ヴィノスやまざき広尾店 スタッフダイアリー

2012年2月アーカイブ

ワイン倶楽部まもなく!!

皆さんこんばんは! 広尾店の丹です。

 

うるう年、29日はいかがお過ごしでしょうか?

 

2月最終日は雪で締めくくりとなり、

相変わらず寒い日々が続きますが!

お店では「昨日のブログ」 でも案内した日本酒イベントで今週末も盛り上げます!!

 

是非、皆様のご参加お待ちしております。

 

 

さて、まもなく新規お申込みが本格スタートする 「蔵直 ワイン倶楽部!」

 

春の新ラインナップを間近に改めて概要をご案内!

 

 

img01.jpg

 

お店では、毎月の第4土曜日から通常棚では販売していない、「特別ワイン」を会員様用に

ご用意してお渡ししています。

 

「美味しいワインを適当に見繕ってくれない?」 このお声で始まったのがワイン倶楽部・・・

 

今やそのワインのセレクションは、

その都度、現地へ飛び倶楽部会員様の為に買付けたこだわりワインのみ。(中には、造り手の家族ワインやリザーヴワインなど限定モノも登場!)

「日本初上陸」の限定ワインを先取りでき、かつお得な価格で提供しているのがワイン倶楽部。

 

 

top_img02.jpg

 

なかでも会員登録数No1を誇るのがこちら、「バリューコース ¥3500」

(辛口の赤、白が1本ずつ)

 

どのコースも毎月テーマが国別に分かれていて、飽きがないのと、バリューコースは手ごろな価格帯から人気のコースです。

 

今月も早速、ボルドー右岸を代表する造り手「ムーラン・オーラロック」のセカンド1998年の古酒の登場など、テーブルワインにしては贅沢なワインがマンスリーで目白押し。

 

(昨年の現地訪問↓)

 

p02_02.jpg

 

4月から始まる、2012年春のワイン倶楽部も詳しくは店舗までお申し付けください!

新たなコースも新設されました。より多くの方のご参加をお待ちしております。

 

 

 

ちなみに2月の最終日を迎えるとともに、

私も広尾店での勤務は本日でラストとなります。

今まで長きに渡り支えてくださったお客様、本当にありがとうございます。

これからも、この経験を糧に新天地「有楽町店」でワイン盛り上げていきます。

 

 

 

広尾店 丹

 

日本酒プロジェクト始動!?

皆様こんにちは。臼井です。

三寒四温とはまさに今の時期のことを言いますね。

今日は寒い・・・

 

こんな日はお燗にした日本酒もいいですねー。

私はベタに、熱燗とエイヒレが好きです♪

 

さて、昨日まではワインで盛り上がった広尾。

新大陸ワイン、ヨーロッパワインと小さな広尾店で大きな試飲イベントを行いました。

 

平日の月曜日だって、ホラ、盛り上がりました。

ちなみに昨日まではヨーロッパワインの試飲会。

IMG_2770.jpg

(つい昨日、19時の会の乾杯)

 

熱燗のお話をしたのは、今日これから飲みに行くから、ではなく、

日本酒に焦点を当てたイベントがスタートするからでございます。

 

日時は、3月3日(ひな祭り♪)から5日(月)まで。

先週、先々週と同じく、土・日・月の3日間。

 

ご存知でしょうか?

ヴィノスやまざきの本店は静岡にあることを。

元々は静岡に根を張る酒屋であったことを。

来年、2013年で山崎酒店創業から、なんと100周年!!

 

今でこそ、ワインショップとして皆様のワインライフをお手伝いしておりますが、

原点は日本酒にアリ!

 

その原点をもういちど見つめ直そう、というプロジェクトが社内的に進行中。

 

我が広尾店の丹(タン)もプロジェクトチームのひとり。

(丹は惜しまれつつも広尾店を卒業し新たなステージ、有楽町へ旅立ちます...)

広尾近辺の日本酒ファンの皆様、ご心配なく。私(臼井)も日本酒を愛する一人です。

 

日本酒プロジェクトの一環として、日本酒試飲会を行います!

 

3月3日(土)から5日(月)

第一部:15時から

第二部:17時から

第三部:19時から

 

現在、どの日本酒を出そうかなー、と真剣に思案中。

 

 

 

IMG_3941.jpg

 

うーん、磯自慢は間違いないな...。

正雪の山影が絶対に美味いって静岡本店の戸塚が言ってたな...。

喜久酔も絶対に飲んで欲しいし...。

石川の菊姫も個性的。

広島の誠鏡も根強いファンが大石...。

 

まさかの黒吟!?

 

IMG_8654.jpg

 

いや、まさか...

え!?まさか!?

 

何が出てくるのでしょうか。

現在思案中。

 

是非、ご参加ください。

 

広尾店

臼井

知られざるスペイン産地の実力!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

今日は4週連続試飲会第3弾「欧州ワインの真髄を楽しむ」の最終日ということで、またまた平日にも関わらず多くのお客様にお越しいただきました!

フランス、イタリア、スペインと欧州のワイン大国からそれぞれ数種類ずつお試しいただきましたが、「意外!」と驚かれるのがこちら!

 

フィンカ・ラ・エスタカーダ・セレクション 18カ月樽熟成

 

_0227_.JPG

 

フィンカ・ラ・エスタカーダはスペイン中部ラ・マンチャのワイナリー。

ラ・マンチャというと同国最大のワイン生産地なのですが、いまだに大量生産・安酒の産地と揶揄されることも。

しかし、フィンカ・ラ・エスタカーダは地区では珍しい小規模ワイナリーで、古木を使用した自社ブドウ栽培・ブドウはすべて手摘みと畑からこだわりのワイン造りを行っています。

こちら「セレクション」はスペインの人気品種テンプラニーリョを主体にカベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、シラーといった国際品種をブレンド。

さらに18カ月樽で熟成させたワインは品種のブレンドによる複雑味に加えて果実味や樽のニュアンスがしっかりと感じられる一本に仕上がっています。

 

 

202DSC06195[1].jpg

 

試飲会に参加されたお客様からは「スペインワインってこんなに美味しいんだ!」というお声や「もう1杯飲みたい...」なんていうお声も...

「ゆっくり飲んでいるうちに味の変化が楽しめる」と時間をかけて楽しまれるお客さまもいらっしゃいました。

 

大量生産のイメージがあるからと言って全くあなどれないのがスペインワイン。

フィンカ・ラ・エスタカーダ・セレクション 18カ月樽熟成をひとつのきっかけに、少しでもその実力を楽しんでいただけたらと思います。

 

 

広尾店 後藤

すっきり白が飲みたい時はコレ!

皆さん、こんばんは!

 

今日は一段と冷え込みましたが、多くの方にご参加頂きました「試飲会」!

 

 

IMG_9738.jpg

 

「先週に続いてリピート参加!!」 というお客様もちらほら・・・!

 

スタンディングではありますが、満足度の高いイベントとして口コミを聞きご参加という方もいらっしゃいました。

本当にありがとうございます。

 

 

ワインをより身近に、そして楽しく飲めるスペースとして広尾店2階は週末賑わってます。

 

(まだの方は来週の日本酒イベントを要チェック!!⇒ 「日本酒試飲会!」 )

 

 

 

さて! 今夜は意外にも? この2日間人気No1

キリっと辛口白ワインをご紹介!!!

 

 

f08-0108.jpg「マランド・シャブリ 2010年」 ¥2580

 

 

ヴィノスやまざきでは言わずと知れた 「定番白」。 毎年安定した高品質ワインを造る蔵元「マランド」です。

 

 

ブルゴーニュはシャブリ地区のグランクリュ(特級)に隣接するドメーヌは

 

 

女性醸造家マダム・アルシーブの目指す 「テロワール」を意識した土地の特徴を

そのまま表現するピュアスタイル。

 

(↓ リーン・アルシーブ氏)

Chablis, Malandes, Lyne MARCHIVE april 2010 007.jpg

 

ちなみに・・・蔵元名「マランド」とは?

 

MAL(悪い)LAND(土地) という意味。。。 肥沃ではなく、粗悪な土壌こそブドウ栽培に適しているという意がこめられています。

 

 

ヴォーデジール、レ・クロといった特級畑にほど近い畑のACシャブリは・・・コスパの高さが別格!

 

広尾店ではもう5年以上に渡り毎月このワインをケース購入されるお客様もいらっしゃるくらい

一度飲むとリピートしたくなる味です。

 

是非、一度お試しを!

 

明日も500円の試飲会でもオンリストでやっています。 

 

 

広尾店 丹

 

 

 

 

 

 

ほのかな甘みとコク、旨味は表現不可能!?

皆様こんにちは。臼井です。

本日ポイント2倍デー♪

ヴィノス全店盛り上がっているみたいです。

ワインが好きな方が増えている、って実感しています。

 

さて、先日からお知らせしている通り、本日はポイント2倍デーであると同時に

「欧州ワインの真髄を楽しむ」試飲会でございました。

 

パッとしない天気にも関わらず、小さな広尾店に沢山のワインファンのお客様が足を運んで下さいました。

感謝、感謝でございます。

 

15時・17時・19時と3回転した今回の試飲会。

こんな感じでスタートします。

サンテー!(仏語で乾杯)

 

IMG_7477-3.jpg

 

本日広尾店ではイタリア、フランス、スペインのワインをご紹介しましたが、

本日の一番人気(今日イチ)はこのワインでした。

 

ロンコラート・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ(詳しくはコチラ)

 

 

写真-1.JPG

 

臼井が送り込んだダークホース。

蔵直アマローネ。

 

イタリア、水の都ヴェネチアで有名なヴェネト州。

ご存知「ロミオとジュリエット」の舞台として知られるヴェローナ近郊の伝統的なワイン。

 

ブドウは秋に収穫してすぐにジュースを絞ってワインにするのが普通ですが、

このアマローネは収穫後のブドウを陰干しして糖度を高めてつくる珍しい造りのワイン。

半レーズン状になったブドウからは得も言われぬ高貴な甘みをもつジュースが・・・

 

そして、糖度の高いブドウからはアルコール度数の高い深いコクのある赤ワインに見事に変身。

 

そのほのかな甘みとコク、旨味は最早表現不可能。

 

当主のトニオ・ロンコーラート氏自ら最高のワインを造り出し、

そのほとんどが現地ヴェネト州で消費されるという稀少なワイン。

 

試飲会にご参加のお客様からは・・・

 

「コレは初めて飲んだ味わいだ」

「冬にピッタリのワインだね」

「これは甘み?旨味?」

「美味しい食事がもっとおいしくなりそう」

 

など多数のお声を頂戴しました。

 

今日イチのワイン、アマローネ、明日も広尾店でお飲み頂けます。

(ご予約ください。03・5789・7701)

 

広尾店

臼井

 

 

 

 

ポイント2倍デーに欧州ワインの真髄を楽しむ!

皆様こんにちは。臼井です。

 

いよいよ暖かくなってきましたネ♪
気分は上々、日本株上昇、ワインが美味い。

 

なんと言っても今週末25日(土)、26日(日)はポイント2倍デー!
さらに試飲イベントも開催します!

 

■2月25日(土)?27日(月)は「ヨーロッパワイン」試飲会

 

今回も、とにかく美味しいワインを集めました!

 

目玉ワインはイタリアワインの至宝

「マジア・ブルネロ・ディ・モンタルチーノ2001」(詳しくはコチラ)

 

ラ・マジア・ブルネロ・ディ・モンタルチーノ 2001


 

そして、裏の目玉はやはりイタリアワインの重鎮

「ロンコラート・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ」(詳しくはコチラ)

 

ロンコラート・アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ 2007

 

 

(本当に500円でいいのか?)

 

さらに特別試飲では、蔵直「オスピス・ド・ボーヌ ポマール1級2009年」をご用意!
1グラス(60cc・テイスティンググラス)=2,400円 ⇒ 1,500円。

 

時間 :15:00から、17:00から、19:00からの3部制
場所:広尾店2階
会費:500円
人数:各会10名様限り(すでに満席となった部もあります)
ご予約:(お急ぎください!まだ間に合います!)電話:03・5789・7701
詳しくは:http://www.v-yamazaki.co.jp/event/tasting_party/hiroo/index.html

 

さぁ、ポイント2倍デーに欧州ワインを楽しみましょう!

 

広尾店

臼井

 

世界5ヶ国のワインを堪能!

ブログをご覧の皆様、こんばんは!

 

本日は毎月恒例の北里セミナーにお邪魔してきました!

今回のテーマは「世界5ヶ国のワインと美味しいもの」ということで、レストランがいっぱいになるくらい大勢のお客様にお集まり頂きました!

 

まずはフランスのスパークリングワインラ・クレイル・ヴァン・ムスーで乾杯!

 

0224__ 1.JPG

 

0223__ 2.JPG

 

すっきりとした喉越しはお仕事のあとにぴったり!おかわりが続出するほど「飲みやすい!」と大好評!

その後も南アフリカワインにはアフリカ料理を、カリフォルニアワインにはローストビーフなど

そのワインの産地ならではのお料理と共にお楽しみ頂きました!

 

そんな中一番人気だったのがこちら!

ル・バス・シャルドネ 2010

2024__.JPG

 

オーストラリアの高級ワイン産地マーガレットリヴァーが生み出す樽熟成シャルドネ。

ウッドサイドヴァレー・エステートは2000年設立の新鋭ワイナリーながら世界各国の評価誌で高評価を受ける「プレミアム・ニュー・スター」!

こちらのシャルドネは「レイ・ジョーダン・ガイド」誌で93点、「ジェームズ・ハリデー」誌では94点を獲得するなどその実力は西オーストラリアでもトップクラスと言えます。

 

新樽7カ月の熟成からくるパイナップルや熟れたピーチの香り、樽香がしっかりと感じられ、ボディがありながらもとてもエレガント!コクの深さは蔵直(R)白ワイン随一でまさにオーストラリアのモンラッシェ!?

今日の会ではサーモンを使ったクリームソースのパスタに合わせて頂きましたが、「もう1杯!」のお声が殺到するほどの人気となりました!

熱烈なワインファンからの支持も厚いル・バス・シャルドネ。濃厚な白ワインがお好きな方はぜひ一度お試しください!

 

 広尾店 後藤

イタリアのピノノワール

皆さん、こんばんは!

 

お店に立つと、「デイリーで飲めるお手頃ワインを!」 というお求めが多い最近の広尾店。

 

売場のワイン棚を見渡すとズラリと並ぶ「1000円前後」ワインの数々!

 

ただ・・・何を選んでいいかわからない! という方は是非このワインから手始めオススメしてます!

 

 

00004489_photo1.jpg「グラディオ 赤」 ¥980

 

 

タイトルにある通り「イタリアのピノノワール」と現地では表現される

サンジョベーゼ種100%の赤ワインです。

 

 

 

IMG_6574.jpg

@サンパンクラッツィオ

 

中部トスカーナ州では、「キアンティ」に用いられる、軽やかな赤ワインが有名ですが、

フィレンツェ近郊などでは昔から日常酒、そして最近はコクありの高級ワインブドウとして

も高い人気を誇るサンジョベーゼ。

 

そのブドウを100%で仕込むのが、こちらのグラディオ!

 

 

(昨年9月には現地訪問)

IMG_6635.jpg

 

14世紀から続く古豪蔵に旨味たっぷりの、美味しいんバリューな赤ワインを

日本の消費者のためだけに「オーダーメイド」で仕込んでもらいました。

 

ピノノワールのようなエレガントさも兼ね備えた

フルーティかつコクありのワイン! 是非お試しください!

 

 

広尾店 丹

 

 

暖かくなってきたら・・・

皆様こんにちは。臼井です。

 

今日の東京は幾分か暖かな一日でした。

ここまで来ると、もう春が待ち遠しい。

 

今日は一足先に春の気分になってしまいました。

 

元来白ワインが好きな私。

いよいよ白ワインが美味しい。

 

まだ、寒さの残る早春には香りの華やかな仏・ブルゴーニュの白(シャルドネ種)を

ほんの少し冷やす程度で飲みたいものです。

 

そう、このワインなんかは今、まさに飲みたい1本。

 

ドメーヌ・ラミィ・ピヨ シャサーニュ・モンラッシェ 2008(詳しくはコチラ)

 

シャサーニュ・モンラッシェ 2008

シャルドネ種といえば仏・ブルゴーニュ、ブルゴーニュの銘醸地といえばコート・ドール(黄金の丘)、

コート・ドールの白といえば世界最高峰のシャサーニュ・モンラッシェ・・・

と、持ち上げたくなる白の名産地のワイン。

 

ラミィ・ピヨの造るこのワインはとにかく全ての要素のバランスが良い。

ふくよかな果実味(かつ濃縮感あり)、酸味はエレガント、そしてほど良い樽香。

 

このワインはキンキンに冷やすべきではない。

香りを楽しむために、ほんの少し冷やすくらいがちょうどいい。

そこがまた春っぽい。

 

世界最高峰ワインといって、ここで数万円クラスのワインをご紹介してもしょうがない。

このワインこそ蔵直価格。3月16日まで5,500円 ⇒ 特別価格5,000円

 

そう、ここでヨーロッパのワインを登場させたのにはもう一つのワケがある。

昨日までは全店「新大陸ワイン」をテーマに試飲会をしていましたが、

今週末の25日(土)から27日(日)は、今度は「ヨーロッパ・ワイン」の真髄を楽しんで頂くイベントがあります。

 

3rd Week 2月25日(土)?2月27日(月)欧州ワインの真髄を楽しむ!!

 

時間 :15:00から、17:00から、19:00からの3部制
場所:広尾店2階
会費:500円
募集:各会限定10名様

 

※ご予約が必要となります。電話03・5789・7701

またはWEB上でご予約ください。

 

もしかしたら、本日ご紹介したシャサーニュ・モンラッシェが登場するかもしれない。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

広尾店

臼井

 

広尾の穴場!?2階テイスティングバー!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

今日は「新大陸ワインの魅力に迫る!!」試飲会の最終日とあって、平日にも関わらず多くのお客様にご参加いただきました!

15時の回はワイン好き男性の会、17時の回はワイン好き女子の会、19時は会社帰りのワイン会と

毎回違った雰囲気の中ワンコインで7種類のワインをテイスティングしていただきました!

 

ちなみに17時の回はこんなに華やかでした!

 

20120220__.JPG

 

今日特に人気だったのはこちらのワイン!

ジオリス・エステート・メルロ 2009

 

c24-103.jpg 

 

男性から女性まで、コクあり赤ワイン好きな方に圧倒的な人気だったのがジオリス

ペトリュス(時価20万円以上のフランスを代表するグランヴァン!)のクローンを使っていたり、お気に入りのハリウッドセレブが愛飲しているという裏情報だったり、エチケットが素敵だというご感想だったり...

いろんな観点からお客様に大好評でした!でもやはり驚くべきはその味!

 

今やワインラヴァーなら知らない人はいない!?ナパではなく、あえて秘境の地カーメル・ヴァレーを選んでワイン造りを行うジオリスワイナリー。

カーメルヴァレーの良質な土壌とメルロ種の特徴を最大限に引き出し作るコクあり赤ワインは長期熟成にも向くカリフォルニアの秘蔵ワインです!

 

本日試飲会にご参加いただいたお客様からは「とにかく濃くて美味しい!」「お父さんのプレゼントにします!」などたくさんの嬉しいコメントが!

ぜひブログをご覧の皆さまも大人気カリフォルニアワインを一度お試しください!

 

 

大好評の4週連続試飲会、第3弾「欧州ワインの真髄を楽しむ!!」、第4弾「季節の限定酒を利き分ける!!」も絶賛ご予約受付中!

 

 

 

bottle.jpg

 

人気の回は早期満席が予想されますので、電話やメールなどでお気軽にご予約ください!

 

広尾店 後藤

試飲会2日目!

皆さん、こんばんは!

 

新大陸ワイン会! 2日目を迎えました「広尾店」!

 

ご予約の参加者に加え、当日飛び込みでの希望者が殺到・・・2Fは超満員でスタート!

 

 

IMG_4163.jpg

 

初心者のかたからワイン好きの方まで幅広く、ご参加頂いております!「試飲会!」

本日も7種類のテイスティングを行いましたが、 「どれが一番お好みでしたか?」 たずねると大多数の方が

 

 

「コレ!!」 とこたえたワインを今夜は紹介!

 

 

 

au07-02.jpg

 

「ボンフォア・シラーズ2008年」 ¥5,000

 

 

 

オーストラリアを代表する高級ワイン産地 「マーガレット・リヴァー」 産赤ワイン。

 

マーガレットリバーといえば・・・

 

フランスの名産地 「ボルドー」 の気候に酷似していることから、

「カベルネ」または「シャルドネ」といった高級ブドウ品種の栽培が盛んな地域。

 

 

そのプレミア産地の中でも、とりわけ栽培に適したロケーションを1998年。ピーター・ウッズ氏によって見出された

ウッドサイド・ヴァレー・エステート。

 

ボンフォア・シラーズはJammyで濃厚なオーストラリアのシラーズの特徴に加え、

「滑らかかつ、力強い」気品のあるシラーズをモットーとして造られます。

 

 

 

IMG_9042.jpg

 

参加者からは、「ふかーい香り」 「濃いけど、落ち着いていて高級感ある!」 

 

「こんなに美味しいオーストラリアワインは初めて!!」 など目隠しだと高級フランスワインと飲み間違えてしまう?くらい

衝撃の1本でした。

 

さて、

明日も続きます、 「ワンコイン試飲会 新大陸編!!」 

 

 

カジュアルなスタンディング式も徐々に定着してきました、広尾パブスタイル!

 

明日もお待ちしております!

 

 

広尾店 丹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日イチの新大陸ワイン

皆様こんにちは。臼井です。

 

先日からお知らせしている通り、本日から3日間、新大陸ワインの試飲イベント(祭)を行っています。

(18日から20日の3日間、15時・17時・19時の3回。予約が必要です。広尾店03・5789・7701)

 

写真.JPG

 

いやぁ、やっぱり広尾のお客様は新大陸ワインがお好きですね。

本日は、カリフォルニア、オーストラリア、ニュージーランド、チリとワインを楽しんでいただきましたが、

今日イチ(一番人気)のワインはコレでした。

 

アンユージュアル・カベルネ・ジンファンデル・シラーズ(詳しくはコチラ)

 

アンユージュアル・カベルネ・ジンファンデル・シラーズ

 

チリのTOP生産者テラ・マターが造るプレステージ・ワイン。

先日もご紹介したマターを造る生産者のワインです。

 

チリのワインって・・・底が深い!

 

その名もアンユージュアル、普通じゃない!

 

ブドウのブレンドも珍しい。

カベルネ、シラーズにジンファンデルの3種のブレンドが絶妙。

深いコクにブドウの旨味が広がり、ワイン単体でゆっくり楽しめる1本。

 

本日、試飲イベントに参加されたお客様の中には12本ケース買いされた方も・・・

 

IMG_6883.jpg

 

もちろん、このワインだけではなく、蔵直(くらちょく)新大陸ワインの実力は計り知れない・・・

 

是非、私どものワインの実力を皆様ご自身で体感してください!

新大陸ワイン試飲イベント(祭)は、明日19日(日)・明後日20日(日)も開催しております。

 

広尾店

臼井

 

ワクワク!新大陸試飲会

皆様こんにちは。

週末を前にウキウキ、ワクワクしている臼井です。

 

さぁ、明日(18日・土)、明後日(19日・日)、明々後日(20日・月)の3日間

ヴィノスやまざき広尾店は話題の試飲イベント「新大陸ワイン試飲会(祭)」

 

新大陸、つまりヨーロッパ以外の国々のワインをテーマにした試飲会です。

 

このブログにも何度も登場している通り、ワンコイン(500円)でなんと6種類のワインをテイスティング可。

 

カリフォルニア(米)、オーストラリア、ニュージーランド、チリからとってもオススメ(臼井推薦)のワインがエントリー。

 

えっ!ジオリスも!?

ストーンヘッジ・カベルネ・リザーブも!?

そして、あの左のワインは??

 

IMG_0219.jpg

 

 

新大陸ワインの実力を皆様に知って頂くため、胸を張ってお届けするラインナップ。

 

さらには、この新大陸ワイン祭開催の3日間限定で、この特別試飲企画もご用意。

 

ドミナス1999年

IMG_9614.jpg

 

ペトリュス(時価10数万円)を造るムエックス氏の一族が造るナパ・ワイン。

60cc(テイスティンググラス)

4,000円 ⇒ 2,500円

 

これは、ジオリスと飲み比べて頂きたい!!

 

時間 :15:00から、17:00から、19:00からの3部制
場所:広尾店2階
会費:500円
募集:各会限定10名様

 

※ご予約が必要となります。電話03・5789・7701

またはWEB上でご予約ください。

 

広尾店

臼井

SAKE!

皆さんこんばんは!

 

日本酒復興プロジェクトに参加し、「SAKE」に開眼した丹です!

 

今宵は小雪もちらほら舞っていましたが、寒いとき・・・・

どうしても「日本酒」が飲みたくなる!

 

ということで・・・今夜は「熱燗」でも美味しいお酒をご紹介!

 

 

 

IMG_0264.jpg 

 

 

磯自慢 駿光の雫 撰抜本醸造 720ML ¥1260

 

 

 

P1040485.jpg

 

ヴィノスやまざき創業以来長きに渡ってパートナーシップを築きあげ

てきた蔵「磯自慢」

 

 

長年のお付き合いが実り、実現した PB(プライベート・ブランド)それが、『駿光の雫』

 

 

南アルプスの伏流水に恵まれ、キレイな水から上品な味わいのお酒が

作られる!そのエレガントさが静岡酒の魅力です。

 

 

ワインというと、「テロワール」(気候、地勢、土壌etc)など原料のブドウがワインの出来に大きく影響しますが、

日本酒は・・・?

 

原料のお米+「醸造」  いわば造りのプロセスに大きなウエイトが占められます。

 (その作り方や伝統も各蔵によってまったく異なります・・・)

 

 

IMG_0246.jpg

 

細かい管理のもと徹底した酒造りを行う磯自慢。

年間の造りの作業にいたっては、

このように、日・時間ごとに綿密に計算されたスケジュールに沿って、職人の手によって仕上げられます。

 

 

なかでも

磯自慢でとにかくこだわるのが 「洗米」作業!

 

 

IMG_0263.jpg 

洗米作業中↑

 

「キレイな麹(こうじ)はキレイな洗米から」

 

と造り手も述べるように

 

こちらの撰抜本醸造にはとてもアロマティックな麹の香りや

キレイな飲み口+飲み応えがあります。

 

 

蔵の訪問を経て、自身「心まで洗われる」ような気分ですが。

是非、各蔵の酒作りに対するこだわりを

より多くの方々にもお伝えできより日本酒を身近に感じて頂けらたらと思います。

 

 

日本酒の販売もしている広尾店。

ワインと一緒に是非SAKEにも今後ご注目ください!

 

 

広尾店 丹 

 

 

ゾクゾクッ!再入荷ワイン♪

皆様こんにちは。臼井です。

 

ワインは農産物ですから、(そう工業製品ではありませんので)

当然、生産量は限られています。

売切れてしまうこともしばしば...。

人気ワインならばなおさらです。

 

っと、いうことで本日は多くのお客様が待っていた、待望の再入荷ワインを2つほどご紹介!

 

その1.パライソ・シャルドネ・イーグルスパーチ(詳しくはコチラ)

 

パライソ・シャルドネ・イーグルス・パーチ 2007

通称、イーグル。

パライソの造るシャルドネはやっぱり美味い。特にこのワインは別格。

標高の高いパライソがもつ畑の中でも最も高く、鷹の群れが見られるので「イーグル・スパーチ」

複雑な果実味はふくよかな高級ブルゴーニュを彷彿とさせます。

これぞ、ニューワールド(新大陸ワイン)のグラン・クリュ(特級)ワイン。

 

Y様、大変お待たせしました!!

昨日再入荷のご連絡を差し上げて、本日のご来店・ご購入ありがとうございます。

よほどお待ちであったのでしょうね。

 

その2.ストーンヘッジ・カベルネソーヴィニヨン・リザーヴ(詳しくはコチラ)

 

ストーンヘッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ・ナパヴァレー2007

広尾店にはこのワインのファンが多い。すこぶる多い。

カリフォルニア・ナパ・ヴァレーの上質コクあり赤ワインです。

最上区画と言われる「ステージコーチ」のブドウを使い、新樽でなんと30ヶ月の樽熟成。

ぶどう本来の果実味(甘み)と樽由来のスモーキーなニュアンスが大人です。

 

O様、大変お待たせしました!!

週末、土曜日にお待ちしております。

 

以上、この2つは新大陸ワインを代表するカリフォルニアワインの再入荷案内でした。

 

新大陸と言えば、今週末にはテイスティングイベントが...

 

2nd Week 2月18日(土)?2月20日(月)新大陸ワインの魅力に迫る!!

時間 :15:00から、17:00から、19:00からの3部制
場所:広尾店2階
会費:500円
募集:各会限定10名様

 

※ご予約が必要となります。電話03?5789?7701

またはWEB上でご予約ください。

 

広尾店

臼井

まだまだある!実力派新大陸ワイン!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

今回のヴィノスやまざき新大陸ワインセールではヨーロッパ以外のいわゆる「新大陸」と呼ばれる産地のワインをご案内中!

新大陸というと、映画などでも取り上げられ話題のカリフォルニア、抜群のコストパフォーマンスを誇るチリなどが真っ先に挙げられますが

まだまだこれだけではありません!

 

今日ご紹介するのは知る人ぞ知るワインの名醸地、ニュージーランドはホークスベイのワイン!

 

テ・アワ・メルロー 2006

 

nz02-0206.jpg

 

日本と同じく島国であるニュージーランドは一年を通して温暖な気候が特徴。大きく北島と南島に分かれますが、こちらの造り手「テ・アワ」のあるホークス・ベイは北島東岸に位置します。

ニュージーランドの中でも降水量が少なく地中海性気候に近いホークス・ベイは同国きっての赤ワイン産地として注目されています。

 

 

2012Te Awa Hillside shot 2.jpg

 

テ・アワワイナリーは1992年設立の新鋭の家族経営ワイナリー。できるだけ小規模でこだわりのワイン造りに力を注いでいます。

テ・アワ・メルロー 2006NZ最高のブレンド技術を持つと評論家から絶賛を受けた、同蔵の女性醸造家が手掛ける渾身の一本。

メルロ種とマルベック種の混醸によりブドウの個性を最大限に引き出し、その後樽で15ヶ月熟成することによって力強いワインにまろやかさが加わったしなやかなワインに仕上がっています。

黒いベリーの香りやスパイスなど複雑な香りにタンニンが加わり、その味はまさに上質なボルドースタイル!

また新たな新大陸ワインの発見と言えるでしょう。

 

今週末の試飲会「新大陸ワインの魅力に迫る!!」でも各国の実力派ワインをいろいろ試せますので

ニューワールドワインが好き!という方も、ヨーロッパしか飲まない!という方も、ぜひこの機会に各国のワインをご試飲ください!

 

広尾店 後藤

MATER!

皆様こんにちは。臼井です。

 

母なる大地の懐に ♪

我ら人の子の喜びはある ♪

 

先日、このワインを飲む機会がありまして・・・

思わず「大地讃頌」を思い出しました。

 

MATER(詳しくはコチラ)

 

マター

 

MATER = MOTHER = 母

 

ワインはお米や野菜なんかと同じく、母なる大地の恵みでもって造られる農産物。

決して工場で造られているものではありません。

 

ブドウ農家が畑を耕して、一年に渡ってブドウの木を手入れして...

時に天候や病害に泣くこともあるかもしれない。

 

苦労して造ったブドウを酵母の力に頼って醸造して...

ワイナリーやブドウ農家では収穫祭や新酒のお祝いなんかもやるのだろう。

 

人間の技術、知識、情熱と人知を超えた自然の恵みでもってできているのがワイン。

 

1本のワイン(MATER)を飲みながら、1本のワインができるまでを想像しました。

 

やっぱり、ワインって素晴らしい。

 

肝心のこのワインの味わいは、恐ろしいほどに濃密。

ブラックベリー、カシス、ダークチェリーなど色の濃い果実のニュアンス。

口に少量含んだだけでも存在感抜群。

 

生産者テラマター(母なる大地)のブドウ畑の中で最良のブドウのみを使って造るトップキュベ。

 

今飲むならばグラスに入れてからゆっくり楽しみたい1本です。

さらに言えば、将来大化けすることは間違いない。

取っておきたいワインでもあります。

 

まさに母の懐の如く途方もなく深遠な魅力をもつワインです。

 

今なら、7,400円 ⇒ 5,980円でご案内。

 

そうそう、このワインは南米チリワインです。

今、ヨーロッパ以外のワイン産地、新大陸ワインがアツイ!

 

2nd Week 2月18日(土)?2月20日(月)新大陸ワインの魅力に迫る!!

 

開催日:2月18日(土)から20日(月)
時間 :15:00から、17:00から、19:00からの3部制
場所:広尾店2階
会費:500円
人数:各会10名様限り
ご予約:(お急ぎください!)電話:03・5789・7701
詳しくは:http://www.v-yamazaki.co.jp/event/tasting_party/index.html

 

 

広尾店

臼井

 

イタリアワイン好きに贈りたい!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

今日もバレンタイン前々日ということでバレンタイン限定ワインが大好評!中には完売してしまうほどの人気ワインも!

甘いものがお好きな男性も多いかと思いますが、毎年いろいろなところで発表される「バレンタインにもらいたいものランキング」では

ワインをはじめとするお酒が上位にランクインするということで、いつにも増して多くの女性のお客様がご来店されました!

 

今日のおすすめワインはこちら、テヌータ・ポンテ・タウラジ 2004

 

20120212__.JPG

 

広尾店では特に男性人気の高い、イタリアの最高格付けDOCGワインのタウラジ。ナポリピッツァで有名な港町ナポリのあるカンパーニア州の有名ワインです。

造り手テヌータ・ポンテは1977年設立という新進ワイナリーながら、職人気質のオーナーの徹底したこだわりによるワイン造りが行われ、少量生産ながら高品質のワインを産み出しています。

地ブドウアリアニコ種を100%使用。瓶詰めまでに3年、さらに瓶内での長期熟成を経てから出荷されるワインは香り、果実味、タンニン...どれをとってもバランスが良く

テロワールや品種の個性を存分に生かしたワインに仕上がっています。

濃縮感や野性味のあるスパイシーな赤ワインはピッツァはもちろんお肉を使ったパスタなどイタリア料理とベストマッチ

もちろんペコリーノやゴルゴンゾーラなどのイタリア直送チーズとも相性抜群で、手料理と共に楽しむのにおすすめな一本です。

 

イタリアワイン好きにはぜひおすすめしたい最高格付けコクあり赤ワイン!

こちらは大人気の為店頭在庫も残りわずかとなっておりますので、お早目にキープしていただければと思います!

 

広尾店 後藤

 

ミニパーティを開催!!

皆さん、こんばんは!

 

さて、本日の広尾店は・・・

かねてから予告してました 「バレンタイン・ミニパーティ」で大盛り上がり!!

 

あまりにも多くのお客様のご参加希望にお応えし、会を2回にわけて開催!!

 

【1回目!】

 

写真 1.JPG

 

乾杯のスパークリング!

 

 

00004547_photo1.jpg「ラ・クレイル・ヴァンムスー」 ¥1280

 

参加者からは、

 「ちょっぴりフルーティで飲みやすい!」

 「爽やかな香り、泡もきめ細かいシャンパン?」

 「¥1280はお買い得!」 ・・・etc

 

ブルゴーニュワインは高価なものばかりでなく、

安くても高品質で家庭向けなワインには、価格発表では驚きの声も!

 

 

【2回目!!】

 

 

写真 2.JPG

 

1回目同様1本目のスパークリング「ラクレイル」は好評!

 

しかし! なにより最後に登場したスペシャルワインに・・・皆さん酔いしれて頂きました!

 

 

コチラ!!

 

 

ch01-23.jpg「マター」 ¥7,400⇒ ¥5,980

 

 

「これは良いワインだね・・・」 としみじみチリ最高峰の味わいをかみしめる方も!

 

 

チリでも時にフランスを凌ぐワインが造れることを証明してくれる1本!

 

 

広尾店では来週18日からも土・日・月のイベントジェットコーススターがまだまだ続きます!

 

2F試飲スペースはフル稼働でおもてなし致します! どうか皆さんのお越しお待ちしております!

 

 

広尾店 丹

 

 

 

 

 

気軽に飲みたい時

皆さん、こんばんは!

 

今夜も急に冷え込みましたね、風邪ひかないよう十分気を付けましょう!

 

ところで、今広尾でも着々と存在感をあらわしてきたスパークリングを今夜はご紹介。

 

 

 

00004547_photo1.jpg「ラ・クレイル・ヴァンムス―」 ¥1280

 

「値段が手ごろで、かつ飲みやすい泡が欲しい」

 

というお声が現場では多く、満を持して登場したのが、このラ・クレイルです。

 

そもそも「ムスー」とはフランス語で 「泡」 という意味で、シャンパーニュ地方以外で造られた

スパークリングを総称して呼ばれます。

 

 

 

IMG_0977[1][1].jpg

 

 

ただこの泡の凄いところは、「ブルゴーニュ」という比較的高価格が多い有名ワイン産地を名乗りながらも、

「低価格・高品質」を実現している点です。

 

高級品種シャルドネはもちろんのこと、ソーヴィニヨン・ブラン、グルナッシュ・ブラン、ユニ・ブランを見事にブレンド!

 

フランス各地良い畑を知り尽くしたトラミエが醸す「ラ・クレイル」。是非お試しください!

 

 

広尾店 丹

『新大陸ワイン試飲会』(ワンコイン500円!)のお知らせ

皆様こんにちは。臼井です。

そして、いきなり申し訳ございません!!

 

広尾店にて開催の2月11日(土)「バレンタイン・ワインパーティー(ミニ)」、満席となりました!

(もし、どうしてもという方、電話にてお問い合わせください。03?5789?7701)

(または、ヴィノスやまざき各店にお問い合わせください。

http://www.v-yamazaki.co.jp/event/tasting_party/index.html )

 

なんていったって、ワンコイン(500円)で数種のワインからガトーショコラ、チーズを楽しむイベントですから。。。

 

でも、ご安心ください!今月は毎週イベントをやります。

いずれのイベントもワンコイン(500円)。

 

取り急ぎのオススメはこのイベント!

 

2nd Week 2月18日(土)?2月20日(月)新大陸ワインの魅力に迫る!!

 

開催日:2月18日(土)?20日(月)
時間 :15:00?、17:00?、19:00?の3部制
場所:広尾店2階
会費:500円
人数:各会10名様限り
ご予約:(お急ぎください!)電話:03?5789?7701
詳しくは:http://www.v-yamazaki.co.jp/event/tasting_party/index.html

 

なんと!カリフォルニアのペトリュスこと、ジオリス・エステート・メルロ2009(詳しくはコチラ)が出品予定!?

 

今度のは何と3日間連続、3部制!

 

どうぞ、今回もご予約をお早めに。

 

広尾店

臼井


 

女性同士のプレゼントなら!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

バレンタイン用ワインやギフトをお探しのお客様がますます増えている広尾店ですが、みなさんはもう誰に何をプレゼントするかお決まりですか?

最近では男性女性に限らず、女性同士で「友チョコ」をプレゼントする方も多いようですね。今日はそんな方におすすめの商品をご紹介いたします!

 

 

シャトー・レ・ギザ・ソーテルヌ 2008 ハーフサイズ

 

sweetwisne_04.jpg

 

女性で甘いものが苦手というかたはあまりいないのでは?

広尾店では「普段は辛口をよく飲むけれど、食後はデザートワインを楽しみたい」という方も多く、中でも不動の人気がこちらソーテルヌ。

 

世界最高峰の甘口ワイン産地フランス・ソーテルヌで作られる貴腐ワイン。

中には1本数万円以上するものもある中、レ・ギザのものは格付け貴腐ワインにも劣らぬ高品質でロングセラーとなっています。

古木から手摘みで収穫した貴腐ブドウから造られるワインは、アプリコットやはちみつの香りに加えて紅茶やスパイスの香りなど...

その複雑味はさすがソーテルヌ!

今なら持ち帰りやすいハーフサイズがスペシャルプライスとなっていますので、気軽なバレンタインプレゼントにご利用ください!

 

合わせておすすめしたいのがこちら、レザンドレ・オー・ソーテルヌ

 

20120208__.JPG

 

貴腐ワインに漬け込んだレーズンをさらにビターなチョコレートでコーティングした、フランス・ボルドーの伝統的なお菓子です。

ワインやレーズンの甘さにチョコレートが加わった唯一無二の美味しさは女性受け間違いなし!

貴腐ワインと一緒にプレゼントすれば最高の甘口マリアージュの出来あがり。

高級デザートワインと高級お菓子の組み合わせ、ぜひ1度ご自身でもお試しください!

 

広尾店 後藤

ソノマ産コクあり!

皆さん、こんばんは!

 

 

外も寒く家ではコクのある赤ワイン!なんてお声も多い今夜の広尾店・・・

バレンタインシーズンに伴い、入荷のとっておきのワインをご紹介!!

 

 

 

 

 

00004673_photo1.jpg「ヘイウッド・ジンファンデル」 \3,500⇒ \2,980

 

 

 

ヘイウッドエステートは、カリフォルニアは名産地「ソノマ」に位置します。

 

1974年からこの地のポテンシャルを見出して以来、栽培を続ける老舗ワイナリー。

 

 

 

sonoma-map.jpg

 

ソノマ・ヴァレーに位置↑↑

 

 

当店でも人気蔵元「ウォーターストーン」の仲介もあり、わずかな数だけ限定輸入!!

 

 

ジンファンデルというと、カルフォルニアで最も歴史の古い、黒ブドウ品種にしてヨーロッパ原産のブドウ品種★

 

*近年のDNA鑑定によりイタリアのプリミティーボと同一、クロアチアが原産と判明。

 

 

カベルネのようなコクに加え、たっぷりとした果実味を持ち合わせた品種です。

 

 

エステート(単一畑)のヘイウッドでは、

 

岩石状の傾斜に広がるブドウ畑は標高にて800M!!

 

 

熟したブドウ、松のような森の香り、自然味溢れる赤ワインは「ロス・シャミザル」と名付けれるほど。

 

カルフォルニアの「ナパ産」が好き! というかたは隣町のソノマ産も是非お試しくださ!

 

 

 

広尾店 丹

 

 

絵になるワイン!?

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

今日は雨の中お越し下さったみなさま、ありがとうございました!

2月の広尾店では平日でも無料試飲をしていますので、イベント情報など気になる方はぜひtwitter(@hiroo_yamazaki)でチェックしてみて下さいね。

 

 

バレンタインまで残すところあと1週間となりましたが、プレゼントの準備はいかがでしょうか?

ガトーショコラとの絶妙マリアージュが楽しめるバレンタイン限定入荷のワインももちろんおすすめなのですが、

今日は部屋に飾っても絵になるこちらのワインをご紹介いたします!

 

 

ジオリス・プティ・ヴィーニュ 2008

 

020120206__.JPG

 

ハリウッドスターたちを始めとするコクあり赤ワインラバーに大人気なジオリス・ワイナリーから届いた、いわばセカンドラベル

今回のセールでお披露目となったジオリス・エステート・メルロー 2009ももちろんおすすめなのですが、

プティ・ヴィーニュは同じくフランス・ポムロールの名酒「ペトリュス」(時価20万円以上!)のクローンから作られたブドウを一部使用し、

ファーストラベルにも負けないコクあり赤ワインに仕上がっています。

さらにプティ・ヴィーニュの方はブドウの旨味を最大限に活かすため、あえて新樽ではなく古樽を使用し18ヶ月熟成。

カシスなどの黒いベリーの香り、スパイスやチョコレートのニュアンス、そして甘みすら感じる濃縮感があります。

 

画家でもあるウォルター氏が自ら手掛けたラベルはアーティスティックでジャケ買いされる方も多いのですが、さらにその美味しさに驚かれること間違いなし!

辛口ワインなので甘いのが苦手な男性へのバレンタインプレゼントにもおすすめです!

 

今年のバレンタインプレゼントでお悩みのお客様、ガトーショコラと一緒にお買いものリストに加えてみてはいかがでしょうか?

 

広尾店 後藤

「ハートの切り札」 

皆さん、こんばんは! 広尾店の丹です!

 

昨日からリリースのバレンタイン食材が本日も絶好調!

 

ルックスよし、中身味よし、と贈呈や持ち寄りにぴったりなチーズをご紹介します。

 

 

『アトゥ・クール』  ¥1,580(税込)

 

 

IMG_4011.jpg

 

 

フランス語で「ハートの切り札」こと、とろっとクリーミーな白カビチーズ!

 

口当たりのよさ、に加え濃厚過ぎないクリーム感が特徴です。

後味にはちょっと爽やかな印象もあります。

 

 

乳脂肪分は通常チーズよりは多く含みますが、

アトゥ・クールはなんと、

 

「必須不飽和脂肪酸」⇒「オメガ3」 が豊富に入ってます!

 

※オメガ3:悪玉のコレステロールを分解する役割や、集中力UP・・・etc健康な栄養素です。

 

店頭販売分は売切れ次第終了となります・・・

是非お早めに!!

 

 

また、広尾店では11日に2階でワンコインの「ミニワインパーティ」も開催します!11日は残りわずか!!

 

18日から始まるイベントWEEKもお見逃しなく! 申し込みはコチラ⇒「4週連続試飲会!」

 

 

 

自然派プロセッコで野菜たっぷりの鍋なんていかが。

皆様こんにちは。臼井です。

昨日は節分、今日は立春。今日を境に陽が伸びていきます。

とはいえ、名ばかりの春。今はやっぱりお家でお鍋が美味しい。

 

さて、この週末は恒例の終日試飲で皆様をお迎えしております。

テーマは『欧州の大ヒットワインはコレだ!』

 

赤代表はイタリアの「ストラディス・ロッソ」(詳しくはコチラ)

ストラディス・ロッソ

甘口代表はドイツの「カベルネ・ミトス・アイスワイン」(詳しくはコチラ)

グントハイマー・ベルグロスター・カベルネミトス・アイスワイン 375ml

そして、本日最も本数を売上たのがこのワイン。

 

泡代表、イタリアのプロセッコ 『ビオルド・プロセッコ・エクストラ・ドライ』(詳しくはコチラ)

 

ビオルド・プロセッコ・エクストラ・ドライ

 

今日は土曜日ですから。

ご家族、ご友人を囲んでホームパーティー的にお鍋をする方が多かった。

そんな方々に受けが良かったのがこのプロセッコ。

 

イタリア北部の州ヴェネトの伝統的ワインがこのプロセッコ。

水の都ヴェネチアがあるこの州では水替わりにこのプロセッコが飲まれます。

ヴェネチアでは「バーカロ」と呼ばれる居酒屋が古くからありますが、ここでは

「とりあえずビール」ならぬ、「とりあえずプロセッコ」的に飲まれています。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

(イメージ)

 

このワイン、ビオルド・プロセッコはスパークリングワインの名醸地ヴァルドビアデーネ村で

1952年から醸造をスタートさせたヴァルドガの旗艦ワイン。

 

標高300から400mの日照量の多い斜面に造られるブドウは完熟ブドウ。

機械が入れない斜面では当然のごとく収穫は手摘み。

農薬も使わないとってもナチュラルな味わいが特徴。

 

エクストラ・ドライ(辛口)とはいえ、プロセッコ(ブドウの名前)がもつ自然な甘みをほのかに感じます。

 

このプロセッコをキンキンに冷やして、熱々の野菜鍋なんかに合わせたら...たまりません。

 

 

 

 

明日5日(日)も終日試飲で皆様をお迎え致します。

是非、自然派プロセッコ、お楽しみください。

 

広尾店

臼井

明日からの広尾店・・・!

皆さん、こんばんは!

 

明日から週末、広尾店では恒例の試飲会を開催します!

 

そして!今回のテーマは 『欧州』!!

 

 

今夜はなかでもご自身用から贈呈に人気なデザートワインをご紹介!

 

 

g24-0108.jpg「グントハイマー・カベルネミトス・アイスワイン」 ¥3,800⇒ ¥2,980

 

 

 

希少な赤のアイスワインです。 よくお客様からは 「赤は初めて見た!」 と言われる通り、

 

黒ブドウ100%で造るドイツでも稀なアイスワイン。

 

鮮やかな色調に加えて、コクのある味わいが特徴。「カベルネミトス」という交配品種でしかできない

飲み応えのあるデザートワイン!

 

 

タルト.jpg

 

 

食後のデザートと一緒に召し上がる際は、イチゴのタルトやチョコレートとの相性がオススメです!

 

 

 

 

明日はこの希少なアイスワインを終日無料にて試飲!!

 

 

その他にスパークリング、辛口赤ワインの計3種類がお試しできます。

 

皆さんのご来店お待ちしております!

 

 

広尾店 丹

 

こちらも待望の再入荷!ナパワイン

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

今日も夜は冷え込みそうですね。広尾店には夕方以降「今日の夜飲みたい赤ワイン」をお探しの女性のお客様が多数ご来店!

皆さん口をそろえて「このワインは美味しいのよね」と買われていくのがこちらのワインです!

 

ストーンヘッジ:メリタ―ジュ・ナパヴァレー 2008

ストーンヘッジ・カベルネソーヴィニョン・リザーヴ・ナパヴァレー 2007

 

20120202JPG.JPG

 

左の赤文字が刻印されたワインが、おなじみ最高級ワイン産地カリフォルニア・ナパヴァレーにて

ヴィノスやまざきがオリジナルブレンドで開発したメリタ―ジュ(カリフォルニアでつくるボルドーブレンドの赤ワイン)。

発売以来特に広尾店のお客様に圧倒的な支持を頂いている濃縮ナパですが、

赤いベリーをぎゅっとつめたような濃厚な果実味と樽熟成によるまろやかさで老若男女問わず愛されています!

 

さらに最近金文字ラベルが豪華な写真右のリザーヴが再入荷

こちらはカベルネ・ソーヴィニョン種100%によるさらなるコクあり赤ワイン。

メリタ―ジュよりもさらにどっしりとした赤がほしいという方にはこちらがお勧めです。

 

まだまだ寒い東京の冬、ぜひ家飲みで「冬にぴったりなコクあり赤ワイン」を楽しんでみて下さい!

 

広尾店 後藤

全国のマランド・シャブリ・ファンの皆様、大変お待たせいたしました!

皆様こんにちは。臼井です。

 

辛口ワインの代名詞、待望の「マランド・シャブリ」が入荷します!!

 

マランド・シャブリ(詳しくはコチラ)

 

マランド・シャブリ 2009

 

お店を預かるものとしてもこのワインが入ってくることはとっても嬉しい↑↑

また私自身が好きなワインがラインナップとして増えました。

 

シャブリの典型的なヒンヤリとしたミネラル感があり、キレイな透明感をもつ清々しい余韻。

なんといっても酸がとってもキレイなんですよね。

世の中には酸っぱいだけの白ワインもありますが、このワインは酸が整っていてかつ果実味とのバランスが良い。

 

まさに「シャブリの美味しいやつ」です。

 

シャブリはよくブランド名と間違われますが、地方名です。

フランスの名醸地ブルゴーニュの北部の産地名。

よく大昔は海であり、シャブリの土壌は貝がらがザックザクの石灰質土壌なんていいます。

 

魚介にシャブリ、なんてのも良く聞く話ですが、

まさに!このマランド・シャブリは魚介と一緒に召し上がっていただきたい!

 

今の時期、牡蠣なんて良いですよねー。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

(写真はイメージ)

 

相性抜群。バッチグーです。

 

※なおRの付かない月には生牡蠣は食べてはいけないと言われていますね。

 逆にいえば、FEBRUARY(2月)は美味しい季節♪

 

生牡蠣にレモンなどの柑橘類を絞る方も多いと思いますが、

何度も申す通りこのマランド・シャブリの酸はとってもキレイでイキイキとしていますので、

レモンを絞らずに生牡蠣をパクッ、シャブリをクイッっとやってみてください。

 

この辛口白ワインの真価がわかります。

 

是非いちどお試しください。

 

広尾店

臼井

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード