新成人にお勧めしたいワイン

1月9日は「成人の日」。

毎年、華やかな晴れ姿の新成人たちを目にすると、自分も当時を思い出しほっこりとした気持ちになります。

 

当時はお酒を飲めるようになることがとてもとても、嬉しかったです(笑)

でもはじめて飲んだワイン(私は父が持っていた濃??い赤ワインだったと思いますが)、せっかく楽しみにしていたのに「美味しくない・・・苦い・・・」と正直思いました。

 

「最初にそんなワイン飲んでもワインは好きにならないわ!飲むならこっちを飲んでみなさい。」と母が勧めてくれたのが「甘口ワイン」でした。

口いっぱいに、ブドウの甘味が広がって美味し?!!と思えたそれこそ、ずっと楽しみしていた「ワインの味」。

 

これからお酒を飲まれる新成人の方々にも、甘口の飲みやすいワイン、けれどワイナリーが丁寧に作るこだわりのワイン達をおすすめします。

たとえば、イタリアの老舗蔵元がつくる「マンフレディ・モスカート」

IMG_2016.jpg

 

マスカットの素直な甘味と心地よい泡が広がります。

食前酒や乾杯のときにもおすすめです。

 

赤ワインも飲んでみたい!という方には、低アルコールで甘口赤ワイン「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ」を。

IMG_2013.jpg

南フランスの完熟ぶどうをたっぷり使った、ヴィノスやまざきのオートクチュール・甘口ワインです。

ベリーのような甘味と、赤ワイン用ブドウ「メルロ」のコクと旨みが絶品です。

 

優しい甘味と、低めのアルコールはこれからワインを楽しみたい新成人にもぴったり。

もちろん、新成人ではなくても甘口好きの方や、皆があつまる場にもおすすめですよ。

 

無料ラッピングもしております。プレゼントにもご利用ください。

 

IMG_2017.jpg

 

人生は甘くないことだらけ・・・

ですが「甘いワイン」が皆さまの人生をきっと笑顔にしてくれます!

 

中目黒店

種本

イニシャル・シリーズふたたび!

年末最後の3連休、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日はクリスマス・イヴということで美味しいワインやお料理で楽しいひと時を過ごされるかたも多いのではないでしょうか。

 

ただいま店頭では、人気のスパークリングワインが各種お求めやすくなっております。

黒ブドウを100%使ったコクありシャンパーニュ「ポール・エラルド」や、

日本一美味しいスパークリングワインにも選ばれたシャンパン製法のカバ「エクストレマリウム」などなど、

あれもこれもお買い得です!

 

クリスマスラッピングも承っているのでギフトにもぴったりです。

IMG_1819.jpg

 

そして、昨日から先行販売解禁となった『匿名ワイン・イニシャルシリーズ』に待望の新リリースワインが登場しました!

 

匿名ワインシリーズは、昨年「D」と「H」(こちらはすでに完売となったワインです)が初リリースされ、その味と価格、そして謎めいた名前が話題となり、瞬く間に店頭から姿を消し「時のワイン」となりました。

なぜ匿名かというと、ワインの本当の名前を明かさず、ある言葉(ワイナリー名や醸造者名)のイニシャルだけを名乗ることのみを条件にヴィノスやまざきが樽ごと購入したから。

そしてそのワインは、市場では「超有名ワイン」としてワインショップのセラーの中で売られており、私たちワインを勉強している者ならば誰もが「いちどは飲んでみたい・・・」とあこがれるような、名実ともにワイン界でトップに位置するワインなのです。

 

「もしかして〇〇〇ではないか?」とずばり当ててしまったナパ・ワインに詳しいお客様も数名いらっしゃいましたが、正解の場合もお教えできません・・・。

このワインはヴィノスと長くお付き合いのある「ストーンヘッジ」のオーナーであるシャヒーン氏が仕掛け人。

IMG_8327.jpg

数々のヒットワインを生み出し、カリフォルニアワイン界で太く長いコネクションをもつ彼からのルートで樽の購入に成功しました。(でも、こんな店頭価格で出してしまっていることは彼にも言いづらいほど。)

 

第2弾として2種類のワインが昨日から発売!

IMG_1814.jpg

 

「Cカベルネ・ソーヴィニヨン」はしっかりとした果実味と骨格がありながらも、上品な酸味と細やかなタンニンが非常に優美で、長い歴史とともにナパ・ヴァレーでワインを造ってきた権威ほど感じる味わいです。様々な味わいや香りと樽のニュアンスが混じり合い飲みごたえある赤ワイン。

「Sシャルドネ」有名な評論家たちからも超高得点を獲得する実力派。ぶどう本来のうまみを生かしたナチュラルな味わいを上品に楽しめるとともに、新樽での熟成感も抜群です。

 

イニシャルシリーズは、完売後は2度と手に入りません。

ぜひ、世界で認められたトップ・クラスのワインをお楽しみください。ただいま特別価格にて、先行販売中です。

 

中目黒店店長

種本

ハリウッドスターと、ヴィノスのお客様へ。

今週末・来週末は2週にわたり「ポイントカード5倍デー」です。

通常のお買い物の5倍分のポイントがたまりますので、特別なワインやデイリーワインのおまとめ買いにぜひご利用ください。

 

昨日は、中目黒店にカリフォルニアの秘境地「カーメル・ヴァレー」から「ジオリス」の醸造家であるダミアン・ジオリス氏が来店し、みなさまにとっておきのワインをお試しいただきました。

IMG_1685.jpg

 

とってもフレンドリーなダミアン氏、ボルドーの格付けシャトーや有名ワイナリーで醸造を担っていたワイン造りの名人でもあるんです。

IMG_8724.jpg

 

「ジオリス」は現オーナーのウォルター・ジオリスがベルギーからカリフォルニアに渡り、カーメルヴァレーの土地に惚れてブドウ栽培を始めたことにルーツを持ちます。

IMG_8764.jpg

カーメルヴァレーは海沿いの街「モントレー」(かつて鰯漁業で栄えた港町で、観光地としても人気です)から山の奥へ奥へ(もう崖から落ちるんじゃないかと思うほど)進んだ場所にあり、観光で簡単に行ける場所ではないのですが、その斜面はすばらしい日光が当たり、ほどよく冷涼な風も吹き、とにかくブドウを栽培するには素晴らしすぎるほどの土地なんです。

IMG_8761.jpg

そんな土地で最高のワインを造りたいと、思い切って土地を購入したウォルター氏ですが実はもっと信じられないほど思い切ったことをしてしまったんです。

 

皆さん、ロマネ・コンティやシャトー・ペトリュスといったワインをご存知ですが?

フランスの超がつくほどの高級ワインで、ペトリュスの現市場価格は役30万円、ロマネ・コンティはこれまたびっくり100万円以上します。

03f15fe9cb6d2566fa8370d46a7ebdaf.jpg

ウォルター氏、この高級ワインの苗木をはるばるフランスから運びこのカーメルヴァレーに植樹したのです。

なぜそこまでしたのか、以前ウォルター氏に直々に聞いてみたところ・・・

 

「そりゃあ、世界最高のワインをつくるためだよ。」

 

と、とってもシンプルなお返事!

「そうか・・・」とその場ではうなずくことしかできませんでしたが、生産量も極僅かなため現地でも簡単に買うことはできないほど希少なワインなんです。

 

そのロマネ・コンティの苗木から生まれた「ジオリス・ピノノワール」やロマネ・コンティが手掛け世界最高峰白ワインと名高い「モンラッシ」の苗木の「シャルドネ」、そしてペトリュスの苗木を使用した「メルロ」種といった、聞いただけで飲んでみたくなってしまうこのワイン達、現地でもなかなか手にはいらずジオリスのVIP顧客や、リストに入っている人しか買えないのだそう。(先日はレオナルド・ディカプリ〇さんもわざわざ買いに来たそう!)

 

そんなジオリスのワイン、日本ではヴィノスやまざきで手に入ります。(カーメルバレーの秘境の地でリスト待ちなどせず、ヴィノスやまざきのお店へどうぞ!)

そして今月はクリスマスということで「ジオリス・メルロ」が通常価格¥7,800(税別)のところ¥5,800(税別)の特別プライスになっています。

 

私も、年末だしちょっと贅沢してしまおう!とこの濃厚な赤ワインを楽しませていただきました。

IMG_1674.jpg

濃縮したプラムやブルベリー、そしてダークチョコレートの香りがたっぷり

口に含みびっくりするのが、タンニン(渋み)の滑らかさ。これだけ濃厚なのに、絹のような舌ざわりがとっても上品です。

ジューシーなお肉料理と合わせたい1本!

 

ぜひ皆様も、ウォルター氏が「世界一の味」を目指したワインをお楽しみください。

クリスマスプレゼントなどのギフトにもきっと喜ばれることと思います。

 

中目黒店

種本

 

修道院のワイン

中目黒高架下のオープンから早いことで2週間が経とうとしています。

気が付けば12月に入り、2016年も残すところわずかです。

 

慌ただしい時期でもありますが、クリスマスや年末など特別なひとときを過ごしたい時期でもあります。

そんな時にぜひ飲んで頂きたいのが、南フランス・カンヌの修道院で造られた稀少なワイン【アベイ・ド・レランス】。

IMG_1516.jpg

 

大都市カンヌの沖から小型フェリーで約20分。小さな島々からなる「レランス諸島」のうちのひとつ「サントノラ島」に27名の修道院が日々祈りを神に捧げる修道院【アベイ・ド・レランス】があります。

DSC_0366.jpgDSC_0251.jpg

 

もともとワイン造りのルーツはヨーロッパのキリスト教と深く関係があり、カトリック教会のミサでワインが飲まれることから修道士たちは上質なワインを造ることに精を出していました。

もちろん、そのワインは商売目的のためではなく「神への奉仕」である大変神聖なもの。

 

今では、修道院が実際にワインを造っているところはほんの僅かだそうです。

(修道院に由縁があることで有名なワイナリーも、現在は民間の企業によるものがほとんどです。)

島の外に出ることはなかった門外不出の修道院のワインですが、ヴィノスやまざきの創業地「静岡市」とカンヌ市が姉妹都市提携を結んだことがきっかけで、譲っていただけることになったという経緯が24年前にあります。

 

昨日まで、フランスでも入手困難な【アベイド・レランス】のぶどう栽培・醸造を担っているマリー神父がはじめて日本を訪れていました。

DSC_0136.jpg

IMG_1456.jpg

各地でイベントも開催し、多くの方々がこのワインとの出会いを果たしたことにマリー神父も心から喜んでくれたようです。

 

ワインのそれぞれの詳細につきましては、順にゆっくりと綴らせていただきますが本日はマリー神父が1番思い入れのあるという「サンソヴール」をご紹介します。

IMG_1515.jpg

「サンソヴール」は南フランスの代表品種でもある「シラー」を100%使い、フランス製の高級樽で約18カ月熟成されたコクありの赤ワイン。

このワインに使われているシラーは、実はマリー神父がこの修道院に訪れたときに植えたものです。

長い年月を経て、果実味やアロマに富んだ素晴らしいシラーができあがりました。

シラー独特のスパイシーな印象が複雑味を与え、お料理との相性も最高なものにしてくれます。

IMG_1512.jpg

南仏のシラーといっても、サントノラ島は地中海に囲まれた独特な環境により適度な海風もうけ、濃いだけというより非常にエレガンスでタンニン(渋み)も滑らか。

「このワインを飲むと、この島に生きているすべての自然の香りを感じられるような心地になるんです。」

そう語るマリー神父を表しているかのようなワインです。

 

修道院のワイン「アベイド・レランス」は極少量生産のため、1年に1度の入荷のみです。

特別な時に飲むワイン、特別な方にあげたいワイン、そんなワインをお探しでしたらぜひ手におとりください。

 

現在中目黒店の一部ボトルは、マリー神父のサインつきです。

ぜひ、すてきなクリスマスをこのワインでお楽しみください。

 

中目黒店

店長 種本

11月22日中目黒店グランドオープン!

11月22日、東急中目黒駅が生まれ変わります!

高架下に約28店舗の話題のお店や新業態のお店が集まり、多くの人が素敵な時間や情感をシェアできる「中目黒高架下」が誕生。

この高架下に、「ヴィノスやまざき中目黒店」も明日グランドオープンとなります。

 IMG_1293.jpg

ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日から4日間のプレオープンでは、ヴィノスやまざきの様々なお店に日頃から足を運んでいただいているお客様、そして中目黒駅周辺を利用されている方々に多くお越し頂きました。

 

明日からのグランドオープンでは、さらに新しいヴィノスやまざきの姿で皆さまをお待ちしています。

まずひとつめの楽しみは、中目黒限定ワインの入荷!

 

ヴィノスやまざきの売上ナンバー1ワインの造り手としても知られる、カリフォルニアの人気蔵元「ストーンヘッジ」の果実味溢れる「クルルー」が発売。

IMG_1360.jpg

この「クルルー」は現地の方言で鳥の鳴き声を表している、完全オーガニックのワイン。

農薬を必要としない、健全な畑から生まれる手摘みのぶどうを使った「蔵直」の有機ワインです。

IMG_8374.jpg

もちろん、味も「蔵直」ならではの飲み応え!力強くもナチュラルな味わいはぜひ毎日の定番におすすめです。

 

そんなヴィノスやまざき一押しの蔵直ワインたちを、ぜひ美味しいパンと料理で味わって頂きたいと、隣にオープンするNYの老舗ベーカリー「THE CITY BAKERY(シティ・ベーカリー)」とパン&ワインのコラボレーションも!

 

「シティベーカリー」はNYで20年以上も愛され続けている人気のパン屋さんで、日本では広尾、品川、銀座に店を構えています。(ヴィノスのスタッフたちも大好きなパン屋さんです)

パンだけではなく、美味しいビストロ料理も絶品で中目黒店ではイートインで美味しいお料理も楽しめます。

そんな「シティベーカリー」との壁をなくし、ともにお店を行き来できる空間が高架下に生まれました。

IMG_1351.jpg

ヴィノスやまざきでお好みのワインを見つけたら、すべて「BYOB(=Bring Your Own Bottle)」持ち込みOK!(持込み料金¥1,000)!

さらに、ヴィノスがお勧めするワインもグラスでお召し上がりいただきます。

IMG_1358.jpg

美味しいパンと、美味しいワイン。人生を豊かにしてくれる(少なくとも、私はこれで幸せになれます...)この2つが同じフロアで揃います。

 

他にも、素敵なギフトやお土産にしたいアイテムも新入荷!

レストランで使用されたワインボトルをリユースしたアメリカの人気キャンドル「リワインド」も中目黒限定で入荷しました。

IMG_1359.jpg

ワインの香りをイメージした華やかな香りと優しい明かり、リユースとは思えない素敵なデザインに魅かれます。

ギフトボックス付きなので、プレゼントにもぴったりです。(各税抜¥4,500)

 

さて、ブログには書ききれないほどまだまだヴィノスやまざき中目黒店のお楽しみはたくさんありますが、最後にお得なご案内が!

 

グランドオープンの11月22日から3日限定で「オープン記念福袋」を発売します。

3,000円(税抜)、10,000円(税抜)で蔵直ワインが4本入った福袋です。

実はこの福袋、かなりのコスパ福袋なんです!(気になる方はスタッフまで・・・!)

その他にも、人気のチーズやおつまみが入ったお楽しみ袋、ナカメ限定ワインセットも登場します。

なくなり次第終了となりますので、ぜひお早目のご来店をお待ちしております。

 

それでは、生まれ変わった中目黒で皆さまとお会いできることを中目黒店スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

中目黒店

店長 種本あさみ

本日プレオープン初日です

中目黒高架下のグランドオープン(11月22日(火))に先駆けて、今日日本中で話題となっていることといえば「ボジョレー・ヌーヴォー」解禁です。

 

ヴィノスやまざきでも全国の各店でカウントダウンイベントを開催し、多くのお客様にお集まりいただきました。

201nyu-seoba61117012411.jpg

今年は7月以降の天候が大変良かったことから、後半にかけぶどうがグングンと完熟し果実味溢れるヌーヴォーとなりました。

 

ヴィノスやまざき中目黒店は、ボジョレー・ヌーヴォー解禁に合わせ本日からプレ・オープンを4日行っております。

IMG_1296.jpg

全店でも事前予約時で品薄となっている「ボジョレーの騎士・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」は、朝からオープンを待ってくださったお客様に大好評でした!

 IMG_1304.jpg

まだ店頭に並んでいますのでぜひお早めにお求めください。

格付け畑「グラン・クラ」に成る樹齢113年の古機から、信じられないほどの力強いヌーヴォーを味わえます。

 

そして、店頭でオープンを記念し、「ボジョレーの騎士・ボジョレー・ヌーヴォー」の他、人気の南仏ヌーヴォーの無料試飲を実施しています。

IMG_1297.jpg

駅の改札からわずか数十秒でお店につきますので、ぜひお気軽にお立ちよりください。

 

中目黒店店長

種本

 

※プレオープン期間は12:00から20:00の短縮営業となります。

※プレオープン期間のみ、クレジットの取り扱いがVISAとMasterCardのみとなります旨ご了承ください。

 

中目黒店オープン!

本日から、「ヴィノスやまざき中目黒店」のスタッフブログがスタートいたします。

 

昨年1月、リニューアルオープンに向け旧中目黒店が休店となりました。

多くのお客様方との出会いのきっかけとなった中目黒店のオープンを、ヴィノスやまざき社員一同心待ちにしていました。

中目黒といえば、人気のお店が最近さらに増え、ちょっとした話題のスポットにもなっています。

先週は「ブルーボトルコーヒー」が駒沢通り沿いのオープン。

 

IMG_1058.jpg

再来年には、世界で4番目となるスターバックスの新コンセプトストアもオープンするなどカフェの激戦区?!にもなりそうです。

トレンドに最先端なお店もあったりと...。

IMG_1070.jpg

これだけ聞くとおしゃれすぎる町・・・?

と思いがちなのですが、実はそんなことはなく、昔からある古きよきお店や、気取らずはいれる「せんべろ居酒屋(千円でベロベロに酔える...という意味だそうです)」が沢山あったりと老若男女楽しめる町です。

 

ヴィノスやまざきは以前は山手通りと駒沢通りの交差点にあったのですが、(先日この場所にはは「ニトリ」がオープンし、連日賑わいを見せています。)今回は駅直結の「高架下」にオープンです。

 

                 中目黒高架下ロゴ

 

この「中目黒高架下」は様々な人や文化が行き交う中目黒という街で、時間や空間、そして楽しさを多くの人とシェアしあう!というコンセプトのもと生まれた場です。

 

中目黒駅から祐天寺駅へ向かう約700メートルもの高架下に、話題のお店や新業態のレストランが集まりました。

詳しくは、中目黒高架下HPもご覧ください。

 

グランドオープンは11月22日(火)(オープン日のみ、11:00開店)

 

ヴィノスやまざきは先駆けて、ボジョレー・ヌーヴォーが解禁となる11月17日(木)から4日間、プレオープンを行います。

 

113年の奇跡の古木からなる「ペール・ギヨ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」、

樽でじっくり熟成をかけた「ドメーヌ・シャテルス・ボジョレーヴィラージュ・ヌーヴォー」

早期完売予定の限定ヌーヴォーをはじめ、フレッシュな香りが毎年大人気の南仏ヌーヴォー「シャトー・ラグラーヴ・ヌーヴォー」

先日来日し大人気だったシャトー・ド・ペノティエの「ペノティエ・ヌーヴォー」も、店頭でご用意いたします!

IMG_1135.jpg

 

グランド・オープンの日には、限定のワインセットもご用意いたします。

 

ぜひ、皆さまのご来店をお待ちしております♪

種本