ヴィノスやまざき沼津店 スタッフダイアリー

2012年8月アーカイブ

お客様から・・・

こんにちは、沼津店の恵です。

 

本日はお客様から、

「美味しかったあのワインが欲しいのですが。」

との声が多かったワインをご紹介いたします。

 

そのワインは・・・『レンウッド・アイスワイン』

 

レンウッドワイナリーはネバダに近い「アマドール」と言う土地でジンファンデルを得意とする蔵元。

この地域はカリフォルニアの中でも最古のぶどう産地としても知られてますが、日本にはまだまだ入荷されない秘境のワイン産地でもあります。

 

その中でも、古木のジンファンデルを使用したロゼのアイスワインは、現地でもほとんど造られていない大変希少な1本!

さらには、このワインがテイスティングできるのは、現地のテイスティングバーでのみのです。

rennuddo.jpg

 

お客様からも、

「イチゴのみたいなとろけるような甘さ!」

「濃縮度が通常の甘口ワインとは比べ物にならない!」

「ほんのり赤いロゼ色で華やかな珍しい1本!」

 

多くのお客様から喜びのお声を頂きました。

ぜひ、この希少なアイスワインをお試し下さいませ。

マスカット!!

 

本日は今回のご案内にも掲載中!

0830.JPG

「不動の人気!ロングセラー低アルコール&

甘口スパークリングワイン!」が大人気!!!

そして甘口ワインファンなら「アスティ」というと

"甘くてジュースみたいに飲みやすい"というイメージ

がかなり定着しております。

 

それもそのはず、"アスティ"はイタリアの格付けワイン、

ピエモンテ州を代表するDOCGワインなのです!!

アスティ県はじめアレッサンドリア県、クーネオ県で

生産されたものが認可されており、

"アスティ"という名のものが多々ありますが・・・・

 

今日は甘口ワイン大好きのお客様から

「いろんなアスティを飲んでみたけど

ここのアスティが№1に美味しい!!!」

と嬉しいお言葉を頂戴しました。ありがとうございます!

 

生産者はマンフレディ、お爺ちゃんが大八車でワインの量り売りを始めたのが創業の

家族経営の小さな生産者。地元の人たちからも絶大なる支持を得るのは

高品質かつコストパフォーマンス大だからっ。

プチッとはじけるような果実味、まるでブドウをほうばっているような感覚に陥る

素晴らしいワインばかりです。

是非!

暑い日にはこのアスティで喉を潤してみてください。

 

沼津店 二村

黒いダイヤ!?

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

 

みなさま下の写真はなにだかわかりますか!?

 

tartufo_s.jpg

 そうです!!

 トリュフです。

トリュフと言えば、世界3大珍味の一つ。

黒いダイヤと呼ばれる黒トリュフ。

 

250px-Truffe01.jpg価格も天然のトリュフでは1キロ当たり16万円

という値がつけられることもあるそうです・・・

そんな、黒トリュフよりも希少価値が高いのが【白トリュフ】

 

この白トリュフは白いダイヤモンドと呼ばれ、世界で最も貴重な白トリュフは

オークションで750g・・・・

 

2300万円

 

世界3大珍味の中でもその1固体当たりの金額では最も高価

トリュフで有名な産地はやはりフランス・イタリア。

 

その中でも、当店が入荷したのは白トリュフの高級産地【イタリア】の

天然白トリュフがたっぷり入った蜂蜜。

 

IMG_0021.JPG蜂蜜よりもトリュフがメインでは?!と感じるほど

開封すると、トリュフ独特な芳醇な香りが広がります。

 

たっぷり入った白トリュフの香りに蜂蜜の甘みが贅沢なひと時を演出。

 

同じ産地イタリアのパルミジャーノとの相性は抜群。

 

トリュフ好きにはたまらない蜂蜜。

1995円でのご案内になります。

 

贈り物に最適です。

 

沼津店 二村

 

びっくり!!

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

本日は外が大変暑い1日ですね。

ちょこっと涼みながらワイン飲もうと2名の女性がご来店されました。

お話を伺うと「友達が駅前にお手軽な金額でいろんなワインが楽しめるお店がある。」

と教えて頂いて本日初来店の女性2名が選ばれた本日NO,1ワインをご紹介させていただきます。

銘醸ドイツのリースリングを超えた!?現地コンクールで金賞7つ獲得の極上白!
パライソ・リースリング 2009

0600709.JPG

彼らは1973年から高品質のぶどうを栽培し、ナパやソノマを始めとする超有名ワイナリーに売るぶどう栽培農家です。

「品質も価格も自分たちの納得できる品質のモントレー名を付けたワインを造りたい」と、1988年、一番良い区画の一番良い自家栽培ぶ

どうを用いてワインを造り始めたのです。

こちらのワインの特徴は!!

上品なすっきりとした甘さの中にアプリコット、洋ナシのような果実味もあり、爽快な酸が感じられるパーフェクトな味わいの1本!!

ご感想をお伺いすると!?

「・・・す・・す・・素晴らしい!!」

「驚きました!!」

「これはすごく美味しいですね!!」

「アルコール臭い白ワインのイメージがまるっきりかわった!なんて魅力的な香りなんだろう!!」

と大絶賛でした。

0620709.JPG

このようにあっという間に1本終わってしまいましたね♪

是非!皆さまもちょっと一息入れたい時にはテイスティングバーへお越しください!!

沼津店 二村

駆け込み・・・

みなさんこんばんは、沼津店の恵です。

本日はお客様が美味しい!と駆け込んでいらっしゃいました、ありがとうございます。

 

それは「ジャコモ・フェノッキオ・バローロ

 

DSC01786[1].jpgやはりイタリアワインを語る上で絶対にはずせないのがバローロ、有名生産者といえば2万円以上するのが当たり前ですがこのバローロはその有名生産者の隣で親子5代に渡って家族経営で生産してきた蔵元です。

 

減農薬農法を実践し標高500Mの高台にある畑は酸と糖度に溢れたブドウができます、さらには樹齢の古い樹も多く最高樹齢が80年と言うから驚き!

 

DSC01768[1].jpgバローロ特有の大きな樽で熟成され古典的な作りは10年経たなくては飲めないのでは、と感じさせます。

 

ガーネット色が特徴でバラの香りやスパイス、香ばしい樽の香りがあり味わいは力強さはもちろんの事、若さを感じながらも熟成に耐えうるであろう酸と甘味、ボリュームもあり余韻もしっかりあり申し分の無い1本。

 

古き良きバローロの伝統を守っているクラシックなバローロは一飲の価値ありです、ぜひ一度お試し下さいませ。

お客様から・・・

こんにちは、沼津店の恵です。本日はポイント2倍デーということもあり多数のお客様にご来店頂きました、ありがとうございます。

 

先日に引き続きお客様から「すごく楽しみにしていたワインがあったのよ」と嬉しいお言葉を頂きました。

 

c27_012.jpgそのワインは「マホニー・ピノ・ノワール・ラスブリザス」

 

元々ブルゴーニュしか飲まないと言うお客様さえも虜にしてしまう「魔法のワイン」と言っても過言ではない1本。

 

そのお客様からも高級黒ぶどう品種であるがゆえにピノ・ノワール種は「高いワインが多いのよ」とも言われました。 しかし同時にお客様が去年「マホニー」に出会ってから、ピノ・ノワールの概念が覆された!と大絶賛を頂きました。

 

全米トップ22のピノ・ノワールを生産する「マホニー」、有名なカリフォルニアのデイヴィス校と共同プロジェクトで、ピノ・ノワールのクローン研究もしているほどの権威者。さらには、醸造家は有名な「デイヴィッド・ブルース」で、15年間醸造家として働いていた経歴の持ち主です。

 

この2人の集大成から完成したのが「マホニーのピノ・ノワール」です。しかも、ワイン評価誌では、「バリュー・ブランド・オブ・ザ・イヤー!!」と「ピノ・ノワールのBEST22」にも選出されました。

 

味わいは本格的なブルゴーニュをも凌ぐ繊細さとエレガントさ、そしてなんとも言えない余韻はブルゴーニュに負けません!ぜひ一度お為しくださいませ。

 

初めて・・・

今日は嬉しかったことがありました。

 

私の中でこの仕事の醍醐味といえばワインが飲める!と言いたいところではありますがいろんな方に出会えることが一番の良いとこではないのかと考えます。

 

いろんなお客様に出会えることや教えてもらえることなどたくさんあり日々勉強ですが、今日は赤ワインが飲めないという若い女性に出会いそんな時にはぜひこれを飲んでください。

 

と飲んでもらったワインが「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ」

 

img56813031.gifワインは「苦い・渋い・すっぱい」のイメージが強いから飲めないですよ、と言われましたが私も引かずに自信がありますので飲んでください。と飲んでもらった瞬間に美味しい!

 

と喜んでもらいました。お客様いわく絶対にワインなんか飲まないし、値段も高いし、難しそうなどさんざん言われましたがこのワインを飲んだ瞬間からファンになってもらえました、ありがとうございます。

 

このワインは知る人ぞ知るワインで低アルコール(6%)で甘口、ポリフェノールもたっぷりでフレッシュな口当たりと飲みやすさはワインを飲まない人を魅了します。

 

f35-27.jpgこのワインは当社専務「種本祐子」の母が体調を崩されていた時に赤ワインを飲みなさいと医者に言われ母に合うワインを造りに行った事が始まりです。ぜひワインが嫌い!飲めない!と言った方がいらっしゃいましたらプレゼントしてください。

 

当社オリジナルワインの「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ」今の季節はサングリアがおススメです!

 

池袋店 恵

今がチャンス!!

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

今週末から新たなセールを開催!!

という事でただ今準備をもくもくと進行しているのですが、注目度NO,1の生産者のあのワインが今回はすごい価格で登場します!!

この驚きを皆さまにお伝えしたい!!

と思いまして早速お伝えさせていただきます。

注目度NO, 1の生産者というのは・・・・・「ウォーターストーン」

1984年からカリフォルニアのパライソ等有名ワイナリーで醸造してきた大ベテランの醸造家フィリップ・ゾーン氏と、ナパ・ワイン・インスティチュート重鎮ブレント・ショートリッジ氏によって運営されているワイナリー。

世界中のバイヤーが集まるナパ・ヴァレーオークションにて1本$300以上の値が付くなど注目を集めています。

中でもおススメの一本がこちらの「ウォーターストーン・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ」

 

 

このカベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴはナパヴァレーの中でもオーパス・ワンで有名なオークヴィル、そしてラザフォード、ダイヤモンド・マウンテン等の銘醸畑で、全て手摘みで収穫した完熟ぶどうを使用し、新樽のフレンチオーク28カ月もの間熟成させた極上の1本!完熟チェリー、プラム、チョコーレートやバニラの味わいが豊かで、骨格のあるタンニンがこのワインのバランスの良さを十分に表しています。力強さの中にエレガントな一面を感じさせるこの複雑さには圧倒です。サンフランシスコ国際ワインコンペティションのテイスターであるアンソニー・ディアス氏もこのワインに94点という高得点を獲得!

この究極のワインが今週末から9,800円のところを、驚きの5,800円でご案内させていただきます。

私自身も準備を進めながら驚きを隠せません!!

まさに「今が、チャンス!!」

 

沼津店 二村

おすすめの!

こんばんは、恵です。私がこよなく愛する秘境の地「カーメルヴァレー」の第二のワインをご案内させていただきます!

 

それは「ジュリアン・カベルネソーヴィニョン」

 

DSC09575[1].jpgカーメルヴァレーは地元の人でも迷子になると言われるほどの秘境で険しい山道を超えた場所にある素晴らしい場所です。

 

ワインメーカーのリッジワトソン氏はシャトー・カルボニューやオーストラリアと世界のさまざまな国で修行を積み、特注で作ったステンレスタンクだったり区画ごとに違うタンクを持ったりワインに対して努力を惜しまない人です。

 

新樽のフレンチオークを使い特注のステンレスタンク、これはフランスのボルドーそのものですはと感じさせる醸造設備。

 

香りは新樽のフレンチオークから来る香ばしさ、香りの高さ、品のよさどれをとってもボルドーと錯覚させ、味わいは濃いだけではなく濃縮感の中にも上品さ旨味がしっかりとあり余韻も素晴らしい!

 

お客様からも好評で池袋店で人気ナンバーワンとなりつつありますのでぜひ一度お試し下さい。

ありがとうございます。

こんばんは、恵です。00003487_photo1.jpg今日は嬉しい出来事がありましたのでブログで書かせていただきます。

 

沼津へきてはじめてのにお客様からワインをセレクトして欲しいと新しいお客様にご相談を受け2人で悩んだ結果このワインにしました、「シャトー・ド・ローサック2005

 

お客様が本日再度来店頂き「とっても美味しかったわ」と嬉しいお言葉を頂き本日はご自宅用に購入頂きました。

 

そのワインは今世界で5大シャトーを上回る評価を得ているレイニャックがプロデュースするボルドー右岸のニューカマー「シャトー・ド・ローサック」

 

空飛ぶワインコンサルティング「ミシェル・ローラン」をコンサルタントに向かえレイニャックのヴァテロと共に開発!収穫量もグランヴァン以上に落としながら徹底的な畑仕事と自然派農法を実践し濃縮感に溢れながら複雑味と酸味を得ています。


そしてその味わいはバランスはもちろんの事余韻も長く、とても3千円台とは思えない風格とオーラ!前ヴィンテージの2004年の美味しさにも感動しましたがさすがはボルドーのグレートヴィンテージの2005年!

 

これぞまさに次世代のボルドーグランヴァン!この価格では絶対にありえない価格となっておりますのでぜひお試しくださいませ。

今、話題のあのお店!!

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

先日、沼津駅前で『マルシャン・ド・ヴァン うさぎの木』というバスク料理店を経営されている方がお見えになりました。とても品があっ

て、マダムという形容がピッタリな女性です。 

お店をオープンされて以来、度々当店にてお店で使用するワインやチーズを購入して頂いています。

料理学校卒業の私は、レストランに行くのが趣味なので早速行ってきました。

沼津駅より東急ホテル側へ歩く事約10分、向かって右側の通り沿いに、商店街の中では一際お洒落な内装のお店。

ワクワクする気持ちを抑えつつドアを開けます。

 

IMG_1665.JPG スタッフはシェフを含め全員が女性で、手前はワインバースタイル、奥は1階・2階に

分かれた雰囲気のある店内。グラスワインが1杯ついて1,600円という、ワイン好きに

は堪らないランチを注文します。料理が運ばれてくるのを待つ間、ワインが記載された

ボードに目をやると、さりげなく『アルテラティーノ ブリュット』と書いてあり・・・思わず

顔が綻びます。

 

 前菜はのトマトと蛸のマリネはバスク地方の郷土料理なのでしょうか?海に面した

地方ならではのお料理は味付けもナチュラル。メインのフランス風ステーキ・フリットは

焼き加減も絶妙で、肉汁を煮詰めたソースとよくマッチしていました。

 帰り際オーナーの方がテーブルまでご挨拶に来て下さり、そこで「本当はワインバーがやりたかったんだけれど、お店の広さを踏まえ

てバスク料理店として出店した」事や「夜だけでなく昼間からワインを飲みに来て下さるお客様は結構多い」事、「ヴィノスやまざきは沼津

近郊のワイン文化の発展に大きく貢献していると思う」といった嬉しいお話まで色々と聞く事ができました。

 

IMG_1666.JPG 「これからも宜しくお願いします」とお伝えし、お店を後にする際も外までお見送りし

て下さったのはとても嬉しく、今後いいワインが入荷したらすぐお知らせしたい・・・と思

いました。 

 このブログをご覧になられている方も、もし興味がありましたら是非行ってみて下さ

い!! 特にワイン好きの女性にとっては最高の居場所や隠れ家、癒しの空間・・・にな

ると思います。

 沼津店 二村

家族で楽しめる!?

ブログをごらんの皆さまこんにちは。

本日のような暑い日には、冷たく冷やしたスパークリングやすっきりとした白ワインが欲しくなりますよね!!

帰宅して自分へのご褒美に少し飲もう♪とお考えの方はたくさんいらっしゃいますよね!!

しかし、お子様も「飲みたい?!!」と言われることもしばしばあるかと思います。

そこで!!

お子様でも楽しめるぶどうジュースをご紹介させていただきます。

「ふらのぶどう果汁 白・赤」

005ふらの.JPG

ふらのぶどう果汁はとにかく濃厚なジュースです!!

少し凍らせシャーベットにしてもおいしいですし、バニラアイスにかけても絶品です。

ジュースでしたらお子様も一緒に楽しめます♪

また、コップではなくこちらのグラスを使うと楽しさが倍になります。

006ぐらす.JPG

ですがグラスなんて割っちゃう!!

と思いの方がいらっしゃるかもしれませんが、なんと!!

よく見ると・・・割れない・・?

・・・割れない!!!???

そうなんです!!

落としても割れないグラスなのです。

これならお子様も一緒に楽しめますね♪

また、この季節BBQの機会が増えてきますがその時もこのグラスでしたら外でも安心してBBQを楽しめます。

是非!こちらの沼津店にてこちらのグラスを確かめて見て下さい。

沼津店 二村

大盛況!!

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

大盛況のテイスト・オブ・ヴィノスは連日この様な盛り上がりをみせています。

0815.JPG

明日からは先着15名様限定であの!!

「ドンペリニョン2003」

通称「ドンペリ」VSドンペリの評価を超えるシャンパン「ジャン・ミラン・トラディショナル」が登場いたします!

3000円で約2万円のドンペリとドンペリを超えるシャンパンをお楽しみ頂けます!!

先着15名様なのでお早めのご来店をお待ちしております。

 

また、本日のような暑い日には冷やして飲みたい赤ワインがほしくなりますよね。

そこで!!

冷やしてもおいしい赤ワインをご紹介させて頂きます。

ディアリッチ・ピノノワール 2008

新大陸ピノノワールが大活躍!

「ようやくじっくり赤ワインを飲む気分になってきた・・・ゆったりピノを楽しみたい。」

「白ワイン好きの友達と飲むけど、この赤ワインもつきあってくれる!」

「ヴィノスさんははずれないからホント助かる!!」

とのお声をたくさん頂いている1本です。

暑い夏は新大陸のピノノワールを冷やして暑い夏を乗り切りましょう!!

沼津店 二村

テイストオブヴィノス・・・

ブログをご覧の皆様こんばんは!

 

本日はテイストヴヴィノス4日目ということで人気の1本をご紹介させていただきます。 

2012-03-25 23.13.36.jpg「コラール・ピカール・プレステージ・ブリュット」

お客様からも「今まで飲んできたシャンパーニュの中でも一味も二味も違う」「余韻が素晴らしい!」と大絶賛!

 

4世代に渡ってその名を受け継ぐ、家族経営の蔵元。もちろんぶどう畑は自社畑!

栽培から醸造・瓶詰めまで一貫して行うこだわりようは池袋のシャンパーニュファンの間では密かにブーム。

昨年12月に少量のみ入荷し、あっという間に完売してしまったこのシャンパーニュですが今回、満をを辞して再入荷!

贅沢な事に、このワインは樽での熟成も施しているのです、約15ヶ月に及ぶ熟成から

得られる香ばしいローストの香りや蜂蜜のようなニュアンスは泡好きをトリコにするでしょう。

 

ぜひ一度お試しくださいませ。

 

沼津店 恵

テイスト・オヴ・ヴィノスの人気者

ブログをご覧の皆様こんばんは!

 

さて、本日はフランスは南フランスから、テイストオヴヴィノスで人気を誇る1本をご紹介!

「樽の熟成がしっかり効いていてコクのある白ワインが飲みたい!」

そんなお客様のご希望を聞くことが度々ございます。しかしそこに

「安くて」と付くと更に選択肢が狭まってしまう・・・・そう考えていた時期が私にもありました。

しかし、このワインに出会ってからと言うもの非常にコストパフォーマンスが高く、

非常にふくよかな味わいである事に驚きを隠せないのもまた事実。

 

 

ペノティエしろ樽.jpg「マルキ・ド・ペノティエ・シャルドネ樽熟成」

 

南フランスの元貴族が織り成す非常にリッチでゴージャスな白ワイン。

お客様からも「この熟成感はそこらの高級ワインに引けを取らないね!それ以上かも・・・?」

「やっぱりこれじゃなきゃ満足できない!」となかなかの人気を誇る人気の1本。

果実の濃縮感とエレガントな酸、そしてヴァニラのような雰囲気も楽しめる極上の1本となっております。

 沼津店 恵

夏休みはヴィノスやまざきでワインを楽しもう!!

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

明日11日土曜日から8月の17日金曜日まで毎日イベントを開催させて頂きます!

以前大好評でしたあの「テイスト・オブ・ヴィノス」が帰ってきました!

11日と12日の土曜日・日曜日はテイスト・オブ・ヴィノス「幻の南フランスワインを味わう会」を開催いたします!!

※テイスト・オブ・ヴィノスとは、通常テイスティングバーは1杯250円?なのですが、なんと!

6種類全てテイスティングしていただいてワンコインの500円!!

500円でお楽しみ頂けます!

こちらが前回の様子です。

0810.JPG

終始大賑わいのイベントです。

明日・明後日登場するワインは「ヴィノスやまざき」を代表する南フランスのワインが集結しております!

なかにはあの修道院の方々が丁寧に手造りで手がける

「神に捧げるワイン」

と言われているワインも登場します!

さらに!

8月13日から15日にはテイスト・オブ・ヴィノス「真夏のスパークリングワイン試飲会」を開催いたします!

シャンパンの中でも珍しいあの「樽熟成のシャンパン」が登場します!

贅沢に樽を使用する高級シャンパンも含め全6種類のテイスティングでなんとこちらも500円!!

さらにさらに!!

8月16日と17日はシャンパンの代名詞とも言われるあの!!

「ドンペリニョン2003」

通称「ドンペリ」VSドンペリの評価を超えるシャンパン「ジャン・ミラン・トラディショナル」が登場いたします!

こちらの飲み比べは3000円になります!

ご予約されますとなんと!

2500円!!

2500円で約2万円のドンペリとドンペリを超えるシャンパンをお楽しみ頂けます!!

限定12名様ですのでお早めのご予約をお勧め致します。

沼津店 二村

月に1回の・・・

みなさまこんばんは、沼津店の恵です。

本日は恒例のSBSセミナーの開催となりました、テーマは「夏に楽しむワイン」という事でスパークリングワインを始め白ワインに赤ワインいろいろお楽しみいただきました。

 

IMG_1037.JPG中でも人気だったワインが「パラウ・カバ・ブリュット


スペインのペネデス地方で有名なのが、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵方式で造られたスパークリングワインである「カバ」コストパフォーマンスの高さで定評のあるカバの生産は、大手メーカー3社でカバ全体の90%を占めています。その他の生産者は小規模なためおのずと価格も高くなってしまうのですが、最高に美味いカバの生産者を発見しました!

 

それがこの「モンマルサル」という蔵元です。1975年からカバの生産を始めた若手の造り手。特徴として主に生産されるカバは3種類のぶどう品種から生産されるのですがこのワインは高級品種のシャルドネをブレンドし生産しております。

 

味わいは泡がワインの中に見事に溶け込み、クリーミーできめ細かい仕上がり。フレッシュな果実味とキレのある酸が見事に調和し、価格からは想像できないほどパーフェクトな味わい!


お客様からも「このコストパフォーマンスはスゴい!」「帰りに買っていくわ!」と喜びのお声をいただきました、ありがとうございます。

 

次回は9月13日となり前期の最終回となりますので皆様お誘い合わせの上、ご参加のほどお待ちしております。

 

リッチな気分に・・・

ブログをご覧の皆様こんばんは!

 

本日のテーマは「美味しいワインを愉しむ為に。」さて、皆様は美味しいワインを愉しむ為にどんな事をしますか?

 

1.美味しいお料理を作る。

もちろんワインとお食事は切っても切り離せないお友達のようなものです。

 

2.シチュエーション作り

美味しい料理とワインがそろっても雰囲気が台無しでは・・・

(洒落たBGMがあるとGood!)

 

さて、次なる力の入れ所は・・・

3、ちょっとリッチなグラスを用意する。

美味しいワインでも紙コップで飲むのと本格的なグラスで飲むのとでは、その味わいの感じ方は随分と異なってきます。

 

そして今回はちょっとリッチなグラスをご紹介。

 

リーデル&ペルル.JPG

「リーデル・ヴィノム・XL(エクストラ・ラージ)」

(左:ペルル・ボルドー 右リーデル・ヴィノムXL)

 

オーストリアのグラスメーカー「リーデル」が作りだすワインラバー必須のアイテム。

数あるグラスの中でリーデルは各シチュエーションに沿ったグラスを多々取り揃えている事もありお客様からの要望もさまざま。

今回ご用意したこちらのグラスは通常のグラスよりも二周りほど大きく、非常に強烈なインパクトを与えてくれます。

しかし、このグラスでワインをひとたび味わえば、もう通常のグラスには戻れない!と思うほど非常にリッチな雰囲気にさせてくれる極上のグラスです。(同サイズのソムリエシリーズは2万円を越えますがこちらは4千円ほどでご購入できます。)

 

リーデル&ローサック.JPGさぁこの極上のグラスに注がれるワインは「シャトー・ド・ローサック2005」

 

ヴィノスやまざきでも人気のレイニャックが手掛けるコート・ド・カスティヨンの赤ワイン。しかもビックヴィンテージの2005年が入荷!

その味わいたるやたっぷりの果実味に溢れボリューム感のあるアルコール度、豊富なタンニンが印象的!空けたばかりはまだ元気いっぱいですが、今回ご紹介したグラスで楽しむことが出来れば、ゆっくりとワインを慣らし、より上質なものとしてくれるでしょう。

 

ぜひ一度お試しくださいませ。                                       沼津店 恵

暑い日に・・・

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは沼津店の恵です。今日も一日アツく帰って何を呑もうかと考えてたらやっぱりこれかな・・・

 

ワイン王国でも5つ星を獲得したデイリースパークリングワインエターニティ

シドニーから西、内陸に600kmほど入った銘醸地リヴァリーナグリフィス地区にありますウェストエンド・エステートは非常に日照量が多く、乾燥し寒暖の差があり、ブドウ栽培には最高の場所でワイン産業が発達した地域で少量生産&質を非常に重視する家族経営の蔵元です。

 

ほぼオーガニックでブドウ栽培が行われており、オーナーのビル・カラブリア氏が醸造家として自ら手腕を振るいます。豪州国内の様々な雑誌や機関から、また英国市場などで既に高い評価を受けていますが、2005年にはニュー・サウス・ウェールズ州の「WINERY OF THE YEAR」に輝き、この地区の大注目蔵元となりました。

 

上質のセミヨン使用し、トロピカルな風味と上質な酸味はシャンパンにも負けません。さらに味わいは口当たり抜群で柔らかい泡立ち、ほのかな甘みが特徴!シーフードとの相性が抜群!!!

 

お客様からも「昨日飲んで美味しかったから今日もまた来たよ!」と嬉しいお言葉を頂きました、ありがとうございます。

 

ぜひこの暑い夏をこのワインで乗り切りましょう!

 

がんばれ日本!!

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

こちらのバスはなにかご存知でしょうか!?

 

 

ロンドンのシンボルとも言える二階建てバスです。

今、ロンドンでは日の丸を背負ったアスリートの皆さまがメダル獲得に向け様々な種目で頑張ってますね!

そこで!本日はご家庭でオリンピック日本代表の各選手を応援する時にワインが飲みたくなるぴったりなマリアージュをご案内させて頂きます。

和を重視した明太子のパスタの岩塩バター風味

明太子のピリッとした辛さにほのかに香る香ばしいバターの香り!!

大葉を多めに入れるとさっぱりします!

そこに本日は、日本を誇るワイン産地山梨県勝沼にある「フジッコワイナリー」で手がけている白ワイン「フジッコ甲州シュールリー」

フジッコワイナリーはあくまでも手造りで少量の限定生産を行っているワイナリーです。

夏にぴったりな爽やかな香りがくせになります。

キリッと辛口でぶどうの果実味がぎゅっと詰まった1本です。

日本食にぴったりのワインです。

例えばお刺身や魚のポアレなどとも相性が抜群です!

和のマリアージュをお試し頂きながら日本を応援しましょう!!

頑張れ!日本!!

 

沼津店 二村

美味しいシャンパンが・・・

と最近お客様の口から聞こえる事が多々あるここ沼津店。

 

さて、そんなお客様のためにご用意するのがコチラのシャンパーニュ。

 

至高の1本(泡ver).JPG「ミラン・キュヴェ・ド・レゼルヴ」

 

シャルドネ=オジェ村と言うほど高級なシャンパーニュが軒を連ねるこの産地で1864年からブドウ栽培をメインに行ってきた古豪。有名メゾン「クリュッグ」などにそのぶどうを卸していた事実もあり、非常に高品質の「シャルドネ」を造り出す生産者でもあります。

さらに5年にも及ぶ熟成によりローストした樽のこうばしい香りやほのかに香る蜂蜜のニュアンスもあり、お客様からのリピート率が高い1本。

 

こだわりを貫き通す方や、「ブラン・ド・ブラン」好きには是非これからの時期試して欲しいシャンパーニュ、お試しあれ・・・

 

沼津店 恵

お客様から驚きの声が・・・

みなさんこんばんは、沼津店の恵です。本日はお客様が美味しい!と駆け込んでいらっしゃいましたワインがございましたのでブログで書かせて頂きます。

 

それは「ジャコモ・フェノッキオ・バローロ

 

DSC01786[1].jpgやはりイタリアワインを語る上で絶対にはずせないのがバローロ、有名生産者といえば2万円以上するのが当たり前ですがこのバローロはその有名生産者の隣で親子5代に渡って家族経営で生産してきた蔵元です。

 

減農薬農法を実践し標高500Mの高台にある畑は酸と糖度に溢れたブドウができます、さらには樹齢の古い樹も多く最高樹齢が80年と言うから驚き!

 

DSC01768[1].jpgバローロ特有の大きな樽で熟成され古典的な作りは10年経たなくては飲めないのでは、と感じさせます。

 

ガーネット色が特徴でバラの香りやスパイス、香ばしい樽の香りがあり味わいは力強さはもちろんの事、若さを感じながらも熟成に耐えうるであろう酸と甘味、ボリュームもあり余韻もしっかりあり申し分の無い1本。

 

お客様も「今まで飲んできたバローロの中でもこれは格が違う!何より余韻がスゴい!しかもこの値段は素晴らしい!」と大絶賛のお声をいただきました、ありがとうございます。

 

古き良きバローロの伝統を守っているクラシックなバローロは一飲の価値ありです、ぜひ一度お試し下さいませ。

日本酒BARテーマは「喜久酔」

ブログをご覧の皆様こんばんは。

 

暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

くれぐれも水分補給はお忘れなく!!

 

今週も木曜日になりましたので、土曜日スタートの「日本酒BAR」をご案内したいと思います!!

 

今週のテーマは「喜久良」

静岡型の酒造りを守り続ける青島酒造。

食の雑誌「ダンチュー」でも食中酒NO.1、新スタンダードなどの評価を受け、

名実共に今や静岡を代表する蔵として欠かせな存在です。

静岡酵母を使用し、柔らかい大井川の伏流水を用いて、低温発酵にてじっくりと醸す。

造られた酒は、香り品よく、主張は控えめ、お米本来の旨味をしっかりと引き出しキレが良い。

杜氏:青島 傅三郎氏の酒造りに対する頑なで真摯な心が「喜久酔」と言う酒として醸されていると思います。

 

「洗いに始まり、洗いに終わる。」

 

青島酒造の基本はここにあります。

現在では、「酒造りは、米作りから」と酒米の栽培にも力を入れ、

静岡県産完全有機栽培の山田錦を用いて醸される限定酒。

年末にリリースされる純米吟醸、純米大吟醸の「松下米」があります。

 

その酒に対し杜氏は言います。

 

「ブルゴーニュではないですが、日本酒でテロワールを表現したい」

 

この「松下米」は年末入荷となりますが、まずは青島酒造の醸す酒をお楽しみ頂きたい!!

※松下米は静岡本店、通販のみの取り扱いとなります。

 

 

 

キクヨイJPG.jpg

 

今回は「雅ひめ 純米大吟醸、純米吟醸」の2酒類をご用意しました。

 

飲み比べセット(おつまみ付き)¥1,000-

8月4日(土)よりスタート!!

 

「喜び、久しく、酔える酒」=喜久酔

 

是非、ご賞味下さい!!

 

静岡本店 戸塚

 

今日みたいな日に・・・

今日は一段と暑く今にもバテそうな一日だった、恵です。

 

そんなときに呑みたい1本をご紹介させていただきます!

 

当社オリジナルのマルキ・ド・オー・クレマン・ド・ボルドー・ブリュット

 

フランス・ボルドーきっての生産者でクレマンド・ボルドーでもリーダー的な存在で自家ブドウを使用し、シャンパン製法で造られます。

 

そして一番の特徴が熟成庫、地下30メートル、全工程が4キロメートルに渡り安定した湿度と温度で全ての作業が行われ一番の最適な環境とも言える場所でしょう。

この場所があるからこそこれだけ安定した泡とキレ、このワインの一番の特徴でもあるクリーミーさが生まれると私は考えております。

 

そしてこのクレマンは2010バリューボルドーにも選出された経歴を持ち池袋店でも人気の1本で「当社のお客様の為に」と造っていただいた1本でもあります。

 

f14-13.jpg「シャンパンは高いから、、、。」と思っているこのブログをご覧になっているお客様がいらっしゃいましたらぜひ一度お試し下さい、コスパ抜群です!

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード