ヴィノスやまざき札幌パルコ店 スタッフダイアリー

2012年9月アーカイブ

南仏の懐の深さに驚き!

皆様こんばんは。札幌店奥谷です。

 

店内にはイタリアやカリフォルニアの新作が陳列され、売り場の顔ぶれもがらっと変わっております。

IMGP0027.JPG

ですが、定番の商品も根強い人気を誇っています。

特に「安くて美味しいデイリーワイン」、「高級ワインの風格を持ったワイン」どちらの需要にも幅広く応える事ができる産地・・・

南フランス・ラングドック地方のワインも人気です!

 

シャトー・ド・ペノティエ

ボルドー1級の有名ワイン「シャトー・ムートン・ロートシルト」で醸造長を務めた「パトリック・レオン」氏が手がけるシリーズ!

 

何と!1000円以下のワインから1万円程のスペシャルワインまで本当に幅広いラインナップを取り揃えております。

お客様のご要望に対して懐深く対応してくれる素晴らしい蔵元。

 

デイリーには

ロランジュレ・シリーズ

IMGP0025.JPG

 

グランヴァンの味わい深さを堪能するなら

エスプリ・ド・ペノティエ

IMGP0024.JPG

価格帯や味のお好みに合わせチョイスして頂けます。

その他まだまだアイテムはございます。是非店内で探してみてください!

気になる新作ワインの味わいは・・・?

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

本日から、続々と新作ワインが入荷!

 

「イタリア」の新作、そして「カリフォルニア」の新作。

楽しみにしてらっしゃるお客様が早速お見えになっております!

 

特に評判が良いのが「イタリア」の新作スパークリング

ボチェッリ・プロセッコ

IMGP0023.JPG

イタリアのスパークリングを代表するプロセッコ。

どなたにでも親しみやすいすっきりとした味わい、果実味も豊かで素直に美味しいと言える1本!

ラベルデザインも5線紙に音符をモチーフにしたような文字が踊る素敵なデザイン。

 

DMをご覧の皆様はご理解頂いてるかと思いますが、このワインの生産者は世界的に有名なテノール歌手

「アンドレア・ボチェッリ」さんがプロデュースするワインなのです。

botyerri.bmp

全世界で7000千万枚のCDセールスを記録しているボチェッリさんの実家はワイナリー。

当社と縁があり正式に日本のお客様にボチェッリさんのワインをご紹介できるようになりました!

 

プロセッコの他にも赤、白のラインナップがあり、計4種類のワインが入荷になっています。

 

まずは全シリーズお試しいただく事をオススメします。

どのワインも果実味に溢れ、バランスが取れており、飲めば飲むほど魅了される味わいです!

食欲の秋?芸術の秋!

皆様、こんばんは!

すっかり秋の気候となり、ジャケットやストール等秋の装いをお見かけするようになってまいりました。

9月も残り2日となりましたが、ご郵送させて頂きましたダイレクトメールはすでにご覧頂けましたでしょうか?

 

ちらし.JPG

 

ワインと言えば、食欲の秋?

ですが、明日から開催のワインフェアでは、芸術の秋にぴったりな新着イタリアワインも登場致します!

芸術と呼ぶ由縁は、「神の歌声」と称されるテノール歌手「アンドレア ボチェッリ」

この度日本初登場のワインは、実は彼の故郷トスカーナ、地元で愛され続けてきた130年続く彼の実家のワイナリーで造られたワイン

ラインナップは、赤、白、スパークリングワインまで、幅広くお選び頂けます!

バイヤー陣が、その秀逸な味わいに感動したまさに芸術作品。

数量限定入荷となっておりますので、お早めにご利用下さいませ。

 

本日札幌店には、上記ワインを含めた明日からのワインフェアで登場する美味しいワインが続々到着!

 

ワイン.JPG

 

明日からのワインフェアも目が離せません!

皆様のご来店を心よりお待ち致しております!

 

遠藤

やはり人気はカリフォルニア!!

皆様、こんばんは!

大通公園にて開催中の食のイベント、オータムフェストも盛り上がりを見せておりますが、札幌店のバーカウンターも美味しいワインで賑わっております!!

随時9種類以上のテイスティングを1杯200円?ご用意、メニューは週に一回、土曜日に更新致します。

お気軽にお試し頂けますので、是非ご来店下さいませ!

 

そんなテイスティングバーでもリクエストが多いのがカリフォルニアのワイン。

テイスティングされたお客様から、その価格と味に驚きのお声を頂いております。

本日は、中でも人気の二つをご紹介致します!

 

一つ目は、

 

ぱらしら.JPG

「パライソ・シラー2009」

何といっても、札幌店にて赤ワイン部門、今月の人気ナンバーワン!!

現地でも、リリースするとあまりの人気にすぐに品薄状態、入手困難と言われるほどの人気蔵元です。

また、2009はワンランク上の単一畑「ウエディングヒル」のブドウを使用してのリリース!!

ベリーの風味たっぷりの濃縮された果実味とスパイシーな風味がまさにパーフェクトです。

 

そして、満足度ナンバーワンと言えば、

 

うぉかべ.JPG

「ウォーターストーン カベルネ・ソーヴィニヨン リザーブ」

厳選したブドウのみを使用し、28ヶ月の新樽熟成というまさに豪華な造り。

オークション様に限定生産された大変希少な逸品です。

このカベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴはナパヴァレーの中でもオーパス・ワンで有名なオークヴィル等の銘醸畑のぶどうを使用。

オーパスワンの数分の一の価格でこの味わいはまさに奇跡!

この期に、ケース買いやまとめ買いを、という方も少なくありません。

是非この機会に一度お試し頂きたい1本です。

 

土曜日からは何とカリフォルニアの新作ワインも続々リリース!

今まで以上にカリフォルニアワインから目が離せません。

ご期待下さいませ!!

 

遠藤

今月人気の白はコレだ!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

すっかり秋らしい涼しい日が続いております。

季節は食欲の秋!秋の味覚とともに、美味しいワインも飲みすぎてしまいそうですね。

 

さて、今月も残り僅かとなりましたが、札幌店で今月人気の高かったワインを本日はご紹介します。

今月の人気ワイン

ブリューゲル・ミュラートゥルガウ・フランケン

IMGP0010.JPG

ミュラートゥルガウという品種を使用したドイツ・フランケン地方産の白ワインです。

ドイツと聞くと「甘いワイン」を連想される方もいらしゃると思いますが、これはすっきりとした辛口のタイプです。

辛口なのですが、香りの華やかさと味わいにフルーティーさがある事により幅広いお客様のお好みにフィット!

辛口は苦手、逆に甘口が苦手、どちらのお客様にも「これなら美味しい!」というお声を頂いております。

 

美味しいワインを造るために、手間は惜しみません。

この生産者は畑仕事において、ブドウの味わいを凝縮させる目的で収穫量を落とします。

大量生産はできませんし、全て手作業のため労力もかかります。

ですが、そうすることで品質を向上する事に成功し、現地では「ライジングスター」とまで呼ばれるようになったのです。

 

今まで高品質ワインとして注目される事が少なかった「ミュラートゥルガウ」のイメージが一新される1本です!

ピノ好きの方にこそお飲み頂きたい!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

本日の雨はより一層秋を深めるものとなりました。

すっかり冷たい空気が流れ、夜は半袖では寒いと感じるほどの気温です。

 

さて、様々なワイン生産用のブドウ品種がある中で、生産者が最も神経を使うブドウ品種は何でしょうか?

それは「ピノ・ノワール」です。

とてもデリケートな品種であるため、栽培、醸造段階、そしてボトリング後も保管のコンディションに気をつけなければなりません。

 

ただし、手がかかる分出来上がるワインは素晴らしい芳香、質感を持ち、多くのワインファンを魅了しています。

 

ところが、なかなか価格面と味わいトータルで折り合いのつくピノ・ノワールを探し出すのは大変です。

でも美味しいピノが飲みたい!

そんな方には・・・

マホニー・ラス・ブリサス・ピノ・ノワール

IMGP0007.JPG

がオススメです。

カリフォルニアのピノ・ノワールなのですが、このマホニーという生産者は長年ピノノワールの研究を行なっており、ピノを知り尽くした達人と言っても過言ではない人物です。

ピノの達人、マホニーさんが日照条件の良い区画のブドウだけを使用して造らったラス・ブリサス!

評価誌でも高い評価を受けている貴重なワイン。

ピノ好きの方にこそお飲み頂きたいプレミアムな1本です!

 

期待値以上の味わい!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

日中の気温もここ数日間ですっかり落ち着き秋らしさが深まりつつあります。

 

テイスティングバーでもお客様から

「そろそろしっかりした赤が飲みたくなってきた」

というお声が聞かれるようになりました。

 

コクがあり、じっくりと味わい深さを楽しめる赤と言えば・・・

おすすめはこのワイン!

マルケザーレ・シラー2007

zare.bmp

イタリアでも最高峰の産地、トスカーナ州ボルゲリ地区で造られます。

品質の良い高価なワインが幾つも生み出されている産地ですが、このワインも例に漏れず高品質!

古木のシラー種を100%使用し、最新の技術を用い最大限の美味しさを引き出す努力をしています。

 

IMG_5182.jpg

オーナーのマウリツィオ氏は同じトスカーナの生産者から

「彼は真面目すぎる。」

と言われるほどワイン造りにおいて一切の妥協はありません。

 

先日マルケザーレ・シラーをご購入くださったお客様がご来店され

「非常に素晴らしい味わいだった!楽しみにしていた分期待値が上がっていたけど、期待以上のワインだったよ!」

とのご感想を頂いております。

 

高品質のワインを飲みたい方は是非1本!

これほどの味わいにはなかなか巡り会えないですよ!

最強スパーク揃いました!!

皆様、こんばんは!

秋らしい気候の中、遅い時間帯は肌寒くなりますね。

季節の変わり目、風邪を引きやすい時期となっておりますので、皆様お気を付けくださいませ。

 

少しづつ肌寒くなっている・・・とはいえ、例年より残暑の続いた今年の夏、スパークリングワイン需要がまだまだ衰えません!

スパークリングワインには、シャンパンを始め様々なスタイルのワインがございますが、

ここ最近皆様より人気を頂いているスタイルがございます。

 

「クレマン」

"クリーミーな"と言う意味をもつこちらのワインは、フランスで7地域のみ生産の認められているスパークリング。

スパークリングワインの泡の造り方にも種類がございますが、一番きめ細かく力強い、且つワインに溶け込んだ印象を与えると言われている製法が、スパークリングの王様シャンパンを造る「シャンパーニュ製法」

この「シャンパーニュ製法」を使って造られていワインが「クレマン」です!

 

只今札幌店には、3種類のクレマンございます!

 

くれまん.jpg

「トラミエ クレマン ド ブルゴーニュ」

☆力強い泡とフルーティーな果実味を楽しむなら!

 

真ん中

「マルキ ド オー ブリュット クレマン」

☆クリーミーな泡とキレがよく爽やかな酸味を楽しむなら!

 

「キュヴェ デメリー ブリュット」

☆トロピカルなボリューム感と樽熟成のコクを楽しむなら!

 

お勧めクレマン3種が勢ぞろい致しました!

皆様のお好みはどちらでしょうか?

気軽に楽しめるシャンパン級の味わいをどうぞお試し下さい!

 

遠藤

人気の白はこの2本!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

大通公園で行われているオータムフェストは秋らしい気候の中多くの人で賑わっているようですね!

地方から来られた方が当店にご来店くださり、テイスティングされる姿もよく見られます。

 

中には「ワインは初心者で美味しさがまだわからない」という方も。

 

そんな方が「飲みやすくて美味しい!」と驚かれるのが「ドイツワイン」です。

すっきりとしたタイプから極甘口のワインまで幅広い味わいがドイツワインの特徴。

 

本日の1番人気

カルシュタッター・ザウマゲン・リースリング・カビネット

kab.bmpはカビネットというランクでさっぱりとした甘さが特徴です。

とにかく親しみ易いフルーティーさと、ゴクゴク飲めるような軽やかな味わいでワイン初心者の方のハートをがっちりキャッチ!

リースリングという品種の特徴もよく出た1本なので、品種特性を記憶したいという方にもオススメです。

 

辛口ワイン派という方には

レ・バラス白

120922_195100.jpg

ラングドックのコルビエールという産地で生産される「マカブー」種を使用。

山間の谷間に広がるブドウ畑は有機農法で管理。

 

樹齢の古い樹からはブドウが収穫され、ワインにもその味わいが反映されています。

イキイキとした果実感とふくよかな味わいは甘口から辛口へのステップアップの時にふさわしい1本ではないでしょうか?

 

人気の高いこの2本、是非お店でチェックしてみて下さい!

今週末はヴィノスへGO!!

皆様、こんばんは!

昨日より秋の訪れを感じておりますここ北海道、週末金曜日をいかがお過ごしでしょうか?

9月も残り1週間強・・・2012年も残り3ヶ月と少しとなりました。

 

さて、月末が近づく時期にございますのは、ポイント2倍DAY!!

第四土曜日、日曜日の明日、明後日が月に一度のポイント2倍DAYです!

 

写真2.jpg

 

まとめ買いがお買い得な2日間となっております。

ポイントカードをお忘れなくお持ち下さいませ!

 

しゃしん.jpg

月に一度、この機会に気になるワインをお選び頂きご配送にて楽々お買い物をお楽しみ頂くお客様も沢山いらっしゃいます!

ですが、

「種類が沢山ありすぎてどれを選んだら良いのか分からない!」

また、

「色々な種類のワインを飲んでみたい!」

 

というお客様に是非おすすめさせて頂きたい限定商品がございます!

 

明日より一週間限定発売の、特別ワインセット!!

 

ロングセラーフランスセット12本SET

 

set12.jpg

 

究極のデイリーワイン10本SET

 

set10.jpg

 

 

蔵元から直輸入・・蔵直のシステムでワインを輸入し始めてから、お客様に長きに渡り人気を頂いておりますワインが大集結!

or

実力派のデイリーワインを集めた10本セット!各品種や産地別の飲み比べにも最適です!

 

両セットは明日からの1週間限定です!!

皆様のお好みはどちらでしょうか?

 

スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ち致しております!

 

遠藤

 

味覚の秋の候補にどうぞ!

皆様、こんばんは!

本日より札幌も肌寒い気候となりましたね。

あっという間に秋の装いになってしまいそうです。

 

さて、食欲の秋にぴったりの人気アイテム再入荷致しました!

何度もご紹介させて頂いておりますが、静岡「グロースヴァルトSANO」より、

 

「パテ ド カンパーニュ」 ¥500/100g

 

ぱて.jpg

 

豚レバーを使った田舎風パテ。

ドイツのコンテストでも金賞を獲得したこともある実力派の作り手「グロースヴァルトSANO」の大人気商品です。

豚レバーに白ワインを加え、さらに見た目にも華やかなピスタチオで、更に風味豊かな仕上がりに!

 

新登場で人気急上昇中の南フランス有機ワイン

「ドメーヌ ヴァル オークレア レ バラス 赤」

 

バラス赤.jpg

 

樹齢100年以上の古木のぶどうも一部使用した旨みたっぷり、果実味たっぷりの赤ワイン!

主に使用されているぶどう品種カリニャンは、晩熟で暖かい地域で栽培される黒ぶとう。

色合いも味わいの要素もそれぞれに強くブレンド用として使用されていることの多い品種ですが、収穫量を絞った高樹齢の古木からは非常に濃密で上質なワインが生まれます!

まさに、このスタイルがレバラス赤!!

派手派手しくはございませんが、芯のはっきりした凝縮された旨みを舌で感じるワインに仕上がっております。

15%使用しているスパイシーなぶどう品種シラーがアクセントになり味わいのバランスばっちり!

 

味覚の秋にぴったりな上記2種の美味しいアイテム!

食欲の秋のご予定に、是非お楽しみ下さいませ!

 

遠藤

味は本格派!でも価格は・・・

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

本日は午前中の雨により蒸し暑い1日となりました。

北海道の9月でこんなにベタつくような気候になるのは珍しいですね。

 

気候はベタッとしていても気分はすっきりいきたいものです。

すっきりとした味わいの

キュヴェ・デメリー・ブリュット

120919_210613.jpg

で最後の暑さを楽しみましょう!

 

このスパークリングはシャンパーニュと同じ「瓶内2次発酵方式」で造られており高品質。

産地は南フランス・ラングドックの「リムー」。

 

実はこの地はスパークリングワイン産地の中では最も古く歴史ある産地です!

 

3種類の品種をブレンドしたその味わいは、シャンパーニュの様に香ばしさと深みがあり

リンゴや様々なフルーツのニュアンスを楽しむ事ができ

細かな泡の心地よい喉越しによって至福の時間を楽しむことができます!

 

お客様からも「これはいつ飲んでも美味しいね!」

と多くの方を魅了しています。

 

価格は手頃、でも味は本格派!それがデメリーです!

 

この味わい、カルトワイン級!!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

長い残暑が続いていますね。ただ、朝夜は気温も落ち着いてきています。

日中の暑さがおさまると一気に秋の様相を呈してくるのではないでしょうか?

 

お客様が購入されるワインも徐々にスパークリングからコクあり赤へと移行してきています。

 

そこで今日は、バリュー・ナパとして人気が高いウォーターストーン懇親の一本をご紹介!!

ウォーターストーン・カベルネソーヴィニヨン・リザーヴ

写真.JPG

ナパの超有名ワイナリーなどで醸造を担当していたフィリップ・ゾーン氏が独自のルートから仕入れた手積みの完熟ブドウを使用。

こだわり抜いた原料から造られるワインはわずか150ケース。

大変希少価値の高い1本です!

 

というのも、もともとはオークションに出品するため僅かに造っていたワイン。

それをあまりの美味しさに、当社のお客様にも飲んでもらいたい!

という思いから買い付け交渉を重ね輸入に至ったのです。

 

当然味わいは最上級!

1本何万円もするようなナパ・ヴァレーのカルトワインと呼ばれる高級ワインにも肩を並べています。

 

確実に美味しいワインが飲みたい!そんな気分の時にはこのワインを是非お試し下さい!

CHABLIS

皆様、こんばんは!

本日も曇り空が続いておりますね。

お天気はどんよりしていても、お心は晴れやか過ごされていらっしゃいますでしょうか?

 

さて、最近お客様よりリピートでのご購入を頂いているワインをご紹介致します。

辛口白ワインの代名詞と言えば・・・?

色々とご想像頂いているかと存じますが、この度お応え頂きたいワインは「シャブリ」

 

「マランド シャブリ 2010」

 

しゃぶり.JPG

フランスのワイン銘醸地「ブルゴーニュ」の代表ワインです。

実はこの「シャブリ」とは地区の名前であり、

シャルドネ(白ぶどう)で造られたシャブリ地区の白ワインを指します。

そして、実はシャブリ(ワイン)には4つの階級がございます。

 

プティシャブリ

シャブリ

プルミエクリュ

グランクリュ

 

上から下に向かって上階級となり、使用されるぶどうの区画や畑が絞られてまいります。

味わいもカジュアルなものは、フレッシュでミネラル感たっぷりすっきりとした印象、牡蠣に合わせたり和食などとの相性が良いのはカジュアルなランクのシャブリです。

また、階級が上がるにつれよりどっしりとパワフルでコクのあるスタイルに、樽香もより深く感じます。

 

先日温泉へ行かれたというお客様より、

「旅館で食べた御膳のお料理に合わせようと持っていったんですが、お造りや他旬のお野菜を使ったお料理にぴったり!

繊細な味わいのワインをお料理のマリアージュに思わず笑顔になりました!」

とのお声を頂いたワインは、シャブリ クラスのものです。

 

また、バーカウンターでテイスティングして頂いたお客様より、

「こんな美味しいシャブリは初めて!今日買って帰ります!」とご好評頂きました。

 

マランド2.jpg

 

ブルゴーニュのシャブリ地区にて、ぶどう栽培からワインの醸造まで一貫して行っている

蔵元「ドメーヌ デ マランド」

 極上のシャブリをお楽しみ下さい!

 

遠藤

人気ワインが再入荷!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

札幌店で人気のある赤ワインが再入荷!

 

ヴァルポリチェッラ・スペリオーレ・リパッソ

IMG_8905.JPG

イタリア・ヴェネト州で生産されるしっかりとしたコクがあるワインです。

 

お客様からは「安くて美味しい赤ワイン下さい、できれば味が濃い物を。」

とリクエストされる事があり、その要望にピッタリハマる1本なのです。

しかもリピート率も非常に高い!

 

味わいの濃さの秘密は、このワインの特徴的な製法にあります。

ヴェネト州で伝統的に行われている「リパッソ」という手法。

陰干しブドウの搾りかすを発酵させたワインに加え再度発酵させます。

 

そうする事で陰干しブドウの持つコクや甘さを感じる果実感、豊かなアルコール分を得ることができるのです。

 

おつまみにはレーズンやセミドライいちじく等のドライフルーツが好相性!

IMG_8906.JPG

是非リパッソとの相性の良さをご堪能ください!

スッキリ白で気分リフレッシュ!

札幌も珍しく じめじめとした一日でしたね。

今年は特に残暑が厳しく、毎日寝苦しい日を送られている事でしょう。

 

そんな日には爽やかさ溢れ、ミネラル感豊かなスッキリとした白ワインで気分リフレッシュ!

ドメーヌ・ド・ラ・キラ・ミュスカデ・シュール・リー

IMG_8901.JPG

フランス・ロワール地方を代表するワインの一つ!何といってもスッキリとした味わいは夏に人気があります!

秋の気配も感じる季節にはなっていますが、これだけ暑いとミュスカデのような爽やかなワインがピッタリです!

 

フレッシュなワインにはフレッシュなチーズが相性良し!

「モッツァレラ・ディ・ブッファラ」

IMG_8900.JPG

イタリアの水牛ミルクを使用した本物のモッツァレラです!

ハーブ塩などをお好みでかけていただくと更にマッチングします。

是非!お楽しみ下さい

 

 奥谷

エネルギー注入!!

皆様、こんばんは!

 

突然ですが、昨日バーカウンターをご利用のお客様より非常にお褒めのお言葉を頂戴したワインがございます。

このワインです!!

 

「トーラ グランドゥーカ ネロダヴォラ」

ねろ.JPG

 

イタリア・シチリア島の土着品種「ネロダヴォラ

華やかな香りが特徴的、熟したプラムやカシスのよう!

口に含むと、樽香も力強くどっしりとした骨格のはっきりとした造り豊かな果実味を感じ、余韻にはきめ細かいながら主張するタンニン。

「美味い!すごく濃厚で満足感がある!」

「単一品種(一種類のぶどうから造られている)なのに、非常にバランスが良いね!」

とのお声も頂戴致しました。

外観は以下の通りです。

外観.JPG

 

見た目からも味わいの深さを感じさせる濃い色合いですね。

グラスに注いでからすぐにお飲み頂くのではなく、ゆっくりと香りや味わいの変化をお楽しみ頂きながら味わって頂きたい1本です。

先月再入荷してから、毎週こちらのワインをご購入にお越し頂いているお客様も!! 

シチリアの太陽をいっぱい浴びた、エネルギー&パラーみなぎる赤ワイン。

季節に変化でなんだか身体が重たい・・・そんな時にお飲み頂き、是非次の日の活力にして下さいませ!

 

遠藤

このスタイルに注目!!

皆様、こんばんは!

 

最近札幌店で皆様の人気を頂戴しておりますワインは、この国のもの!

icon_german.gif

「ドイツ」

と言いますのも、只今開催中のワインフェアの一つに「ドイツワインフェア!」がございます。

 

「ドイツワインって甘いデザートワインなんですよね?あまり甘いのはちょっと・・・」

とのお声をお聞きいたします。

確かに、アイスワインや貴腐ワイン等、極上のドイツ産甘口ワインは沢山ございます。

ですが、甘口だけではない!スッキリとした辛口や半甘口と呼ばれるブドウ自然な甘さがのった食中でも楽しめるようなスタイルのドイツワインが只今注目を浴びております!

特に人気を頂戴しておりますワインはこちら!

 

「ゴールドハンド ゼクト リースリング ブリュット」

 

ぜくと.JPG

リースリング(白ぶどう)のフルーティーでキレイな酸をナチュラルに感じて頂けるフレッシュな辛口スパークリングワイン

「ドイツにもこんなに美味しいスパークリングがあったのですね!」

と、お客様よりご好評、ご購入を頂いております。

 

さらに、ドイツワイン入門としてオススメさせて頂きたいワインはこちら!

 

「カルシュタッター ザウマゲン リースリング カビネット」

 

かびねっと.JPG

気軽にお楽しみ頂ける甘味と酸がバランスのよいスタイル!

辛口スタイルではございませんが、程よく主張する甘味が疲れを癒してくれる親しみやすい白ワイン。

食前酒としても最適です!

 

ドイツワインは極甘口だけではございません!

是非一度チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

 

遠藤

秋色ロゼを楽しむ!

みなさん、こんばんは。

曇り空や雨が続いて今ひとつすっきりしない空模様ですが、気温は落ち着いて秋の雰囲気を醸し出してまいりました。

 

今日ご紹介するワインは、これからの紅葉の季節にぴったりのロゼワイン。

「ドメーヌ・ヴァル・オークレア・レ・バラス・ロゼ」

IMG_8884.JPG

誰もが飲んでわかりやすくて素直な果実味を感じるロゼワイン!

鮭を使用したお料理との相性も良く、冷やしても温度を上げても違った表情で楽しむことができます。

有機で栽培されたシラー100%の味わいは、その他のお料理とも意外なマリアーュを見せてくれるかもしれません。

 

そして、秋の夜長をちょっとリッチに過ごしたい気分の時は

「コラール・ピカール・メルヴェイユ・ロゼ」

IMG_8886.JPG

「セニエ法」という方法で造られ、色が濃く仕上がっている極上ロゼシャンパン。

コクのある味わいときめの細かい泡から品質の高さを伺わせます。

食欲の秋、旬の素材と共に合わせてみてはいかがでしょう。

 

北海道の秋は短いです。だからこそ大事にしたい季節を感じる時間。

ロゼワインと共にそんな時間を噛み締めましょう。

 

奥谷

秋の味覚と共に楽しみたい!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

今週末からは大通公園でオータムフェストが始まり、いよいよ味覚の秋の到来ですね。

 

美味しい食材が揃えば、ますますご自宅でのワイン消費量も増えるというもの。

やはりデイリーで楽しめるワインの需要が増えていきます。

 

デイリーにはぴったりの南フランスワインが届いています!

サンフローリー

30年以上有機栽培を続けてきたオーナーのこだわりが詰まっており、ラングドック地方の豊かな日差しを存分に受けて育った完熟ブドウの旨みが楽しめます!

 

サンフローリーシリーズの中でも注目は

サンフローリー・ピノ・ノワール

IMG_8883.JPG

お客様から安くて美味しいピノは無いの?と聞かれる事が多かったため、リクエストにお応えして入荷となりました!

抜群のコスパを誇る南フランスの有機ワインを秋の味覚とお楽しみ下さい!

 

相性抜群!セットでどうぞ!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

美味しいワインと美味しいお食事!幸せなひと時ですよね。

ただ、お仕事が終わってからは手のこんだお料理が作れなかったり、時間のかかる事は避けたいなという時に便利な食材をご紹介!

 

「バーニャカウダソース」

IMG_8876.JPG

イタリア北部のピエモンテ州の有名な郷土料理「バーニャカウダ」のソースをオリジナルで作りました。

アンチョビやガーリックの風味が効いたオリーヴオイルベースのソース。

このソースにお好みのお野菜を付けて食べるだけです!

パスタに絡めて頂いてもOK!

 

バーニャカウダと相性が良いワインとしては

マンフレディ・ピエモンテ・コルテーゼ

IMG_8877.JPG

こちらもイタリア・ピエモンテ州のワイン。バーニャカウダと同郷です。

同郷のものは得てして気が良く合います。

 

ワイン自体は柑橘系のニュアンスが良く表現された、キリっと辛口で強めの酸味が特徴。

ところがバーニャカウダと一緒に合わせると強く感じていた酸味が主張せず、野菜とワインの甘味が引き出されるから不思議です。

 

相性が良いため、いつもよりも速いペースでワインが無くなっていくのではないかと思います。

ぜひセットでどうぞ!

今回はピエモンテ州の組み合わせでしたが、チーズなどでも同郷同士は相性が良いです。

また相性が良い組み合わせを店頭やブログ内でもご紹介していきます。

支持率NO1のワインは・・・

皆様、こんばんは!

本日も蒸し暑い一日となりました。

札幌店でも、やっぱりスパークリングワインが飲みたい!とのお声が多く、

バーカウンターはシュワシュワ泡もののオーダーを沢山頂戴致しました!

 

さて、そんな本日皆様よりご支持を頂いたワインはやっぱりスパークリングワイン!

かんぱい.JPG

 

「マルキ ド オー ブリュット クレマン ド ボルドー」

 

f14-13.jpg

「クレマン」(クリーミーなという意味)と呼ばれるスタイルのスパークリング

スパークリングワインの王様「シャンパン」と同様、瓶内で二次発酵させ泡を作ります。

その名の通り、美味しさの所以は、きめ細かい泡にあり!!

 

本日も、ご一緒にご試飲頂きましたお客様より多く頂戴したコメントは、

「滑らかに口の中に入っていく!」

「本当に泡が細かくクリーミーに感じる!」

また、味わいでは、

「爽やかなのに、余韻にふわっと程よく香る果実味があって美味しい!」

 

当に今時期ぴったりのワインです!

残暑が続くこの季節、スパークリングワインで爽やかに乗り切りましょう!

 

遠藤

輝きは名前通り!

皆様、こんばんは!

本日日中気温28℃

湿度があるのでより暑く感じますね。

 

最近はスパークリングワインのご紹介が多くなってしまいますが、本日は少し違ったタイプをご案内!

 

「ピースポーター ゴルトトロプフェン リースリング シュペトレーゼ ファインハルプ 2011」

はるぷ.JPG 

ドイツのモーゼル地区が産地、ほんのり甘さを感じる爽やかな白ワインです。

まず香り!凝縮感のあるみずみずしいぶどうの香り、酵母のような厚みのある香ばしい香り、モーゼルらしくアロマティック!

口に含むとそのアロマが全体に広がり、存在感のある酸味とミネラル感が爽やかさを引き立てます。

 

「もっと線の細いワインだと思っていましたが、インパクトのある味わい!」

「ワインだけでも楽しめる!完成された味わい!」

と、お客様よりも大変ご好評頂いております。

 

ドライフルーツなどと合わせて楽しむことも良いですが、お客様よりお声を頂きました通り、

このワインだけでも満足感の高い飲みごたえを味わって頂けると思います。

つや.JPG

 

ゴルトトロプフェン・・・黄金の雫

と、名前の付いたこちらのワイン

名前通り、抜群の存在感と輝きを放ちます。

 

是非お試し下さいませ!

 

遠藤

どちらのblueに致しますか?

皆様、こんばんは!

本日は雨が降ったり止んだりと、気まぐれなお天気となりましたね。

 

本日はチーズの入荷日!

所狭しと直輸入チーズがびっしりと並んでおります。

 

チーズ.JPG

 

白カビ、ハード、セミハード、フレッシュ、ウォッシュetc...チーズの種類は沢山ございますが、本日の注目は青カビタイプ!

4種類の青カビチーズが揃っております!

 

ぶるー.JPG

 

世界三大青カビチーズより2種 

一番左「ロックフォール」(羊乳)

左から2番目「ゴルゴンゾーラ ピカンテ」(牛乳)

 

スペインの山羊乳を使った

左から3番目「バルデオン」

 

食べやすい青カビチーズと言えば!

一番右「フルムダンベール」(牛乳)

 

本日の人気青カビは、ソフトでありながらコクのある味わいがクセになる「フルムダンベール」でした。

「ドライフルーツと一緒に食べても美味しい!」と、女性のお客様の支持を沢山頂戴致しました!

ブルーチーズは、コクあり赤ワインもそうですが、先日もこちらのブログにてご紹介させて頂きました、

「デクスハイマー シルヴァーナ アイスワイン」

など、極甘口ワインとの相性も抜群!!

 

皆様のお好みのブルーチーズはどれでしょうか?

是非お試し下さいませ!

 

遠藤

ネレッロ・マスカレーゼ?

皆様、こんばんは!

ここ数日は、蒸し暑い残暑の日々が続いております。

この気候もあと少し、九月下旬には秋らしい肌寒い日々になるとの予報でしたので、残り少ない季節を楽しみましょう!

 

さて、今週のバーカウンターで人気のワインをご紹介させて頂きます!

「見たことないワイン!何ですか?」と、皆様よりオーダーを頂いておりますワインは、

 

「ディ・ジョヴァンナ・ネレッロ・マスカレーゼ」

 

ますかれーぜ.JPG

 

初登場のイタリア赤ワイン

産地はイタリア南部シチリア島です。

 

シチリア島の地場品種である黒ぶどう「ネレッロ・マスカレーゼ」を使用した赤ワインのルーキー!

ネレッロ・マスカレーゼとは、シチリアのピノノワールとも呼ばれるエレガントなブドウ品種。

 

いろ.JPG

軽やかなワインなのかな・・・と思いきや、とんでもない!力強く、存在感のあるテイストです。

シチリアの太陽をいっぱい浴びた完熟ぶどうの凝縮された果実味と、洗練された酸味、余韻の長さ。

トマトを使った煮込み料理や、美味しいお塩やオリーヴオイルで頂くフリット等・・・日本のご家庭でも簡単にご用意して頂けそうなイタリア料理と合わせてみては如何でしょうか?

 

もうすぐ食欲の秋の季節、今から新着赤ワインをチェックして頂き、是非美味しい季節AUTUMNへ備えましょう!

 

遠藤

残暑はスパークリングで乗り切ろう!

こんばんは!

変わりやすい空模様は秋の気配なのですが、一向に気温は夏のままの札幌です。

もう少しの間スパークリングワインが飲みたい!という日が続くのではないでしょうか。

 

今日ご紹介するのは、同じ生産者が造る2種類のスパークリング。

 

一つ目は、「ラ・クレイル・ヴァン・ムスー

IMG_8863.JPG

シャルドネやソーヴィニヨンブランなど6種類ものブドウをブレンドしたフレッシュな飲み口。

軽快な味わいなのでゴクゴク飲めるデイリーにピッタリなスタイルに仕上がっています。

「この価格でこの味わい!?」と驚く方が多く、リピート率も非常に高いです。

 

二つ目は、「トラミエ・クレマン・ド・ブルゴーニュ

IMG_8864.JPG

こちらを試飲された後に、値段を聞いたお客様から「おおおー!!」と歓声がこぼれた程のバリュー価格!!

まるでシャンパーニュのような高級感溢れる仕上がりになっており、本当に完成度が高い1本。

 

実はこの二つのワインを手がけるメゾン・トラミエという蔵元は、1842年よりワイン造りを行っている名門。

高級ワイン産地、ブルゴーニュにおいてはリーズナブルな価格で様々なタイプのワインを生産しています。

 

この二つのスパークリングの飲み比べで、残り少ない残暑を乗り切るのは如何でしょう。

 

奥谷

凝縮された甘味に驚きの声!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

昨日のブログでは爽やかな甘さが特徴の「モスカート・ダスティ」をご紹介しました。

マスカットから造られるフルーティーな味わいと微発泡の心地よさはワイン初心者の方も一口で虜にしてしまいます。

 

本日は更に甘さが凝縮されたデザートワインをご紹介します。

デクスハイマー・シルヴァーナ・アイスワイン

 

アイスワインとは、収穫時期を冬まで待ち、ぶどうが凍った状態のものを絞り「糖度が高いエキス」だけを醸造したもの。

このワインはハーフボトル(375ml)。

ですが、使用するブドウの量はフルボトル(750ml)の辛口ワインに使用する10倍程!

手間がかかる上、生産量も限られている貴重なワインなのです。

 

デクスハイマー・シルヴァーナ・アイスワイン

IMG_8862.JPG

は新入荷のアイスワインでして、バーカウンターで試飲されたお客様から大人気!

開けた瞬間からお花のような香りが立ち上り、口に含むと上品かつ濃厚な甘さと心地よい酸味が堪能できます。

お客様からは

「ブドウのエキスを使ったリキュールの様でワインじゃないみたい!」

「すごく贅沢な味がする!少しずつじっくり味わいたいけどすぐ飲んじゃいそう!」

と驚きの声を沢山頂いております。

甘口ワインの人気NO1に躍り出る日も近いのでは!?

 

甘口ワイン好きの皆さん!是非ご自宅用に1本どうぞ!

親しみやすい甘さで虜に!

皆様、こんばんは!

本日も心地よいお天気となりました。

日曜日をいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、先日お客様との会話の中でこのようなお話がございました。

お客様ご自身は非常にワインがお好き、でも一緒に食事やお酒を楽しまれるご友人は、普段は甘いカクテル等をお好みでワインに関しては「後味が苦い印象があってあまり飲めない」とおっしゃる方が多いとのこと。

そのお客様は、デザートワインをはじめフルーティーで飲みやすいワインも色々お試し頂き、なんとかして美味しいワインをご友人にご紹介したい!と、

「とっても飲みやすい甘口のワインもあるよ!」

と、お伝えしても、どうしても飲みやすいイメージがないようでなかなか伝わらずもどかしい・・・とおっしゃっておりました。

実際に当店バーカウンターでお試し頂くことが一番ではございますが、

この場をお借りしてお伝えさせて下さい!

 

本当に飲みやすく、アルコール度も低めのワインが存在いたします!

種類豊富にございますが、今回には今時期にぴったりの1本をご紹介いたします。

 

「マンフレディ モスカートダスティ」

 

モスカート.JPG

 

微発泡タイプの甘口ワイン

モスカート・・・マスカットを使った、日本人にとって非常に馴染みのある甘さ、軽やかな口当たり、フレッシュで爽やかな飲み口!

普段甘口のカクテルをお好みの皆様に是非お勧めさせて頂きたい味わいとなっております。

 

アルコール度数も5.5%と低めで、シュワシュワと泡ものですが微発泡タイプのため、炭酸飲料がお苦手という方でも気軽にお試しいただけるワインです。

女性へのプレゼントにも最適!!

 

フルートグラスに注いで、旬の果物と一緒にお召し上がり頂くのも良いですね!

身近にいらっしゃるワインへ一歩踏み出せないというご友人やご家族とご一緒にお楽しみ頂いてはいかがでしょうか?

是非一度、お試し下さいませ!

 

遠藤

じっくり飲みたいプレミアム白ワイン!

皆様こんばんは、札幌店奥谷です。

 

本日も天気は快晴!暑い1日となりました。

もうしばらくはこまめな水分補給が大事な日が続きそうです。

 

お休みの日は日中は外出、夜はお部屋を涼しくしてご自宅でゆっくり飲む。

そんな休日はいかがですか?

 

ゆっくり飲むにはワンランク上のプレミアムワインがオススメです。

只今店内では多数のお買い得プレミアムワインが並んでおりますが、中でも

パペオ2009年

IMG_8860.JPG

はイタリアでも最高峰に君臨する1本!

イタリアの最高区画、ボルゲリで収穫されたヴェルメンティーノ種を使用。

マウリッツィオ夫妻.jpg

(オーナーのマウリツィオ夫妻)

ヴェルメンティーノのワインは「フレッシュ&フルーティー」な軽やかな味わいが一般的です。

しかし、このパペオは7日間樽で熟成し、凝縮感のあるリッチな味わいに仕上がっています。

 

軽めに冷やして豊かな香りと、コクのある味わいをゆっくりと楽しんで頂きたい。

イタリア白の特級ワインと呼ぶにふさわしい1本です!

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード