ヴィノスやまざき新静岡セノバ店ブログ

2015年4月アーカイブ

天気の良いGWには爽やか白

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

今日、ご紹介するワインはイタリアより今、そのコストパフォーマンスで注目を浴びるワイン。

 

レ ローテ ヴェルナッチャ ディ サンディミニャーノ

レロテ1.jpg

 

レ ローテというこの蔵元は、イタリアのDOCG(原産地呼称格付け)の「ヴェルナッチャ」の中でも非常に有力な生産者の一人。

その理由はというと、実はこの蔵元は1993年のヴェルナッチャのDOCGの格上げ時以前より代々家族経営でこの地域にてワインを

造り続けていた蔵元なのです。

レ・ローテ2.jpg

DOCGの格付けが決まったとほぼ同時にこの産地は新規参入の蔵元が一気に増えたため一時はその地域で1

0年以上の年季を持つワイナリーは2割り程度まで少なくなってしまいました。

新規参入で入ってきた若い蔵元のヴェルナッチャは畑の樹齢がまだまだ若く濃厚な旨みというものを表現できません。

しかし、3世代に渡って古木のブドウから作り続けるこのワインは、複雑でかつ、なめらか。旨みたっぷりの味わいに仕上がっております!

 

イタリアの白ワインというと、どうにももう一つ何かに欠ける...と今まで思われていた方一度お試しください。

 

藤木

店頭にてご案内しておりますよ

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!


本日のように良い天気の日にピッタリなワインでアウトドアにもピッタリなワインはコチラ↓↓

 


IMG_1806.JPG


アジア最大級のコンクールで金賞受賞もしてしまった実力の生産者が造るマスカット100%の
爽やか甘口の微発砲ワイン。

シュワッッと弾ける泡が飲みやすく、ワインが苦手な方やアルコールが苦手な方もお楽しみ頂けます。
 
新入社員村岡


こちらも店頭にてご試飲ご御用意しておりますので、是非お立ち寄り下さいませ。

エスタンパIN静岡

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!

 

本日セノバ店に南米チリよりエスタンパワイナリーのベン氏が来静!!

乾杯3.JPG

ご参加いただきありがとうございます。

 

ヴィノスやまざきでも多くのファンのお客様もいらっしゃる蔵元ですが、

世界でも有名な高級チリワインの蔵元にぶどうを卸しているブドウ農家。

 

そして今年のSAKURA WINE AWARDにおきまして

goods_10_1[1].jpg

 

 最高賞となるダイヤモンドトロフィーを獲得したヴィノスやまざきのお客様も注目大のワインを引き下げて

 本日セノバ店に来ていただきましたが・

 

好評価を得たワインにご参加いただいたお客様も

エス田 1.JPG

「上品で飲み口が柔らかい」

「雑味がなく口当たりがやさしいのでたくさん飲めてしまう」

 

 

是非本日ご来店できなかったお客様、明日限定でワインバーにおきましてご案内させていただきますので

ご来店お待ちしております。

 

 

藤木

とりあえず1杯

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!

 

あいにくの空模様ですが今週のセノバ店ワインバーでとりあえず1杯お召し上がりいただきたい

おすすめの1本がイタリア産のこちら。


00004265_photo1.jpg             【ヴァルドカ ブルー・プロセッコ・エクストラ・ドライ】

イタリアを代表するスパークリングワイン「プロセッコ」は、ヴェネト州の北部の「コネリアーノ村」と、さらに内陸に行ったアルプスの山麓沿い手前に位置する「ヴァルドッビアデーネ村」産が特に有名。 「ヴァルドカ」は1952年にヴァルドッビアデーネ村に醸造所をスタートした蔵元。

見た目も爽やかなこのワイン、外観はもちろん人気の秘密は品質の高さにあります。

DSC02311[1].jpg

「ヴァルドカ」が所有するぶどう畑の大半は、この地区で最も良いとされる標高400mの南向きの斜面に位置しており、恵まれた日射量によって完熟した旨みがたっぷりのぶどうが収穫されます。

機械が入りこめないほどの斜面のため、もちろん収穫は手積み。

丁寧に収穫された完熟ぶどうがこの美味しさの秘密。細い泡立ちと心地よい果実感がお楽しみ頂けます。

 

そして合わせて召し上がっていただきたいチーズが

 ミニガプロン
IMG_3124.JPG

このチーズは、フランスの中央山地、オーヴェルニュ地方のチーズ。

名前の「ガプ」の部分はこの地方の方言で「バターミルク」という意味。

ニンニクと胡椒がチーズの中に入っていてスパイシーな風味が楽しめ、胡椒の刺激的な味が印象的ではあるが、若いうちは弾力がありミルクの優しい甘みが楽しめます!

自然状態にて、チーズ周辺に白カビが付着しますが、クセは少なく。ニンニクや胡椒のスパイシーさがより一層ワインをおいしくしてくれます!

 

スパークリングワインと合わせてお召し上がり頂くとおいしいチーズですので。是非とも、この機会にお試しください。



藤木

大人気の赤

みなさま、こんばんは!

本日もたくさんのお客様にご来店いただきましてありがとうございます。
 

こちらの甘口ワインも新静岡セノバ店で大人気の1本。
ソレイユ.JPG
 
ヴィノスやまざきのオリジナルの低アルコールワインです。

アルコール度6%で甘口という大変めずらしい赤ワイン!!
もちろんポリフェノールもたっぷりで身体にも良いワインです。

「こんなに飲みやすい赤ワインは初めてです!」
「ジュースみたいに飲みやすくて美味しい!ワインのイメージが変わりました」
と、お客様にも大好評!!
 
 
実はセノバ店が開店した2011年10月は1か月で1800本も売れた大人気ワインです。
 
まだお召し上がりになったことの無いお客様是非一度お試しください。
 
藤木

再入荷しました

スタッフダイアリーをご覧の皆様lこんにちは!

良い天気が続きちょっと軽やかなワインが飲みたくなりますよね!


セノバ店でも人気のワインが再入荷しました。

「マホニー ピノノワール」

CIMG3057.JPG

初めてピノノワールの聖地「カーネロス」にピノを植えたブドウ研究家「フランシス・マホニー氏」

高級ワイナリーにて15年間の経験を持つ名醸造家「ケン・フォスター」手がける極上ピノノワール!

DSC07076.JPG

実際カリフォルニアの高級ワイナリーがこぞって「僕たちはマホニーのブドウを使っているんだ!」と

このマホニーのブドウに誇りを持っている程。

長年培った努力と経験の全てが注ぎ込まれた最高級ピノノワールです!

全米TOP20にも選ばれたマホニーのピノ。

ぜひ、この最高のピノノワールお試しください!

 DSC09293[1].jpg

写真は2011年の訪問時25歳の藤木

シュワシュワで甘い

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!


ワイン好きから苦手な方でもお楽しみいただける爽やかスウィートワイン

アスティ スプマンテ

 

あすてぃ.JPG

私もそうですがアスティからワイン好きになってしまうくらいぶどうの旨みを感じられます。


マスカットをそのまま頬張っているかのような、フレッシュでフルーティな香りとジューシーな甘味!

さらに、シュワッと爽やかな炭酸が心地いい1本。

 

癒しのスウィートスパークリング是非お楽しみください。


藤木

フルボディー派の方必見

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!


フルボディの赤が飲みたい!!」と言う方


本日はこちらのワインをオススメ致します!

 

ビスタルバ・ コルテ B

IMG_1612.JPG

 

アルゼンチンが誇る人気品種と言えば、『マルベック』です。このマルベックというブドウ品種は、

フランスでは主に、ボルドーの南西、「カオール」という地域で栽培され使用される品種ではありますが

そのカオールのワインの別名こそ、「黒ワイン」というのを皆様はご存知でしたでしょうか?

 

黒ワイン、その名前の由来は、やはりその色調の濃い濃密さ。

グラスに注いで頂けば、その色合いは赤や紫を超えて、まさに「黒」です。

 

そんな濃厚さ溢れ、濃さのはっきり出るマルベックを得意とするアルゼンチンの中でも、

特に銘醸地とされるのが、この蔵元のある「メンドーサ」という地区となります。

 

南米のナパヴァレーとも言われるこの高級産地で造られるこのワインは、

最も得意な「マルベック」を中心に、カベルネソーヴィニヨンなどをブレンドし

濃さと豊かな味わいを両立させたスーパーワイン!

 

このコルテBは、低収穫量のブドウのみを厳選して使用する為、フランスの格付けワインを彷彿とさせるほどの

完成度を誇り、その味わいはなんとワインスペクテーター誌にて90点という高得点を獲得しております。

 

濃厚な味わいと濃密な濃さを誇り、それでいて決して諄くない。

そんな力強いワインですので、是非、これから本格的な夏に向けて暑くなる前に

一度お試しください!!

クセになること間違いなし!!



藤木

うーん悩む

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!

 

ワインバーで何やら悩ましげな表情のお客様が 

 main_ttl[1].jpg

 

その手には、、、蔵直ワインクラブパンフレット

 

 

悩みの種は『どっちのコースにしようか』とのこと

 00005071_photo1[1].jpg  OR 00005072_photo1[1].jpg

 

どのコースにしようかとのお悩みの様です。

 

1、お店に並ばない、限定ワイン・食材が勢ぞろい!

2、サンプル価格での提供!ということで、大変お得な料金!

3、会員様だけの特典も多数!

 

と、ワクワクが沢山!いうことで、ワインクラブへのご加入を決断されたようなのですが、

今度は、どのコースにしようかとお悩みの様子。

 

味わい・ご予算に応じて様々なコースがある中、

「気軽に、でも特別感があるワインを楽しみたい!」

とのご要望だったので、オススメしたのは・・・

 

btn02[1].jpg

 

 

このコースから定番になったワインも数知れず・・・

「あのワインがまた欲しい!」というお声が多い、将来のヒットワインをお試し頂けるコースです!

 

気になった方は、新静岡セノバ店スタッフまでお問い合わせください。

お客様にあったワインをご紹介いたします。

 

各コース、残り口数が少なくなってきておりますのでお申し込みは、お早めに!!

 

 

藤木

イタリアを代表するワイン

ブログをごらんの皆様こんにちは!

 

イタリアの有名なワインってなんですか?というご質問をいただきました。

17262[1].png

 

世界を代表するワイン産地で答えはたくさんありますが皆様も

一度は『キァンティ』という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

トスカーナ(地図)[1].gif

 

そんなキァンティですが、有名が故にたくさんのワインが造られてます。

そして、キァンティの中でも、「キァンティ・クラシコ」はワンランク上のクラスです。

 

さて、そんなキァンティクラシコですが、有名が故に値段も高くなりがちです。

ですが、トスカーナの名手とも言える蔵元「サンパンクラティオ」にお願いを続け完成した極旨のオリジナルワインがコチラ

IMG_5072.JPG

グラディオ・キァンティ・クラシコ

 

キァンティクラシコの「あの味わい」をもっとお手軽に、もっと家庭でも楽しみやすくという声に応えて出来上がったワインは

ヴィノスイタリアワインの中でも人気のワイン!!

しもーね氏.jpg

セノバ店にも過去来日をしてくれました!どこにサインがあるか、是非探してみてください!

 

 

藤木

2015年第1回朝日テレビカルチャー開催

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!

本日は、静岡で行われている「朝日テレビカルチャー」2015年度スタート!

IMG_1665.JPG

講師にはヴィノスやまざき買い付け隊長種本

DRCサイトウ先生を招いた豪華布陣。

 IMG_1687.JPG   IMG_1692.JPG

これまであまり聞けない買付秘話が満載のカルチャー!!

どの、インポーターよりも最新の情報、裏情報をカルチャーの生徒皆さんに!!

 

買付隊長の直輸入秘話、ワインの価格を聞いたお客様も「えぇー」「そうなの~」と驚きの声も!!

 04071947_R.jpg

ワインに興味があるが難しそう・・・と思っているお客様!!

専門用語はほとんど使用しません!

初めての方でも楽しんで頂ける内容となっておりますのでお気軽に是非一度朝日テレビカルチャーにご参加下さい!!

 

ワイン選び、ワインライフも楽しくなりが充実しますよ!

ヴィノスやまざき静岡エリアスタッフ一同 

ワインスクール開催します

こんにちは。

新静岡セノバでは4月8日(水)からワインスクールが開講します!

IMG_5110[1].jpg

新静岡CENOVA5階の朝日テレビカルチャースクールにてワインを楽しく学べるスクール教室!

朝日テレビカルチャースクールにはおよそ1030講座があり、歌、ダンス、語学、フィットネス、など様々な講座があります。

 

「世界のワインを楽しむ」というテーマの元、毎回90分、様々なワインを飲み比べワインの知識や世界の国々の特徴やチーズに

ついて学んでいただきます。

 

講師にはヴィノスやまざき買付隊長種本祐子とともに、都内でワインスクール、ワインコラムでもお馴染み

人気講師DRCサイトウこと斉藤研一先生がワインをわかりやすく伝授します。

 カルロとゆうこ[1].jpg 8e0a9dc29a8b7156d7122ffcf3bebb19[1].jpg

 

このスクールは1回体験もOK 価格4,860円(税込)

 前期6回セットの受講は 受講料+教材費で 価格25,920円(税込)

お申し込みは ヴィノスやまざき新静岡セノバ店 054-266-7186 または朝日テレビカルチャーまでお問い合わせください。

 

是非この春から、ワインを始めてみてはいかがでしょうか?

 

藤木

希少な1本

ブログをご覧の皆様 こんばんは!!

 

本日ご紹介するワインは

フランスカンヌ沖・レランス島にある修道院で男性修道士27名で

ワイン造りを行っている蔵元

 

アベイ・ド・レランス

DSC_0604.jpg

 

笑顔がとても素敵な修道士が造るワインはこだわりがあり,

 畑作業は手作業で行い,

農薬なども一切散布していないのですが畑はキレイです

DSCN0217.jpg

 

ワインの譲造も自分たちで行っておりワインは一貫して全て手作業です!!

DSC_0524.jpg

 

彼が造る地場品種を使用し造られた白ワインが、

「アベイ・ド・レランス・キュヴェ・サン・ピエール白 2012」

IMG_5396.JPG

 

ボトルの形も珍しく、

完全有機のぶどうや優しくぶどうをプレスすることにより、

まろやかで、口当たりがいいのも特徴的なワインです。

 

世間に出回ることのない

こちらのワインをぜひお試し下さい。

 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード