ヴィノスやまざき広尾店 スタッフダイアリー

2013年2月アーカイブ

カリフォルニアワイン好きも納得!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

本日は日も出て少し春らしく感じた一日でした。ヴィノスやまざき広尾店には週末用にワインのまとめ買いでご来店のお客さまも多くいらっしゃいました。

「こんなに手頃なワインがあったなんて!」とデイリーワイン特集のワインを選ばれる方も多数。

コストパフォーマンスに絶対の自信を誇る、蔵直(R)ならではのデイリーワインが勢ぞろいしています!

 

そして本日は月に一度北里病院で開催させていただいている北里セミナー。なんと約30名様ものお客様にお越しいただきました!

 

20130228.JPG

 

201302282.JPG

 

まずはシャンパン顔負けのスパークリングワイン、クレマン・ド・ブルゴーニュで乾杯!

コクありで泡のキメ細かなスパークリングワインの味と価格に皆さま驚かれていました。

 

一番人気だったのはこちらのワイン。レッジウッドクリーク・メルロ

 

 レッジウッドクリーク・メルロー・スースンヴァレー

 

大人気カリフォルニア・ナパヴァレーの内陸でワイン造りを行うレッジウッドクリークワイナリーの一本です。

有名ワイナリーにブドウを提供する同蔵のメルロ。樽熟成を施した濃厚なワインはチョコレートや黒い果実の香りに溢れ丸みを帯びたタンニンが特徴。

カリフォルニアワイン好きな方はもちろん、コクあり赤ワインにはうるさいお客さまもお食事(本日のメインはフォアグラ!)と一緒に楽しまれていたようでした。

今なら1000円台で飲めてしまう、おすすめ蔵直カリフォルニアワイン。どうぞお試しください!

 

広尾店 後藤

春を感じる限定ワイン!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

早いもので2月も残すところあと1日。まだ肌寒いですが都内では梅の花も咲き始め、春が近づいてきているようですね。

春と言えばやっぱり彩り華やかで人気なのがロゼワイン。

ただいま広尾店では限定のロゼワインが入荷しています!

 

ジオリス・レザベイユ:ロゼ

20130227.JPG

 

ジオリスと言えばフランスの高級ワイン、ペトリュスの苗木から造るジオリス・エステート・メルロでも大人気のカリフォルニア・ワイナリー。

カリフォルニアの秘境カーメルで個性豊かなワインを生み出し続けています。

 

DSC_0721.jpg

 

こちらのロゼはジオリスが年間約800本のみ仕込む限定品。

特別なお客様しか飲む事の出来ない稀少なワインが今年もわずかのみ入荷しました!

カベルネ・フラン種主体の鮮やかな桜色が綺麗なワインは、果実味豊かで非常にエレガントな仕上がり。

キリッと冷やしてお食事と一緒に楽しんでいただきたい一本です。

Les abeilles=蜂がデザインされた美しい背の高いボトルは「飲んだ後は花びんにします!」というお客さまもいらっしゃるほど。

この時期一番のおすすめワインをぜひお試しください!

 

広尾店 後藤

ナパワイン試飲会開催決定!

皆さんこんばんは!

 

先日のブログではカリフォルニア、ナパ・ヴァレーの蔵元、

ウォーターストーン・ワイナリーをご紹介いたしましたが・・・

ここで朗報です!

 

来たる3月8日金曜日、広尾店2階にてナパワイン試飲会を開催することとなりました!

その名も「醸造家ニクラス・ゾーンと楽しむナパワイン試飲会」です。

 

醸造家ニクラス・ゾーンと楽しむナパワイン試飲会

 

広尾店ブログをご覧の方なら、二クラス・ゾーンはもうご存知ですよね!?

何度か広尾店にも来店し、皆様へウォーターストーンのワインをふるまわせて頂きました!

そうです。ウォーターストーン・ワイナリーのオーナー、フィリップ・ゾーン氏を父にもつ

若き醸造家、ニクラス・ゾーンです!

 

広尾店で雪かきを経験するという、異例の経歴の持ち主です!

写真.JPG

 

今回はなんと、ウォーターストーン・カベルネソーヴィニョンの上をいくトップキュヴェ、

幻のオークションワイン、スタディー・イン・ブルーが登場!!

 

sutu.JPG

 

そして、なんと!!

あのナパ・ヴァレーを代表する、超人気高級ワインとの比較試飲対決も実現するかも!?

詳しくは店頭スタッフまで!

 

 「醸造家ニクラス・ゾーンと楽しむナパワイン試飲会」

日時 3月8日(金) 20時?21時

場所 広尾店2階

会費 1500円

定員 先着30名

 

ご予約は店頭、もしくは電話・Eメールで受け付けております。

是非、お早めに!!

 

TEL 03-5789-7701

Eメール hiroo@v-yamazaki.co.jp

 

soto写真.JPG

 

 

広尾店 四家

 

 

ナパワイン、大人気です。

広尾店スタッフブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

現在、人気急上昇中のワイン生産地、それがカリフォルニア

カリフォルニアの温暖な気候で栽培されるブドウは糖分が高くなり、

カリフォルニアワイン特有のたっぷりの果実味ボリューム感が得られます。

凝縮された果実味と、長く続く余韻は飲む人を選ばず、大人気!

昨年度売り上げNo1の赤ワインもカリフォルニアのワインでした(詳しくはこちら)!!

 

カリフォルニアの中でも最高峰のワインを造り出すのがナパ・ヴァレーです。

あの有名なオーパス・ワンもナパ・ヴァレーのワインです!

 

オーパス・ワン 2009

 

 

ナパ・ヴァレーのワインは現在、品質・価格共に急上昇中です。

「ナパのワインは高い」

そんなイメージが作り上げられつつある昨今。

しかし、その中でも「リーズナブルでありながらも最高品質のナパワインを造る」

というコンセプトのもと、熱心にナパワインを造り続けている蔵元をご存知でしょうか!?

それが、ウォーターストーン・ワイナリーです。

 

図1ゾーン.jpg

 

そして、ウォーターストーンが造るワインの中でもお勧めがこちら!

uwota.JPG

ウォーターストーン・カベルネ・ソーヴィニヨン(詳しくはコチラ)

 

口に含んだ瞬間に口いっぱいに広がる、凝縮した果実味!

樽熟成からくる、カリフォルニアワイン特有のチョコやバニラのような香り!

そして長い余韻の後には、キメの細やかなタンニンが上品に口の中に残ります。

 

本日、ご試飲されたお客様からは、

「ナパワインでこの味と、このリーズナブルな価格はすごい!」

というお言葉を頂きました!

そうなんです。お値段もなんと現在、3千円以下!

まさに「リーズナブルで高品質のナパワイン」なのです。

 

広尾店では明日もこちらのワインを店内無料試飲いたします。

まだ試されていない方、もうすでにウォーターストーンの虜になってしまっている方!

是非、広尾店で味わって行って下さい!

 

広尾店 四家

侮れない!リミテッドワイン特集

皆さまこんにちは。臼井です。

 

今日は良い天気でしたねー♪

日中は暖かくって、まさに春色。

自然と春色ロゼワインを手にされる方が多い一日でした。

 

さて、今日から「カリフォルニアワインフェア」、「毎日飲んで楽しみたいデイリーワイン特集」、

「リミテッドワイン(限定ワイン)特集」がスタート!

 

ポイント2倍デー、ワインクラブ(頒布会・来年度のお申込みももうすぐ!)の引き渡し開始

も手伝って、(さらに天気も良く♪)とっても多くのお客様で賑わった広尾店でした。

 

そんな色んなワイン企画がスタートした今日、広尾店以外の全店がうらやむ試飲企画も行われました。

 

広尾店限定!今週末限定!数量限定のワイン販売です。

 

ホワイトホールレーン・メルロ

 

 

写真-4.JPG

 

ホワイトホールレーンと言ったらカリフォルニア・ナパヴァレーの中でも名醸の地として知られる

ラザフォード地区に1979年(臼井のヴィンテージです)に誕生したワイナリー。

 

その名門ワイナリーの樽熟メルロを広尾店限定で販売しています!

さらにこの週末の2日間は無料試飲で試してから買える!!

 

今日の無料試飲、かつてないほどの盛り上がりでした♪

 

 

IMG_5992-1.jpg

 

明日もきっと良い天気!

皆さまのご来店をお待ちしております。

 
最新のイベントのご案内は携帯メルマガからゲットできますので、
是非ヴィノスやまざき広尾店のメルマガ登録を!!

広尾店

臼井

 

 

 

 

 

モフモフした白ワイン下さい。

広尾店スタッフブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

「モフモフした白ワイン下さい。」

 

これは以前、常連の女性のお客様がご来店し、おっしゃった言葉です。

モフモフした白ワイン??

初め、私にはその言葉の意味が分かりませんでした。

「モフモフ」は、ウサギや犬などのような柔らかい毛をもった動物や、

手触りの柔らか?いマフラーなどを表現するときに使われている、今流行りの言葉です。

 

モフモフしたワイン?

ボトルに柔らかい毛が生えているワイン?

そんなのありません。

それとも口当たりの柔らかい白ワイン?

沢山ありすぎてわからない・・・

やはり良く分かりませんでした。

 

しかし、お客様にもう一度、良く聞いてみると、

「ボルドーでモフモフしたワイン。ラベルがモフモフのやつです。」

とお客様。

私、すぐにひらめきました。

そして、2階へ急ぐ私。

持ってきた「モフモフワイン」はこちらです!

 

ぬしぇ.JPG

シャトー・オー・ヌシェ白 2008(詳しくはこちら)
 

フランス・ボルドー地方の銘醸地、ペッサック・レオニャンで造られる白ワインです。

ペサック・レオニャンといえば、ボルドー格付け1級ワイン、シャトー・オー・ブリオンが造られている地でもあります。

ラベルはご覧の通り、モフモフですね!

実はこのラベル、木の絵なのですが、

良く見ると、人や動物、蛇や魚などの色々な生き物が描かれています。

完全有機栽培で造られるこちらのオー・ヌシェは、除草剤も過去20年以上一切使用していない、

自然派のワインなのです。

その自然を表しているのがこのラベルにある木、すなわちモフモフなのです!!

ワイン造りに欠かせない「天・地・人」を全て兼ね備えたワインなのです。

 

もちろん、オー・ブリオンも顔負けの赤もございます!

赤JPG.jpg

シャトー・オー・ヌシェ赤 2008(詳しくはこちら)

皆様も是非、このモフモフワインをお試しください!!

 

コンビ.JPG

 

広尾店 四家

このワイン、あるだけ頂戴!

皆さんこんにちは!

 

タイトルの言葉は、あるワインに向けてお客様がおっしゃったお言葉です。

一体、どんなワインなんでしょう・・・

こちらです!

 

ジオリス・ピノ・ノワール 2010

ジオリス・ピノノワール

 

このワインがある一人のお客様を魅了したワインです。

ピノノワールと言えば、ブルゴーニュが世界的に有名です。

例えば、ロマネ・コンティ。一度は聞いたことがありますでしょうか?

ヴィンテージによりますが、300万してしまうような世界一高価なワインです。

 

ブルゴーニュピノはロマネ・コンティを筆頭にエレガンスをを持ち、酸味と果実味のバランスが

世界最高峰の味わいを演出しています。

 

対するカリフォルニアのピノ・ノワールといえば、

果実味豊かでゴージャスな味わいが特徴です。

 

実はこちらのお客様、普段はブルゴーニュのピノ・ノワールしか飲まない、ワイン通なお客様でした。

聞くところによると、

『ピノ・ノワールはブルゴーニュしか認めない』

とさえおっしゃるような方でした。

 

しかし、このお客様は「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と紹介されたこのジオリスピノ・ノワールを見て、

興味を示されました。

 

はじめは疑っていた様子でしたが、あまりの強烈なキャッチフレーズに惹かれ一本ご購入されていきました。

 

私としても、お客様の舌を満足させることができるかどうか不安でした。

 

後日、ご来店していただき、

『このワイン、あるだけ頂戴!』と、お客様。

 

そして指を指した先にあったワインはあのジオリスのピノ・ノワールでした。

『いやぁ、あれはおいしかった。まさしく、あれはカリフォルニアのロマネ・コンティだね!』

と言ってお店にあったジオリスピノ・ノワールを即ご購入。

 

「カリフォルニアのロマネコンティ」といえば、カレラが有名ですが、そのお値段は数万円はします。

 

対するこのジオリス・ピノノワールは5千円台。

あの人気ワインマンガ「神の雫」のコラムニスト、DRC斉藤こと斉藤研一氏も大絶賛。

「あのクオりティーでこの値段はあり得ない!」

そう仰っていました。

齊藤.jpg

 

 

ブルゴーニュ通の舌をも唸らしたこの、ジオリス・ピノノワール

是非、お試しください!!

在庫数も残りわずかです。

広尾店には若干の在庫がございます!

是非、お早めに!

 

広尾店 四家

カリフォルニアワインって美味しいんですね!

広尾店スタッフブログをご覧の皆さま、こんにちは!

 

4週連続で続いたワンコイン試飲企画「テイスト・オブ・ヴィノス」は、

皆様から惜しまれつつ、昨日で終了となりました!

ご参加いただいた方、ありがとうございました。

 

500円で5種類のワインをテイスティング出来るお得な企画。

中には5千円台の素晴らしいワインが登場することもありました!

 

昨日お客さまから頂いたお言葉の中で印象に残っているのが、

 

「ワインって買ってみてハズレが多いから難しい。だから買う前に試飲出来ると嬉しいです。」

 

というお言葉。

そうですよね!ワインは飲んでみなきゃ分かりません。

同じ産地、同じぶどうの品種でも造り手によって味わいも大きく変わってきます。

やっぱり自分の気に入ったワインをいえでゆっくりと楽しみたいですよね!

今回のテイストオブヴィノスでも、試飲されたワインの中から選んでご購入される方がとても多くいらっしゃいました。

 

その中でも、昨日のテイストオブヴィノスでお持ち帰り率が高かったワインはこちら!

 

kururu.JPG 

クルルー・カベルネソーヴィニョン(詳しくはコチラ)

 

カリフォルニアの有機赤ワイン、クルルーでした!

カリフォルニアと言えばナパ・ヴァレーが上質なワインを産み出す地として有名ですが、

このクルルーは、ナパから車で2時間ほど内陸にあるサッタ―郡という無名の地で造られています。

DSC08272[1].jpg

 

この地で20年以上有機栽培を実践している、オーナーのラロッカさん。

「量より質が大事」をモットーに造られるこのクルルーは、

間引きを行い収穫量を落とすことで、凝縮された果実味が実現されました。

 

DSC08290.jpg

 

昨日お試しいただいたお客様からは、

「カリフォルニアワインがこんなに美味しいなんて初めて知りました!」

というお言葉を頂きました。

 

私自身もワインの世界に入る前は、居酒屋などで出される安いカリフォルニアワインを飲んでいたためか、

カリフォルニアワインに対するイメージは「美味しくないワイン」でした。

でもちゃんと愛情を持って造られたカリフォルニアワインって本当に美味しいんです。

このクルルーのように、カリフォルニアワインは「たっぷりの果実実」が特徴の一つでもり、

まさに「万人受け」するワインなのです。

昨年度、ヴィノスやまざき売り上げナンバー1のワインもカリフォルニアワインでした。(詳しくはこちら)

 

もちろん広尾店でもカリフォルニアワインは大人気。

1階にはカリフォルニアワインコーナーも設置しております!

りふぉ.JPG

 

ワインといえばフランスを始めとするヨーロッパのイメージが強いですが、

カリフォルニアは現在人気急上昇中の生産国です。

 

皆様も是非、カリフォルニアワインをお試しください!

まずはこのクルルーから!

 

広尾店 四家

冬に美味しいシャンパン?

皆さまこんにちは。臼井です。

春近し!といいたいところですが、まだまだ冬ですねー。

 

今日はこんなお客様のお声から。

 

「冬に美味しいシャンパンって何??」

 

確かにシャンパン含め泡物(スパークリング)といえば、クリスマスシーズンには大変よく飲まれます。

 

でも今日のご質問は「冬に美味しいシャンパン」。

なるほど・・・。

 

逆に夏にはやや冷やし気味で美味しいドライなシャンパンが好まれます。

キリッとした後味が清涼感を感じさせます。

 

では冬には?

 

私はこのシャンパンをお勧めいたしました。

 

モンマルト・ドゥミセック(詳しくはコチラ)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

当店の定番人気ワイナリー、RM(ぶどう栽培家ら醸造まで一貫して手掛ける生産者)モンマルトの甘口シャンパンです。

 

シャンパンには甘辛度合いが6段階あります。

最も一般的にお店に並んでいるのはBRUT=ブリュット、つまり辛口シャンパン。

 

ドゥミセックはほんのりと甘口。

甘口ワイン好きにはもちろんのこと、食後に(=シメシャン)、そして冬に美味しいシャンパンです。

 

特にこのモンマルトは現地では「ピノノワールの魔術師」の異名をもつ黒ブドウが得意な生産者。

 

 

図1.jpg

 

ピノノワール、ピノムニエという黒ブドウが80%、シャルドネ(白ブドウ)が20%。

黒ブドウ主体の、白のシャンパンなのです。

 

黒ブドウ由来の深いコク、柔らかな酸味、そして甘美な甘み。

 

寒い戸外から暖かい部屋に入って、甘口シャンパンでホッとする。

一夜の素敵な甘い夢・・・。

 

やっぱり冬に美味しいシャンパンは甘口シャンパンでいかがでしょうか?

 

広尾店

臼井

鼻腔に香るクラシックなブルゴーニュ

皆さまこんにちは。臼井です。

 

今日の風は強かった!そして冷たかった!!

でもその分見事な快晴!空の青が素晴らしかった!

 

もう、春は近いのでしょうね。

 

さて、この週末でワンコイン試飲会もひとまずの最終回(詳しくはコチラ)

 

テイスティングバーのない広尾店にも多くのお客様がご来店くださいました。

 

今回の試飲ワインの中で本日、ダントツで支持頂いたワインがコチラ。

 

 

 

IMG_4913.jpg

 

ドメーヌ・フランソワ・ブッフェ・1級カレイユ・スー・ラ・シャペル (詳しくはコチラ)

 

仏ブルゴーニュのヴォルネイ村の生産者のワインです。

 

軽やかに華やかに楽しめる仏ブルゴーニュワイン。

ブルゴーニュと言えば、最高峰はロマネコンティ(1本100万円!?)など、

綺羅星のごとく輝くワインが多数あるマニア垂涎の地。

それこそ、ピンからキリまであるのがブルゴーニュ。

 

DSC01993.jpg

 

代々続く家族経営のヴィニュロン(=自らの手でブドウを栽培し醸造し、瓶詰め出荷する農家)。

 

彼らが造るワインはピノノワールから造る赤ワインのみ。

そもそもヴォルネイを名乗るワインは赤ワインだけ。それだけピノノワールに適した地である証。

 

彼らの地下セラーを見せてもらいました。

 

 

DSC02060.jpg

 

こ、これって戦前のヴィンテージ!?というものから、現代まで続くブッフェのセラーは見応え十分。

 

 

DSC02023.jpg

 

彼らのワインの特徴はこの明るい色。

まさに魅惑的なルビー色。宝石を思わせます。

(そして奥でやや額がテカテカしているのが私です)

 

そして、素晴らしく華やかな香り。

鼻の奥にブワッと香って、しばらく鼻腔に香りが留まっています。

これがブルゴーニュのいいところ。

 

もう、ダントツで本日の人気NO.1ワインでした。

 

明日も12時から20時まで開催しています!

 

広尾店

臼井

4週連続試飲会、いよいよラストです!

皆さん、こんにちは!

 

ワンコイン500円で5種類のワインをテイスティング出来る大人気企画、

テイスト・オブ・ヴィノスがいよいよ今週末でフィナーレを迎えます!

4週連続で続いたこのテイスト・オブ・ヴィノスは広尾店でも大変好評で、

毎週ご参加されているお客様も多くいらっしゃいます。

今週末はいよいよ最終章です。

まだ一度もご参加されていない方、毎週ご参加されている方、週末は是非、広尾店へお越しください!

 

毎週様々なテーマでお送りしているテイス・トオブ・ヴィノスですが、

第4週のテーマは「プロも認める職人の手造りワイン特集」です。

 

最終回となる今回は、なんと1本目からシャンパンが登場!

今回お試しいただくのは、ヴィノスやまざきの大人気シャンパン、モンマルト・ブリュットです。

 

もんまる.JPG

 

1737年創業という歴史のある蔵元、モンマルト。

通常、多くのシャンパーニュメーカーは他社からブドウを買付けて醸造を行いますが、

モンマルトはブドウの栽培から醸造、瓶詰めを全て一貫して行う、とても希少な蔵元です。

17ヘクタールというとても小さな畑からブドウが作られており、

つまりそれは、隅々まで管理が行き届いた上質なブドウを意味しております。

 

20120527_02.jpg

 

黒ブドウ(ピノノワール40%、ピノムニエ40%)を主体に造られるこちらのモンマルトは、しっかりとしたコクが特徴。

飲み応え十分なシャンパンに仕上がっています。

 

その他にも、テイスト・オブ・ヴィノス最終回に相応しいワインをご用意。

ブルゴーニュの銘醸村、ヴォルネイ村1級畑のピノノワールも登場します!

試飲リストはこちらから。

 

ていすと.JPG

 

テイスト・オブ・ヴィノスは広尾店2階で行います!

是非気軽にお立ち寄りください!!

 

広尾店 四家

マザー・アース、マター

皆さまこんにちは。臼井です。

 

今日は聖バレンタインデー。

私もひと昔前まではソワソワしたものです。

「今日は何か起こるのではないか!?」

 

とはいえ、今日では男性だけがギフトをもらう日でもないですよね。

友チョコも依然流行っているし、誰にだって日頃の感謝を伝えてもいい。

むしろ、欧米では男性から女性へのギフトが一般的とか。

 

今日のバレンタインをワインで楽しもうとご夫妻がいらっしゃいました。

 

「あれあれ、あの『お母さん』て名前のついたチリの赤ワイン、あれある??」

 

「はい、MATER(マター)ですね!」

 

 

IMG_6300.jpg

 

「母なる大地」を意味する、テラ・マターが造り出すトップブランド。

シンプルに赤と白を基調とした外観。

手に持つとズシリと重いヘビーボトル。

ラベルには透かし彫りのように、チリの銘醸地マイポの風景。

 

 

arg1[1].jpg

 

マザー・アースをイメージしたワインです。

 

カベルネソーヴィニヨンを主体にとてつもなく密度が高く濃厚な味わい。

開けたては香りがまだ控えめですが、時間が経つと生命感すら感じる芳香。

 

これぞモンスターワイン。

 

「やっぱ特別な日には特別なワインを飲みたいからね。今日はコレを探しに来たのよ」

 

ありがとうございます!

 

確かにこのワインの風格は只者ではない。

 

南米チリから届いたこだわりの赤ワイン、広尾店の2階に常備しています ♪

 

そうそう、ここからは全くの余談です。

 

赤と白のワインを見て、この新幹線を思い出しました。

 

20121106komachi_wiki[1].jpg

 

2013年3月16日デビュー!

秋田新幹線E6系スーパーこまち、東北を元気に突っ走れ!

 

広尾店

臼井

蔵直ワインVS有名高級ワイン

広尾店スタッフブログをご覧の皆様、こばんは!

 

いよいよ明日はバレンタイン・デーですね!

女子の皆様、もうプレゼントのご用意はお済みでしょうか?

徹夜でチョコレートを作るのも素敵ですが、バレンタイン当日に寝不足顔は絶対に厳禁

広尾店ではバレンタイン当日もバレンタインギフトを販売しておりますので、

お近くの方は広尾店で是非、ご用意して下さい!

 

さて、話は変わるのですが、

本日、広尾店2階のワインセラーをじっと見つめているお客様がいらっしゃいました。

にかいせらー.JPG

 

もの不思議なご様子でご覧になっていたので、お話しをお伺いしたところ、

 

「なんでこんなに安いワインがセラーの中に入ってるんですかー?」

 

と、お客様。

安いワインと言っても、お客様がおっしゃっていたワインは5千円から1万円はするお値段。

5千円クラスのワインといえば、かなり本格的な味わいのワインが手に入るお値段です。

しかし、お客様が「安い」と思われたのは、

同じセラー内の、その他の数万円クラスの高級ワインと比較した上でのこと。

お客様がご覧になっていた「安い」ワインはこちらでした。

 

たらぶそ.JPG

 

タラブーソ2003(写真右側)です。

イタリアはトスカーナ地方、ボルゲリ地区に蔵を構える、テッレ・デル・マルケサートが造るタラブーソ

イタリアの地場品種ではなく、ボルドー品種を使ったこの赤は「スーパートスカーナ」とも呼ばれています。

お客様が比較されたのは、タラブーソの隣にあるワイン、「サッシカイア」でした。

サッシカイアと言えば元祖スーパートスカーナとも呼ばれ、イタリアワインの最高峰でもあります。

もちろんお値段も安くはなく、数万円はしてしまいます。

 

ではなぜ、ヴィノスやまざき直輸入のタラブーソサッシカイアが隣に並んでいるのでしょうか!

それはは当社自慢のタラブーソがサッシカイアと同等以上の評価を得ているからなのです。

「同等以上」は謙遜しすぎたかもしれません・・・。

 

実はサッシカイアよりも上なのです!!(詳しくはこちら!)

 

お値段はサッシカイアの3分の1から2分の1ではありますが、味わいはサッシカイア以上。

それがヴィノスやまざきがお勧めする蔵直ワイン、タラブーソです!

もちろんサッシカイアも世界中で愛されている大人気ワインです。

 

その他にも広尾店の2階セラーには、超高級ワインを上回る評価を獲得した蔵直ワイン達がズラリ!

是非、ご覧になっていって下さい!!

 

広尾店 四家

青カビ三銃士、あいまみえる!

広尾店スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!

 

ヴィノスやまざきではワインは当然のことながら、

ワインと一緒に是非とも召し上がっていただきたいチーズも沢山ご用意しております。

チーズ.JPG

 

広尾店でもワインと一緒に、相性の良いチーズを買って行かれるお客様が多くいらっしゃいます。

相性の良い組み合わせは「マリアージュ」とも呼ばれ、双方の良さが引き立ちあいます。

先日のブログではカマンベールチーズと、同じノルマンディー地方で造られるシードルをご紹介しました。

 

そして本日は、つい先日入荷したばかりの「あのチーズ」をご紹介します!

スティルトン.JPG

 

スティルトン・ポット

イギリスが原産の青カビチーズ、スティルトンです。

まろやかな塩気と濃厚なミルクが見事にマッチ!

こちらのスティルトンはなんと、ゴージャスな陶器のポットに入っています!

スティルトンは「三大ブルーチーズ」の一つとも称されております。

では、後の二つのチーズは??

この方達です!

 

ゴルゴン.JPG

 

ゴルゴンゾーラ

チーズに詳しくない方でも名前だけは聞いたことのあるゴルゴンゾーラ。

イタリアが原産の青カビチーズです。

ねっとりとした口当たりとマイルドな味わいが特徴。

溶かしてパスタと絡めてもとても美味しいです!

 

 

ロック.JPG

 

ロックフォール

フランスが原産の青カビチーズ。「フランス最古のチーズ」とも呼ばれています。

とある羊飼いが洞窟に置き忘れたチーズに青カビが偶然付着し、出来たという伝説のチーズです。

 

 

3だい.JPG

スティルトンの入荷で三大ブルーチーズが出揃いました。

皆様も是非、青カビ三銃士の味わいをご堪能下さい!

 

合わせるワインは・・・もちろん甘口ワイン!

三大貴腐ワインの一つ、フランス・ソーテルヌの貴腐ワインなどいかがでしょうか?

貴腐.JPG

シャトー・レ・ギザ・ソーテルヌ

甘口ワインと塩気の強いブルーチーズ。

最高のマリアージュです!

是非、お試しください!

 

広尾店 四家     

カマンベールチーズとリンゴのお酒シードル

皆さまこんにちは。臼井です。

だんだんと春めいてきましたね。向春、いい言葉です。

 

今日も多くのお客様にご来店いただきました。

 

さて、今日はたまたまこのチーズを買いにご来店いただいたお客様が3組。

 

カマンベール・チーズです。

 

IMG_1777.JPG

 

カマンベールの誕生はフランス革命の前後の時代。
インターネットでチョチョイと調べればすぐに出てきますが、
フランス北部のノルマンディー地方のカマンベール村で マリー・アレル という
農家の奥さんが作っていたものがその始まり。

 

そして、今では世界中でカマンベールという名前のチーズが出回り、
世界で最もコピーが多いチーズとも言われています。

 

しかし、本来はカマンベール村で、伝統的製法を用いて作られたもののみが
カマンベールチーズを名乗る事が出来ます。

 

当店自慢のカマンベールチーズはマリー・アレルお母さんの
直系子孫が作ったもの。

正真正銘のカマンベールチーズ です。

 

今日のお客様は重ための赤ワインと合わせてお楽しみになるとのこと。

カマンベールの濃厚な味わいが深いコクのある赤ワインとベストマッチなのは間違いありません。

 

そしてもうひとつ、ベストマッチをご紹介します。

 

ノルマンディー(ブルターニュ)のお酒と言えば、りんごのお酒シードル。

 

ロリストン・シードル・ブリュット(詳しくはコチラ)


 ルイ・ド・ロリストン・シードル・ブリュット

有機栽培のリンゴを使ってつくるナチュラルな辛口リンゴ酒。

飲みやすさ抜群で、現地でビールジョッキのようなグラスでぐいぐいと飲まれています。

 

この2つの相性がすこぶる良い。
同じ地方の名産同士です。合わないわけがない。

  

 是非一度お試しください。

IMG_1773.JPG

 

 

広尾店

臼井 

テイストオブヴィノス2日目!

皆さんこんにちは!

昨日からの3連休はいかがお過ごしでょうか?

広尾店では昨日に引き続き、本日もワンコインイベントを実施!

2日目となる今日も沢山の方にご利用いただきました。

ありがとうございます!

 

ヴィノスやまざき全店で行われている4週連続のワンコインイベント、テイスト・オブ・ヴィノス

広尾店では2階へお客様をご案内して行っております。

にかい」.JPG

 

本日も、常連のお客様を始め、多くのお客様を2階へお連れしました!

皆さまご試飲中は、2階の売り場を見ながらゆっくりとワインを楽しんでいらっしゃいます。

いつも広尾店にワインを買いに来て下さるお客さまの中にも、

実は2階に上がったことのない方が多くいらっしゃるようで、

「今日初めて2階に上がりました!」という方もいらっしゃいました。

「2階は高いワインだからあまり行かない・・・」という方も。

しかし、ご安心ください!

もちろん2階には高いワインも多くございますが、千円台

ワインも多く取り揃えております。

 

せら.JPG

そして2階には広尾店自慢のワインセラー

ワイン好きの方なら思わずウットリとしてしまうようなワインもございます。

もちろん日本酒コーナーも!

本日ご参加されたお客様の中にも、

「えー!日本酒も置いてあるんだ!」と驚かれる方も。

そうなんです。

ヴィノスやまざきは静岡の小さな酒屋からスタートしたのです。

おかげ様でヴィノスやまざきは今年で創業100周年

 

このように広尾店の2階は楽しい空間となっています。

是非、ごゆっくりとワインをご覧になっていって下さい!

 

さて、明日はテイストオブヴィノス、第3週目の最終日です。

本日ご参加された方も、もちろん参加OKです!!

是非、ご参加ください!

それでは明日、広尾店の2階でお待ちしております。

 

広尾店 四家

 

アットホームなワンコイン試飲会

皆さまこんにちは。臼井です。

 

アットホームな雰囲気で行われています。

ワンコイン試飲会「テイスト・オブ・ヴィノス」

 

IMG_4439.jpg

 

広尾店は小さいので大規模にはできませんが、自慢の2階でこじんまりと開催しています。

それがかえって、お客様との距離を近づけているようで、ついつい私たちもしゃべるしゃべる。

 

そんな会話の中で今日の印象的な一言。

 

「このワインがこの値段だったら毎日飲むね」

 

うん、確かにこのワインのコストパフォーマンスはかなり高い。

 

プティ・プロ・シャルドネ樽熟成(詳しくはコチラ)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

南仏の温かい気候で糖度が上がったシャルドネからは何とも楽しいトロピカルな香り。

そこに樽熟成による深みとコクが加わって・・・

 

値段を聞いたらビックリ!されたようでした。

 

「ヴィノスさんって、本当に安くて旨いワインがたくさんあるよね」

 

ありがとうございます。

蔵直(=蔵元直輸入)だからこそできるコストパフォーマンス。

そして、蔵直だからこそできる、オートクチュール(オリジナル)ワインです。

 

明日10日、明後日11日もワンコイン試飲会開催しています。

 

アットホームな広尾をお楽しみください。

 

広尾店

臼井

 

店長スペシャルとは?

皆さまこんにちは。臼井です。

 

3連休、楽しみですね。

 

さて、今日はイキナリ!私の愛するマイ・フェイバリット(お気に入り)ワインをご紹介します。

 

I LOVE CA WINES!

(私はカリフォルニアワインを愛しています)

 

 

 

写真-1.JPG

 

特にこのワインへの偏愛ぶりは広尾店では有名です。

 

ストーンヘッジ・メリタージュ・リザーヴ 2005(詳しくはコチラ)

 

ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー・リザーブ2005

ストーンヘッジ・メリタージュといえば、お客様の声をもとに蔵元に造って頂いたオリジナルワインの筆頭。

かつ、爆発的ヒットの赤ワイン。

 

このリザーヴは、そのメリタージュの初ヴィンテージ2005年をボトル詰めせずに、そのまま樽で熟成。

2011年に日本初リリースされたもの。

 

通常のメリタージュよりも味わい深く、コーヒーやビターチョコレートなどの大人っぽいニュアンス。

 

なぜ、イキナリ!このワインのご紹介をしたか・・・?

 

折から触れられている通り、先々週から4週連続で週末に試飲イベント「テイスト・オブ・ヴィノス」が行われています。

明日9日(土)、10日(日)、11日(月)も、12時から20時の間に開催。

 

ワンコイン500円で5種類のワインをお楽しみいただけるイベントです。

 

テーマはズバリ「お客様の声から生まれたヴィノスのオリジナルワイン」

 

ご予約いただいた方には店長からスペシャルワインのサービスが・・・。

↓ご予約、詳細はこちら↓
http://www.v-yamazaki.co.jp/event/tasting_party/index.html

店長(=私)はただ今スペシャルワインを何にするか考え中・・・。

 

オリジナルワインで・・・

私のこよなく愛するワイン・・・

 

店長スペシャル、もう、お分かりですね。

 

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

広尾店

臼井

 

レンジで手軽にヴィノスキッチン!

広尾店スタッフブログをご覧の皆さま、こんにちは!

 

今日は気温がぐんと下がり、とても寒い一日となりました。

寒い日にはやはり、温かいものを食べたり飲んだりしたくなりますよね!

そんなときは是非、広尾店にいらしてください!

 

本日ご紹介する「温かいもの」はこちらです。

.JPG

チーズフォンデュです!

チーズフォンデュと言えば、

お鍋を用意して・・・野菜を切って・・・こびりついたお鍋のチーズを洗って・・・。

と、何かと準備が大変ですよね。

しかし、こちらのチーズフォンデュはお鍋など必要ありません!

なんと、カップごとレンジでチンするだけで出来てしまいます!

後は野菜などの食材を用意するだけです。

 

野菜の他にもこんなクラッカーをお勧めします!

まつき「.JPG

まつきクラッカー(トマト/ほうれん草)

農薬や化学肥料を使わずに、有機肥料だけで作られた野菜を使用したクラッカーです。

チーズとの相性もバッチリです!

是非、チーズフォンデュと一緒にお召し上がりください!

 

合わせるワインは・・・

もちろんコクのある赤ワインにも合いますが、

「電子レンジ」と言ったらこのワインですよね!

 

それいゆ.JPG

ソレイユ・キュヴェ・ユウコ(R)

 

低アルコール甘口赤ワイン、「レンジの女王」ことソレイユです。

カップに移してレンジでチン!

あという間にホットワインの出来上がりです。

 

寒い日はなかなか体が動きませんが、

電子レンジでチンするだけのワインとチーズは実に楽ちんです!

皆さんもチーズとフォンデュとソレイユで心も体も温まってください!!

 

広尾店 四家

冬鍋に雪見酒

皆様こんにちは。臼井です。

昨日は節分、今日は立春。今日を境に陽が伸びていきます。

とはいえ、名ばかりの春。明日は雪がふるかも?

 

今はやっぱりお家でお鍋が美味しい。

 

ペースは落ちてきたものの、週に1回はお鍋系を楽しんでいます。

 

お鍋にビール!もいいけれど、熱々のお鍋にはやや冷やしぎみの白ワインなんか最高です。

 

でも明日は雪の予報。

趣向を凝らして、熱々のお鍋に雪見酒なんていかがでしょう?

 

決めました!明日はホクホクのジャガイモと鮭で石狩鍋にします!

そして今、私は石狩鍋とこのお酒を楽しもうと心に決めました。

 

 

recipe2[1].jpg

 

aoshima_kikuyoi007[2].jpg

 

喜久酔 特別純米 720ml (1,365円)

 

磯自慢と並ぶ静岡県酒の代表格。

藤枝市の青島酒造さんが造る聞く喜久酔(キクヨイ)。

 

「美味しんぼ」(ビッグコミック・スピリッツ)にも紹介され、

また、京都のある蔵元が

「喜久酔の特別 本醸造が、うちの大吟醸より旨いのはなぜだ?」

と全国の日本酒関係者の集まったセミナーの席上で発言し、話題を独占。

生産量が大変少なく、すばらしく旨いため、全国の地酒ファンから引っ張りだこの酒です。

飲み飽きのしない味を追求したお酒は食の雑誌「danchu」では、食中酒ナンバー1!

 

ふくよかな旨みと柔らかな口当たり、軽快なのど越しで飲みやすく、

お米の旨みが口に優しく広がります。

 

冷からぬる燗にして、旬の冬の食材と楽しく過ごせそうです。

 

明日が楽しみになってきた♪♪

 

広尾店

臼井

 

 

ニンニク、ハーブ入りチーズが食欲をそそります。

皆様こんにちは。臼井です。

 

昨日ほどではなくとも、本日もほんのり暖かく陽気な一日となりました。

でもこの季節は三寒四温。冬と春のせめぎ合い。

インフルエンザも流行しているといいますので、お身体十分にご自愛ください。

 

さて、今日はあるチーズを探していた方がご来店。

「あった!あった!」

とお喜びでいらっしゃいました。

 

そのチーズはコチラ。

 

 

 

IMG_7464.jpg

 

ミニ・ガプロン(780円)

 

あまり聞き慣れない名前です。ガプロン。

フランスの中央山地オーベルニュ地方のチーズ。

 

なんとチーズの中にニンニクやハーブが入った変わり者。。。

 

前述のお客様は以前フランス旅行をした際にレストランで出てきたガプロンをお召し上がりになって、

以来、はまっていらっしゃるとか。

 

そもそもチーズにニンニクやらハーブやら胡椒やらを混ぜたものは邪道では??

なんてことを考えて手に取られない方も多いのかもしれません。

 

でも確かにこのチーズ、妙にクセになります。

胡椒やニンニクが食欲をそそります。よくよく味わってみると「正道」のチーズの旨みがジワーッ。

 

やっぱりフルーティーな辛口白ワインに合わせたい。

 

そうそう、今日もっともHOTな白ワインなんかは好相性間違いありません!

暖かくなると白ワインが飲みたくなるのでしょうね。

T.O.V(テイスト・オブ・ヴィノス=500円試飲会)の#1のワインであり、結果本日最も売れたワインはこの白ワインでした。

 

シャトー・レ・グラーヴ白(詳しくはコチラ)

 

IMG_0799.jpg

(2月8日まで、1,380円 ⇒ 1,180円)

 

弊社のロングセラー定番ワインの代表格。

 

スッキリとした辛口が春っぽい。

 

デイリーに美味い白といえばコレ、レ・グラーヴ白。

 

私も愛飲しています。

 

うむ、今夜のお疲れワインはこの白ワインにしよう。

そしてミニ・ガプロンと合わせよう。

そうしよう。

 

広尾店

臼井

 

 

 

 

 

テンスティングバー HIROO

皆さまこんにちは。臼井です。

 

全店開催の「テイスト・オブ・ヴィノス(ワンコイン試飲)」、大盛り上がりのようですね。

専用メールアカウントにはご予約メールが殺到。体感時速100kmオーバーです。

 

もちろん広尾店でもやっているテイスト・オブ・ヴィノス。

 

ご予約はコチラ

http://www.v-yamazaki.co.jp/event/tasting_party/index.html

 

でも、小さい広尾店で開催するところがあるかって?

 

実は広尾店には奥の間があって・・・

世界中から集めたこだわりワインがズラリとある2階があります。

 

 

 

IMG_6316.jpg

 

ここをイベントスペースとして利用。スタンディングでこじんまりと。クリックすると新しいウィンドウで開きます

(時に生産者を囲み)

 

ワインに囲まれて商品情報を交えての試飲です。

至福の時。

 

今回のテーマは「変らぬ品質で愛されるロングセラーワイン」

 

ヴィノスを代表するワインが顔となります。

 

明日も開催。

12:00?18:00 開催です。

 

広尾店

臼井

2週連続のテイスト・オブ・ヴィノス!

皆様こんにちは。臼井です。

 

毎週土・日はヴィノスやまざきに集合!

 

T.O.V(=テイスト・オブ・ヴィノス)開催となります。

テーマは「大ヒットロングセラーワイン」

明日・明後日のワインラインナップはこちら。

個人的にはこのワインがエントリーしているのはとっても嬉しく思います。

これぞ、レジェンド・オブ・ヴィノス(ヴィノスの伝説)。

 

シャトー・レゾリュー赤ラベル(詳しくはこちら)

れぞ.JPG

 

ヴィノスやまざきの礎を築いた南仏ワイン。
輸入第一号として知られ、約20年にわたり文字通りロングセラーのワインです。

安くって(1,680円)コクがあって、まろやかで・・・。

ヴィノスの味!といっても良いくらいです。

私もしょっちゅうこのワインを飲みますが、特にこの組み合わせが大好物です。

 

 

 

 

焼き鳥とレゾリュー。

この組み合わせ、鉄板(=間違いない)です。

コクうまのレゾリューに焼き鳥の甘辛タレが絶妙にマッチ!!

月に一度は楽しんでいます。

そんなレゾリュー赤ラベルもテイスト・オブ・ヴィノスでは楽しめます。

美味しかったら・・・?
さらに特別価格で入手可能!?

この土日、広尾店へのご来店をお待ちしております。

 

広尾店
臼井

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード