ヴィノスやまざき広尾店 スタッフダイアリー

2011年10月アーカイブ

ボジョレーワインと鍋

皆様こんばんは。

ワインはもちろん、食べることも大好きな臼井です。

 

10月も終わり。(今日はハロウィンでしたね!)

明日からパリッと気分も切り替えて新しい月に臨みます。

 

さて、ボジョレー・ヌーヴォー解禁(11月17日・木)もいよいよ!というところ。

 

ボトル写真

(上の写真は一番人気、ボジョレーの騎士ヴィラージュヌーヴォー・詳しくはこちら)

 

私、臼井は毎年、和風のお鍋と楽しんでいます。

 

赤ワインというと肉や洋風料理、というイメージをお持ちの方も多いと思います。

ボジョレーに和風?鍋?という方も多いのでは。

 

でも、ボジョレーのような軽めでフレッシュなワインと、和風のダシがまた合うんです!

鴨鍋やしゃぶしゃぶなんて、最高です。

 

 

 

 

(イメージ)

 

しかも、今年2011年は21世紀最良の年!

もう、本当に楽しみになってきました!

 

ヌーヴォーのご案内はコチラ

 

ボジョレーヌーヴォーの解禁まで17日!

ご予約終了まで10日!

 

広尾店

臼井

ハロウィーンムードな広尾!

皆さん、こんばんは!

 

ハロウィンを明日に控え 広尾の街ではすでに「ハロウィーンムード」!!

 

 

写真.JPG

 

お子さんと一緒にワインを買いに寄ってくださいました!

 

衣装姿が明日からも増えるなか、ハロウィーンに相応しいワインをご紹介!

 

 

f53-01.jpg「ミニョン・グラン・トラディショナル」 \5,500⇒ ¥4,500(特別価格)

 

 

ミニョンの魅力はなんといっても 「泡のキメ細かさ☆」 

 

通常15カ月規定の 「熟成期間」 を約3倍の 36ヶ月も行います!

 

 

しかも高級黒ぶどう品種 「ピノノワール種」 を60%ブレンドすることで長い余韻もしっかり加わる出来!

 

 

プレゼントにも嬉しい専用ギフトBOX付きです!

 

是非ハロウィーンに合わせてお楽しみ下さい!

 

 

 

 

そして最後にもう予約が殺到中のヌーヴォー情報を!

 

ヌーヴォーときくとまずはボジョレーが有名です!

ただ弊社のことを少しご存知の方なら見覚えあるはず、

 

「南仏ヌーヴォー」 が今年も素晴らしいラインナップです!!

 

特に「シャトー・ド・ペノティエ」からかの有名なパトリック・レオン氏が醸す

 

「ペノティエ・ヌーヴォー」 は濃さが半端じゃありません!

 

今月最終チェックにいったスタッフもクオリティ高さにこの満足顔!!

kura_pennautier03.jpg

 

濃厚さプラス今年は 「バランス」の整ったより本物ワインに近い出来です!

 

南仏ヌーヴォーがボジョレーと比べ安価でコスパが高いのには訳が、、、

 

船便による手配(コスト高なヘリコプター輸送は不要)

 

・使用するブドウ品種が様々!!(シラー、メルロ、シャルドネなど)

 

 

なので 「ボジョレーはちょっと・・・」と考えている方こそ是非南仏ヌーヴォーをお試し予約してみて下さい!

 

また詳しいお話しはお店でも案内中です!!

 

 

 

広尾店 丹

 

秋はネッビオーロが美味しい!

こんばんは。

イタリアワインが大好きな臼井です。

 

今日も広尾橋の交差点は多くの人で賑わっていました。

もちろん、当店にも多くのお客様にご来店いただきました。

 

そんな週末には終日オススメワインを試飲いただいていますが、

今日の試飲アイテムは...

 

スアーニャ(詳しくはコチラ)

 

マンフレディ・スアーニャ・ブリコロッソ

 

北イタリア・ピエモンテ州のワインです。

ピエモンテというとバローロやバルバレスコなどの高級ワインの産地。

 

そして、このスアーニャもバローロなどと同じくピエモンテを代表するブドウ、

ネッビオーロ種から造られています。

 

ネッビオーロは仏系品種カベルネなどと同様に

タンニン質の強い長熟なワインとなることで知られています。

 

しかしながら私の感覚では、ピノノワールのように華やかな(スミレのような)香りが特徴の

エレガントなワインになるブドウと捉えています。

 

今回のスアーニャはそのネッビオーロに、ピエモンテで最も親しまれているドルチェットが混じっています。

 

とっても親しみやすく気兼ねなく楽しめる、食事のお供として最高です。

というのも、蔵直(蔵元直輸入)価格で、1,780円まで新価格がでているのです。

 

バローロもいいけど、バルバレスコもいいけど、スアーニャもいいですね。

 

さて、ピエモンテとは「山の麓」の意味。

背後にはアルプス山脈に繋がる山々がそびえています。

 

秋に入ったら現地ではジビエの季節

野鹿や野生のイノシシなどの料理の美味しい季節なのです。

 

ジビエと合うのはやっぱり地元の赤ワイン。

 

最高級はやっぱりバローロでしょうか。

 

11月のワインクラブ(頒布会)では、とんでもないバローロが

「こだわり赤ワインコース」(5,000円)で登場します。

 

 

ジャコモ・フェノッキオ・バローロ・ヴィレッロ2007

 

 

過去には、「カンヌビという特級畑のバローロが出てきたワインクラブ。(超好評でした)

今度は特級畑「ヴィレッロ」。

樹齢60年の古木のブドウを使うクラシカル・バローロ。

 

5,000円コースで出ていいのか!?

 

秋はネッビオーロの季節。

親しみやすいスアーニャも、特別なバローロも、美味しい季節です。

 

ワインクラブのご加入をご希望の方は、どうぞお問い合わせください。

丁寧にご案内します。

 

広尾店

臼井

 

 

広尾店ヌーヴォーイベントが決定!

皆様こんばんは。臼井です。

 

秋も深まり、ヌーヴォー(新酒)の解禁(11月17日)も近づいてきました。

いよいよご予約も佳境。

毎日多くのお客様にご予約を頂戴しております。

(店頭価格よりご予約価格がお得です)

 

そんな中、広尾店におけるヌーヴォー解禁のイベントの中身が決まってきました。

 

まず、解禁日当日は...

毎年恒例の、NOUVEAU COUNT DOWN in Hiroo(ヌーヴォーカウントダウン)

 

知ってました?ボジョレー・ヌーヴォーを世界で最も早く飲めるのは日本であるということ。

(厳密にいうとキリバス共和国だそうです)

ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日は世界共通で11月17日(木)。

 

現地フランスよりも日付変更線に近い日本は11月17日(木)の訪れも早いのですね。

 

と、いうことで11月17日(木)午前0時に広尾店で乾杯しましょう!

ワインの本格的シーズンの開幕を祝いましょう!

 

広尾店ヌーヴォー・カウントダウン

日時:11月16日(水) 23:45から、11月17日(木)00:30頃まで

場所:ヴィノスやまざき広尾店

会費:無料!

予約:必要

 

 

ヌーヴォー].jpg

 

当日は、ペール・ギヨの樽ヌーヴォーを開けちゃう予定!

 

ご予約を必要とさせていただきます。

 

さらに!さらに!

11月19日(土)には、なんと!ボジョレーの造り手、

頑固おやじことドメーヌ・シャテルスのパスカル氏が広尾店にやってきます!

 

滅多に笑わないので「頑固おやじ」と言われることになったパスカルさん。

今年はブドウの出来が最良なので、とっても機嫌がいいとか。

 

パスカル氏来店!彼の造るボジョレーを楽しむ!サイン会

 

日時:11月19日(土) 12:00から

場所:ヴィノスやまざき広尾店

会費:500円

予約:必要

 

当日は彼のワインはもちろん、ヌーヴォーの季節にしか入荷しない特別なチーズも登場!

 

ご予約は店頭または電話で

電話:03?5789?7701(広尾店)

 

広尾店

臼井

 

今日のイチオシ!

皆さん、こんばんは!

 

今夜は毎月恒例の北里セミナーの日! 

 

第68回目を迎えた今夜は、品種別に飲み比べを行いました!

 

まずはスペインが誇るスパークリング 「カバ」 で乾杯! 「Salud」!!!

 

 

P1070057.JPG 

 

 

この「美味しいもんとワイン」企画が始まりはや7年目を迎え、

あらゆるワインを飲まれてきた皆様を唸らせるのは至難の業!!

 

しかしながらプライス発表で久しぶりに 「えー!!??」 

の驚きの声が沸いたワインをご紹介したいと思います!

 

 

 

ch01-03.jpg 

「アルタム・シャルドネ」 ¥1980⇒ ¥1,800(特別価格)

 

グラスに注いだ瞬間、高級感溢れる樽の香りと

口に含んだ際の上品かつリッチなボディー感。

 

「贅沢な樽の風味がいい!」

 

「高級ブルゴーニュのシャルドネですか?」

 

「これはきっと値段も¥3000以上でしょう?」

 

 

 

P1070066.JPG

 

というお声がよせられるほど!

 

 

コストパフォーマンス抜群の白ワインをお探しの方は是非お試しください!

 

 

広尾店 丹

 

  

アツアツのお鍋にキンキン白ワイン♪

皆様こんばんは。

今日は冷えますね?。木枯らし1号ですって?

思わずマフラーを用意してしまった臼井です。

 

こうなると秋が深まっていくのも早いですよね。

この季節♪ お鍋が美味い♪

 

本日、広尾店にご来店いただいた常連のお客様にいいこと(美味しいこと)聞きました。

 

アツアツのお鍋にキンキンに冷やしたスッキリ系の白ワインが意外にも合うのだそう。

 

特にチゲ鍋などの辛い系や、白湯(パイタン)系に。

考えてみれば、寒い日の熱い鍋は美味しいし、熱い鍋に冷やしたビールは美味い。

 

なるほど、ある意味盲点でした。

 

これは自分でもやってみたいし、皆さんにも是非やって頂きたい。

 

スッキリ系の白ワインということで、ピン!と頭に浮かんだのは・・・

 

ラ・グラーヴ・ヌーヴォー2011白(詳しくはこちら)

 

 

先日都内某所で行われたサンプルの試飲では、そのスッキリした果実味の秀逸さに感動!しました。

 

辛い系のお鍋に是非合わせたい。

 

また、よく和風鍋にはボジョレー赤が合うと言われています。

まさにお鍋のシーズンに解禁のヌーヴォー。

カモにネギですね(?)

 

ヌーヴォーのご案内はコチラ

 

さて、ヌーヴォーのご予約も佳境。

予約には締めきりがあるのを御存じでしょうか?

 

予約価格でのご案内は、11月6日まで!

 

どうぞお早めに!

 

広尾店

臼井

 

Viva chile!!

皆さん、こんばんは!

 

ヴィノスを代表するチリ生産者 「テラマター」

 

静岡、そして都内を練り歩き「コストなフォーマンス抜群」のワイン達が際注目を浴びてます。

 

その中でも自分が一番 「コレは凄い!!」 と感じた1本を本日はお勧めしたいです!!

 

 

 

ch01-04.jpg「アルタム・カベルネ 2009」

 

 

「アルタム」シリーズは さらに 「品質の高い」ワインを特定区画まで絞り込み

作る特別なワイン! 

 

カベルネのブドウは「#16」の特別区画から、ブドウを厳選!

 

 

まーて~1.JPG

マーティン氏はこう語ります・・・

 

通常バルクで大量にワインを製造する大手会社は、

 

自社で所有する 「単一畑」 はおろか、他の出先の知れないところから一部ブドウを

ブレンドして品質の安定化をはかります。

 

一方家族経営のテラマターは「アルタム」は

 

 

自社農園 → 単一畑 → 特定区画 

 

 

まで畑を自ら管理!!

 

ここまで 全て徹底管理のもと 手摘み収穫 で造り上げるワインはそうそうありません

 

そして出来がうまくいかなかった年には 「一切の造らない」 !

 

という品質へのこだわりが現れたワイン!

 

 

カベルネというとチリでもっとも生産される大人気黒ブドウ品種ですが、

 

力強くも、非常にバランスの良いフルボディースタイルです。

 

是非来日期間中の特別プライスお試しください! ¥1980 → ¥1,800

 

 

 

広尾店 丹

 

ひと足先に・・・

皆様こんばんは。

 

今日はウキウキした気分の臼井です。

なぜなら・・・

 

本日、都内のヴィノスやまざき事務所で、ひと足先にヌーヴォーのテイスティングをしてきました!

 

今回はボジョレーより一足さきに醸造の終わる南フランスヌーヴォー。

少しだけ飛行機で持ってきたサンプルです。

 

都内各店長、テイスティングするたびに顔を見合わせて「まろやか?」「去年より濃い!」と感嘆。

 

(ヌーヴォーのお知らせはこちら)

 

皆それぞれに美味しいのですが、私が最も感動したのは、

今年、初入荷の、

 

シャルドネ・ヌーヴォー(詳しくはこちら)

 

ボトル写真

 

シャルドネの若いのって酸っぱさが残るイメージがしていたのですが...

 

とんでもない!トロピカル!果実味が爽やかにスムースに口に入ってきます。

 

これは、きっと解禁後数日でリピーターが現れるな・・・直感しました。

 

本当はシャルドネ・ヌーヴォー以外もご紹介したいけれど、まだまだ機会はあるでしょう。

その時にご紹介します。

 

ボジョレーだけではない!南仏のヌーヴォーが美味い!

 

広尾店

臼井

 

 

チリ?ドイツ?広尾はお祭り気分!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

今日は一日広尾店近くの有栖川公園にてドイツのお祭りを開催中とのことで、

広尾の交差点は外国人の方やお祭り気分の方でいつにもまして大賑わいでした!

店頭ではドイツ名物のアイスワインが大人気で完売間近となる商品も!

 

ヴィノスやまざき広尾店も今日は朝からチリの人気蔵元テラマターが来店し、店頭試飲&サイン会で盛り上げます!

 

20110233473.jpg

 

今日のおすすめワインはもちろんチリワイン!

 

テラマター・アンユージュアル・カベルネ・シラーズ・ジンファンデル

 

20111023.jpg

 

今となっては「コストパフォーマンスの良いワインと言えばチリ!」と日本でも人気の高いチリワインですが、

大量生産がいまだ主流なのが同国産ワインの現状。

 

しかしそんな中、4000本全てのエチケットにシリアルナンバーが記載されるほどの限定生産で造られるのがこちらのワインです。

造り手は日本でも各メディアで紹介され人気の高いテラマター。

同ワイナリーの持つ畑の中でも特に良い区画の、さらに有機栽培で作られたブドウのみを使用。

主役級のブドウ品種3つをブレンドして出来るワインは、チリらしいパワフルな果実味と複雑味が楽しめます。

 

2005年に行われたチリ最高峰のコンクールでは500本の中から1位に選ばれるなど、国内外での評価も高いワイン。

今なら全てサインボトルをご用意できます!広尾店在庫も残りわずかですので、ぜひこの機会にお試しください!

 

 

広尾店 後藤

 

 

定番!ゴールドラベルのスパークリングワイン!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

今日は月に一度のポイント二倍デーということで、朝からたくさんのお客様にお越しいただきました!

なんと、お腹の中にいたころからご両親と広尾店に通ってくれている赤ちゃんも!

 

201110220.jpg

お父さんと乾杯!ワインは飲めませんが、いつも広尾店を盛り上げてくれています。

 

 

さて、今日は始まったばかりの蔵直(R)オートクチュールワインお披露目フェアの中でも

一際目を引くゴールドラベルが目印のこちらを御紹介したいと思います!

 

マルキ・ド・オー・クレマン・ド・ボルドー

 

20111022写真.JPG

 

ヴィノスのオートクチュールワインの中でもいち早く誕生し、今や定番となったマルキ・ド・オー。

シャンパンと同じ瓶内二次発酵を用いたクレマン・ド・ボルドーはコストパフォーマンスが高く、

2002・2003年にはフランスのシャンパン以外のスパークリングワインを集めた大会で二年連続金賞を獲得するなど

クレマン・ド・ボルドーの造り手のなかでもリーダー格の存在として、長年親しまれているスパークリングワインです。

 

1年の低温熟成を経たスパークリングワインはクリーミーな泡とフレッシュな酸、ほのかにフルーティーな甘さが特徴で

昨年には「バリュー・ボルドー2010」に選ばれるなどそのコストパフォーマンスの高さは日本のワイン業界でも高く評価されています。

 

食前酒としてはもちろん、きらびやかなラベルはちょっとしたプレゼントにも大人気!

人気のスペインのスパークリングワイン「カバ」もいいですが、たまにはフランス産を試してみてはいかがでしょうか。

 

広尾店 後藤

最も熱い!PWD(ポイント2倍デー)始まる!

皆様こんばんは。

気合十分の臼井です。

 

何の気合か??

 

明日22日(土)、明後日23日(日)は月に2日間の熱いポイント2倍デーです。

明日にむけ、準備着々、意気揚々、虎視眈々(?)とボルテージを上げています。

 

ポイント2倍デーであると同時に、新DM商品のフェアのスタートでもあります。

 

今回のDM(ダイレクトメール)、4部作でござる。

 

第一部  イタリア最新買付け報告

 

第二部  ブルゴーニュ&ボルドー極上ワイン

 

第三部  蔵直オートクチュールワインお披露目フェア

 

第四部 絶対自信あり!!ヴィノスのヌーボー

 

以上4つの大テーマを元にお店の中もガラリと変ります!

 

では、明日からのフェアに限定300セットで用意したスペシャルセットを少しだけ、見せちゃいます。

 

IMG_2375.jpg

 

こちら、新買付けイタリアワイン12本セット

 

このセット...最強です。

これぞ、ヴィノスやまざきのイタリアワインの真髄。

限定300セット! 44,240円 ⇒ 29,800円(送料無料)

 

これはとにかく、明日が楽しみです。

 

皆様のご来店を広尾店スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

広尾店

臼井

 

 

 

 

 

 

 

ラテンの熱気再び!

皆さん、こんばんは!

 

次なる蔵元の来日に興奮気味の丹です!

 

今回は 「チリ」 から 「テラマター」 が来日します。

 

コスパ抜群のワインでお馴染の蔵元・・・今や世界TOP100のワイナリーに数えられるまでに成長!!

 

 

 

DSC00214_s.jpg

 

2年に1度のお祭り!

 

「蔵の祭典」ではラテンのノリで大いに周囲を盛り上げてくれました!

 

 

 

DSC00741_s.jpg

 

そんな陽気なチリ人造り手が、極上ワインをもてなしに 「広尾店」に来店します!!

 

【テラマター来日サイン会!】

 

11月23日(日)

 

AM11:00(約40分間!)

 

店頭で無料試飲及び 「直筆サイン」ボトルをGETしましょう!!

 

週末はポイント2倍デー! 皆様のご来店お待ちしております!

 

 

広尾店 丹

 

これぞフルボディ赤!

皆さん、こんばんは!

 

さて今夜の広尾店なにか異様な雰囲気が漂う夕暮れ頃・・・

 

HIROO 夜空 007.jpg

 

 

すっかり天気も秋らしく、涼しい日には・・・

 

 

HIROO 夜空 005.jpg

 

(広尾名物 Hiroo散歩通り♪)

 

ダントツ人気No1の座を確立した 「赤ワイン」

 

 

c09-0407.jpg「ストーンヘッジ・メルロ・リザーヴ 2007」

 

¥3980 → ¥2,980

 

 

一度でもカベルネを飲んだことのある方はわかるはず!

 

メルローの方が、醸造家曰く 「長期熟成型フルボディ」 に仕上がっています!

 

樽の熟成感、ブドウの濃縮感、余韻・・・どれをとっても飲み応え抜群です!!!

 

寒さ厳しい季節の到来ですが、お家で飲みたい赤ワイン部門NO1!

 

是非お楽しみください! 

 

 

広尾店 丹

 

 

 

 

ワイン会@ケ・パッキア!

皆さんこんばんは!

 

今夜は広尾店主催! イタリアワイン会@ケ・パッキア!

 

イタリアからシモーネ氏を招き、豪華ディナーフルコースの来日記念パーティに皆さん酔いしれました!

 

まずは グラディオ 白 ¥980 でサルーテ!

 

 

写真 007.jpg

 

 

香りよく、果実味たっぷりの白ワインの後は、イタリアの顔「キアンティ」のクラシコ(伝統区画)赤ワイン!

 

 

写真 014.jpg

 

店長、臼井も司会で熱弁!(ちょっと緊張気味!?w)

 

お客様からは、

「こんなに美味しいイタリアワインは初めて!」

「キアンティを見直した、別格!!」

「コスパ高っ!!」

 

写真 004.jpg

 

とシモーネ氏のワインとパッキアさんのイタリア料理に最後まで笑顔が絶えない

会となりました!

 

さて

広尾店では店内イベントもありますが、

こうやって2ヶ月に1度はレストランを貸し切って、「ワイン会」を開催しています!

 

 

写真 010.jpg

 

ご覧の通り、楽しくワインを飲んで頂きがら少しワイン知識も豊かになる

セミナー的な要素も兼ね備えてます!(たまに生産者が来日します!!)

 

今後も魅力的なイベントを企画していきますので、

また多くの方にご参加頂ければと思います!

 

本日はお越し下さった参加者の皆さま、そしてレストラン「ケ・パッキア」のスタッフの皆さま

本当にありがとうございました!

 

 

 

広尾店 丹

 

 

21日(金)までの特別価格!

皆様こんばんは。

明日の広尾店ディナーパーティーを控え、興奮しそして緊張している臼井です。

 

さて、今日からの週替わりワインセール。

皆様お忘れではございませんでしょうか?

 

あの、ワインが特価となります!

 

何のワイン??

 

 

 

IMG_1556.jpg

 

広尾店の入り口。

最も目立つ場所にあるのは...。

 

 

IMG_0288-1.jpg

 

そう、ウォーターストーン・カベルネソーヴィニヨン・リザーブ(詳しくはコチラ)

 

 

ウォーターストーン・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ

 

幾度も臼井の各ブログ(有楽町店時代)に登場するカリフォルニアのモンスターワインです。

 

特別価格も21日(金)まで!!

 

そして、22日(土)と23日(日)にはPWD(ポイント2倍デー)

 

準備着々、ぬかりなく皆様を迎えられるよう、努力して参ります。

 

広尾店

臼井

 

70%支持率

皆さんこんばんは!

 

本日は広尾商店街は恒例のお祭りフェア!

 

皆さんに配られる案内パンフ 「HIROO」 !

 

目を通すとこんな統計がありました。

 

 

wine hiroo.jpg

 

商店街のアンケート調査の結果、

 

広尾で一番飲まれるお酒はの比率 No1が 「ワイン」 !!

 

なんと70%の方がワインをデイリーで購入しているとのこと・・・!

 

 

wine hiroo 70%.jpg

 

 

そんな、ワインLOVERの街 広尾と本日の 祭りムード にのっかり店頭では

 

 「ソレイユ」の試飲会を開催!!

 

 

「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ」 ¥1,500

 

「こんな赤ワインって・・ありだわ!!」

 

「サングリアのかわりに!」

 

「飲みやすい、けど癖になる本格赤ワイン風味!!」

 

 

夏は氷でロック、冬はレンジで温めホットでよし!と


とにかくいつどこで飲んでも美味しいのが 「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ」の魅力!


 

 

今なら、この人気ワインの新酒(ヌーヴォー)が予約でさらにお求めやすく!!

 

 

「ソレイユ・ヌーヴォー2011」  ¥1,500 ⇒ ¥1,280(予約価格)

 

 

 

まだご予約していない方、是非お早目に!!

 

 

広尾店 丹

 

18日(火)が待ち遠しい!


皆様こんばんは。
今日、大雨にならなくってホッとしている臼井です。
(いや、ホントに良かった...)

 

さて、今日はヴィノス各店でイタリアン・ワインがスパークしている模様。

 

なぜなら、このブログでもご紹介してきた通り、イタリアはトスカーナ州から
蔵元サン・パンクラツィオのMR.シモーネが来日しているから。

 

昨日はサプライズ(アポなしとも...)で広尾店に来てくれたシモーネですが、
今日は都内各店に登場。
ワインフェスタ(試飲イベント)も盛り上がったみたい。

 

広尾だって、またゲリラ・フェスタ(突発性試飲)やりました。

 

IMG_8335.jpg

 

彼の造るキアンティ・クラシコはとってもエレガントな酸味が特徴。
この酸味が生ハムなどのお肉の脂を中和して、食がどんどん進みます。
まさに、食中酒の鏡といったところでしょうか。

 

そして、このワインも隠れたオススメ。

 

サン・パンクラツィオ・メルロ(詳しくは下の画像をクリック)

 

サンパンクラツィオ・メルロ

 

えっ!?トスカーナのメルロ?

キアンティで使われるブドウ、サンジョベーゼ種が有名なトスカーナですが、

そもそも、ワイン用ブドウに好適な気候・土壌を兼ね備えています。

 

そこで、近年ではサンジョベーゼに限らず、

フランス系のブドウを使ったワインも増えてきています。

 

このメルロは新樽での熟成期間16カ月。

グラスに注ぐとたちまちにリッチなアロマが立ち昇ります。

 

これぞ、イタリアン・メルロ。

 

そんな、メルロがこのイベントで飲める!

さらに特別なワインも出る!?

 

「イタリアから生産者を招いての『広尾店 ディナーパーティー』」

 

10月18日(火) 19:00 から 21:00

【会費】 10,000円(着席・コース料理)+ワイン
    (ワインクラブ会員様は8,500円)

【ワイン】トスカーナのサン・パンクラツィオ 
【定員】 35名
【会場】 TRATTORIA CHE PACCHIA (トラットリア・ケ・パッキア)

ご予約は店頭または電話にて

TEL:03・5789・7701

 

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

広尾店

臼井

広尾店ディナーパーティー内容が明らかに・・・

皆様こんばんは。

なんだか今日はポカポカな一日。
こんな日が大好きな臼井です。

 

さて、今日は何と!イタリアから蔵元サン・パンクラツィオの
Mr.シモーネがフライングして広尾店に来店!

 

今日は日本観光でゆっくりしているかと思ったのに、
ご自分のワインがどのように店頭に並んでいるかを見たくなって、
広尾店に来て下さったのだそうです。

 

急遽、彼の造るキアンティ・クラシコを店頭試飲でご案内。
ワインのボトルにサインまで!
結局、広尾店で働いてくださいました...。グラッチェ。

 

IMG_1522.jpg

(右:Mr.シモーネ ちょい悪風)

さて、広尾店主催Mr.シモーネを招いての「イタリアン・ディナー・パーティー」
全容が明らかになってきました。

 

今日、私は会場である麻布十番の「ケ・パッキア」さんと打ち合わせ。

 

岡村シェフともお話しし、当日のメニューがほぼほぼ決まりました。

 

スゴイですよ...
以下、メニュー全容です。

 

AntiPasti(前菜)

・Tonno e fagioli ツナと白いんげん豆のサラダ
・Prosciutto e fico 生ハムとイチジク
・Crostini di fegato レバーのカナッペ
・salame finocchiona フェンネルシード入りサラミ
・Pinzimoni トスカーナ風生野菜のサラダ

 

Primo Piatt (プリモピアット)

・Ravioli Con ricotta e spinach リコッタチーズ、ほうれん草のラビオリ
・Pappardelle ragu di anatra パッパルデッレ、カモのソース
・Pappa al pomodpolo パンとトマトのスープ

 

Secondi (セコンドピアット)

・Pollo alla diavola Con Patate 鶏の悪魔風、ジャガイモのロースト添え
・Salsiccia Con zuppa di polenta 自家製ソーセージとポレンタのスープ
・Trippa in Umido トリッパのトマト煮込み

 

Dolci (ドルチェ)

・Zuppa inglese ズッパイングレーゼ
・Rotolo di Castagna 栗のロールケーキ
・Gelato di Cioccolato チョコレートのジェラート、オレンジ風味

 

Grissini (グリッシーニ)

・Lingua disuocere うす焼きビスケット
・Pane toscane トスカーナ風塩なしパン

 

さらに!岡村シェフのお話しでは、名店ピアット・スズキの鈴木シェフ自家製
パネトーネ(イタリアの伝統的な菓子パン)の当日販売もあるそうです!

 

思わず、岡村シェフに聞いてしまいました。

 

↑ここから選ぶんですか??

 

「いいえ、全部です。」

 

とッ、とにかく、18日(火)が楽しみです。

 

もちろん、サン・パンクラツィオのワインも豪華。
特別なワインが登場する!との噂も...。

 

さて、そんな豪華なイベントですが、まだ席に若干の余りがあります。

絶対!楽しいイベントにして見せます!!

 

「イタリアから生産者を招いての『広尾店 ディナーパーティー』」

 

10月18日(火) 19:00 から 21:00

【会費】 10,000円(着席・コース料理)+ワイン
    (ワインクラブ会員様は8,500円)

【ワイン】トスカーナのサン・パンクラツィオ 
【定員】 35名
【会場】 TRATTORIA CHE PACCHIA (トラットリア・ケ・パッキア)

ご予約は店頭または電話にて

TEL:03・5789・7701

 

 
広尾店

臼井

 

 

新ワイングッツ入荷しました!ギフトにもいい!

皆様こんばんは。

 

秋深まれり。だいぶ涼しくなってきました。
寒いのは苦手だけど、秋冬の食べ物は大好きな臼井です。
赤ワインも美味しいですしね♪

 

さて、本日は広尾店にも初入荷を果たした
新ワイングッツと、それにピッタリのワインをご紹介します!

 

新入荷を果たした商品とは...?

 

ヴィンチュリ・エアレーター(5,000円)
(タワー別売・5,250円)

 

IMG_5684.jpg

(写真の器具の上の部分がエアレーター、支えているのがタワー)

 

エアレーションって言葉、あまり聞かないと思いますが、
ワインでいうと「空気に触れさせること」。

 

よく、デカンタやデカンタージュって言いますよね。
ワインをボトルから、デカンタいう容器に移し替えることで
タンニンの頑強なワインや、飲みごろを迎える前のワインを
空気に触れさせることによって、酸化を促し、まろやかに優しくすることができます。

 

このエアレーターは、ワインをこの器具に注ぐことで、一瞬!にして
空気に触れさせて、ワインを「開かせる」ことができます。

 

(「開く」とは空気に触れたワインが段々と変化していくこと)

 

この効能は、有楽町店ワインバーで実践済み。
驚きの効果があります。

 

そして、このワインこそエアレーターを使ってもいいワイン。

 

マター(詳しくはワインの画像をクリック)

 

マター

 

チリのテラ・マターが造るまさにモンスターなワイン。
その名もマザー(母)。

 

テラマターの全ての畑から最高のブドウを選りすぐって造られた
特別なキュヴェ。

 

そのあまりの濃縮感から、コルクを抜いてから1?2時間は時間をおいて
飲んで頂くことをおすすめします。

 

しかし、このマターもヴィンチュリのエアレーターにかかれば
一瞬!にして花開きます。

 

秋の夜長に、冬の語らいに...
暖かい煮込みなんかと一緒に飲みたい1本。

 

ヴィンチュリのエアレーターとマター、只今絶賛発売中!

 

 

そうそう、このイベントも最終のご案内中です。

まだ間に合います!

 

「イタリアから生産者を招いての『広尾店 ディナーパーティー』」

 

10月18日(火) 19:00から21:00

【会費】 10,000円(着席・コース料理)+ワイン
    (ワインクラブ会員様は8,500円)
【定員】 35名
【会場】 TRATTORIA CHE PACCHIA (トラットリア・ケ・パッキア)

 

ご予約は店頭または電話にて

TEL:03?5789?7701


広尾店
臼井

こんなカベルネがあった!

皆さん、こんばんは!

久々に広尾店に帰ってきました、丹です!

 

昨日まで来日中の造り手アンドリューと各店同行しておりました。

 

せっかくですので、彼の造るワインを今夜は皆さまにもお伝えしたいと思います!

 

 

 

ウエストエンドエステートはシドニーのある「ニューサウスウェルズ州」の家族経営ワイナリー。

(※州内でもかなり西に位置することから「Westend=西端」と命名されたそうです) 

 

IMG_2029.JPG 

 

 

アンドリューの祖父が 1945年に設立して依頼、↑の写真のお父さん、そしてアンドリューの3世代に渡ります。

小さな家族経営が今ははオーストラリアを代表する造り手として世界から注目される造り手です。

(この10年間で受賞したトロフィー、メダルの数・・・・なんと「200」オーバー!)

 

 

↓豪州で最も有名なワイン月刊誌「WBA」にて表紙を飾るオーナーのビルさん。

 

IMG_1423.jpg

 

 

なかでも、ナパのカベルネ及び、世界のカベルネのNO1を決める大会にて(サンフランシスコWCP)

ゴールドメダル受賞のワインは・・・この来日期間中もっともお求めが多かったワイン!

 

 

au03-26.jpg「3ブリッジス・カベルネ」 ¥2980→ ¥2,500

 

 

「カベルネ」 という渋みやフルボディーでドライな特徴のある品種を100%使用!

 

しかし、その特徴に反し 「まろやかで飲みやすい!」

               「これってオーストラリアカベルネの特徴なの?」

               「シラーズより、このカベルネの方が好き!」

・・・とお客様の反応は一番よろしかった1本です。

 

 

フレンチ樽にて。

12ヶ月熟成後、瓶内にてさらに2ヶ月熟成。 濃縮感たっぷりの「果実味」 と「樽の熟成」 が見事に溶け合った

エレガントカベルネです!

 

カベルネが苦手という方にもとってもお勧めなワインが今なら

サインボトルで店内ご用意しております!!

 

 

広尾店 丹

 

 

 

 

トリコロールな三兄弟!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

先週から大好評をいただいております週替わりセール

昨日からは第2弾としてカリフォルニアの限定ピノノワールや南仏のコクありワインが登場!

 

今日は先週大好評だったシャトー・レゾリュー赤ラベルに引き続き、さらにワンランク上のこちらをご紹介いたします!

 

シャトー・レゾリュー青ラベル

20111011写真.JPG

シャトー・レゾリューは南フランス・ラングドック地方の古豪で、ヴィノスの輸入第1号ワインの作り手としてご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

定番の赤ラベルのほかに、青ラベル・白ラベルもあるのはご存知でしょうか。

(並べてみるときれいなトリコロールに!念のため、すべて赤ワインです)

 

今日ご紹介します青ラベルは、平均樹齢35年の古木のムールヴェードル、カリニャン、シラー、グルナッシュをブレンドして造る南仏スタイルのブレンドワイン

ブドウは丁寧に収穫され、その収穫量たるや1ヘクタール当たり25ヘクトリットル以下!

数字では想像しにくいかもしれませんが、これはボルドーの格付けグランヴァン並みの収穫量の少なさで、南仏ワイナリーとしては異例と言えるのではないでしょうか。

その後丁寧に醸造されたワインはフレンチオークの新樽で贅沢に熟成。

こうして手間暇かけて造られたワインは、南仏グランヴァンともいうべき豊かな果実味ときめ細かいタンニン、繊細な樽香が相まったさすがはトップ・キュヴェという出来です。

 

AOCコルビエール制定に大いに貢献したとされるフランソワ―ズさんに捧げて造られたという赤ワイン。

白ラベル、定番の赤ラベルも美味しいですが、今週は気分を替えて青ラベルはいかがでしょうか。

 

広尾店 後藤

お客様と生産者を繋げるのもヴィノスの仕事

3連休最終日。
今日も快晴!良い天気でした。

 

今日は朝からテンション高め ↑ の臼井です。

 

昨日のブログでもお伝えした通り、オーストラリアから
ウエストエンド・エステートのMR.アンドリューがOPEN直後の
広尾店に来店くださいました。

 

同行するのは、広尾店の丹(タン)でございます。

 

IMG_6520.jpg

 

あまりに良い天気、湿気のない爽やかな朝でしたので、
昨日のブログの通り、このワインで乾杯!(チアーズ!)

 

リッチランド・モスカート

 

正に爽快な微発泡の甘口で気分もハイ!に。

 

IMG_0967.jpg

 

ブログをご覧いただいてお越し下さった方に加え、

時に、広尾橋交差点の通行人を巻き込んでチアーズ!
その瞬間、瞬間はまるで野外フェスタ。

 

IMG_4052.jpg

 

ヴィノスやまざきのワインは蔵元直輸入(蔵直KURACHOKU)。
ワインを生産している現地までその足で買付に行き、
時に生産者をお招きして、お客様(消費者)と生産者を結びつける
お手伝いもしています。

 

 

 

今回広尾を訪れたアンドリューのウエストエンド・エステートも
ヴィノスやまざきとは固い絆によって結ばれています。

 

ヴィノスやまざきのワインは安くて美味しい!?
ありがとうございます。

 

これぞ生産者と直接取引している蔵直価格!


それにしても、ヴィノスやまざき取り扱いのワイン生産者は皆、
気さくで優しくって、そしてワインづくりに真剣な人ばかり。

 

こういうイベントで、ますます私自身がヴィノスやまざきのワインを
好きになっていきます。

 

さて、次回の広尾店主催・ワイン生産者来日イベント情報は...?

 

「イタリアから生産者を招いての『広尾店 ディナーパーティー』」

 

10月18日(火) 19:00から21:00

【会費】 10,000円(着席・コース料理)+ワイン
    (ワインクラブ会員様は8,500円)
【定員】 40名
【会場】 TRATTORIA CHE PACCHIA (トラットリア・ケ・パッキア)


 

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

広尾店

臼井

 

明日はオーストラリアワインとピクニックで決まり!

こんばんは!3連休中日、いかがお過ごしでしょうか?
まさに行楽日和!なんだか解放感に包まれている臼井です。

 

今日はあまりのいい天気に、当店でワインを買って、
有栖川公園にピクニックへ行かれるグループ・家族がとっても多かったです。

 

明日(10日・柷)の天気は...?
晴れ!(Yahoo!天気予報より)

 

明日も11時OPEN!
ヴィノスやまざきでワインを買って、有栖川公園でピクニックしましょう!

 

そんな気分になってきた皆様へタイムリーなお知らせが!
(昨日のブログでもチラリと触れましたが)

 

11時のOPENと同時にオーストラリアからワイン生産者が来店!

 

ウエストエンド・エステート(Mr.アンドリュー)

そして、アテンド(同行)するのは、我が広尾店の丹(タン)

 

アンドリュー.jpg

 

 

丹.jpg

 

オーストラリアのワインはコルクではなく、スクリューキャップが多い。
ピクニックに持って来い!ではないですか。

 

うーん...
明日はこのワインをミニ・ゲリラ・フェスタ(突発性無料試飲)の乾杯用に開けようかな...

 

リッチランド・モスカート(詳しくはコチラ)

 

リッチランド・モスカート

 

爽やかな秋に爽やかに甘い微発泡ワイン。
もちろん、ウエストエンド・エステートが造るワインです。

 

そして、赤ワイン派の方へは、限定的ワインをこの日のために入荷。

 

3ブリッジス・デュリフ(詳しくはコチラ)

 

3ブリッジス・デュリフ

 

ウエストエンド・エステートのトップワイン。
コクあり、パワフル赤です。

 

そして、そして、来日記念セットももちろん!設定。

 

ウエストエンド来日記念6本セット(特別価格10,000円・詳しくは下の画像をクリック)

 

ウエストエンド来日記念6本セット

 

泡ものに、白、ブドウ違いの赤3本、そして甘口ワイン。
最強じゃないですか。

 

明日はウエストエンド・エステートのワインを持って、
有栖川公園でピクニック...決まり!ですね。

 

それでは、明日(10日)11時にお待ちしております。

 

広尾店
臼井

 

広尾に響け!チアーズ!

皆さん、こんばんは。
広尾店には今日も多くのお客様がご来店くださいました。
感謝の気持ちで今日を終えた臼井です。

 

今日は土曜日。
ヴィノスやまざきではイベントデーとして毎週賑わっています。
都内各店ではフェスタ(無料試飲イベント)を開催。

 

今日は各店でワインメーカーズフェスタで盛り上がった様子。

 

広尾店はスモールサイズのお店のため、大きなイベントはできないけれど...

 

負けてられない!
ミニ・ゲリラ・フェスタを何回も敢行!

 

 

IMG_8981.jpg

 

まさに今、オーストラリアから来日している
ウェストエンド・エステートのワインと、
ヴィノスやまざきのベストヒットワイン、ソレイユで
乾杯(チアーズ!サンテ!)

 

 

 

IMG_9153.jpg

 

イベント・ワンダーランド有楽町で培ったイベント魂を
広尾でもなんとか発揮していきたい!

 

さて、ウェストエンド・エステートからは、アンドリューMr.が
広尾店にもやってきます!

 

アンドリュー.jpg

 

10月10日(月・柷)11時より、広尾店にてサイン会。
開店直後ですが、皆様のご来店をお待ちしております!

 

広尾店
臼井

イタリアから生産者を招いての「広尾ディナーパーティー」

皆様、こんばんは。
広尾店に配属になって、もう(まだ)1週間の臼井です。

 

明日からの3連休、お待ちしておりますヨ!
もう、皆様お一人お一人に挨拶したいくらいです。

 

ここ広尾店で1週間働いてみて、気づいたことが。

 

このお店は地域の皆さまに支えられているんだなー、と。

 

ご近所のお客様、ご近所の飲食店様、ご近所の会社勤めのお客様...。
皆様に気軽にフラッと立ち寄って頂いてるお店なんだなー、と。

 

感謝、感謝です。

 

そんな、お客様に広尾店から素晴らしいイベントをご用意しております。

 

「イタリアから生産者を招いての『広尾店 ディナーパーティー』」

 

10月18日(火) 19:00から21:00

【会費】 10,000円(着席・コース料理)+ワイン
    (ワインクラブ会員様は8,500円)
【定員】 40名
【会場】 TRATTORIA CHE PACCHIA (トラットリア・ケ・パッキア)

 

10月は続々とワインメーカーが来日するわけですが、
中旬には、イタリアの銘醸地トスカーナから、
キアンティの名手「サン・パンクラツィオ」の生産者が来日 します。

サン・パンクラツィオは高級感溢れる自然派キアンティの造り手。

彼の造るワインがコチラ

 

サン・パンクラツィオ・キアンティ・クラシコ2,500円(詳しくはコチラ)

 

サンパンクラツィオ・キアンティ・クラシコ

 

なんと熟成用の樽にはロマネ・コンティ社の使う樽を使用。

高級感ありながら、親しみやすいまろやかなキアンティ・クラシコ。

食事とともにワイワイ楽しみたい1本。

 

そして、広尾、麻布十番は日本屈指の名レストラン街。
有名イタリアンも数多くある美食の街でもあります。

 

そんな中、会場として広尾店の丹(タン)が選んだのは、「ピアット・スズキ」で
修業をした岡本シェフのお店「ケ・パッキア」

 

素晴らしい蔵直のワインに、素晴らしいイタリアン。
トッレビアーンな夜 になりそうです。

 

残席もいよいよ埋まってきました。
ご予約が必要です。

 

どうぞお早めに。

 

広尾店
臼井

貴腐ワインにチョコレート、最強の組み合わせです


昨日とは打って変わって秋晴れ!
(昨日は寒かった...)

 

秋は秋で大好きな臼井です。

 

天気も良いし、ここは一発、オススメの甘口ワインを
広尾店ご来店の方にご紹介しました。

 

3ブリッジス貴腐ワイン 1,980円(詳しくはコチラ)

 

3ブリッジズ・ボトリティス・セミヨン 375ml

 

貴腐ワインって、ご存知でしょうか?

 

漢字を見ると、何やらただものではない...。
英語でいうと、NOBLE(高貴な)ワイン。

 

貴腐ワインは、ブドウの果皮にボトリティス・シネレア菌(貴腐菌とも)を繁殖させ、
果皮に無数の穴を開けさせて水分を飛ばし、レーズン状にしてから造るデザートワイン。

 

レーズン状になった果実からは、何とも美しい黄金色のトロッとしたジュースが...。

 

極上のデザートワインです。

 

貴腐菌が繁殖するには非常に微妙な気候条件が必要であり(微気候)、
貴腐ワインの産地は大変限定的です。

 

最も有名なのは世界3大貴腐ワインといわれる、
フランスのボルドー・ソーテルヌ地区、ドイツのトロッケン・ベーレン・アウスレーゼ、
そして、ハンガリーのトカイワイン。

 

中には1本10数万円!なんていう貴腐ワインもあります。

 

それでも、今回ご紹介した3ブリッジス貴腐ワインも負けていない!

 

JAPAN WINE CHALLENGE 2010年の甘口ワイン部門で
堂々のW金賞に輝いたのです!

 

価格も2,500円のところ、(東京初出店10周年価格)→→1,980円。

 

これも造り手のウェストエンド・エステートとの固い繋がりあっての蔵直価格です。

 

そして、一緒に楽しんで頂きたい、このアイテム。

 

レザンドレ・オ・ソーテルヌ(1,680円)

 

IMG_0545.jpg

 

ソーテルヌの貴腐ワインに漬けこんだレーズンをチョコレートでコーティング。
甘ーいひと時が訪れます。

 

明日もやります!

 

IMG_0126.jpg

 

広尾店
臼井

 

始まりのワイン!

ブログをご覧の皆さま、こんばんは!

 

外はあいにくの雨ですが、いかがお過ごしでしょうか。

連日大盛況のパーティーレポが送られている新静岡セノバ店が本日グランドオープンということで

広尾店スタッフも早く行ってみたいとわくわくしているところですが...

 

本日店頭では負けじと週替わりセールがスタート!これから三週にわたって大人気ワインが超特価で登場します!

第1弾となる今週のワインの中でもアニバーサリーに相応しい赤ワインをご紹介いたします!

 

シャトー・レゾリュー・赤ラベル

20111005写真.JPG

 

ヴィノスやまざきの輸入第一号ワインということで、17年間ベストセラーのレゾリュー。

今でこそどこのワインショップへ行っても見かける南フランスのワインですが、それまでは大量生産・安酒の産地と揶揄されていました。

南フランスワインの価値をいち早く見出し、輸入したのがヴィノスワインのそもそもの始まり。

当時無名だったコルビエールのワインは有名テイスターからも「1万円以上の味」「まるでボルドー格付けワイン」などと絶賛を受け

瞬く間に南仏ワインの素晴らしさが広まるきっかけとなりました。

 

今でも定番で人気のあるシャトー・レゾリュー・赤ラベルは、南仏らしい完熟した果実味と樽熟成から来るまろやかさや木樽の香りと溶け込んだタンニンが心地よく

初めてヴィノスやまざきに来られた方や、これから辛口赤ワインにトライするかたにも必ず飲んで頂きたい1本です。

新静岡セノバ

新静岡セノバ店オープンに伴い原点回帰!ぜひ皆様も一度蔵直(R)第1号ワインをお試しください!

 

広尾店 後藤

 

 

秋、ですね...明日からは週替わりワインフェアも開催!

こんばんは。

 

ここ数日、キンモクセイの香りが甘く漂っている広尾店から臼井です。
この季節(秋)は毎年、キンモクセイの香りで強烈な郷愁に襲われます。

 

キンモクセイをワインに関連付けるとすると...
ちょっと、難しいけれど、白ワインの品種ヴィオニエなんて近いかも...

 

プティプロ・ヴィオニエ 2,200円(詳しくはコチラ)

 

プティプロ・ヴィオニエ

 

なんとも独特に香るアロマティックな香りが特徴です。

 

キンモクセイ香る秋に、このワイン。
センチメンタルな気分になるかも。


 

さてさて、話は変わって、明日はヴィノスやまざき発祥の地、
静岡に新店セノバ店がOPENします!(祝)

 

gekijyou .JPG

 

今日のプレOPENイベント、我が広尾店からも丹(タン)がサポーターとして駆けつけました。
すっごく、盛り上がったみたいですヨ!
丹が興奮気味に報告してきました。

 

私もいつか、行きたい(希)

 

この秋はヴィノスやまざきにとって、色々おめでたい。

 

今年は渋谷に東京第1号店としてOPENしてから。10周年。

感謝をこめての「ありがとうフェア」を開催しているわけです。

 

そんなフェアの一環として、明日から週替わりワインフェアを開催!

10月5日(水)?9日(日)限定!!

 

目玉ワインがコチラ!

 

エスプリ・ド・ペノティエ 2003年

秘蔵ワインのため、各店数量限定!

 

IMG_3952.jpg

(3,980円 → 2,980円!)

 

元シャトー・ムートン・ロートシルトの醸造長が南仏の地で
作る、この蔵のエスプリ(魂)の詰まった極上の赤ワインです。

 

2003年はまさに飲みごろ。
今、飲まないで、いつ飲むのか...。

 

秋の夜長に楽しみたい一本です!

 

明日からも、毎日皆様をお待ちしております!!

 

広尾店
臼井

 

月に一度の楽しみ☆

 

「ワイン飲んでみたいけど、なにを選らんでよいか全くわからない!」

 

そんなお声から 「毎月オススメを見繕ってください!」 こんな要望でできたのが・・・

 

 

 

「ワイン倶楽部」

 

実は・・・お店の中にあるどのワインよりオススメでスタッフでも入っている人が多いです。 (ほぼ全社員が参加w)

 

 

なぜなら、通常のワインとなると定番商品にするには、輸入本数がある程度必要なのですが、

倶楽部のコースによっては、蔵が家族ワインして少量しか仕込まない、秘蔵モノまでオンリストできるからです。

 それを現地で交渉をかさね、もってくるわけです!

 

DSC03368.jpg 

※今年6月ボルドー買付け 

 

甘口というより 「アイスワインLOVER?!」 が多い広尾店で一押しのコースがこち!

 

 

top_img01.jpg 

 

「スウィートワインコース 月々¥3000」

 

 

世界各国の甘口をピックアップ! 通常2本で¥3000ですが、ときには極上の1本が登場すこともあります・

 

 

今、会員様の中でも盛り上がっているのが

 

 

「3ブリッジス 貴腐ワイン ¥1,980」

 

 

au03-21.jpg 

             リザーブ! (2月オンリスト)※貴腐ワインです

 

ヨーロッパの大会にて、シャトー・イケム(約3万円以上)を破り、昨年はアジア最高峰のワインチャレンジで「ダブルゴールドメダル受賞」

 

それを上回る出来の「リザーブ」って一体?? 

 

このコースの会員様だけ限定登場です!

 

どのコースにもきっと一度は飲んだ事のあるワインの限定モノがオンリストされてます!

気になった方はお気軽にスタッフまでお声かけてください。

 

 

 

広尾店 丹 

 

 

 

ギフトNO1売上!そのワインとは・・・?

 

「見事に熟成でこなれたタンニン。熟成感に加えほどよい酸味。」 

 

 

「ELEGANT & LONG」 

 

 

アメリカ合衆国で有名なワイン雑誌 「ワイン・スぺクテイタ―」 でのコメントである。

 

 

プロのテイスターが絶賛あるワインが広尾で 今ギフトとして大人気!!

 

 

00004497_photo1.jpg「バルバス・レセルバ 2001年」

 

 

 

スペインで近年もっとも注目を浴びる 名産地 「リベラ・デル・デュエロ」 産の赤ワインです。

 

代表格を挙げると

 

ベガシシリア社・ウニコ!!

 

ウニコ00.jpg 

 

誰もが知るリベラを代表する超有名ワイン!! しかし価格も凄い・・・(汗

「ウニコ ⇒ 約5万円」  「ピングス 約5万円」 と相場が高値すぎて普段のみにはほど遠い存在。。。

 

 

一方・・・その地でまだワイナリーが皆無であった時代からブドウ栽培を行う蔵が 「バルバス」

 

 

 

DSC06258[1].jpg

 

 

その出来は前述の 「ウニコ」 もブドウを指名で欲しがるほど。(実際にブドウを卸していました!w)

 

 

DSC04219[1].jpg 

 

今ではリーズナブルな価格でウニコに迫る、いや評価を上回る実力のワインを生み出しています。

(96年ヴィンテージの「グランレセルバ」は1ポイント差でウニコ越えを達成。in米評価誌) 

 

気になる飲みごろは?

 

2001年ヴィンテージは今はもちろん、2015年まで飲みごろだそうです!!

 

 「これを知ってしまうと人あげるにはもったいない」  こんなお声がかえってくる1本。

 

 

広尾店 丹 

 

 

 

レイニャック色って何色?

広尾店スタッフダイアリーをご覧の皆さま、初めまして。

 

本日より広尾店勤務となりました、臼井と申します。
広尾店を一生懸命、盛り上げてまいりますので、このダイアリー共々、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

さて、只今ヴィノス東京各店ではレイニャック旋風(詳しくはコチラ
巻き起こっています。

 

東京各店にオーナーのイヴ・ヴァテロ氏が来店。
昨年、世界一の赤ワインに選ばれた、レイニャック・キュベ・スペシャル2004年(詳しくはコチラ)を始め、
2008年ヴィンテージの初お披露目の舞台となっています。

 

もちろん!当店でも1階店内をレイニャック色に染めて、レイニャック週間を迎えております。

 

blog0922 001.jpg

(レイニャック色って、そう、薄むらさき・・・)

私、昨日まで都内きっての大型店舗、有楽町店におりました。
有楽町店のレイニャック人気はスゴかった...

 

でも、広尾も負けていない。
レイニャックの人気は普遍的なものであることを認識いたしました。ハイ。

 

そして、レイニャックも人気でしたが、今日、広尾店で局地的に人気だったワインが
もうひとつ。

 

サンジャン・ド・ベビアン 2001(詳しくはコチラ)

 

 

サンジャン・ド・ベビアン 赤 2001

 

ヴィノスやまざきが東京に初出店して今年で10周年。
それを記念してちょうど10年前の2001年ヴィンテージワインを
限定的に取り揃えました。

 

そのうちの一つ。南仏のグランヴァンです。

 

10年という時間で変っていきます。
会社も人も、そしてワインの味わいも・・・

 

ちょうど角が取れてまあるくなった感じ。

時間を飲むって、こんな感じかな?

 

レイニャックに負けず劣らずの、今日の人気ワインでした。

 

P1070051.JPG

(広尾店ゲリラフェスの様子。なお、右のスタッフは私ではありません)

 

広尾店

臼井

 

 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード