるワインをご紹介したいと思います。


モンマルサル ロゼ.jpg








スペインで造るスパークリング「カバ」です。

以前店内で行った試飲会では色鮮やかなこのロゼ色に

きめ細かな泡で大好評でした。





さて、そもそものカバの起源を辿ると・・・

20世紀初頭スペインで本格的にスパークリング造りに着手
したそうですが当時は「チャンパン」と呼ばれていたそうです。



その後、こだわった製法でシャンパン顔負けの
クオリティまで引き上げ1987年から正式にD.O.CAVAとして
世間で認知されるに至ったそうです。





「シャンパンは美味しい!でも高価だから・・・」



という方は是非お試しください!



ボーイズビーアンビシャス

皆様こんばんは


天気はいいものの冷たい北風と

なかなか上がらない気温に

なかなか春らしくなってくれない札幌ですが

皆様いかがお過ごしでしょうか。



今日は、「ボーイズビーアンヴィシャスデー」です。

1877年かの有名なクラークが

帰国の途につく日に発した言葉がこれで

北海道民なら誰もが知っている名言です。

子供のころは大きな夢を誰しも持っていて

幾度と繰り返される試験と社会にもまれ

夢見ることを忘れてしまった大人たち

そして、その背中を見て育つ子供たち・・・

今一度子供だけではなく

我々大人が大きな大志を持って

子供たちにも伝えていかなければ

いけないのかもしれません。

そして今日はそんな大志を持つ蔵元の

此方のワインをご紹介いたします。

「グリサブロン ブルゴーニュ ガメイノワール」商品詳細⇒こちら

20140416g.jpg


ドメーヌ・ド・グリ・サブロンはボジョレー地区エメリンジェの

日差しのいい南向きの斜面に位置する家族経営のワイナリーです。

1900年初期アルベール・モレルの曽祖父によって設立され、

現在は彼と醸造家でもある息子のドミニクによって造られます。

ボジョレー地区モルゴンを筆頭に、

フル―リー、ジュリエナ、レニエ、サンタムールなどに

計16hの自社畑を所有しております。

最新技術を導入しつつも、伝統的製法にこだわり

2011年のコンクールで金賞を受賞する名手でもあります。

まるでピノノワールかと、見まがうような

エレガントなガメイは、品種のポテンシャルを最大限に引き出そうとする

意地と誇りそして大志を感じます。

皆様もこちらのワインを飲んで、

明日からのやる気パワーの充電はいかがでしょうか。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

今年度も・・・!

皆さん、こんばんは! 


大分暖かくなり春らしくなってきましたね!
気が早いことに今からビアガーデンが待ち遠しい丹です。


さて、本日は月に一度のワインセミナー、4月から新生活もスタートし
ワインにパンにチーズと札幌店限定マリアージュを取り込んだ特別な会となりました。



04せみ.jpg


ワインのテイスティング、色調から熱心に取り組んで頂きました。




しかし飲んだ後は皆さん笑顔でお好みのワインを見つけては「美味しい!」 と6種類のワイン
それぞれの味をかみしめていらっしゃいました。




swみ3.jpg


さて、ボトルの簡単な開け方から、参加型でスタート!



札幌店セミナーでは、ワインの味わいだけでなく
実際にお家で実践できるようグッズやチーズとの組み合わせもご提案させて頂いております。


「楽しく、分かりやすく!」 をモットーに今年度もパワーアップして開催の
ワインセミナー!


どうぞお気軽にお一人様からお友達やご家族をお誘いでお申込みお待ちしております!






熟成

皆様こんばんは


春らしい陽気でしたが

風が強く肌寒い一日となりました

皆様いかがお過ごしでしょうか。


明日はタイタニック号の日です。

タイタニック号というとあの映画を思い出します。

レオナルドディカプリオのあの映画でございます。

海に沈む船での出来事がドラマチックに表現されております。

昔は、航海技術も今ほど進んでなかったので、

貨物船なども良く沈んでいたそうですが、

時々何十年も前の積み荷が上がり

話題になったりしております。

その中にワインもありオークションなどで

高値で取引されたりもしますが。

飲めるのかと不思議に思ってしまう方も多いかと思います。

しかし、海底は意外とワインにとってはいい環境だったりもします。

空気に触れず、温度も一定で日光にもあたらない

まさにいいことずくめです。

海底ではなく更に条件のいい蔵元でしっかり熟成を進めた

このワインを今日はご紹介致します。





20140413おー.jpg


ヴァランドロー

1991年に突如現れ今やサンテミリオンの

トップワインに上り詰めたシンデレラワインです。

このシャトーはそのヴァランドローに真横に隣接する畑を所有し

五代に渡って引き継がれる蔵元。

南向きの急斜面にある8hの畑は

現オーナーのジェラール・クラブリー氏と

家族メンバーで管理しております。

本来であればもっと大量のワインを造ることができるが、

グランヴァンの品質を保つためにそれはせず

醸造所の仕事はもちろんだが常に仕事は畑から始まる。

とジェラール氏は語ります。

彼は、ワインを若いうちに飲むのではなく、

熟成を待ってからの方が良いと考えます。

出来上がるワインは固くミネラルを豊富に含んでいるため

飲み頃になるまでは3から5年もの間カーヴ内で

瓶内熟成を行ってからリリースします。

10年の熟成をしたこのワインを是非ご賞味くださいませ。

従業員一同皆様のご来店心よりお待ちしております。

春の風?


皆さん、こんばんは! 丹です。




終日寒い風が吹き抜けました札幌。 それでも恒例イベントには多くの参加者で賑わいました。


一日2回にわけて行われますテイスト・オブ・ヴィノス=TOV

本日の会では熱心にワインの色調から味わい、アフターテイストの長さまで
皆さんと一緒に向き合ってみました。



0412 店内.jpg




皆さんを夢中にさせた話題のワイン・・・


それは・・・・

00004705_photo1.jpg




「色が熟成?!で少しオレンジっぽいかも!」

「この芳醇な香り・・・いいわ。」

「果実味がしっかりしていて、10年経っても美味しい!」

「残ったら煮込みにつかいたい!」



などなど、
たくさんのコメント頂きました。






そして夜間には  「軽く1杯!」


0412店内2.jpg


と当店バーカウンターはお一人様からお友達・ご家族と気軽にご利用頂けます。


明日も17時、19時とTOVは開催致します!
お申込みはコチラまで! →sapporo@v-yamazaki.co.jp








遠い春

皆さん、こんばんは! 丹です。



明け方から今朝にかけてなんとまた雪が降りましたね。
4月に入り寒さがまた厳しくなってきました。お体には十分お気を付け下さい。 





本州では満開の桜に囲まれこんな春らしい光景も・・・・


桜 ボート.jpg


北海道の桜シーズンが待ち遠しいですね。






創成川でボートが乗れるかは"?"(多分ムリ・・・)ですが、
河原にワインを持参してお花見気分を味わうのも自然豊かな北海道ではお勧めです。






今夜はアウトドアで活躍するスパークリングワインをご紹介します。

d  r.jpg






オーストラリア産のロゼスパークリングです。

桜色の外観の美しさに加え、ほんのり甘いテイストが女性を中心に
人気です。

イタリアの移民を祖父に持つ造り手、先代に敬意を払い「ドルチェット種」を用いて
造る果実味豊かなスパークリング。

その名の通りドルチェット=デザートのようなでも甘すぎず飲み飽きない1本です。


是非一度、お試しください。 




春はすぐそこ

皆様こんばんは


春らしい好天が続く札幌ですが

皆様いかがお過ごしでしょうか。


ブログをご覧いただいているみなさまは

ヴィノスやまざきのワインを愛してくださっている方

たまたまブログを目にされてる方と

いろいろな方がいらっしゃると思います。


只今ヴィノスやまざきでは

ヴィノスやまざきのワインを愛してる方にも

ワインを飲み始めてこれから知りたい方にも

ぴったりの頒布会ワインクラブの会員募集中でございます。

今日はその中からコチラのワインをご紹介いたします。


20140410c.jpg

ヴィーニャ・カンテラはチリの首都サンチアゴから南に約150キロほど

離れた「クルチャグア・ヴァレー」にワイナリーを構えます。

創立は1999年と非常に新しい蔵元ですが、

造っているワインはどれもトップクラスのコストパフォーマンスを誇り

ヴィノスやまざき初のチリワイン直輸入に踏み切らせた蔵元です。

このコレクション・プリヴァーダは最良のブドウだけを使い

年間限定数しか造られない同蔵のプレステージワイン。

最良のカベルネ、メルロ、シラーから醸されるブレンド

樽からくる、モカやバニラの香りと

完熟ブドウならではの口当たりの良い果実味の

バランスが最高のワインです。


只今好評募集中の蔵直ワインクラブ「エンジョイコース4月」では

こちらのワインと北海道チェリバレー種の

鴨の胸肉をじっくり低温で燻製↓おつまみとセットとなっております。

お申込期限を迎える前に各コース定員になり次第締め切りとなります。

気になる方は店舗にてお気軽におたずねください。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

婦人の日

皆様こんばんは


午前中は強かった風も午後にはすっかり和らいで

春らしい陽気に包まれた札幌でしたが、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

明日4月10日は婦人の日でございます。

1946年戦後初の総選挙が行われ

この時初めて女性の参政権が行使され

39人が当選しました。

労務省(現在の厚生労働省)は

この日を婦人の人と定めました。

今では目覚ましい社会進出を遂げております。

つい先日も、日本初の女性のみの審査員による

サクラワインアワードというワインのコンクールもございました。

今日はそのサクラワインアワードでも

注目されたこのワインをご紹介いたします。



20140409A.jpg

蔵元「サルドゥス・パーター」との出合いは

イタリア最高評価誌ガンベロロッソ誌の中で

2万本の中の300銘柄の3津kるラス評価の中の

最高評価の「Red Wine Year」に

輝いていたワインを見つけたときでした。

そんな素晴らしいワインはもう既にに日本に入ってきているだろうと

ダメものでコンタクトをとってみると、まだ日本には販売していないとの事

その事実を知り買付隊は秘境の地サルディーニャまで飛びました。

サルディーニャの更に南にある「サンティオコ」

そこのカリニャーノという品種を使った

今までに味わったことのないような複雑な果実味と

どこか海風を感じさせるような風味の素晴らしいワインです。

またこちらのワインは先述のサクラワインアワードにて

シルバーメダルを受賞しております。

是非ご賞味くださいませ!!

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

春色

皆さん、こんばんは! 丹です。



日中は少しずつ暖かくなりもう雪もほとんど溶けてきました札幌。

これからアウトドアで飲みたいカジュアルワインに合わせたフードを
今夜はご紹介したいと思います。


でて.jpg



デテ・ロゼ    ¥1,450+税


南フランス産のロゼワインです。なんと造り手は当店でも大人気蔵元の「シャトー・ペノティエ」

リーズナブルで飲みやすく、軽食やおつまみに合わせやすいロゼ。 まさにそのカテゴリーに
フィットするワインです。



それに合わせますのが、


直輸入チーズよりコチラ!


ぽま.jpg


デリス・ド・ポマール・マスタード   ¥1,480+税



ブルゴーニュはディジョン名産のフレッシュチーズです。

なかは酸味のきいたクリームタイプ、外にはマスタードがまぶされプチプチ感が
堪りません。ロゼのほか、スパークリングなども相性◎です!





マリアージュと言えば・・・


今月末からラインナップ新たに始まります、「蔵直ワインクラブ」

その中にございます、「マリアージュコース」 は必見です。



毎月世界中から厳選した、チーズやナッツ、サラミとあらゆる手の込んだコアな
フードがめじろ押しのコースです。


札幌店でも昨年度から会員数が急増中!残り口数も僅かとなってきております!

その他コースも含め、ただ今お店ではクラブご案内中です。
どうぞお気軽にスタッフまでご相談ください。


4月でも・・・


皆さん、こんばんは! 丹です。



さっぽろ 0405.jpg

昨夜から降り続けた4月の雪!まさか積もるほど降りました札幌。



関東は早いものでもう桜が満開です。

実は2日に東京で行われた入社式に参加してきました。

自身も迎えた当時の事を思い出し、身の引き締まる思いです。



さて、
そんな清々しい"春"が待ち遠しい!


そして、
桜と言えば・・・そうです!

hanami sa.jpg


お花見シーズンまでもう少しです。
今日はちょっと気が早いかもしれませんが、桜色のお花見ぴったりワインを
ご紹介したいと思います。


00005306_photo1.jpg




スペイン産の本格スパークリング "カバ"です。

本日のワンコイン試飲会TOVでは皆様からも、



「綺麗!!」


とこの鮮やかな赤赤しいロゼの外観に注目頂きました。



そして口に含むとふわーっと優しく広がるきめ細かな泡、
これは大手大量生産型のメーカーではまず出来ない出来栄えです。



辛口なので、おつまみや軽食とも相性抜群のカバ!
明日も試飲会に登場です。


是非お花見前に一度お試しください。


開通

皆様こんばんは

すっかり春らしいお天気が続く札幌ですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

そろそろタイヤ交換なども考える季節となってまいりました。

最寄りのスタンドでも交換作業に追われる

店員の方たちを目にします。

そんな今日は、1911年日本橋が新しく架け替えられた、

日本橋j開通記念日です。

日本橋というと、日本の道路の起点ともなっており

昔も今も変わらず商業の中心的な街でもあります。

先日その日本橋にあるコレド室町2の中にも

ヴィノスやまざきがオープンしたことは

ご存知の方も多いと思います。

そこで今日はこのワインをご紹介いたします。


20140401mo.jpg

フランスボルドー右岸に位置するフロンサック

この村で、ワインクレイジーとの異名も持つ、

エルヴェさんが造るワインがこのワイン。

地元でもリーダー的存在のエルヴェ氏が

ワインクレイジーと言われるゆえんは、

時折ワインの醸造施設で寝泊まりしてしまうこともあるほどに

ワイン造りに心血を注いでるためであります。

20140401er.jpg

また、数々の評価誌などでも高得点を獲得しており

その漫画にのると価格が高騰するとまでうたわれた

某ワイン漫画にも掲載されました。

そのムーランオーラロックがこの度

日本橋コレド室町店オープン記念セールで特別価格になっております。

是非この機会をも逃さないようにお願いいたします。

そのほかにも只今まとめ買いが大変お得な

ケース価格もございます。

是非ご利用くださいませ。

従業員一同皆様のご来店心よりお待ちしております。

エイプリル

皆様こんばんは


すっきりとした快晴が、春のにおいと

花粉を感じる今日この頃ですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は500円硬貨が発酵された日

消費税が施行された日

めがねの日などいろいろなことがある日ですが、

もう皆様はお済でしょうか、

年に一度のあの日でございます。

しかし、今日も真面目にワインのご紹介をしていきたいと思います。


「ヴィレ クレッセ VV 2012」商品詳細⇒こちら

20140401P.jpg

「マコンの神様」と呼ばれた父を

超える評価を得ているパスカル氏。

ヴィレクレッセ村で一番の低収穫の

シャルドネから造られる果実味たっぷりの一本。

古木のブドウだけから造られる濃縮感のある

果実味と、標高の高い畑のブドウならではの

良質なミネラル感の絶妙なバランス。

高級ブルゴーニュの風格さえ漂っております。


是非ご賞味くださいませ。

従業員一同皆様のご来店心よりお待ちしております。


ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード