ヴィノスやまざき広尾店 スタッフダイアリー

2012年8月アーカイブ

移りゆく季節にぴったりのワイン!

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

 

今日も暑い一日となりましたね。

暑いから冷やした白ワインが飲みたいけど、やっぱり赤ワインが飲みたい!

と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方に是非、お勧めしたいワインがございます。

こちらです!

 

ドメーヌ・ヴァル・オークレア・レ・バラス・ロゼ(詳しくはこちら)

 

 

そうです。ロゼワインです!

こちらのロゼワイン、実は以前ブログでもご紹介した赤ワイン、レ・バラス(詳しくはコチラ)のロゼワインなのです。

レ・バラスと言えば、南フランスの有機ワインでしたね!

こちらのロゼワインも同じく、有機ブドウから造られるフルーティーな辛口タイプ。

イチゴのような果実味が特徴です。

 

ロゼワインは味や香りだけでなく、外観の美しさを楽しむ事が出来るワインです。

見て下さい、この鮮やかなピンク!

白でもない赤でもないこの中間的な美しい色合いは、

ちょうど夏から秋へと移り変わる、今の季節と似ていますね!

 

皆様もこの美しい色ワイのロゼワインを、移りゆく季節と一緒にお楽しみ下さい!

 

広尾店

四家

夏はスッキリ白と、やっぱりコクあり赤!

ブログをご覧の皆さん、こんばんは!

 

本日は毎月恒例の出張ワインセミナー、北里研究所病院へお邪魔して参りました!

今回のテーマは「夏はスッキリ白と、やっぱりコクあり赤」ということで、

セミナーの皆様には、今の季節にぴったりのワインとお料理をお召し上がりいただきました。

 

写真 1.JPG 

まだ暑さの残る今日この頃、やはり人気が高かったのはスパークリングワインでした。

こちらです!

 

ゴールドハンド・リースリング・ゼクト・ブリュット(詳しくはコチラ)

 

ドイツの辛口スパークリングワインです。

ドイツの高級ぶどう品種「リースリング」を贅沢に使用したこちらのスパークリングは、

リンゴのような華やかな香りが特徴。

セミナーご参加の皆さまからも、

 

「泡がキメ細かい!」

「シャンパンみたい!」

 

というお声を頂きましたが、それもそのはず。

シャンパンと同じ「瓶内二次発酵(瓶の中で泡をつくる方法)」で造られているのです。

さらにこちらの蔵元、実はシャンパーニュ地方、ランスのシャンパン職人の下で修業経験があるというから驚き!

皆様も是非、このキメ細かい泡を体感してみて下さい!

 

 

続いて人気が最も高かった赤ワインはこちらです!

ウォーターストーン・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ(詳しくはコチラ)

 

 

言わずと知れたヴィノスやまざきの人気蔵元「ウォーターストーン」が造り出す、

コクありタイプの赤。

カリフォルニアの名醸地「ナパヴァレー」の中でも最高峰と呼ばれる区画、

「オークヴィル」のぶどうのみを100パーセント使用。

僅か500ケースのみの限定生産ワインです!

セミナーご参加の皆様からも、

 

「これは美味い!」

「こんなにエレガントなカリフォルニアワインは初めて!」

 

という嬉しいお言葉を頂きました!

ちなみにこちらのウォーターストーン・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ

なんとスペシャルプライスが出ております! (詳しくはこちら)

さらに6本セットだともっとお得に! (詳しくはこちら)
皆様も是非、お試しください。

 

暑い日に飲むスパークリングワイン。

涼しい部屋で飲むコクあり赤ワイン。

皆様もお好きなシーンでヴィノスやまざきのワインをご堪能下さい。

 

広尾店

四家

秋の食卓に欠かせない1本!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

 

今日は少し珍しくて可愛らしいワインをご紹介いたします!

こちらです!

 

ブリューゲル・ミュラートゥルガウ・フランケン(→詳しくはコチラから)

 

 

 

あら、可愛い!

 

と、思わず口に出してしまった方もいらっしゃることでしょう・・・

本日ご紹介するワインはドイツの辛口白ワインです!

ドイツワインと言えば甘口ワインをイメージする方も多いと思いますが、

実はドイツでは甘口ワインよりも辛口ワインの方が生産量が多いのです。

 

生産地は辛口白ワインで有名なフランケン。

ここで造られる辛口白ワインはそのまま「フランケンワイン」と呼ばれたりもしています。

フランケンワインの一番の特徴は何と言ってもその外観!

「ボックスボイテル」という可愛らしい瓶に入れられます。

プレゼントとしてもお勧めですね!

 

今回ご紹介するフランケン、

ブドウの品種は「ミュラー・トゥルガウ」という少し聞きなれない品種ですが、

実は寒い気候のドイツでは大変重要な品種なのです。(北海道でも多く栽培されています)

 

ドイツワインの特徴でもある酸をとても上手に表現しているこちらのフランケンは

すっきりとした辛口タイプ

和食を始め、様々な料理との相性が抜群!

食欲の秋を迎えるこれからの食卓には絶対に欠かせない1本です!

是非、お試しください!

 

広尾店

四家

秋のオススメ有機ワイン!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

 

気が付けば8月も後4日ですね。

ちょうど秋に片足を踏み入れたところでしょうか。

ヴィノスやまざきではただいま、秋の新着ワインフェアを開催中です!

世界中の秘境を歩き回って、皆様にお勧めしたい新アイテムを見つけてきました!

 

本日ご紹介する新着ワインはこちらです!

 

レ・バラス・赤(詳しくはコチラ)

 

南フランスの秘境で発見した、レ・バラスです!

最近流行りの有機ワインです。

 

なんとこのレ・バラス、樹齢100年以上の古木から造られるぶどうを使用。

樹齢を重ねたぶどうの木は、身につけるぶどうの果実が少なくなっていくと言われています。

少なくなった果実や葉は太陽の光をたっぷりと浴びることができ、

そして、地中深くまで根ざした根は、たっぷりの栄養分を吸収することが出来るのです。

そんな貴重な古木から造られるワインが美味しくない訳がありません!

 

ピュアな果実味と、酸味と渋みのバランスがとても素晴らしいレ・バラス

フルーティーで飲みやすさもあるため、少し冷やして飲んでも美味しいと思います!

 

皆様も是非お試しください!!

 

広尾店

四家

秋の気配感じるこのごろ。そろそろ・・・

皆様こんにちは。臼井です。

 

この記事を書いている夜間、広尾の交差点ではセミがまだ鳴いています。

でも、どこか最後の生を一生懸命に生きているような、切なくなる鳴き方です。

 

秋の気配感じますね。

 

秋は秋でワインを楽しむにはとっても良い季節です。

ブドウの収穫は秋。そしてワインの新酒が楽しめるのは晩秋。

 

そう、ボジョレー・ヌーヴォー(仏ボジョレー地区のワインの新酒)も秋の風物詩ですね。

 

2012年ボジョレー・ヌーヴォー、ご予約開始しました!

蔵直ヌーヴォー2012

http://www.v-yamazaki.co.jp/nouveau2012/index.html

 

毎年11月第3木曜日に解禁となるボジョレー・ヌーヴォー。

今年は11月15日(木)解禁です。

 

実は、私臼井も今週からボジョレー含めフランスへブドウの出来を見に、

そして、生産者の声を聞いてきます!

 

特に今年は、2011年金賞受賞の新蔵元グリサブロンもデビュー。

http://www.v-yamazaki.co.jp/nouveau2012/grysablon.html

 

お客様目線でどのような蔵元であるか、今年はどんなヌーヴォーになるか、見てきます!

 

広尾店

臼井

 

残暑は秋味ドイツ・スパークリングで乾杯

皆様こんにちは。臼井です。

新着・再入荷ワイン続々のワインフェアー初日

大盛況のうちに無事に終わりそうです。

 

今日は同時にポイント2倍デーでもございました。

(明日26日もポイント2倍デー♪)

 

ご来店のお客様ありがとうございました。

 

今日の天気は晴れ!気温も上がりました。

でもやっぱり残暑という言葉が相応しい。

どこか感覚的に、秋を孕んだような濃い青空を感じました。

 

こういう日はドイツワインが優しい。

 

今日イチ(最も売れた)ワインはコチラでした。

ドイツワインとは言っても甘口ではない、辛口の爽やかスパークリングです。

 

ゴールドハンド・リースリング・ゼクト・ブリュット(詳しくはコチラ)

 

ゴールドハンド・リースリング・ゼクト・ブリュット

(特価1,800円)

 

甘口ワインで有名なドイツを代表するブドウ品種、リースリング。

甘口、辛口どちらにもなるスッキリとした味わいが特徴のブドウです。

 

そのリースリングを使ったスパークリング。

蔵元ゴールドハンドのゲオルゲス氏はフランス・シャンパーニュ地方で下積みを重ね、

1985年からドイツでゼクト造りを始めました。

 

ゼクト、とはドイツでのスパークリングワインの高級品の言い方。

特にこのご紹介のワインはシャンパーニュ製法(=瓶内二次発酵)で手間をかけて造られました。

 

それによって泡がキメ細かいのが特徴です。

 

「青りんごみたいな香り!」

「飲んでみるとスッキリ爽やかな辛口。これならどんな和食とも相性がよさそう」

 

その通りですね。

どんな家庭料理とも相性が良い、食事に合わせやすい1本。

酸味と果実味のバランスが最高です。

 

 

 

IMG_9478.jpg

 

これからの美食のシーズン。

秋に美味しいゼクト(スパークリングワイン)です。

 

明日もまだまだ暑い天気予報。

当店に秋を探しに来て下さい。

 

広尾店

臼井

待ちに待った再入荷。新着・再入荷ワインは明日から販売開始

皆様こんにちは。臼井です。

 

明日は新ワインフェアーの初日。

今日はその準備で、棚替え中。

 

明日からのワインフェアーでは新着ワインが続々。

当然、新着ワインが今まさに店内にあって、明日からの販売を待っているわけです。

 

文字通り「新着」の初入荷ワインもあれば、待ちに待った再入荷ワインもあります。

 

特にこのワインは多くのお客様にお待ちいただいていたのではないでしょうか?

 

ウォーターストーン・カベルネ・リザーヴ(詳しくはコチラ)

引き続きウォーターストーン.JPG

 

明日からのDM(ダイレクトメール)のフェアー商品の目玉中の目玉。

カルフォルニア・ナパヴァレーの蔵元ウォーターストーンが造る渾身の1本。

 

完熟ぶどう由来の濃厚な味わい。ジャムのような。

そして樽熟成由来のスモーキーな香り。

大人なカリフォルニアン・カベルネ。

 

さらに驚愕のプライス。

なんと、明日から9月21日(金)まで、9,800円 ⇒ 5,800円!

 

そして、広尾店ではこのワインを明日・明後日とお試しいただけます。

実際に飲んで実感ください。この脅威のコストパフォーマンスを。

 

25日(土)・26日(日)はポイント2倍デー♪

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

広尾店

臼井

 

ワインを一気に冷やす方法

皆様こんにちは。臼井です。

 

残暑とはいうものの、やっぱりまだまだ暑いですねー。

やっぱり冷やしたワインが美味しい。

 

もちろん、当店でも冷ケースにて白ワイン、スパークリングワイン冷えています ♪

 

 

IMG_5884.jpg 

 

でも、広尾店の小さいスペースですから、あまり多くのワインを冷やしておくことはできず・・・。

(とはいってもワインのために売場の温度は下げていますが)

 

今日も冷えたワインでお目当ての品をお探しのお客様がいらしたのですが、

あいにく、そのワインは冷ケースにはありませんでした。

 

でもご心配なく。

ワインを急速に冷やす方法があります!

その方法をお教えして、お目当てのワインを買って頂きました。

 

それは・・・水を上手く使うこと。

 

タオルを水に濡らして、ワインボトルに巻き、冷凍庫に入れて10分。冷凍庫ですよ、冷凍庫。

一気に冷えます。

 

ほんの10分です。

ワインのおつまみを用意している間に冷えてくれます。

 

注意!ここで気を付けたいのは、冷凍庫にワインを入れたまま忘れないこと!

特にスパークリングワインだと破裂の恐れあり!

 

ちなみに今日の前述のお客様、お目当てのワインはコチラでした。

 

ドメーヌ・メルラン・シェリエ・サンセール(詳しくはコチラ)

ドメーヌ・メルラン・シェリエ・サンセール 2010

 

フランスのロワール地方サンセール。辛口白ワインの代名詞です。

 

シェリエは小さな蔵元。でもサンセールの中でも標高の高い日当たりのいい畑を持ちます。

味わいはフレッシュ&フルーティー。

グレープフルーツジュースのようなキュッと引きしまった酸が特徴です。

 

確かにこのワインはキンキンに冷やして美味しい。

 

お料理にレモンいらず。

サンセールの酸でお料理もサッパリと爽やかになります。

 

まだまだ暑い日は続きますが、ワインで毎日をハッピーに健康にお過ごしください。

 

広尾店

臼井

 

ムーラン・オーラロックのオーナーがやってくる!

皆様こんにちは。臼井です。

8月も後半。まだまだ暑いのに、夏の終わりを感じて切なくなってしまいます。

 

夏の大感謝フェアもいよいよ24日(金)で終了。

 

でも、ご心配なく。

25日(土)からは、秋の新着ワインが続々登場します!

そろそろ、ご自宅にDM(ダイレクトメール)が届くころ。

新着ワインについては、また後日にこのブログにてお知らせします。

 

さて、8月31日(金)にはそごう横浜にヴィノスやまざきの新店舗がOPEN。

お祝いに、フランス・ボルドーから、「シャトー・ムーラン・オーラロック」のオーナー、

エルヴェ氏が駆けつけてくれます。

 

シャトー・ムーラン・オーラロック 2007

 

 

そごう横浜店の開店日にはもちろん、エルヴェさんがヴィノスのお店に立ってます。

うーん、心強い・・・。

 

そんなエルヴェさんですが、東京都内の既存店にも立ち寄ってくれます!

 

広尾店は小さい店舗なので、イベントごとはなかなかできませんが、

日本最大級のワインショップ、有楽町店において盛大にエルヴェさんセミナーをやります!

 

【有楽町店主催】

「シャトームーランオーラロック生産者来日セミナー」

 日時:8月28日(火) 19:00?20:30

 場所:有楽町店テイスティングバー

 会費:3,000円

 定員:30名(着席スタイル)

 

ご予約は、有楽町店に直接お電話(03-5224-6391) 

または、E-mail(yuraku@v-yamazaki.co.jp)で承っております。

 

普段は広尾店をご利用のお客様、ご都合がよろしければ是非、ご参加ください。

シャトー・ムーラン・オーラロック垂直12本木箱セット

広尾店

臼井

 

 

 

やっぱり人気の赤ワイン!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

 

今日もすごく暑かったですね・・・

8月も後半に入りましたが、一向に涼しくなる気配がありません!

なので今日も冷やしたスパークリングを一杯!といきたいところですが、

実は本日、広尾店の一番人気のワインはこちらでした!

 

ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー2008(詳しくはこちら)

 

そうです!

昨年度、赤ワイン部門売上本数No.1のメリタージュです!

何度も広尾店ブログにも登場しているので、ご存知の方も多いと思います。

 

カリフォルニアの銘醸地、ナパバレーで造られるコクありタイプの赤ワイン。

さらに、ブドウはナパバレーの中でも最高級畑と称される、ステージコーチのブドウを使用!

 

味わいはカリフォルニアらしく、完熟したぶブドウからくるたっぷりの果実味が特徴。

そして、口当たりの良さからは想像もつかないくらいのしっかりとした深みと、長く続く余韻。

飲みやすさの中にも、しっかりとした味わいを感ることが出来るこの素晴らしいバランス。

これこそが昨年度売上No.1赤ワインたる所以だと思います!

 

暑い日は白ワインやスパークリングワインの人気がもちろんありますが、

そんな暑さの中でも思わず飲みたくなってしまう赤ワインが、このメリタージュなのです!

本当に美味しいワインは飲むシーンを選ばないのですね。

 

そして、なんと!

今行われている「夏の大感謝フェア」では特別価格が! (詳しくはこちら)

さらに!

今回は6本セット購入で1本あたりさらにお安くなる、6本セットも出ております! (詳しくはこちら)

 

夏の大感謝フェアは8月24日(金)までです!

皆さん、絶対にお見逃しの無きよう!

 

広尾店では明日も店内でメリタージュの試飲を行います!

それでは、広尾店でお待ちしております。

 

広尾店

四家

赤ワインでオン・ザ・ロック!

ブログをご覧の皆さまこんにちは!

 

残暑厳しい今日この頃。

皆さんはどんなワインライフをお過ごしでしょうか?

広尾店では連日、店内冷ケースの白ワインやスパークリングなど、冷やして美味しいワインの人気があります。

仕事帰りに冷えたスパークリングを買っていかれるお客様がとても多くいらっしゃいます!

 

本日はそんな白ワインやスパークリングに負けない人気を誇る、当店のエースをご紹介します!

こちらです!

 

ソレイユ・キュヴェ・ユウコ(R)(詳しくはこちら)

 

 

ヴィノスやまざきオリジナル甘口赤ワイン、ソレイユです!

 

「赤ワインは渋くて苦手」というお客様や、

「アルコールが弱い」というお客様のためにぴったりなのがこのソレイユ。

 

その人気の秘訣は、自然なブドウの甘さからくるフレッシュな果実味と

6%という低アルコール(通常、赤ワインは約12?13%)からくる飲みやすさにあります!

そしてポリフェノールたっぷりで健康にも良い!

 

さらにこのソレイユ、なんとお客様のお好みで色々な飲み方も出来るのです!

 

暑い日には氷を入れてオン・ザ・ロックに!

寒い日には温めてホットソレイユに!

お好きな果物をカットしてソレイユに入れてサングリア風に!

そして最近では口コミでバニラアイスにソレイユをかけて食べても美味しいとか!

 

きっとまだまだ色々な飲み方があるはずです。

ソレイユの可能性は無限大です!!

皆さんも是非、色々な飲み方に挑戦してみてください。

 

暑い日も寒い日も、ソレイユはいつもあなたの側に・・・

 

広尾店

四家

食後の極上デザートワイン!

広尾店スタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

 

気がつけば8月も後半に突入ですね。

まだまだ暑さは続きますが、今月を乗り切ってしまえばもう9月!

秋は「食の季節」とも言われますが、そうなれば当然、ワインが美味しい季節でもありますね!

 

今回は少し先取りしまして、

秋の食卓をリッチに彩る、素敵なワインをご紹介いたします!

こちらです!

 

 

レンウッド・アイスワイン(詳しくはコチラ)

 

 

 そうです!

甘口デザートワインのアイスワインです!

 

アイスワインとは、

自然環境の中で凍ったブドウをプレスすることで中の水分は氷として残り、

凝縮されたエキス分だけを絞り出して造る、甘口デザートワイン。

収穫量も非常に少なく、大変貴重なデザートワインです。

 

今回ご紹介するアイスワインは、

黒ブドウ(ジンファンデル種)から造られる希少なロゼのアイスワイン

黒ブドウから造られるだけあって、とてもコクのある甘さとなっております。

杏のような濃厚な甘さは、まさに極上のデザートワイン。

美味しい食事の後は是非このレンウッド・アイスワインをご堪能下さい!

 

広尾店ではこのレンウッド・アイスワインをただいま試飲中です。

是非、お試しください!

それでは広尾店でお待ちしております。

 

広尾店

四家

 

 

 

 

 

 

 

 

出来たてフレッシュなモッツァレラと、ナチュラルなプロセッコ

皆様こんにちは。臼井です。

 

暑さもピークを迎え、夏は後半戦に突入。
少々の寂しさを感じますが、最後まで夏を思いっきり楽しみましょう。

 

さて、7月28日に始まった「夏の大感謝フェア」も後半戦。
フェアは8月24日(金)まで、残り1週間となりました。

お買い逃しはございませんでしょうか?

今一度、「夏の大感謝フェア」内容をご確認ください。

http://www.v-yamazaki.com/category/926.html

 

さて、今日はモチモチでミルキーなチーズのお話。

もう、モッチモチのプルンプルンです♪

 

先日、弊社の蔵直チーズ専門店フロマージュ・ミナミを主宰する

チーズ・シュヴァリエ皆見のチーズをテーマにしたコラムの連載が終わりました。

 

フジサンケビジネスアイ誌でのコラム(詳しくはコチラ)

 

その最終回に登場したのが、このチーズ。

 

北海道・白糠(しらぬか)の酪恵舎(らくけいしゃ)が作るモッツァレラ

 

コラムにもある通り、毎週土曜日に数量限定で到着します。

特にモッツァレラは作りたて1週間以内が美味しい。

 

モッツ2.jpg

 

酪恵舎でこねて、(完全手造りのモッツァレラ職人は日本に数人だとか。写真は井ノ口氏)

 

モッツ3.jpg

丸めて、そして、土曜日の朝にヴィノスやまざき各店に到着します。

 

そう、明日は週に一度の酪恵舎モッツァレラが入荷する日です。

出来たてフレッシュなモッツァレラが楽しめます。

 

20110429_酪恵舎_モッツァレラ.JPG

 

そして、是非ココはセットでオススメさせていただきたい!!

 

ナチュラルな旨味が爽やかなこのスパークリングワイン。

 

ビオルド・プロセッコ(詳しくはコチラ)

 

ビオルド・プロセッコ・エクストラ・ドライ

(特別価格1,800円は8月24日まで)

 

イタリア北部ヴェネト州を代表する地酒プロセッコ。

ブドウの名前=その土地のワインの名前になっています。

 

特にこのビオルドは、プロセッコを世界的に有名にした立役者ヴァルドカが造る

有機ブドウを使ったオーガニック・スパークリングワイン。

 

とにかくフルーティーで優しい味わいは飲みやすさ抜群。

 

モッツァレラとの相性ですか?

抜群です!

 

明日、18日(土)は終日でこのビオルド・プロセッコを無料でテイスティング頂きます。

是非ご来店ください。

 

広尾店

臼井

夏でもやっぱり、エースで4番のこの赤ワイン

皆さまこんにちは。臼井です。

 

今日はまた、特別に暑い一日でした。

やっぱり、冷えたスパークリングワインが良く売れていきました。

 

でも、今日最も売れたワインはスパークリングワインでも白ワインでもなく、

赤ワインのコチラでした。

 

ストーンヘッジ・メリタ―ジュ (詳しくはコチラ)

 

ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー2008

夏であったって、赤ワインの美味しさは変わらない。

ヴィノスやまざき広尾店のエースで4番は夏にも強かった。

 

カリフォルニア・ナパヴァレーの濃厚赤ワイン。

飲む人を選ばないその果実味が特徴です。

 

メリタ―ジュとは、フランスボルドーブレンドのことを指す造語。

重ためのワインなのだけれど、フランスにありがちな渋みがほとんどない。

それどころか、果実味の豊かなこと。。。

ブドウを皮ごと頬張っているような甘みを感じます。

 

そんなメリタ―ジュ。

定価3,500円が、特価2,500円である最後の1週間。

特別価格は8月24日(金)までです。

 

広尾店

臼井

 

夢の対決。サッシカイアとタラブーソ。

皆様こんにちは。臼井です。

 

今日まで「テイスト・オブ・ヴィノス スパークリングワイン編」(500円試飲)。

広尾店のテイスティング・ウィークはまだ続きます。

 

明日(16日・木)、明後日(17日・金)はグランヴァン(偉大なワイン)テイスティング。

 

IMG_2496.jpg

 

まさに夢の企画。

 

イタリア・トスカーナ州のワインの比較テイスティングです。

 

ひと昔前、スーパー・トスカーナ・ブームがありました。

スーパー・トスカーナとは、『トスカーナを越える』または、『トスカーナの枠を越えた』ワインのこと。

 

イタリアは20の州があり、古くはローマの時代からその土地土地でオリジナリティある地酒・地ワインが作られてきました。

 

おらが町のワイン(郷土ワイン)があって、おらが町の食事(郷土料理)があって、

旅をするひとを楽しませてくれます。

 

トスカーナ州も有名なワインでサンジョベーゼ種を使った、キアンティやキアンティクラシコがあります。

逆に、キアンティ地方であって、サンジョベーゼを使って初めてキアンティと名乗ることができます。

 

スーパー・トスカーナのワインは、その枠組みを越えたワインということです。

 

ブームの火付け役が、サッシカイア。

トスカーナ州にあって、サンジョベーゼ種を使わずに、仏のボルドーを目指して作られたもの。

その評価はウナギ登り。

日本市場も例外ではなく、サッシカイアやオルネライア、ソライア、ティニャネッロといったワインが大ブーム。

 

ブームこそ去った今でもスーパー・トスカーナの人気は高く、サッシカイアなどは1万数千円から、という価格。

 

明日からの比較テイスティングで、

そんなスーパー・トスカーナの火付け役サッシカイアに対抗する蔵直(当店直輸入)ワインがコチラ。

 

タラブーソ(詳しくはコチラ)

タラブーソ 2007

(特価5,980円)

 

サッシカイアと同じ、トスカーナ州のボルゲリ地区。

およそ50年ほど前にサッシカイアを造るサン・グイード農園から土地を買った「マルケサート」。

そのマルケサートが世界に誇るのが、タラブーソ。

 

今やイタリアの現地ワイン評価誌ではサッシカイアを越える評価。

地元の酒屋でも入手困難と言われているワインです。

 

値段にして3分の1のタラブーソが、サッシカイアと同等またはそれ以上の評価を受けています。

 

では、どっちが美味しいのか!?

それは皆様の舌でお確かめ下さい。

 

16日(木)・17日(金)のみの夢のテイスティング。

1本しか開けません!

先着25名様のみ!(予約可・03・5789・7701)

 

タラブーソの実力を体感ください!

 

広尾店

臼井

改めて、広尾店の御案内

皆様こんにちは。臼井です。

 

オリンピック終わっちゃいましたね。

寂しさとともに、寝不足からの解放感を感じています。

 

でも、夏はまだ終わらない!

夏と言えば、甲子園!プロ野球!そして夏ワインですねー。

 

ところで皆様は当店、ヴィノスやまざき広尾店にいらしたことはございますでしょうか?

 

今日は改めて当店をご案内させていただきます。

店舗写真

 

東京メトロ日比谷線の広尾駅(広尾橋交差点方面出口)から徒歩ゼロ分。

広尾橋交差点で一際目立つピンク色の建物が当店です。

 

IMG_0845.jpg

今晩の様子、外観。

ん?そう、蔵直スパークリングフェア開催中です。

 

 

NEC_0054.jpg

 

そして、中に入ってみると意外と小さい。外観同様可愛い店舗です。

シーズナブル(季節に応じた)なワインや、手に取りやすいデイリーワイン、

または当店が誇る蔵直グランヴァン'(偉大なワイン)などが所狭しと並べられています。

 

並んでいるワインはもちろん、蔵直(蔵元直輸入=自社輸入)ワイン。

 

そして!意外と見落とされがちなのですが、2階もあります!

IMG_4479.jpg

 

木の階段を上って・・・

(壁にはハーフサイズのワインや、ワイングッズ)

 

IMG_7577.jpg

 

ひとつひとつ、語り売りしたいくらい。

個性あり、ストーリーあり、自信ありのワインたち。

 

IMG_3101-1.jpg

 

小さく見えて、実は2階にも沢山ワインがあります。

そして、日本酒も。

 

IMG_2854-1.jpg

 

そして、1階に戻ってみると、今日は試飲イベントを終日でやっていたり。

「テイスト・オブ・ヴィノス スパークリングワイン編」(詳しくはコチラ)

(明日もやっています)

 

ワインって敷居が高い??

そんなことありません!もっと身近にあっていいものです。

ワインて難しい??

奥は深いです。でももっと気軽に楽しんでいいものです。

 

どうぞヴィノスやまざき広尾店へお立ち寄りください。

ワインライフが身近に、そして楽しくなるお店です。

 

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

 

広尾店

臼井

ここはベネチアのワイン居酒屋?

皆様こんにちは。臼井です。

 

夏休みに入った方も多いと思います。

今日は明日からお休み、という方も多く週末のように

ワインをまとめて買われる方が多い一日でした。

 

今日から3日間、当店では「テイスト・オブ・ヴィノス」を開催。

 

ワインは飲んでみないと分からないもの。
すべてのワインをお試しいただくのは難しいですが、テーマ性を持った
試飲イベントを開催しています。


 

テーマは「真夏のスパークリングワイン」(8月13日(月)から15日(水)まで)

やっぱり夏は泡物(スパークリングワイン)が美味い!

 

13時から、終日:シャンパーニュ他4種のスパークリングワインの試飲で
ワンコイン(=500円!)

 

目玉はシャンパーニュ(詳しくはコチラ)なのですが、今日はこのワインにフィーチャー。

 

ブルー・プロセッコ(詳しくはコチラ)

ブルー・プロセッコ・エクストラ・ドライ

(特価1,680円)

 

プロセッコは北部イタリア・ヴェネト州(ベネチアのある州)の地ブドウの名前であり、

そのままイタリアを代表するスプマンテ(スパークリングワイン)の名前でもあります。

 

もう、夏なんかは現地では水のように親しまれているワインです。

立ち飲みのバーカロと呼ばれるワイン居酒屋が大小たくさんあって、仕事帰りに

「とりあえず、プロセッコ!」なんて。

このプロセッコを造るのは、このワインをローカルな地酒から世界的ワインに育て上げた立役者、

ヴァルドカ。

 

ベネチアからは離れ、アルプス山脈を背にしたヴァルドビアデーネ村で1952年創業の蔵元です。

 

プロセッコは元々フルーティーな甘さが特徴のブドウ。

タンク内二次発酵(≒瓶内二次発酵)のシャルま方式という作り方で造られ、

ブドウのもつフルーティーさを活かしたスパークリングワインに仕上げられています。

 

まさに気軽に飲めるスプマンテ!

 

今日の広尾店は、ここはベネチアのバーカロ?と錯覚させるような立ち飲みの風景。

 

テイスト・オブ・ヴィノス(スパークリングワイン編)、15日(水)までやっています。

是非、ご参加ください。

 

広尾店

臼井

夏日に楽しむスパークリング。試してみてから、買う。

皆様こんにちは。臼井です。

 

さて突然ではございますが、ここで東京地方の天気予報をお知らせいたします。

明日から1週間、最高気温・最低気温ともに、平年並か平年より高い所が多いでしょう。(気象庁天気予報より)

 

ここ数日、やけに過ごしやすい日が続きましたが、明日からまた連日の真夏日となりそうです。

 

夏日といったら・・・やっぱり、冷たく冷やしたスパークリングワインですよね!

 

明日から3日間は「テイスト・オブ・ヴィノス 真夏のスパークリングワイン編」がスタート。

 

【テイスト・オブ・ヴィノス第二弾】

8月13日(月)から15日(水)は「真夏のスパークリングワイン」

 

「コラール・ピカール」のコクありリッチなシャンパンが登場!

 

コラール・ピカール・プレステージ・ブリュット

 

ただものではない、この佇まい。

ぶどう栽培から醸造まで一貫して行うRM(レコルタン・マニピュラン)のシャンパンを手がけるコラール・ピカール家。

泡は極めてきめ細やか。

果実感と熟成感のバランスも取れており、その余韻の長さは圧巻の一言!!

 

DSC04191.JPG

 

場所・時間:広尾店1階にて、13時から

内容:シャンパン含めスパークリング4種をテイスティングでワンコイン(=500円!)

 

コラール・ピカールの他にも気軽に楽しめるスパークリングワインを冷やしてお待ちしております!

 

広尾店

臼井

 

 

幻の南フランスワイン、広尾店で解禁してます♪

皆様こんにちは。臼井です。

 

ちょうどこのブログを書きながら、窓外の花火の音を聞いています。

今日は東京湾花火大会だったのですね。

鳴ってる、鳴ってる!タマヤー!

 

さて今日から1週間、テーマを持たせたワインイベントを開催。

 

11日(土)・12日(日)は「幻の南仏ワインを味わう」

 

ちょうど昨晩のテレビ東京系「たけしのニッポンのミカタ!」にて、

国分太一さんが大絶賛したワインがコチラ。

 

図1.png

 

アベイ・ド・レランス・サン・セザール・シャルドネ(詳しくはコチラ

 

このワインを目玉に、南仏のワインをワンコイン(=500円!)で楽しんでしまう、と

いうのが、巷では大変話題となっている「テイスト・オブ・ヴィノス南仏編」で、あります。

 

今日も花火大会の前に沢山のお客様にご来店いただきました。

広尾店配信のメールマガジンを見て、アベイ・ド・レランスを飲みにいらした方や、

テレビ番組を見て、お問い合わせいただき、ご来店いただいた方も・・・。

 

IMG_1154.jpg

(N様、雨降らなくて良かったですね!)

 

明日も「テイスト・オブ・ヴィノス南仏編」やっています!

 

そして更にお知らせです・・・

南仏編が終わったら・・・

 

■【第二弾】8月13日(月)から15日(水)は「真夏のスパークリングワイン」

 

やっぱり夏は泡物(スパークリングワイン)が美味い!

 

目玉はやっぱりシャンパーニュ!昨秋登場したニュースター、
「コラール・ピカール」のコクありリッチなシャンパンが登場!

 

コラール・ピカール・プレステージ・ブリュット

(流星の如く現れたコラール・ピカール。詳しくはイベントにて)

 

場所・時間:広尾店1階にて、13時から

内容:ワイン4種をテイスティングでワンコイン(=500円!)

 

夏とともにワインを楽しみましょう ♪

 

広尾店

臼井

明日から1週間のワインイベント

皆様こんにちは。臼井です。

 

そろそろお盆休みでまとまったお休みが取れるという方も多いと思います。

明日からの1週間、皆様は何をしていらっしゃいますでしょうか?

 

ヴィノスやまざき広尾店では、

明日11日(土)から1週間、店内ではテーマを持った試飲イベントを開催します。

 

■【第一弾】8月11日(土)・12日(日)は「幻の南仏ワインを味わう」

 

本日(10日・金)午後10時からの「たけしのニッポンのミカタ!」(テレビ東京)で弊社が紹介されます。


そこで絶賛されたワインが登場予定!

 

南仏カンヌ沖の島で修道士が造る神の雫、「アベイ・ド・レランス」のワインや、
南仏のシャトー・ペノティエが造るトップワインが登場します。

 

アベイ・ド・レランス・キュヴェ・サン・ピエール白 2009

(奇跡のワイン、アベイ・ド・レランス・サンピエール。詳しくはイベントにて)

 

場所・時間:広尾店1階にて、13時から

内容:ワイン4種をテイスティングでワンコイン(=500円!)

 

■【第二弾】8月13日(月)から15日(水)は「真夏のスパークリングワイン」

 

やっぱり夏は泡物(スパークリングワイン)が美味い!

 

目玉はやっぱりシャンパーニュ!昨秋登場したニュースター、
「コラール・ピカール」のコクありリッチなシャンパンが登場!

 

コラール・ピカール・プレステージ・ブリュット

(流星の如く現れたコラール・ピカール。詳しくはイベントにて)

 

場所・時間:広尾店1階にて、13時から

内容:ワイン4種をテイスティングでワンコイン(=500円!)

 

■【第三弾】8月16日(木)・17日(金)は「スーパートスカーナ対決」

 

イタリア・トスカーナ州の有名ワイン「サッシカイア」と弊店が誇る、
蔵直グランヴァン「タラブーソ」の比較テイスティングです。

 

場所・時間:広尾店1階にて、13時から

費用:各30ccで、特別価格1,000円

 

タラブーソの実力を体感ください!

タラブーソ 2007

(当店が誇るスーパートスカーナ、タラブーソ。詳しくはイベントにて。または今後のブログで)

 

どうぞ、夏休みをワインとともにお楽しみください。

 

広尾店

臼井

ソレイユ・オン・ザ・ロックとソレイユ・サングリアのお勧め

皆さまこんにちは。臼井です。

 

夏、楽しんでいますか?

セミの鳴き声がピークですね。セミのエネルギーは生きる力を感じさせます。

 

すでに立秋を過ぎたところですが、皮膚感覚ではまさに盛夏。

これからは夏のご挨拶もこれからは「残暑お見舞い」ということですね。

 

「残暑お見舞い申し上げます」

 

さて、夏をさらに楽しむために、今日はちょっとした工夫で涼しく楽しむ赤ワインをご紹介します。

 

まず、楽しむワインはコチラ。

 

ソレイユ・キュベ・ユウコ(詳しくはコチラ)

 

ソレイユ・キュヴェ・ユウコ(R)

 (8月24日まで1,380円)

 

このワイン、大変な優れもの。

赤ワインはほとんど辛口ワインに分類されるのですが、このワインは甘口の赤ワイン。

そして低アルコール(一般のワインの半分のアルコール度数=6%)。

アルコールがあまり強くない方、ワインの渋みが苦手な方に大変ご支持いただいています。

 

冷やして飲むのが普通ですが、夏真っ盛りの今、オン・ザ・ロックが流行っています。

 

 

ソレイユ・オン・ザ・ロック[1].jpg

 

ソレイユ・オン・ザ・ロック

「海の家」でも受けけそうです。

(江の島あたりに営業に行ってこようかな)

 

 

さらにはこんな、ナウな(=いまどきの)楽しみ方も・・・。

 

 

P5060184[1].jpg

ソレイユ・サングリア

 

ソレイユにメロンやバナナなんかを漬けこんで冷蔵庫で数時間。

なんともトロピカールな夏の飲み物が出来上がりです。

 

せっかくの夏ですもの。

楽しみましょう!

 

広尾店

臼井

良いとこどりの最高の一本!

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

 

オリンピックもいいよいよ大詰めですね。

しかし、まだまだ戦いの夜は続きます!

今日もワインを飲みながら日本を応援しましょう!

 

今回、ご紹介するワインはこちら!

 

ストラディス・ロッソ(詳しくはコチラ)

 

イタリア・トスカーナ州でも最高峰と称される「ボルゲリ地区」で造られている、ストラディス・ロッソ

サシカイヤオルネライヤといった高級ワインを産み出しているのが、そのボルゲリ地区

その名醸地で、このような高級ワインに負けない高品質のワインを造っている蔵元がこのテッレ・デル・マルケサートです。

 

そのマルケサートの2つのトップワイン、タラブーソマルケザーレの樽から引き抜きし、

ブレンドしたのがこのストラディス・ロッソなのです!

そして実はこののタラブーソ

最も厳しい評価誌のひとつ、「ヴェロネッリ誌」ではサシカイヤを上回る評価を獲得しています!

(詳しくはこちら)

 

2つのトップワインから良いところだけを抜き出したこのストラディス・ロッソ

なんと贅沢なのでしょう!

 

ぜひ皆さんも一度お試しください。

 

広尾店

四家

今、一番美味しいワインを!

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

 

今日は雨の影響もあり、少し涼しい一日となりましたね!

しかし、明日からまた暑い天気となるようです。

皆さん、熱中症にならないように水分補給はこまめに行ってください!

 

さて、食べ物に旬があるように、ワインにも旬があります。

11月のボジョレー・ヌーボークリスマスのシャンパン

季節を感じながら飲むワインは本来のワインの美味しさを倍増させてくれます。

ただ今、夏真っ盛り!

やっぱり今飲みたいのはキンキンに冷やしたスパークリングワインですよね。

今回、ご紹介する旬なワインはこちら!

 

ビオルド・プロセッコ・エクストラ・ドライ(詳しくはこちらから)

 


今回ご紹介するのはイタリアを代表するスパークリングワイン、プロセッコ。

プロセッコとはヴェネト州で生産されているブドウの品種名ですが、

今ではプロセッコ種を使ったスパークリングを指す言葉として使われています。

 

このビオルド・プロセッコはなんと、有機ブドウで造られた辛口タイプ。

極力自然な方法で醸造、瓶詰めされているため、ブドウ本来の旨みを感じることが出来ます!

 

シャンパンやスペインのカバといったスパークリングワインでは、

瓶内でキメの細かい泡を作るシャンパーニュ方式(瓶内二次発酵)が採用されていますが、

こちらは大きなタンク内で泡を作るシャルマ方式が採用されています

 

シャンパン程のキメ細やかな泡はないのですが、

ソフトなスタイルで親しみやすく、気軽に楽しめるのがこのシャルマ方式の良い所。

 

「格式高いシャンパンは毎日飲めないけれど、もっとデイリーにスパークリングを楽しみたい!」

 

そんな方にはお勧めです!

どんなお食事にも相性ぴったりです。

 

今まさに旬なビオルド・プロセッコ、是非お楽しみください!

 

広尾店

四家

冷やし赤ワイン、オススメです♪

皆様こんにちは。

花火や盆踊りの音が聞こえる季節です。
さらに今年はオリンピックがあって、忙しい夏ですね。

 

夏といえば冷やして美味しい白ワイン、スパークリングワインが旬ですよね。
逆に、「常温(室温)で飲む赤ワインはちょっと・・・」と考えられる方も多いのでは?

 

でも、ちょっと待って下さい!

この「ワインの常温(室温)」という言葉、これは日本の夏に適した言葉ではありません。

 

ワインには飲むのに 適した温度 と言うものがあります。

 

甘口ワインやスパークリングワイン、フレッシュな白は
4から8度と氷水でキンキンくらいが良い。
シャンパーニュやコクありシャルドネは気持ち温度高めで。
そして、軽めの赤は14から16度、コクありしっかり目の赤は16から18度、など。

 

「赤ワインは常温(室温)」と良く言われますが、ここでいう常温とは
ヨーロッパでの言い方。

 

昨今の日本、クーラーの推奨温度設定は26から28度。
適温と10度前後も開きがあります。

 

つまり、この時期、赤ワインは少し冷やした方が美味しい!と言う事。

 

夏は冷やし赤ワインでキマリ! です。

 

例えばこの定番ワイン。

 

ディアリッチ・ピノノワール(詳しくはコチラ)

 

ディアリッチ・ピノノワール 2008

 (2,500円 ← 2,980円)

 

カリフォルニアの人気蔵元パライソと弊社が共同開発したピノノワール種の赤ワイン。

果実味たっぷりでフルーティー。

そしてブドウの甘みをほのかに感じる、私の大好きなワインです。

 

こんなワインこそ冷やして美味しい!

一度、少し冷やしてみてお召し上がりください。

 

今年の夏は 赤ワインを冷やして 美味しく乗り切りましょう!

 

広尾店
臼井

これぞ辛口、シャンパン・ミラン

皆様こんにちは。臼井です。

 

気温が高い上に昼間の突然のにわか雨。ビックリしました。

雨があがってアスファルトが温められて水蒸気が見えました。

このムワッした感じがまた、日本の夏を実感させます。

 

こんなムシムシとした日には喉越しドライに楽しめる辛口シャンパンが美味い。

 

シャンパーニュ・ジャン・ミラン・トラディション・ブリュット(詳しくはコチラ)

 

 

本日(4日)と明日(5日)はこのシャンパンを終日で試飲。

もう、本日の気候にバッチリ合いました。

 

ミランはシャンパーニュ地方の特級村オジェに1864年に設立されたメゾン。

白ブドウのシャルドネが得意で、ブラン・ド・ブラン(白の白という意味でシャルドネ100%)のシャンパンの造り手です。

 

シャルドネ由来の豊かな酸がスッキリ爽やか。

やや冷やし気味で、今日のように暑い日にはやや豪快に飲みたいシャンパン。

 

文句なしの今日イチ(今日最も支持されたワイン)でした。

 

明日も店内で試飲しています!

明日も暑いですよー。

 

広尾店

臼井

 

夏に飲みたいボジョレー

皆様こんにちは。臼井です。

 

本日は皆様にお知らせがあります。

この夏、弊社商品部のフランス買付けに私、臼井も同行することが決定いたしました!

 

今回の買付け隊の目的のひとつは今年のボジョレー・ヌーヴォー(新酒)になる
ブドウの出来を確認すること。さらには、まだ見ぬ優れた造り手を探しに行くこと。

 

皆様に愛されるワインを買付けに行ってきます!

そこで、明日4日(土)と5日(日)の週末恒例の終日試飲には

夏に飲んでも美味しいボジョレー赤・白が登場。

 

ボジョレー気分を盛り上げていきます♪

 

ボジョレーはフランスのブルゴーニュ地方の一地域名。

毎年11月の第3木曜日にはヌーヴォー(新酒)が一斉に解禁(晴れて飲める)されることで有名です。

 

でも、でも、でも。

ヌーヴォーだけがボジョレーではない。

 

赤はスッキリとフルーティーで大変飲みやすく、

白はブルゴーニュを代表する品種シャルドネを使った高品質ワインで知られています。

 

明日登場するのは、頑固オヤジことパスカル氏のドメーヌ・シャテルス。

 

「シャテルス・ボジョレー赤」(詳しくはコチラ)1,480円

シャテルス・ボジョレー赤

 


「シャテルス・ブルゴーニュ・シャルドネ」(詳しくはコチラ)1,980円

シャテルス・ブルゴーニュ・シャルドネ

 

夏って食事もそうですけれど、さらっとしたものを口にしたいもの。

もう、こんな季節こそボジョレーがオススメ。

 

この週末、ボジョレー気分を一気に高めていきます!

 

広尾店

臼井

BBQにジョンB

皆様こんにちは。臼井です。

 

今夏のご予定はお決まりでしょうか?

海に山に、祭りに花火・・・

夏はやっぱりいいですね。

 

さて今日は、夏といえばキャンプ、ということで

特にBBQ(バーベキュー)にお勧めのこのワインをご紹介します。

 

リエトヴァレイ・ジョンB・赤(詳しくはコチラ)

リエトヴァレイ・ジョンB・赤

南アフリカのワインです。

南アの南部ロバートソンで150年に渡りワイン造りを行っているリエトヴァレイ。

現代の造り手の曾祖父にあたる、ジョン・バーガー氏へのオマージュワイン。

 

ブドウはメジャーな品種カベルネソーヴィニヨンに、ティンタバロッカという品種のブレンド。

 

アフリカって、どんなイメージですか?

野生動物の王国?

現地ではゲームミートと言って、野生動物を食べることもできるんですよ。

ダチョウとか、イボイノシシとか、インパラもグッドです。

もちろん、BBQテイストで食べます。

 

(なお、南アフリカはそこまで暑くありません。ケープタウン近辺は地中海性気候)

 

このワインはスムースなタンニンに、ティンタバロッカの特徴でスパイシーなインパクト。

まさに野性味を感じる赤ワイン。

 

BBQにピッタリです。

 

オープナー要らずのスクリューキャップというところもアウトドア派ですね。

 

さらには、ジョンB赤も入ったこんなお得な12本セットもあり!

 

コスパ抜群の蔵直バリューワイン12本セット

 

コスパ抜群の蔵直バリューワイン12本セット(詳しくはコチラ)

 

夏が暑いのは当たり前!楽しみましょう!

 

広尾店

臼井

 

 

売上No.1赤ワインの超限定酒!

皆さん、こんにちは!

 

突然ですが、今、広尾店で最も売れている赤ワインをご存知でしょうか?

それはこちらです!

 

ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー2008(詳しくはこちら)

 

 

 

今、広尾で大人気のこのストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー2008は、

実は昨年度、ヴィノスやまざきの赤ワイン部門売上本数No.1でもあるのです。

 

カリフォルニアで数万円級の高級ワインを産み出すナパヴァレー

そしてさらに、ナパヴァレーの中でも最高級畑「ステージコーチ」のブドウを厳選し、使用。

カリフォルニアワインらしいたっぷりの果実味とボリューム感・・・

普段あまりワインを飲まない方も、ワイン通な方でも満足して頂けるのがこの「メリタージュ」です!

 

しかし!

 

実は、今回一番お勧めしたい赤ワインはこちらです!

 

ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー・リザーブ2005(詳しくはこちら)

 

 

 

実はこちら、先程ご紹介した売上No.1赤ワイン、「メリタージュ」の初ヴィンテージ2005年の熟成樽の中から

最良のワインだけをわずか5樽のみ熟成させた超限定品!!

 

「メリタージュ」のプレステージ版とも言えるのがこの「リザーブ」

メリタージュを気に入って下さった方には是非飲んでもらいたい一本です!

 

メリタージュよりもより、力強く。

そして7年という年月を経て醸しだされる熟成感。

カリフォルニアワインは比較的、早いうちから楽しむことが出来るワインが多いですが、

その中でこの7年熟成は大変貴重です。

 

売上No.1赤ワイン希少限定酒

飲んでみるしかありませんね!

 

広尾店でお待ちしております!!

 

広尾店

四家

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード