ヴィノスやまざき広尾店 スタッフダイアリー

2013年1月アーカイブ

ワインとチーズ。

皆さんこんばんは!

 

本日、お客様からこんな嬉しいお言葉を頂きました。

 

「この間買ったチーズとワイン、一緒に食べたらすごく美味しかったです!」

 

そのお客様が買われたチーズがこちらです!

rannguru.JPG

フランス・シャンパーニュ地方のラングル高原でつくられる、

ウォッシュタイプチーズ、ラングルです。

ウォッシュチーズとはチーズの表面を塩水で洗ったチーズのことで、

味も香りもとても強いのが特徴です。

熟成すると中がトロトロになるため、賞味期限を過ぎてから食べるという方もいらっしゃるようです!

そしてこのラングルに合わせて頂いたワインはこちらでした。

 

reignac.JPG

レイニャック・キュヴェ・スペシャル赤 2009(詳しくはコチラ)

 

ボルドーナンバーワンの評価を獲得したレイニャック2009です。

このレイニャック2009はボルドーの当たり年ということもあり、

力強く、しっかりとしたタンニンが特徴。

 

お客様曰く、

「あのチーズはクセが強かったけど、渋みのあるこの赤ワインと合わせると、

チーズのクセも赤ワインの渋みも良い意味で相殺しあって、最高の組み合わせでした」

とのこと。

 

皆様もワインをお買い求めの際は、

そのワインに合うチーズや食材をご一緒にお試しください!

お互いの良さを引き立て合い、ワインやチーズがさらに美味しくなりますよ!

相性の良い組み合わせが分からない場合は、是非、スタッフまでお尋ねくださいね。

皆様に最高のマリアージュをご紹介いたします!

 

広尾店 四家

バレンタインにぴったりのデザートワイン。

広尾店スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!

 

皆さまもう、バレンタインギフトのご予約はお済みでしょうか?

広尾店の店頭掲示板もすっかりバレンタイン一色です!

 

IMG_0660.jpg

 

店内入口もこの通りです!

IMG_4513.jpg

 

さて、昨日の広尾店ブログでは「アイスワイン」「青カビチーズ」のマリアージュを

ご紹介しましたが、本日はこの「アイスワイン」についてご紹介いたします。

 

IMG_2712.jpg

ディーンハイマー・シリウスブルネン・リースリング・アイスワイン(詳しくはこちら)

 

アイスワインとはその名の通り、凍ったブドウから造られる甘口デザートワインです。

ブドウが自然環境の中で凍るまで収穫を遅らせ、

そして凍ったブドウをプレスし、中の甘いエキスだけを絞り取って造られます。

 

こちらのアイスワインはドイツ産なのですが、

ブドウはなんとあの高級ブドウ品種「リースリング」を使用!

リースリングは何と言っても「エレガントな酸味」が特徴です。

このアイスワインもまるでハチミツのような甘さがありますが、

その中にもしっかりとした酸味があるため、全く飲み飽きることがありません。

 

昨日のブログでは塩気のある青カビチーズとのマリアージュをご紹介しましたが、

実はチョコレートといった甘口デザートとも相性が抜群です!

そこでお勧めしたいチョコレートがこちら!

 

ワインやさんのオリジナルチョコレート

vl_22.jpg

 

その名の通り、ヴィノスやまざきオリジナルの「ワインに合うチョコレート」です。

ワインが練りこまれて造られたこのチョコレートは、アイスワインとの相性抜群です。

 

「毎年チョコレートをプレゼントしてるけど、なんか物足りない・・・」

 

そんな方にはこのアイスワインオリジナルチョコレートのセットをお勧めします。

ご予約は広尾店にて承っております!

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

広尾店 四家

絶妙の組み合わせ。フルムダンベールとアイスワイン

皆様こんにちは。臼井です。

 

ワインに欠かせないパートナー。

家飲みワインにも気軽に楽しめるマリアージュ(結婚・好相性)といえば・・・。

 

チーズですね。

 

今日はこのチーズをフォーカス!パシャ!

 

DSC_0231[1].jpg

 

フルムダンベール
Fourme d'Ambert

青カビタイプのチーズです。


フランス、オーヴェルニュ地方、ローヌ地方で牛の乳から作られています。
フルムはラテン語の"forma"がなまったもの。

フランス語のfromage(フロマージュ=チーズ)の語源になっています。

直訳するとアンベール地方のフルムということですね。

ミルクの時から青カビを混ぜ込んで作ります。

お味は青カビ特有の塩っけもありつつ、マイルドで食べやすく、
青カビ初心者の方にもオススメです。

ワインは重ため赤ワインや、意外や意外、甘口デザートワインとの相性はバツグン。

 

今のヴィノスやまざきの旬な甘口ワインというと・・・

 

ディーンハイマー・リースリング・アイスワイン(詳しくはコチラ)

ディーンハイマー・シリウスブルネン・リースリング・アイスワイン 2009 375ml

 

ドイツの高貴なワイン、アイスワインとのマリアージュ(=好相性)は絶品です。

 

このアイスワインについて詳しくは明日のこのブログで!

 

是非、フルムダンベールなどの青カビチーズと甘口ワインをお試しください。クリックすると新しいウィンドウで開きます

(実際にはこのように売られています)

 

 

広尾店

臼井

 

 

開幕しました!4週連続試飲会

皆さまこんにちは。臼井です。

 

さぁ、開幕しました。

「ヴィノスの4週連続試飲会」

ヴィノスの4週連続試飲会開催決定!

 

ワインってやっぱり飲んでみないとわからない!

ごもっともです。

そんな声から生まれた試飲イベント、「テイスト・オブ・ヴィノス」本日開幕です!

 

広尾は1階と2階に分かれているのですが、今日はこだわりワインが居並ぶ2階で開催。

多くのお客様にご参加いただきました。

 

IMG_3417.jpg

 

今週のテーマはカリフォルニアワイン。

 

5種のワインを試せて500円!!

 

今日の一番人気はこのワインでした。

 

ストーンヘッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ 2007(詳しくはコチラ)

 

ストーンヘッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ・ナパヴァレー2007

 

THIS IS THE NAPA CAB!

「これぞナパのカベルネ・ソーヴィニヨン!」

 

フルボディ(重ため)で濃厚。

ギューっと凝縮した果実味が濃密。

30ヶ月の樽熟成からくる樽香とスモーキーな香り。

 

このワイン、ビターなチョコレートとの相性◎。

 

ワインやさんのガトーショコラ

 

例えばこんなガトー・ショコラ。

 

さて、テイスト・オブ・ヴィノスは明日27日(日)も開催します。

ガトーショコラもご予約承り中。

 

広尾店

臼井

和にワイン

皆さまこんにちは。臼井です。

 

今回は和のお料理とワイン。

 

今日は毎月恒例の北里研究所病院内レストランでのワイン会。

 

新年1回目ということで、テーマは「和食にワイン」。

 

とは言え、新年1回目ですから折角なので日本酒で「乾杯!」といきました。

0524__ 1.JPG

 

乾杯酒でご用意したのは、静岡・君盃酒造さんの純米吟醸。

 

P3040044[1].jpg

 

安倍の雫 純米吟醸

 

ほのかに甘み広がる優しいお酒で女性に人気でした。

 

合わせたのはコチラ。聖護院(しょうごいん)大根と油揚げの昆布煮。

 

写真-7.JPG

 

優しいお酒に優しい味わいのほっこり大根。

 

もちろん、和食を赤ワインにも合わせてみました。

 

b0199953_10503295[1].jpg

 

カリフォルニアのコクあり赤ワインには・・・

 

写真-9.JPG

 

甘辛の豚バラの角煮と煮卵。

 

赤ワインの果実味と甘辛の煮汁が絶妙!

 

皆さまも身近なお料理とワインを合わせてみて下さい。

日々発見です!

 

広尾店

臼井

季節限定チーズに数量限定チーズ

皆様こんにちは。臼井です。

 

寒い寒いと思いつつ、寒さに慣れてきましたね。まだ序の口??

 

さて、冬場は食材も何から何まで美味しい季節ですが、冬場限定で出回るチーズというものがあります。

 

冬季限定!山のチーズの王様、「黄金の山」ことモンドール。

 

モンドール[1].jpg

 

冬場にしか出回らないフランスの山のウォッシュ・チーズ。

中がトローリとしていて、バケットやスプーンですくって食べます。

 

ゆっくり室温に戻してあげると、なんとも芳醇な香りが漂ってきます。

白ワインを入れて、オーブン焼きなんて食べ方もオツ。

 

さて、コチラも限定。毎週土曜日に数量限定で入荷します。

北海道は白糠の酪恵舎(らくけいしゃ)から届く限定チーズ。

それは・・・モッツァレラ・チーズです♪

 

 

モッツァレラというと、南イタリアの水牛のミルクを使った濃厚な味のイメージですが、

こちらは牛のミルクを使ったなんともミルキーなモッツァレラ。

 

オリーブオイルと塩・こしょうだけで立派なおつまみです。

 

冬はワインが美味い!チーズが美味い!

 

ご来店をお待ちしております。

 

広尾店

臼井

 

チョコのようなワイン?

広尾店スタッフブログをご覧の皆さま、こんにちは!

 

一昨日のブログでもご紹介しましたが、ただ今ヴィノスやまざきでは

バレンタイン限定ワイン&ギフトのご予約を承り中です。

前回はハートのラベルの赤ワインをご紹介いたしました。

 

バレンタインスペシャル・カベルネ・ソーヴィニョン

bare.JPG

 

本日ご紹介するお勧めバレンタインワインはこちらです!

csr.JPG

ストーンヘッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ2007(詳しくはこちら)

 

こちらの赤ワインもバレンタインスペシャルと同様、カリフォルニアの大人気蔵元、

「ストーンヘッジ・ワイナリー」が手掛けています。

 

ラベルを見て頂くと分かるように、こちらはハートのラベルではありません。

ラベルもブラックでいかにも重厚そう・・・

ではなぜ、この赤ワインがバレンタインにお勧めなのでしょうか??

 

実はこの赤ワイン、チョコレートの風味」がするのです!

 

完熟したカリフォルニアのブドウに加え、30カ月という長期間の樽熟成により、

チョコレートのような甘い風味がワインに加わるのです。

 

味わいも見た目同様、実にパワフル。

ワイン通な方をも思わずうならせてしまう、このストーンヘッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ」

チョコの代わりとしてお渡ししてみてはいかがでしょうか??

 

ご予約は是非、広尾店で。

皆様のご来店、お待ちしております!

 

広尾店 四家

デイリーに飲める!スパークリングがズラリ

皆さま、こんにちは。臼井です。

 

ヴィノスやまざき広尾店の1階には、毎日でも飲みたい!デイリースパークリングがズラリ。

 

 

 

IMG_0353.jpg

 

その中で、今日の売上本数NO.1!

女性に人気のこのスパークリングをご紹介。

 

 

00003069_photo1.jpg

 

エターニティー・スパークリング(詳しくはコチラ)

 

スパークリングの話になると、「シャンパンと比べて、やっぱり・・・大したことないの?」 

なんて率直な質問も耳にしますが・・・(そんなことありません)

 

一方かしこまった形ではなく、皆で気軽に飲みたい時!

スパークリングの方が「愉しめる!」なんて意見も最近多いのです。

 

 

「カジュアルに家族や友達と飲みたいときにぴったりな、そんな泡を作りたかった。」

 

 

 

Andrew Calabria winemaker.jpg

 

造り手のアンドリュー氏の言葉通り、

 

 

優しい泡、ほんのりフルーティーな味わい、

飲み疲れしないタイプのスパークリングがエタ―ニティの魅力。

 

 

製法もあえて、シャンパンとは違うシャルマ製法を用い、

セミヨン種特有の風味を残してくれています。

 

是非お試しください。

 

 

広尾店 臼井

 

バレンタイン限定ワイン&ギフト、ご予約承り中!

広尾店スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!

 

いよいよ1月も後半に差しかかりました!

もうじき2月。2月と言えば・・・

そう。みんなドキドキ、バレンタインデーですよね!

 

ということで!

今年もヴィノスやまざきでは、

バレンタイン限定ワイン&ギフトのご予約を受け付け中です!

本日お勧めする限定ワインはこちら!

 

bare.JPG 

バレンタインスペシャル・カベルネ・ソーヴィニョン

 

ハートのラベルがとても可愛い、赤ワインです!

実はあの赤ワイン部門売上ナンバーワンの「メリタ―ジュ」でお馴染の

「ストーンヘッジ・ワイナリー」が手掛けています。

 

毎年完売してしまう大人気のバレンタインスペシャル。

本日ご予約されたお客様からは、

 

「毎年プレゼント用に予約してるけど、今年は自分用に何本か予約するわ」

「ラベルが可愛いから、飲み終わった後にボトルをインテリアにするの」

 

というお言葉を頂きました!

とても素敵ですね。

 

飲んでも美味しい。

飾っても可愛い。

プレゼントとしても喜ばれる。

三拍子揃ったこのバレンタインスペシャル・カベルネ・ソーヴィニョン。

今年のバレンタインにいかかでしょうか?

 

その他にもバレンタイン限定ワイン&ギフトを多数、ご用意しております。

詳しくは広尾店スタッフまで!

 

広尾店 四家

まぼろし「黒」試飲中!

皆さまこんにちは。臼井です。

 

この週末も多くのお客様で賑わいました。

 

2013年話題のワイン予報(詳しくはコチラ)で、今年流行りそうなワインをいち早く予想した

今週のワインフェスタ(無料試飲)も大好評でしたが、

1111111111.JPG

 

 

この日本酒の存在も際立っています。

 

まぼろし 「黒」 純米大吟醸原酒

(詳しくはコチラのブログをご覧ください)

 

 

IMG_1381.jpg

 

ただ今、ワンコイン500円でまぼろし「黒」含めた日本酒を試飲できます!

 

明日もお待ちしております。

 

広尾店

臼井

 

 

チーズフォンデユにコクあり白ワイン

皆さまこんにちは。臼井です。

 

うーん・・・

寒い・・・ですね。

 

今冬、私は週に2回は鍋です。

もちろん、お鍋のお供にはワインです♪

 

さて、今日は所変わってスイスの名物料理「チーズフォンデユ」が食べたくなりました。

 

untitled.bmp

 

山のチーズを白ワインで溶かして、お鍋で温めながらバケットをつけて食べる。

なんとも素朴だけれど体の内側から温まります。

 

アツアツですから、ハフハフして食べます。

バケット(パン)じゃなくっても、ジャガイモやその他温野菜なんかでも良いですよね。

 

作り方も簡単。

コンテやグリュイエールなどのハードタイプのチーズや

ラクレットなどのセミハードタイプのチーズを溶けやすいように薄切りにし、

鍋にかけて白ワインで溶かす。コーンスターチで少々とろみをつければ完成です。

 

ここで使う、白ワイン、せっかくですからチーズフォンデユと一緒に楽しみましょう♪

 

私のおススメはコクあり重ための白ワイン。

 

そう、このワインなんかは絶対チーズフォンデユと相性◎!!

 

パライソ・シャルドネ・イーグルスパーチ(詳しくはコチラ)

 

DSC_0923.jpg

 

(5,000円 ⇒ 25日(金)まで 3,980円 )

 

カリフォルニアの人気蔵元パライソが造る濃厚コクありシャルドネ。

カリフォルニアの白ワインのトップクラスであることは間違いありません。

 

イーグルスパーチ(=鷲の土地)。

その名の通り鷲が多く群がる標高の高い畑で、このワインは単一区画のぶどうを用いて造られます。

 

ニューワールドが醸す「グランクリュ(=特級畑)」

 

このコクあり白とチーズフォンデユ(・・・美味いな・・・間違いない!)

 

なお、レンジでチンの簡単チーズフォンデユも結構行けます・・・

 

 

fondue.jpg

(630円)

 

広尾店

臼井

大感謝フェア、終了まで後わずか!

広尾店スタッフブログをご覧の皆さま、こんにちは!

 

冬は赤ワインが美味しい季節。

ただ今開催中の大感謝フェアも終了まで後わずかです!

皆さんお買い逃しのワインはないでしょうか?

お気に入りのワインがございましたら、今のうちにお買い求めになって下さい!

 

さて、その好評の大感謝フェアですが、

広尾店で1番人気のワインはこのワインです。

 

ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー2008

ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー2008(詳しくはこちら)

赤ワイン部門売上ナンバー1のカリフォルニアワイン、「メリタ―ジュ」です!

たっぷりのブドウの甘みと、飲み終わった後に長く続く余韻は、

飲みやすいワインがお好きだという方にも、しっかり目のワインがお好きな方にも、

気に入って頂ける実に万能タイプの赤ワインです。

 

このメリタ―ジュはファンの方も数多く、

お得な6本セットを購入されるお客様も多くいらっしゃいます。

 

また、本日、広尾店で初めてメリタ―ジュをご試飲された女性のお客様は、

本当は白ワインをご購入予定だったのですが、このメリタ―ジュをご試飲するや否や、

 

「美味しい!やっぱりこっちにする!」

 

と、メリタ―ジュに変更。

メリタ―ジュ恐るべし・・・(もちろんお持ち頂いた白ワインも美味しいです!)

 

明日も広尾店ではこのメリタ―ジュをご試飲頂けます!

飲むだけでも構いません!

 

めりたーじゅ.JPG

 

それでは皆様をお待ちしております!!

広尾店 四家

甘口ワイン強化中!

広尾店スタッフブログをご覧の皆さま、こんにちは!

 

昨日はすごい雪でしたね!

広尾店の前にはかなりの量の雪が降り積もってしまいました。

niku.JPG

※チリトリ片手に雪かきをする二クラス。

 

今もまだ広尾店の前には雪が残っています!

皆さま気を付けてご来店なさって下さいね。

soto.JPG

 

 

さて、以前に広尾店でドイツワインフェスタを開催したのを覚えていらっしゃるでしょうか?

甘口ワインが多いドイツワインを沢山の皆さまに試して頂きました!

とても好評で、甘口好きのお客さまからは、

「もっと色々な甘口ワインを飲んでみたい」

というお声をたくさん頂きました。

 

そんな声にお応えしまして!

ただ今広尾店では、甘口ワインフェスタを終日、開催中です!

今回はドイツに限らず、様々な国の甘口ワインをお試し頂いております!

 

本日の広尾店おススメ甘口ワインはこちらでした!

mosu.JPG

リッチランド・モスカート(詳しくはこちら!)

 

オーストラリア発、微発泡タイプの甘口白ワインです!

微発泡タイプということで、爽やかなシュワシュワが特徴。

食前酒としてお飲み頂くのも良し、食後のデザートワインとしても良し!

アルコールも8%と低く、お酒が苦手な方でも楽しめます。

ラベルも可愛らしく、プレゼントとしても喜ばれるのではないでしょうか!

 

さぁ、次はどこの国の甘口ワインが登場するのでしょうか。

ご興味のある方は是非、広尾店までお越し下さい!!

スタッフ一同、お待ちしております!

 

広尾店 四家

まぼろし 黒 超限定入荷!

皆様こんにちは。臼井です。

 

祝!成人!おめでとうございます。

関東地方も大雪の今日。きっと思い出に残る成人の日となったことでしょう。

ヴィノスやまざきへのご来店をお待ちしております♪

 

さて、大雪の今日は体の芯から温まるお酒が飲みたいものです。

赤ワインもいいけれど、やはり日本酒もいいですね・・・。

 

そんな最中にとある限定酒入荷報告が!!

 

しかも、数が少なく全店でわずか12本!?

 

maboroshi_kuro1.jpg

 

まぼろし 黒箱 純米大吟醸

 

広島:中尾醸造が醸す最高クラスの一滴。

その名も「まぼろし 黒」

毎年冬にしか入荷しない超限定酒!!!

 

皇室新年御用酒の栄に輝いた時のお酒を再現したのが「まぼろし赤箱」ですが、

その造りを更に極めたのがこのお酒です。

 

通常、小仕込み(総米1000~1500kg)といえば贅沢なお酒ですが、

なんとこのお酒は総米600kgで仕込まれます。

そして、全てを袋吊りで搾るなど、小さな事から全てを見直したまさに最高峰のお酒なんです!!

 

リンゴ酵母による芳醇で華やかな香りと

酒造好適米の最高峰「山田錦」の米の旨みを存分に引き出し、

口に含めば全く雑味の無い香りと旨みが広がります。

 

そんな、その名の通り幻のお酒が飲めるイベントがある!?

詳しくは、明日のこのブログで!!!

 

広尾店 臼井

 

国際色豊かな広尾の街にまたひとつヴィノスの顔が登場

 

皆様こんにちは。臼井です。

 

3連休初日。爽やかに晴れ渡りました!

寒い日々が続きますが、この時期食材は旨味が増し、ワインが最も美味しい季節ともいえます。

 

今日から3日間。

広尾店にはカリフォルニア・ナパヴァレーのワイナリーから醸造家が来店!

造り手の視点で皆様にワインをご紹介します。

 

IMG_7635.jpg

 

当店でも人気のカリフォルニア・ナパのワイナリー、ウォーターストーン。

「リーズナブルながらも高品質のワインを造る」を哲学に現地評価誌でも高評価をあげているワイナリー。

IMG_3821-1.jpg

 

一昨年の12月にはワイナリーの醸造責任者フィリップ・ゾーン氏が来店くださいました。

フィリップ氏のご子息がニックことニクラス・ゾーン。

 

広尾は国際色豊かな街。多くの外国のお客様がお見えです。

ニックは片言ながら日本語もOK。

 

外国の方、日本の方双方に彼の振舞うワインは大好評でした。

 

特にこのワイン。

 

ナパ・ヴァレーといったらカベルネ・ソーヴィニヨン。

 

ウォーターストーン・カベルネ・ソーヴィニヨン・ナパ・ヴァレー(詳しくはコチラ)

 

ウォーターストーン・カベルネ・ソーヴィニョン

 

本日の一番人気はやはりこのアイテムでした。

カリフォルニア・ナパのワインといえば、どちらかというと濃厚で力強いワインが多いですが、

フィリップ氏のつくるこのカベルネは力強くはあるものの、タンニンの柔らかいエレガントな造り。

渋さはあまり感じられず、「普段は白ワインばかりだけれど、このワインとっても美味しい!」と

女性のお客様に評判が良かった印象です。

 

ブドウはオーパスワンで有名なオークヴィルやラザフォード地区のものを使用。

タンニンと樽香、果実感のバランスが絶妙の1本です!

 

IMG_8401.jpg

 

13日(日)・14日(柷・月)も14時からニック在店。

 

是非この機会にご来店ください。

 

広尾店

臼井

 

ワインのお返しに。

広尾店スタッフブログをご覧の皆さま、こんにちは!

 

本日は3連休前の金曜日ということもあり、

広尾店にはたくさんの方にご来店いただきました。

ありがとうございます!

 

さて、ここで本日ご来店頂いたお客様とのエピソードをご紹介したいと思います!

夜21時過ぎ頃、お二人の女性客がご来店。

 

「さっき友達の家でワイン御馳走になったのよ。美味しかったわー。

 ここで買ったみたいなんだけど、どれかしら?」

 

そこでお客様が指さしたのはこちらのワインでした!

ユニメドック 2007

ユニメドック 2007(詳しくはこちら)

 

ヴィノスやまざきの定番ボルドーワインですね!

ワインのプロが選ぶ「ボルドーワイン100選」に3年連続で選出されたワインでもあります。

ラベルも可愛らしいため、先程のお客様も「あっ、これだ!」とすぐに見つけることが出来ました。

 

「白もいただいたんです!でもラベル全然覚えてないんです・・・」

「確かシャブリだったと思うけど・・・」

 

ご安心ください。

ヴィノスやまざき自慢のシャブリといったらこれしかありません!

マランド・シャブリ 2010

マランド・シャブリ 2010(詳しくはこちら)

 

酸とミネラルのバランスが抜群の、きりっと辛口シャブリです。

ブドウの栽培から瓶詰めを一貫して行っているシャブリの造り手は、

15軒のみと極めて少ないのですが、この「ドメーヌ・デ・マランド」はその内の1軒。

ヴィノスやまざきのこだわりのシャブリです!

先程のお客様も「飲みやすくて2本も頂いちゃった!」と仰っていました。

 

シャブリを2本も飲んでしまったお客様にも驚きですが、

ご友人のお宅にヴィノスやまざきのシャブリが、2本もご用意されていたことに驚きでした!

きっと、ご友人は通な」ヴィノスやまざきファンに違いありません!!

 

しかし、さらに驚いたことに。

この女性のお客様がこのユニメドックシャブリをご購入されるのかと思いきや!

 

「他に何かお勧めの赤ワインと白ワインありますか?先程の友達にプレゼントしたいんです。」

 

素敵だと思いませんか!

頂いたワインの御礼にワインをプレゼントされることも素敵ですが、

私は「お互いが好きな、ヴィノスやまざきのワイン」を贈り合うということに感動しました。

ヴィノスやまざきが人と人とを繋げている。

とても嬉しい限りです。

 

さて、本日お客様が買われたワイン2本とは何だったのでしょうか?

その続きは次回のブログにてご紹介します!

お楽しみに。

 

広尾店 四家

ヴィノスやまざきのワインをもっと知るために!

広尾店スタッフブログをご覧の皆さま、こんにちは!

 

昨日のブログでご紹介した常連の女性のお客様。

実はもう一つのエピソードがございます!

 

その女性のお客様は月に一度、ワインとおつまみをお渡しする人気コース「エンジョイコース」にも

ご入会されていて、毎月の引き渡しを楽しみにして頂いております。

ご友人のお宅で見たグラスのお話をされた後(前日のブログをご参照ください)、

こんな一言を仰いました。

 

「私もちゃんとワインの勉強がしたい」

 

私はこの言葉を聞いてとても嬉しくなりました。

一つは「ワインをもっと知りたい」という共通の思いによって、私とお客様が繋がることが出来たこと。

そしてもう一つは「少しでも自分がお客様の手助けをすることが出来るんじゃないか」と思えたこと。

「ワインの勉強がしたい」という仲間が出来たことは、私にとってとても嬉しいことでした。

 

私もまだまだワインを勉強中の身であり、偉そうなことは言えないのですが、

ワインの資格取得の為に去年は猛勉強いたしました。

でも、最初は何から始めたらいいのか分からないですよね。

 

「どんなワインを飲んだら良いのか」

「どんな本を読んだら良いのか」

 

そんなとき、私がお客さまにご紹介したのはこちらの本でした。

 

新版 初歩からわかる超ワイン入門

新版 初歩からわかる超ワイン入門 (¥1,365)

ブドウ品種の特徴からワイン産地まで、ワインの初歩を習得するには充分過ぎる内容です。

沢山の写真や易しい解説で楽しく勉強できます。

そしてこの本の一番の良さは、ヴィノスやまざきのワインを勉強できること!

この本に載っているワインは、ほとんどがヴィノスやまざきのワインなので、

自分が飲んでみたいと思ったワインはお店で買えちゃいます!

人気蔵元との秘話も紹介されており、ヴィノスやまざきのワインがもっと楽しむことができます。

ヴィノス・ラヴァーには超お勧めの本です!

私は今でもこの本を読んで勉強しております。

 

次にご紹介するのはこちら!

初歩からわかる新大陸のワイン入門

初歩からわかる新大陸のワイン入門 (¥1,470)

「初歩からわかる超ワイン入門」が世界中のワインを紹介しているのに対して、

こちらはカリフォルニアやチリ、オーストラリアといったワイン新興国にスポットを当てています。

果実味たっぷりで飲みやすい新大陸のワインは、ヴィノスやまざきが得意とするところ!

もちろんここでもヴィノスやまざきのワインが沢山、紹介されています。

 

ヴィノスやまざきのスタッフブログを読んで下さる方たちは、

きっとヴィノス・ラヴァーであること間違いないでしょう!

 

「あ、このワインお店で見たことある!」

とか、

「こんなワインもあるんだ!」

など、読んでいて面白くなってきますよ!

 

皆さんも一緒に、楽しくワインを勉強していきましょう♪

 

広尾店 四家

ワインをより美味しく楽しむために!

広尾店スタッフブログをご覧の皆さま、こんにちは!

実は先日、常連の女性のお客様が、私にこんなお話しをしてくださいました!

 

「この間、ワイン好きのお友達の家にお呼ばれしたんですけど、

食器棚に色々な形のグラスがたくさ?んあってびっくりしました!」

「ワインによってグラスを使い分けてるんですって!」

と、目を輝かせていらっしゃいました。

 

そうなんです。

ワインは使用するグラスの大きさや形で、味が驚くほど変わるんです!

ただのコップやマグカップなどでお飲みになってはいませんか??

ワインをより美味しく味わう為には、ワイングラスを使用することをお勧めします!

世界的にも有名なワイングラスメーカー「リーデル」では、ブドウの品種ごとにグラスを作っているほど。

きっと前述の女性のお客様も、ご友人の様々な形のリーデルのグラスを見て驚かれたのではないでしょうか!

 

でも品種ごとにグラスを使い分けていたら、たくさんお金が掛かってしまいますよね。

そんなときは万能なこの2脚のグラスがあれば十分です!

 

ボルド.JPG

ペルル・ボルドーグラス(1,575円)

その名の通り、主にボルドーワインに適しています。

ワインを舌の中央へ流し込むため、とタンニンが豊富な赤ワインなどにぴったりです。

このグラスで飲みたいお勧めワインはこちら↓

レイニャック・キュヴェ・スペシャル赤 2009(詳しくはこちら)

 

ブルゴー.JPG

ペルル・ブルゴーニュグラス(1,575円)

ボルドーグラスよりも丸みを帯びたこのグラスは、

ワインの液面も自然と広くなるため、香りの豊かなワインにぴったり。

またワインを舌の先へと導くことで酸味も和らげてくれます。

このグラスで飲みたいお勧めワインはこちら↓

ドメーヌ・フランソワ・ブッフェ・ヴォルネイ1級・クロ・デ・シェンヌ 2007(詳しくはこちら)

 

ワインを美味しく楽しむ為には、そのワインに合ったグラスを使うことが大切です!

まず初めはこの2脚があれば問題ありません。

グラスも大きいのでセレブな雰囲気も楽しめます!

 

ワインをより美味しく楽しむために、

皆様も是非、ワインに合った適切なグラスをお買い求めください!

 

広尾店 四家

ヴォネイ1級クロ・ド・シェンヌ、その鮮やかで魅力的な色

皆様こんにちは。臼井です。

 

ただ今、毎日でもワインを飲みたい!ウィンターセール開催中!

文字通り毎日楽しめるデイリーワインにスポットを当てました!

 

と、同時に年始から続く「新年に贈る限定ワイン」フェアも25日(金)まで継続中。

 

昨日に引き続き、お正月休み中に少々疲れた胃に優しいワインをご紹介します。

 

優しい、といえば軽やかに華やかに楽しめる仏ブルゴーニュワイン。

ブルゴーニュと言えば、最高峰はロマネコンティ(1本100万円!?)など、

綺羅星のごとく輝くワインが多数あるマニア垂涎の地。

それこそ、ピンからキリまであるのがブルゴーニュ。

 

今日ご紹介するのはヴォルネイ村のドメーヌ・フランソワ・ブッフェのワイン。

 

DSC01993.jpg

 

代々続く家族経営のヴィニュロン(=自らの手でブドウを栽培し醸造し、瓶詰め出荷する農家)。

 

彼らが造るワインはピノノワールから造る赤ワインのみ。

そもそもヴォルネイを名乗るワインは赤ワインだけ。それだけピノノワールに適した地である証。

 

彼らの地下セラーを見せてもらいました。

 

 

DSC02060.jpg

 

こ、これって戦前のヴィンテージ!?というものから、現代まで続くブッフェのセラーは見応え十分。

 

 

DSC02023.jpg

 

彼らのワインの特徴はこの明るい色。

まさに魅惑的なルビー色。宝石を思わせます。

 

そして、素晴らしく華やかな香り。

鼻の奥にブワッと香って、しばらく鼻腔に香りが留まっています。

これがブルゴーニュのいいところ。

 

そんなブッフェから、この新年に皆様に楽しんで頂きたいワインはコチラ。

 

ブッフェ・ヴォルネイ1級クロ・ド・シェンヌ2007(詳しくはコチラ)

ドメーヌ・フランソワ・ブッフェ・ヴォルネイ1級・クロ・デ・シェンヌ 2007

(6,800円 ⇒ 5,000円!25日まで)

 

もう、華やかな香りでトロけてしまいます。

 

そうそう、和風だしを思わせる味のニュアンスがあるので煮物や煮つけなどの和食にも良いかも。

 

是非お試しください。

 

広尾店

臼井

 

優しい味わいの自然派(ビオ・オーガニック)ワイン特集

皆さまこんにちは。臼井です。

 

今年(去年)は日並び良くお正月休みが長かった方も多いことでしょう。

「いやー飲み疲れで・・・」なんていう常連のお客様、今日もワインをお買いになりました。

七草がゆの白と緑が目に優しく、胃に優しい。

 

ワインにも優しいものってあるのですよ。

今注目の自然派(オーガニック)ワイン。

 

ワインも農産物。

野菜などと同じくナチュラルなものをお求めの方が増えているようです。

 

ここでいう自然派とは農薬を使わずにぶどうを栽培する、減農薬農法で栽培するの意。

 

実は昨今の人気を反映して今日から全店で自然派ワインを特集したウィンターワインセールをスタート!

 

私のイチ押しをご紹介しましょう。

 

グランクール・フルーリー・クロ・ド・ラ・グランクール(詳しくはコチラ)

 

DSC02819.jpg

(グランクールのデュテトレーヴ氏と、そう、私!)

 

仏ブルゴーニュ南部、ボジョレー。

そう、ヌーヴォー(新酒)で有名な。(去年も美味しかったですね!!)

 

でも今回はヌーヴォーではない。

 

ボジョレー地方フルーリー村最古のワイナリー、ドメーヌ・ド・ラ・グランクール。

最古であるのにボジョレーでは大変珍しい完全有機(オーガニック)の造り手。

  

グランクール・フルーリー・クロ・ド・ラ・グランクール

(2,980円 ⇒ 2,780円)

 

2009年にはフランス政府機関認証の完全有機の証、AB(アグロカルチュアル・ビオロジック)を取得。

 

ブドウはすべて手積み。(簡単にいいますが、とっても大変です)

 

農薬を使わないということは、やはり病害などのリスクはあります。

使わない分、より畑に出て世話をしなくてはなりません。

 

でもやっぱり自然派ワインってどこかホッとする味わいなんですよね。

このワインには木イチゴやスミレの香りが感じられ、そしてなんといってもフルーティー。

 

あー、優しい和風だしを使ったお鍋なんかにもピッタリですね。

 

このワイナリーを訪れた際に私が犬に咬まれた話はまた別の機会に・・・。

 

そうそう、自然派ワインセットもできるくらい!注目度高いです!

 

プロも唸ったプレミアム有機ワイン3本セット

 

只今、毎日飲めるデイリーワインにスポットを当てたウィンターワインセール開催中!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

広尾店

臼井

安くて美味しい,セカンドワイン!

広尾店スタッフブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

さて、突然ですが「セカンドワイン」ってご存知でしょうか?

有名なところでは、フランス・ボルドー地方の格付けワインにセカンドワインが存在します。

収穫したブドウ中から、一番出来の良いものをファーストワインに使用し

その基準に満たなかったブドウはセカンドワインと呼ばれるワインに使用されます。

 

 

カリュアド・ド・ラフィット[2008](赤ワイン) シャトー・ラフィット・ロートシルト[2008](赤ワイン)

 右のワインがボルドー地方、メドック地区の格付け第1級ワイン「シャトー・ラフィット・ロートシルト2008」

お値段は何と10万円以上

一方、左のワインはシャトー・ラフィット・ロートシルトのセカンドワイン「カリュアド・ド・ラフィット2008」

お値段は2万円台

もちろん、ラフィット・ロートシルトのセカンドワインともなればお値段もかなり張るのですが、

注目はそのお値段の差。なんとファーストワインの5分の1以下!

全体の完成度ではファーストには譲るものの、お値段は控えめ、かつそれでいてファーストの品質の高さを

受け継いでいるのがセカンドワインの良いところなのです。

 

実はヴィノスやまざきにもファーストワインに負けない品質のセカンドワインが存在します!

 

ジオリス.JPG 

ヴィノスやまざきの大人気蔵元、カリフォルニアのジオリス・ワイナリー。

右がファーストラベルの「ジオリス・エステート・メルロー2010(詳しくはこちら)」

左がセカンドラベルの「ジオリス・プティヴィーニュ・メルロー2010(詳しくはこちら)」

ファーストラベルは現地では有名ハリウッドスターも好んで飲んでいる大人気ワインです!

 

レイニャック.JPG

続いては、言わずと知れたヴィノスやまざきの大人気ボルドーワイン、レイニャック。

右がファーストラベルの「レイニャック2009」

左がセカンドラベルの「シャトー・ド・レイニャック2009」

ボルドーで1位の評価を得たレイニャックのセカンドワインがまさかのこのお値段で・・・!

 

 

ムーラン.JPG

 こちらもボルドー地方で高い評価を得ているムーラン・オーラロック。

右が「シャトー・ムーラン・オーラロック2008」

左がセカンドラベルの「エルヴェ・ラロック1999」

ファーストラベルはワイン評価誌で、なんとあのペトリュス(20万円以上!)と同等評価を獲得! 

そしてなんとこのセカンドラベルは、10年以上熟成を経た超貴重ワインです。

 

これらの蔵元にはこだわり抜いてワインを造ったからからこそ、そのセカンドワインが存在するのです!

それ故、こだわり抜いたワインはファーストラベルとして現在、世界で高評価を獲得。

その品質を受け継いだのが、これらの蔵元が造り出すセカンドワインです。

ただ安いだけじゃありません!

 

ファーストワインは高くて手が出せない・・・

そんなときはこのセカンドワイン達をお試しになって下さい!

 

広尾店 四家

地球の真裏、アルゼンチンから来たシャルドネ

皆様こんにちは。臼井です。

 

今日、最もHOTであったワインは地球の裏側、アルゼンチンからやってきました。

(ホットワインではありません)

 

そのワインとは・・・。この記事の後半で!

 

アルゼンチン?聞いたことはあるけれど・・・という方におさらいです。

 

南米大陸の1国アルゼンチン。

地球の裏側ということもあって、残念ながら直行便はありません。

アメリカ系航空会社で、ダラスやヒューストンといった米国都市経由、首都のブエノスアイレス行きが一般的。

所要時間はなんと約26?30時間(乗り継ぎ時間込)。

 

スペインの旧植民地で公用語はスペイン語。

サッカー選手ではディエゴ・マラドーナや、メッシ。

そうそう、革命家のチェ・ゲバラの出生地でもあります。

 

 

guevara1[1].gif

 

文化は冷静と情熱の間、タンゴ!

 

IMG_1145-1[1].jpg

 

食は牛肉のステーキ、アサード!

 

自然はモレノ氷河で有名なパタゴニアや、イグアスの滝なんかも半分はアルゼンチン(半分はブラジル)。

 

losgraciares01[1].jpg3486782943_0a24b2c53d_z-580x386[1].jpg

 

そんなアルゼンチンにあって、ワインの銘醸地としてとても有名なのがメンドーサ州。

 

実はこのメンドーサ、温暖少雨の地中海性気候。

さらに後背には南米の背骨アンデスがそびえています。

つまり、高山からの冷たい風が日夜の寒暖差を生み、ぶどうの栽培には最適な土地なのです。

 

yama.bmp

 

そんなアルゼンチン・メンドーサで1992年からワイン造りを行っているのがビニャルバ。

 

今日最もHOTなワインはビニャルバの造る、アルゼンチン最高峰の白、シャルドネ・レゼルバです。

 

ビニャルバ・シャルドネ・レゼルバ(詳しくはコチラ)

 

ビニャルバ・シャルドネ・レセルバ

 

樽熟成によるまろやかなコクがありつつも高地で育ったブドウを連想させる引きしまった酸。

 

これって?良いワインだよね?

 

はい、確かに良いワインですが、高いワインではありません!

期間限定のスペシャル・プライスが出ています。

ビニャルバ・シャルドネ・レセルバ

 

驚きの価格。

これぞ蔵直(=蔵元直輸入)ワインの真骨頂!

 

遥か南米アルゼンチンから運ばれたコスパ抜群のシャルドネ。

 

是非、ご賞味あれ!

 

広尾店

臼井

年初めにワインで応援します!

皆様こんにちは。臼井です。

 

少々長かったお正月休みもこの週末で終わりですね。

4日にもなるとお正月の気分は段々と薄れ、各々今年の目標に向かってスタートしていくことでしょう。

 

「一年の計は元旦にあり」

元旦に定めた目標に向かって。

 

そんな年初め。

 

ヴィノスやまざきはワインで皆様を応援します。

 

福袋は各店完売御礼。

「毎年ここのワインの福袋が楽しみでねー」と言われたものです。

 

年初めにヴィノスやまざきが皆さまに贈るベストヒットワイン6本セットをご紹介!

 

2012年ベストヒットワイン6本セット

 

 

IMG_9279.jpg

 

2011年度売上本数NO.1のストーンヘッジ・メリタージュ!(赤部門)

広尾店でも断トツ人気を誇ります。

 

 

 

IMG_1761[1].jpg

 

1999年ボルドー、エルヴェラロック1999年!

渋みの成分タンニンが完全にこなれて、旨味が見事に引き出されている。最高の飲みごろ。

 

PC260774[1].jpg

 

日経新聞beでも取り上げられた高級感抜群のドライなカヴァ、エクストレマリウム。

何もしないのにいつの間にか在庫薄になってしまう要注意ワインです。

 

 

 

montmarcalExtre_b_Re[1].jpg

 

などなど、いずれも当店の人気ワイン。

6本すべて合わせて14,810円也!

のところ・・・年初めスペシャル価格、10,000円(送料・税込)!

 

本日より販売開始!

おそらく明日の単品売上ベストとなるでしょう・・・。

 

広尾店

臼井

 

レイニャック再入荷!そしてフェア延長決定!

皆様こんにちは。臼井です。

 

明日(1月4日)から仕事始めという方も多いことでしょう。

2013年、皆様のお仕事の益々のご発展、

そして日本社会全体が明るい1年となることを祈願しております。

 

さて、年明けは挨拶まわりでお忙しいことでしょう。

ご挨拶のお供「御年賀」にはワインがピッタリ!

 

特に本日はこのワインの再入荷を声を大にして(文字の大きさを大にして)お知らせいたします。

 

昨年瞬く間に完売御礼してしまったヴィノスの仏ボルドーを代表する蔵元の当たり年2009年といえば・・・

 

レイニャック・キュベスペシャル赤 2009(詳しくはコチラ)

 

20120102写真[1].jpg

 

再入荷しました!!!!

 

昨年12月にはオーナーのヴァテロ氏が来日。

クリスマス直前に全国各地でレイニャック旋風を起こしましたが、おかげで完売していました。

 

60728_447874561938341_1801062055_n[1].jpg

 

ボルドーというとメドック地区やポムロール村、サンテミリオン村などの有名産地が思い浮かべられますが、

レイニャックはほとんど知られていないサン・ルーベ村にシャトーを構えています。

レイニャック自体、10数年前には全くの無名ワインであったことでしょう。

 

そんな無名のシャトーが昇り竜の如く、シンデレラの如くに瞬く間に評価を高めていきました。

それはやはり、オーナーのイヴ・ヴァテロ氏による革新的な技術の導入によるところが大きいようです。

 

熟成はすべてフレンチオークの新樽で行います。

(毎年新しい樽を使う=毎年買い替える)

 

オクソラインシステム(=熟成樽を回すことによって澱を撹拌。旨味を全体に行きわたらせます)の導入。

 

 

0419ヴァテロオクソライン廻す[1].jpg

極めつけは敷地内に人工湖を造ってミクロクリマ(微気候)を発生させたこと。

畑の近くに水辺があることにより、例えば早朝に水気を含んだモヤができたり。

 

まさに革命シャトー。

 

再入荷に伴い、昨秋初登場の際のお披露目価格を延長することが決定!!

5,500円 ⇒ 3,980円(1月25日(金)まで)

 

さらに、再入荷したことでこのスペシャルセットも復活です!

レイニャック来日記念6本セット<300セット限定!>

 

広尾店は明日4日から、通常営業(11:00?23:00)となります。

 

広尾店

臼井

 

 

「毎年ここの福袋が楽しみでねー」

皆様こんにちは。臼井です。

 

広尾店は初売り2日目。

今日も新春ワインの福袋や、磯自慢を中心とした日本酒を目当てに多くのお客様がご来店くださいました。

 

実は広尾という街、六本木にも麻布にも恵比寿にも徒歩圏内でオシャレな街のイメージですが、

表通りの背後には閑静な住宅街が広がっています。

 

hiroo-01[1].jpg

 

このお正月の時分には親戚・家族がお集まりなのでしょう。

 

「毎年ここのワイン福袋が楽しみでねー」

 

同様のお言葉を幾度お聞きしたことか。

私も覚えがあります。祖母・祖父の家は静岡県浜松市。

毎年、APITAの福袋が楽しみでした。

 

また、広尾商店街の奥には広尾の名刹「臨済宗・祥雲寺」があり、毎年お正月には

多くの方がご参拝されます。

 

hiroo_shoun1s[1].jpg

 

ご参拝の方はほぼ広尾店の前を通って帰られますが、やはりここでも

 

「毎年ここのワイン福袋が楽しみでねー」

 

と言われます。

 

もう、うれしくって仕方がありません。

お客様に喜んでいただき、楽しみにしていただく。

仕事をしていて良かったと思える瞬間です。

 

明日も福袋そしてフランスワイン6本木箱セット4種をバーン!とご用意してお待ちしております。

 

---------------------------------------

■新年の営業時間のご案内
明日1月3日:11:00-19:00
1月4日より通常営業致します
 
ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

広尾店

臼井

広尾店より新春のご挨拶を申し上げます。

新年あけましておめでとうございます。

本年も引き続きのご愛顧を賜れますようお願い申し上げます。

 

2013年が皆様にとって(私たちにとっても)、世界に取って良い年となるようお祈りしております。

 

広尾店では新春の初売りを元旦からスタート。

清々しく凛としたお天気の中沢山のお客様にご来店いただきました。

 

田谷IMG_6883.jpg

 

店頭においては毎年恒例の福袋(3,000円、5,000円、10,000円)に、

年末から引き続き販売しているボルドー木箱6本セットの3種類を展開。

 

お正月に特別に入荷したての「磯自慢しぼりたて吟醸」を振舞わせて頂きました。

磯自慢各種、入っています!!

 

 

パトリシアさんIMG_8440.jpg

 

広尾は外国の方が多く住んでいらっしゃいます。

常連のオリビエラご夫妻も早速ご来店くださいました。

A HAPPY NEW YEAR!!

 

ボルドー木箱セットを手にご満足いただけたご様子。

 

 

子供IMG_2740.jpg

 

夕方になってもお客様のご来店は続きます。

木箱セットにするか、福袋にするか迷われ中・・・。

 

明日2日から4日(金)も初売り福袋と木箱セットを販売します。

売切れ御免となっております。

お早目のご来店をお勧めします。

 

 

---------------------------------------

■新年の営業時間のご案内
1月1日初売り:11:00-19:00
1月2日・3日:11:00-19:00
1月4日より通常営業致します
 
広尾店
スタッフ一同

ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード