ヴィノスやまざき札幌パルコ店 スタッフダイアリー

2013年4月アーカイブ

「ビビビっと来ました!」

GW皆様はどのような時間をお過ごしでしょうか?

 

今日は中日ですが、常連様が「ちょっとだけ寄りたくて・・・」と、

以前から気になっていたと言う、初来店のお客様を連れてテイスティングバーにお越し下さいました。

IMGP1013.JPG

「普段からワインを飲む機会はあれど、品種等あまりわからず飲んでました。沢山の美味しいワインに出会えるので最高!」

 

とすっかりお気に入りのご様子でした。

 

中でもお気に入りの1本は

「グリエモ・ダブルゴールド」 商品詳細⇒「コチラ

psy.bmp

ボトルの佇まいから、これは美味いに違いない・・・

第一印象からビビビっと来ていたようで、飲んでも

「これは初めての味!濃厚だけど凄くしなやかな喉越し!驚きました」

IMGP1011.JPG

とご自宅用にご購入。

 

皆様もカリフォルニアの国際コンクール2つを制した、特別な1本を味わってみて下さい! 

「このワインに決めました!」

皆様、こんばんは!

 

本日も風の強い一日でしたね。

街中の自転車置き場もドミノ倒しのように倒れておりました。。

皆様はいかがお過ごしでしたか?

 

本日から札幌店では、人気企画「テイスト オブ ヴィノス」を開催!

先日より始まったワインフェアのアイテム中心に、新着ワインを含めた豪華ラインナップ。

TOV!.JPG

 

それぞれを順にご試飲頂きながら、お気に入りのワインを見つけて頂く・・・!

お飲み頂いたあと、「これに決めました!」とのコールを頂いたワインがこちらです。

 

「トレ カベルネ・ソーヴィニヨン」

 

00005137_photo1.jpg

 

芳醇なアロマとボリュームのある果実味、口いっぱいに広がる旨みを楽しめるカリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨン(黒ぶどう)

とにかく、コストパフォーマンス溢れる赤ワイン!と皆様から、大好評!

 

お試し頂いたあと、・・・え?このお値段ですか?

と驚きのご様子でした!

 

TOV2.JPG

 

「こんなに美味しくてこの価格なら、気軽に開けられて普段から楽しめる1本ですね!」

と、最高のお褒めの言葉と一緒にご購入頂きました。

 

「テイスト オブ ヴィノス」は明日も開催致します!(※開催は12:00から20:00まで)

皆様もお気に入りの1本を探しに、是非ご来店下さい!

 

遠藤

「乙女」のワイン

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

本日は生憎の雨&風・・・

壊れた傘が捨ててある様子があちこちで見られました。

外出の際は注意して下さい。

 

さて、タイトルにある「乙女のワイン」。

乙女が飲んだからタイトルにしたわけじゃありません!

 

ドイツの銘ワイン産地にモーゼルという地区があるのですが、そこの畑名が「ユッファー」、日本語で「乙女」なのです。

歴史上、尼僧修道院に属していた事が由来となり名付けられています。

「ブラウネベルガー・ユッファー・リースリング・カビネット2011」 商品詳細⇒「コチラ

IMGP1003.JPG

乙女のワインを乙女が飲むと・・・

IMGP1002.JPG

「適度に甘さがあって凄く美味しい!気がついたら1本飲みきっちゃいそう。」

と、笑顔がこぼれます!

 

美味しいワインはスイスイ飲めてしまいますよね!

ワインラヴァーの皆様、ゴールデンウィークだからといって飲み過ぎないようにご注意を!

期待に応える美味しさ!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

本日からは新商品も入荷!

そこで、新着ワインお披露目ワインフェスタを開催!

期待感がグッと高まる中、サルディーニャ島から届いた新着スパークリングで

「サルーテ!!」

IMGP0998.JPG

ご感想を伺ったところ

「爽快感があって美味しい!」

「どんなお料理にも合いそう!これからの季節にピッタリ!」

「第一印象は果実のスッキリした味わいだけど、余韻にかけてはビターな印象に変わる・・・最近飲んだ中では1番!」

と大好評で、レベルの高いご意見も頂戴しております。

 

「AD49・スプマンテ」 商品詳細は⇒「コチラ

IMGP1000.JPG

どんどん人気が出そうな予感!夏にかけて売れ筋TOPに躍り出ることは間違いないでしょう!

 

そして、安定した人気を誇るのが

「パライソ・リースリング」 商品詳細は⇒「コチラ

RI.bmp

ほのかにフルーティーな味わいで、普段はあまり飲まないけど・・・

という方も「このワインなら飲める!」とご購入。

 

札幌もこれからどんどん良い季節になりますから、冷やして飲むスパークリングや白ワインの需要が高まります。

是非お気に入りの1本を当店で探してみてください!

明日からのGWをお楽しみに!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

本日は雨がちらつく天気でしたが、バーカウンターはテイスティングを楽しむ方で賑わいました。

IMGP0991.JPG

ゴールデンウィーク中の天気がちょっと心配ですね。

 

さて、当店ではGWもワインをお楽しみいただこうと、イベント盛りだくさん!

明日はワインフェスタを開催!

日曜日はスイートで飲みやすい「ドイツワイン」のイベントを開催します。

⇒お申し込みは「コチラ

 

そして、新入荷ワインも到着!

今は空の状態の棚ですが、明日は新入荷ワインがズラッと並び皆様のご来店をお待ちします。

IMGP0989.JPG

今回のDMは見た目は小さいですが、中身は濃い!

新入荷ワインが楽しめる明日のワインフェスタは本当に価値があります!

⇒お申し込みは「コチラ

 

皆様のご来店をお待ちしております!

皆様のご褒美ワインは何でしょうか?

皆様、こんばんは!

 

予報通り冷え込む一日となりました。

さて、本日はお給料日ですね!

ご贈答用ワインが多い日々が続いていましたが、

本日は一ヶ月頑張ったご自身へのご褒美として、お好みのワインをお選びのお客様がいらっしゃいました!

 

「このワインが美味しかったんだよ!」

と、すぐにお選び頂きましたのがこちら。

 

「マンフレディ モスカート ダスティ」

モスカートだす.JPG

 

日本でお馴染みのマスカットの仲間で造られた、微発泡タイプの甘口タイプ。

透き通ったワインの中にキラキラと輝く気泡・・・!

しっかりと甘口でありながら、舌の上で細かく主張する酸と泡が爽やかさを引き立たせ、瑞々しさが際立ちます。

 

甘口の中でも非常に親しみ易く、それでいて上品な甘さが満足度を高めます!

 

何かご一緒におつまみを、との事でしたので、こちらをオススメさせて頂きました。

 

「ピーチクリームチーズ」

×

「ドライアップル」

 

ももりんご.JPG

濃厚なクリームチーズの中に、ピーチやラズベリーが詰まったほんのり甘い爽やかチーズ!(写真手前)

ジューシーな果肉をそのままドライに!りんごの甘酸っぱさが、モスカートダスティの瑞々しさと相性抜群!(写真奥)

 

春にぴったりな、フレッシュ感たっぷりの甘口ご褒美ワインセット!

一ヶ月の疲れを癒す至福の味わいをお楽しみ下さい。

 

遠藤

GWにおすすめ!ご準備はお早めに!

皆様、こんばんは!

 

本日は午後より雨天となりました。

気温が下がる日々が続くとの予報ですので、お出掛けの際は薄着にお気を付け下さい!

 

さて、4月も残り6日となり、GWも近づいてまいりました。

皆様のご予定はいかかでしょうか?

 

桜前線も例年より1週間程早まっているようで、札幌でも開花は5月4日頃とGWに間に合いそうですね。

夜は冷え込みますのでなかなかイメージが湧きませんが、お花見へ向けて美味しいワインのご予定もお忘れなくお立てください!

 

大勢で楽しむのにオススメなのがこちら!

「ブルー プロセッコ エスクトラ ドライ」

ぶるぷろ.JPG

 

見た目にも爽やかなブルーボトル!

大人数ですとお酒のお好みが分かれやすいですが、こちらのフレッシュで爽やかな親しみやすいスパークリングワインは、乾杯のお酒にぴったり!

 

口当たり柔らかい泡と、すっきりとドライでありながらフルーツの瑞々しさが活き活きと感じられる!

これから始まるお花見の幕開けにぴったりな、お食事もすすむ1本です。

 

野外で冷えたワインを楽しむにはピッタリなアイテム

持ち運び可能なワインクーラー

「スクリュープル アイスクーラー」

わいんくーらー.JPG

 

冷凍庫に入れ冷やした両面の保冷ジェルで、ボトル全体の冷却キープ!

これからの季節には大活躍間違いなしの便利グッズも是非ご利用ください。

 

生憎の雨天でも、楽しい予定を立てて乗り切りましょう!

 

遠藤

微笑みの1杯

みなさまこんばんは。

今日も春らしい日となり、このまま暖かくなるのでは・・・と期待できるいいお天気でした。

今の時期は昼は暖かくても夜は冷えます。

バーカウンターでは白をお飲みになり、ご購入は赤をと云う方が多いのが面白いところです。

 

バー試飲で本日一番人気だったのが

「レッジウッドクリーク シャルドネ スースンバレー」商品詳細⇒「コチラ

IMGP0983.JPG

カリフォルニアの秘境「スースン・ヴァレー」で作られるコクありの白ワイン。

フレンチとアメリカンの樽を使用し醗酵する事で樽からの風味が適度にワインに反映されています。

 

 

お客様からも「カリフォルニアらしさもあるけど、バランスが良くて大好き」

「ナッツのような香ばしいかおりでリッチな感じがある」

とのお言葉を頂きました。

飲めばうっとりとした笑みが出ること間違いなし!

追加ご注文を頂戴致しました♪

皆様、こんばんは!

 

風は強いですが、日中は春らしい陽気な気候となりましたね。

本日も夕方より、お出かけ前の1杯に、札幌店常連様へバーカウンターへお越し頂きました。

 

白、赤、甘口とテイスティング頂きましたが、初めにお一人、そしてお試し後、もう一杯追加ご注文頂きましたワインがこちらでした!

先日もブログでこのワインの人気をご紹介させて頂いたばかりでしたが、お二人のMVPとしてをもう一度!

 

「レヴ ド ペノティエ シャルドネ」

00003344_photo1.jpg

 

南フランス産、甘口の白ワインです。

当店でもコストパフォーマンスに絶大な人気を誇る造り手「シャトー ド ペノティエ」

白ぶどうの中で、一番人気のあると言われる「シャルドネ」種を、収穫時期を遅らせ、糖度が上がった状態で収穫。

自然の甘みたっぷりに仕上げた極上の1本!

から.JPG

 

上記のように瓶は透明ですので、ボトルから見える黄金色そのものが、こちらのワインの色です。

 

はちみつを思わせるうっとりとした香り、口に含むとコクのある甘さが広がりますが、しつこすぎること無くあくまで心地よい果実の風味が広がります。

濃厚な中にも、ピュアな果実味が損なわれず存在感を発揮しております。

 

れヴ.JPG

 

「とても良い香り、テイスティングの量でも満足感のある深みのある甘さ!」

と、ご試飲後のお写真も快くお引き受けいただきました!

本当にありがとうございます!

 

数量限定の希少甘口ワイン。

皆様も是非いかがでしょうか?

 

遠藤

プレミアムワインをギフトに

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

3月中はギフトでワインを、というお客様が増えており、シーズンもひと段落したかな?

と思っていたのですが、最近も相変わらずギフト用にワインをというのご来店が多いです。

 

お相手のお好みによってご要望は「白ワイン」「赤ワイン」「シャンパン」「甘口ワイン」と変化しますが

「赤ワインを探しています」という方にはオススメのプレミアムワインがございます!

フランス・ブルゴーニュの偉大なワイン

「オスピス・ド・ボーヌ」 商品詳細は⇒「コチラ

IMGP0977.JPG

オスピスは世界で最も有名なワインオークションで競り落とされる数量限定の貴重なワイン。

当社が買い付けた赤・白様々なオスピスがセラーに並んでいます。

 

そして

フランス・ボルドーの偉大なワイン

「バルチュス2007」 商品詳細は⇒「コチラ

IMGP0978.JPG

高額ワインがノミネートしたテイスティング・コンクールでもNO1を獲得した注目の生産者レイニャック!

ブドウ収穫量を極限まで減らし、メルローの凝縮したエネルギー感を瓶の中に閉じ込めた蔵元最上級ワイン。

 

こういったプレミアム・ワインをお贈りすれば、赤ワイン通の方も納得!

ちょっと内容にこだわったワインギフトをお考えの際は是非スタッフまでご相談下さい!

気軽に楽しめる甘口ワイン

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

本日も多くの方でワインバーが賑わいました!

本日のMVPワイン

「レヴ・ド・ペノティエ・シャルドネ500ml」 ⇒商品詳細は「コチラ

IMGP0973.JPG

貴族の蔵元「ペノティエ」が造る数量限定の遅積みシャルドネの甘口ワイン。

madamu.bmp

テイスティングされたお客様は

「何これ、美味しい!こんなワインもあるんだ。イメージが変わった!」

「びっくりした!これなら飲めるし、早速プレゼント用に下さい!」

と大好評!

 

今日、このワインを飲んで甘口ワインに目覚めたというお客様には

「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ(R)」 ⇒商品詳細は「コチラ

yuuko.bmp

当店オリジナル商品・甘口赤も大好評!

 

その方はペノティエ甘口白と、ソレイユを両方ご購入。

「これで白と赤の甘口ワインを交互に楽しめるわ!」

と自分流の楽しみ方を見つけてらっしゃいました。

 

ワインに対してお堅いイメージをお持ちの方は、まず甘口ワインから気軽にはじめてみると良いと思います。

「○○○」のストックは欠かせない!

皆様、こんばんは!

 

本日も朝から雪!途中からは霧雨のように変わりましたが・・・

昨日の夜からかなりの冷え込みが続いておりますが、皆様体調を崩されてはいらっしゃいませんか?

 

本日もお寒い中、早い時間帯よりワインをご購入にご来店頂いたお客様のお目当てワインはこちらでした!

 

「パライソ シャルドネ」

ぱらいそしゃるどね.JPG

 

言わずと知れた当店のカリフォルニア人気蔵元「パライソ ヴィンヤーズ」の定番ラインナップ。

世界で一番人気のあるワイン用白ぶどう品種「シャルドネ」をふんだんに使用し、樽熟成により仕上げられた肉厚な白ワインは、

当に、

ワインになっても表現されるその溢れんばかりの果実味と、樽熟成からくるバニラやナッツのようなふくよかな香りで、飲みごたえ抜群の印象!

濃厚なのに、細部まで行き渡ったその絶妙なバランスで、飲み飽きがこない仕上がりに。

たくさんのリピートご購入を頂いておりますが、お客様が口々におっしゃるコメントは、

「飲んだら忘れられない!」

この一言です。

 

 

本日リピートご購入頂いたお客様も、一度に2から3本のご購入で、ご自宅の「パライソ シャルドネ」ストックは欠かせないそうです!

 

 

ワインがメインで、簡単におつまみと合わせるなら、ポテトサラダは如何でしょうか?

104568.jpg

(画像はイメージです)

 

皆様もこのワインの虜になってみませんか?

美味しいワインで心を豊かに、不安定な季節の変わり目も乗り越えましょう!

 

遠藤

アニバーサリーにはワインを!

こんばんは。

今日も、風が強く肌寒い一日でしたね。 スプリングコートでは心もとないなあと感じられたのでは?

そこでと言っては何ですが、心温まる話をご紹介!

 

アニバーサリー(記念日)ワイン

という言葉を聞いたことはありますか?

「結婚」や「出産」などおめでたい事があった記念の年のワインを購入し、節目のタイミングで開けようというものです。

 

そんな記念ワインを選びにご来店されたお客様のお話です。

その方の記念となるヴィンテージは「2010年」。

「娘の生まれ年、2010年のワインを、成人の日に家族で開けるのが夢なんです。」

本当に素敵なお話です!

 

そこでご提案したワインが

「クロマヌー2010年」 ⇒ 商品詳細は「コチラ

IMGP0963.JPG

ボルドー、メドック産の数量限定ワイン。

高級ボルドーワインに匹敵する風格、味わいを持つ素晴らしいワインです。

 

より良い保存環境を、との事で

「LOUNGE+ 6本用セラー」

6you.bmp

も併せてご購入。

スタイリッシュかつコンパクト、家庭用ですが温度設定も細かく調整出来るというスグレモノ!

「初めてのセラーなのでまずはこれを使ってみます。本格的なのが必要となった時はまた相談に乗ってくださいね!」

と笑顔でお帰りになりました。

 

お子様のご成長と共に、ワインの熟成も進んでいく・・・

年を経る毎に楽しみが深まっていきますね!

お手伝いをさせて頂いたこちらの心が暖かくなった、そんなお客様との出会いでした。

 

奥谷

香り華やか!アロマのワイン!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

本日は気温がぐっと下がり、寒い一日となりました。

コートは薄手でも、ストールなどで首元をしっかりと保温している方を街中で見られました。

IMGP0960.JPG

そんな中ですが、テイスティングバー目的でご来店される方も多数!ありがとうございます。

 

本日バーで人気のワインは

「プティプロ・ヴィオニエ」 ⇒ 商品詳細は「コチラ

vio.bmp

南フランスで造られるヴィオニエ種を100%使用した白ワイン。

お客様からは

「香りが凄く華やかで上品!」

「飲みやすいけど、はっきり主張してきて印象に残る味わい」

「香りは甘い感じがするのに、味は辛口、ギャップが面白い」

など好評です!

 

それもそのはず!

この「ヴィオニエ」という品種は香り=アロマが豊かな品種として知られています。

表現としては白い花(フローラル)、白桃、杏、ライチ、スパイスといった単語が用いられる、アロマの豊かさが特徴!

ですから女性の方や、辛口ワインを飲み慣れていない方にも親しまれる傾向があります。

 

香りが良い白ワインが飲みたいな、という時には是非お試し下さい!

今の季節飲むなら・・・

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

本日は日中の気温が10度となり、比較的過ごしやすい気候となりました。

とはいえ、夜は5度を切っているので、もう少しの間ある程度の防寒が必要ですね。

 

4月で新年度を迎え、前期第一回目のセミナーを本日開催!

 

スペインのカヴァで乾杯

「サルー!!」

IMGP0949.JPG

今回から参加という方ばかりだったため、ワインの基本的なお話やテイスティングの仕方についてもご説明。

途中、質問やご感想を頂きながら真剣に、時には笑顔もありながら会は進行。

 

本日のテーマの一つである「ワインの温度」についても色々と発見に繋がったようで、人によりお好みも様々。

同じワインでも、「よく冷やしたもの」と「冷やさなかったもの」で比較テイスティング。

IMGP0953.JPG

今までそんな飲み方した事が無い、という方がほとんどだったので

「香りや味わいがこんなに変わるんだ」

「今度からはちょっと工夫して飲むのも面白いかもと思いました」

などのご感想を頂いております。

 

ちなみに、今の季節飲むなら

「アルタム・シャルドネ」⇒商品情報は「コチラ

aluch.bmp

が良いとのご意見が多かったです。

IMGP0950.JPG

理由は・・・

・まだ寒いから、冷やさない方が美味しかった「アルタム・シャルドネ」がぴったり

・香り、味わいのボリュームが豊かで飲みごたえがある

・樽の風味が好みに合った

などなど。

 

今回は「ワインの実験」的な要素も多かったのですが、皆様お楽しみ頂けたようで何よりです!

 

来月も第三火曜日にセミナーを開催。

日時:5月21日 19時から

テーマ:ヨーロッパワインと新大陸ワイン

その国の特徴的な品種や生産者情報なども交えながら

伝統国と新大陸ワインの個性の違いをテイスティングで感じて頂きます。

 

初心者の方も大歓迎ですのでご参加お待ちしております!

 

お問い合わせ

札幌店

011-522-1561

sapporo@v-yamazaki.co.jp

人生が映し出されるよう・・・!!

皆様、こんばんは!

 

3月後半から開始のワインフェアも残り2週間を切りました!

お目当てのワインはGETされましたか?

 

本日は札幌店常連様がバーカウンターへ・・・

「ここの前を通ったら入っちゃうんだよ!」

と大変嬉しいお言葉とともにご来店頂きました!

 

「今日はピノ・ノワール(黒ぶどう)の気分なんだよなぁ。」とのことで、おすすめさせて頂いたワインがこちら!

 

ドメーヌ・フランソワ・ブッフェ・ヴォルネイ1級・クロ・デ・シェンヌ 2007」

 

まぶちさんぴの.JPG

 

「ピノ・ノワール」とは、数ある黒ぶどうの中でも高級品種の代名詞!

渋みが少なく、他のぶどうでは表すことのできない芳醇な香りを放つ、繊細でありながら抜群の印象を残す品種です。

 

「ピノノワールの、この長い余韻に酔いしれる!」

「色合いもイイよね、味わいだけじゃなく見た目にも美しい!この透き通るような色を見てると、心が穏やかに

、今までの人生が映し出されるよう!」

 

いろあい.JPG

 

と、味わいだけでなく、ピノノワールのあらゆる魅力を表現したなんとも素晴らしいコメントを頂戴致しました!

 

フランス・ブルゴーニュ地方の老舗蔵元「フランソワ・ブッフェ」は、クラシックなスタイルで、その鮮やかで曇りのない素晴らしい色合いが特徴的。

味わいも、その色同様洗練されており、当に上品の一言に尽きます。

ピノノワールから造られた赤ワインは、色合い淡く美しいルビー色ものが多いですが、味わいも然り、すぐさま色合いにご注目頂いたのも、この蔵元であったからこそですね!

 

食事と合わせてももちろん良いのですが・・・視覚にも美しく飲み疲れなく、一口一口の印象の変化を楽しめるこのワインは、

「じっくりとワインだけに向き合って飲みたい。」

そんな魅力を感じさせる1本です。

 

渋い赤ワインがお好きな皆様も、たまには気分を変えて、ピノノワールの繊細で芳醇な味わいに酔いしれてみませんか?

 

遠藤

一番好きな味!リピートご購入です♪

皆様、こんばんは!

 

生憎の終日雨模様のお天気ですが、日曜日を如何お過ごしでしょうか?

札幌店では、バーカウンターでテイスティングをお楽しみのお客様も、雨を気にされながら雨宿り・・・

そんなお客様のお手元には1本のワインがチョイスされておりました!

 

「そのワインはお決まりですか?」とお聞きさせて頂いたところ、

「最近購入して飲んだらとっても美味しくて・・・!もう一本買いに来ました!」

と嬉しいお声を頂戴いたしました。

こちらのワインです。

 

「シャトー レゾリュー 赤ラベル」

IMGP0934.JPG

お母様はお恥ずかしいと、代わりに可愛らしいお

子様にご出演頂きました。

ありがとうございます!

 

レゾリュー赤ラベルは、南フランス産ミディアムボディータイプの赤ワイン。

特徴は、溢れんばかりの果実味と、柔らかい口当たり!ミディアムでありながら旨みが強く、満足感のある飲みごたえです!

 

お客様を含めた4名様でお召し上がり頂いたとのことでしたが、その中でもとっても評判が良かったとのことで、

 

「フレッシュなぶどうをそのまま感じるような果実味がとっても好みでした。色合いもすごく綺麗で、香りも華やか!」

「後味もよく、余韻も長めなので高級な味わい!」

「今まで飲んだ赤ワインの中で一番好きな味でした!」

 

と、たくさんの素晴らしいご感想を頂戴いたしました。

ご協力本当にありがとうございます!

 

当店、蔵直(蔵元から直輸入)ワイン第一号の赤ワイン。

今でもその人気は健在です!

 

デイリーワインを探しているけれど、お店でゆっくり選ぶ時間がない・・・というお客様!

是非一度、こちらのワインをお試し下さい!

 

遠藤

カジュアル試飲会でお気に入りをGET!

皆様、こんばんは!

 

相変わらず吹く風は冷たいですが、日中は2日ぶりに春らしい気候となりました。

夜は冷え込むようですので、皆様薄着にはお気を付け下さいませ。

 

さて、本日バーカウンターでは、大人気企画「テイスト オブ ヴィノス」を開催致しました。

ワンコイン¥500でご参加頂けるカジュアル試飲会です!

 

ておヴ.JPG

 

この度のテーマは、「農家のこだわりワイン」

世界中で見つけてきました小規模ながら素晴らしいワインを産み出す生産者のラインナップとなっております。

 

本日の一番人気は、

「ラ グラーヴ ソーヴィニヨン・ブラン」

 

らしろ.JPG

 

南フランスの太陽を浴びた完熟ぶどうによる豊かな果実味が印象的、さらに飲み込んだあとに程よく主張する繊細でキレイな酸味があり、すっきり白でありながら、柔らかく親しみやすい味わいに!

 

「春らしい爽やかさでこれからにぴったり!」

「ずっと飲み続けていられるような、バランスの良さ!美味しい!」

「・・・!?この価格!コストパフォーマンス良い!」

 

と、皆様から大好評!

これからの季節に是非、デイリーワインとしてお楽しみ頂きたい、フレッシュ白ワイン!

皆様もいかがでしょうか?

 

「テイスト オブ ヴィノス」は、明日も開催致します。

参加費:500円

場所:札幌店バーカウンター

時間:12時から20時

 

時間内にお越し頂ければどなたでもご参加頂けますが、場所に限りがございますでのでご予約をオススメ致します!

ご予約は、お名前、ご参加人数をご記入の上、下記アドレスまでお願い致します。

sapporo@v-yamazaki.co.jp

 

皆様のご参加心よりお待ち致しております!

 

遠藤                     

冬と春との狭間

皆様こんにちは。

道路の雪もすっかり溶けてすっかり春めいていたのですが・・・

今日はまさかの降雪が!流石に積もるほどではありませんが、夕方にもパラつきました。

image.jpeg

春のつもりでいたのに、なかなか簡単には季節が変わってくれません。

 

面白いもので、季節は春に変わってきていても雪を見ると「鍋」を連想して食べたくなる・・・

冬の美味しいものをたくさん入れての鍋もそろそろシーズンオフ。

スパークリングワインと合わせて冬の鍋食べ納め!

 

ご存知の方も多いと思いますが、当店でもスパークリング部門でダントツの人気!

モンマルサル エクストレマリウム

IMGP0924.JPG

スペインのカヴァ。辛口・ドライなスパークリングで幅広くお客様から支持を獲得しています。

ワイン評論家からも高評価を獲得している品質はまさにハイクオリティ!

 

飲みやすさを重視される方には

ブルー プロセッコ エクストラ ドライ

IMGP0923.JPG

イタリアのポピュラーなスパークリング。

ブドウの風味がしっかりと感じられる果実味が強い味わい、でもさっぱりしているので単体で飲んでももちろん美味しいです!

 

スパークリングワインにも様々な味わいがありますから、お好みをお伝え頂ければ気分に合った1本をセレクトできると思います。

是非お気軽にお申し付け下さい。

 

奥谷

スタートの春にぴったり!アルザスの宝石♪

皆様、こんばんは!

春かと思えば、また寒い一日に逆戻り・・・雪が降ったとのお声もございました。

スプリングコートを羽織る数日でしたが、夜の冷え込みには薄着は禁物ですね。

体調管理にはお気をつけてお過ごし下さいませ!

 

さて、本日も札幌店はバーカウンター盛況です!

本日初めて当店のカウンターでお知り合いになられた3名様。

ワイン好きの皆様がお隣通しでお飲み頂くと、自然と仲良くなられます。

そして、ついにはオススメワインをご一緒にボトルでお楽しみ頂くことに!

(チャージお一人様500円にて、店内ワインをバーカウンターにてボトルでお楽しみ頂けます)

 

お選び頂いたワインは、

「ボエケル ゲヴュルツトラミネール」

げ.JPG

 

フランス・アルザス地方のさわやかな白ワイン。

ゲヴュルツトラミネールとは、バラやライチの香りが特徴的な芳香豊かな白ぶどう品種です。

 

えがお.JPG

 

一口目後のこの最高の笑顔をご覧下さい!

 

「まるでアロマ石鹸のように、清潔感のある香り!」

「ピュアで清楚な女の子のよう!」

「様々なことがスタートするこの春の季節にぴったりのワインですね!」

 

上記のような素敵なコメントを頂戴致しましたが、このワインの美味しさは写真をご覧頂ければ一目瞭然ですね!

とびきりの笑顔をありがとうございます!

 

先日のブログにもございましたが、ワインは人と人とを繋ぐ力がございます。

皆様も是非札幌店バーカウンターで、素敵なワイン仲間との、美味しいワインとの出会いをお探し下さい!

 

遠藤

春が深まるのが楽しみ!

皆様、こんばんは!札幌店奥谷です。

 

ここ数日は春一番を思わせる強い風が吹き、路肩の雪も残り僅かとなりました。

いよいよ春という感じが強くなっています。春の景色が街中に広がっていくのが楽しみです!

 

お客様から

「春らしい、いい色のワインですね!」

とお声を頂戴したのが

ウォーターストーン・ロゼ

IMGP0916.JPG

ロゼワインですが、色がはっきりとしているのが特徴です。

本当に鮮やかな赤に近いピンク色!

 

使用している品種はナパ・ヴァレー産のカベルネソーヴィニヨン100%。

濃い色合い同様、味わいもしっかりとしたロゼに仕上がっています。 

もう少し春が深まり気温が上がった頃、春の風に吹かれながら飲むなんて最高のシュチュエーションではないでしょうか!?

 

同じ蔵元のカベルネ主体の赤ワイン

ウォーターストーン・カベルネ・ソーヴィニヨン

IMGP0917.JPG

とも飲み比べたりするのも面白いですよ!

テイスティング・バーは「出会い」の場!

最近日が長くなったように感じます

季節柄、会社関係の飲み会も多い事もあり、当店のバーカウンターには「飲み会前」、「飲み会後」

にご利用下さるお客様も増えています。

 

先日こんなエピソードがバーカウンターでありました。

普段からワインをほぼ毎日飲まれる方1名、そこまで飲まない方2名の3名様がご来店。

その会話の中で

「今はほぼ毎日ワインを飲むけど、以前はワインが苦手で美味しく感じなかったんですよ・・・」 

「えっ そうなんですか?」と、同僚の方2名はビックリ!

「今でこそ、濃くて、タンニンしっかりのボルドー赤ワインも好きだけどね・・・

ワインが苦手な頃に美味しいドイツワインに出会ってからワインへのイメージが変わったんですよ」

との事でした。

 

「知らないって勿体ない。 まずテイスティングしてみたら?」と、

苦手だと言われていたお二方に

ブラウネベルガー・ユッファー・リースリング・カビネット」をオススメ。

IMGP0913.JPG

「じゃ、少しだけ・・・」とチャレンジしたところ・・・

「あれ?」 「これなら好きかも♪」

「ワイン苦手な女の子にも受けるんじゃない!?」

と、「ワインのイメージが変わりました」 なんて嬉しいご意見!

 

現在はどっぷりワインラバーな方も、イメージを変える出会いがあってこそ。

そんな出会いを提供できる場所が当店の「テイスティング・バー」でもあります!

毎週土曜日にメニューを変更しておりますので、是非色々なワインを試してみて下さい!

飲まずにはいられない!

皆様、こんばんは!

 

せっかくの日曜日が全国的に雨模様となってしまいましたが、皆様はどのように過ごされましたか?

札幌店では、雨宿りも兼ねてバーカウンターでテイスティングをお楽しみ頂きました。

 

そんな今週のオンリストワインの中でも、オススメさせて頂くのではなく、お客様ご自身で迷わずお選び頂くワインがございました。

「パライソ リースリング」

ぱらりに.JPG

それも、その1杯だけ・・・ではなく、別のワインのテイスティングと並行してご注文頂くことが圧倒的に多くございました。

何故お選びになられたのですか?と、数名のお客様にお聞きさせて頂いたところ、

 

ぱらり.JPG

 

「パライソと言えば、安定の味わい!」

「パライソが入ってたら、頼まずにはいられないんだよね!」

と、熱烈な人気を誇るコメントを頂戴致しました。

 

ではパライソって何???

ワインの名前じゃないの?

との疑問を思い浮かべて頂けたでしょうか。

 

「パライソ」とは、当店で人気のカリフォルニア蔵元の名前「パライソ ヴィンヤーズ」を意味します。

今回ご紹介させて頂いたワインは、そのパライソが造る「リースリング」という優しい果実味と豊かな芳香が特徴的な白ワイン。

(実は、JALのファーストクラスにもオンリストされております・・・!!!)

 

そして、この「パライソ」はこのワインだけではなく、赤白含め、様々なぶどう品種でワインを造っており、そのどのワインもボリュームのある果実味、樽熟成により爆発的な存在感を放つ香り、主張が強いながらも絶妙なバランスが味わいのまとまりを演出し、何度でもリピートしたくなってしまう!

 

ぱらぱら.JPG

 

それ故、札幌店のお客様より、「安定した味わい」つまり、「いつ飲んでも美味しい!」とおっしゃって頂けるワインなのです。

 

本日は、雨風が強く生憎のお天気でしたが、最近春らしい気候となってきましたこの季節にもぴったりな、

フルーティーで可憐なワイン「パライソ リースリング」

 

お試し頂いていないという方は、要チェックして下さい!

 

遠藤

ボルドーが熱い!!

皆様、こんばんは!

 

ボルドー生産者イベントは全店で大盛況を頂き終了致しましたが、まだまだボルドーワイン熱は覚めておりません!

今回札幌への訪問は叶わなかったものの、パーティーで大人気を頂戴したワインを、本日はご紹介させて頂きました。

 

できゃ.JPG

 

今回は、事前にデキャンタージュ(空気に触れさせ、ワインの芳香や味わいを開かせる)を施し皆様にお試し頂きました。

 

「シャトー ムーラン オーラロック 2009」

むー.JPG

当店でも大人気の造り手「シャトー ムーラン オーラロック」

オーナーのエルヴェ氏はワインクレイジーと呼ばれる、一切の妥協を許さない職人です。

管理の行き届いた施設で選りすぐりのぶどうから造られるワインは、口当たりをまろやかに感じさせながら、あとから押し寄せる旨み成分!

しゃしん.JPG

パーティーでも、「深みがあって美味しい!」と大好評でしたが、本日も、

「コクがしっかりあるのに口当たりがまろやかでとっても美味しい!」とご好評頂きました!

 

また、「今すぐ熟成したものを楽しみたい!」という皆様にご好評頂きました同じ蔵元「シャトー ムーラン オーラロック」が造る

「シャトー エルヴェ ラロック 1999」

える.JPG

 

渋み成分であるタンニンの角がとれ、ワインに全ての要素が溶け込み、熟成香をご堪能頂けます!

素晴らしいコストパフォーマンスに、ファン急増中です!

 

どちらにしても、お客様のご満足度ははなまる!!

皆様も、是非一度お試し下さい!

 

遠藤

迷わずご購入・・・その理由は??

皆様、こんばんは!

 

昨日のロゼシャンパン人気に引き続き、本日も蔵元「モンマルト」のワインが大フィーバーしております!

本日お一人目のお客様がご来店、お迷いされることなくご購入頂きましたワインがこちら!

 

「モンマルト ドゥミ セック」

f22-412.jpg

昨日ブログでもご紹介させて頂きました造り手のシャンパーニュの半甘口タイプです。

2月半ばに、ご友人へのお誕生日プレゼントとしてこちらをお選び頂き、お贈りされたところ・・・後日!

 

「今まで飲んだワインの中で一番美味しかった!」

 

と、大好評頂いたとのこと!!

ありがとうございます!!!

 

デザートワインというほど甘味は強くありませんが、口に含むと、舌の上を柔らかく広がるほんのりとした上品な甘味。

口当たりを良くし、飲みやすく感じさせてくれるくらいの甘さなので、次の一口が自然と進みます!

 

どぅみお客様.JPG

 

「そんなに美味しいワインなら、是非ご自宅でお母様とご一緒に楽しもう!」

と、この度は、お母様のお誕生日プレゼントとしてご購入頂きました。

 

二日連続でお客様より嬉しいお声を頂戴したモンマルトシリーズ。

当店の昔からの人気シャンパンの実力派健在です!

 

もんまるしりーず.JPG

 

皆様も是非、お試し下さい!

 

遠藤

「春らしいワインを!」とのご要望が多数!

皆様、こんばんは!

最近は日が長くなり、17:30を過ぎても外が明るい時間が続きますね。

バーカウンターへお立ち寄りの皆様の装いも、少しずつ薄手のコートが多く見られるようになりました。

うしろすがた.JPG 

 

また、ここ数日はお客様からのご要望も、

「春らしいワインを下さい!」

とのお声を多く頂戴しております。

 

見た目で春らしさが際立つのは、やはり桜を連想させるロゼワイン

私共が上記のご要望にお答えさせて頂くにあたり、もちろんご案内もさせて頂くのですが、

それ以外でも、最近はロゼワインをご自身でお選び頂くことが多くなりました。

 

特に、シュワシュワのロゼシャンパン

「モンマルト ロゼ ブリュット」

もんまるろぜ.JPG

 

は、見た目の華やかさと、高価格帯のイメージが強いシャンパンながら、そのコストパフォーマンスの高さでご好評頂いております。

 

本日も、上記のように木箱につめてラッピングを施され、お祝いのプレゼントとして大活躍!

 

当店でご利用頂けるロゼシャンパンの中では、一際「桜色」のモンマルトロゼ!

可愛らしい見た目ですが、果実の旨みをじわっと感じさせる辛口仕上がりのリッチテイスト。

 

同じシャンパーニュ地方のウォッシュタイプチーズ

「ラングル」

らんぐるん.JPG

 

と合わせてお楽しみ頂くと、より一層美味しい時間を満喫して頂けます!

 

北海道の桜はもうしばらく先になりそうですが、

一足早いお花見を!

ワインでどうぞお楽しみ下さい!

 

遠藤

見た目・食感・味わい二重丸!!

皆様、こんばんは!

春の訪れを少しずつ感じる気候となってまいりました。

まだまだ朝番の冷え込みは厳しいですが、日中は札幌店のドアからも、植物の芽吹きの香りがする清々しい風が流れ込む季節となりました。

 

さて、先日札幌店のチーズ売場に久しぶりに登場した

「ヴァルドゥルー」シリーズが大人気です!

こちらのシリーズは、濃厚なクリームチーズをベースに、果物やナッツ等まぶし仕上げた見た目にも美しいチーズ!

 

ばるどぅ.JPG

 

写真左は、以前入荷時にも女性のお客様を中心に大変ご好評頂きました

「ヴァル ドゥ ルー パイナップル」

 

クリーミーで程よい酸味の残るクリームチーズと爽やかな甘さのパイナップルが抜群に絡み合い、暖かくなるにつれて人気のスパークリングワインとの相性もばっちりです!

 

写真右は、今回初登場の

「ヴァル ドゥ ルー ブルスケッタ」

 

こちらは、周りをタマネギやオリーヴ、数種類のハーブで覆ったタイプ。食べると、その味わいの濃厚さにびっくり致します!

チーズのクリーミーさを損なわずにバランスよく主張する野菜の風味と、噛み締めるとより香るマスタードシードの余韻がたまりません!

 

お召し上がり頂いたお客様とは、「スパイスの香りが効いたシラー種(黒ぶどう)が飲みたくなりますね。」とのお話もさせて頂きました。

 

コストパフォーマンスが光るデイリーラインで大人気の

「リッチランド シラーズ」

りっちしらー.JPG

 

と是非ご一緒にお試し下さいませ!

 

皆様のご来店心よりお待ち致しております!

 

遠藤

匠の仕事は国境を超える!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

本日は皆様の支えによって、ヴィノスやまざき20店舗目「武蔵小杉店」がオープン!

来日している蔵直5大シャトーもここに集結!

5ch.bmp

「武蔵小杉店」を支えてくださるお客様へ「ワインへの情熱と魅力」を存分にお伝えしてくれた事でしょう。

これが帰国前、最後の大仕事。

生産者は帰国してしまいますが、残していった情熱の炎は消えることはありません!

今後も生産者の声を、想いを我々スタッフがお客様にお伝えして参ります。

 

さて、札幌では昨日「ヴェリー」さんと共に楽しむパーティーを開催しました。

IMGP0845.JPG

(親しみやすい人柄のヴェリーさん、パーティー終わりの記念撮影)

自らが手掛ける「シャトー・ヴェリー」の人気は昨日のブログでもお伝えしました。

IMGP0858.JPG

やはり匠の仕事ぶりは国境を越えて浸透します!

 

もう一つお客様から「これも凄い!」と驚嘆の声が上がったワインがあります。

ムーランオーラロック2009

IMGP0857.JPG

ボルドー右岸・フロンサックの第一人者エルヴェさん。

EPV0232.jpg

超高級ボルドーワインと肩を並べる評価を獲得していながらも

「自分のワインの価格が上がり、今までのお客様が飲めなくなるのは困る。」

と評価を取り下げる要請をした経緯もある程の「ワイン・ジェントルメン」。

 

ヴェリーさんとは30年来の友人で、コンサルタントとしても関わっております。

この2人が造り上げたワインですから美味しいのは当然の結果でしょう!

 

合わせたのは「十勝牛のロースト」。

IMGP0848.JPG

シェ・フルーレ様のお料理と最高のマリアージュをお楽しみ頂きました!

 

偉大なワイン「シャトー・ヴェリー」&「ムーランオーラロック」。

シャトー・ヴェリーは本当に入荷数が少ないのでお早めにお試し下さい!

匠の情熱が止まらない!

都内、京都、静岡、神戸をボルドー色に染め上げた匠達・・・

本日は札幌に「ヴェリー」氏が登場!

わたくし、寺田がヴェリー氏と共に匠のワインの

情熱を伝えるべく、参上致しました!

 

ヴぇりー.JPG

 

ボルドーで名を馳せるワイン造りの鉄人ですが、表情は実に柔和!

しかし!やはりワインについて語ると止まらない。

私の静止を振り切って、語る語る。

「あふれる思いが止まらない♪」状態です。

 

19時からの円山の「シェ・フルーレ」様でワインパーティーでは、

ヴェリーさんの情熱が炸裂です。

そこにワインとの相性を考え洋のテイストも組み込んだシェフのこだわり料理が

見事にコラボレーションです。

 

かんぱい.JPG

 

 

自らの畑で仕込んだ「シャトーヴェリー」はやはり好評!

 

 

00005090_photo1.jpg

 

お料理「滝川産合鴨の活部煮」との相性も最高!とお声を頂きました。

 

そそぐ.JPG

生産者の思いを直に聞きながらその生産者のワインを飲むという機会は皆様なかなか無いとの事で

「貴重な経験でした、楽しかったし凄く美味しかった!」

とのお声を頂きました。

 

 

えー.JPG

 

そしてヴェリーさんも、「皆さんからのお褒めの言葉が、これからもっと美味しい

ワインを造るモチベーションになったよ」とテンションマックスのお言葉を頂きました。

ここでヴェリーさんの全てをお伝えすることはできませんが、

「お客様のお声がさらに生産者を元気づける」。

ヴィノスやまざきは今日も、そしてこれからもお客様と生産書の架け橋になるべく、

頑張って行きます!

ご参加の皆様、遠くボルドーより来てくださったヴェリーさんありがとうございました。

寺田

 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード