ヴィノスやまざき札幌パルコ店 スタッフダイアリー

2013年11月アーカイブ

幻のワイン再入荷!

 

皆さん、こんばんは! 丹です。

 

 

先日から雪がチラつき始めましたね。

テレビ塔もすっかりクリスマス仕様へとなっております。

 

 

とう1130.jpg

 

 

当店では本日もあいにくの雨にもかかわらず

店内入り口で開催のウェルカム試飲会は一時大盛り上がりでした。

 

 

店頭1130.jpg

 

 

そして夜間はバーカウンターがにぎわいます。

なかでも今日一番の話題をさらったワインをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

レfらんす.jpg

 

「レランス・サントノラ 赤 2011年」

 

 

修道士が造る幻のワインです。

毎年この時期になると少量のみ入荷する限定酒。

お洒落なボトルデザインをはじめ、フリーラン(一番搾り)ジュースから

つくられる旨みたっぷりのテイストは一度飲むと忘れられない味です。

 

 

 

本日もフランス人のワイン通のお客様からも、「コレハ・・・セボン!!(美味しい)」 と太鼓判をおす1本!

 

 

べんさん.jpg

 

毎年多くの方を魅了する修道院のワイン。

札幌バーカウンターでは「彼らの造る白ワイン2種も」 テイスティングからお楽しみいただけます。

 

是非一度お試しください。

 

 

札幌店 丹

 

お探しのワインは・・・

皆様こんばんは

 

もう秋というには寒すぎる毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

秋の一大イヴェントヌーヴォーも解禁され、

皆様お楽しみいただいていることと思います。

今年は晩熟の年とされており、蔵元ごとの腕前がお味に反映されております。

蔵直ワインの底時からを感じられるヌーヴォー、

まだの方は残りわずかです、お急ぎくださいませ。

 

今日はお客様で飲食店で飲んだヌーヴォーがおいしかったので

買いに来ましたというお客様にご来店いただきました。

そしてそのお客様が探しておられたワインがこちらです。

 

「ペノティエヌーヴォー2013」商品詳細⇒(こちら)

 

 20131127ぺの.jpg

 

南フランスで400年の歴史がある蔵元ペノティエと5大シャトーの一つ

「シャトームートンロートシルト」の元醸造長パトリックレオン氏が、

ヴィノスやまざきとタックを組んで作り上げた南フランスヌーヴォー。

 

20131127pe.jpg

 

果実味たっぷりでフルーティー、飽きのこないお味です。

 本日ご来店のお客様も「あまりにおいしかったので、お店の人に聞いてきました。」

うれしいお言葉を頂戴いたしました。

 

ただ今バーカウンターでは南仏ヌーヴォーをはじめ、

蔵直ヌーヴォーが8種類テイスティングしていただけます。

もちろん通常メニューもご用意しております。

 

すすきのにお越しの際はぜひともご来店くださいませ。

従業員一同心よりお待ちしております。

サタデーナイトは店頭に集合!

皆さん、こんばんは! 丹です。

 

 

本日は一段と冷え込みました札幌。

 

 

すすきの20時を過ぎますと、

店頭では街行く人々の視線を釘ずけにする試飲イベントが大好評です!

 

 

「札幌の人々に1人でも多くヌーヴォーをご紹介したい!」 ということで、

週末限定! ヌーヴォー試飲会を開催致しました!!※寒い札幌ではホットワインでも美味しく頂けます!

 

 

1123b.jpg

 

 

普段はあまりワインを飲まれないという女性陣も、思わず 「美味しい!!」

と皆さん笑顔がこぼれます。

 

 

 

 

そんな女性たちを虜にするワインとは・・・?

(男性陣も気になるところですが!)

 

 

 

こちらです!

 

1123c.jpg

 

「ソレイユ ヌーヴォー2013」

 

 

南フランス産の新酒。低アルコール(6%)の甘口赤ワインです。

 

試飲された皆様口をそろえて 「甘い!」 「美味しい!」 

 

 

飲みやすさには絶大な人気があります!

 

 

フレッシュな新酒は常温でも美味しいですし、

ソレイユは温めて飲むと、少量でも体の芯から暖まります。

何も添加せず、そのままごマグカップへ注ぎ→電子レンジでチン!

簡単に出来上がります。

 

店頭1123.jpg

 

寒冷地、札幌ならではの飲み方が流行りつつあります。

是非一度お試しください!

 

 

札幌店 丹

 

今年も人気No1の座は・・・

皆さん、こんばんは! 丹です。

 

 

本日は金曜日ということで、店内は雨にもかかわらず

ヌーヴォーをお求め&ご試飲で盛り上がりました!

 

1122b.jpg

 

 

今夜は数あるヌーヴォーのなかでも、大人気のヌーヴォーをご紹介いたします。

当店自慢の造り手 「グリサブロン」 のヴィラージュ・ヌーヴォーです!

 

 

1122あ.jpg

 

ご覧ください、このラベル! 

女性からは 「可愛い!」 と評判のエチケット。

昨年も大ヒットを記録したヴィラージュが今年もすでにリピートが続出中です!

 

 

現地フランスでは毎年のように金賞を獲得、日本のインポーターからは

輸入のオファーが殺到。 そんな中、「ヴィノスやまざきに買って欲しい!」と逆オファーを頂き

買付けへと発展した夢のような出会いがきっかけで昨年からお店に並んでいます。

 

「ヌーヴォーではなく、ブルゴーニュワインを造りたい!」 という想いから素晴らしいヌーヴォーが今年も

到着しております。

 

 

バーカウンタでは大好評試飲中です!

 

札幌店 丹

 

解禁から一夜明け

 

皆さん、こんばんは! 丹です。

 

1121d.jpg

 

 

もう今年のヌーヴォー(新酒)はお味見されましたでしょうか?

今夜はNHKニュースにて昨日の解禁イベントが放映されたこともあり、「TV見たよ!」

ヌーヴォーをお求めご来店方もたくさんいらっしゃいました。寒いなかありがとうございます。

 

 

 

 

1121b.jpg

 

ご予約のお客様、お味見に試飲でお越しの方まで大賑わいの初日でした。

 

札幌店は終日スタッフ一同、元気に営業中です!

 

 

 

 

そして・・・

 

 

1121c.jpg

 

本日解禁初日の2013年ヌーヴォー

「まだ買わなくても大丈夫。」 と思いきや、毎年早期完売のヴィラージュ・ヌーヴォーは

もうすでに完売間近の銘柄もございます!

 

お買いそびれのないようお早目にお越しください。

 

 

札幌店 丹

 

ついに解禁です!

皆さん、こんばんは! 丹です。

 

 

解禁パーティを終え、若干ですが興奮冷めやらぬままの解禁ブログとなります!

改めまして、本日お越し頂いた皆さん本当にありがとうございました。

おかげ様でオープン以来4年もに渡り、続く「解禁イベント」も大成功となりました。

 

札幌 解禁.jpg

0:00 21日解禁の瞬間

 

「1・2・3・ サンテ!!」

 

 

乾杯後はしばらく、今年の出来をしっかり味わいながらも皆さん、

 

「美味しい!!」

 

と蔵直の樽詰めヌーヴォーに酔いしれて頂きました。

 

 

札幌かい1.jpg

 

今年は春先から天候が優れず、厳しいスタートとなったボジョレーですが、

なんとか収穫をぎりぎりまで遅らせて頂き、正直私も、「解禁日に間に合うのだろうか・・・」と

心配をしておりましたが。この通り最高のヌーヴォーが到着いたしました。

 

 

「少しでも美味しいヌーヴォーを届けたい!」

 

と逆境にもめげず造り手の熱い思いが勝った年だったのではないかと思います。

 

 

札幌会5.jpg

 

明日からが解禁日の初日です!

ご予約も引き渡しから、解禁したてのヌーヴォーを買いに是非お越しください。

 

 

札幌店 丹

 

 

秋にぴったり

皆様こんばんは

 

夕方からの急な雨は秋らしさを感じる天候でした。

気温は冬に一歩また一歩と地被いている感じがします。

ヌーヴォーの解禁ももう間近に迫ってまいりました。

ヌーヴォーのご予約を忘れていた方もご購入いただけます

どうぞお越しくださいませ。

先日はカウントダウンの告知もなされましたが、

こちらのお申し込みはお済でしょうか?

昨年は当日入りけれなくなるほどのご来場いただきました。

今年もお待ちしております。

今週もバーカウンターには沢山のお客様にご来店いただいております。

今日はその中でも反響の大きいこちららのワインをご紹介いたします。

 

「サンドミニク シャトーヌフデュパプ2011」商品詳細⇒(こちら

 

20131118ぱぷ.jpg

 

16世紀からシャトーヌフデュパプを中心に畑を構える有機栽培の蔵元で、

1976年にポット夫妻によって再構築され今日では息子のエリックを

醸造担当に迎え品質の向上につとめています。

コートデュローヌ地方でわかてNO1の呼び声も高いエリックのワインは

ローバーとパーカーをはじめとする有名評論家も高得点を連発するほど。

中でもこのシャトーヌフデュパプはスパイシーで濃縮した果実味の

同大なスケールには本当に驚愕です。

 

今週のバーメニューにオンリストしております。

是非ご賞味くださいませ。

従業員一同心よりお待ちしております。

今年もまもなく!

皆さん、こんばんは! 丹です。

 

 

さぁヌーヴォーカウントダウンもあと5日です!

ご予約はお済でしょうか?

明日が締切最終日です。

 

ぬーヴぉ^1116.jpg

 

 

本日の札幌店!

冬の到来に合わせて週末の店頭シンボル「ホットワイン」でお・も・て・な・し!

 

 

てんとう1116.jpg

 

 

お店にもヌーヴォーご予約に加え、毎年恒例の解禁カウントダウンイベントに

ご参加のお申込みが殺到!

 

 

ヌーヴォーよやく1116.jpg

 

 

皆さん、ご存じですか?

 

日本は時差の関係上、世界で最も早く解禁時間を迎えます。

札幌店はヴィノス全店の中でも「お祭り好き」店舗!イベントはいつも満席にて

皆さん一緒に盛り上がります。

 

 

 

というわけで!

 

 

 

今年も開催します!! 11月21日木曜日0時00分、カウントダウンイベント!

 

IMGP0188.jpg

 

↑昨年の様子!

 

23時30分にお店を再開! 

参加者には樽詰めのヌーヴォーをお楽しみ頂きます。

 

日時:11月20日(水)

場所:札幌店 店内

人数:50名

参加費:500円

 

是非、皆さんのご参加お申し込みお待ちしております。

 

 

ご予約はこちらまで!→ sapporo@v-yamazaki.co.jp

 

 

 

あぁ今から待ちきれない!腕がうずきます。

ご一緒に踊りましょう!名物収穫ダンス♪

 

IMGP0185.jpg

 

ワインの宝石

皆様こんばんは

 

冬将軍もひと段落し晴れ間も垣間見た札幌でした。

1887年の今日はパストゥール研究所が開設した日です。

パストゥール研究所は、フラン人の科学者ルイパストゥールによって開設された研究所で

狂犬病ワクチンの開発や近年ではHIVの研究もおこなわれている機関です。

そして、このルイパストゥールこそワインの世界に大きな影響を与えた一人です。

ワインに関する発見としては酒石酸の発見解明や、

低温殺菌法などの発見があります。

そして今日はその酒石にまつわるこのワインをご紹介いたします。

 

「レッジウッドクリーク メルロースースンヴァレー」商品詳細⇒(こちら)

 

20131114レッジ.jpg

 

 ナパから東に20kmほど離れた場所にある秘境の地スースンヴァレー。

スースンとは現地の言葉で「西の風」という意味を持っています。

その名の通りサンフランシスコから吹き抜ける冷涼な風が吹き込み

日中は暑く夜は冷え込むというブドウの生育に優れた産地。

DSC_047220131114.jpg

そしてその地で造られる有名ワイナリーが指名買いするという

ブドウを使って造らるワインは濃厚かつエレガント。 

ワインの宝石酒石がみられる確率も高いワインでございます。

 

酒石酸はワインの宝石とも呼ばれ醸造中やその後に析出するもので、

ワインの成分が濃厚の時に多くできやすいといわれております。

酒石_1~1.JPG

蔵元からの出荷時に安定化と言って酒石を取り除く蔵元もありますが、

味も変わるとしない蔵元もあります。

抜栓時コルクについている酒石や飲み終わりに瓶のネックを流れる酒石を目にすると

ワインの力を感じ幸せな気持ちにもなれます。

 

皆様にもそんなワインに出会っていただけるよう

美味しいワインをこれからもお届けしてまいります。

今週末には3週連続グランヴァンブラインドテイスティングも最終回

カリフォルニアのあのワインも登場いたします。

週末はぜひお越しくださいませ。

従業員一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

寒い夜には

皆様こんばんは

 

連日の積雪に見舞われタイヤ交換に忙しい方も多かったのではないでしょうか。

店頭でもホットワインの試飲が大好評でございます。

気になったかたはぜひお店にお越しください、ご試飲していただけます。

寒くなると煮込み料理やお鍋が恋しくなってまいります。

今日はみそ味の石狩なべなどにもよく合うこちらのワインをご紹介いたします。

 

「サン ドミニク コートデュ ローヌ」商品詳細⇒(こちら

 

 20131113コート.jpg

 

1976年にボネット夫妻によって再構築されたこの蔵元は、

シャトーヌフデュパプを中心に16世紀から畑を構える蔵元。

コート・デュ・ローヌ地区の若手ナンバーワンの呼び声も高いエリック。

彼の作るワインは有名評論家も高得点を連発するほどの腕前!

ヴィノスやまざきの10年越しのラブコールにこたえての奇跡の復活。

自然農法で育てられたグルナッシュとシラーを群れんどして作られたこのワインは

ナチュラルな果実味とたっぷりのうま味と、スパイスのニュアンスが

絶妙なバランスの濃厚な味わいです。

 

アツアツのお鍋とスパークリングワインも美味しいですが。

南フランスのうま味たっぷりの赤ワインとのマリアージュもお楽しみください。

こちらも今週のバーメニューにオンリストされております。

是非ご賞味くださいませ。

従業員一同皆様のご来店心よりお待ちしております。

雪とともに!

皆様こんばんは

 

終日降雪に見舞われ冬の訪れを強く感じる今日でしたが

皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

冬の到来の前にワインのビックイヴェントがございます。

皆様お待ちかねのヌーヴォーでございます。

ご予約完売間近でしたが、ご安心ください。

追加納品決定いたしまして、ご予約期間も延長しております。

お忘れの方はぜひとも今週中にご予約くださいませ。

 

降雪の中今日もバーカウンターはにぎわっておりました。

そして今日は今週人気のあるこのワインをご紹介いたします。

 

「テ・マニア・シラー」

 

image20131111てまにあ.jpeg

 

テ・マニアはわずか12ワイナリーしか存在しないといわれる南島の

ネルソン地区にて1990年にスタートした家族経営の農家。

海洋性気候に恵まれたこの地は昼夜の温度差が極めて激しく、

ブドウに素晴らしい影響を与えます。

 

P4070008.jpg

 

土壌は粘土質で形成され栽培されるブドウの品質は銘醸地マールポロと同等

もしくはそれ以上のポテンシャルを持っていると、多くの評論家からを注目を集めております。

寒暖差の激しい気候を利用して育てられたこのシラーは、

独特のスパイスのニュアンスとブラックベリーの果実味

そして上品な酸味が合わさり高い完成度を誇っております。

コクのあるこのワインは、焼き肉ジンギスカンなどしっかりとしたお料理にもピッタリです。

 

image20131111BRA.jpeg

 

今週一番人気こちらのワインをぜひご賞味くださいませ。

皆様のご来店従業員一同心よりお待ちしております。

寒い日にはホットで!

皆さん、こんばんは! 丹です。

 

 

寒さが厳しくなってきましたね。

冬の到来ということで、店内ではホットワインの試飲も始まりました!

 

 

てんとう ほっと.jpg

 

「これなら、飲めるわ!」 と店頭でも大好評です!

 

 

 

店内では終日ワインのご案内を行いなかでも

人気だったワインをご紹介したいと思います!

 

 

fすた1109.jpeg

 

17時からの無料試飲会「フェスタ」では・・・

 

 

「フランス産なのにカジュアルでデイリー価格!」

「濃くて飲みやすくていいわ!」

「これは(価格)低すぎます!」

 

 

などなど今話題のワインがこちらです!

 

 

ぷてぃ樽.jpg

 

「プティプロ・シャルドネ 樽熟成」

 

当社蔵元直輸入の原点でもある「南仏」の造り手です。

昔は「大量生産の安酒産地」という扱いであった南仏ワインのイメージを

変えてくれた当社を代表するワインです。

 

この地で高級品種「シャルドネ」を初めて植えたパイオニアです。

そして今年もあのとろっとろの果実味たっぷりのシャルドネ種から造る

ヌーヴォーを届けてくれます。

 

DSC00552.JPG

 

今年も現地を訪れた買付け隊からは、厳しい年ながら 「例年通り素晴らしい出来!」 と

絶賛!美味しい新酒造りに生産者も毎年真剣に取り組んでおります。

 

まだご予約お済みでない方はこちらご覧ください!

↓↓↓

「2013年ヌーヴォー!」

 

 

札幌店 丹

 

 

 

潜入ダイアリーPart3! Bistro編

 

皆さん、こんばんは! 丹です。

 

 

oodoori park.jpg

 

昨日までは大通り公園の紅葉も落ち葉の絨毯となり、見頃でしたが、

今日はついに初雪が降りましたね、札幌!お足下にはお気お付けください。

 

 

さて、タイトルにもございます潜入シリーズの今夜は第3弾をお伝えいたします。

当店の蔵直ワインが楽しめる、お店をピックアップしてまいります。

 

 

さて、

日頃お店でもよくお客様に聞かれるご質問、

 

 

「夜遅くまでやっていて、手ごろで、お洒落なビストロは!?」

 

 

こんなリクエストにまさにフィットするお店が今夜ご紹介のお店です。

 

hoku syou.jpg

 

「Bistro北笑(ほくしょう)」 さん

 

 ご覧ください、この外装!

すすきのの繁華街のほぼ西端に位置します。

路面店とあってこの看板は誰もが一度目にされたことがあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

tennnai bis.jpg

 

店内に入ると季節ごとに素敵な装飾をはじめ、木造りの

心温まる雰囲気が漂います。

 

 

 

 

 

「北海道食材の笑い」 というのが語源の通り、美味しい料理が揃うほか

とにかくリーズナブルな価格で楽しめるフレンチ!それが魅力です。

 

 

hokuso1.jpg

 

カジュアルフレンチに合わせますのが、当店よりオンリストの

「シャトー・レゾリュー赤ラベル」  

 

 

 

 

hokusyo2.jpg

 

シェフの気まぐれピザ(¥980)

その日の旬な食材を駆使して一枚のPIZZAが出来上がります。

そのほか、メニューにはたくさんの料理がございます。

 

 

 

 

なんと朝5時まで営業しているのですが、いつ行っても

素敵なスタッフさんが笑顔でおもてなしというサービスの良さも評判です。

 

hokuso3.jpg

 

 

紳士的で終始リラックスしたムードでお食事とワインが楽しめます。

ビギナーの方でもワインの注文はお好みに合わせて丁寧に教えてくれます。

「こんなのが好き!」 と予算に合わせてワインをチョイス。 

 

 

 

 

hokyuso4.jpg

 

最後に、女性には朗報?!とにかく紳士かつイケメンスタッフが常勤している北笑さん。

もちろん男性もおひとり様からデート、または女子会と気軽に一度訪れてみてください。

 

 

 

札幌店 丹

 

あのワイン入ってます!

皆様こんばんは。

 

町中の木々も紅葉をはじめ、暦の上では立冬ですが

秋の香りがする今日この頃です、皆様いかがお過ごしでしょうか。

夜間の冷え込みは冬を感じさせるものになり。

ホットワインもそろそろいい季節になってまいりました。

そんな札幌店に久しぶりにあのワインが帰ってきました。

 

[ストーンヘッジ カベルネソーヴィニヨン リザーヴ2010]商品詳細⇒「こちら」(リンク先は09)

 

 sh20131107.jpg

 

 1979年のパリテイスティング事件から一気に世界的な高級産地に成長したナパヴァレー。

観光地化されつつあるナパヴァレーではテイスティングルームや醸造施設にお金雄かけているところも多く

価格がワインの質に伴わないものもあったりします。

しかし、そんな中ストーンヘッジはテイスティングルームなどには一切お金をかけず、

ワイン造りにすべてを注ぎ込んでいる蔵元です。

 

shDSC06773[1].jpg

 

さらに、このカベルネソーヴィニヨンリザーヴは

ナパで最も優れた畑「ステージコーチ」のブドウを使用しております。

味わいは複雑かつ濃厚、まさに畑と気候の恩恵と人の努力を感じる一本です。

  

当店でも大人気のこちらのワイン、

問い合わせもたくさん頂戴しておりました。

高級銘醸地ナパヴァレーで造られる大人気ワインをぜひともご賞味くださいませ。

従業員一同心よりお待ちしております。

ラベルにご注目!

皆さん、こんばんは! 丹です。

 

 

いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ来週は天気予報に雪マークがつきはじめましたね。

 

さて、先週の土曜日からスタートしております、

 

「偉大なワインフェア!」

 

もうお店でワインはご覧になりましたでしょうか?

 

毎日ワインに囲まれて仕事をしていると、とにかく目に付くのは「ラベル」です。

伝統的なフランスのエチケットから斬新なデザインの新世界のワインまで、その数は数百種類!

 

 

特に今回のセールのなかでは、一際目をひくワイン達をご紹介いたします!

 

01.jpg

 

ブルネロ・ディ・モンタルチーノ2008年

 

イタリアワインの女王とも称される「ブルネロ」

今回は、この地域でももっともブドウ栽培に優れたロケーションで

長年に渡りワイン造りに励む、職人のような生産者 「ラ・マジア」から久々の再入荷です。

 

実はこのワインはヴィンテージごとに毎年ラベルのデザインを変えているそうです。

そしてこの生産量極小のブルネロが買えるのも、当店の直営店舗のみです。

 

 

奥深く、後をひくようなバランスの良いワイン。

お客様からも

「ゆっくりラベルを眺めながら飲みたいね!」

「飲んだら部屋に飾ります!」

 

なんともお洒落ですね。

 

実は、その他にも非常に個性的なラベルのものから、プレゼントにぴったり素敵な

エチケットのものまで店内たくさん取り揃えております!

 

※バローロの復刻版

02.jpg

 

 

※造り手3人のシルエット

03.jpg

 

 などなどお店でワインを見ているだけでも楽しいです。

 

皆様のお越しスタッフ一同お待ちしております。

 

久々の登場

皆さん、こんばんは! 丹です。

 

 

3連休の最終日とあり皆さん、ご自宅でゆっくりワインでしょうか。

今日は家呑み、女子会とワイン&チーズが大人気の一日でした。

 

 

さて、本日はそんなマリアージュのご提案をしたいと思います!

私も入社したてのことはあまり馴染めなかったチーズ。

しかし、下積み時代を過ごした沼津店で当時店長に教わったチーズが今では、

お気に入りの1つです。

 

 

それが、こちら!

 

ぽんれ.jpg

 

ポンレヴェック ¥1,980

 

 

なんとも可愛らしい箱に入った「ウォッシュチーズ」。

 ウォッシュと聞くとどこかクセの強い香りと味を想像してしまうかも

しれませんが、こちらはマイルドで親しみやすいチーズです。

 

ナッツのようなコクもしっかりしていて、赤ワイン全般からこのチーズの産地である

ノルマンディー地方のシードルやカルヴァドスなど相性抜群です!

 

 

当店からは、シードルではこちらをチョイス!

 

しーど.jpg

 

 「ロリンストン シードル」

 

 

さらっとナチュラルテイストで飲みやすく人気な発泡性のスパークリングです。

りんごの風味とポンレヴェックのコクっぽさが見事にマッチ!!

 

チーズはゆっくり熟成しますので、開封後もラップ保存で1週間は

楽しむことができます!

 

是非、お試し下さい!

 

札幌店 丹

 

 

 

 

 

あのワインが再登場!

皆さん、こんばんは! 丹です。

 

今日はワインセール初日とあり、多くのお客様にお越し頂きました。

17時からは土曜日恒例のイベント! 「ワインフェスタ」 を開催!!

 

 

めりたーじゅ.jpg

 

 

店内でご試飲頂き、本日最も多くの「美味しい!」を頂いたワインはコチラです!

 

 

 

00003115_photo1.jpg「メリタージュ 2009年 スペシャルエディション」 

 

当社の創業100周年を記念してさらにパワーアップした特別仕様のメリタージュ!

 

このワインの登場時はいつもフェスタは一段と盛り上がります。

 

参加者からは、

 

「ふわーといい香り!」

「濃い!けど飲みやすい!!」

「ナパの高いワインを飲んでましたが、コレは驚きです。(コストパフォーマンスに)」

 

などなど、メリタージュの魅力に惹きこまれた一日でした。

 

明日も店内では終日無料試飲を開催中です!

またお飲みでない方は、是非お気軽にお越しくださいませ!

 

札幌店 丹

 

 

 

 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード