ヴィノスやまざき広尾店 スタッフダイアリー

2012年7月アーカイブ

祝杯はヴィノスやまざきのシャンパンで!!

皆さん、こんにちは!

今日もお仕事、お疲れ様でした!

 

オリンピックもいよいよ開幕しましたね。

皆さん寝不足になっていませんでしょうか?

ロンドンからは連日、日本勢のメダルラッシュのニュースが届き、嬉しい限りですね!

 

そんなときは皆さん!

是非、ヴィノスやまざきのシャンパンで祝杯をあげましょう!

 

今回ご紹介するシャンパンはこちら!

 

ジャン・ミラン・トラディション・ブリュット 

¥4,280→¥3,980(詳しくはこちら)


 

 

 

 こちらはヴィノスやまざきでも大人気のシャンパンメーカー、

ジャン・ミランが手掛ける辛口シャンパン。

 

使用しているブドウはジャン・ミランが得意とするブラン・ド・ブラン(シャルドネ100%)!

白ブドウ100%で造られるシャンパンは泡立ちが美しく、とてもエレガントに仕上がります。

そして、そのブドウはシャンパーニュ地方でも17村しかない特級村(最高格付け)のうちの一つ、

オジェ村のものを使用。

 

さらに!

シャンパーニュで法的に決められている熟成期間(15ヶ月)を遥かに上回る、24ヶ月熟成

 

しかも!

今回はなんと、スパークリングワインフェア開催中ということで!

大変お得な6本セット価格(1本あたり¥3,750)も出ております!(詳しくはこちら)

 

連日のメダルラッシュの祝杯には6本セットは不可欠ですね!

今夜もヴィノスやまざきのシャンパンを飲んで、ロンドンまでエールを送りましょう! 

頑張れ、ニッポン!

 

広尾店

四家

 

 

 

 

 

 

深紅の液体にピンクの泡

皆様こんにちは。臼井です。

 

暑さも吹き飛ばす!「蔵直Rスパークリングフェア」開催中です。

 

さて、今日はそのフェアの中で最も異色かつ人気のあるスパークリングワインをご紹介します。

 

マンフレディ・ブラケット・ピエモンテ(詳しくはコチラ)

ブラケット・ピエモンテ

(1,980円 ← 2,480円)

 

このブラケット・ピエモンテ(通称ブラピ)、珍しい赤の甘口スパークリングワイン。

イタリア北部の高級ワイン産地ピエモンテ州で造られるワインです。

 

マンフレディ家と弊社は長いお付き合い。

その昔、大八車で地酒を売り歩いていたそう。

ヴィノスやまざきの先々代も大八車で行商を始めたのが原点。

共通点のある蔵元です。

 

ブラケットとはブドウの種類の名前。

グラスに注ぐと、美しい深紅の液体にピンク色の泡が可愛らしい。

 

口に含むと何ともフルーティーで飲みやすさ抜群。

 

女性受けするワインです。

 

広尾店

臼井

やっぱり夏はシャンパンですね

皆様こんにちは。臼井です。

暑中お見舞い申し上げます。

 

本当にとろけそうですね。

でも、この季節にこそスパークリングワインが美味しい。

 

只今、「夏の蔵直Rスパークリングフェア」を開催中!

 

世界各国スパークリングと極上シャンパーニュを豊富に取り揃えています。

もちろん、冷えています ♪

 

その中でも今日はこのワインにフォーカス

 

コラール・ピカール ドン・ピカール ブラン・ド・ブラン(詳しくはコチラ)

コラール・ピカール・ドンピカール・ブラン・ド・ブラン

昨年秋に流星の如く現れたシャンパン。

 

ブラン・ド・ブラン(白の白という意)は白ブドウ、シャルドネ100%を用いて造られるシャンパン。

一般的には白・黒ブドウ混醸シャンパンよりも高級とされています。

 

特にこのドン・ピカールはシャンパーニュ地方の中でも特にシャルドネの銘醸村として知られる

メニル・シュル・オジェ村の特級畑のシャルドネを利用。

 

ブラン・ド・ブランのシャンパンで最も有名な高級シャンパン、サロンは時価で3万円から4万円。

 

 

 

 

 

そのサロンにも負けないポテンシャル。

 

ブドウは超一級。

そして、造りもこだわっています。

 

ブドウの一番搾りのみを利用して、樽で熟成。←ここが今では珍しい。

さらにそこからセラーで寝かされてリリース。

 

至高の一品です。

 

泡は細かく、清涼感が体を巡ります。

 

やっぱり、夏はシャンパンですね。

 

広尾店

臼井

猛暑日に極上スパークリング

皆様こんにちは。臼井です。

 

やっぱり夏は楽しいですね!

オリンピックがあったり、花火大会があったり、お祭りがあったり・・・

 

今日はオリンピック開幕、隅田川花火大会、そして・・・

 

ヴィノスやまざきの 「おかげ様で15店舗!大感謝フェア」のスタート。

兼、月に一度のポイント2倍デー。

 

もう、広尾店内も今日はお祭り状態でした。セイヤ!

 

 

IMG_3556.jpg

 

日中は暑かったですからね。

 

今日は終日でこの極上スパークリングを店内試飲にてご案内。

喉を潤していただきました。

 

モンマルサル・エクストレマリウム・ブリュット・レゼルバ(詳しくはコチラ)

 

モンマルサル・エクストレマリウム

 

「日経プラス1」では、スパークリングワイン部門BEST10にランクイン!

高級シャンパン顔負けの極上スパークリング。

 

スペインのカヴァ(シャンパーニュ方式のスパークリングワイン)で、

今日のように暑い日にはキリッとドライでシャープな喉越しがたまりません。

 

神の舌をもつ男、アメリカのワイン評価誌で有名なロバート・パーカー氏が90点を付けた

極上スパークリングが、今日から1,980円!(←2,500円)。

 

もう・・・今日イチのスパークリングワインに決定!

 

明日も試飲やっています。

 

広尾店

臼井

 

エース登場!ストーンヘッジ・メリタ―ジュ

皆様こんにちは。臼井です。

 

さぁ、いよいよ明日です。

オリンピック開幕?

も、そうですが、明日28日(土)にヴィノスやまざきの新店がOPENします。

 

そごう神戸店OPEN(詳しくはコチラ)

ヴィノスやまざき そごう神戸店 2012年7月28日(土)オープン!!

 

そして、8月には横浜に・・・。

 

おかげ様で15店舗。

 

そこで、ヴィノスやまざき全店において、明日28日(土)より、「夏の大感謝フェア」を開催!!

 

そして、28日(土)と29日(日)はポイント2倍デー ♪

 

明日から2日間、広尾店ではこのワインをフォーカス!!

 

ストーンヘッジ・メリタ―ジュ(詳しくはコチラ)

 

ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー2008

もう、文句なしの当店(広尾店)のエースです。

 

カリフォルニア・ナパヴァレーの濃厚赤ワイン。

飲む人を選ばないその果実味が特徴です。

 

あとは、広尾店でお確かめ下さい!

明日、終日で試飲を行っています。

 

是非この週末に広尾店へご来店ください。

 

臼井

 

アジアの中のニッポンにこの1本!

皆様こんにちは。臼井です。

 

今夜は熱帯夜ですね。22時現在も外はムワッと高い湿度を感じます。

アジアの中の日本を実感する瞬間ですね。

 

そんな熱帯夜にこそ、このワイン!といったところを本日はご紹介します。

 

本日は毎月恒例となっております北里研究所病院でのワインセミナー。

 

IMG_4676.jpg

 

今日のアイテムチョイスはズバリ!当りでした。

このワインが大変好評。持って帰る方、配送する方と多くの方にご支持頂きました。

 

エタニティ(詳しくはコチラ)

 

エターニティ・スパークリング

(1,380円)

オーストラリアのシドニーから内陸に600km。

太陽エネルギーは欧州の比ではないくらいに日照量の多いリヴァリーナ。

逆に大陸性気候であるが故に夜間の冷え込みは厳しい。

この日夜間の寒暖の差が激しいことでブドウは逞しく豊かに成長します。

 

ブドウはセミヨンを使ったスパークリングワイン。

仏ボルドーで使われる品種でソーヴィニヨンブランの補助品種となることが多い。

このワインはセミヨンのフルーティーで爽やかな風味が最大限に活かされたスッキリスパークリング。

 

エタニティを造るウェストエンドエステートはイタリア移民のカラブリア家による家族経営の新興ワイナリー。

すでに日本ではヴィノスやまざきを通して多くのワインファンに楽しんで頂いています。

 

今日は暑かったですから、この爽やかな泡の喉越しがたまらない。

 

夏のハウスワインとして、永遠という名のスパークリングワイン、エタニティはいかがでしょうか?

 

★今週末28日(土)・29日(日)はポイント2倍デー ♪

 

広尾店

臼井

オリンピックはワインとともに・・・

皆様こんにちは。臼井です。

 

いよいよ週末にはロンドンオリンピック開幕!

ワインを飲みながらオリンピック観戦が今流です。

カンバレ!NIPPON!

 

日本代表選手も一人ひとり、出るからにはメダルを狙っていることでしょう。

是非とも頑張ってほしいものです。

 

そして、メダルといえばワイン界でも様々なコンクールや評価誌があって秀逸なワインに

メダルや2つ星、3つ星などが与えられます。

 

「○○コンクールで金メダル受賞ワイン」

なんてあったら、消費者にとっても分かりやすいですよね。

 

今日はそんなワインをご紹介します。

 

「ブリュッセル国際ワインコンクールで金メダル受賞!」

シャトー・レゾリュー・青ラベル(詳しくはコチラ)

シャトー・レゾリュー・青ラベル

(2,680円)

 

弊社の蔵直ワインの原点ともいえる南仏ラングドック地方のシャトー・レゾリュー。

蔵直ワイン第1号はこのシャトー・レゾリューのワインでした。

 

以来、およそ20年に渡ってロングセラーを保つのも品質あってこそのこと。

 

ブドウはグルナッシュ、シラー、カリニャンにムールヴェードルを少量加える南仏特有の混醸スタイル。

樹齢も平均で35年以上と古木に近い。

極めて果実味が豊かで芯が太いワイン。

 

お、名前も青ラベル、ブルーラベル・・・

 

これは・・・サッカーを見るお供にも良いですね!

 

ガンバレ!NIPPON!

 

広尾店

臼井

広尾誕生年2005年ボルドー

皆様こんにちは。臼井です。

 

いつの間にか子供たちは夏休み。

近所の運動公園も朝から子供たちでいっぱいです。

 

季節が巡るのは早いもので、7月1日にちょうど7周年を迎えた広尾店限定でやっていた

7周年記念ワインフェアも残すところ数日。27日(金)まで。

 

お陰様で多くのお客様にご来店頂きました。

7周年ワインフェアで皆様に特にご支持頂いたワインがコチラ。

 

シャトー・ド・ローサック 2005(詳しくはコチラ)

シャトー・ド・ローサック 2005

広尾店のOPEN年2005年と同じヴィンテージの赤ワイン。

当店で圧倒的人気を誇るレイニャック(詳しくはコチラ)が手がけるボルドーのニュー・スター。

 

特に2005年ボルドーは「街で見かけたら買え」 と言われるくらいにブドウの作柄の良い年。

 

このメルロー90%、カベルネ・フラン10%のワインは「メルローの魔術師」ことミシェル・ローラン氏も

コンサルティングに加わっています。

 

確かに当たり年と言われるだけあって何ともブドウの力強いこと。

パワフルボディのグラマラスなボルドーワインです。

 

 

IMG_5747.jpg 

いよいよ在庫も少なくなってきましたので、お早めにご来店くださいませ!!

 

広尾店

臼井

 

大変貴重なアイスワイン!

皆さんこんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

 

本日も皆様に是非ともご紹介したいワインがございます。

こちらです!

 

 

ヴァイノルシャイマー・ケール・シュペート・ブルグンダー・アイスワイン・ブラン・ド・ノワール 2008

 

ドイツのアイスワインです! 

皆さん、アイスワインをご存知でしょうか?

 

アイスワインとは、自然環境の中で凍った完熟ブドウから造られるデザートワインです。 

凍ったブドウをそのまま圧搾するため、水分は氷として残り、

中の濃厚なエキスだけが極少量のみ得られます。

 

その量たるや、ブドウ一房からわずかスプーン一杯。

通常のワインと比べると、約8分の1程度とも言われています。

 

そして、年によってはブドウが凍らない年もあるなど、

大変造るのが難しいのがこのアイスワインなのです!

そう、アイスワインは大変貴重なデザートワインなのです!

 

そしてなんと!

今回ご紹介するワイン、よくラベルを見てみると「ブラン・ド・ノワール」の文字が!

日本語に直すと「黒(ブドウ)の白(ワイン)」

 

そうです。

実はこのワイン、大変珍しい黒ブドウから造られるアイスワインなのです。

 

そしてさらに!

その黒ブドウとはあの高級品種、ピノノワール(※シュペートブルグンダー)ではありませんか!

※ドイツではピノノワール種はシュペートブルグンダーと呼ばれています。

 

味わいの方は、黒ブドウから造られているということもあってコクのある甘さとなっています。

そして、ただ甘いだけではなく、ドイツの甘口ワインが得意とする、酸味とのバランスが抜群!

全く飲み飽きることのないこの貴重なアイスワイン、是非お試し下さい。

 

さらに!

店頭では通常価格、5000円から奇跡のスペシャルプライス!

なんと3500円でご案内中!

広尾店では無料試飲も行っています。

是非、広尾店にいらして下さい。

 

広尾店

四家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の夏、ワインの夏

皆様こんにちは。臼井です。

ここ2日間、涼しかったけれど、週明けからまた夏日が戻るそう。

皆様も体調管理にお気を付け下さい。

 

さて、日本の夏といえば・・・ワインの夏でしょう・・・。

 

プロ野球を見ながら、ワイン。

オリンピックを見ながら、ワイン。

花火を見ながら、ワイン。

 

今や第7次ワインブーム。

ご自宅で気軽にワインを楽しむ時代です。

 

うちわ片手に、ワイン。

 

今日はそんな自宅で気軽に楽しめるワインをひとつご紹介します。

(本当は気軽なワインはたっっくさんあるのですが)

 

シャトー・レゾリュー・赤ラベル(詳しくはコチラ)

 

【ケース】シャトー・レゾリュー・赤ラベル

ヴィノスやまざきの輸入第一号ワイン。

初入荷からおよそ20年間、今に続く超ロングセラー。

 

南仏はラングドック地方のコルビエール。

安くても美味しいワインはこの地にあり!!

 

レゾリューはまさに弊社の歴史とともにあり。

安くても美味しいワイン代表です。

 

味わいはまろやかで渋くない。

飲みやすいけれど軽すぎない。

 

私は個人的にヤキトリとの相性は抜群だと思っています。

 

そうだ、焼き鳥とレゾリュー。

次の休日のワインが今決まりました。

 

皆様もお試しください。

 

広尾店

臼井

 

やっぱりディアリッチ

皆様こんにちは。臼井です。

今日は心地よい疲労感に包まれています。

 

昼時はあいにくの雨・・・

にも拘わらず多くのお客様にご来店頂いた土曜日でした。

 

皆様のお目当ては色々。

ワインセラーお目当ての方も多かったし、今日は涼しいからと赤ワインをお求めの方も多かった。

 

お陰様で、ややこのブログを書くお時間が少なくなってしまいました。

今日イチのワインだけでも発表させて下さい!

 

やっぱり、といったところでしょうか。

 

ディアリッチ・ピノノワール(詳しくはコチラ)

ディアリッチ・ピノノワール 2008

実は、当初は「冷やして美味しい!赤ワイン」として実際に冷やしてご紹介しようとしていました。

でも、今日は肌寒い一日でしたからねー。

今日は冷やさずにご案内。

 

でもやっぱり、ディアリッチ。

もう、根強い人気というか、飲む人を選ばないというか・・・。

 

とにかくどなたが飲んでも「美味しい!」と言って下さるワインです。

 

カリフォルニアは人気蔵元パライソと弊社のコラボレーションで生まれたディアリッチ。

 

 

ここまでに成長しています。

 

明日もディアリッチ含め3種類のワインを終日無料試飲でご案内しています!

 

広尾店

臼井

 

冷やしても美味しい絶品赤ワイン!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

 

今日はあいにくの雨でしたね。

ただ、昨日までのような蒸し暑さはなく、とても過ごしやすい天気となりました!

皆さん、気温差で風邪をひかないようどうか気を付けて下さいね。

 

少し涼しくなってきたところで。

本日お勧めしたいのはこちら!

 

ディアリッチ・ピノノワール2008(詳しくはコチラ)

 

ディアリッチ・ピノノワール 2008

 

そう、ピノノワール種を使用した赤ワインです!

ピノノワールといえば、ブルゴーニュ地方における代表的なブドウの品種でありますが、

実はピノノワールの評価が高いのがカリフォルニア。

ちまたでは「カリピノ」とも呼ばれています。

 

今回ご紹介するディアリッチのピノノワールは、

今アメリカで最も注目されていると言われている名ブドウ農家、「パライソ・ヴィンヤーズ」

提供するブドウで造った贅沢な一本!

 

実はこのディアリッチ、パライソとヴィノスやまざきが共同で作ったオリジナルワインなのです。

「パライソと同じ最高の区画のブドウで、スタイルはよりフルーティーに」

というコンセプトのもと作りだされたこのディアリッチは、 

果実味たっぷりで実にフルーティー!

大変飲みやすく、女性からも人気があります。

 このまま飲んでも美味しいのですが、暑い日には冷やして飲むと最高です!

 

明日はなんと!

このディアリッチのピノノワールを広尾店で終日試飲!

その他にも夏に飲みたいオススメスパーリングやドイツのデザートワインもご用意しております。

 

明日、広尾店で皆様をおまちしております!

合言葉は「ディアリッチ!」

 

広尾店

四家

 

 

サンセール、ありますか?

皆様こんにちは。臼井です。

サンセール、ありますよ。

 

7月に入ってから、「サンセール、ありますか?」

と、よく聞かれます。

 

サンセールはフランス・ロワール地方のひとつの地名。

パリからも日帰りツアーが出てる古城巡りで有名な地ですね。

そしてサンセールの白といったら、辛口白ワインの代名詞。

酸が引き締まったソーヴィニヨン・ブラン種が使われます。

 

当店が誇るサンセール白がこちら。

 

ドメーヌ・メルラン・シェリエ・サンセール(詳しくはコチラ)

 

ドメーヌ・メルラン・シェリエ・サンセール 2010

 

シェリエは小さな蔵元。でもサンセールの中でも標高の高い日当たりのいい畑を持ちます。

味わいはフレッシュ&フルーティー。

グレープフルーツジュースのようなキュッと引きしまった酸が特徴です。

 

もう、キンキンに冷やして昼下りからイキたいですね。

 

お料理にレモンいらず。

サンセールの酸でお料理もサッパリと爽やかになります。

 

サンセール、ありますか?

はい、いいサンセール、あります。

 

広尾店

臼井

天ぷらに爽やかリースリング

皆様こんにちは。臼井です。

梅雨、明けましたね。これからは夏を存分に楽しみます ♪

 

さて、突然ではございますが、天ぷらはお好きでしょうか??

海外でも通じるTEMPURA 。言うまでもなく日本を代表するお料理ですね。

 

私はもちろん、大好きです。

つい先日の休日にも天ぷら屋さんでお食事。

 

天ぷらに合うワインってなんでしょう?

 

 

 

 

もちろん、食材にもよりますが、天ぷら屋さんでよく見かけるワインがあります。

それはリースリング種を使った白ワイン。

それも、フランス・アルザス地方の辛口リースリング。

 

そこで、本日はヴィノスやまざきが誇る蔵直アルザス・リースリングのご紹介です。

 

ボエケル・アルザス・リースリング(詳しくはコチラ)

 

ボエケル・アルザス・リースリング

(1,980円・税込)

 

フランス東部のドイツとの国境近く、アルザス地方。

石炭が採れることからドイツとフランスが領土を争ってきた歴史があります。

複雑な歴史の中でドイツ文化が色濃いのもこの地方の特色。

 

そんなアルザス地方のミッテルベルカイム村にドメーヌ・エミール・ボエケルはあります。

400年続く蔵元でフランスのワインのガイド誌「ギド・アシェット(=ワインのミシュランみたいな評価誌)」でも高評価。

 

この地方ではリースリング種を伝統的に辛口に造ります。

アルザスの王様に例えられるブドウ品種。

このワインの芳香がまた、繊細で素晴らしい。

 

キュッと引きしめる酸があって、やや冷やし気味で美味しい。

 

そして、このワインに合うのが天ぷらという話です。

 

キスの天ぷらなんて、良いですね。

 

 

 

 

そうそう、天ぷらに合うワインといえば、シャンパンも良いですよね。

シャンパンも各種入荷してます ♪

 

広尾店

臼井

 

シャンパンが美味しい季節がやってきた!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

3連休はいかがお過ごしだったでしょうか?

リフレッシュ出来ましたでしょうか?

 

今日からまた仕事に戻られる方も多いようですね!

広尾店の前を通りかかる、仕事帰りのたくさんの方達を拝見いたしました。

お疲れ様です!

 

本日はそんな働き者の皆さんにお勧めしたいワインがございます。

 

こちらです!

 

コラール・ピカール・ドンピカール・ブラン・ド・ブラン

 

コラール・ピカール・ドンピカール・ブラン・ド・ブラン

 

暑くジメジメした日にはやはりシャンパンですよね!

白ブドウ(シャルドネ)100パーセントから造られるこちらのシャンパンはまさにエレガント。

すっきりとした味わいの中にも、樽熟成からくる奥深い味わいを感じることが出来ます。

 

しかも!

 

このシャンパン、シャンパーニュ地方でも大変珍しい、

栽培から醸造まで全て一貫して行うRM(レコルタン・マニピュラン)シャンパンなのです。

※通常は、ブドウを農家から買い付けて醸造のみを行うNM(ネゴシアン・マニピュラン)シャンパンが一般的です。

 

つまり、蔵元が愛情を込めてブドウを育て、自らの手で醸造を行ったこだわりシャンパンなのです!

 

是非、皆さんもこのこだわりシャンパンを飲んで暑い夏をエレガントに乗り切っていきましょう!

 

広尾店

四家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただものではないキアンティ・クラシコ・リゼルヴァ

皆様こんにちは。臼井です。

3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか。

ワイン三昧?それはうれしい。

 

さて、今日は蔵直グランヴァン(=ヴィノスやまざき直輸入のプレステージワイン)をご紹介。

これは本当に良いワインです。

 

サンパンクラツィオ・キアンティ・クラシコ・リゼルヴァ 2008(詳しくはコチラ)

サンパンクラツィオ・キアンティ・クラシコ・リゼルヴァ 2008

(11,000円)

 

イタリア・トスカーナ州を代表するワインといえば、キアンティとキアンティ・クラシコ。

日本人が最も親しみを感じるイタリアワインといえるでしょう。

これらはブランド名ではなく、いわば地酒(地元のお酒)。地区名のことです。

 

使われるブドウはサンジョベーゼ種がメイン。

 

程良い酸味が特徴で軽・中程度の重さのワイン。

お食事のお供として最高です。

 

今日ご紹介するサンパンクラツィオ・キアンティ・クラシコ・リゼルヴァはただのキアンティではない。

サンパンクラツィオは中世の時代よりトスカーナに根を張る家系。

伝統的なワイン造りは維持しつつ、醸造には最新技術を積極的に使う。

 

IMG_1522.jpg

(昨年10月にはちょい悪風なMR.シモーネが来店くださいました)

 

このキアンティ・クラシコ・リゼルヴァ、

ブドウはキアンティ・クラシコ地区の優良ブドウだけを全て手摘みで収穫。

しかも、収穫は通常よりも遅く10月。完熟して糖度の上がった状態で収穫。

つまり最高のブドウだけを使用したワイン。

 

さらには新樽で18ヶ月熟成ののち、瓶内熟成を6ヶ月。

このあたりがリゼルヴァと呼ばれるワインの所以。

 

キアンティやキアンティ・クラシコはやや軽めのワインですが、

このキアンティ・クラシコ・リゼルヴァはフルボディ(重い)に近く、飲み応えがあるワイン。

かといってタンニン(渋み)は強すぎず、円熟してこなれた飲み口。

ワイン単体でも十分に楽しめるちょっと良いゴージャスなワインです。

 

ちょっと飲んでみたくはないですか?このワイン。

 

実はこの驚きのワインセットにこのキアンティ・クラシコ・リゼルヴァが含まれているのです!

 

世界の銘醸ワイン6本セット 第3弾(詳しくはコチラ)

 

世界の銘醸ワイン6本セット第3弾

(39,800円・送料無料・税込)

 

世界各地の銘ワインが6本セットに。

それと・・・

この+ってのは・・・

 

なんとワイン6本セットを買うと、新型のワインセラー(12本用)が付いてくる!

 

とてつもないセットです。

つい先日に販売開始となりました。

全店で100セット限定のワインセットです。

 

このブログをお読みになったら、スグにご予約を!

 

広尾店

臼井

さっぱり甘口白ワインが美味い!

皆様こんにちは。臼井です。

 

本格的に夏、ですね。

今日はこのワインを店頭にて試飲。

涼を求めたお客様にピンポイントで癒しを提案しました。

 

カルシュタッター・リースリング・シュペトレーゼ(詳しくはコチラ)

カルシュタッター・シュタインナッカー・リースリング・シュペートレーゼ 2010

ドイツはやはり甘口ワイン大国なわけですが、

中でも最も有名なブドウはリースリング。

甘さの度合い(=残糖度)によってワインの言い方が異なるのもドイツの優良ワインのルール。

 

シュペトレーゼとは甘さの等級で言うとほんのり甘いくらい。

ヴィノスやまざきとのお付き合いの長いアンクリッヒ家がカルシュタット村のブドウで造っています。

 

何ともいえぬ清涼感。

ドイツの甘口白ワインって、酸味がキレイに残っていて、爽やかに甘いんですよね。

そしてワイン用語でいうところのミネラル感。

ひんやりとした質感のことをいったり、鉱物的といったり。

 

キュッと引きしまっていて、ガバガバ飲むでなく、口をすぼめて飲む感じ。

一筋の清涼が体にしみわたってくるようです。

 

フローズンビールもいいけれど、さっぱり甘口白ワインも夏にはお勧め。

 

T.O.V(=テイスト・オブ・ヴィノス)ワンコイン試飲会の広尾店甘口メニューでもあります。

T.O.Vは明日のい海の日まで!!

 

広尾店

臼井

 

ヴィノスの夏祭り初日、大盛況

皆様こんにちは。臼井です。

 

今日のお天気は持ちましたね!

お陰様で3連休(=ヴィノスの夏祭り)初日は大盛況。

 

この3日間、不定期開催試飲イベント「テイスト・オブ・ヴィノス」を行っています。

image-1.jpg

 

白辛口3、赤辛口2、白甘口1の6種のワインをなんと500円でテイスティングできるイベント。

500円で、6種類です。

 

この3連休、各日13時から終日で開催しています。

 

今日の試飲アイテムの中で、驚きはこのワインでした。

 

ボーモン・マルゲリート(詳しくはコチラ)

ボーモン・ホープ・マルゲリート

(7月27日まで1,980円)

 

南アフリカのワインです。

おそらく、あまりなじみのないワインなのではないでしょうか。

ボーモン・・・、フランス系移民の名前です。

ブドウはシュナン・ブラン。これもやはりフランスの白ワイン用品種。

 

フローレンスな(花のような)チャーミングな香りが特徴の可憐なワインになるブドウですが、

このワイン、驚きました。

樽香がしっかりと効いていて、酸味はまろやか、コクありの重ためワインです。

 

「南アフリカの白がこんなに美味しいなんてビックリです。

シュナン・ブランというブドウは初めて飲みました」(ご参加のお客様感想)

 

明日も13時から、テイスト・オブ・ヴィノス(通称T.O.B)やってます。

 

広尾店

臼井

 

夏はやっぱり、シャンパンが美味しい!

皆さまこんにちは。臼井です。

 

ムワっとしますねー。こんな日は喉越し感じるスパークリングワインが美味しい。

中でも世界最高峰のスパークリングを作るフランスの銘醸地シャンパーニュは格別です。

 

ヴィノスやまざき自慢の蔵直シャンパン、続々入荷しています ♪

 

年末にアッという間に話題になり、そして売り切れてしまったこのワインも入荷。

 

コラール・ピカール・ドン・ピカール・ブラン・ド・ブラン(詳しくはコチラ)

 

dom_picard miroir.jpg

 

ルックスの良さも魅力ですが、歴史もある蔵。

 

「コラール・ピカール」 現在ワイナリーを運営する夫婦の名字(コラール家とピカール家)から命名。

 

このシャルドネ100%は奥様のおじいさんの代から授かる特級畑の「シャルドネ」を使用。

栽培はオーナー自らが畑へ出向き、ほぼ毎日状態のチェックを欠かせません。

 

もう、とにかく上品な1本です。

 

さあ、明日からは夏の3連休!

どこへ行こうかな、とお悩みの方、是非当店へいらしてください。

 

ヴィノスの夏祭り、開催してます(詳しくはコチラ) ♪

 

広尾店

臼井

海の日3連休はヴィノスの夏祭り!

皆様こんにちは。臼井です。

 

意外と多い、この季節の風邪。

外暑く、電車や室内は寒くだと体温の調節が難しいですよね。

暑くなるこの季節もお身体ご自愛ください。

 

さて、7月16日(月)は海の日!

14から16日で夏の3連休ですね!

 

そこで!緊急告知!!

 

3連休はヴィノスの夏祭り!テイスト・オブ・ヴィノス開催決定!

 

今年に入ってからメディアや巷で話題の「テイスト・オブ・ヴィノス」

なんと、ワンコイン(=500円!)で6種のワインをテイスティング(各30cc)。

 

だって、ワインは飲んでみないと分からないもの・・・。

 

今日はややフライングではありますが、広尾店テイスティング・ワインのエントリーを発表しましょう。

 

1.エスタカーダ・シャルドネ・ソーヴィニヨン(白・スペイン)

  特価1,280円 ← 1,580円

フィンカ・ラ・エスタカーダ・シャルドネ・ソーヴィニョン

 

2.ボーモン・マルゲリート(白・南アフリカ)

  特価1,980円 ← 2,380円

 ボーモン・ホープ・マルゲリート

3.パライソ・シャルドネ(白・カリフォルニア)

  特価2,500円 ← 2,980円

 パライソ・シャルドネ 2009

4.カルシュタッター・リースリング・シュペトレーゼ(甘口白・ドイツ)

  特価1,780円 ← 1,980円

カルシュタッター・シュタインナッカー・リースリング・シュペートレーゼ 2010

 

5.ビスタルバ・コルテB(赤・アルゼンチン)

  特価2,500円 ← 2,980円

 ビスタルバ・コルテB

 

6.シャトー・アンクロ・オーマゼイル(赤・仏ボルドー)

  特価5,980円 ← 6,800円

 シャトー・アンクロ・オー・マゼイル 2009

 

もう、楽しみです。

どうぞ3連休の間、13時から終日でやってますのでお気軽にご参加ください!

 

お問い合わせは広尾店(03?5789?7701)まで。

 

広尾店

臼井

夏に飲みたい甘口ドイツワイン!

皆さん、こんにちは!

四家です。

 

今日もとても蒸し暑い一日となりましたね。

今日はそんな夏の日に是非飲んでいただきたい甘口ドイツワインをご紹介します!

 

こちらです!

 

カルシュタッター・シュタインナッカー・リースリング・シュペトレーゼ

 

 

 

何やら長い名前で、どんなワインなのか良く分からない方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

実は!

慣れてしまえばドイツワインのラベルの読み方はとても簡単なのです。

 

村の名前(er) + 畑の名前 + ぶどうの品種 + 等級

 

このワインのラベルからは、

カルシュタット村のシュタインナッカーという畑で作られた、リースリングというぶどうの品種を使用したワインだということが分かります。

そしてこのワインの糖度の等級を表すシュペトレーゼは、日本語で「遅摘み」 を意味し、

ぶどうの収穫時期を遅らせ、糖度を高くした高品質ワインであることを表しています。

 

このように、ドイツのラベルには真面目なドイツ人らしい正確な情報が示されているのです!

 

肝心の味わいはと言うと、

あんずのようなフルーティーな甘さの中にミネラルや酸味が上手く溶けあった、大変飲みやすい一本です!

甘口好きはもちろん、普段ワインを飲まれない方にもきっと気に入っていただけると思います。

 

暑い日にはキンキンに冷やした

 

カルシュタッター・シュタインナッカー・リースリング・シュペトレーゼ

 

で疲れを癒して下さい!

 

広尾店

四家

 

 

 

 

改めてワイン考

皆様こんにちは。臼井です。

 

本日の新聞で面白い記事が。

 

「3000年以上前のワイン甕が中国で出土」

 

中国・西安の貴族のお墓からワインを入れていたブロンズ製の甕が発見されたとのこと。

ロマンですねー。

西安といえばシルクロードの東の起点。

 

3000年以上も前にワインも多くの工芸品などとともに西から東へ渡っていたことを想像すると・・・楽しい。

 

ワインは紀元前6000年(=つまり8000年前!)ごろに起源をもつとも言われているようです。

人類の歴史とともにあった飲み物、それがワイン。

 

想像してみてください。例えば古代ローマ人がワインを楽しんでいる様子を・・・。

 

そんな想像をしながら、ワインを楽しむのもアリですね。ロマンですね。

 

そんな歴史の深いワインですが、今や全世界的に愛飲され、

日本でも「第7次ワインブーム」が来ているようです。

 

当店も第7次ワインブームが体感できるくらい、ワインを身近に飲まれる方が増えているのを感じます。

 

当店(広尾店)では例えばこのワインに代表されるカリフォルニアワインが人気の牽引役。

 

ストーンヘッジ・メリタージュ 2008(詳しくはコチラ)

ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー2008

(3,500円)

 

同時に、私の最も好きなワインのひとつです。

 

カリフォルニアのナパヴァレー。いまや銘醸地として世界的に人気の産地です。

ブドウは仏ボルドー品種のカベルネやメルローを使用。

ナパの太陽を浴びて完熟に育ったブドウからは濃密なコクと旨味、キメ細かいタンニンを感じます。

 

一言で言うと、重い、でも渋くなくブドウの甘みを感じるワイン。

どこへ出しても、誰と飲んでも外れない。

私の一押しワインの代表です。

 

っと・・・

今日はワインを時間軸・空間軸にさらりと触れ、そして最後には臼井の個人的好み(他の方にも絶対外れません)で終わります。

 

広尾店

臼井

夏はカジュアルに赤ワイン!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

今日も夏らしく蒸し暑い一日でしたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

最近は白ワインのご紹介が続きましたが、赤ワイン好きのお客様の中には「どんなに暑くても赤ワイン!」という方も多くいらっしゃいます。

今日は夏だからこそ楽しみたいおすすめ赤ワインをご紹介いたします!

 

ディアリッチ・ピノノワール 2008

 

20120709__.JPG

 

ヴィノスやまざきのピノノワールの中でも圧倒的な人気を誇るのがカリフォルニアのピノノワール。

しかもこちらは現地の人気ワイナリーに造って頂いたオリジナルということで「高級品種ながらデイリーに飲める価格!」とお客様からの支持も篤く、定番赤ワインとして多くのお客様にお楽しみいただいています。

 

造り手のパライソ・ヴィンヤーズはカリフォルニア・モントレーで数々の有名ワイナリーにブドウを提供するブドウ農家ですが

今では彼らが作るブドウの中で最も品質の高いものを使用した「パライソ」名義のワインで世界的に評価を受けるなど、ワイナリーとしても進化し続ける注目ワイナリーです。

 

 

0709947.JPG

 

 

パライソ・ヴィンヤーズとのコラボレーションで生まれたディアリッチシリーズはヴィノスやまざきでしか手に入れることのできない超限定ワイン!

最高品質の自社ブドウのみを使用し醸造家に細かい部分まで完全に特注でオーダーしたオリジナルワイン。

特にピノノワールはたっぷりした果実味と樽の香りのバランスが秀逸なカリフォルニアならではの赤ワインに仕上がっています。

 

夏場は少し冷やしても美味しく飲めると好評なピノ・ノワール。脚のないカジュアルなグラスで楽しむのもおすすめです!

 

 

広尾店 後藤

夏色白ワイン人気です。

皆様こんにちは。臼井です。

今日は晴れましたね!明日も天気が良いみたい!

昨年の梅雨は7月9日に明けているみたいですから、今年も早いかも??

 

梅雨が明けたら、青空がどこまでも青い「夏」。

今日はそんな青い夏から連想するスッキリ白ワインをご紹介しましょう。

 

エスタカーダ・シャルドネ・ソーヴィニヨン(詳しくはコチラ)

 

IMG_7203.jpg 

スペインはラ・マンチャ地方。

中央高原に位置し、かつては安酒の供給地として言われていました。

ドン・キホーテ、ラ・マンチャの男で有名な地方でもありますね。

 

そんなラ・マンチャですが、もう安酒の供給地なんて言わせない・・・

今や、リオハ、リベラ・デル・ドゥエロに並んだスペイン3大ワイン産地と言って良いでしょう。

 

このワインの生産者エスタカーダはまさに、「安酒の供給地」に挑む高品質ワイン造りを目指し、

自社ブドウ(=つまり自分たちで造ったブドウ)を使用した小規模農家。

 

遂には、業界では有名人「神の舌をもつ男」ロバート・パーカー氏も高得点を付けるまでに至りました。

 

そんなエスタカーダから、涼しげなブルーボトルの白ワインが、今とっても人気です。

 

ブドウは世界2大人気白ブドウのシャルドネとソーヴィニヨンブランのブレンド。

フレッシュでトロピカルで、フルーティーかつキレのある酸味。

 

入道雲と青い空が目に浮かびます・・・。

 

そして、このワインに合わせたい取って置き食材が昨日入荷しました!!

モッツァ.JPG

チーズ工房「酪恵舎」モッツァレラ¥830

 

イタリアチーズを中心に作られている、北海道白糠町のチーズ工房「酪恵舎」のモッチモチのモッツァレラ。

雑誌ダンチュウで日本一のモッツァレラに輝いたことでも知られています。

酪恵舎さんのモッツァレラはとてもミルキーでモッチモチ!

 

オリーヴオイルと塩こしょうだけでも立派な夏のおつまみ。

 

うーん・・・早くも夏休み気分です。

 

是非この夏、夏色白ワインとモッチモチ「モッツァレラ」をお試しください。

 

広尾店

臼井

湿度の高いシーズンには、やっぱりスッキリ爽快白ワイン

皆様こんにちは。臼井です。

 

今年の梅雨はらしくなく雨の少ない梅雨と思っていましたが、

今日はバケツをひっくり返したような雨・・・。

にもかかわらず、お足もとの悪い中多くのお客様にご来店いただきました。

本当にありがとうございます。

多くのお客様に支えられて、広尾店は8年目に突入です!

 

さて、振り返ってみれば今日はムワーっと湿度の高い一日でした。

 

そんな一日を見込んで、今日はこのワインを皆様に試飲でプレゼンしました。

 

パライソ・リースリング2009(詳しくはコチラ)

 

パライソ・リースリング 2009

リースリングというと、ドイツの甘口ワインが有名なブドウ品種。

でも、フランス・アルザスでは辛口タイプのワインが多いことでも知られています。

 

このパライソ・リースリングはカリフォルニアの人気蔵元パライソが造るスッキリタイプの白ワイン。

辛すぎず、甘すぎず・・・。

 

どちらかというと、キンキンに冷やしても美味しい夏ワイン。

ほんのりと洋ナシの甘い香りが感じられ、フルーティーで飲みやすい。

 

「今日みたいに蒸し暑い日には美味しいねー!」

 

ありがとうございます!オススメした甲斐があり、多くのお客様にご支持頂きました。

 

明日も引き続き湿度が高い一日となりそうです。

どうぞ広尾店に爽快なスッキリ白ワイン(=パライソ・リースリング)を試しにいらしてください。

 

広尾店

臼井

甘いワインでロマンチックな夜を・・・

皆様こんにちは。臼井です。

 

明日は七夕。どんな願い事をされたのでしょうか。
星に願いを。

 

そんなロマンチックな夜には甘いワインがおすすめ。
明日はこのワインを終日の試飲でご案内。

 

3ブリッジス貴腐ワイン(詳しくはこちらから)

 

3ブリッジス・ボトリティス・セミヨン 375ml

 

このワイン、ヴィノスやまざきのベストヒット甘口ワインです。
産地は新世界の雄、オーストラリア。

 

貴腐(きふ)とはなかなかインパクトのある名前がついたものです。
貴く、腐る、とは・・・

 

かなり特殊なネーミングの通り、かなり特殊な造り方でできたワインです。

 

農産物のブドウにはさまざまな菌が付着して悪さをしたりするものですが、
非常に限られた気候条件のもとでは、その菌がブドウにとって驚くべき作用となることがあります。

 

ブドウの果実に付着した菌がブドウの果皮を小さく食い破り、そこから水分が蒸発。
エキス分だけが凝縮されていき、見た目が「腐った」ように見えます。

 

そのブドウからジュースを絞ると・・・
何とも高貴な黄金色のトロッとしたジュースが・・・

 

そこからワインにすると、至福のデザートワインとなります。

明日は終日でこの貴腐ワインをご来店のすべてのお客様にお試しいただきます。

甘いワインでロマンチックな夜を・・・

 

広尾店
臼井

イタリア白の常識を覆す!?

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

お店に入るなり「今日も蒸し暑いわね」とおっしゃるお客様が多く、朝から蒸し暑い一日でしたね。

そんな暑い日もヴィノスやまざき広尾店はワインのためにしっかりと温度管理していますので、安心してワイン選びをお楽しみください!

 

本日ご紹介するのは口コミで大人気のこちらのワイン!

 

パペオ 2009

 

120705.JPG

 

その芳醇な香りが特徴的で特に女性からの支持が高いイタリアの地場品種、ヴェルメンティーノ

イタリアにおけるヴェルメンティーノの産地として有名なのがリグリア州、トスカーナ州、サルデーニャ州ですが

その中で今最も注目されている産地のひとつがトスカーナ州のボルゲリです。

 

ボルゲリの名が世界的に知られるようになったのはここ数年のことですが、ボルゲリワインのパイオニア的存在でもあるのがテッレ・デル・マルケサート

名門アンティノリでの醸造経験もあるオーナー、マウリツィオ氏が率いる同ワイナリーはスーパートスカーナと呼ばれる赤ワインが得意で

ヴィノスやまざきのイタリアワインでも人気の高い蔵の一つ。

 

そんなボルゲリを代表するワイナリーが極少量のみ仕込むこだわりの白ワインがこちら、パペオです。

土着品種ヴェルメンティ―ノ100%を使用し、ブドウの収穫は全て手摘みで行います。

さらにバットにブドウを並べ、人の手で一粒一粒選定するほど念入りな選別作業を行い、造られたワインは贅沢に7日間新樽で熟成。

比較的すっきりした白ワインが多いイタリアにおいて、品種の濃密な香りと樽熟成からくるコクが特徴のパペオはまさにイタリア白の常識を覆す存在といえます!

 

この夏は、注目産地ボルゲリが生み出すこの上ない上質コクあり白ワインをどうぞお試しください!

 

 

広尾店 後藤

広尾店と同い年のフランスワイン

ブログをご覧の皆様、こんにちは。四家(シケ)です。

 

本日は昨日の天気とはうって変わり、天気の良い一日となりました!
広尾店にも沢山のお客様にご来店頂きました。

ありがとうございます。

 

気温も徐々に上がっていき、白ワインやシャンパン、スパークリングワインが美味しい季節ですね。
しかし、今日はそんな季節にも絶対オススメ!の、この赤ワインをご紹介したいと思います!

 

「シャトードローサック2005(詳しくはコチラ)」


シャトー・ド・ローサック 2005

 

こちらはフランス・ボルドーのコート・ド・カスティヨンという地区で造られているコクありタイプの赤ワイン。

 

このワイン、ヴィノスやまざきの大人気蔵元であるあの「レイニャック」がプロデュースしているのです!

 

濃縮した果実味、柔らかな酸味、そしてキメ細かな心地よい渋み...全てがバランス良く仕上がっています。

口当たりの良さと、シルクのような上質な後味の余韻を長く楽しめるこのワインはまさにエレガントその物!

そしてぶどうの生産年は、ボルドーで偉大な年とされる2005年。


しかも!


2005年といえば広尾店がオープンした年でもあります!

(先日もちょうど7月1日のOPEN日にイベントがありました)

 

そう、「シャトー・ド・ローサック2005」は広尾店と同い年なのです。

という訳で!

現在、広尾店ではこのローサックを特別価格でご案内しております。

 

¥3,500 → ¥2,980(広尾店限定価格)

 

広尾店と同じ生まれ年の「シャトー・ド・ローサック2005」、是非お試し下さい!


広尾店
四家

 

夏ボジョレー、入ってます♪

皆様こんにちは。臼井です。

じめじめしてますね。梅雨を実感する一日。

季節は確かに巡っています♪

 

さて、この季節にオススメの白ワイン・赤ワインをダブルでご紹介。

 

夏にボジョレー・・・夏ボジョレーです。

 

ボジョレーというと「ヌーヴォー(新酒)」が世界的に有名。

ボジョレー・ヌーヴォーというと11月第3木曜日に解禁となるワインのお祭りのようなもの。

収穫祭みたいなもので、新酒を祝って楽しんでいます。

もちろん、ヴィノスやまざきでは毎年大盛り上がり。

おそらく、日本で最もヌーヴォーを盛り上げているワインショップであるとも思います。

 

でも、でも、でも・・・

 

ボジョレーはヌーヴォー(新酒)だけを楽しむというのは、とっっっても!もったいない!

 

そもそもボジョレーとは、フランスのブルゴーニュ南部の地方名。

ボジョレー地方で造られたワインがボジョレー(産)です。

 

赤ワインは、ピノノワールの亜種で、とっても軽やかでフルーティー、チャーミングな香りが特徴のガメイ種。

白ワインは、ブルゴーニュ全体で広く造られている白ブドウを代表するシャルドネ種。

 

夏って、スッキリとした軽やかなワインが飲みたくありませんか?

 

だから、夏ボジョレーがオススメなのです。

 

シャテルス・ボジョレー赤(詳しくはコチラ)

シャテルス・ボジョレー赤

(特価1,280円 ← 定価1,480円)

 

 

シャテルス・ブルゴーニュ・シャルドネ(詳しくはコチラ)

シャテルス・ブルゴーニュ・シャルドネ

(定価1,980円)

 

ヴィノスやまざきでは最早名物の頑固オヤジこと、パスカル氏が造るヌーヴォーじゃないボジョレー。

 

ヌーヴォーじゃない=醸造方法が違い、ワインとしても味わいは別物です。

 

まず、この赤ワインが凄い!

フランスのワイン界のガイドブック、ギド・アシェット誌にて、満点3つ星のベストバイをゲット!

(つまりミシュランのレストランガイドの3つ星みたいなものです)

 

香りはフルーティ。スーッと喉を通りすぎます。

このワインなら、あまりに暑い日には少し冷やしても美味しい。

 

そして、この白ワインが凄い!

シャルドネは造り手、産地、造り方によってまるで味わいが違ってくるブドウ。

頑固オヤジパスカルさんが造るこの白は樽で熟成しません。

ブドウ本来の果実味とクリアな酸を残すためにステンレスタンクにて熟成をします。

 

つまりスッキリ爽やか。

まさに気温の高い日にオススメです。

 

さぁ、今年の夏は夏ボジョレーを楽しみましょう!

 

広尾店

臼井

 

本当に感謝申し上げます。

皆様こんにちは。臼井です。

今日は心地よい疲労感に包まれています。

 

おかげ様で、本日7月1日(日)をもちまして、広尾店のOPENからちょうど7周年となりました。

 

そこで、恵比寿にあるフレンチレストラン「ドゥ・ロアンヌ」さんを会場に7周年記念パーティーを執り行いました。

 

 

 

7 018.jpg

 

広尾店を支えてくれた多くのお客様にご参加いただき、温かいメッセージを頂戴しました。

とっても緊張したけれど、とってもいいパーティーになりました。

 

ワインも7周年パーティーに相応しいワインをご用意。

 

サプライズで登場したのはこの、ヴィノスやまざき蔵直ワインの最高傑作、バルチュスでした。

 

バルチュス 2007(詳しくはコチラ)

バルチュス 2007

もう、このワインが登場した時の皆様の拍手が忘れられません。

 

仏ボルドーワインで、今最も世界中の注目を浴びているワインは、ペトリュスやラフィットに負けない評価。

負けないどころか勝ってしまう評価を受けているのがこのバルチュスです。

 

お伝えしたいことは尽きませんが、また次回のブログでもご案内させていただきましょう。

 

ご参加の皆様ありがとうございました。

 

また、重ねてではございますが、これまで広尾店をご利用頂いたすべてのお客様、ありがとうございます。

 

今後も御贔屓賜りますようお願い申し上げます。

 

広尾店

臼井

 

 

 

 

 

 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード