ヴィノスやまざき札幌パルコ店 スタッフダイアリー

2013年8月アーカイブ

来日前にチアーズ!!

皆さん、こんばんは! 札幌の丹です!

 

本日もあいにくの雨ですが、札幌店では毎週土曜日恒例の「フェスタ」を

17時より開催!

 

フェスタ0831.jpg

 

本日ははるばる奈良県からご予約にてお越しのお客様から、毎週ご参加の近隣の

お客様がお集まりになりました。

 

 

なかでも、お客様からのレスポンスが良かったワインが

こちらです!

 

 

 

guriemo.jpg「グリエモ・ダブルゴールド」

 

カリフォルニアの得意とする品種「プティ・シラー」を使った赤ワイン。

濃厚な味わいのほか、参加者からは

 

 

「滑らかで果実味も心地良い!」

 

「濃いんだけど、飲みやすいね!」

 

「お肉と合わせたい、ジンギスカンなんてどう?」

 

などなど、沢山の意見が飛び交いました。

造り手はあの暗黙の時代と呼ばれる、「禁酒法時代」を乗り越えて

伝統を継承してきた由緒ある古豪蔵。

 

した 扉.jpg

 

密かにワインを造っていた頃から残る、地下醸造施設↑

 

 

 

更には100年も前から継承する大樽にて

ワインは未だに貯蔵を行うこだわりもあります↓

 

蔵 樽.jpg

 

現在札幌店ではバーカウンターにてお楽しみ頂けます!

お近くを通りの際はぜひ、お気軽にお越しください。

 

 

札幌店 丹

気になる「R」ついにお披露目!

皆さん、こんばんは! 札幌の丹です! 

 

 

いかがお過ごしでしょうか?

札幌店では雨にもかかわらず、多くのお客様にご来店いただきした。

 

 

mini_120928_1137-225x300.jpg

 

ちなみに本日から、お店の近くでは 「創成川サンキューフェスティバル」 が開催中!

旬な食材に旬なお酒で盛り上がったあとは、当店でワインというのもいかがでしょうか!

 

 

さて本日当店バーで早速人気のワインをご紹介致します。

 

 

 

kurari.jpg「レンウッド・クラリオン」

 

10月には初来日を控えるカリフォルニアの造り手「レンウッド・ワイナリー」。

スタイリッシュなラベルに惹きつけられますが、中身は本格フルボディ!

 

カリフォルニアならではのジンファンデル種とシラー種をブレンドして造られたワインは

果実味たっぷりです。

 

「こ、これは!旨い!!」

 

「アルコール感といい、濃縮感といい飲み応えあるね!」

 

「あと3、4年寝かしても面白そう!」

 

などなど、多くのコメントお客様から頂きました。

 

 

ばー.jpg

 

バーカウンターでは明日から#7にオンリストです!

また雨宿りにも気軽に1杯お立ち寄りください。

 

 

札幌店 丹

ボリュームたっぷりで秋の味覚にもバッチリ。

皆様こんばんは

 

日中の気温も落ち着き夏ももうあと僅かですね。

夜は肌寒くもなってまいりましたが、いかがおすごしでしょうか。

秋といえば食欲の秋!

まだ秋というには気が早いかもしれませんが

これからの季節にピッタリのワインを今日はご紹介いたします。

「ヘイヴンズ シャルドネ オークヴィル2010」商品詳細⇒「コチラ

 

hei1237.JPG

 

ナパヴァレーの中でオーパスワン等がひしめく銘醸地区「オークヴィル」

ここで収穫されたシャルドネを使用。

収穫を9月まで待ち、完熟したシャルドネを摘み

発酵から熟成まで全てフレンチオークの中で行うこだわりよう!

樽由来のリッチなバニラののような香ばしいさと、

濃縮された果実味が感動的です。

 

お客様からも

「あまーい!これ甘口じゃないんですか???」

「これください!!果実味もすごいですけどアフターが凄すぎです」

「果実味だけじゃないこのボリューム感は、これからの季節にぴったりですね!」

などなどたくさんのご感想を頂戴し御購入いただきました。

 

bar1235.JPG

 

今週も大人気の蔵直ワインがオンリストされております。

大賑わいのバーカウンターもぜひご利用下さいませ。

従業員一同お待ちしております。 

あの興奮をもう一度!

皆さん、こんばんは! 札幌の丹です。

 

 

いよいよ蔵の祭典札幌まであと40日となりました!

今からわくわくドキドキすでに待ちきれません。

 

IMG_0107.JPG

前回開催時の様子

 

蔵の祭典では、生産者との交流はもちろんのこと

造り手達が行うパフォーマンスからも目が離せません!

 

 

そんなただの試飲会ではない、祭典の為今回来日する生産者の

ワインを今日はご紹介いたします。

 

えくす.jpg

 

 「エクストレマリウム・ブリュット・レセルバ」 

 

 スペインのシャンパン「カバ」です。もう札幌店では常連のお客様から根強いファンの

多い1本。

人気の秘訣はこのキレイなボトルの形、そしてテイストです。

通常カバと名乗るには「9ヶ月」の瓶内熟成期間が必要とされています。(シャンパンは15ヶ月)

そんななか、このスパークリングは18ヶ月も熟成してから出荷されます。(ちなみにレセルバという熟成規定も15ヶ月)

 

キメ細かな泡にシャンパン顔まけの複雑味。とにかく迷ったらコレ!という頼りになるスパークリングです。

是非お試し下さい!

 

 

IMG_0158.JPG

踊って歌って跳ねて、salud!!

あぁ今年もあの陽気なスペイン人がやってくる! 左が今日ご紹介の造り手:ジャウメ氏。

 

札幌店 丹

 

 

BAR札幌スタイル!

皆さん、こんばんは!

 

 

今日は月曜日にもかかわらず、8月いっぱいの限定企画「ハッピーアワー」を

ご利用の方からバーで大盛り上りでした。

 

バー0826.jpg

 

本日のお客様は団体にてボトルお持ち込みでお楽しみ。

 

 

ヴィノスやまざき札幌店バーカウンターでは、

毎週土曜日に9種類のワインメニューを入れ替えています。

 

 

またメニュー外のワインを店内でお選び頂いて、持ち込み料お一人様500円で

わいわいお楽しみというのも可能です!

 

 

グラス.jpg

 

意外と?!穴場スポットとして、ワインがテイスティング200円から、

気軽にご利用いただいています!

 

 

明日も17時まではグラス30%OFFのハッピーアワー開催中です!

皆様のお越しスタッフ一同お待ちしております。

 

札幌店 丹

 

あのワインが登場!

皆さん、こんばんは! いかがお過ごしでしょうか?

 

今日の札幌、最近流行りのゲリラ豪雨にも負けず、

多くの参加者に恵まれました土曜日恒例の「ワインフェスタ」!

 

札幌.jpg

 

今日のフェスタは 「祝創業100周年」この度、蔵の祭典の参加が決まった蔵元のワインにスポットをあてました。

なかでも圧巻だったワインはこちらです!

 

 

 

00005084_photo1.jpg 

「シャトー・ムーラン・オーラロック2009年」

 

蔵の祭典といえば 「エルヴェさん」 というくらい今や全蔵を代表するリーダー的存在の方です。

現地のワイン造りでも、フロンサック村では村長を務めたり、近隣の生産者へ助言や指導を

行ういわずと知れたボルドー右岸を代表する造り手です。

 

 

参加者からは

 

「こんなに濃くて美味しいワイン初めて!」

 

「エルヴェさんの人柄がワインに出てますね!」

 

「これは・・・贅沢したいときにとっておこう」

 

などなど蔵のエピソードを聞いてより一層、深みの増すワインです。

明日もバーカウンターではオンリスト!1杯からでも気軽にお飲みいただけます。

 

皆様のお越し心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

ラテンNiteに潜入!

皆さん、こんばんは! 丹です!

 

いかがお過ごしでしょうか? 今日も蒸し暑さ満点の一日。

しかしながら、お店にはいつも通り、ワインのお買い上げ、バーの試飲に多くの方がご来店、

本当にありがとうございます。

 

さて、明日は17時からの無料試飲"フェスタ"では、「ヴィノスやまざ創業100周年祭」と題しまして、来る

蔵の祭典出場蔵元のワインをご紹介いたします!

 

そのワインは・・・  

明日来てのお楽しみです!

 

 

 

また、本日明日と隣メルキュールホテル札幌4階のパーティ会場では

熱い、熱い祭典が開催中です!

 

 

4階にある、蔵の祭典札幌会場でもあります、「Paris」。

 

パリ.jpg

 

 

お食事、ビール、カクテルにワインの共演、テーマは「中南米」です。

 

 

ラテン.jpg

 

 

お店で17時からフェスタでワインを楽しみショッピングの後は、

ご一緒に盛り上がりましょう!

 

 

ほしぞら.jpg

ラテンパッション全開でご案内行います!

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

札幌店 丹

たまにはゆっくり赤ワイン!

皆さん、こんばんは! 丹です!

 

実に穏やかな一日でしたね。

 

 

k40249522.jpg

 

ちなみに昨日のブルームーンはご覧になりましたでしょうか?つい綺麗な満月を見ながら

ワインを飲んでしまいました。

 

さて、本日は今回のセール期間中で最もリピート頂いている

赤ワインをご紹介します。

 

 

えす.jpg

 

「エスプリ・ド・ペノティエ」

 

 

なんと造り手はあの有名なCHムートンロートシルトでかつて醸造長を

務めた名醸造家「パトリック・レオン氏」です。

 

 

パトリ~1.JPG

 

 

ボルドーではカベルネ、メルロという品種が主体ですが、このカバルデスという地域では

それに加え、シラーやグルナッシュといった南仏品種をブレンドすることができるため、

毎年ぶどうの出来によってブレンドを変えているこだわりの1本です。

 

 

重口ではありますが、果実味たっぷり非常に親しみやすい赤ワイン。

お食事はもちろんのこと、食後におやつと一緒に召し上がるのもオススメです。

 

 

パンケーキ.jpg

↑先日自宅にて、パンケーキとの相性も抜群でした。withブルーベリージャム 

 

 

札幌店 丹

今日は大賑わいでした

皆様こんばんは

 

週のなかば折り返しの水曜日皆様如何お過ごしでしょうか。

今日もバーカウンターは大賑わいでございました。

 

bar1224.JPG

 

中でも人気のあったこのワインを今日はご紹介いたします。

「レッジウッドクリーク メルロースースンヴァレー」商品詳細⇒「コチラ

 

rejj1227.JPG

 

ナパから東に20kmほど離れた場所にある、秘境の地スースンヴァレー。

「スースン」とは原住民の言葉で「西の風」という意味を持っています。

その名の通りサンフランシスコベイから冷涼な風が一気に流れ込み、

日夜の気温差が優れたぶどうを造り出します。

今でも有名ワイナリーからの指名買いが殺到し、

収穫量の85%は大手ワイナリーにぶどうをおろしています。

こもメルローはエステートのぶどうを100%使用し15ヶ月間の樽熟成を経たもの。

 

本日お越しのお客様もボトル購入にてお飲みいただきました。

「これが時間とともにうまくなるんだよ。」

「果実味とバニラの香りが絶妙!」

とのお言葉もいただきました。

また、バーカウンターだけではございません。

 

sera1220.JPG

 

蔵直グランヴァンをはじめセラーにも魅力的なワインを取り揃えております。

すすきのにお越しの際は是非ともお寄りくださいませ。

従業員一同心よりお待ちしております。

人気には訳がある。

皆様こんばんは

 

雨が降ったり止んだりで変な天気でしたが皆様如何お過ごしでしょうか。

日が沈んだあとは気温も落ち着いて過ごしやすくなって参りました。

 

今週末には新しいフェアが始まります。

皆様お買い忘れはございませんでしょうか?

 

今日は今回のフェアでも人気の高かったこのワインをご紹介いたします。

「ペノティエ・シャルドネ樽熟成」商品詳細⇒「コチラ

 

peno1216.JPG

 

1620年からワインを手掛けるラングドックの古豪で元貴族のオーナーが

元シャトームートンロートシルトの醸造長とタックを組んでワイン造りを行っております。

 

ペノティエ3.jpg

 

このシャルドネ樽熟成は、ぶどうが完熟するのを待ったシャルドネを丁寧し収穫し

すぐに果汁を新樽で10ヶ月間発酵させます。

 

そのお味は芳醇なバニラのアロマとパイナップル、蜂蜜のような甘く濃厚な口当たり

それはまるで、高級ブルゴーニュのようです。

 

ファンの多いこちらの商品は6本まとめ買いの多い商品でもあります。

多くのお客様がら熱い支持を受けているこちらのワインもぜひお楽しみくださいませ。

従業員一同心よりお待ちしております。

 

ついに決定・・・!

皆さん、こんばんは! 札幌の丹です。

 

 

いかがお過ごしでしょうか?

ちなみに今日は年に1度のソムリエ試験日でした。(当店からも受験者が1名!)

「もう勉強で疲れました!」

と、受験後にお越しになりワインを購入のお客様もいらっしゃいました。

 

 

IMG_0280.JPG

 

 

「そうです、たまにはワインのうんちくを忘れて、純粋にワインを

楽しみたい。実際に造っている人と話がしたい!」

 

そんなご要望もあり・・・

 

 

IMG_0104.JPG

2011年開催時

 

ついに北の大地でも、

そんな夢のような、祭典が今年やってきます!

世界中から生産者を集めて、華やかに開催される試飲会!それが「蔵の祭典」 です。

 

 

今回は、東京、大阪、静岡と開催が決定しておりますが。

 

 

ついに札幌でもパーティ形式での開催が決まりました。

 

<創業100周年記念パーティ>

 

【日時】 2013年10月6日(日) 17:00から受付 

                     18:00 開宴

【会場】 メルキュールホテル札幌 (立食パーティ、定員100名)

【会費】 一般 6,000円

    蔵直ワインクラブ(頒布会)会員様 5,000円

 

お問い合わせ: 「100周年記念パーティ」開催事務局 TEL:0120 740 790

           または、ヴィノスやまざき札幌店 → TEL: 011 522 1561

参加蔵元など詳しい内容は改めて、こちらブログ及びメールマガジンで後日ご案内いたします!

 

乞うご期待!!

 

札幌店 丹

 

夏バテ対策にも、、、

皆様こんばんは

 

連日の雨となっている札幌ですが、みなさま如何お過ごしでしょうか。

お盆休みは久しぶりの帰郷をされた方も多かったのではないでしょうか。

まだまだ蒸し暑い日が続いておりますが、夏バテ予防にもスタミナのつく食事が大切です。

そこで今日はスタミナ料理にも合うこちらのワインをご紹介いたします。

 

「リエトヴァレイ カベルネ・ソーヴィニヨン」商品詳細⇒「コチラ

 

riet1214.JPG

 

南アフリカのロバートソン地区にあるこの蔵元は、この地区で最も歴史のある蔵元の一つです。

以前は、ミュスカデルで造られる甘口ワインで有名でしたが、

5、6代目にあたる現在の造り手は辛口ワインで評価されております。

 

この蔵元が所有する一番標高の高いところに畑があり、その土壌はワイン造りに最も適した土壌で

様々なミネラルなどの栄養を吸収しワインに複雑な味わいをもたらしてくれます。

その味わいは、ベリー系の甘い香りや樽熟成からくるチョコレート、コーヒーの香りなど様々な香りを感じられ、

甘味と感じるほどの果実味と渋みがバランスよく溶け合ってます。

 

お客様の中にはこの蔵元のファンも大変多く。

「この蔵元のは全部好きです。」

「果実味と渋みのバランスが凄い!!ボリュームを感じるのにエレガント。」

などと、たくさんのコメントを頂戴しております。

 

こちらのワインは今週のバーカウンターのメニューにも入っております。

是非一度お試し下さいませ。

従業員一同心よりお待ちしております。

 

 

雨ですが・・・!

 

皆さん、こんばんは! 札幌の丹です!

 

今日はあいにくの大雨に見舞われましたが、店内は 「週末のフェスに来ました!」 と

気合十分の雰囲気とともにスペシャルタイムに突入!

 

 

IMGP1211.JPG

 

元気よく皆さん、一緒に「サンテ」(乾杯)!のあとは

 

じっくりとワインの飲み比べに夢中でした。

それもそのはずです。今回ご紹介したワインはどれも新着ばかり・・・

コルシカ島のワインをはじめとする秘境ワインに意見も沢山頂きました。

 

 5種類のワインが「ワンコイン500円」で楽しめるイベントは明日も開催します。

12時から20時まで店内バーカウンターにて気軽にお立ち寄り下さい。

 

 

 

 

00005193_photo1.jpg「テラサンタ 白」

 

 

なかでも人気は昨日のブログでもご紹介のこのワインでした。

 

「さっぱり、でも飲みやすくて美味しい!」

「これは開けやすい!(どのオケージョンでも)」

「磯の香りが・・!」

 

明日も続きますTOV(テイスト・オブ・ヴィノス)!

皆様のお越しスタッフ一同お待ちしております。

 

札幌店 丹

 

新デイリーワイン誕生!

 

皆さんこんばんは! 丹です。

 

 

お盆はいかがお過ごしでしょうか?

このシーズンはお盆実家帰りということもあり、すすきのの街中には

観光でお越しの方が多いです。皆様口を揃えて「北海道の夏はいいね!」と

過ごしやすい日々が続きますね。

 

 

さて、

今日はフランスの新入荷ワインをご紹介したいとお思います!

 

 


tera.jpg

 

「テラサンタ 白 赤」

 

 造り手のイル・ドゥ・ボーテはコルシカ産ワインとして初めてワイン販売業を確立、成
功させたコルシカ島最古のワイナリーです。

さんさんと輝く太陽のもと濃縮感たっぷりの果実味が生まれるのが特徴。

殺虫剤など農薬は極少量のみしか使用しない自然派。かつ、コルシカ島の風土を大切
に守り抜いてきた蔵元です。

 

 

お客様からは 「リピートNO1」 のデイリーワイン!

 

「飲みやすくてはまった!」

「コルシカって飲んだの初めてだけど・・・いいね!」

「友達と飲んだら好評でした。」

 

只今スペシャルプライスで販売中のコルシカ「新デイリーワイン」

一度お試し下さい!

 

 

札幌店 丹

優しさに包まれてください

皆様こんばんは

 

蒸し暑い日々が続いております。

つい冷たいものを食べたくなってしまいますが、夏バテにはどうぞお気お付けくださいませ。

とは言ってもこう暑いと涼はとりたいものです。

そこで今日は、こちらのワインをご紹介致します。

「ソレイユスパークリングチャオ」商品詳細⇒「コチラ」

 

 

tyao1209.JPG

 

赤ワインの渋みや、アルコールが苦手なお客様の声に応えるべく蔵元とヴィノスやまざきが共同開発した

大人気ワイン「ソレイユ・キュヴェ・ユーコ」のスパークリング!!

イタリアのエミリアロマーニャ州を代表する微発泡性の赤ワイン「ランブルスコ」の名門蔵元に特別造っていただきました。

 

bar1208.JPG

本日は、「無くならないうちに買っとかないと!」と12本まとめ買いされる方もいらっしゃいました。

 

只今札幌店では無料試飲も行っております。

気になった方は、是非店頭までお越しくださいませ。

従業員一同お待ちしております。

家族みんなでスパーキング!

皆様こんばんは

 

お盆休みで里帰りされてる方も多いのではないでしょうか。

みんなで集まって、家族でお食事やお酒を飲む機会も多くなってまいります。

そこで今日は家族みんなで集まって楽しめるワインをご紹介致します。

 

「フェスティアン ノンアルコール スパークリング」商品詳細⇒「コチラ

 

fes1206.JPG

アルコールが苦手な方など、みんなで乾杯したいときにできないなんてことありますよね。

そんな時でもこちらでしたら大丈夫です。

 

このワインはアルコール0.2%以下という、

最先端の脱アルコール技術でアルコールを除去したこだわりのノンアルコールスパークリング。

製法は本格的なスパークリングワインと同じ作り方がされているので、

爽やかな果実の甘味とぶどうの香りが感じられます。

 

お食事との相性も抜群で和・洋・中と料理のジャンルを選ばないのも魅力です。

また、お客様の中には「ほのかにりんごのような香りもあるのでカマンベールと一緒に飲んでます。」

とセットでご購入頂きました。

 

kam1207.JPG

 

みんなが集まるこの時期はこのワインで乾杯されてみてはいかがでしょうか。

まだまだ蒸し暑い札幌ですが、バーカウンターは今日も空調ばっちりです。

従業員一同心よりお待ちしております。

 

 

昨日に続きマリアージュ!

皆さん、こんばんは! 札幌店の丹です。

 

気持ちよく晴れ渡りました本日の札幌!東京はじめ南の方は猛暑に比べ

北海道の夏は本当に住みやすいですね。

 

 

さて、本日は昨日に引き続きテーマは 「お食事とワイン」 ということで

お食事に合わせたワインをご提案したいと思います。

 

 

 

ぶか.jpg

 

「ブカティーニ」 ¥1,880 

 

昨日のセヴィーチェに引き続き、ウォーターストーンのフィリップ氏が手掛ける赤ワイン。

ラベルに描かれている、スパゲティからピザといったカジュアルフードに相性抜群です!

 

 

 

バーカウンターのお客様も 「CHEERS!!」 と元気よくお持ち込みで乾杯♪

 

 

かんぱい.jpg

 

「濃いけど飲みやすい!!」

「これならすいすい飲めちゃう!」

「確かに、トマト系のパスタにぴったり!」

 

親しみやすいと沢山のコメント頂いております!

 

スパゲティの日には、是非このワインお試し下さい!

 

札幌店 丹

 

シーフードのお供に!

 

皆さん、こんばんは! 札幌の丹です。

 

 

なぜかこのところ急に雨が振り出しますね、

不気味な天候が続きます札幌。明日の晴れ予報に期待です。

 

 

さて、今夜は今旬なあの白ワインをご紹介したいと思います。

 

 

sebi.jpg 

セヴィーチェ・ソーヴィ二ョンブラン ¥1580

 

 

普段は店頭に並んでいなかった秘蔵ワイン。

お客様からも最近リピートが止まない人気ものです。

 

 

「セヴィーチェ」はラテンの国々で作られる"魚のマリネ"です。

造り手である、フィリップ氏曰く、

 

20100812ウォータ?ストーン訪問(丹) 013.jpg

 

「このワインは魚介と一緒に楽しむ為に造った!」 と言う程の

 

 

シーフードときたら、この1本というコンセプトのワインです。

魚介が盛んなサンフランシスコならではの発想!

そしてカジュアルなラベリングもアメリカならではです。

 

 

 

お客様からは

「親しみやすい果実味!」

「ライトで飲みやすい!」

「シャブリなんかと比べて、酸も控えめでGOOD!」 などなど・・・

 

 

北海道の新鮮な魚介類とそしてご自宅で「セヴィーチェ」を造って

一緒にいかがでしょうか!?

 

札幌店 丹

今日のナンバーワン!

皆様こんばんは

 

蒸し暑い日が続いておりますが、皆様いかがおすごしでしょうか。

週末は海にキャンプにアウトドア三昧だった方も多いのではないでしょうか。

今週末は4週連続TOVの第二弾スパークリング特集でした。

 

bar1.JPG

 

中でも人気があったスパークリングを今日はご紹介致します。

「ラミィ・ピヨ クレマンド ブルゴーニュ」商品詳細⇒「コチラ

 

piyo.JPG

 

フランスのブルゴーニュ地方で造られる、シャンパーニュと同じ製法で造られるスパークリング(クレマン)です。

1600年頃からの歴史ある蔵元で、長い歴史の中で良い条件の畑だけを残し、

そのテロワール(畑の特徴)も知り尽くしているので。

畑ごと年ごとのぶどうの特徴を見事にワインに表現しております。

そして、ラミィ・ピヨ造り出す「クレマン・ド・ブルゴーニュ」は

収穫量を減らし丁寧に低温醗酵を行い18ヶ月以上の熟成を行うことで、

くちどけの良い泡となめらかなか果実味、キレのある酸味を楽しめるワインに仕上がっております。

 

p1.jpg

 

お客様からも「黒ぶどうの香りが感じる・・・コクと酸味のバランスがすごくいいです。」

「泡の決めの細かさがすごくいいです!一番好きです。」

などのコメントを頂きました。

 

ラミィ・ピヨクレマンドブルゴーニュは今週のメニューにもオンリストしておりますので

是非バーカウンターにてお試し下さいませ。

従業員一同お待ちしております。

 

 

TOV初日!@札幌

 

皆さん、こんばんは! 札幌の丹です。

 

 

早速はじまりました、週末限定企画テイスト・オブ・ヴィノス=TOV

ワンコインで5種類のワインがお楽しみいただけるお得な試飲会です!

 

 

TOV0810.jpg

 

普段なかなか同時に複数のスパークリングを楽しめるという

贅沢な企画です!

 

比べて飲むことで、それぞれ違いも歴然!

参加者からは沢山のお声を頂きました。

 

 

なかでも本日一番人気だったのはコチラです。

 

 

 

えた.jpg

 

 

「エタニティー」

 

「飲みやすい」

「なんとも言えない果実の風味◎」

「コストパフォーマンス最高!!」

 

 

合わせますチーズは 「ピーチクリーム」

ラズベリー、イチゴ、ももの果肉が入った、口当たりの良い1品です。

クリームがスパークリングとしゅわしゅわっと溶け合うデザートちっくな組み合わせ。

 

 

是非お試し下さい。

 

札幌店 丹

 

 

今宵も雨ですが!

 

皆さん、こんばんは! 札幌の丹です。

 

本日は一日中、どんより雨模様。 夜間は大雨に見舞われましたね。

 

 

雨.jpg

 

 

一方、明日からの週末は天気予報も晴マークがズラリ!

気温も一気に上昇です!

 

 

すると自ずと飲みたくなってくるのが、「スパークリングワイン」

明日、明後日の土日は店内で人気企画 「TOV」 ワンコインで5種類の試飲会を開催します。

 

 

今週のテーマは 「スパークリング」

 

 

TOV2.jpg

 

ご覧の通り、店内スタンディング式にて週末には多くの

お客様で賑わいます。

 

一度に異なる数種類の泡が楽しめる、またとないチャンスです。

 

お店のスペシャルタイム17時から17時30分にご参加の皆様へは、

 

店長チョイスの特別ワインが6本目に登場します!

 

お申込はコチラまで! → sapporo@v-yamazaki.co.jp

 

 

札幌店 丹

 

出逢いのワイン

皆様こんばんは

 

今日も蒸し暑い日々が続いております。

札幌でも熱中症には気をつけなくてはいけない今日この頃であります。

先日テレビで外気温28度以上が熱中症の危険温度えおいっておりましたが、

28度を超える気温では喉が渇いてからの水分補給では遅いとも言っておりました。

どうぞ、こまめな水分補給を心がけくださいませ。

一日曇りがりなお天気でしたが、空調が完備されている店内は心地よい時が流れております。

 

今日も沢山のお客様にご利用頂きました。

そんな今日ご紹介するワインはこちらです。

「クロ・マルヴェルヌピノタージュ リザーヴ」商品詳細⇒「コチラ

 

kuro.JPG

南アフリカで一番有名なステレンボッシュ地区にあるクロ。マルヴェルヌ。

近代的な手法を駆使しながらも昔ながらの方法も取り入れ、クリーンでコクのあるワインを造っています。

このピノタージュ・リザーヴは毎年コンクールで賞を受賞し南アフリカの代表品種ピノタージュの代表格でもあります。

12ヶ月新樽で熟成された味わいは濃縮感とまろやかさが見事な一本です。

本日ご来店のお客様も「香りもいいし、思った以上にしっかりしていて美味しいです。」

とのコメントを頂きました。

 

 

お隣のお客様とも意気投合して、楽しいひと時を過ごしていただけました。

週末は大賑わいのバーカウンターですが、沢山の人とワインとの出逢いをお楽しみ下さいませ。

従業員一同お待ちしております。

 

いつ飲むの?

皆様こんばんは

 

今日は札幌でも最高気温30°を記録し暑い一日となりました。

夕方に降ったスコールのような雨で少し夜はムシムシしそうです。

あちらのガーデンやこちらのガーデンも大賑わいだったことと思います。

 

yuu.JPG

しかし、大賑わいはガーデンだけではございません。

札幌店バーカウンターも大賑わいでございます。

さすがに今日の暑さではご注文もすっきりとしたものが多かったように思えます。

そこで今日ご紹介するワインはコチラ

「キュヴェ・デメリー ブリュット」商品詳細⇒「コチラ

 

deme.JPG

南フランス・ラングドック地方の古都カルカッソンの南西に位置するリムー。

畑の標高は200mから600mに位置し、古くから発泡性ワインの産地として知られていました。

あのドンペリニョンがシャンパーニュで初めてシャンパンを創りだす一世紀も前に

このリムーでは瓶内二次醗酵のスパークリングが誕生しておりました。

ここに蔵を構えるシュールダルクはリムーのトップ生産者であり、情熱をもってワイン造りを行っております。

その味わいは、シャルドネ、シュナンブラン、モーザックの三種類の品種から造られる、

爽やかでまろやかそしてりんごやはちみつを感じることができそのバランスのよさは格別です。

更に3年間の熟成でその味わいは複雑味に富み、

パリの農業コンクールで毎年のように金賞を受賞するというのも納得です。

ber0.JPG 

本日ご試飲されたお客様からは

「きめの細かい泡と爽やかな中にあるボリューム感が何とも言えません」

「りんごの香りやかすかなシトラスの香りのあとの、ボリュームのあるアフターがいろいろな料理に合いそう」

などと様々なご感想を頂きました。

北海道の短い夏をエンジョイするのにもってこいな一本です。

気がつけば秋が来て、また厳しい冬がやってきます。

爽やかなスパークリングいつ楽しむの?

・・・・

ありがとうございます。

皆様のご来店、従業員一同心よりお待ちしております。

飲みやすさ抜群の赤!

 

皆さん、こんばんは! 札幌の丹です。

 

 

本日は実に蒸し暑い一日でしたね。

夜間は当店自慢のテイスティングバーで大賑わいでした。

 

 

 

アリス.jpg

 

 

頼まれるワインは、すっきり白?!と思いきや皆さん夏でも

意外とお好きな赤ワインが大人気!

 

なかでも

「コレ好きだわ!」 と飲みやすさに定評があったワインをご紹介したいと思います。

 

 

 

00004691_photo1.jpg「アリス」

 

 

今日のお客様からは

 

「果実味がいいわ!飲みやすい!」

 

「滑らか!!」

 

「まろやかですいすい飲めちゃう!」

 

などなど親しみやすさ抜群のアリスをケースでお買い上げに

なられる方まで!

 

 

 

pie.jpg

ピエール氏

 

アリスは生産者の娘さんの名前からきています。

父である造り手のピエール氏の娘への純愛をストレートに

小細工なしに表現してくれた素敵な1本。

 

溢れる果実味にクセのない飲み口、

是非一度お試しください。

 

 

札幌店 丹

 

1っヶ月遅れの○○!

 

皆さん、こんばんは! 札幌の丹です!

 

 

いかがお過ごしでしょうか?

蒸し暑さが続きますね。 「夏バテ」という方も最近多いですが、

来週からの夏日に備えましょう!

 

ところで北海道の「七夕」は8月ということで、

 

 

 

たな.jpg

狸小路では涼しげな情景が展開されています。

一ヶ月遅れの七夕まであと2日です。

 

さて、当店では蒸し暑さを吹き飛ばしてくれる!?泡が

大人気です。

 

コチラ!

 

 

 

ぼちぇ.jpg

 

「ボチェッリ プロセッコ」

 

 

イタリアのスパークリングワインなのですが、皆様のお声を聞くと。

まずいただくのが、

 

「飲みやすさ」

「ラベルのエチケット」

 

泡はとにかく優しいキメ細かな質感、

フルーティな品種なため、飲み口もシャンパンほど辛くなく

お疲れの時なども楽しめるのが魅力です。

 

ご自身用からプレゼントにぴったりなスパークリング!

 

造り手の「アンドレア・ボチェッリ」の美声に癒されながら、

自宅で飲んだけど最高だったよ。 とのお声も本日頂きました!

 

ちょっと疲れた時、泡選びで迷った際は、お試しください!

 

 

 

 

 

 

 

 

エチケットのひみつ

皆様こんばんは

 

清々しい天候の週末を迎えた札幌ですが。

日曜日の札幌店、バーカウンターはお昼から沢山の方にご利用頂きました。

TOVは二日目も大好評でした。

 

 

しかし、今日バーカウンターで好評だったのは白でもスパークリングでもないこちらのワインでした。

「スリーリングス シラーズ2008」商品詳細⇒「コチラ」

3.JPG

オーストラリアの3人のワイン造りのプロがコラボレーションして造り上げたこの一本。

古木のシラーズを使用しております。味わいは煮詰めたジャムの風味さえ漂うパワフルな一本!

本日試飲された皆様がそのパワフルな味に感動しておられました。

中には「これは美味い!!これ買って帰っていいの?」

とすぐにお手元にご用意されておられました。

そして、タイトルにあるエチケットの秘密ですが・・・

実はこのワインバックラベルが非常にユニークなのです!

当店バーカウンターに今週金曜日まで並んでおります、是非ご覧下さい。

 

来週は第2週目のTOVもございます。

その他にもヴィノスやまざき人気のワインがカウンターではテイスティングしていただけます。

すすきの方面にお越しの際は是非ともお立ち寄り下さいませ。

従業員一同お待ちしております。

TOV初日!

 

皆さん、こんばんは! 札幌の丹です。

 

 

本日は好天もあり、週末限定企画「TOV」が大人気!

 

気軽に 「飲んでこっ!」 と多くの方にお立ち寄り頂きました。

 

 

 

TOV.jpg

 

17時のプレゼンタイムには、当社蔵直の歴史「南仏」の代表格を

はじめ久々の再入荷ボルドーワインまで余すところなくご紹介致しました!

 

 

なかでも、こちらの

 

 

00005043_photo1.jpg「レ・グラーヴ白 樽熟成」

 

 

参加者からのコメントをご紹介。

 

「うわぁいい香り♪」

「飲むなら、こういう香りのワインが俺は好き!」

「味があっていいね!」

「さっぱりでもコクもあって美味しい!」

 

香りと上質ながらどことなく、厚みのあるテイストが評判でした。

明日も開催します 「TOV」 皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

札幌店 丹

 

チャオ!と言えば・・・

 

皆さん、こんばんは! 札幌のお祭り男丹です。

 

 

ついに始まりましたね、すすきの祭り!

すすきのへ一歩足を踏み入れると、人の波が押し寄せます。

 

「 今すすきのが熱いです!」

 

 

 

当店ワインバー

 

ソレイユ.jpg

 

おでかけの際は、ウォーミングアップに当店併設バーをご利用の

お客様で大変賑わいます。

 

 

本日は店頭リリース後、爆発的な人気を誇り、メガヒット記録中!

あのワインが女性の心を鷲掴みに!

 

 

「ソレイユ・チャオ・ユウコ」 

 

とにかく 飲みやすい赤の微発泡甘口です!

 

本日も女性を中心に

 

 

「美味しい♪」

 

「飲みやすい、香りもいい!」

 

「コレは家でも飲みたい!配送で!!」

 

などなど、夏に欠かせない存在となっております。

 

お友達と、ご家族と、あらゆるオケージョンで気軽に楽しめる

新感覚赤ワイン!

 

是非お試しください!店内では無料試飲実施中です!

 

 

 

皆様こんばんは

 

今日は北海道らしい清々しい一日となりました。

まさにワイン日和、早く仕事を終わらせてワインを楽しみにご帰宅された方も多かったのではないでしょうか。

 

本日もバーカウンターにの沢山の方々がご来店になりました。

カウンターではいつもワイン談義に蔵元のおはなしいろいろな話題で盛り上がっております。

その中でもマリアージュに関するお話も少なくはありません。

本日はマリアージュも交えこのワインをご紹介致します。

「イ リヴォり ヴェルメンティーノ ディ サルディーニャ」商品詳細⇒「コチラ

 

roi.JPG

イタリアサルディーニャ島の東部オリアストラ地方で代々ワインを造るロイ家。

そこで造られるサルディーニャを代表する白ワイン用品種ヴェルメンティーノを使用した果実味豊かな白ワイン。

ヴェルメンティーノというとやはり魚介のお料理とのマリアージュが心に浮かびます。

「魚介を使ったカルパッチョは適度な塩味とオリーブオイルの香りと

ヴェルメンティーノの豊かな果実味がよく合いますね。」

との言葉に、「この話知ってる?」とこんなトリビアも、

この魚介を使ったカルパッチョ、実はイタリア発祥ではありません。

イタリアでは、カルパッチョはお肉を使ったものが普通で魚介は使われません。

これを日本人のとあるシェフが魚介を使ったものを造り今では、イタリアをはじめ世界中で作られております。

 

かる.jpg

また、パスタではジェノヴェーゼという話も盛り上がりました。

「バジルの香りとヴェルメンティーノのほのかな苦味が絶妙」

とのお声に皆様同意される場面もございました。

 

ジュノ.bmp

マリアージュで話が盛り上がるのもワインならでは。

週末は賑やかになるバーカウンターもご利用居くださいませ。

従業員一同お待ちしております。

 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード