閉店セールいたします

長きに亘りご愛顧賜りました「ヴィノスやまざき自由が丘店」は「中目黒店」オープンに伴い統合することになり、2月5日(日)をもちまして閉店することといたしました。

これまで当店を応援くださり、本当にありがとうございます。

急なご案内となりましたが、明日1月14日(土)から2月5日(日)まで、閉店セールを開催いたします。

店内商品は20%から最大で50%OFF(特別セール品など一部除外品あり)で販売いたします。

商品には限りがございますので、売り切れの際は何卒ご了承ください。

また、2階レストランで使用していたテーブル、ワイングラス、皿、シルバーなども処分価格でお買い求めできます。

ぜひ、お時間がございましたら、お気軽にお立ちよりいただければと思います。

なお、セール期間中の営業時間は11:00から20:00までの短縮営業となりますので、何卒ご了承ください。

※1月16日(月)の営業時間は14:00から20:00
※1月23日(月)と1月30日(月)は定休日

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

真面目な匠たちから本当に美味しいヌーヴォーが届きました!

今日は11月の第3木曜日!そう、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日です!

 

今年も自由が丘店では昨日の深夜からカウントダウンイベントを開催!

いまかいまかと待ちわびたボジョレー・ヌーヴォーで乾杯した瞬間、本当に幸せな美味しさを皆様と楽しむことが出来ました。

1116blog1.jpg

カウントダウンイベントには以前、自由が丘店でも店長を務めていた、現在は小田原店の店長の吉田さんや、チーズシュバリエ・フロマージュミナミの皆見さんまで応援に駆けつけて頂き、現地に買い付けに行かないとわからないマル秘情報満載でご案内いたしました。毎年ボジョレー・ヌーヴォーと共に入荷する「デリス・ド・ノスタルジー」予約多数となる美味しさの秘訣も現地で見てきたからこそお伝えできる情報でした!

 

1116blog2.jpg

解禁初日の本日17日ですが、自由が丘店ではすでに完売してしまったヌーヴォーも出てきております。

気になるヌーヴォーがあったけれど、予約を忘れてしまっていた!という方は、ぜひお早めにご来店を下さいませ。

 

また、今週はヌーヴォーの試飲を連日開催いたしますので、蔵直ヌーヴォーは初めてという方もぜひ、一度お試しになってください。

 

しっかり果実味を感じ、旨味が充実した本当に素晴らしいワインたちばかりです。

何よりもワインのクオリティ、美味しさにこだわって造り上げた匠たちのヌーヴォーをどうぞお楽しみくださいませ。

 

自由が丘店 山地

フランスから特別な生産者にお越しいただきました!

自由が丘店・生産者来日ディナーセミナー開催いたしました!

 

1029blog1.jpg

 

今回お越しいただいたのは、

シャンパーニュのコラール・ピカールよりコラールご夫妻と、

ボルドーのシャトー・ムーラン・オーラロックよりエルヴェ氏にお越し頂きました!

会場はもちろん、自由が丘店2階のレストラン・コパン!

2件の蔵元が造る絶品ワインに、コパンのシェフが腕を振るった美味しいお食事。

多くのお客様にご満足いただけたようで、私自身とても楽しいディナー会でした。

 

1029blog2.jpg 

コラール・ピカールのシャンパンが美味しい秘密や、エルヴェさんのワイン造りに対する情熱、

実際にお会いしないと聞けないような特別なお話も盛り沢山の2時間は本当にあっという間の楽しい時間でした。

 1029blog3.jpg

 

某有名シャンパンよりも圧倒的な美味しさでお客様すべてのお顔をほころばせた「コラール・ピカール ドン・ピカール」や、程よい熟成感と旨味の強さで会場を沸かせた「シャトー・ムーラン・オーラロック2004」

そして、さらなる驚きを生んだスペシャルワイン。

 

自分たちの事をもっと知ってもらおうと、両蔵元ともとても丁寧に簡単に(そして沢山!)ご紹介をしてくださいました。

1029blog4.jpg 

セミナーというと、勉強会のイメージですがヴィノスやまざきのセミナーは、美味しく楽しくワインと蔵元を知るセミナです。難しい専門用語や、横文字は極力使用いたしません。生産者と共に皆様がワインを楽しくお召し上がりいただけるお手伝いをさせて頂ければと開催させていただいております。

 

これからも自由が丘店では毎月の月例セミナーを始め、様々なイベントを開催してまいります。

自由が丘店のイベント情報はコチラ↓

http://www.v-yamazaki.co.jp/event_info/schedule/jiyugaoka/

 

ちょっとでも興味が沸いた方は是非一度、ワインを「美味しく」「楽しく」する

ヴィノスやまざき自由が丘店のワイン会にお気軽にご参加くださいませ!

 

自由が丘店 山地

セールあり、イベントありの特別な一週間が始まります!

先日のセミナー開催からスタッフのヌーヴォー案内にも熱が入り、

自由が丘店もボジョレーヌーヴォー解禁に向けて活気が出てきました。

 

そして、ヌーヴォー解禁を前に本日から新セールもスタート!

メルマガでもご紹介させて頂きました人気ナパワイン「スタディ・イン・ブルー」の特別価格&週末限定試飲会も大好評を頂き、その美味しさと価格に多くのお客様から驚きの声を多くいただきました。

 1021blog SIB.jpg

その他にも、CHペトリュスに匹敵する実力を持つ蔵元「ムーラン・オーラロック」のバックヴィンテージや、ナパヴァレーの人気蔵元が造る新作、

 

1021blog LagH.jpg

 

黒ぶどうの果実味豊かなバリューシャンパンなど、特別なワインが盛りだくさんの内容でご案内いたしております!

 

1021blog PaulE.jpg

 

さらに、今月末には蔵直・三大蔵元の来日も控えております!

ヴィノスやまざき自由が丘店では、そのうちシャンパーニュとボルドーの蔵元が来店し、店舗2階のレストランにてディナーイベントを開催いたします!!

 1021blog1.jpg

 

自由が丘店にお越しいただく蔵元は、

世界最高のソムリエから「最も完璧なシャンパーニュ」と称された『コラール・ピカール』と

1本30万円のワインと同評価を獲得する、ワインクレイジーとも呼ばれた匠『CH.ムーラン・オーラロック』

フランスを代表する豪華な2蔵元が来日して下さいます!

 

こんな豪華な組み合わせで自由が丘のイベントが開催されるのは前代未聞!

正直、ご紹介しております私自身がいちばんワクワクしているかもしれません。

  1021blog2.jpg

ムーラン・オーラロックのエルヴェ氏と、武蔵小杉の四家店長

 

昨年、夏の買付に同行した際に両蔵元に訪問させて頂きましたが、その際にも彼らのワイン造りに対する熱意、ポリシーに触れて感動した事を思い出します。

 

1021blog3.jpg

コラール・ピカールのオリヴィエ氏と自由が丘店長の私、山地

 

開催まであと一週間、そんなスペシャルなディナーイベントではございますが、まだお席には若干の余裕がございます。

ご参加費はおひとりさま6,000円です。当日は特別なワインに加えて、それに負けないレストラン・コパンの特別なお料理もご用意いたしますので、とってもお得で美味しくご満足頂けるディナーをご用意いたします。

 

ぜひ、お一人でも多くのお客様とこの会を楽しめたらと願っておりますので、

ご都合をお合わせ頂き、ご参加を頂けると幸いにございます。

 

お申込みはコチラ⇒https://v-yamazaki.appspot.com/index.html

または、自由が丘店までお電話下さいませ(TEL:03-5726-0151)

 

明日も、イベントのお申込みの他、店内での無料試飲いべんともございますのでお気軽にお立ち寄りくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

自由が丘店 山地

自由が丘店・後期セミナースタートです!

本日は自由が丘店の「月例ワインセミナー」開催日!

 

20161017blog2.jpg

 

本日のテーマは「フランスワインの魅力 ボルドー・ブルゴーニュ・南フランス」

買付隊から受け取った蔵元の熱いメッセージと共にワインをご紹介させていただきましたが、

先日帰国したばかりの買付隊からヌーヴォー情報と共にを受け取ったばかりの「ラ・グラーヴ ソーヴィニヨンン・ブラン」の紹介の際には熱くなりすぎたせいかやや脱線気味の内容となってしまいました・・・。

ラ・グラーヴのワインは本当に美味しかったです。ヌーヴォーの到着が待ち遠しいですね!

 

20161017blog3.jpg

今回のセミナーでは通常の5種類に加えてスペシャルな1本をご紹介いたしました。

脱線のせいもあり、やや時間はオーバーしてしまいましたがなんとかやりとげられました。

私も初めての自由が丘セミナーでしたが、お客様にはお楽しみを頂けたようで幸いです。

 

月例ということで、セミナーは来月もございます。

申し込みは店頭またはお電話、下記のWEBフォームからもお申込みいただけます。 

【セミナーご案内】はこちら↓

http://www.v-yamazaki.co.jp/event_info/schedule/seminar/

ぜひお気軽にご参加くださいませ。 

 

これからの季節はワインが本当に美味しくなるワインシーズンです。

蔵直ヌーヴォーに、セミナー、そして生産者の来日イベントも予定しております。

熱い思いの込められた蔵直ワインと共に楽しいワインシーズンをぜひお過ごしくださいませ。

 

自由が丘店 山地

明日は2016自由が丘女神祭り!

今日は朝から大雨が降ったり、その後に日差しが出て蒸し暑かったりと、不安定なお天気でした。

そんなお天気にもかかわらず自由が丘は町全体に何やら活気がじわじわと沸いて来ておりました!

 

そう、明日は自由が丘最大のイベント「女神祭り」!

 

今年は産業能率大学の学生たちが、ヴィノスのワインを使ったサングリアを販売してくれます!

 

その名も「食べるサングリア」!

 

なんとも美味しそうな響きですが、ヴィノスやまざき自由が丘店2階のレストラン・コパンと共に開発したという「茨城県産フルーツのコンポート」を、さらにヴィノスの人気赤ワイン「ソレイユ」とコラボレーションした、とびきり贅沢なサングリアだそうです!

 

1008blog0.jpg

 

"旬の食材"と、産地の"想い"を届けたいという、産業能率大学・岩井ゼミの皆様は、どこかヴィノスやまざきの「蔵直便」の考えと似ていますね。そんな彼らが作ったサングリア、明日の販売がとても楽しみです!

 

販売場所は、自由が丘駅正面口より真正面のTSUTAYAさんのある道を直進

 

1008junro1.jpg

 

ここをさらに直進して頂くと、ヴィノスやまざき自由が丘店がありますが、

明日の1つ目の目的地は右手に見える白いテント!

野村証券さんとTSUTAYAさんの間の路地

 

1008junro2.jpg

路地を入って1つ目のテントが産業能率大学さんのスペースです。

 

20161008202556.jpg

 

今日は設営の途中でしたが、お邪魔させていただきました!

明日はサングリアの他、茨城県産の食品も販売するそうなので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

サングリアを堪能したら、元のメープル通りをまっすぐ進んでいただき、ヴィノスやまざき自由が丘店へ。

女神祭り期間中はヴィノスやまざきでも、本日も大人気でした新店オープン記念ワインBOX他、

 

1008blog1.jpg

 

特別なワインやチーズセットを販売いたしております。

 

 1008blog2.jpg

 

また、お祭りでも美味しい蔵直ワインが楽しめるよう、プラスチックカップや

簡単に開けられるスクリューキャップのワインもご用意しておりますので

 

サングリアを楽しんだ後は、ヴィノスやまざきでのお買い物も忘れずにお立ち寄りくださいませ!

 

自由が丘店 山地

秋の味覚にワインとチーズ

10月になり、だんだんとスーパーに並ぶ食品も秋らしくなってきましたね。

 

今日はお客様より秋の味覚とワイン&チーズの美味しい組み合わせをお聞きしたのでご紹介いたします。

 

食材は「鯵」!

 

1006AJI.jpg

 

塩焼きにしてワインと合わせるのかなと思いきや、トマト煮にするそうです!

 

脂の乗った旬の鯵をトマトの旨味と共に煮込んだら、最後にパルメジャーノをたっぷりと乗せて・・・・・・とっても美味しそうですね!

 

ワインは人気樽熟白ワイン「マルキ・ド・ペノティエ シャルドネ樽熟成」を

おススメさせていただきました。

お魚の旨味に負けず、上品な美味しさで料理と一緒にお楽しみいただける

バランスのとれた旨味たっぷり白ワインです。

 

1006blog1.jpg

 

これからのシーズンは美味しいものがたくさん!

ワインとチーズ、そして旬の食材の美味しい組み合わせを自由が丘店では募集しております。お気に入りの楽しみ方をぜひお教えくださいませ

 

自由が丘店 山地

注目の11年熟成ナパワインの人気投票を行いました!

はじめまして!

10月から自由が丘店の店長を務めさせていただきます山地と申します。

 

これまで、中目黒や広尾、そして通販部と色々な場所で経験を積んでまいりました。まだまだ至らない点も数々ございますが、お洒落で素敵な街「自由が丘」でこれまでの経験を生かして、皆様の楽しいワインライフのお手伝いができるよう頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

早速ですが、着任初日からイベントを開催致しました。

その名も「メリタージュ・リザーヴ#722 & #805 飲み比べ人気投票」!

 

 1002blog1.jpg

 

リリースより約半月、多くの注目を集める11年熟成のナパワイン!

ヴィノスやまざきの人気No.1赤ワイン「ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー」の超長期熟成バージョンとして多くのメリタージュファンのお客様からご注文とお問い合わせを頂いております。

 

蔵元とヴィノスやまざきの特別なプロジェクトから生まれたこのワインは、蔵元が完成させたサンプル2種類がどちらも素晴らしい完成度であったため、どちらか片方に絞り込むことができず、この度2種類の同時販売となりました。

 

どちらもカリフォルニア・ナパヴァレーの最高峰の畑の1つ「ステージコーチ」(オーパス・ワンなども使用する畑)のカベルネ・ソーヴィニヨンを90%使用していることは同じです。

違いは次の通り

 

■ #722 カベルネ・フランを10%ブレンドし、フレンチオーク樽中心に熟成

■ #805 プティ・ヴェルドを10%ブレンドし、アメリカンオーク樽中心に熟成

 

そして、名前の#722,805というのは、畑のブロックナンバーです。

どちらもステージコーチの中も特に優良とされる評価の高い区画になります。

 

そう、違いは区画と、たった10%の品種と樽材だけなんです。

 

ですが、買付隊が悩みぬいても選びきれなかったのと同じく、人気投票を行うとこんな感想を頂きました!

 

「全然味わいが違うのでびっくりした!」

 

ご試飲をお楽しみ頂いた多くのお客様から、その味わいの違いと旨味の強さに驚きの声が!

 

 1002blog2.jpg

 

「確かにどちらも美味しいし、個性があるから選ぶのは難しいね」と迷ってしまう方も、

「私は絶対にこっちの方が美味しいと思う!」とお気に入りがバシッと決まる方も様々でした。

 

人気投票の結果は、2日間でほぼ同数の結果となりました。

多くのお客様から共通して頂いたコメントは「#722は複雑で香りも魅力的でバランスが良い」

「#805は味わい深く果実の甘い凝縮感が美味しい」というお言葉でした。

 

確かに、#722は少しエレガントで上品な印象。まるでボルドーの高級シャトーの様ですよね。

一方、#805はこれぞカリフォルニアと思わせるような力強く、果実の甘みと深みが印象的な味わい。

たったこれだけの違いで、これだけ個性が出るのかと私も初めて試飲した時には驚いてしましました。

 

今回の人気投票にご協力を頂いた自由が丘の皆様、有難うございました。

人気投票はまだ継続してい降りますので、お召し上がりになった方はぜひ、お気に入りのワインに1票を入れに自由が丘店までご連絡くださいませ!

 

今週も皆様のご来店をお待ちしております。

 

自由が丘店 新店長・山地

7月セミナースタート!

ヴィノスの7月セミナーは今週月曜日に自由が丘店からスタートしました。

20160713172758.jpg

今月と先月までのセミナーと大きく違った点があります。

それは地元のワインにまつわる歴史や食文化をお伝えしながら、お客様と一緒になってみんなで楽しむこと。
本当に当たり前なことなのですが、最近そういうことができていなかったと思います。

そのためには・・・
どのワインをどのタイミングで出そうか。
合わせるチーズやおつまみは何がいいか。
お皿にはどう盛り付けようか。
どの写真を使おうか。
どんなサプライズを出そうか。
一緒にできることは何かないか。

あれこれ企画の段階から運営当日までの間、本当に楽しんでいる自分がいることに気が付いたのです。

そのきっかけを作ってくれたのが先日のスペイン買付け。

実はこんな素敵な体験をしてきました。

当日の朝、「ホテルではないところで朝食をとります」と連絡があり、車で約20分移動し、さらに山道を歩くこと約30分。

辿り着いたのはぶどう畑で農作業を営む人々が休憩をする小屋の前。

平台に用意されていた分厚い網焼き豚肉とベーコン、肉汁滴り落ちる特大ソーセージ、フレッシュなオニオンとトマト、そして地元で良くお料理に使うというにんにく。

20160713173146.jpg

特大パンの中身をくり抜いてそれら材料を詰め込めるだけ詰め込み、おもむろにかぶりつく。

これがシンプルなだけに、素材の良さが相まって本当に美味しい!

しかもワインの飲み方も普通じゃない。

20160713173418.jpg20160713174631.jpg

なんと、「ポロン(写真右)」という水差しを使った、この地方の伝統的なワインの回し飲み。

本当に楽しくて美味しい!

時計を見たら10時を回ったところ。

この地方では早朝から農作業を始め、ちょうどお腹が空くのが10時頃。おやつ代わりにこのサンドイッチ食べるそうです。

これもすべて「自分たちの伝統を体験してもらいたい」との思いから考えた蔵元の素敵な演出でした。

うまいな......完全にやられた。
日本でも絶対にやりたい!

帰国前からそういう思いを持ち続けて迎えた今回のセミナー。

元々のテーマは「当店チーズシュヴァリエが熱く語る!世界のチーズを食べ尽くそう!」

20160713173512.jpg

チーズシュバリエの皆見もスペイン買付けにも一緒に行ってきたため、前半はチーズ、そして後半はスペインの食文化を楽しむセミナーに。

元シェフの自由が丘店スタッフの高村がお店で普段販売している食材やチーズを使って作ったピンチョスも登場し、

「え、本当にこれ全て販売しているんですか?終わったら買って帰ろうかしら・・・」
「見ているだけでも美味しさが伝わってきますね!」

と、参加者全員に笑顔がなっていく姿を見て、内心「ヤッター!」とガッツポーズ。


20160713174759.jpg

もちろん、ワインの回し飲みの体験もしていただきました。(↓写真右はさまになっている皆見!)

20160713173639.jpg20160713173711.jpg

スペイン買付を通して体験した素敵なコトを中心に、初めての方でも常連の方でも誰でも楽しんでいただけるようなセミナーをこれからも開催したいと思います。

さて、本日は静岡エリア「朝日テレビカルチャー」のセミナー開催の日です。

そんなセミナーになったかは後日談にてご紹介いたします。


詳しいセミナースケジュールはこちら↓

ヴィノスやまざきワインセミナー前期スタート!


鶴見

飲み頃ワインはいかがですか?

ワインには長期熟成を経て、その真価を発揮するタイプと早くして楽しめるタイプがあります。
年号にもよりますが、フランスであれば高級ワイン産地のボルドー地方やブルゴーニュ地方はその代表的と言えます。

自由が丘店では当店買付隊のメンバーが世界中を駆け回って探し出してきた、
ちょっと古い年号のワインをご案内しております。

第1弾はブルゴーニュ地方のヴォルネイ村で最も古い蔵元の一つ、ドメーヌ・フランソワ・ブッフェです。

実際に蔵元は村の中心にある教会のすぐ裏手に位置しており、教会を中心に村が形成されてきたフランスの歴史から見ても老舗蔵元であることが分かります。

歴史のある蔵元=年代物のワインが眠る

この方程式を見事に解いてくれたブッフェ・オールドヴィンテージ・コレクションです!


20160612jiyu.jpg


写真左側から順番に・・・
・ヴォルネイ1級 クロ・ド・ラ・ルジェット・モノポール1981年
・ヴォルネイ1級 クロ・デ・シェンヌ1986年
・ヴォルネイ1級 クロ・デ・シェンヌ1988年
・ヴォルネイ1級 シャンパン1994年
・ポマール1級 クロ・ミコ2001年
全て蔵出しワインで、本当に限定数でのご案内です。

皆さまにとっての記念の年であったり、思い出の年でもあったり、ただ素直に飲んでみたい年でもあったり、
熟成ワインとともに昔を思い出してみてはいかがですか・・・

自由が丘店
鶴見

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード