ヴィノスやまざき沼津店 スタッフダイアリー

2011年12月アーカイブ

一気に年末模様に・・・

IMG_0612.JPG クリスマスが終わり、早4日。イーラdeは大晦日モード一色へと一気に変わりました。

 

 本日のしずてつストアは開店直後から、年末年始用の食材やおせち料理を購入しに来店される方で賑わっています。

 

 もちろん、ヴィノスやまざきも負けてはいません!!

 

 ワインも勿論ですが、日本酒やチーズ、食材等も多数ご用意しています。

 

 なかでも『チーズフォンデュ』は冬季にのみ入ってくる人気のおつまみで、レンジでチンするだけですぐにアツアツのフォンデュが食べられるという逸品。本来ならば白ワインを使って徐々に溶かす必要があるため、手間がかかるのですが・・・これならばそんな面倒もなく、すぐに美味しく食べられます。

 

 家族全員が揃い、ごちそうを囲って新年を祝う機会に、ひとつ添えてあげると面白いかと思いますので、是非ご検討下さいませ。

 

 なお、31日は20時までの営業となっていますので、お間違いのないよう宜しくお願いします。

 

 沼津店 大澤

イタリア最高峰のワイン!?

ブログをご覧の皆さまこんにちは!!

クリスマスも終わってしまいもうすぐで2012年が終わろうとしていまして

なんだか寂しい気もしますが・・・・

が!!しかし!!私、二村は締めくくりに最高のワインを飲まずして新年を迎えていいのかと思い!!

探したところ・・・・

発見いたしました!!!

 

皆さま!!

少し早いんですが、是非!是非!2012年の締めくくりに飲んでいただきたいワインがあります!

それは、「イタリア最高峰のワイン!?」とお客様が口々にするワイン・・・

ラ・マジア・ブルネロ・ディ・モンタルチーノ 2001

 

イタリアの三大DOCG(保証付き原産地呼称ワイン)の赤ワインであるブルネロ・ディ・モンタルチーノはイタリア国家の公式晩餐会では必ずだされるという銘柄で、イタリアが最も誇りにしている赤ワインのひとつでもあります。
古木から造るワインは当然素晴らしく、普通のブルネロで「ワインスペクテイター94点」、イタリアワイン最高評価誌「デュエミュラ・ヴィーニ」でも5ッ星にランクされている蔵元です。ワインは果実香主体の深い味わいで、イタリアを代表するブルネロらしい力強さと、肌理の細かいタンニンが非常にバランスの取れた逸品。イタリア最高峰のブルネロ・ディ・モンタルチーノ。ビル・ゲイツも蔵に直接注文を入れているという蔵元がラ・マジア。10年熟成酒を特別にお譲りいただいた希少価値のあるこのワイン!!

是非!!31日も営業しておりますので、沼津店のワインバーでお試し下さい!!

最高峰のワインを飲んで最高の年を締めくくりましょう!!

沼津店 二村

スパークリング旋風の後は・・・

IMG_0610.JPG 昨日24日のクリスマス・イヴ。ヴィノスやまざき直営全店舗では、まさに「竜巻のよう」に盛り上がりを見せました。もちろん、沼津店も例外ではありません。

 

 開店後僅か数十分で、人、人、人・・・。嬉しい悲鳴とはまさにこの事。多くのお客様にお越し頂きましてありがとうございます。

 

 一夜明けた本日は、寒波の吹きすさぶ中で昨日よりもゆったりとしたペースで試飲・試食をはじめ、営業を行っております。

 

 中でも特にお知らせしたいのがワインバー。毎年クリスマスの時期のみ入荷し、1ヶ月足らずの間に完売となる『アベイ・ド・レランス』の赤白ワインを、共にオンリストしています。

 

 地場品種を使いながら、この余韻の長さ、肌理細やかさ、味わい深さ・・・。どれをとっても超一級品間違いないの逸品です。

 

 テイスティングをされた方は10%OFFでお買い求めになれますので、どうぞお気軽にお試し下さいませ。

 

 沼津店 大澤

OGINOの厳選おつまみが入荷!!

IMG_0609.JPG 本日、久しぶりに『OGINO』の厳選おつまみが入荷しました!!

 

 今回入荷したのは、「鶏もも肉のコンフィ」と「仔鴨胸肉のハム」の2種類。特に後者はヴィノスやまざきでは初入荷の商品です。

 

 コンフィはフライパンでカリッと焼き上げるととても美味しいですし、ハムはスライスして肉の風味をそのまま味わって頂きたい逸品。

 

 どちらも10個ずつの限定となっていますので、どうぞお早めに!!

 

 沼津店 大澤

キュヴェ・ドンピカールが残りあと僅か!!

IMG_0608.JPG 先月に新入荷したばかりの『キュヴェ・ドンピカール ブラン・ド・ブラン』。

 

 ビルカール・サルモンやローラン・ペリエといった、品質を重視する中堅シャンパーニュメーカーに製造を委託される程の造り手であるコラール・ピカール。こちらがシャルドネ100%で手掛けるのが、キュヴェ・ドンピカールです。

 

 ミランとはまた異なる、完熟した柑橘系のフレーバーと、香りの豊かさ、余韻の長さ・・・。間違いなく1級品の存在感を見せるこのシャンパーニュも、沼津店では残り僅かとなってきました。

 

 クリスマス前には完売必至のこちら、是非なくなる前にお買い求め下さいませ。

 

 沼津店 大澤

Taste of オスピス・ド・ボーヌ 第2弾!!

IMG_0607.JPG 「? 第1弾なんて知らないよ!!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません・・・。

 

 そうなんです!! 先週末より満を持してスタートした、オスピス・ド・ボーヌのテイスティング企画。多くのお客様のリクエストにお応えするかたちでご用意しました。

 

 1本目は最もリーズナブルでフルーティーな香りがよく表現された『ペルナン・ベルジュレス1級'09』、そして現在は2本目『ボーヌ1級 キュヴェ・ユグ・エ・ルイ・ベトー'09』をお飲み頂けます。

 

 今回の企画としては1本ずつ順番に抜栓し、なくなったら次・・・というシステムで考えております。ですので、来店される度にラベルは殆ど同じだけど、微妙に味わいが違う・・・という事になります。

 

 実際、1本目と2本目は品種はもちろんの事、年号も一緒、互いの畑はさほど離れていないにも関わらず、造りの違いの影響もあるのか、味わいには明確な差が見られるのは興味深いところ。

 

 年末で色々とお忙しいかと思いますが、是非普段では飲めないような上級ワインもこの機会に楽しんでみて下さい!! 

 

 沼津店 大澤

ウォーターストーン来日!!

IMG_0591.JPG 本日はウォーターストーンの若き醸造家、ニコラスさんに来店して頂き12時からセミナーを開催しました。

 

 開始30分程前に到着した彼の姿を一目見て、まず「凄い好青年だな!!」と思ったのは私だけではないはず。世界各地のワイナリーで研鑽を積み、責任ある立場で仕事を任されている現在。今後はカリフォルニア有数の醸造家になっていくんだろうな・・・と思います。

 

 徐々にお客様も集まり、いよいよセミナーがスタート!! カリフォルニアのワイン史上最もインパクトを与えた「パリ・テイスティング」を引用しながらご説明を始め、頃合を見て「チアーズ」!!で乾杯しました。

 

 「フレッシュな林檎」という表現がまさにピッタリの、程良く酸味の利いた上品な『シャルドネ』はとても評判がよく、終了後購入される方が最も多い1本となりました。

 

IMG_0574.JPG その後『カベルネ』、そしてオークション用に作ったのがきっかけで直輸入することができたスペシャルワイン『スタディ・イン・ブルー』と飲み進めていく中で、お客様の「美味しい!!」という声が多くなっていきます。スタンダードのカベルネを厳選した『カベルネ・リザーヴ』、そして更にそこから選抜したのがスタディに使うカベルネと聞き・・・年産わずか300本足らずの理由も納得がいきます。これら上級品は、お父さんの許可がないと勝手に開けてはいけないワインでもあるとの事。

 

 3本ともナパ特有のボリューム感に加え、酸がキレイに乗ったスタイルで、ドイツ出身でもあるフィリップさんのポリシーなのか?ヨーロピアンスタイルの洗練された印象があるのが特徴です。通訳のムッシュ・テハタ曰く、「旧世界と新世界の味わいのスタイルが近年互いに近づき合っているので、そうした意味ではウォーターストーンは時代の先端をいっていると思います。」との事。勉強になります!!

 

 40分程でセミナーは一旦終了し、その後は質問タイムへ。「今後はどんなワインを造っていきたいですか?」「世界中で一番好きなワインは何でしょうか?」「一般的なナパワインの味わいとは違うけど、それに対してどう思いますか?」等々、やり取りを重ねていく中で感じたのは、ニコラスさんに与える父フィリップさんの影響の偉大さです。

 

 「幼い頃から父のワインを飲んで育っているので、一番しっくり来る・・・」といったコメントは一際印象に残っています。飲み手である私達はお気に入りのワインはあっても、最もベースとなる味わいというのは持ち合わせていない方が殆どだと思います。ですが彼ら造り手の側ならば、通常ひとつの蔵で働き、日々格闘しながら品質向上に努める商品でもあります。まず自分達のワインが中心に大きく存在する・・・という感覚を少しでも理解できると、私達もまた違った見方ができそうです。

 

IMG_0596.JPG そして無事セミナーは終了、2時間弱の沼津滞在もあっという間で、彼らは次なる会場である新静岡セノバ店へと向かって行きました・・・。

 

 ニコラスさんとは年齢も近く、色々と刺激を受けた今回のイベント。造り手さんとの出会いはとても印象に残りますし、様々な事を感じ取れるまたとない勉強の機会でもありますので、次回こういった機会があれば是非お気軽に参加してみて下さい。

 

 沼津店 大澤

しぼりたて吟醸が明日限定入荷!!

IMG_0564.JPG 17日から始まる年末ハガキ。もうお手元には届きましたか?

 

 御歳暮、クリスマス、大晦日にお正月・・・と美味しいお酒が飲める季節でもあるこれからの季節。ワインももちろんですが、日本酒も最上級品をご用意します!!

 

 中でも一番のオススメが、『磯自慢 しぼりたて吟醸 生原酒』。水色の透明感のある綺麗な瓶と、一年に一度だけ入荷する生原酒とあって、待ち望んでいる方は多いと思います。

 

 ですが、今年の入荷は僅か6本のみ・・・。更に貴重な1本となりました(写真は通常の純米吟醸です)。

 

 17日、18日の2日間でほぼ完売する事が予想されますので、購入希望の方は是非お早めにいらして下さい!! お一人様1本限りの商品ですので、大切に味わって頂ければと思います。

 

 沼津店 大澤

ジャパンワインチャレンジ2010でW授賞!?

ブログをご覧の皆さまこんにちは!

ただ今ワインバーで女性に大人気のワインがあります。

その名は・・・「3ブリッジス・ボトリティス・セミヨン」です!

 

名前を聞いてもあまりピントこないかと思いますが、通称「3ブリッジス・貴腐ワイン」です!

そうなんです。このワインは貴腐ワインなんです!

ワインが苦手な方でも一口飲まれますと「甘い?!!」「飲みやすい!!」「こんなにおいしいワイン初めて飲みました!!!」

というお声をたくさん頂きました。

そして!!このワインは「ジャパンワインチャレンジ2010」でW授賞という快挙を達成したまさに「奇跡のワイン」

2005年にはニュー・サウス・ウェールズ州の「WINERY OF THE YEAR」に輝き、この地区隋一の大注目蔵元となりました。通常貴腐ワインといえば数万円を超えるほどの希少ワイン。

この貴腐ワインは極上のデザートワイン。完熟した洋ナシや蜂蜜のような濃厚な甘さとキャラメルのようなとろみがあり、食後酒やデザートワインとして最適。

また個人的には、バニラアイスに少しかけて頂いたり、りんごやみかんと一緒にお鍋で煮詰めてケーキなどの付け合せにしても抜群に美味しいですよ!!

是非!沼津店のワインバーでお試し下さい。

沼津店 二村

注目度NO,1の生産者!?

ブログをご覧の皆さまこんにちは!

本日は、新人スタッフ2名で沼津店の棚変えをいたしました!

その中で、注目度NO,1の生産者特集を作りました!!

注目度NO, 1の生産者というのは・・・・・「ウォーターストーン」

1984年からカリフォルニアのパライソ等有名ワイナリーで醸造してきた大ベテランの醸造家フィリップ・ゾーン氏と、ナパ・ワイン・インスティチュート重鎮ブレント・ショートリッジ氏によって運営されているワイナリー。

世界中のバイヤーが集まるナパ・ヴァレーオークションにて1本$300以上の値が付くなど注目を集めています。

中でもおススメの一本がこちらの「ウォーターストーン・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ」

 

 

このカベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴはナパヴァレーの中でもオーパス・ワンで有名なオークヴィル、そしてラザフォード、ダイヤモンド・マウンテン等の銘醸畑で、全て手摘みで収穫した完熟ぶどうを使用し、新樽のフレンチオーク28カ月もの間熟成させた極上の1本!完熟チェリー、プラム、チョコーレートやバニラの味わいが豊かで、骨格のあるタンニンがこのワインのバランスの良さを十分に表しています。力強さの中にエレガントな一面を感じさせるこの複雑さには圧倒です。サンフランシスコ国際ワインコンペティションのテイスターであるアンソニー・ディアス氏もこのワインに94点という高得点を獲得!

この究極のワインが期間限定で、9,800円のところを、5,800円でご案内させていただきます。

また、沼津店におきましては、12月17日(土)12時よりウォーターストーン来日イベントを開催いたします。

参加費1,000円でサイン会やセミナーそれにワインも楽しんで頂きます!!

是非!是非!お時間がありましたらご参加ください。

沼津店 二村

オー・ヌシェの白、開いてます!!

IMG_0559.JPG 今回約10年振りの再入荷となった、『シャトー オー・ヌシェ白'08』。

 

 本日オーダーを頂き、抜栓しました。

 

 5大シャトーのオー・ブリオンと同じ地区、ペサック・レオニャン産の白ワインであるこちら。「まるでレモンシロップのような濃縮感」というキャッチコピーの通り、熟成感を含んだレモンのような果実味と酸味が上品で・・・余韻が長くて素晴らしいのですが、今までにあまり飲んだ事がないような不思議な味わいがします。

 

 蜜香・・・とでも言うのでしょうか、あくまで辛口なのですが、凝縮度が高く洗練されている印象を受けます。

 

 今回オンリストしている辛口の白ワインはこちらのみ。是非一度お試しになってみて下さい!!

 

 沼津店 大澤

12月10日ワインフェスタ!!

IMG_0558.JPG 毎週17時より開催している沼津店ワインフェスタ。今回はここ数ヶ月で、一番お客様が参加して下さるフェスタとなりました。

 

 今週より3種類から2種類へと移行し、その分ワインのグレードを上げてより丁寧なワインの説明を行おうと決めたのが、つい先日。『ラ・クレイル ヴァン・ムスー』で喉を潤し、スパークリング・シャンパンの説明を簡潔に行った後にお出しした「本日のとっておき」が、ヴィノスやまざきの看板『レイニャク赤'08』です。

 

 「美味しい!!」「コクがあってまろやか!!」と笑顔こぼれる皆さんの表情を見ているだけで、自然と声もテンションも上がっていきます。

 

 同じく直輸入のカマンベールと合わせ、濃厚な色合いのワインを口に含み・・・ゆっくり味わいながら、レイニャックというシャトーがいかに過去の常識を覆し、シンデレラワインとして評価を高めていったかをお伝えしました。

 

 一昨日のSBS学苑セミナーと同様、私自身もノリノリ?に楽しめるワインフェスタとなりました。

 

 フェスタ終了後は、皆さんそれぞれワインバーでもう一杯やるのもよし、売場を見渡しながら美味しそうなワインを見つけるのもよし、常連様同士交流を深めるのもよし・・・と、思い思いの時間を過ごされています。中でも、昨日からスタートした「オーパスワンvsウォーターストーンCSリザーヴ」の比較テイスティングをされる方は多く、バーはその後1時間半近く活況を呈していました。

 

 1回20分ほどで2種類のワインを飲みながら、皆さんで感想を伝え合い、楽しむのがワインフェスタ。是非、来週以降も奮ってご参加下さいませ。

 

 沼津店 大澤

幻のワインがバーメニュに!?

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

 

最近風が冷たくなり、本格的に寒くなってまいりましたね。

お客様で「今日は外が寒くて待ち合わせできました!」

そうなんです!沼津店には、ワインバーがありまして個人的に飲みに来られる方、

待ち合わせで使われる方、たくさんのお客様が見えられます。

そして、皆さまにおススメのワインがバーメニューに登場致しました!!

それがこちらです!!

シャトー・オー・ヌシェ赤 2008

 

 ペサック・レオニャン地区でも極めて優れたテロワールをもつ畑から造られるこの蔵のワインは、国際コンクールでも数々の賞を受賞してきた実力蔵。ビオロジック農法による環境に配慮したぶどう栽培を実践。2008年にブリース家へ所有権が引き継がれるも、そのテロワールから生まれる唯一無二の味わいは健在!! 10年前、密かに入荷した後、幻と化したワインと奇跡の再会!!しっかりと骨格を持ったカベルネ・ソーヴィニヨンと柔らかなメルローのバランスが絶妙!!長期樽熟成を施したそのしなやかでエレガントな味わいは「シャトー・オーブリオン」と見間違うほど!?2008年に再スタートを切った幻シャトーの素晴らしい味わいに感動!!

こんな幻のワインを是非!是非!

沼津店のワインバーでお試し下さい。

沼津店 二村

第3回SBSワインセミナー!!

IMG_0554.JPG 本日は月に一度のSBS学苑セミナーの日。スタッフとしてセミナーに参加するようになってから今回で4回目となり・・・初めて斎藤先生と2名体制での開催となりました。

 

 「うまく進行ができるだろうか?」「ワインの説明は分かり易く伝えられるだろうか?」「生徒さん達に楽しんで頂けるセミナーにできるか?」・・・等々、開催前は正直不安で一杯でしたが・・・いざ講座がスタートすると自分でも驚く位、先生と生徒さん達とのキャッチボールができたため(とはいえまだまだ勉強中ですが)、私自身とても楽しめるセミナーとなりました。

 

 何よりも、素晴らしかったのはそのワインの内容です。『ミラン ブリュット・トラディション』、『ビュイッソン サン・ロマン'09』、『シャトー ヴィオー・ラランド'09』、『レランス サントノラ'09』、そして『カルシュタッター フクセルレーベ BA'09』というラインナップは、いずれも単体で主役を貼れるワインばかり。

 

 なかでも『ビュイッソン サン・ロマン'09』の味わいは群を抜いており・・・「マンゴーのような南国系果実の香りがある」「酸味がキレイに乗っていて美味しい」等々、一見相反する要素がバランスよく合わさっている様子。秘密はブルゴーニュの地理的な条件にあるという事で、先生に詳しく解説をしてもらいました。私達の素朴な疑問に対し、分かり易くイラストを交え説明をしてくれるので助かります。

 

 そして講座も終了間近にサーヴした『レランス サントノラ'09』。1ヶ月間に及ぶ修道院での生活体験を当時のエピソードを交え紹介して下さり、生徒さん達からも度々笑い声が教室に響きます。世界中のシラー種を集めたコンクールで1位に選出されたワインでもあり、赤ワインが今まで苦手だった生徒さんも、そのあまりの美味しさに感激してお礼を伝えて下さる程でした。

 

IMG_0556.JPG 1時間半あまりに及んだセミナー終了後は、地下に降りて沼津店で「課外教室」。隣り合った席の方とワイン片手に談笑する方もいらっしゃれば、先生とコミュニケーションを取られる方も・・・。セミナーはやはり終了後まで味わってこそ、面白味がありますよね!!

 

 来月は1月12日(木)を予定していますので、ご興味のある方は是非一度ご参加してみて下さい。

 

 沼津店 大澤

オーパスワンvsウォーターストーン!!

IMG_0553.JPG 17日(土)に沼津店に来店予定のウォーターストーン。

 

 その前に、いかにウォーターストーンが高品質のワインを造っているか・・・?やはり飲まなくては実感できない!! という事でグランヴァン対決を久しぶりに開催する事が決定しました!! 今回セレクトしたのは上級クラスの『ウォーターストーン カベルネ・リザーヴ'07』という、カリフォルニアの最高のヴィンテージとなる商品。

 

 そのあまりの美味しさに6本セットのケース購入をはじめ、自宅用に追加でもう1本買われる方や、セラーで寝かせて数年後に楽しむつもりで購入される方・・・と用途・目的は様々。

 

 ですが、皆さん「凄い美味しくて!! また飲みたいと思った」と仰られる点では共通しています。

 

 対するは皆様ご存知のカリフォルニアのトップ・ワイナリー、『オーパス・ワン'07』。まろやかでかつ濃厚、飲み応え充分の最高級ワインとの勝負はいかに・・・?

 

 その評価を決めるのは、お飲みになられたお客様ご自身です!!

 

 テイスティンググラス40ccを1杯ずつ、計2杯・・・。気になるお値段は・・・?

 

 通常2,600円のところ、今回に限り何と2,000円でご用意したいと思います!!

 

 「こんなに安くていいんでしょうか?」と幾人もの常連様よりコメントが上がっていますが、この価格で間違いありません!!

 

 12月9日(金)から12月11日(日)までの3日間のみ、抜栓は1本限りのため、なくなり次第終了の先着順です。是非お早めにご来店下さいませ。

 

 また17日(土)の『ウォーターストーン来日イベント』も只今予約受付中です!! 先月に引き続き、生産者が来てくれるというまたとない機会となっていますので、そちらも併せてお見逃しなく!!

 

 沼津店 大澤

テラマター・ピノノワールが初入荷!!

IMG_0552.JPG 一年で最も大々的に打ち出す今回のDM。

 

 これらに掲載していないワインで、オススメのものも勿論あります。

 

 その中のひとつ、つい先週初入荷したばかりの商品が『テラマター ヴィンヤード・リザーヴ ピノノワール』。ブルゴーニュ地方やカリフォルニア、ニュージランド等世界各地で栽培されている高級品種を使ったチリ産のワインです。

 

 赤白共に優れたコストパフォーマンスで知られているテラマターのヴィンヤード・シリーズ。まさかピノもあるなんて!! 正直驚きです。

 

 テイスティングをしてみると、熟れた赤系果実の芳しい香りと、ニュージーランドのピノによく見られるニッキのような甘い香りが感じられます。ハーブや野菜のような青い香りは少なく、フルーティさがはっきりと現れた飲み易いワインです。

 

 これで1,380円は正直安い!! 今後人気商品としてブレイク間違いなしです。

 

 よろしかったら本日より3日間、バーでご用意していますので気になる方はどうぞお早めに。

 

 沼津店 大澤

今週のNo.8は・・・

IMG_0551.JPG 沼津店ワインバーメニューのNo.8といえば・・・その週で最も旬、かつ最高のクオリティを誇る赤ワインが並びます。

 

 他の7種類は割と簡単に決まりましたが、このNo.8は正直どうしようか考えました。そんな中、とあるきっかけが後押しするかたちになり「今週はこれでいこう!!」 と決めたのが『レランス サントノラ'09』です。

 

 本日来店された『こだわり赤ワインコース』のお客様との一コマ。

 

 (お客様)「去年の12月にとても美味しかったワインがあったの。何だっけ・・・確か修道院の・・・」

 (私) 「アベイ・ド・レランスですね!! 先週新しいヴィンテージの2009年が入ってきたばかりなんですよ。ちょうど後ろにあるのがそれですね」

 (お客様) 「あっこれこれ!! これ美味しかったのよね?また今年も飲みたいわぁ」

 (私)「去年のワインはサンソヴェールといいまして、これの更にワンランク上のワインなんです。こちらのサントノラも余韻が長くて非常に評判が良いので、是非近いうちに一度試してみて下さい!!」

 

 ・・・という感じでお話しました。

 

 少し迷いましたが、やはり今週のNo.8はコレしかありません!!

 

 是非、この機会をお見逃しなく。

 

 沼津店 大澤

沼津店フェスタ!!

IMG_0548.JPG 今日は毎週恒例、ワインフェスタの日。17時から約20分の間に、3種類のワインと1種類のチーズを皆さんで楽しみ、そのワインの魅力を知ってもらうという催し物です。

 

 本日のテーマは「至高の蔵直ボルドー&スパークリング」。イタリアの『ビオルド・プロセッコ』から始まり、ボルドーの『シャトー レグラーヴ赤樽』、そして最後の甘口に『ランブルスコ・ディ・モデナ』・・・の順番でお出ししました。

 

 とりわけ『ランブルスコ』の味わいは予想以上に美味しく、会が終了した後や開催後の無料試飲では最もお客様から評判がよかったアイテムとなりました。

 

IMG_0549.JPG 市販のランブルスコに比べ、雑味がなく葡萄の味わいがストレートに感じられる1本で・・・正直私個人もそのクオリティの高さに驚いた位です。

 

 やっている本人達ですら、毎回新しい発見のある沼津店ワインフェスタ。是非お気軽にご参加下さいませ。

 

 沼津店 大澤

蔵直ボルドー比較試飲セット!!

IMG_0546.JPG 明日より、今回初入荷した2009年ヴィンテージの蔵直ボルドー3種類を、一挙に飲み比べができるテイスティングセットをご用意します!!

 

 ラランド・ポムロール地区のまろやかな口当りが特徴の『シャトー ヴィオー・ラランド'09』、マルゴー村のプティシャトー『シャトー ル・コトー'09』、そして泣く子も黙る?シュヴァル・ブランの隣に畑を構える『シャトー ラグラーヴ・フィジャック'09』の3本です。

 

 通常3,300円のところ、特別に2,500円でお飲み頂けます(グラス1杯で110ml)。

 

 グラスを並べ、比較してこそ本当に分かるワインの世界。週末限定でのご用意ですので、気になる方は是非お早めに!!

 

 沼津店 大澤

 

 

クリスマスツリー!!

IMG_0543.JPG 早いものでもう12月ですね。一年が経つのは本当にあっという間・・・。

 

 さてさて、沼津店では一昨日の晩に店内をクリスマス向けに飾りつけしました。いたるところでリースやポインセチア、リボン等が華やかに売場を演出してくれています。

 

 なかでも一際目を引くのがツリー。イルミネーションを輝かせ、地下蔵をイメージした少し薄暗い照明の沼津店としては、とても目立つ存在です。

 

 ツリーを眺めながらワインバーで一杯・・・というのもなかなか素敵だと思うのですが、如何でしょう?

 

 是非お気軽にツリーを見にいらして下さい。

 

 沼津店 大澤

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード