ヴィノスやまざき沼津店 スタッフダイアリー

2011年11月アーカイブ

大切な人へ冬のギフト

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

昨日より、店内がクリスマスモードになりまして、ツリーも点灯いたしました!!

 

この季節になりますと、ギフトを贈りたいけれど、何を贈っていいのかわからない!!

というお客様に冬のギフトカタログ!!!をご用意いたしました!

そのなかでも人気なのが、「アベイド・レランス」

(3)アベイ・ド・レランス サンピエール白2009(2)アヘイ・ド・レランス サントノラ赤2009

南フランス、カンヌ沖に浮かぶサントノラは西暦400年から続く男性修道士たちが住む島。

「労働を神に捧げる」ために、超自然派農法で門外不出のワインを造っています。

カンヌ国際映画際の乾杯酒にも選ばれるなど、高い評価を受けています。

そのVIPワインを年に一度少量のみ入荷!!

是非!大切なあの人へ「元気」を贈りましょう。

沼津店  二村

 

 

 

メリタージュ・リザーヴも大好評!!

IMG_0539.JPG 昨晩初めてワインバーで開けた『メリタージュ・リザーヴ'05』。重厚なボトルと威風堂々たるデザインで、一際目を引く存在です。

 

 通常3日間かけて1本が空になるペースの沼津店ではとても珍しく、そのあまりの美味しさに感激されたお客様が数杯お飲みになり・・・なんと昨晩だけでボトルが1本空いてしまいました!!

 

 「2日目でどんな味わいに変化するのか、飲んで確かめてみたい」というお気持ちで来店された常連Y様には申し訳なかったのですが(汗)。

 

 とにかく『メリタージュ'08』との違いを味わって欲しいのが純粋なる私の気持ち。今週土曜日までご用意していますので、気になる方は是非一度。

 

 沼津店 大澤

グランドゥーカ、開いてます!!

IMG_0538.JPG 『ヴィノスやまざきの実力派ワインフェア!!』のアイテムのひとつである、『グランドゥーカ ネロ・ダヴォラ』。本日よりワインバーでお飲み頂けます。

 

 地場品種のネロ・ダヴォラを使ったイタリア最南部・シチリア島のワイン。ネロダヴォラNo.1に輝いたことがあるという噂は伊達じゃなく・・・飲んでみると濃密で旨味がストレートに押し寄せる、ハッキリとした味わいです。

 

 是非一度お試しあれ!!

 

 沼津店 大澤

美味い!!ラ・クレイル

IMG_0537.JPG 本日のワインフェスタは、前回に引き続き登場の新入荷スパークリング『ラ・クレイル ヴァン・ムスー』から始まる3本。最新ヴィンテージとなった『メリタージュ'08』、そしてレモネードのような爽やかな甘味の『アイラークップ アウスレーゼ'08』・・・という流れです。

 

 とりわけ評判が良かったのが1本目のラ・クレイルで、フェスタ開始15分ほど前に開けたのにも関わらず・・・泡がとってもクリーミィで優しい!! 常連様からも「開けたてとは思えない位、いい感じの泡立ちですね!!」とお褒めの言葉を頂きました。

 

 メリタージュは前回の2007年とは若干異なり、樽香が控えめで黒系果物のストレートな美味しさが感じられるスタイル。旨味がギュギュッと詰まった雰囲気から、より洗練されたスタイルへと変わっていたように思います。

 

 そして最後はモーゼルの甘口。「ちょうど良い甘さですね!!」「もっと酸味が強いかと思ったけど、割と控えめで飲みやすいですね。」とコメントを頂きました。以前よりも甘味が増し、アウスレーゼらしい味わいに癒されます。

 

 明日も試飲はご用意していますので、気になる方はバーで是非お試し下さい!!

 

 沼津店 大澤

明日よりDMスタート!!

IMG_0536.JPG 皆さんこんばんは、沼津店の大澤です。

 

 この頃めっきり寒くなってきましたね!! 街を行き交う人々はコートにセーター、マフラー・・・と完全に冬の格好をされている方が殆ど。

 

 気温が下がり、吐く息が白くなってくると・・・元来白ワイン党の私も、自然と赤ワインが飲みたくなってきます。皆さんも同じようなお気持ちでしょうか?

 

 ところで、明日はいよいよ新しいセールのスタート初日。一年で最も大規模なDMという事もあり、新入荷・再入荷ともにかなりの種類に及びます。

 

 そんな中、一際お客様に人気の高い年末限定のワインが『アベイ・ド・レランス サントノラ'09』です。白の『サンピエール'09』もありますが、昨年いつの間にか店頭で完売してしまう位、引き合いが多かったのは赤の方。

 

 とても長い余韻と、シラー種主体のワインとは思えない程まろやかで味わい深く、優しい・・・。先日もシラー100%で造る上級キュヴェの『サンソヴェール'08』をバーでお飲みになられた方も、「シラーは苦手だったので10年ぶりに飲んだけど、こんな旨いシラーは初めて!! 次出たら必ず買うよ!!」と絶賛されていました。

 

 直営店舗数も増え、入荷量は変わらなくても各店割当は必然的に少なくなっています。気になる方はクリスマス前のできるだけ早めに抑えておく事をオススメします。

 

 他にも様々なワインを取り揃えていますので、ポイント2倍デーとなる明日より2日間、皆様のご来店をお待ちしております。

 

 沼津店 大澤

クリスマス目前!!

ブログをご覧の皆さまこんにちは!

沼津店 二村です。

ふと気がつくと、沼津駅南口では、イルミネーションが点灯し、

イーラde店内にクリスマスソングが流れていました。

皆さま!

もおうすぐで待ちに待ったクリスマスですね!

クリスマスといえば、そう「シャンパン」ですね!

そんなクリスマスを目前に、早くも店頭ではスパークリング&シャンパンセールを開催!

今年のフランス買い付けで見つけた新入荷シャンパン&スパークリングが続々と入荷しております。

一番人気はこちら!!

 

キュヴェ・ドンピカール         

 

やって参りました。噂の新・蔵元のシャンパン。

コラール・ピカールは、当店バイヤーを「生涯最高」とまで言わしめた期待・大 の新商品です。

RM(レコルタン・マニピュラント) 自社ブドウを使用し、生産者元詰めの

更にはブランドブラン(白ブドウのみを使用)の高級シャンパーニュを遂に発見。

全てのワインを「樽熟成」するというこだわりにこだわり抜いたシャンパンを是非一度お試し下さい。 

 

ワインフェスタ!!

IMG_0512.JPG 沼津店ワインフェスタ、今週も開催しました!!

 

 先月バイヤー陣が買付に行ってきたばかりのイタリアワイン3種類と、中部特産のパルミジャーノ・レッジャーノをご用意しての開催。今回は10名近いお客様に参加して頂きました。

 

 まず初めは『マンフレディ コルテーゼ』。「スッキリしているけれど、味わいがちゃんとある」「甘いのが好きで辛口は苦手だけど、これなら美味しく飲める!!」と好評。980円という価格も相まって、「これ後で買います!!」という声も上がりました。

 

 お次は今日の一番の目玉『サンパンクラッツィオ キャンティ・クラシコ』。イタリアワインで最も有名なキャンティの中で、60年代以降に原産地呼称のエリアが拡大する前の、伝統的なキャンティの産地で造られるのが、このクラシコ。ロマネ・コンティ社で使われた古樽にて10ヶ月熟成させ、更に瓶内で6ヶ月熟成させるという手の掛けようは凄い!!の一言。 常連様からの高い支持を受けているワインでもあります。

 

 途中パルミジャーノ・レッジャーノをお味見しながら飲むと、また違った美味しさに!! やはり2杯目の赤にはチーズと合わせて飲みたいですよね。

 

IMG_0514.JPG 最後は久しぶりの登場、『マンフレディ モスカート・ダスティ』!! 「これって何の香りだと思いますか?」とお聞きすると、皆さん「う?ん・・・何だろう?分からない・・・」という表情をされます。「実は、マスカットなんですよ!!」とお話すると、顔がパァッと明るくなり「なるほど???!!」と納得されていたのが印象的でした。酸味が控えめで甘み豊か、でも後味がスッキリとしているのが特徴です。

 

 10月より継続的にワインフェスタを担当するようになってから、1ヶ月と少し。徐々にクオリティを上げ、より分かり易く楽しいフェスタにしていきますので、どうぞお気軽にご参加下さい!!

 

 沼津店 大澤

第2回SBS学苑セミナー

IMG_0500.JPG 昨晩は月に一度のワインセミナーの日でした。

 

 今回のテーマは「フランスワインとボジョレー最新情報」というもの。前回もオーソドックスなフランスワインを4種類お出ししましたが、今回はより産地を限定し、ボルドー、南フランス、そしてボジョレーから計5種類のワインをピックアップ。バイヤーズブログでもお馴染みの福井さんを講師にお迎えし、講座がスタートしました。

 

 1本目は『マルキ・ド・オー』、続いて『プティプロ ソーヴィニョン』、『ペノティエ シャルドネ樽熟成』、4本目に『シャテルス ボジョレー赤』、そして最後に『シャトー ラグラーヴ・フィジャック'04』という流れです。

 

IMG_0499.JPG 特に印象的だったのが、2と3、そして4と5の比較テイスティングです。白は共に南仏で品種違いの2本を用意したのですが、色・香り・味わい・・・とかなりタイプの異なっており、真剣な眼差しでテイスティングコメントを記入する方も・・・。

 

 2回目となり少し慣れた感じ?の皆さん。前回お渡ししたオリジナルテイスティングノートのコピーと合わせながら記入をしているためか、プロのソムリエさん顔負けの的確なコメントを発言して下さいました。「この香り・・・嗅いだことあるけど、何の香りだろう?」「これを何て表現すれば伝わるんだろう?」というもどかしい思いをされる方も多い中、やはりこうした参考になるものがあるとやり易いようです。

 

 比較的一定の調子で講座が進んだ今回。最後はグラスを1脚ずつ持って、地下のヴィノスへ・・・。サプライズで〆のアイスワインを飲みながら、席が隣同士の方と軽くお話する「課外授業」もまたお楽しみのひとつです。

 

IMG_0506.JPG 2011年度後期のワインセミナーもまだ始まったばかり。来月は12月8日(木)を予定していますので、ご興味のある方は是非単発でも受講してみて下さい!! 途中からのレギュラー参加ももちろん受付中です!!

 

 沼津店 大澤

重厚でしっかり、説得力のある赤!!

IMG_0497.JPG 今週のワインバーメニューにオンリストされている、『ノーブルヒル・1674・シグニチャーブレンド』。

 

 過去プレステージコースにて限定販売された南アフリカのトップキュヴェが、遂にバーでご用意できることになりました。

 

 カベルネ、メルロ、プティ・ヴェルドから造られるボルドーブレンドで、非常に重厚、酸と渋みがとても力強く、飲み応えのある1本です。

 

 お飲みになられた方は皆、「存在感が凄い」「5千円近くするワインよりも、インパクトが強い」と大絶賛!! 常連のT様曰く、「プレステージコースで飲んでから、一般販売を待ち望んでいたんだ。今日飲めてよかった」とコメント。再度ご自宅用にと、1本買って頂いています。

 

 蔵元のノーブルヒル・ワイナリーは手頃な価格で『オースティン カベルネ・メルロ』というワインもリリースしているのですが(現在は375mlサイズのみ販売)、これがまた美味しい!! フィルター濾過を殆どしないため、飲み終わった後に澱がとても多く残っているのが特徴なのですが・・・そのためか旨味が乗っており、しっかりめの赤ワインがお好きな方には好評です。

 

 是非、一度『1674』の味わいをお確かめ下さい!!

 

 沼津店 大澤

南仏ヌーヴォーの試飲をいち早く!!

シャルドネ・ヌーヴォー.jpg 飲みました。

 

 静岡本店アトリエにて、静岡県内の店舗スタッフ向けに昨晩開催されたヌーヴォー決起会。そこで『ラグラーヴ赤・白』と『シャルドネ・ヌーヴォー』、『ペノティエ・ヌーヴォー』の4種類をいち早くテイスティングすることができました。

 

 新酒とは思えない程香り豊かで、酸味も程よくあり、飲み応えのある南仏ヌーヴォーの赤。しかしそれ以上に驚愕のクオリティを誇っていたのが、『シャルドネ・ヌーヴォー』と『ラグラーヴ白ヌーヴォー』の2本です。

 

 写真は右上が前者、左下が後者です。微妙に色合いが異なるのが分かるでしょうか?

 

 まるでシャブリ1級!?と間違えずにはいられないほど、酸の骨格がしっかりしており、清楚な香りが広がる味わいの『シャルドネ・ヌーヴォー』。ドメーヌ・プティプロのレギュラー商品の味わいとはまた一味違った、フレッシュな魅力に溢れています。

 

ラグラーヴ白ヌーヴォー.jpg そして『ラグラーヴ白ヌーヴォー』。アルザスのリースリングとゲヴュルツトラミネールの良いところを足して2で割った・・・というような、様々な果実のふくよかな香りがありました。ソーヴィニョンブラン70%とシャルドネ30%・・・という、新興産地でしかみられないブレンドスタイルではありますが、その品質の高さにはただ驚かされるばかりです。

 

 昨年のサンセールスタイルの清涼感に満ちた雰囲気から一変、妖艶?(というコメントがありました)なスタイルへと変貌を遂げていました・・・。確かに、いつまでもグラスに顔を近づけて香りを楽しみたいような・・・そんな魅力があります。

 

 ともに千円台前半とは思えない、素晴らし過ぎる味わい!! まだ予約は間に合いますので、気になる方は是非1本だけでもお飲みになってみて下さい!! ワインをあまり飲まない方や、赤ばかりで白は基本飲まない、という方にこそ試してほしい1本です。

 

 沼津店 大澤

おでんの美味しい季節がやってきました!!

ダイアリーをご覧の皆様、こんばんは。IMG_0491.JPG

 

沼津店 依藤です。

 

日も暮れるとずいぶん寒さを感じるようになりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

この寒さに熱燗をあわせて『ゴクリ』と一杯もそろそろシーズンイン。

 

しずてつストアも『冬』の代名詞『おでん』用の食材に満ち溢れておりますが、

 

IMG_0493.JPG

ヴィノスやまざき沼津店は日本酒も多々ご用意しております!!

 

群馬県の榮酒造さんの純米酒は冷酒はもちろん、燗づけしてもへたれない米の美味さが◎

 

また『あつあつのおでん』と合わせて、静岡の地酒を冷酒で『くいっと』一杯。

 

温度を変えて楽しむことができる。日本酒の最大の魅力ですよね!

 

私も今年は『食欲の秋』を『どん欲』に楽しみたいと思います♪

 

おでんに日本酒を一杯。

 

いかがでしょうか?

マンフレディの赤白、美味しいです!!

IMG_0488.JPG 昨晩数年ぶりの再入荷となった『マンフレディ コルテーゼ』と『マンフレディ ネッビオーロ・ダルバ』を飲みました。

 

 共に北イタリア・ピエモンテ州の地葡萄を使ったワインで、白は酸味が意外と控えめで丸みのあるスタイル、赤は明るめの色調とほのかな渋みを感じるタイプ。

 

 白に関しては同席していた方も、「もっとスッキリしているかと思ったけど、思いの他まろやかで味わいがしっかりありますね。今の季節にいいかも・・・。」とコメントしていました。

 

IMG_0489.JPG 赤も高級品種ネッビオーロを使用している割には価格も手頃で、気軽に飲める味わいになっています。

 

 今月25日まで特価で販売していますので、デイリーワインをお探しの方は是非一度お試し下さい。

 

 沼津店 大澤

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード