ヴィノスやまざき広尾店 スタッフダイアリー

2016年5月アーカイブ

あなたの知らないもう一人の私

 

ふとした瞬間に見せる意外な一面には心惹きつける何かがあるようで、バーで出逢った真木よう子さんに「さっさと口説きなさいよ」と攻められるスタンダードコースも良いですが、その真木さんの部屋着がジェラート・ピケ(フードつき)だった際に一層の魅力が感じられるというものです。

 

 

そんな意外性をワインで表現したのがベビアンのオートル ヴェルサン(=other side)

THR_8575.jpg

 

 

マス・ジュリアンのオリヴィエ氏や、先日亡くなられたドマ・ガサックのギベール氏と並びラングドック御三家との呼び声も高い女性醸造士のカレン氏が手掛けます。

 

 

ベビアンの通常レンジは南仏系ブドウのブレンドですが、南仏で育つボルドー品種のポテンシャルも表現したいという思いから、こちらのオートル ヴェルサンはカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロのブレンド。

 

大注目のカレン氏が手掛けるベビアンの意外な一面、お試しください。

 

広尾店 須賀

意外な結果

本日は、チリから生産者を招いての、スペシャルテイスティング会を開催いたしました!

 

20160528 (1).jpg

 

来てくれたのは、「ヴァッレ・セクレト」のアントニオさんと、その兄弟蔵「プンティ・フェレール」のゴンサロさん。

 

ワインは低価格なイメージが強いチリですが、こちらの2蔵元のワインは、ぶどうは徹底的に収穫量を落として、畑の区画ごとに異なるタンクを使用して醸造するなど、品質にこだわるワイン造りを行っています。

 

20160528 (2).jpg

 

▼テイスティングのラインナップはこちら

 

20160528 (3).jpg

 

右から

プンティ・フェレール グランレセルバ・カベルネ・ソーヴィニヨン

ヴァッレ・セクレト ファースト・エディション・カルメネール

ヴァッレ・セクレト プライベート・エディション

ヴァッレ・セクレト レイトハーヴェスト

 

「ふだんは、甘口はあまり飲まない」という方も多かった中、意外なことに、本日の一番人気は、こちらのワインでした。

 

 20160528 (4).jpg

 

▲ ヴァッレ・セクレト レイトハーヴェスト

 

なんと、チリではめずらしいヴィオニエ種から造られる、甘口のデザートワインです。

遅摘みの、凝縮されたぶどうから造るこちらのワイン。

はちみつのような甘さがありながらも、しっかりと酸味もバランスよく残っていて、なんとも言えない美味しさです。

 

ヴァッレ・セクレトのレイト・ハーヴェストは、明日も店頭でご用意しておりますので、ぜひお立ち寄りください♪

 

広尾店 本島

蔵元来日テイスティング開催します

いよいよ明日12時半、はるばる地球の裏側チリから広尾店へ、蔵元が来店します!

スペシャルテイスティングを開催いたしますので、ぜひお立ち寄りください。

 

▼来日予定蔵元

 

★ヴァッレ・セクレト

アンデス山麓の"秘密の渓谷"にある、小さなブティックワイナリー。

サクラワインアワード2016最高賞、ダイヤモンドトロフィー獲得の赤ワイン他、

日本初入荷のワインをお披露目いたします。

 

20160527 (1).jpg

 

★プンティ・フェレール

ヴァッレ・セクレトの兄弟蔵。

コストパフォーマンス抜群の濃厚なカベルネを引っ提げ、初来日!

 

20160527 (2).jpg

 

日時:5月28日(土)12:30‐13:30

参加費:1000円

定員:先着20名様(ご予約優先)

 

WEBまたはEメールでもご予約承ります。

特設ページはこちら → http://www.v-yamazaki.co.jp/event/chile_event/

Eメール → hiroo@v-yamazaki.co.jp

 

明日は、蔵元さんと一緒に、日本初入荷の美味しいワインを楽しみましょう!!

 

明日、あさって(5月28日?29日)は、ポイント5倍デーです。

ボルドーワインフェアもはじまりますので、ぜひ合わせてご利用ください♪

 

広尾店 本島

なつかしい味がします

ミルクジャムをご存知ですか?

 

牛乳に砂糖を加えて加熱し、コトコト煮詰めてつくる、

練乳や生キャラメルのような、濃厚な甘さがクセになるジャムです。

もともとは、酪農が盛んなフランスで、保存食として考案されたそうです。

 

20160525.jpg

 

ただいま、北海道、酪恵舎さんのミルクジャム(税別838円)が入荷中です。

 

トースト好きの私としては、朝食にトーストに塗って食べるのが最近のお気入りです。

カリっとさせたスコーンとも相性抜群。

 

パンケーキやクレープ、バニラアイスにかけても、

プレーンなヨーグルトと一緒に食べても、美味しいです。

紅茶にとかして、キャラメルミルクティー風に楽しむのもいいですね!

その楽しみ方は、無限大です。

 

数量限定ですので、お早目にどうぞ♪

やさしい甘さに癒されること間違いなしです。

 

広尾店 本島

BBQに持っていく一本を探しています

 

既に見た目がBBQの達人、ヘイウッドさんのテッラをご紹介

 

THR_8529.jpgジンファンデルというブドウはイタリアのプリミティーヴォの亜種ですが、ゴールドラッシュ時に枕木用のアカスギを伐採する労働者の渇きを癒すワイン用ブドウとして持ち込まれたとされています。

今ではアメリカ人にとってBBQに欠かせない存在として愛されており、彼らに言わせれば 'ジンこそアメリカのブドウ' だそうです。

 

THR_8502.jpg

そのジンファンデルをベースにつくられるテッラは飲み応えこそ強いものの渋みは穏やかで、レーズンジャミーな香りに重なる樽由来のバニラ香。

まるで『美少女戦士セーラームーン』のセーラーヴィーナスに「とっとと宿題なんて終わらせて私と遊びなさい!」と言われているような、強さに内包される柔和な甘やかさ・・・

 

 

テッラが造られるソノマ郡は太平洋に面し、冷たい風が流れ込み夕方から翌朝にかけて霧が発生します。

冷涼地ならではの酸を残した成熟が可能な沿岸部ではピノ・ノワールなどの栽培に適している一方で、腐敗しやすいジンファンデルは霧のかからない高地や、より温暖になる内陸部で栽培されることが多くなります。

 

標高の高い山奥に位置するヘイウッドさんの畑は映画『雲の上で散歩』のロケ地にも選ばれるほどの美しさ。

 

カベルネ・ソーヴィニヨン等もブレンドされていますので、脂質の重いラム肉に少し甘みのあるBBQソースを合わせれば最適なペアリングです。

 

広尾店 須賀

今飲みワイン、あけてます

東京都心では、今日も気温が上がりましたね。

気温は高くても、夏ほどの湿気がなく、爽やかな好天。

こんな日は、ついグラス片手にベランダに出て、

ワインが飲みたくなってしまいます。

 

あまりの天気の良さに、

「今、飲みたいー!」

と思ったこちらのワイン。

思わずあけてしまいました!

 

20160523.jpg

 

バルガウニー・シャルドネ

 

今日から水曜日までの3日間、広尾店の店頭で試飲ができますので、

お仕事帰りに、ぜひお立ち寄りください。

 

オーストラリア、ヤラヴァレーのシャルドネから造る、

果実味たっぷり&ゴージャスな樽香がバランス良い白ワインです。

 

ヤラヴァレーは、オーストラリア南部のビクトリア州で、

もっとも最初にワイン産業が発達した、

170年以上のワイン造りの歴史がある産地。

 

オーストラリアの中で、もっとも重要な、冷涼な産地のひとつで、

この地のシャルドネから造られるワインは秀逸です。

 

20160523 (2).jpg

 

ロマネコンティも使用する、フランソワ・フレール社のフレンチオーク樽で熟成させた、

上品な樽香が魅力です。

ぜひお試しください!

 

広尾店 本島

赤ワインの新常識

気温がぐんぐんと上がった今週末ですが、

「それでも、やっぱり赤が飲みたいー!」

と思うのは、きっと私だけではないのではないでしょうか・・・

 

ワインの勉強をはじめて間もない頃、

「赤ワインは常温で、白ワインとスパークリングは冷やして飲む。」

というのが、まず最初に覚えたことのひとつ。

 

でも、

「赤は冷やしても美味しい」

が、新常識として、じわじわと定着してきているように思います。

なにせ、『赤ワインは冷やして飲みなさい』という本が出ているほどです。

 

ふだんからよくワインを召し上がる、ワイン通の方が多い広尾店でも、

「今晩飲むのに、冷やして美味しい赤はどれですか?」

というご質問を、今週末もチラホラといただきました。

 

冷やして召し上がるなら、美味しくいただくためにも、ワイン選びが重要。

1.渋みが強くない

2.果実味たっぷり

のものがおすすめです。

 

広尾店スタッフのおすすめは・・・

 

20160522.jpg 

ダイヤモンドリッジ・ピノノワール・ソノマコースト

 

カリフォルニアの中でも冷涼な気候で知られる、ソノマコースト。

厳しい気候と、険しい岩だらけの土地であることから、かつては敬遠されてきましたが、

近年では素晴らしいワインを生み出す産地として、注目を集めています。

 

ソノマコーストのピノノワールを使用したこのワインは、

チェリーやイチゴ、ブルーベリーのようなたっぷりの果実味にあふれ、

樽熟成によるスモーキーなニュアンスも少し感じられます。

 

冷蔵庫で一時間、軽く冷やしてお楽しみください♪

 

広尾店 本島

思い入れ

今さらではありますが、ヴィノスやまざきのワインは、

蔵元から直接輸入をしている、蔵直(くらちょく)のワインです。

さまざまな来日イベントを通じて、蔵元さんと直接お話しをする機会も非常に多いので、

熱い思いを直接聞いたワインは、やはり、特別思い入れのあるものが多いです。

 

そのひとつが、パライソ。

 

20160521.jpg

 

パライソ・ピノノワール2010

 

ヴィノスやまざきが、カリフォルニアワインを輸入するきっかけにもなった蔵元で、

直輸入開始当時、まだ無名だったモントレーの地で出会った、

高品質なぶどうを栽培する家族経営の農家です。

 

20160521 (2).jpg

 

昨年末オーナーのリチャードさんが亡くなって、一番大変な時期であったにもかかわらず、

3月の「蔵の祭典」の際には、日本に駆けつけてくれた、

クラウディアさん(=リチャードさんの奥さん)と、醸造家のマイクさん。

 

20160521 (3).jpg

 

クラウディアさんの、

「リッチはいなくなってしまったけど、ワイナリーで働くみんなが、家族みたいなのよ。」

という言葉が印象的でした。

長年ブレずに、美味しいワインを造りつづけられる秘訣は、

ワイナリーの全員が同じ思いを共有しているからなのかな・・・とも思います。

 

そんなパライソのワインが、特別価格でお楽しみいただける新世界ワインフェアは、

今度の金曜日5月27日まで。

 

ぜひお見逃しなくご利用ください♪

 

広尾店 本島

週末テイスティングのご案内

5月も後半戦。

暑い日もあるかと思えば、今日のように少し肌寒い日もあって、

赤ワインを飲むか、白ワインを飲むか、迷ってしまう今日この頃です。

 

広尾店では、今週末も、少し特別なワインをあけてお待ちしております。

ぜひ、お立ち寄りください。

 

今週末のテイスティングワインは・・・

 

20160520.jpg

 

シャトー・デ・ジャコバン ACポムロール 2011

 

造り手は、シャトー・ペトリュス(約30万円)をはじめ、

数々の綺羅星シャトーが軒を連ねる銘醸地ポムロールで、

代々ワイン造りを続けてきた、小さな家族経営の蔵元、ベルグラーヴ。

 20160520 (1).jpg

 

ワイン農家であることに誇りを持って、知名度や値段ではない、

その土地のテロワール(地味)を大切にしたグランヴァン造りを行っています。

 

20160520 (2).jpg

 

小さな自社畑では、有機栽培を実践。

 

20160520 (3).jpg

 

こだわりのワインは、パリの星付きレストランをはじめ、

数多くの有名レストランからオファーされるほど、地元で愛されています。

 

重厚ながらも、しなやかな飲み口で、長い余韻が特徴。

人気のおつまみ、トリュフサラミとご一緒にご用意いたします。

 

☆参加費:500円

☆テイスティンググラス(約30cc)でのご用意となります

 

ぜひお越しください♪

 

広尾店 本島

パンとワイン

「どんなお食事と合わせるのが良いですか?」

そんなご質問を、よくいただきます。

 

1か月間1日3食、同じものを食べ続けるならば、ごはんよりもパン派の私。

個人的に、ワインといえば、それがたとえどんなワインであったとしても、

ついつい合わせたくなってしまうのが、パンです。

 

そんなパン好きに、うれしいお知らせが!

本日、お向かいの広尾プラザ2Fに、ベーカリー&カフェ沢村がオープンしました。

BYOB(Bring Your Own Bottle)で、

お気に入りのワインを、1,000円/本でお持込みできるシステムになっています。

 

20160518.jpg

 

広尾店向かいの横断歩道を渡り、エスカレーターを上がってすぐです。

休日のランチに、軽めのディナーに、お気に入りのワインを持って、

ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

ヴィノスやまざきでも、お持込みにおすすめのワインを毎月セレクトして、

ご紹介していきたいと思います。

 

ベーカリーとのコラボレーションといえば、広尾交差点向かいの神戸屋さん、

広尾プラザ1Fのメゾンカイザーさんとのコラボも引き続き行っております。

 

神戸屋さんのパンのレシートのご提示で、ワインが10%OFF(※セール商品を除く)、

またヴィノスやまざき広尾店のレシートのご提示で、カイザーさんのパンが10%OFFになります。

ぜひ合わせてご利用ください。

 

広尾店 本島

古典派とモダン派

バローロというワインをご存知でしょうか

バローロ村で造られたワインの一つですが、大きく分けて古典派とモダン派にわかれます。

 

広尾店で取扱っているのは古典派のジャコモ・フェノッキオ

THR_84611.jpg

 

古典派は色が落ちるほど長期熟成をさせ独特の華やかさを持ちますが、若いうちはタンニンも強く飲み頃を迎えるまでに少々時間がかかります。

対するモダン派は早くから飲めて、色と味わいは濃密。

 

ではモダン派の方が良いじゃないと思われるかもしれませんが古典派には古典派にしか出せない良さがあるのです。

 

 

私も中学生の頃は制服のインナーにパーカーを着て、水筒にはカルピスの原液を入れていき学校の水道で薄めて飲む、というモダン派グループに属していましたが夏場はパーカーが暑く、原液がこぼれるとカバンがベタつく上にお母さんからも叱られ、モダン派中学生としての宿命も順風満帆ではありませんでした。

 

脱線しましたが、つまりはモダン派が古典派より優れているわけではないという話です。

古典派が時を経て飲み頃を迎えた時、その甘美な芳香は他の及ぶところではありません。

  

ワインの王であり、王のワインであるとまで形容されたバローロ、是非一度はお試しください。

 

広尾店 須賀

"HAPPY 3(サン)セット" はじめました!

"HAPPY 3(サン)セット" はじめました!

 

広尾店限定、平日夕方16時からのサンセットタイム限定、そして一日10セット限定です!

 

Step1 : 3種類の中から、お好きなワインを選ぶ

Step2 : 3種類の中から、お好きなチーズを選ぶ

Step3 : 3点(ワイン&チーズ&ミニトースト)セットで 3,000円(税抜)

 

ワインのお買い物がより楽しくなる、オリジナルワイントート付きです♪

 

今週のおすすめマリアージュは・・・

 

ペノティエ・シャルドネ樽熟成 × ヴィノスブリー

 

20160516.jpg

 

トロピカルフルーツやバニラのような、芳醇でやわらかな口当たりの樽熟成シャルドネと、

クリーミーでミルキー、とろっとリッチな味わいのブリーチーズ。

贅沢な組み合わせです・・・!

 

お仕事帰りに、お買いものついでに、ぜひお立ち寄りください。

 

広尾店 本島

鮪×ワイン

明日は、広尾商店街で、毎年恒例の「大鮪まつり」が開催されます。

なかなかお目にかかれない、鮪の解体ショーも行われるとのこと。

お天気もよさそうですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

魚と合わせるワインといえば、まず思い浮かぶのは白。

しかし、血合いに鉄分を含む鮪は、ワイン選びを失敗すると、

生臭さがかえって気になってしまうこともあります。

 

「食材とワインの色を合わせる」

ワインを選ぶ際の、ひとつのポイントとして、この点があげられますが、

赤身の鮪は、意外と赤ワインと好相性。

おすすめワインとして、渋みの穏やかな、ピノノワールの赤をご紹介したいと思います。

 

20160514 (1).jpg

左:ホープ&グレース・ピノノワール・ロシアン・リヴァー・ヴァレー

銘醸ロシアン・リヴァー・ヴァレーの限定ピノノワール。

熟したチェリーやいちごのような華やかな果実味に、16か月フレンチオーク樽熟成による複雑味と長い余韻が楽しめます。

 

右:ダイヤモンド・リッジ・ピノノワール・ソノマ・コースト

野いちごやダークチェリーのような果実味に、ほのかなバニラのような樽香、なめらかで口当たりよいピノノワールです。

 

明日は、ホープ&グレース・ピノノワールが店頭でご試飲できます。

鮪は、お醤油ももちろんいいですが、

ワインと合わせる場合は、オリーブオイル&塩でもおいしいですよ!

 

広尾店 本島

タンクについて

昨日にひきつづき、来日予定のチリの蔵元、ヴァッレ・セクレトにつき、

ご紹介させていただきます。

 

ぶどうの果汁を、ベストなコンディションで、美味しいワインに仕上げるために、

ヴァッレ・セクレトが使用しているタンクですが、その設置の仕方が目を引きます。

 

20160512 (3).jpg

 

3,500、5,500、7,500リットルの三段階のサイズのステンレスタンク。

精密な温度管理が可能な最新設備を、ぶどうの個性に応じて使い分けているわけですが、

これらのタンクは、半円状に設置されています。

 

なぜ半円状なのか?

 

じつは、上のフロアはぶどうの除梗、破砕が行われる場所になっており、

半円の中心部分から、下のフロアにあるそれぞれのタンクに、

効率的に入れられる構造になっています。

 

自然の力だけで、ぶどうと果汁をやさしく丁寧に味わうことで、

ぶどう本来の味わいを最大限に引き出したワインに仕上がります。

 

5月27日(土)12:30?

来日スペシャルテイスティング、ぜひお越しください!

 

広尾店 本島

秘密の渓谷から

来日が決定いたしました!

 

5月28日(土)12:30?13:30

チリから生産者が来店してのスペシャルテイスティングを開催いたします!

 

来日予定蔵元は、ヴァッレ・セクレト&プンティ・フェレールの二蔵元です。

ヴァッレ・セクレトは、その名の通り、アンデス山麓の渓谷にある自社畑でぶどう栽培を行っています。

 

20160511 (1).jpg

 

大量生産の大規模なワイナリーが多いチリではめずらしい、小規模なブティックワイナリーです。

サクラワインアワード2016で最高金賞を獲得したカルメネールの濃厚な赤、

ソーヴィニヨン・ブランから造るデザートワインなど、日本初入荷となる美味しいワインをお披露目いたします!

 

プンティ・フェレールは、ヴァッレ・セクレトの兄弟蔵。

ヴァッレ・セクレトのオーナーでもあるアントニオ・プンティ・フェレールさんが、

手頃で高品質な、コストパフォーマンスが高いワインを提供したい、とはじめた蔵元。

 

20160511 (2).jpg

 

ワインはすべて初入荷、日本初来日となる蔵元ですが、

濃厚なカベルネは絶品です!

 

▼お申込みはこちらから

http://www.v-yamazaki.co.jp/event/chile_event/

 

店頭またはEメール(hiroo@v-yamazaki.co.jp)でもご予約受付中です。

ぜひお越しください!

 

広尾店 本島

ぬふぱぷ

 

フランスの南にシャトーヌフ・ド・パプというエリアがあります。

 

THR_8380.jpg

雨が少なく暖かい地中海性気候の地に、時の教皇が別荘を所有したことから「シャトー(城)ヌフ(新)パプ(教皇)」の名がつきました。

 

エリア内ではたくさんのブドウがブレンドされることが一つの特徴で、ここを拠点に有機栽培を行うバスティド・サン・ドミニクもその一つ

 

 THR_8392.jpg

ジューシーな果実味たっぷりのグルナッシュに、スパイシーさとタンニンを持って深みをもたらすシラー、二種の特徴を穏やかにした要素を持ち異なるブドウを自然に共存させるサンソー。そこに晩熟のムールヴェードルが入ることでグルナッシュのアルコール感を抑えつつ全体を引き締める...

 

簡単に言うと、天真爛漫な広瀬すずさん(グルナッシュ)を軸に、ちょっとした刺激やディープさをもたらす長澤まさみさん(シラー)、姉と妹の間を取り持つ夏帆さん(サンソー)に、引き締め役の大人な綾瀬はるかさん(ムールヴェードル)といった四姉妹で構成されたのがこちらの『海街ダイ......シャトーヌフ・ド・パプ

 

それぞれの個性は最大限に発揮しながらも完璧なバランスを保った素晴らしい作品です。

 

広尾店 須賀

今週末のスペシャルテイスティング

ゴールデンウィークも残すところあとわずかとなりましたが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

今週末も、広尾店では、週末恒例スペシャルテイスティングを開催いたします。

ふだんは少し目立たない存在ですが、実はファンの方がとても多い、

隠れた人気の一本です。

 

▼今週のワイン

シャトー・ル・コトー ACマルゴー 2012

(5,800円→特別価格5,000円)

 

20160505 (1).jpg

 

いわずとしれた、フランス・ボルドー地方の中でもトップ生産地のひとつ、マルゴー村。

 

20160505 (2).jpg

 

シャトー・マルゴーをはじめ、格付けシャトーが軒を連ねるこの地で、

ひっそりとワイン造りを行う、極小のプティシャトーが、今回ご紹介するシャトー・ル・コトーです。

 

畑の面積は、わずか11ヘクタール。

目の行き届く範囲でしか、ワイン造りを行っておりません。

 

畑では、化学肥料は一切使用せず、ごくごくナチュラルなぶどう栽培が行われています。

ぶどうの収穫も手摘みで行われています。

そんな手間ひまをかけて造られたワインが、美味しくならないわけが無いと思うわけです。

 

☆5/7(土)-8(日)の2日間限定です

☆500円/glass

☆テイスティンググラスでのご用意となります

☆無くなり次第終了となります

 

夏のミルクから造る旨味たっぷりのチーズ、ボーフォール・エテとセットでご用意いたします。

 

 20160505 (3).jpg

 

ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ♪

 

本島

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード