ヴィノスやまざき札幌パルコ店 スタッフダイアリー

2013年7月アーカイブ

皆様こんばんは

 

今日からすすきのではすすきの祭りが開催されております。

すすきの祭りの詳細は、そちらのサイトにお任せいたしまして。

札幌店バーカウンターも0次回2次会に今日も沢山ご利用頂きました。

 

その中でも今日人気だった一本がこちらです。

「エスプリド ペノティエ」商品詳細⇒「こちら」

 

esu.JPG

元貴族のオーナーが元シャトームートンロートシルトの醸造家とタックを組んで贈る

エスプリ(魂)のこもったスペシャルワインです。

南フランスのカバルデスはボルドー品種と南フランスの品種を

アッサンブラージュ(ブレンド)できる唯一の産地として知られております。

 

ペノティエのシャトー.JPG

そこで造られる、ボルドーのような複雑味とラングドックの豊満な果実味とが調和したワインです。

本日ご試飲頂いたお客様からも

「口に入れた瞬間に広がるボリュームいっぱいの果実味と、そのあとに来る複雑みとシルキーなタンニンが最高」

お連れの方とともにご購入頂きました。

 

ba.JPG

札幌店バーカウンターはいつもの時間が流れております。

すすきの祭りの前の0次会や、締めのいっぱいにもご利用くださいませ。

従業員一同お待ちしております。

 

蒸し暑さを吹き飛ばす!

皆さん、こんばんは!

 

本日は気持ちよく晴れましたね!

 

ただ少し蒸し暑さすら感じる天気に、

昼過ぎからバーカウンターでは白や泡をオーダーが殺到!

 

 

なかでも、好評だったのがコチラです!

 

 

 

pika.jpg「コラール・ピカール・セレクション」

 

 

そうです!シャンパンです!

 

お客様からは、

 

「泡はそこまでないけど、コクがあっていいね!」

「色、味があって美味しい!」

「熟成感、ピノの黒ぶどうっぽさがたまんないね!」

 

などなど、テイストに定評があります。

 

 

PIKARU~1.JPG

 

今から2年前にフランスの展示会で発掘して以来、当社にて爆発的人気を誇るシャンパンメーカー

「コラール・ピカール」

量よりも質にこだわる造り手コラール・ピカール。上の写真あのサロン(地価約3万円以上)のぶどうが植わる畑の隣に

自身のぶどう畑を持ちながらワインのブランディングには手を染めず、コスパの高いシャンパン造りをモットーとする

素晴らしい生産者です。

 

このセレクションは黒ぶどう100%という力強い出来栄えです。

是非お試し下さい。

 

札幌店 丹

 

 

 

 

 

あの人気ワインが再入荷!

皆さん、こんばんは!

 

長い雨天から抜け出しやっと晴れました、本日の夕方!

と思いきや、またちらほら小雨が降る不思議な天気ですね。

 

ボトル.jpg

 (当店店頭)

すすきの一の撮影スポットとなりつつある、店頭ビッグボトル

待ち合わせや、お店にくる際の目印にして頂ければと思います。 

 

 

実は先週末からバーでは「ワングラスキャンペーン」がスタート。

 

ワンコイン.jpg

 

カリフォルニアスタイルの当店スタンディング式バーにはまさにぴったりのシステムです。

 

 

 

 

今夜は久々に入荷のあのワインをご紹介したいと思います。

 

 

Z52.jpg

 

 

 ウォーターストーンの造り手「フィリップ・ゾーン」のZornのZとブドウが出来上がるまでの52週間の52が

ラベルには描かれているキャッチーなエチケット。

畑名でもあるAGNESは、

フィリップ氏の親しい知り合いのアグネスさんから受け継いだ大事な畑。

(彼女が数年前に亡くなられて以来、精神込めて作っているそうです)

 

 

 

 

Z52~1.JPG

 

樹齢にして50年の古木ジンファンデルを使用!

 

 

 

 

 

Z52~2.JPG

 

日中は暑く! 早朝は冷涼な風・霧が夜間は吹き抜け、ブドウにほどよい酸味が加わります。

 

そんなアグネス畑はこの地域のなかでも絶好のワイン栽培スポット!

 

しかもワインクラブ会員の方は今月のワインにオンリスト!

この価格より20%OFFで購入いただけます。

是非お試しを!

 

 

札幌店 丹

 

ほどばしる躍動感!!

皆様こんばんは

 

今日の札幌は、雨が降ったり止んだりをするうちに

夜には本降りになってしまいました。

すっきりしない天候が続いておりますが、

今週末の札幌店はフェスタにバーカウンター企画に大賑わいでした。

aut.JPG

 

今週末バーカウンターにて人気があった一本がこちらです。

「トーラ グランドゥーガ ネロダヴォラ」商品詳細⇒「コチラ」

to-ra.JPG

シチリアの地で3世代にわたってワイン造りに、

情熱を注ぎ続けてきたシチリアを代表する蔵元トーラ。

 

tt.jpg

彼らの持つ自社畑は海抜400mに位置し、

地中海の風が吹き付けるブドウ栽培に最適な土地と言われております。

そこで造られるシチリアの土着品種ネロダヴォラを丁寧に手積みし、

木樽で熟成させたトップワインです。

しっかりとしたタンニンにプラムのような甘い果実味、まさに躍動感にあふれる逸品です。

 

 

本日バーカウンターでも。

「これはいいね、海藻的なミネラリーな味わいとしっかりとした渋みが最高だね!」

と嬉しいお言葉を頂戴致しました。

 

また今回のダイレクトメールでお知らせした商品の中でも売れ行きトップクラスでございます。

是非ともバーカウンターメニューにオンリストされている今!

テイスティングされてみてはいかがでしょうか。

 

札幌店スタッフ一同お待ちしております。 

 

今宵も雨ですが!

 

皆さん、こんばんは! 札幌の丹です。

 

 

「ボン、ボン!!パァー!!」 ※擬音語ですw

 

花火2.jpg

 

7月もいよいよ終焉を迎えております。 そんな中昨日開催の札幌名物、

「豊平川の花火大会」 ご覧になりましたでしょうか?

私は見ることはできませんでしたが、ついつい空を見上げては「北海道の空は広いなぁ」と思いふけってしまいました。

 

 

 

さて!

ご覧の通り、札幌は本当に素敵な街並を形成しております。

駅からまっすぐ駅前通りをすすきのに向かい、36号線で左に曲がると見えるのが札幌店。

豊平川へ向かう際に多くの方が、この道をご利用されます。

 

 

ご覧下さい!

店頭はなび.jpg

 

特設テーブルではスパークリングやグラスをお求めのお客様で一時、 店頭ジャック!!

とにかく今の札幌店は活気が凄いです!

 

 

 

そんな活気、熱気むんむんの札幌店では、本日もあいにくの土砂降りにもかかわらず、

 

「フェスタに参加したい!」

 

というお客様がお集まり。 本当にありがとうございました。

 

 

20130727ワインフェスタ2.jpg

 

是非、雨の日などは、

 「雨宿り感覚」で気軽にお立ち頂ければと思います。

 

 

本日から新着コルシカ島のワインをはじめ、イタリア夏ワインの面々、

さらには、ヴィノス初の直輸入ビールまで! 

 

 

新しものが沢山ございます。

是非皆様のお越しスタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

夏ワインは泡だけじゃない!

 

皆さん、こんばんは! 丹ですっ!

 

 

本日は昨日から一転して雨模様、明日に期待です!

 

さて、北海道の夏は短ーい!ということで、明日に控える花火大会をはじめ、

ビアガーデン、海、にBBQ・・・夏のイベントはもう楽しまれましたでしょうか?

 

 

今挙がった4つどのオケージョンでも楽しめる 「夏ワイン」 を今夜はご紹介!

 

マホニー.jpg

 

「マホニー・ヴェルメンティーノ」

 

 

今月、電撃緊急初来日を果たした、ケン・フォスターが醸造を務めるカリフォルニアの蔵元。

来日時の様子はコチラをご参考に! → 「ケン来日!」

 

 

さて、なんでこのワインが夏にオススメかと言いますと・・・

 

 

私は、

上の写真を見て通り、透き通るような清涼感たっぷりのテイストに尽きると思います。

 

 

一方、オーナーでもある造り手はこのように述べています。

 

 

※フランシス・マホニー氏(下)

 

20100812マホニー訪問(丹) 002.jpg

 

「このワインは本来カリフォルニアに植わっているはずがないんだ。北イタリアでは有名な品種で

夏に喉を潤したい時!まさにぴったりなライトなワインなんだ。」

 

 

 

 

なぜそれを植えたのか?」

 

 

 

 

 

皆さん疑問に思うところですが、

 

 

 

昔、マホニーさんが今の奥様の親に結婚の申し込みを行ったさい、

イタリア人のお父さんから、イタリア品種をカリフォルニアの地に植えることを

代わりに約束したそうです。

 

20100812マホニー訪問(丹) 032.jpg

(右が奥様)

 

 

 

そんなカリフォルニアでは絶対に無理。 と誰もが見向きもしなかった品種が、

 

 

 

magaz.jpg

 

 

なんと後にニューヨーク・タイムズ誌にて 「Wine Of the Times」に輝き、イタリアのトップ白ワインと

肩を並べるまでにいたるのです。

 

 

 

そして、決して自らその功績を語ろうとしない、職人的な人柄も素敵なマホニー氏。

 

 

 

そして最後に、前述の醸造家ケンから先日残したコメントをご紹介。

 

 

「皆さんはお寿司や海鮮はお好きですか?北海道はシーフードが非常に盛んと聞いてます。

ご家族や友人と鮮魚を召し上がる時、パーフェクトなマッチングを誇ります。プリーズ、トライ!」

 

 

 

20100812ウォータ?ストーン訪問(丹) 011.jpg

(右がケン氏。 左は私※15キロ減。。。)

 

 

私の人生を少なからず、変えてくれたマホニーとの出会い。

夏になるとこのワインを飲みたくなります。

 

 

皆さんも、鮮魚とご一緒にLet's try!

 

 

札幌店 丹

 

皆様こんばんは

 

北海道らしいからっとした厚さが続き、夜も涼しげで過ごしやすい日々が続いております。

ビヤガーデンもスタートして、アルコール摂取量が増えている方も多いのではないでしょうか。

しかしワインショップのブログですので、今日もワインのご紹介をさせていただきます。

 

週末は大賑わいのバーカウンターですが、平日はゆったりとした時間が流れております。

今日はカウンターでもお飲みいただいたこちらのワインをご紹介致します。

「ウォーターストーン メルロー」

WSM.JPG

北海道らしいからっとした厚さが続き、夜も涼しげで過ごしやすい日々が続いております。

ビヤガーデンもスタートして、アルコール摂取量が増えている方も多いのではないでしょうか。

しかしワインショップのブログですので容赦なくワインのご紹介を致します。

 

週末は大賑わいのバーカウンターですが、平日はゆったりとした時間が流れております。

今日はカウンターでもお飲みいただいたこちらのワインをご紹介致します。

「ウォーターストーン メルロー」商品詳細⇒「コチラ」

 

言わずと知れたカリフォルニアの銘醸地ナパヴァレーの最南端カーネロスで造られるメルローを

使って作られる究極の一本。

完熟のメルローを厳選しそのぶどうをフレンチオークのみ(35%新樽)で15ヶ月熟成。

プラムやバニラ、ブラックベリーなどの風味とソフトなタンニンが長い余韻をもたらします。

 

本日ボトルをご購入されてお飲みになられたお客様も

「これいいねぇ!デイリーにはちょうどいいよ!!」と

お持ち帰りの分もご購入頂きました。

 

バーカン.JPG

週末は大賑わいで活気のあるバーカウンターですが、平日はとワインの余韻に

浸るゆっくりとした時間の流れをお楽しみいただけます。

ちょっと贅沢な時間をどうぞお過ごし下さいませ。

従業員一同お待ちしております。

赤ワインラバーの皆様へ!

 

皆さん、こんばんは! 丹です。

 

本日はここ最近バーカウンターにて大人気のワインをご紹介したいと思います。

 

まぬ.jpg

 

「プティ・マヌー 2010年」

 

そうです!

ボルドーの銘醸地メドックの赤ワインです。

「えっこんな暑いの濃い赤すすめるの?」 と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

バーのお客様からは

「夏でも冬でもわしは赤を飲む!重口をくれ!」 という方から、

「飲んでるうちにだんだん味がこなれて美味しくなってきた!」

「これでこの値段は反則でしょ!」

 

などなど、バー登場以来、評価が急上昇中!!

 

ちなみに、この蔵元がプロデュースするファーストキュヴェのクロマヌー(1本約5千円)の

セカンドワインにあたります。

 

3月に造り手が来日したときに、私はまだ品川におりましたが彼との会話を鮮明に思い出しました。

 

 

 

武C5DC~1.JPG 

造り手のダン氏。

 

ダン: 「Tan!ワインの旨さは値段じゃないよな。」

 

私:「えぇ、私このワインを飲んでボルドー格付けシャトーに対する考えがまた変わりました。」

 

ダン:「おぁ!ちなみにな、このワインは僕らがつくるファーストキュベとほとんど変わらない出来栄えなんだ。大きな違いは樽の熟成期間だよ」

 

私: 「え・・・そんなことって。コスパ抜群過ぎじゃないか!!」 

 

ダン: 「この値段で提供できるのもヴィノスやまざきとのパートナーシップで実現した。色んなお客様へ自信をもっておすすめしてくれ。」

 

 

 

 

それ以来、数々のワインラバーの皆様をはじめ、有名ワインを飲み尽くされてきたお客様へオススメする度に皆様も感動されていました。

 

是非、【メドックの美味しいワイン=高額】 という概念がかわるかと思います!

お試し下さい!

 

 丹

今週の札幌店!!

 

皆さん、こんばんは!

週末はいかがお過ごしでしょうか? 丹です!

 

 

ヴィノスやまざき札幌店では本日から店頭試飲スペシャルバージョン 「店頭VINOS祭り」 を開催!

 

 

ふぇす2.jpg

 

手軽なハーフの泡から甘口の飲みやすいスクリューキャップワインまで、

終日多くのお客様の窓口としてパフォーミング! 

 

 

 

そして 本日のメインイベント

 

 

 

土曜日の17:00恒例のイベントと言えば??

 

 

そうです! 「ワインフェスタ」

 

 

PM5:00

ふぇす1.jpg

 

本日は総勢約20名近くの参加者のうち、大半が女性という女子会フェスタ?!

スタッフ菊地もサービングにより気合が入ります。

 

 

 

ふぇす3.jpg

 

今回は私も司会をさせて頂きつつ、プレゼンを熱望のスタッフ菊地が

語る語る・・そして熱く語る!!

価格発表の際は皆さんからどよめきのお声も頂きました。本当にありがとうございました。

 

 

その後もお店では試飲会を体感頂けるミニフェスタを開催、

終日楽しいお祭り日となりました!

 

IMGP1177.JPG

 

 

 

フェスタ終了後はお好みのワインをショッピング、

バーカウンターで他のワインと飲み比べなどなど、店頭・バー・店内がフル稼働の一日!!

 

IMGP1180.JPG

 

つまり・・・

 

今週末、札幌店・・・どの時間帯に来ても楽しめます!!

 

 

 

もちろん通常の平日も店内では無料試飲ほか、バーでのテイスティングも開催しております!

 

明日はミニフェスタ及び、ウェルカムの試飲でお待ちしております!

皆さんのお越しスタッフ一同お待ちしております。

 

札幌店 丹

ついにやってきました!

皆さん、こんばんは! 札幌の丹です!

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

images.jpg

 

ついに・・・本日始まりましたね「札幌ビアガーデン@大通り公園」

これを迎える度に、「あぁ今年も夏がきたんだな」と実感が湧きます。

 

 

そんな夏本番ムードが漂う週末に明日から販売スタートの

あのワインをご案内したいと思います!

 

 

 

エスタ白.jpg「エスターテ」エスタ赤.jpg

 

 

イタリア産の微発泡性の辛口ワインです。

 

現地の生産者にオーダーメイドで造ってもらった有機ブドウ100%の

果実味たっぷりのテイストに程よい発泡感が特徴です!

 

なかでも、 「赤の辛口微発泡は珍しい!」 と毎年赤ワイン好きの方にも人気です!

 

「ビールも美味しいけれど、たまにはオシャレに飲みたい!」

そんな時は是非、フレッシュな果物と一緒にエスターテをお楽しみください!

明日から一斉リリースとなります。

 

札幌店 丹

初夏ですね!

皆様こんばんは

 

涼しげなワイン日和が続く札幌ですが、みなさま如何お過ごしでしょうか。

暑くも寒くもない今時期が、まさに赤も白もスパークリングもマルチに楽しめる季節ですね。

今日も沢山の方々にバーカウンターをご利用頂きました。

中でも本日人気があったのがこちらのワインです。

「パライソ リースリング」商品詳細⇒「コチラ」

ぱら.JPG

某ワイン漫画のコラムにて、今カリフォルニアで一番注目の蔵元としても紹介された

パライソがつくるリースリングにて造られた、フルーティーな白ワインです。

「ここでいいぶどうを作ることだけが私の人生」とまで言う、ブドウ栽培に人生をかけるオーナリチャード氏

程よい酸とミネラル感あふれるリースリングからは、果実味は感じつつもすっきりとした味わいのワインが仕上がります。

 

また、こちらのワインは某航空会社のファーストクラスのメニューにもオンリストされております。

本日試飲頂いたお客様からは、

「今日はこれで決まり!」と早速ご購入頂きました。

このパライソリースリングはリーピート率も高く、カウンター試飲からのご購入がとても多いワインのひとつでもあります。

只今メニューに絶賛掲載中でございます。

土曜日にはメニューも変更されますのでその前にぜひテイスティングをご利用くださいませ。

情熱の一本

皆様こんばんは

 

暑さもひと段落して涼しげな北海道らしい気候になってまいりました。

これからまた暑くなるかと思うと、今の涼しさを満喫したい気持ちになります。

 

今日は、デイリーで飲める一本をオススメいたします。

「シャトーオリュロマニアリス」商品詳細⇒「コチラ

 

ari1.JPG

ローマ時代より続く歴史あるコルビエールで作られるこのワインは、バリューながらも高品質。

1978年からは自然農法にも力を入れており、最高樹齢100年のカリニャンとゆう品種を使ったこのワインは、

黒い果実のニュアンスとスパイスシーさがあえて樽を使わない醸造方によってダイレクトに感じられるワインです。

この「アリス」は愛娘の名からとっており、文字どうり愛娘に捧げる情熱の一本となっております。

 

本日はいつもご購入いただいているお客様から。

「今日はまとめて買って送っていただきます!」と6本まとめてご購入していただきました。

 

デイリーで使える価格帯でありながら、それを感じさせない濃縮感!

ぜひ一度お試し下さいませ。

 

 

セミナー@スパークリング編

皆さん、こんばんは!

 

 

本日の札幌店は月に一度の恒例行事「ワインセミナー」を開催しました!

 

テーマは夏に合わせて 「スパークリング編」、

シャンパンをはじめ世界のスパークリングワインをお楽しみ頂きました。

 

IMGP1169.JPG

 

乾杯のシャンパンをおはじめ、世界各国で造るスパークリング。

 

 

作り方と品種ひとつで大きく異なるテイストや泡立ちに皆様

真剣な眼差し。

 

 

IMGP1170.JPG

 

 

国ごとに多彩なスパークリングを実際にお飲み比べ頂いた中で

意外にも?!

好評だったワインをご紹介したいと思います!

 

 

それがコチラ!

 

 

f14-13.jpg「マルキ・ド・オー・クレマン・ド・ボルドー」

 

当社がフランスの蔵元と共同で造り上げた、オリジナルスパークリングです!

ちなみに、本日もセミナーでキーワードとなりました 「クレマン」=シャンパン製法(瓶内2次醗酵)を経て造られる

本格スパークリングです。

 

参加者からは、

 

IMGP1172.JPG

 

「果実味があって美味しい!」

「シャンパンほど泡がドライじゃない、けど飲みやすい!」

「この価格は・・・凄い!」

 

などなど、普段からシャンパン顔負けの泡立ちと、ぶどうの風味が見事にマッチングした

仕上がりに人気なデイリースパークです。

 

是非一度お試し下さい。

 

あの季節がやってきた!

 

皆さん、こんばんは! 今夏ダイエットによる減量を誓った丹です。

 

 

公園.jpg

@大通り公園

 

 

・・・さて!3連休はいかがでしたでしょうか?

幸い好天に恵まれ、札幌店も陽気なムードそのままに盛り上がりを見せました。

 

 

お客様のお声を聞いておりますと、

専ら皆様の話題は○○○でもちきりです!

 

 

さて夏の札幌と言えば・・・!?

 

 

そうです、19日からスタートする大通ビアガーデン!

 

駅前BEER.jpg

@札幌駅前

 

しかし、

ビールもそうですが、この暑い時期にはスパークリングで喉を潤してからLET'S GO!!

と当店併設ワインバーも経由地?!として毎夏賑わいを見せます!

 

 

そこで! 

19日からの大通ビアガーデンに合わせ、ある企画も構想中です!

詳しくは後日ご案内したいと思います。 お楽しみに!

 

 

 

改めて、ワインバーをご案内致します。

 

 

バー看板.jpg

 

スタンディング式の併設ワインバー。

テイスティング1杯200円から楽しめる、カリフォルニアのワイナリースタイルです。

本格バーというよりは、カジュアルな空間漂う、初心者からワインラバーが集うスポットとしてご利用頂いております。

 

「ショッピングの参考に!」

「ここで毎週自分な好きなワインを見つけるのよね!」

「気軽に飲みたい時にサクッと!」

 

 

などなど、お求めに応じて気軽にご利用いただけます。

すすきの方面までお越しの際は気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

札幌店 丹

 

ケン初来日@札幌ワイン会!

 

皆さん、こんばんは! 札幌店の丹です。

 

昨日のバイヤーズブログでも取り上げられました、札幌店主催カリフォルニアワインセミナー

withケン・フォスター!

 

ワイン会2.jpg

 

 

待望の初来日を果たした有名醸造家ケン・フォスターに加え、元気一杯札幌のワインラバーの皆様が総勢40名、

スペインバル「フラミンゴ」さんに集結という、まさにインパクト大のイベントとなりました。

 

 

皆さんご一緒に 「Cheers!!!!」

 

IMGP1165.JPG

 

 

盛り上がりました!そしてなりよりも、ワインを通じて皆様との交流が深まり、感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございました。

 

 

さて、今夜は会にて好評だったワインをブログをご覧の皆様へもお伝えしたいと思います!

 

 

 

そのワインといいますと・・・

この度ケンの来日に合わせて輸入しました限定入荷のロゼワイン!

 

 

 

huru-ru.JPG

 

 

なかでも乾杯でロゼは、カリフォルニアでは珍しい。ピノノワール100%の辛口ロゼ。

 

 

 

IMGP1167.JPG

 

 

他のワインメーカーは赤ワイン用のぶどうが余ったさいに、ロゼ造りへとあてる傾向がある一方、

ケンは造るロゼは少量ながら、果実味たっぷりで赤々しい本格ロゼ造りに励んでいます。

 

そんなこだわりのロゼワインは現地アメリアではダブルゴールドメダルを受賞の吉報から、

有名ワイン雑誌にてベストバリュー一押しの1本に選出されるなど今最も 「旬」 なワインです。

 

 

 

ケンも誇らしげに自分の造るワインを説明してくれるとともに、

一語一句丁寧に対応してくれました。

 

ケン3.jpg

 

本人も 「It's a lovely wine」 と言うロゼ、

女性のならず男性をも虜にした親しみやすさ抜群なワインです。

 

在庫数も残りわずかです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんばんは

蒸し暑い日が続きますが、北海道の夏はこれからでございます!

暑くて冷たいものやすっきりしたものを食べ飲みしたくなりますが、

体のためにもスタミナのつくものを食べなくては行けませんね・・・。

スタミナのつくお料理に合わせるワインといえば、

やはり赤ワインですね、そこで今日はこんなワインをご紹介致します。

「テ・マニア ネルソン スリーブラザーズ」商品詳細⇒「コチラ

neru1.JPG

このワインニュージーランドのワインでございます。

ニュージーランドと言ったらピノノワールを連想される方も多いかと思います。

しかし、このワインはボルドー品種を使用したボルドーブレンドワインなのです。

使用品種は、メルロー、マルベック、カベルネ・フラン、それを10ヶ月間の樽熟成を経て出来上がります。

味わいは、ブラックベリーやカシスにスモーキーな樽香が見事にマッチしたワインに仕上がっております。

2003年のコンクールではシルバーメダルも受賞しております。

そして、今札幌店で密かなブームが・・・

知る人ぞ知るバーカウンターの新メニュー!

気まぐれチーズピザ!!

piza1.JPG

チーズが美味しいのでピザにしてももちろん美味しいです!

「いいね!もう一枚もらっちゃおうかな!」

と、おかわりオーダーを頂いてしますほどです。

 

 

チーズの素材の味を生かしたチーズピザ、

ニュージーランドのボルドーブレンドワインと共にお楽しみ下さいませ。

冷房の効いた涼しいバーカウンターもぜひご利用くださいませ。

従業員一同お待ちしております。

 

スパーキング!!

皆様こんばんは

 

本日は真夏日を記録し札幌にしては蒸し暑い日々が続いております。

流石にこう暑いと、スパークリングワインが飲みたくなってきます。

バーカウンターにお越しのお客様も、やはりスパークリングワインのご注文が増えております。

今週のメニューの一番スパークリング枠入っているのはこちらの商品です。

 

「モンマルト・ロゼ・ブリュット1er cru 」商品詳細⇒「コチラ

mon1.JPG

 

シャーンパーニュの8割が大手メゾンが占めている中で、

家族経営でブドウ栽培から製造、瓶詰め、出荷までを一貫して行うRM(レコルタンマニュピュラン)は非常に希少です。

 

mon.jpg

さらに栽培面積はわずか17ヘクタール、隅々まで管理が行き届き上質なぶどうが出来上がります。

そこで、黒ぶどう主体で作られるロゼスタイルの味わい深いシャンパーニュです。

本日も、テイスティングバーでは

「細かい泡立ちがすっきりしていいですね、味わいも、しっかりしているので飲みごたえも十分でいいですね。」

「ロゼは飲んだことなかったんですけど、ハマりそうです!」

などと、大変好評でした!

 

これからの季節にピッタリのスパークリングにシャンパーニュ、バーカウンターやご自宅で

是非ともお楽しみ下さいませ。

 

 

 

本当にあった塔!

皆さん、こんばんは! 丹です。

 

本日の札幌かなりの夏到来を感じさせる暑さでしたね。

ジリジリとくる北海道の夏は乾燥していてまたいいですね。

 

 

さて、夏といえば・・・2年前の夏。

忘れやしません、フランス一周3000キロの買付け旅。

 

私も尊敬する李バイヤー主任に連れられ、数々の蔵をまわらせて頂きました。

 

その中でも、特に印象深かった蔵、それが 「レイニャック」 でした。

 

 

 

 

レイニャックのシャトー.jpg

 

もはやボルドーいえ、世界ワイン市場でもその存在が際立つ造り手へと成長した蔵元、

そのワインに対するあくなき向上心とパッションに 「さすが世界一評価のワインの造り手だ!」

とただただ驚きの連続でした。

 

 

中でも、特筆すべき点、ブドウ栽培へのこだわり。

原料である 「良いぶどうなしに良いワインは造れない」 そう述べる生産者の言葉にあるとおり、

 

 

畑.jpg 

 畑は全てグリーンハーベスト、収量をあえて落とし込みブドウの濃縮感を高める努力を行い

 

 

 

まさか、ここまでやってしまう生産者は世界にいるのでしょうか。

ブドウの生育によろしい人口の湖をつくってしまったり。

 

レイニャック運河.jpg 

 まさにレイニャック運河。

 

 

 

そんな彼がヴィノスやまざきのお客様の為だけに、造ってくれたのが今回ご紹介の、

 

 

 

トゥール.jpg

 

 

「トゥール・ド・レイニャック」

 

 

レイニャックと言えば、メルロ種で有名ですが、この赤ワインには特別区画に少量だけ植わる「カベルネ」を使用、

そして白ワインにはソーヴィニョン・ブランを用いたオリジナルのワインです。

 

 

塔.jpg

(左:私) 

 

そのラベルに描かれている塔はレイニャックが所有するテイスティングルームとなっており。

あたりを見渡すかぎり日射量抜群のエリアにカベルネが植わっておりました。

味はまさにレイニャックだからこそ成し得る、果実味たっぷりのコストパフォーマンス大のワインです。

 

 

この機会に是非お試しください。

 

丹  

ガチンコ対決!ナパ編

 

皆さん、こんばんは! 札幌店の丹です。

 

大通公園の催事には毎月様々なイベントが開催されています。

 

jazz.jpg

 

最近は札幌シティジャズが開催中! いまや世界中から観客が訪れます。

そして下旬にはビアガーデンともう目が離せません!!

 

ところで、当店では毎日様々な企画でお客様をおもてなしています。

例えば、札幌店バーカウンターで密かに盛り上がっているイベントといえば・・・?

 

 

週末から開催中の 「ブラインド比較テイスティング!」

 

 

 

opus.jpg

 

あのカリフォルニアを代表するワイナリー「オーパス・ワン」の最新ヴィンテージ09年の入荷そして

当社人気売上本数NO1! 「メリタージュ」 の最新ヴィンテージ特別使用の2本立てです。

 

まさに、

ナパヴァレーの銘酒を飲み比べ頂いております!

 

本日は飲み比べの為だけにわざわざ遠方からお越し頂いたお客様もいらっしゃいました。

 

「色・香り・味」・・・・どれをとっても遜色なくわかりません!

 

というお言葉通り、非常にハイレベルかつ面白いテイスティングです。

先着12名様残りわずかでございます!

 

■グランバンテイスティング

オーパス・ワン09年 VS ストーンヘッジ・メリタージュ09年

料金 4,000円(各60ccずつ)

 

 

是非お試し下さい。

 

サルーテ!

皆様こんばんは

蒸し暑い日が続いております、蝦夷梅雨というには蒸し暑すぎる気もいたしますが。

早く北海道らしいスッキリからったとした暑さになって欲しいですね。

週末のヴィノスやまざきと言えば、はい、ワインフェスタでございます。

今日も、イタリアの定番プロセッコに始まり新入荷の白と赤と三種類をテイスティングしていただきました。

 

7.6fe2.JPG

 

ここまで蒸し暑いと、どうしてもスパークリングが飲みたくなってします。

今日ご紹介して好評だったのもこのスパークリング。

 

「ブルー プロセッコ エクストラドライ」商品詳細⇒「コチラ

 

7.6pur.JPG

 

元々地元でしか飲まれていなかったこのプロセッコですが

今では世界上の人に愛されのまれております。

そして、ローカルだったプロセッコをここまで世界に広めた立役者が

このワインの蔵元の「ヴァルドカ」です。

 

キリッとしていながらも果実味や酸味もしっかり有り、

香りが華やかでとても飲みやすいのが特徴です。

本日ご試飲頂いたお客様からも

「フルーティーで飲みやすい!」

「今日の暑さにはとてもいいですね!」

などのお声もいただきました。

 

これからも、旬なワインと蔵元の情熱!そしてワインのミニ知識なども織り交ぜつつ

毎週土曜の5時からのワインフェスタを行ってまいりますので、どうぞお楽しみくださいませ。

 

 

 

ヘイヴンズ!!

皆様こんばんは。

今日は昼間の気温もさることながら夕方以降の湿度も気になりました。

こんな日はスパークリングワインを飲んでスッキリしたいですね。

今日も大盛況の札幌店バーカウンターでしたが、

ba-1.JPG

バーカウンタで人気のあったワインはスパークリングではございませんでした。

「ヘイヴンズ シャルドネ」商品詳細⇒「コチラ」

hebu.JPG

世界クラスのボルドーブレンドを造るとして、世界的名声を得たヘイヴンズ・ワイナリー。

このシャルドネは、ナパバレーの完熟したぶどうを使用。何らのような香ばしさと、レモンキャンディを

思わせる果実味、そして上品な酸を併せ持つリッチな味わい!

本日はテイステキングからのご購入が相次ぎ店内在庫も残り少なくなってしまいましたが、

ご安心下さい明日入荷致します!!

hebu1.JPG

「これは美味い!」の一言でまとめ買いや、贈り物、ご自分用にと大人気でした。

明日はバーカウンターメニュー最終日でございます。

是非テイスティングまたはグラスでお楽しみ下さいませ。

皆様こんばんは

久しぶりの雨にも初夏を感じますが、雨にもかかわらず

今日もバーカウンターは賑わっております。

気温が上がってきても赤ワインが飲みたい!!

そんなお客様も多いかと思いまいす。

今日はそんなお客様におすすめのこの一本をご紹介致します。

「マホニー カーネロス ピノノワール」商品詳細⇒「コチラ

maho.JPG

カリフォルニアでピノノワールといえばマホニーといっても過言ではない、

高品質のこだわりのピノノワールを銘醸地ナパとソノマのあいだのカーネロスのトップ生産者。

気温も上がってきた今日はこのマホニーピノノワールが大人気でした。

ばあ.JPG

また、マホニーの醸造家緊急来日が決定しております。

7/12(金)flamingoさんでディナー付きの楽しいセミナーを予定しております。

ご予約は店舗に電話もしくはこちらから⇒「ご予約

従業員一同お待ちしております。

デイリーワイン!

皆さん、こんばんは!

夏は満喫されていますでしょうか?

 

今日はこれから毎日でもデイリーで楽しめるワインをご紹介致します。

 

 

 

 

 

emi-ruzu.jpg

 

 

「エミールズ白・赤」

 

忘れやしません、2年前にカリフォルニア買い付けに参加した際、衝撃を受けた

ワイナリー。

 

サンフランシスコから車で約70キロ南に位置する

「サンタクララ郡」 で最も古くからワイナリーを営むのがグリエモ。

 

 

 

ぐり1.jpg

 

「よくぞここまで来た!」

暖かく出迎えてくれたのは、造り手の3人兄弟でした。

 

もう歳にしてゆうに50は超えるまさに職人達です。

 

 

 

彼らの祖父がイタリアから移民として移り住んできた、子孫にあたるグリエモ。

 

 

アメリカ合衆国では暗黒の時代と言われる「禁酒法」1920年から32年の間は商業ワイナリーの活動は衰退したことでも

有名です。

しかし!

この時代も先代から受け継ぐ伝統を守るべく、乗り切ってワインを造り続けたのです。

 

 

ぐり2.jpg 

 

上の写真をご覧下さい。 

足もとには地面に扉が!

ワイナリー施設が隠れていました。こっそりと造っていたのです。。

 

ぐり3.jpg

 

そして見えます2メートルを超える「大樽」

この樽で貯蔵された後、エミールズは出荷されます。

 

 

現地の人々に未だ愛される蔵にはしっかりとした伝統と

デイリーワインに込めるこだわりがありました。

 

 

 

ぐり4.jpg

 

そんな造り手の熱い思いに私も感動いたしました。※左が私、年の為。。(体重10kg減)

 

是非皆さんもデイリーワインにお試し下さい。

 

札幌店 丹

 

この時期自宅で簡単マリアージュ!

皆さん、こんばんは!

 

いかがお過ごしでしょうか?若干の蒸し暑さが気になります今日の札幌。

こんな日には家でビール、いえスパークリング!ですね。

 

そんな夏泡を今日はご紹介したいと思います。

 

ロリンストン.jpg

 

 

 

「ロリンストン・シードル」 & 直輸入カマンベール

 

ご当地のものにはご当地もので合わせるというセオリー通りの組み合わせ。

お仕事で疲れて帰ってきたときなど、癒されるりんごの甘味が特徴の発泡性のワイン、シードル。

 

テイストも爽やかタイプがロリンストン。甘口が苦手な方でも、すっきり飲めてしまうと思います。

そちらに合わせて、当社の看板チーズ「カマンベール」 他で売っているものと比べて味が濃く

本格テイストに驚かれるお客様も多いくらい食べごたえがございます!

 

リニューアル記念のフェスタでは、このカマンベールにりんごのスライスをのっけて

最高のマリアージュができあがりました。

皆様も是非お食事やちょっとしたお料理と合わせることで、美味しさが広がります。

お試し下さい!

 

 

 

 

 

 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード