ヴィノスやまざき広尾店 スタッフダイアリー

2012年3月アーカイブ

広尾で南仏シャルドネが大ブレーク!

皆様こんにちは。臼井です。

今日の広尾は春の嵐。悪天候の中もご来店いただいた全てのお客様に感謝です。

 

さて、本日(31日)・明日(4月1日)と広尾店でも『南仏の貴公子』ペノティエのワインを鋭意プレゼン中!

 

IMG_7612.jpg

 

せっかく雨の中ご来店いただいたお客様。

丁寧にご案内をさせていただきました。こってりと。

 

そもそもなんで、ペノティエが『南仏の貴公子』というの??

それは一族が中世から続くフランス貴族の末裔ということもあります。

シャトーの中にはベルサイユ宮殿のような館が!

(実際にベルサイユ宮殿を設計した建築家の造った歴史的建造物)

 

南仏のラングドック・カバルデス地方。

今、ここのワインが大いに注目されています。

 

今日、広尾店で大ブレークしたワインはこの白ワイン。

 

マルキ・ド・ペノティエ・シャルドネ樽熟成(詳しくはコチラ)

 

マルキ・ド・ペノティエ シャルドネ 樽熟成

 

シャルドネと言ったら全世界で最も親しまれている白ブドウ。

原産地はフランスのブルゴーニュ。綺羅星のごとく有名なワインが沢山あります。

 

で、この南仏シャルドネ。

南仏はブルゴーニュと比べると気候が穏やか(暖かい)。

 

自然、ブドウが完熟しやすくパイナップルや蜂蜜のようなトロピカルな味わいが出てきます。

さらに10ヶ月の樽熟成を施したこのワイン、香りにバニラのようなアロマが感じられます。

 

「絶対、ブルゴーニュのシャルドネに負けていないネ!美味い!」

 

まったく、その通り。

しかも、お値段が定価1,880円 ⇒ 特価1,680円、というから驚きです。

 

明日は晴れ!!ですね。

明日もマルキ・ド・ペノティエ・シャルドネ・樽熟成を開けて皆様をお待ちしております。

 

この白ワインを持ってピクニックもいいかも!

 

広尾店

臼井

 

春のおでかけにビオスパークリング!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

今日はやっと本格的な春の到来を感じさせる暖かさでしたね。そろそろお花見の時期でしょうか。

広尾店では冷えたスパークリングワインやシャンパーニュが大人気でした!

 

 

今日おすすめしますのは、女性に大人気のビオ・スパークリング!

気軽に飲めて、だけれど美味しいスパークリングワインは外飲みやわいわい飲むときにもぴったりです!

 

ビオルド・プロセッコ

 

03000003569_photo1.jpg

 

世界中にファンが多いイタリアの人気スパークリングワイン、プロセッコ。北イタリアは水の都ヴェネツィアが有名なヴェネト州が名産地として知られます。

その中でも特に有名なのが「ヴァルドッビアーネ村」で、こちらの造り手ヴァルドカはそれまで無名とも言えたプロセッコのパイオニア的生産者。

日当たりの良い南向きの斜面に畑を有し、立っていられないほどの急斜面には機械が入れない為ブドウは全て手摘みで収穫されます。

 

 

0356DSC02273[1].jpg

 

 

こちらのプロセッコはさらに有機栽培のブドウを100%使用した珍しい良質スパークリングワイン。

キメ細かな泡立ちと軽やかな味わいにプロセッコ種らしい華やかな香りが加わり、とても優しい口当たりに仕上がっています。

特に女性からの支持が厚いビオのスパークリングワインですが、すっきりとした辛口はどなたでもお食事と一緒に楽しめる万能ワイン!

これからの時期はきりっと冷やしてピクニックやお花見に持って行くのがおすすめです!

他にも外飲みに持って来いのワインこちらでご紹介しておりますので、ご参考にどうぞ!

 

 

広尾店 後藤

ワインもチーズもお料理も・・・

皆様こんにちは。臼井です。

いよいよ!春です。

 

さて、本日は月に一度、白金の北里病院にて開催しているワインセミナーへ行ってきました。

 

今月は趣向を凝らして、ワインもチーズもお料理もすべてフランス。

テーマは「フランス」でした。

 

フランスを代表するスパークリングワイン、シャンパン(ジャン・ミラン)で乾杯!

サンテー!

 

IMG_5807.jpg

 

シャンパーニュ地方に始まり、南仏ロゼ、アルザス地方の辛口リースリング、

新入荷の南仏シャトー・オリュー・ロマニ赤、ボルドーの1998年ヴィンテージワインと来て・・・

お料理はワインに合わせて同郷の料理をシェフに作ってもらい、チーズも全てフランス産。

 

ラストはこのワインで飾りました。

 

エスプリ・ド・ペノティエ(詳しくはコチラ)

 

エスプリ・ド・ペノティエ

 

待ちに待った南仏カバルデスの濃厚赤ワイン。

エスプリ=魂、精神

 

南仏の貴公子ペノティエが誇る、まさに彼らの魂です。

 

カバルデス地方はボルドーにも近いため、

このワインは南仏品種のシラーとボルドー品種のカベルネで造られています。

 

今回のワイン会でもこのワインの人気が高かった。

 

「南仏とボルドーのいいところ取りだネ!」

 

まったく、その通り。

 

今週末の土・日、広尾店では南仏の貴公子ペノティエにフォーカス。

ご来店のお客様へこのワインをプレゼンします!!

 

広尾店

臼井

 

焼き鳥にワイン

皆様こんにちは。臼井です。

今日の広尾は春の嵐。風の強い一日でした。

 

さて、ワイン楽しんでいますか?

ワインに皆様はどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

高級感がある?オシャレ?難しい?敷居が高い?

 

そんなイメージをお持ちの方も多いようです。

もちろん、確かに高級なワインはそれなりの舞台で飲まれることが多く、

ビックリ!するくらいのお値段がついたワインがあることも確か。

 

でも、世界中で愛されているワインの大半はもっと身近で気軽にワイワイと楽しまれています。

安くっても美味しいワインは確実に!あります。

 

料理だって、何も高級フレンチを食べながらでなくてもいい。

 

私は先日の休日に、このワインを、この日本を代表する料理と一緒に楽しみました。

 

シャトー・オリュー・ロマニ・キュヴェ・クラシック赤(詳しくはコチラ)

 

シャトー・オリュー・ロマニ・キュヴェ・クラシック赤

 

1,980円 ⇒ 1,780円(特価)

 

 

 

 

焼き鳥です ♪

 

焼き鳥のタレの甘じょっぱい味わいがオリュー・ロマニのまろやかな味わいと見事にマッチ!

もう、止まらなくって...。

とっても!幸せな食卓でした。

 

そうそう、このワイン(オリュー・ロマニ)は今回のワインフェアの目玉で、

『ヴィノスやまざきの蔵直物語・第二章の幕開け』 の中心的ワインですが、

 

ヴィノスやまざきの自社輸入ワイン第1号のこのワインの兄弟シャトー。

 

シャトー・レゾリュー・赤ラベル(詳しくはコチラ)

 

シャトー・レゾリュー・赤ラベル

 

1,680円

 

このレゾリューは、焼そばに合うワインとして、2009年のテレビドラマ『神の雫』に出ていたっけ。

 

どうぞ、皆様、身近なお食事とワインを気軽に楽しんでみてください。

 

広尾店

臼井

 

 

新(ワイン)生活のお供に・・・

皆様こんにちは。臼井です。

春ですね。最近は送別会に、とギフトでワインをお買い求めの方が増えてきました。

そういう季節ですね。

 

もうすぐ4月。日本では4月から新生活が始まるという方も多いですよね。

あるいは、1月同様に何かを始められるにも良い季節です。

 

私どもはワイン屋さんですから・・・

ブログをご覧の皆さまへは改めてワイン生活を充実していただけるようなご提案をいたします。

 

ワインにハマり出したらコレは必需品です。

ワインセラー。

 

皆様のワイン生活を応援するためにこのワインセラーを期間限定の特別価格でご案内します。

 

フォルスター・カジュアル 26本用

 

fjc-85g_m.jpg

 

ワインの業界でも非常に定評あるメーカーロング・フレッシュシリーズでおなじみの

フォルスターからリリースされた、カジュアルタイプのセラー!

 

長期熟成用といったスタイルではなく、ある程度短期の保存用セラーといったものですが、

家庭用としては十分な性能を誇ります。

 

4月27日(金)まで、89,800円 ⇒ 79,800円!

 

ワインセラーを買って、形から入るのも良しなのですが、せっかくなら中にワインを入れたい。(←当たり前)

 

そこで、やはり4月からスタートするワイン企画、『ワインクラブ』をオススメします。

月に一度の頒布会(はんぷかい)。このワインクラブでしか手に入らないワインがザックザク。

 

たとえばこのコース。

 

個人的にとっっっっても!楽しみなのはこのワイン。

 

これぞローヌの「グランクリュ」!
超当たり年2005年はゆうに20年は熟成できるポテンシャル!
ローヌ地方の最高峰と言えるエルミタージュ。パーカー90点以上を連発する注目農家バスティド・サンドミニクが放つ限定ワインの2005年超ビックヴィンテージを発見! 

レゼルヴ・ド・サンドミニク・エルミタージュ2005

 

4月からの新生活。

皆様のワイン生活のお手伝いをさせてください。

 

広尾店

臼井

 

南仏の愛され赤ワイン!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

先週土曜日よりスタートした新セール「ヴィノスやまざきのフランスワインは美味しい!」では

名醸地ボルドーやブルゴーニュをはじめ、その他南フランスまで人気のワインをご紹介中!

 

今日は中でもお客様からの熱烈な声が絶えない人気の南仏ワインをご紹介いたします!

 

エスプリ・ド・ペノティエ 

 

 

0326__.JPG

 

こちらは待望の入荷となった南フランスの古豪シャトー・ド・ペノティエの自信作!

広尾店では入荷をお待ちのお客様が数多くいらっしゃるほどの南仏の愛されワインです。

ラングドック地方で1620年からワイン造りを行う歴史あるシャトー・ド・ペノティエは、大きなお屋敷が描かれたエチケットでも人気のワイナリー。

今では1本数万円以上の格付け1級ワイナリー、シャトー・ムートン・ロートシルトでも醸造を手掛けたパトリック・レオン氏が醸造を手掛け、さらに高品質で美味しいワインを造り続けています。

 

こちらのエスプリ・ド・ペノティエは南フランスの代表品種シラーにボルドー品種カベルネ・ソーヴィニョンをブレンドするという、カバルデス地方ならではのブレンド

南フランスらしいパワフルな果実味と濃縮感にボルドーのエレガントなエスプリが加わり、唯一無二のコクありワインに仕上がっています。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、エスプリと言えばフランス語で「精神」の意味。

ペノティエの400年の歴史が誇るワイン造りのエスプリをどうぞご堪能ください!

 

広尾店 後藤

知る人ぞ知るスパークリングワイン!

ブログをご覧の皆さまこんばんは!

 

今日はだいぶ涼しさも落ち着き春を感じさせるような天候でしたね。お出かけされた方も多いのではないでしょうか。

こんな暖かな日はやはりキリッと冷えたワインが飲みたくなるという方が多くいらっしゃいます。

そこで今日はシャンパンにも負けない極旨スパークリングワインをご紹介いたします!

 

モンマルサル・エクストレマリウム

 

 

3025__.JPG

 

ワイン好きな方の間では手頃で美味しいスパークリングの代名詞となりつつあるスペインのスパークリング、カバ。

一口にカバと言っても、それぞれこだわりをもって造られており、ワインの個性や味わいもさまざま。

そんな中ヴィノスやまざきのカバで大ヒット中なのがこちらのモンマルサル・エクストレマリウムです。

 

入荷するやいなや、まとめて購入される方が絶えない大人気のスパークリングワインなのですが、

その秘訣は今までのカバのコストパフォーマンスをさらに上回る美味しさでしょう。

未だ大手メーカーが生産量の多くを占めるカバにおいて、使用するブドウは全て自社ブドウというこだわり。

さらに樽発酵させたシャルドネを加えることによってワインに複雑味と奥行きを与えています。

瓶内熟成は18ヶ月と通常のカバと比べても圧倒的に長く、そこからくる熟成感や泡のクリーミーさは高級シャンパーニュさながら!

パーカーポイント90点というのも納得の仕上がりです。

 

もちろん食前酒としても、ワインだけで楽しむにももってこいの美味しいスパークリングワイン。

普段飲み用で人気のカバですが、こんなリッチテイストをお試ししてみてはいかがでしょうか?

また一つ、カバの常識が覆されること間違いなしです。

 

他にもヴィノスやまざきでは春にお飲みいただきたいスパークリングワイン を多数取り揃えておりますので

春用スパークリングワインはお気軽にご相談ください!お待ちしております!

 

 

広尾店 後藤

ヴィノスやまざきのフランスワインは美味しい!

皆様こんにちは。臼井です。

本日24日(土)はポイント2倍デー。ご来店のお客様誠にありがとうございます。

明日25日(日)もポイント2倍デー。明日も多くのお客様のご来店をお待ちしております。

 

さて、本日から始まった春のワインフェアでは蔵直®便物語『フランスワイン』が主役。

 

昨日は南仏ワインの新定番「シャトー・オリュー・ロマニ」をご紹介しましたが、

今日はここに以下のことを宣言いたします。

 

『ヴィノスやまざきのフランスワインは美味しい!」

 

今回のフェアで一際目を引いたのがこの伝説のワインの再入荷のこと。

 

レイニャック・キュベ・スペシャル 2004(詳しくはコチラ)

 

レイニャック・キュヴェ・スペシャル赤 2004

 

何で伝説となったか?

グランジュリーヨーロピアンという厳正なブラインドテイスティングの審査会で

なんと!ボルドー5大シャトーを抑えて、なんと!1位の評価。

これって・・・世界一ってこと・・・。

この衝撃的な出来事があってから瞬く間に世界在庫がなくなってきた2004年。

 

その、最終在庫をヴィノスやまざきが皆様のために仕入れてきたのです!

 

今回のフェアに合わせて、定価の5,500円でも驚きではあるものの、

期間中、5,000円の特価でご案内いたします。

もちろん、在庫切れも考えられます。

 

是非お楽しみ頂きたい1本です。

 

では、明日広尾店でお会いしましょう。

 

広尾店

臼井

 

ヴィノスやまざき第2章の幕開けです!

皆さまこんにちは。臼井です。

明日24日(土)・25日(日)のポイント2倍デー、楽しみですね。

 

なんと言ったって、明日から『ヴィノスやまざき蔵直®便・第2章』が開幕するのですから。

 

第2章??

少し説明がいりますね。

 

では第1章とは何でしょう?

20年近く前に遡ります。

ヴィノスファンのお客様には広く知られている通り、このワインが弊社の自社輸入第1号のワインでした。

 

シャトー・レゾリュー(詳しくはコチラ)

 

シャトー・レゾリュー・赤ラベル

 

南仏はラングドック地方ACコルビエール。

ブドウは南仏品種のブレンド。南仏特有のまろやかな旨味が特徴。

旨味意外にも香ばしさや複雑さを兼ね備えた秀逸ワイン。

 

初登場してから瞬く間にベストセラー。

以来、本日に至るまでヴィノスやまざきに欠くことのできない「顔」とも言うべきワインです。

 

ヴィノスやまざき蔵直®便物語、第1章はシャトー・レゾリューが開きました。

 

では、第2章の主役は?誰がその幕を開けるのか・・・?

 

それは・・・このワイン達です!

 

シャトー・オリューロマニ発売記念6本セット

 

シャトー・オリュー・ロマニ只今到着!!

 

シャトー・レゾリューの兄弟シャトーであります。

 

シャトー・レゾリューと同じくコルビエールのワインですが、特徴はその畑の樹齢。

最高樹齢は100年のブドウもあります。

レゾリュー以上に、濃くて旨いかも。

 

明日はポイント2倍デーであるとともに、シャトー・オリュー・ロマニのお披露目日でもあります。

  

一人でも多くのお客様にご来店いただきたい!

飲んで頂きたい!

 

やや興奮してきた臼井でした。

 

広尾店

臼井

 

アルゼンチンの新グランヴァン!?

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

高知県では桜が開花したそうですが、東京はまだコートが手放せなそうな気温ですね。

最後にあったかいお鍋料理や温かいお料理を食べておこうという方も多いのではないでしょうか。

今日は味のしっかりとした冬のお料理にも負けない力強い赤ワインをご紹介いたします!

 

ビスタルバ・コルテ・B

 

_0322_.JPG

 

先週より開催中の蔵の祭典1周年記念ワインフェアの真打ち!?念願の限定入荷を果たしたアルゼンチン産コクあり赤ワインです。

カルロス・プレンタ・ワインズはアルゼンチンの有名産地メンドーサにてブドウ栽培を行い、有名ワイナリーを世に送り出したパイオニア的存在のカルロス・プレンタ氏が設立したワイナリーです。

こちらのコルテBはメンドーサにほど近いビスタルバ地区で単一区画の樹齢50年超の古木を使用、さらに徹底した低収穫にこだわってブドウを栽培・収穫。

フランスの伝統製法で醸造したのちフレンチオークの樽で12カ月熟成させ、10か月の瓶内熟成を経てようやくリリースされます。

 

アメリカのワインスぺクテーター誌ではなんと90点を獲得!その他国内外での受賞も多く、今世界から注目を浴びるワイナリーのひとつです。

コルテBはパワフルで力強く、驚くほど濃厚な果実味が特徴でボルドーの格付けワインとも劣らないしっかりした造り。

先日試飲されたほとんどのお客様が「これは美味しい!」「力強いね!」と唸った自身の1本です。

コクあり赤ワイン好きな方にぜひお試しいただきたいボルドー顔負けのアルゼンチンワインは明日まで特別価格でご案内中!

ワイナリーのロゴ入りの紙に包まれたワインはボトルがずっしりと重く高級感もあり、プレゼントにももちろんおすすめ!

冬の終わりはこんな重ため赤ワインを楽しむのに最適かも知れません。

 

 

広尾店 後藤

天才女性醸造家が造るこのワインが凄い!

皆さまこんにちは。臼井です。

 

今週末24日(土)・25日(日)はポイント2倍デー♪

ご来店をお待ちしております。

 

さて、24日(土)から始まる『春の蔵直®便フランス物語』では、

南仏のグランヴァンことベビアンの造り手「サンジャン・ド・ベビアン」に注目!

 

特にこのワインは要チェックです。

 

「オートル・ヴェルサン」(詳しくはコチラ)

 

IMG_3709.jpg

(3,500円 ⇒3月24日(土)から ⇒ ,980円

 

えっ?!ベビアンが造るカベルネ・ソーヴィニヨン??

 

南仏ではシラーやグルナッシュ、ムールヴェードルなどの南仏品種からワインを造る事が多い。

このワインはカベルネ8:メルロ2のボルドー・ブレンドなのです。

 

確かに天才醸造家カレンさんが造るカベルネ・・・興味があります。

 

DSCN3132.JPG

 

DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ社)御用達の木樽で15ヶ月熟成。

ベビアンの底の深さを見せつけられるようなコクあり赤。

 

「その味わい、度肝を抜く美味しさ!!」

 

さて、オートル・ヴェルサン・・・

意味は、オートル(別の)ヴェルサン(側面)。

 

貴方にも私にも別の顔があるように、

ベビアンにも別の顔がありました。

 

そしてこのワインにも別の顔が・・・

 

 

IMG_2580.jpg

 

広尾店

臼井

 

 

ボトルの美しさに一目惚れ!?

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

今日は春分の日、しかも久々の好天とあって、ヴィノスやまざき広尾店では冷えたスパークリングワインやシャンパーニュが大人気でした!

中でも最近再入荷しすでに多くのお客様にご愛飲いただいているこちらがおすすめ!

 

コラール・ピカール・ドンピカール・ブラン・ド・ブラン

 

0320__.JPG

 

左の綺麗な明るい黄金色のシャンパーニュがドンピカール・ブラン・ド・ブラン。

なんとこちらは世界的にファンの多いサロン(1本3万円超)の隣の畑から造られるシャンパーニュ!

コラール・ピカールはその名の通りコラールさんとピカールさんが1996年に再スタートした新鋭蔵元ですが、有名シャンパーニュ・メーカーからも醸造を委託されるほどの信頼と実力を誇ります。

自社畑は減農薬農法(リュット・レゾネ)の認証を取るなど自然に配慮するこだわりも持ちます。

 

キュヴェ・ドン・ピカールはオジェ村の特級畑のシャルドネを100%使用したブラン・ド・ブラン。

丁寧に搾汁を行った後贅沢に樽熟成。さらに3年以上の瓶内熟成を経て出荷されるコクありのシャンパーニュです。

もちろんブドウは100%自社ブドウを使用した今話題のRMシャンパーニュで、プレゼントとしてもおすすめです。

 

まるでブルゴーニュの高級白ワインを彷彿とさせるようなコクとクリーミーな泡を楽しめるシャンパーニュ。

シャンパーニュ好きな方はもちろん、コクあり白ワイン好きの方にもお試しいただきたいコラール・ピカールの自信作です。

もちろんそのまま楽しむもよし、お魚などの軽めのお料理と合わせるもよし。光に照らされるとボトルがさらに輝いてテーブルを華やかにしてくれる効果も!?

暖かくなってくると飲みたくなるスパークリングワイン、今一押しの1本です。

 

広尾店 後藤

3月24日(土)・25日(日)はポイント2倍デー!

皆さまこんにちは。臼井です。

雨ぐずついた土日から明けて、本日は穏やかに暖かくなりました。

もう、そろそろ本当に春到来と言っていいでしょうか。

春、ウキウキです。

 

さて、毎月第4土日はポイント2倍デー。

 

今週末はポイント2倍デーです♪

 

しかも!

「ヴィノスやまざきの蔵直®便物語・第2章の幕開けです!!」

を高らかに謳う 春のワインフェアも同時スタート。

 

第2章とは、何やらタダならぬワインが入ってきそうな気配・・・

もちろん、気配だけではなくタダならぬ新入荷ワインが入ってくるのです!

 

ココでは新入荷ワインについては後日に譲るとしまして、

本日は今回のワインフェアにて、待望のこのワインの再入荷をお知らせいたします。

 

エスプリ・ド・ペノティエ 2006(3,980円・24日から3,500円)

 

【ケース】エスプリ・ド・ペノティエ

 

 

このワインは広尾店でも待っていらっしゃる方が多いワインなんですよね。

 

フランスの南部ラングドック地方A.Cカバルデス。

カバルデスはちょうどボルドーと南仏の境目にある地区。

フランス全土的に見ても珍しくボルドーのブドウと南仏のブドウをブレンドしてワインを造っています。

 

このワインは南仏品種のシラーを中心にボルドー品種のカベルネをブレンド。

エレガントかつ力強く、余韻が永遠に続く...。

南仏とボルドーのいいところどりワインです。

 

まさにエスプリ・ド・ペノティエ=ペノティエ(生産者)の魂・精神。

 

販売開始は24日(土)のポイント2倍デーから!!

 

そして、このワインに合わせて頂きたい食材がコレ!!

 

グロースヴァルトの合鴨のスモーク

 

IMG_8606.jpg

 

静岡県富士市のハム屋さんグロースヴァルトSANOさんが造る人気食材。

 

南仏ワインと鴨がまた合うんですよねー。

 

 

 

 

(イメージ)

 

M様、K様、O様、エスプリ・ド・ペノティエお待たせいたしました!

ポイント2倍デー(24日・25日)にお待ちしております!

 

広尾店

臼井

 

雨があがったらこのワイン!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

先週の暖かさはどこへやら、ここ数日は雨ばかりですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

この雨が上がってもう少し暖かくなったら、そろそろお花見やピクニックの計画を立てたいところですね。

ということで、今日はお花見シーズンにもってこいのワインをご紹介いたします!

 

ハップス・フュッシャ

 

0318au05-03.jpg

 

こちらの淡いさくら色がきれいなロゼはアルコールが苦手な方も女性も楽しめる甘口ワイン

オーストラリアの高級ワイン産地マーガレットリヴァーを知り尽くすハップ氏が作る、ハップス・ワイナリーを代表する人気ワインです。

同地のワイナリーを牽引する彼らが造り出すロゼはカベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、シラーといったブドウを、全て手摘みで丁寧に収穫したのち低温で発酵。

品種のブレンドからくる複雑味にきれいな酸もしっかり残りとてもバランスの良い甘口ワインに仕上がっています。

外で飲むのならキリッと冷やしてさわやかな甘さを楽しむのがおすすめ。

さらに便利なスクリューキャップなので持ち運びも楽々、外で開けるのも手間いらずなまさにお花見用ワインです!

 

 

他にもヴィノスやまざき広尾店ではもうすぐお花見の季節ということで、ロゼコーナーを充実させてお待ちしております!

 

0318__.JPG

 

開花まではもうしばらく日にちがかかりそうですが、プラスチックグラスやワインを用意してお出かけの計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

広尾店 後藤

 

 

蔵の祭典1周年ワインフェア、第2弾新大陸WEEK開幕!

皆様こんにちは。臼井です。

 

本日の広尾は終日の雨。

気温もあまり上がらずではありましたが、どこか春の気配を感じる雨でした。

 

そんな今日から全店で始まったのが『蔵の祭典1周年ワインフェア』(詳しくはコチラ)

 

広尾店では元々絶大な支持のあるカリフォルニアの蔵元『パライソ』から、

このワインを終日試飲アイテムとしてご紹介。

 

パライソ・スミス・ファミリー・リザーヴ・シラー (詳しくはコチラ)

 

パライソ・スミス・ファミリーリザーブ・シラー 2007

 

5,000円 ⇒ 3,980円 (17日・土 から 23日・日まで)

 

ヴィノスやまざきのカリフォルニアを代表する蔵元がこのワインを造るパライソ。

 

パライソとはスペイン語で「楽園」(英語でパラダイス)の意味だそうです。

カリフォルニアといえばナパ・バレーが有名ですが、

このワイナリーはセントラルコースト、南北に細長いカリフォルニア州の真ん中あたりに位置します。

 

近年ではこのパライソのあるサンタルチア・ハイランドといった地域がナパに次いで評判が高くなっています。

名前の通りやや標高の高いところで海からの風と背後の山からも風が吹き、日夜の寒暖差があり、

ブドウに収れん性を与えています。

 

このワインのブドウはシラー。

特にシラーの畑の中でも最も優れたシラーを生み出すという畑『ウェディングヒル』のブドウを使用。

 

シラーらしいスパイスのニュアンスとカリフォルニアらしいベリーのニュアンスが混在。

エレガンスと果実味のバランスがまた素晴らしい。

 

文句なしの今日イチ(今日最も売れたワイン)でした。

 

明日もこのワインを終日試飲でご案内しております。

明日は雨も上がるとのこと。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

広尾店

臼井

この季節だけの絶品マリアージュ!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

チーズ好きの方にとっておきのお知らせです!本日広尾店に今季最終のモンドールが入荷しました!

「大好きで何度も食べた」と言う方も、「今年はまだ食べていない」と言う方も、ぜひ冬の味覚をご堪能ください!

 

今日のおすすめマリアージュはこちら!

モンドール&ディアリッチ・シャルドネ

 

3026__.JPG

 

ディアリッチはカリフォルニア・モントレーの名ブドウ栽培農家パライソとヴィノスやまざきのコラボレーションから生まれた大人気のオリジナルワインシリーズ。

カリフォルニアの有名ワイナリーにブドウを提供し続け、一番良い区画のブドウから造るパライソブランドのワインは今やアメリカ国内のみならず日本の評価誌でも高評価を受けるほど。

彼らとヴィノスやまざきが「パライソの高品質ワインを2千円代で造りたい」との思いから生まれたワインは今では定番蔵直(R)ワインに成長。

その中でも一番人気を誇るのがディアリッチ・シャルドネです。

 

 

パライソの自社ブドウを100%使用し完熟したシャルドネから造られるワインは、口に含んだ瞬間にパイナップルなどのトロピカルフルーツの香りがいっぱいに感じられ、とてもフルーティー。

後から感じられるバニラなどの樽のニュアンスも相まって果実味と同時に複雑味が感じられます。

熟成の効いたとろっと流れるようなモンドールをバゲットにのせてコクあり白ワインとのマリアージュを楽しむのがおすすめ。

ちょっとアレンジしたいという方には芳醇な香りを一層楽しめるこんな簡単レシピもおすすめです。

モンドールの表皮を剥がしてディアリッチ・シャルドネをたっぷり注ぎ、200℃のオーブンで30分弱焼くと、簡単&贅沢なチーズフォンデュの完成です!

独特の木の香りを楽しみながらパンや野菜をつけて召し上がってみてください!合わせるワインはもちろんディアリッチ!

 

肌寒い季節だからこそ楽しみたいマリアージュ、ぜひお試しください!

 

広尾店 後藤

今だから飲んで頂きたいチリワイン!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

早いもので3月ももう折り返し...大好評開催中の新大陸が放つ、ヴィノスやまざきの大ヒットワインセール蔵の祭典1周年記記ワインフェアもいよいよ明日までとなりました!

セール中の今だからこそ飲んで頂きたいワインは多々ありますが、その中でも絶対にお試しいただきたいのがこちら!

 

アンユージュアル・カベルネ・シラーズ・ジンファンデル

 

0315__.JPG

 

大人気チリワイナリーのテラマターが送るアンユージュアルシリーズです

チリの中でも主要産地とされるマイポ・ヴァレーの新鋭ワイナリーながら、蔵直(R)ワインきってのコストパフォーマンスを誇ると

各メディアで多数取り上げられるなど、チリのみならず国内外での評価が高いテラマター。

 

 

 

0305Jose.jpg

 

 

毎日気軽に飲める980円ラインや完売必至のアルタムシリーズもおすすめなのですが、こちらアンユージュアルは高品質・低価格で人気なチリワインのさらに一歩先をゆく赤ワインです。

セントラルヴァレーの最良畑で有機栽培で育てたブドウを100%手摘みで収穫したのち、最新の醸造設備により丁寧に丁寧にワインにします。

それぞれが単一でワインにされることが多い主役級のブドウ品種、カベルネ・ソーヴィニョン、シラーズ、ジンファンデルをバランスよくブレンドしたワインは

チリらしいパワフルな果実味が濃厚で秀逸ながらもどこかエレガントで格付けワインのような風格すら感じさせます。

チリの最高峰コンクール「カタドール・ハイアット」でも金賞受賞のモンスターワインはなんと年間生産本数4,000本

限定生産のエチケットには1本1本にロットナンバーが記されているので、お気に入りの番号を選ぶもよし。

 

今大注目のチリワイン、絶対におすすめです!

 

 

広尾店 後藤

円周率の日にオススメのワイン!?

皆様こんにちは。臼井です。

 

本日はホワイトデー。何でもバレンタインチョコのお返しを渡す日であるとか。

もちろん、バレンタインチョコなんてもらえなくても(涙...)、

日ごろの感謝の気持ちを表す日にしてもいいですね。

 

 

そして、本日3月14日は同時に 「円周率の日」 であったことをご存じでしょうか?

私は本日の新聞・ラジオで見聞きするまで知りませんでした...。

なるほど、3.14・・・。

 

 

円周率、つまり永遠に割り切れない。

 

 

そこで、円周率の日にオススメはズバリ!

「永遠」という名のスパークリングワイン、でどうでしょう。

 

『エターニティー』(詳しくはコチラ)

 

エターニティ・スパークリング

 

オーストラリアの定番スパークリングです。

 

ワインの専門誌「ワイン王国」では満点5つ星、

日経新聞の「日経プラス1」のスパークリングワイン・ランキングでも高評価。

 

「熟したパイナップルなど黄色いフルーツのアロマ。口に含んだ瞬間、たっぷりとした果実味が広がる・・・」

 

フルーティーな辛口スパークリングは春にもピッタリ。

 

円周率の日にいかがでしょうか?

 

広尾店

臼井

 

 

 

ヨーイ、ドン!っと始まります、ワインクラブ新規募集

皆様こんにちは。臼井です。

 

春は何かとスタートする季節。

ここをゼロに何かをやり直すにも良い季節です。

 

そう、ヴィノスやまざきのワインの頒布会『ワインクラブ』の新規募集がスタートしました!

 

まずは、こちらの写真をご覧ください。

 

IMG_2798.jpg

 

ムムム、これは当店ではすでに人気のシャトー・ムーラン・オーラロック 08年(写真右・詳しくはコチラ)

その弟分、エルヴェ・ラロックが2本・・・。

良く見てみると、真中は、シャトー・エルヴェ・ラロック 05年(写真中央・詳しくはコチラ)・・・。

そして、一番手前にあるのは・・・

 

ムムム、シャトー・エルヴェ・ラロックの1998年・・・。

 

 

IMG_6438.jpg

 

なぜここに・・・。

 

このワインは売場には出ていない。

このワインこそ、ワインクラブの一番人気コース『バリューコース』(赤白各1本で3,500円)の、

先月(2月)分の赤ワインであります。

 

仏ボルドーの1998年。すでに14年が経過している、まさに飲みごろワインではないですか。

グラスに注ぐとエッジはややオレンジがかったレンガ色。

口に含んでみると、タンニンがほどよく溶けた円熟感のある舌触り。

10年を超える時間ごと味わっている感覚・・・。

 

このワイン、実は蔵元のカーヴ内で見つけてきたものの、数としてはお店に置くほどはない。

そこで、ワインクラブで使おう、ということに。

 

でも、そもそもこのエルヴェ・ラロック、2,980円の人気ワインです。

1998年ヴィンテージにもう1本、白ワインがついて3,500円!?

 

そう、これがワインクラブの醍醐味。

世界の希少ワインを、いわゆるモニター価格で楽しむことが出来る。

 

ちなみに、もう1本の白ワインもすごい。

 

マランド・サンブリ 

 

 

IMG_9118.jpg 

 

当店の鉄板辛口白ワイン、マランド・シャブリを造るドメーヌ・デ・マランドが

隣接地区サン・ブリで造る、やはり辛口。

シャブリと違うところはシャルドネではなく、ソーヴィニヨン・ブランであるというところ。

 

この2本で3,500円というところがスゴイですね。

 

ワインクラブ詳細については、コチラをご覧ください!!

 

 

なお、ワインクラブ募集期間には、その名の通り締め切りがありますので、ご注意ください。

今回の締め切りは4月22日(日)

 

広尾店

臼井

 

 

世界初!?レアなデザートワイン!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

3月もあっという間で気づけばホワイトデーまであと2日

「まだプレゼントを用意していない、けれどありがちなプレゼントは...」という方に、今日は世界にたったひとつ(かもしれない)稀少なデザートワインをご紹介いたします!

 

マルケサート・ノビリス・貴腐ワイン

 

03021__.JPG

 

昨年のこの時期に行われた蔵の祭典2011では「珍しくてさらに美味しい!」と男性からの評判も高かったこちらの貴腐ワイン。

何が珍しいかというと、ヴェルメンティーノから造られる辛口白ワインは今まであったものの、ヴェルメンティーノの貴腐ワインはおそらく唯一無二。

作り手の「テッレ・デル・マルケサート」のオーナーマウリツィオ氏も「世界で初めて」と自負するほど。

ノビリスという名前にはイタリア語のnobile=高貴なという意味が込められています。

(ちなみにエチケットにはオーナーのイニシャルMとFがデザインされています。)

 

 

0302マウリッツィオ夫妻.jpg

 

今イタリアで最も注目されるトスカーナのボルゲリ地区は、カリフォルニアのナパと並んで観光客が集まる産地で地価の高騰が激しいにも関わらず

ブドウ栽培に適さないと判断した土地ではブドウは作らないという徹底したこだわりをもつ同蔵。

貴腐ワインにも非常にこだわりを持っており、こちらは極めて良い年にしか作られません。

ヴェルメンティーノ種の華やかで高貴な香りと贅沢な甘さがいっぱいに感じられ、貴腐ワインやアイスワインがお好きな方にはぜひ一度飲んで頂きたい逸品です。

 

珍しいもの好きな方にも、甘口好きな方にもおすすめのヴェルメンティーノの貴腐ワイン。

今ならセールでさらにお得になっていますので、ホワイトデーのプレゼントにいかがですか?

 

広尾店 後藤

 

復興元年に思いを寄せて

皆様こんにちは。

 

東日本大震災から1年。

被災された方々には改めて、心よりお見舞い申し上げます。

 

2012年は復興元年。

これからの1年が実のある復興と再生の1年となりますように。

 

思えば「蔵の祭典」の開催期間中にあの震災が起きたのでした。

世界10カ国からワインの生産者が来日していました。

今、私たちと取引のある生産者の多くが震災を経験し、帰国後も被災地の方々の思いを共有しようとしてくれています。

 

震災の後、世界中から大変多くの温かい言葉や祈りをいただきました。

私が被災したわけではありませんが、折につけ涙が止まらなくなることが多々ありました。

 

私たちのパートナー、世界のワイン生産者からも今回の震災にあたって、多くのメッセージを頂戴しております。

 

メッセージはコチラ

 

世界のワイン生産者はワインを造ることで、

そして私たちヴィノスやまざきのスタッフはワインを提案することで、

まずは、目の前の方が元気になるお手伝いをしたい、と考えております。

 

復興元年に思いを寄せて。

復興には長い時間がかかりますが、一刻も早い再生をお祈り申し上げております。

 

ヴィノスやまざき広尾店

スタッフ一同

「蔵の祭典」から1年、その後フィーバーしたワインをもう一度・・・

皆様こんにちは。臼井です。

 

各店のスタッフブログでも記載の通り、「蔵の祭典」をきっかけに大ヒットしたワインに

焦点を当てた「蔵の祭典1周年ワインフェア」(詳しくはコチラ)を本日から開催しております。

 

「蔵の祭典」・・・世界10カ国からワインの生産者を招いて全国各地で開催したヴィノスやまざきの一大イベント。

ほぼ隔年開催で直近は2011年3月にやりました。

(今年はないのですが、来年2013年はヴィノスやまざきの前身やまざき酒店創業からちょうど100年。

何かが、起こる・・・)

 

そこで、本日は各店でワインフェスタ(無料試飲イベント)を開催しております。

当店でもこのワインを本日10日(土)と明日11日(日)の2日間、終日試飲を行っています。

 

シャトー・ムーラン・オーラロック 08年(詳しくはコチラ)

 

 

オーナーのエルヴェさん、盛り上げてくれたなー。

各国の生産者のまとめ役でした。

なんと言ったって、ボルドーの右岸地域フロンサック村の元村長ですから。

 

IMG_9555.jpg

 

さて、「蔵の祭典から1年ワインフェア」は2部で構成。

 

第1部が「蔵の祭典」に出品した欧州の蔵元編

期間:3月10日(土)から16日(金)の1週間。

 

ムーランと並んで、このワインも今回の目玉のひとつでしょう。

 

シャンパーニュ・ジャン・ミラン・テール・ド・ノエル 05年(詳しくはコチラ)

 

 

ブラン・ド・ブラン(白の白の意)、つまり白ブドウシャルドネ100%で造られるシャンパーニュ。

このワインもいよいよ在庫も少なくなってきました。

 

どうぞ、この1週間の間にヴィノスやまざきへご来店くださいませ。

 

広尾店

臼井

 

食卓を彩る花柄ワイン!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

春がまた遠のいてしまったような雨模様でしたが、皆さまいかがお過ごしでしたか?

今日は雨の日の食卓に華やかさを!ということで、花のエチケットが可愛い3本のワインをご紹介いたします!

 

0309__.JPG

 

左からフルール・カーネロス・ピノノワール、ヴァングリ、シャルドネの花の3兄弟!

作り手は全米TOP20のピノノワール名人との呼び声も高いマホニー・ヴィンヤーズ

左から赤、ロゼ、白とそれぞれ違う花束が描かれたエチケットは食卓に並べるだけでテーブルが華やかになります。

 

その中でもやっぱりおすすめはピノノワール。過去に12年間ピノノワールの研究をしたマホニー氏は同種の栽培におけるスペシャリスト!

今ではピノノワールだけで40もの区画に分かれた畑をそれぞれ特徴ごとに管理・栽培し、さらに名醸造家ケン・フォスター氏が醸造・ブレンドする事によってマホニーにしか成しえないワインを作り上げています。

樽の使用をなるべく控えて作られたワインは品種そのもののピュアな果実味が存分に表現され、

エチケットに描かれた花のような華やかな香りが口いっぱいに広がります。

 

 

D03099SC02232.jpg

 

 

もちろんホワイトデーなどのプレゼントにもおすすめのフルール・シリーズは赤白ロゼを組み合わせるとより一層可愛らしく!

特にロゼお花見用ワインにもぴったりですので、今からお部屋に飾って花見シーズンを待ってみてはいかがでしょうか。

 

 

広尾店 後藤 

これぞ自信作!アメリカのシラー

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

昨日の暖かさから一転、今日は肌寒い一日でしたね。風邪を引かないよう気を付けたいものです。

寒い日は何となく赤ワインが恋しくなる、ということで今日のおすすめはこちら!

 

 

パライソ・シラー 2008

 

0308__.JPG

 

ヴィノスやまざきのカリフォルニアワイナリーで「ストーンヘッジ」と双璧をなすと言っても過言ではない大人気蔵直(R)ワイナリーのパライソ・ヴィンヤード

ディアリッチシリーズでもおなじみのリチャードさんを中心にカリフォルニアはモントレーにて有名ワイナリーにブドウを提供し続けてきた優秀なブドウ栽培農家です。

ブドウ栽培に最適な条件を備えた地でこだわりのブドウを作り続ける彼らですが、最も良い区画のぶどうは自社ブドウ100%で作る自分たちのワインに使用。

ピノ・ノワール、シャルドネ、リースリングなど数種類の品種を手掛けどれも根強いファンが多いのですが、その中でも最も高評価を受けるのがこちらのシラー。

 

 

0308DSC09439[1].jpg

 

国内外の評価誌にて5つ星等高得点を連発。さらに日本の評価誌でも取り上げられるなど名実ともに名ワイナリーとなりました。

さらにSFクロニクル誌においては「アメリカの最も誇るシラー」と大絶賛!

今回、リチャードさんにお願いして全量買付けを行う事で、なんと現地とほぼ同じ価格で提供することができています。

濃厚な果実味に上品なスパイスの香りが加わりエレガントに仕上がったシラー。

シラーがお好きな方も苦手な方も、アメリカ最高峰のシラーをぜひ一度お試しください!

 

広尾店 後藤

リンゴのお酒シードルとカマンベールチーズで同郷同士の結婚♪

皆様こんにちは。臼井です。

いよいよ、春の兆し♪ もう、本当にうれしくなってきます。

 

こんな陽気に泡物(スパークリングワイン)を飲みたくなるのは私だけではないでしょう。

 

今日、私はふとこのお酒を飲みたくなりました。

 

ルイ・ド・ロリストン・シードル・ブリュット・ド・ノルマンディー

 

ルイ・ド・ロリストン・シードル・ブリュット

 

フランスの北部ノルマンディー地方名物のリンゴから造られるスパークリングワイン。

 

フランスは言わずと知れたワイン王国ですが、ワインの原料ブドウには北限があり、

北部ノルマンディーではブドウからワインは造れません。

その代わりにリンゴから造られるシードルが伝統的に愛飲されています。

 

このワインは有機栽培で造られたリンゴを使用。

ブリュットとは辛口を表しますが、やはりそこはリンゴのお酒。

プチプチとした微発泡の液体はほんのり甘くリンゴの果実味が感じられます。

 

現地ではビール・ジョッキのような容器で豪快に楽しんでいます。

 

さて、シードルと同郷のチーズと言えば、白カビチーズの代表格、カマンベールチーズ。

 

同じ地方のお酒と郷土料理、チーズは掛け値なく美味しい!

 

シードルを飲みながら、カマンベール・チーズ、さらにドライアップルで間違いない三者です。

 

IMG_4098.jpg 

 

3点で3,685円也!

(シードル=1,180円、カマンベールチーズ=1,980円、ドライアップル=525円)

 

春の陽気にスパークリングとチーズはいかがでしょうか?

 

広尾店

臼井

絶対にはずさないホワイトデーギフト!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

今日は先日の雨から打って変わって春を感じさせるような好天でしたね。広尾店では「暑い暑い」とスパークリングワインやシャンパーニュを買っていかれるお客様が多くご来店されました!

どんどん暖かくなるこの時期、ホワイトデーギフトにもいろいろな春のお祝いにもぴったりな可愛らしいスパークリングワインをご紹介いたします!

 

レッジウッドクリーク・ラズベリー・スパークリング

 

0306__.JPG

 

 

レッジウッドクリーク・ワイナリーはコクあり赤ファンのお客様からのリピート率が高い人気のカリフォルニアの蔵元です。

世界的に注目度が高い高級ワイン産地ナパ・ヴァレーから東に少し離れた「スースンヴァレー」にて

元来数々の名ワイナリーにブドウを提供してきた優良ブドウ栽培農家ですが、自社ブドウの中でもより優れたブドウから造る彼らのワインは赤白問わず人気となっています。

 

 

03060105.jpg

 

そんなレッジウッドから届いたこちらの秘蔵ワインはなんとラズベリー・フレーバー

シャルドネやヴィオニエといった高級品種から造られたスパークリングワインにラズベリージュースをプラスしました。

ラズベリーの甘酸っぱさが口いっぱいに広がる甘口のスパークリングワインは飲みやすく、女性に喜ばれること間違いなし!

ほんのりストロベリーのようなチャーミングなピンク色はプレゼントにぴったりで、もちろん女子会やワイン会に持っていっても盛り上がるはず!

 

冷やしたスパークリングワインを飲みながらお花見の計画なんていかがでしょうか。

ヴィノスやまざきのホワイトデーギフトでは他にも甘口ワインや可愛いエチケットのワインをご用意していますので、期間限定ワインをぜひお試しください!

 

広尾店 後藤

シャンパン・ラヴァーの皆様、お待たせしました!

皆様こんにちは。臼井です。

 

さて...

シャンパン・ラヴァーの皆様、お待たせしました!

 

蔵直シャンパンの再入荷のお知らせです。

 

ブラン・ド・ブラン(白の白の意・シャルドネ種100%のシャンパン)の人気蔵元ジャン・ミランのシャンパン、

再入荷しました!

 

ジャン・ミラン・キュベ・ド・レゼルヴ(詳しくはコチラ)

 

 

【ケース】ジャン・ミラン・キュヴェ・ド・レゼルヴ・ブリュット

 

 

ジャン・ミラン・キュベ・ド・スペシャル(詳しくはコチラ)

 

 

【ケース】ジャン・ミラン・キュヴェ・スペシャル・ブリュット

 

 

シャンパーニュ地方の特級オジェ村に19世紀から続くメゾン、ジャン・ミラン。

瓶詰め後3年熟成のスペシャルと5年熟成のレゼルヴが入ってきましたヨ。

 

お待ちのお客様も多いはず。

早速、ご連絡差し上げますね。

 

そして、少々フライング告知です。

2012年度の「蔵直ワインクラブ」に、お客様の声から生まれた新コースが登場予定!

 

「シャンパン&白ワイン」(5,000円)コース

 

詳しくは、もう間もなく弊社WEB上、またはヴィノスやまざき各店にて!

今しばらく、お待ちあれ!!

 

広尾店

臼井

 

限定チーズ入荷!そして今後の入荷のお知らせ

皆様こんにちは。臼井です。

今日は寒くなりましたね。まだ気が抜けません。お体ご自愛ください。

 

さて、ワインは農産物。限定生産で数が少ないワインも数多くあります。

それは、チーズも同じ。

 

昨日、北海道は白糠の酪恵舎(らくけいしゃ)から、限定チーズが届きました。

それは・・・モッツァレラ・チーズです♪

 

 

モッツァレラというと、南イタリアの水牛のミルクを使った濃厚な味のイメージですが、

こちらは牛のミルクを使ったなんともミルキーなモッツァレラ。

広尾店では隔週の土曜日に数量限定で入ってきます。

 

オリーブオイルと塩・こしょうだけで立派なおつまみです。

 

さて・・・

IMG_7641.JPG

 

こちらは、モンドール

こちらも限定的なチーズです。冬場にしか出回らないフランスの山のウォッシュ・チーズ。

中がトローリとしていて、バケットやスプーンですくって食べます。

 

最後の入荷が3月16日。

広尾店では限定10個。

 

現在、ご予約受付中!

(広尾店 03・5789・7701)

 

広尾店

臼井

今日イチは、やっぱりの・・・そして意外に・・・(日本酒編)

皆様こんにちは。臼井です。

今日は雛祭り(桃の節句)。女の子のいる家庭ではお祝い事をするのでしょうね。

 

そんな桃の節句にヴィノスやまざき全店で始まったのが日本酒試飲会(利き酒)。

広尾店でも15時、17時、19時と3回にかけて試飲会を行いました。

 

ヴィノスやまざきに原点は日本酒(地酒)にアリ!

地酒ブームがくる前に八海山や越乃寒梅を正規に取り扱っていました。

つまり、地酒ブームの火付け役、先駆けといったところでしょうか。

 

また、「静岡の地酒を見直しましょう」の意見広告を投げかけたことをきっかけに

静岡県酒に脚光があたり、今や全国区で「吟醸王国」とまで呼ばれるうようになりました。

 

そんな歴史あり、開催した今回の試飲会。

静岡のお酒とともに、新潟、群馬のお酒を楽しんで頂きました。

 

静岡のお酒は「フルーティーで香りが高い!」のお声が多かった。

 

今日イチはやっぱり、磯自慢でした。

磯自慢.JPG

 

食中酒ナンバーワン、喜久酔(純米吟醸)の猛追を逃げ切りました。

 

そして、意外にもこのお酒の人気が高かった。

 

「八海山の原酒で仕込んだ梅酒」

 

 

IMG_3084[1].jpg

 

甘すぎない、でもほっとする甘さ。

 

今日が雛祭りだったからか?

春らしいお酒ですものね。

 

さあ、イベントは明日4日(日)、明後日5日(月)と続きます!!

 

ご予約は広尾店まで(03・5789・7701)

 

広尾店

臼井

 

日本酒ファンはもちろん、ワイン党も明日は広尾店へ!

皆様こんにちは。臼井です。

春、もうすぐです!

 

明日からいよいよ始まります。

日本酒プロジェクト第1弾!「日本酒試飲会・季節の限定酒を利きわける!!」

 

3月3日(土)から5日(月)

第一部:15時から

第二部:17時から

第三部:19時から

会費:なんと!500円

予約:必要(広尾店:03・5789・7701)

 

日本酒がお好きな方にはもちろん、普段はワインを飲まれる方も、

明日からの3日間にヴィノスやまざきにご来店いただきたい!!

 

日本酒ってどういうイメージがありますか?

日本古来の伝統のお酒?

和食に合いそう?

お父さんが飲むお酒?

 

色々なイメージをお持ちであると思いますが、日本酒もワイン同様、本当に沢山の味わいがあり、

ストーリーがあり、造りかたがあり、香りがあり・・・。

 

ワインと同様、一口には語る事が出来ません。

 

色々な日本酒があることを知って頂きたい、という思いがあります。

だからこそ、今回のイベントを企画いたしました。

 

 

IMG_7922[1].jpg 

 

当店の本店は静岡にあることもあり、静岡県酒の数が多いのですが、

静岡のお酒は香りが高く、フルーティーな吟醸香を感じる、女性っぽいお酒(←臼井の個人的意見です)

 

明日のラインナップには静岡のお酒だけではなく、新潟の有名酒や群馬の革新的酒蔵のお酒もご用意。

  

ん!?右端にあるものは???

梅酒!?しかも、八海山の原酒で仕込んだ梅酒!?

これは季節的にもグーです。

 

 

 

IMG_3084.jpg

 

是非、明日からの3日間、ヴィノスやまざきで日本酒を好きになってください!!

 

そして、日本酒プロジェクトには第2弾があります!!

その内容は・・・?

 

明日、広尾店の試飲会にて!!

(または、後日ホームページ上で発表致します)

 

広尾店

臼井

3月のイベントと言えば!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

早いもので2012年も3カ月目に突入!東京では昨日雪が降りましたが、そろそろ暖かくなってほしいものですね。

3月のイベントと言えば、3月14日はホワイトデー

バレンタイのお返しをお探しの方にも、「あげるのを忘れてしまったので次こそは!」という方にもおすすめのワインをご紹介いたします!

 

ホワイトデー・スペシャル・シャルドネ

 

20120301__.JPG

 

バレンタインでも大人気で即完売のハートラベルに白ワインバージョンが登場!

「Thank You!」と書かれた爽やかなブルーのエチケットは、ホワイトデープレゼントだけでなく日ごろの感謝の気持ちを表すのにもぴったり!

 

2u1r3DSC02137.JPG

 

ワインはと言うと、只今緊急来日中のストーンヘッジが造るコクあり白ワイン!

ストーンヘッジはヴィノスやまざきの新大陸ワイナリーを代表すると言っても過言ではない大人気ワイナリーで

今価格高騰の激しいカリフォルニアにあって高品質ながらリーズナブルなワインを造ると多くの支持を得ています。

こちらの白ワインは丁寧に育てられた完熟シャルドネを使用し、贅沢に樽熟成!

パイナップルなどのトロピカルフルーツの香りに樽からくるバニラのニュアンスが加わったコクのある白に仕上がっています。

 

ホワイトデーギフトとして3月9日に入荷予定の「ブリアサヴァラン・パパイヤ」とは最高の相性!

プレゼント用にもご自身用にも、ぜひお試しください!

 

広尾店 後藤

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード