ヴィノスやまざき新静岡セノバ店ブログ

2013年4月アーカイブ

新静岡セノバ店と本店 どちらへお越しになりますか?

こんにちは。新静岡セノバ店 店長の岩谷です。

 

おかげ様で今年弊社は100周年を迎えました。

これもひとえにヴィノスやまざきを支えて下さっているお客様のおかげです。

 

静岡は特に3世代に渡って弊社をご利用のお客様も。よく昔の話などを拝聴します。

 

さて、今回G.Wに皆様へ少しでも喜んで頂こうとお互いの店長が色々と企画を考えましたが、意見がまとまりませんでした。

新しいお客様も。昔からのお客様も。どちらも満足して頂けるにはどうしたらいいか・・・・

 

 

そこでひとつ提案が出たのです。どちらの店舗がお客様からの満足度を頂けるか!真剣勝負をしようと!

 

皆様ご存知無い方も?実は静岡本店にはフランス・ブルゴーニュの醸造士の資格を持つ寺田がおります。寺田がセレクトしたフランスワイン5種をワンコインで全てご案内しよう!と。

 

DSC022169.jpg

 

 

ここ新静岡セノバ店はわたくし岩谷がフランスに対抗して新着含むイタリアワイン5種をワンコインで全てご案内しよう!と。

 

 

こうして両店の火蓋が切られたのです。

 

 

imageCA2SI0GQ.jpg

vs

italy_3d.jpg

 

今現在、初日が終了したところです。

4月30日・5月1日・5月2日と行っております。是非ご来店お待ちしております。

参加費500円

12時から20時まで

 

 

岩谷

ドイツワインを楽しみましょう!!

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

ヴィノスやまざき、一年生。新入社員の浦志(うらし)です。本日は、店長に無理を言って、どうしてもご案内したいワインがありますのでブログを書かせて頂きました!

 IMG_3449.JPG

4月28日は、『ドイツワインの日』です!

IMG_3453.JPG

※本日はドイツワインフェスタも開催させて頂きました

 

現在新静岡セノバ店では、ゴールデンウィーク期間中。ワインを飲んだことの無い方にも飲みやすい甘口のドイツワインを店頭にてご紹介させていただいております。

IMG_3451.JPG

実は私もワインとの出会いはドイツワインでした。学生時代のアルバイトをしていた居酒屋で飲んだ甘口のドイツワインの美味しさに心奪われ、気づいたらワインに夢中になって、今に至ります。

 

是非皆様にも、そんな感動を感じて頂きたい。と思い、様々なお客様へ今ドイツワインの魅力を伝えるべく、日々勉強させて頂いております。

 

本日店頭にてご紹介させていただいていたワインが、

カルシュカッター・リースリング・アウスレーゼ

IMG_3455.JPG 

ヴィノスやまざきの20年間のドイツワインの歴史の中でも、No,1の人気を誇るこのワインは本日の試飲でも様々なお客様から「美味しいね」と言って頂いた事が非常に嬉しく。長年愛され続けるワインの理由を身を持って知ることができました。

 

明日以降も、甘口のドイツワインを皆様にお試しいただくべく、店頭でご案内をさせて頂きますので、新静岡駅、静岡市市内へ出向かれる際など是非、一度ヴィノスやまざきにご来店下さい!!

 

美味しいドイツワインをよく冷やして、皆様をお待ちしております!

 

 

ヴィノスやまざき 新静岡セノバ店 新入社員 浦志 将

楽しみいっぱいの連休へ!

ブログをご覧の皆さま、こんにちは

 

待ちに待ったゴールデンウィーク!!この連休はヴィノスやまざきはイベント盛りだくさんです!

その初日!本日よありスタートしたワインフェアの新着商品をご紹介する。スペシャルワインフェスタを開催!

IMG_3436.JPG

 

イタリアより新着にて届きました サルディーニャ島の AD49

皆様の期待も非常に高まるコチラのワインはワインフェスタでも大好評!暖かい日中に飲むスパークリングタイプは本場・シャンパーニュ顔負け!!イタリアの高級品種・ヴェルメンティーノを使用して造られる贅沢な一本!

 

更には、人気のワイナリー パライソ リースリングJAL ファーストクラスにも搭乗が決まったプロも認める一本!

 

そして、修道院造られる世界でもヴィノスやまざきでしか手に入れることの出来ない 

アベイドレランス 白

 

更には、カリフォルニアで最も古い歴史を持つ蔵元『グリエモ』が満を持してご紹介するアメリカの2大タイトルを獲得した

グリエモ プティシラー ダブルゴールド

 

そして、イタリアのワイン専門誌『ガンベロロッソ』において 『Wine of the year』に輝く年間MVP赤ワイン!

アッルーガ  などヴィノスやまざきバイヤー陣が自信をもってオススメする新着を含めた特別なワインをご紹介いたしました!

 

IMG_3438.JPG

※新しいワインの説明は思わず力が入ります。最後までご参加頂き、誠にありがとうございました!

 

ゴールデンウィーク イベントはまだまだこれから続きます!

 

新静岡セノバ店 &静岡本店では、両店の個性に合わせた様々なイベントを開催!!

4月28日 ドイツワインの日 に合わせて甘口のドイツワイン特集をご紹介!一口に甘口と言ってもただ甘いだけじゃない!その中にある奥深さを是非知って頂きたい!という事で、ドイツワインイベント開催致します!

 

詳細はこちらから!!

http://www.v-yamazaki.co.jp/event/gw_festa2013/index.html

 

是非皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!

新静岡セノバ店 斎藤

大人気シャブリ

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

 

今日は一日、強い雨が続きましたね。足元の悪い中、ご来店頂きまして誠にありがとうございました。

新静岡セノバは、静鉄の駅とも直結!!車の方へも大きな駐車場がございますので、ぬれずにお買い物を楽しむにもピッタリです!

是非また明日もご来店をスタッフ一同お待ちしております。

 

さて、本日のご紹介するワインは雨の日でも美味しい白ワイン!

 

雨の日は少し気温が下がりますので、濃い赤ワインにしようかな・・・と思われる方も、じめじめした湿気を吹き飛ばすようなスッキリ辛口の白ワインを選んでみるのはいかがでしょうか?

 

マランド シャブリ

IMG_3432.JPG

 

 

フランスのブルゴーニュ地方の最北部に位置するシャブリ地区は。それこそ、世界的にも超有名産地!『シャブリ』と名前が付くだけで3000円は下らないと言われる人気産地です。

vigne3.jpg

そんな中で、今回ご紹介している蔵元・マランドの造りだすシャブリはなんと『ドメーヌ』のシャブリなのです。

ドメーヌとは、ブドウの栽培からワインの生産、出荷までを全て行う蔵元をいい、シャブリの地区の蔵元はそのほとんどが周辺のブドウ農家からブドウを仕入れてワインを造っているのに対して、この蔵元はすべてを一貫した造り。

 

シャブリ地区に約200程のワイナリーがひしめき合う中で、ドメーヌのシャブリはなんと僅かに 15蔵  しかありません。

 

ブドウにもこだわりを持って造り続けるがゆえに、「シャブリってただ酸っぱいよね」とおっしゃっていたお客様も、このシャブリは本当に美味しいと太鼓判を押していただける程。

更には、静岡市内レストランやワインバーなどでも人気沸騰。10年来に渡り人気を高め続けるワイナリーなのです!

 

なお、現在特別価格にてご紹介しているこのワインも 26日(金曜日)にて終了となります。大人気商品の為駆け込みでケースで購入される方も多いワインです!是非、皆様一度お試しください。

 

新静岡セノバ店 斎藤

北海道の旨味を!

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

 

新静岡セノバでは現在、初夏の北海道展開催中!北の大地北海道から、

美味しいものをたくさん取り揃えて、皆様をお待ちしております!

IMG_3430.JPGIMG_3429.JPG

 

そして、こちらのヴィノスやまざきでも、北海道から美味しいチーズが入荷致しました!

白糠酪恵舎のモッツァレラチーズです

 

IMG_3431.JPG

 

このモッツァレラチーズは北海道の大地にて、職人が一人で造り上げるというこだわりのチーズ。木曜日に絞ったミルクですぐにチーズを作り、そのまますぐに発送。まさに新鮮さが命のモッツァレラを出来立てで味わうことができるチーズなのです!

※国産モッツァレラチーズ部門において、男子食堂という雑誌の中で日本No,1にも輝いたことがあります!

 

モッツァレラチーズと言えば、本場はイタリアです。イタリアに行けば美味しいモッツァレラに出会う事ができますが、日本に空輸で入ってくるチーズはやはりある程度賞味期限が長いものでなくてはなりません。

 

イタリアで造られるモッツァレラチーズも、もちろん美味しいのですが。鮮度が命のモッツァレラを味わうなら是非、この酪恵舎のチーズを食べてみてください!!そのジューシーでミルキーな味わいは感動的です!!

 

合わせるワインは是非、スパークリング! イタリアのフルーティーなプロセッコと合わせれば相性もばっちり!!フルーティーな旨味に、オリーブオイルとお塩を添えて・・・贅沢なひと時の出来上がりです!

IMG_3431-02.JPG  +   ぺとらりあ.jpg +  ブルー.jpg

 

毎週週末に少量のみの入荷の為、毎回ご案内できる数には限りがあります。(今週末も既に完売となりました。。。)

是非、皆様来週の週末には一度セノバ店のチーズケースをご覧ください!!最高の鮮度で届いた大人気のモッツァレラチーズ、来週の数量限定入荷致します!

是非皆様のご来店をお待ちしております!

 

新静岡セノバ店 斎藤

 

 

 

相性は抜群!!

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

毎週土曜日の15時からスタートしているワインフェスタ!このワインフェスタには毎回「テーマ」があります。

 

IMG_3422.JPG

今回のテーマは、『ワインとチーズを楽しむ!!マリアージュ!』という事で、本日のご紹介のワインにチーズを組み合わせてそのワインとのマリアージュをお楽しみいただきました!

 

様々な人気の組み合わせがある中で、本日の一番人気は、この組み合わせ!!

 

オートルベルサン&コンテ 30か月

IMG_3425.JPG

南フランスの3大グランヴァンとも言われ、当店でも直輸入当初から大好評いただき続けている蔵元『ベビアン』が作り出す。フランス・ボルドーの高級品種『カベルネ・ソーヴィニヨン』を使用したこのワイン!

 

そのワインに合わせてほしいのが、フランスはブラッシュ・コンテ地方で造られる、フランス人に最も食べられるチーズ『コンテ』チーズです。今回は30か月の長期熟成タイプをご用意。熟成によって味わえる塩見や旨みはやはりこの長期熟成タイプならでは!!

 

コクのある赤ワインに合わせて、コクのあるこのチーズとの相性はばっちり!!!

 

そして、ワインとの相性と言えば、このコースは皆様、もうチェックして頂きましたでしょうか?

 

title_enjoy.jpg

本日のワインフェスタのテーマと同じく、ワインと相性のいいおつまみをセットにしたこのコース!

 

本日の晩酌としても良し、日々の楽しみにとしても、様々なお客様に楽しんで頂けるように造られたこのコース!!是非、一度お試しください!

 

特におススメなのがこちら!!

4gatuenjoy.jpg

4月のセット内容でもある、イタリア・シチリア島の有機の濃くありワイン&ハンガリーの国宝でもある「マンガリッツァ豚」の生ハム!

舌の上でとろけるほどの旨みのハムにコクの赤ワインとの相性は抜群!!

 

ワインも進めば、おつまみも止まらなくなるセット内容です。スタッフの中でも、加入者の多いこのコースはワインとともにそのおつまみを楽しみにされている方も非常に多いのです!!

 

4月のこのセットを受け取る最後のチャンスは 明日(21日) が最終となります!!

まだお申込みでないお客様、是非!!今すぐ!!お申し込みをお待ちしております!!

 

入会を見送ると、きっと後悔しますよ!

 

新静岡セノバ店 斎藤

 

 

 

ミシェル・ローラン

昨日のバイヤーズブログでも紹介されていた蔵元レイニャックについて少しだけ補足を・・・

 バイヤーズブログ 【キング・オブ・ヴィノスボルドー】

 

高級ワイン産地「ボルドー地方」も、細分化すると最高級ワインばかりが出来る地域と、それなりに高級なワインが出来る地域。テーブルワインばかりの地域など、様々な場所があるのです。

 

レイニャックはボルドーの高級格付けどころか、テーブル白ワインが生まれるエリアのようなレッテルさえ貼られてしまった場所アントル・ドゥ・メールにあるのです。

map.jpg

左の縦長の円が、5大シャトーなどを生む【メドック地区】

右の横長の円が、テーブルワインなどが多い【アントル・ドゥ・メール】

 

今までは誰もがここで高級ワインは不可能だろうと言われていた場所。しかしオーナーのイヴ・ヴァテロ氏がここの場所の可能性を信じ、私財を投じ、工夫に工夫を重ね、そして今日ボルドーの数十万円のワインよりも美味しいレイニャックが出来上がっているのです。

レイニャック運河.jpg

 

 

 

 

アイデアマンでもある彼は「神の雫」でも現代のエジソンと称されていましたが、彼がアイデア以外にも投じた策が「世界一の醸造家」を連れてくる事!

 

それが現在世界最高醸造家の1人と言っても過言では無いミシェル・ローランの起用です!!

 DSC05567[1].jpg

 

 

2012年には長期に渡って2蔵しか無かったサンテミリオンの最高格付け【グランクリュクラッセA】にCHアンジェリュスと、CHパヴィが加わったのも、両蔵をコンサルタントしていたのはミシェル・ローランその人です!!

40700165.jpg40472464.jpg

左 CHアンジェリュス 右 CHパヴィ ともに相場5万円近くに上昇。

 

彼に掛かれば例え無名の産地でも、素晴らしいワインが出来るはず!と、オーナーが任命したのです。

 

しかし、普通コンサルタントをお願いするにも高級ワイナリーで無い限り、なかなか出来ません。

※あくまで噂ですが、ミシェル・ローランに醸造コンサルタントをしてもうらのは1年間で2000万円ほどとか?

 

 

そのような匠の技術を持ち合わせた醸造家がレイニャックには付いているのです!!

まさにキング・オブ・ヴィノスボルドー。

 

キングの造る極々少量の限定ワインを手に入れるにはこちら。

top_img07.jpg

店頭で詳しくご案内しております。

是非お尋ね下さい!!

 

岩谷

 

ヘリテイジって??

こんにちは。

4月も早くも中盤。4月より新入社員のU君とワイン談話にての本日の一コマ。

 

自分「ところでU君。heritageってわかる?」

U「何ですかね?」

 

自分「先祖伝来・財産などだよ!」※かくいうわたくしも英語はからっきしですが。

U「それがワインと何の関係があるのですか?」

自分「・・・・。」

 

当社のワインをどのくらい覚えてくれたかのチェックでしたが、ここで昨年よりお客様にご紹介している人気カリフォルニアワインの説明をしました!

カリフォルニアで最古の蔵のひとつ【グリエモ・ワイナリー】という、人気の蔵。

 

DSC00496.JPG

 

アメリカにて禁酒法なる時代の前より製造を行い、禁酒法時代にはまるで防空壕のような地下室にて細々とワインを造っていました。

※禁酒法が10年以上続いた為、廃業に追い込まれた蔵は数多く。

DSC00447.JPG 

DSC00471.JPG

これでは役人も酒蔵とはわかりません。

 

 

 

DSC004331.JPG

 

その当時から使用されている貴重な古樽。

最高100年に及び使用されてきたレッドウッド製の木樽は、ワインの味わいに「丸み」を与えるために今でも使用されています。

 DSC00459.JPG

 

そして禁酒法時代にこっそり造られていた「テーブルワイン」を復刻させ、完熟ぶどうをバランスよくブレンドしたのが「エミールズ」というワインです。

DSC00500.JPG

古き良きアメリカの配達車にもエミールズの文字が。

 

6a00d8345250f069e20120a6a27126970c-550wi.jpg

まさにここの蔵の財産。

 

価格はテーブルワインなれど、味わいは決して薄っぺらではなく、しっかりした濃い果実味。

 DSC00519.JPG 

テイスティングルームにて、スタッフの方から一押しワインと紹介された1本です!!

 

もちろんワインのみでも十分美味しいですが、ワインとおつまみがセットのワインクラブ「エンジョイコース」の8月には「グリエモ・エミールズ白」と静岡のピクルスとの相性を楽しんで頂くラインナップになっております。

 

提携農家から仕入れた地場野菜を使用し、酸化防止剤などを不使用・非加熱の静岡 季咲亭のピクルス。

 P1040800.jpg

 

今回はヴィノスのお客様のみの為に、特別に用意した野菜で出来るオリジナルピクルスです。

 

ほのかに感じる甘味と、上品な酸味。スパイスの香りなどは「グリエモ・エミールズ白」とピッタリでした!!

 

この組み合わせは是非お客様にも体感して頂きたいです!!

ワインクラブのお問い合わせ・お申込みは下記まで

054-266-7186

cenova@v-yamazazki.co.jp

 

web でも詳細が確認できます。

ワインクラブWEBページ

http://www.v-yamazaki.co.jp/hanpukai/index.html

 

グリエモ・エミールズ白 × 静岡ピクルス があるエンジョイコースはこちら

http://www.v-yamazaki.co.jp/hanpukai/enjoy.html

 

岩谷

 

NEWサイズ!

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

 

一昨日のブログでご紹介したイタリアの人気ワイン、ストラディスを覚えていらっしゃいますでしょうか?

まだそのブログ見てない!!と言う方はこちらから ジャンプ!!

 

イタリアの大人気蔵元と共同で開発した、ストラディスは赤、白共に幅広いお客様から好評頂いておりますが、セノバ店ではこんなお声も、、、

「ハーフサイズもあればいいのに・・・」

 

新静岡セノバで買い物をしていると次第に膨らんでしまう買い物袋。かっこいい服が見つかったり、かわいい小物が見つかったり、いろんな魅力いっぱいの館内を歩き回って、大きな買い物袋を持ったままご来店される方も非常に多いのですが・・・

 

こんなに大荷物になってしまったから、美味しいワインは飲みたいけれど。フルサイズは大きくて持てない。

 

そんなお声にも、お応えしました!ついに登場です!

 

ストラディス ハーフサイズ!!

IMG_3409.JPG

 

 

あの人気のストラディスの味わいはそのままに、ハーフサイズの小瓶もついにご用意することができました!

 

これなら、少し今日の晩酌に飲みたい方でも、楽しめるサイズです!ついついお買いものが過ぎてしまった日でも、帰り際皆さまのご来店をお待ちしております!

ヴィノスやまざきでは、様々な少し飲みたいな。。。という気分の時の小瓶サイズから、パーティー用のマグナム(1.5L)まで様々なサイズでワインをご用意させて頂いております!

 

是非皆様のご来店をお待ちしております!

 

新静岡セノバ店 斎藤

 

フレッシュ!&フルーティー!THE春ワイン!!!

ブログをご覧のみなさん、こんばんは。

本日の静岡は、春の陽気を感じつつも季節特有の強い風が吹いた1日でしたね。

 

ですが、季節は春まっさかり!!!

心地良い陽気に春を感じながらワインなんていかがでしょうか?

 

ヴィノスやまざきセノバ店では、ロゼワインが人気急上昇中!!!

 

IMG_3407.jpg

 

皆様は、ロゼワインにどのようなイメージをお持ちですか?

「赤ワインと白ワインの中間みたいで曖昧な感じ!」

「味が薄くて、どれも似たような味」

なんて、イメージを持っていませんか?

 

違うのです!!!!

 

ロゼワインの良いところは、

赤ワイン程渋みがなく、白ワイン程酸味がない為、フルーティで飲みやすい!

赤ワインと白ワインの良いところを持っているので、

合わせる食事も和食、中華、さらには、魚にもお肉にも様々なバリエーションにも対応!

 

今日は、人気のロゼワインから1本をご紹介します。

IMG_3408.jpg

エスタカーダ セミスウィート ロゼ 1980円

スペイン最大のワイン産地カスティーリャ・ラ・マンチャ全スペイン生産量の3分の1を占めるほどの規模です。

そんな中、小規模生産者でもある「フィンカ・ラ・エスタカーダ」

その中でも、現地の方も蔵のテイスティングルームでしか入手出来ない限定の1本です。

スぺインの主要地場品種でもあるテンプラニーリョ種を100%使用したほんのり甘いロゼ スパークリングワイン!!!

ワインのあまり飲めない方にもオススメです。

春を楽しく、充実した時間の過ごすお供には欠かせません!!!

是非、ご賞味下さい。

 

本日は、セノバ店に助っ人に参りました!

静岡本店  若松

イタリアNO1ワイン産地

初めて買付に参加した時に、あるオリジナルワインの最終調整の真っ最中でした。

 

場所は中部トスカーナ地方、フィレンツェの空港から車で数時間沿岸沿いを運転し、現れたボルゲリ地区というイタリア随一の高級ワイン産地です。

 

 

数十年前までは土地自体に大した価値もなく、むしろマラリア蚊が大量発生する湿地帯であり、イタリア人からも見向きもされない土地でした。

 

しかし、あるワインが登場した事がきっかけで世界でも有数な高級ワインができる産地になったのです。

 

1968年に産声を上げたサッシカイアというワイン。この土地を治めていたインチーザ・デッラ・ロッケッタ侯爵が自ら土地の可能性を見出し、当時イタリアでは珍しかったフランス・ボルドーでよく使われる品種カベルネ・ソーヴィニヨンの苗を、あの5大シャトーが1つ「シャトー・ラフィット・ロートシルト」から譲り受け、あえてボルドースタイルで造ったのが始まりです。

 

「サッシ」=「小石」 ボルドー地方の土壌との類似性を見極めたからこそ、イタリア品種ではなく、フランス品種で勝負したのです。

 

そして1972年に行われた「デカンター誌」において、世界NO1の評価をとったことからこの「ボルゲリ地区」が有名になったのです。

 

 そのサッシカイアが有名になり始めたころ、広大な土地を所有していた当オーナーから僅かながら畑を購入し、現在その孫にあたるマウリッツォが本当に少量のみ生産している蔵元があったのです。

DSC00780.JPG

最初はこのような少量しか製造していませんでしたので、ほとんど外に出ることなく、自家用ワイン。

 

 

自分1人で管理できる限界の10haちょっとしかぶどう畑を持たず、あとはオリーブなどを栽培している職人気質のマウリッツォ。 

DSC00852.JPG

左がサッシカイアの畑

右がマウリッツォの畑

 

 

IMG_4818.JPG

マウリッツォとはサッシカイアの親戚関係でもあるアンティノリ家でワインの醸造長を10年以上行った、今ボルゲリでもっとも注目されている人物です。

 

かれの祖父が畑を購入した時と比べると、畑の価格は数百倍。現在世界で最もぶどう農地の価値が高い地域のひとつです。

 

もともとサッシカイアを作っていた土地から出来るカベルネ・ソーヴィニヨンのワインは、本家より評価が上!

marchesato011.jpg

サッシカイア2002 2万円 90点 

タラブーソ2003 5980円 91点 

 

 

 

DSC01656.JPG

そしてそのタラブーソと、さらにパワフルなシラー種を使ったワインをブレンドし、ヴィノスのお客様の為だけのオリジナルが完成した瞬間です!

 

 

 

かれの祖父の時代はまだボルゲリという土地が有名になる直前。しかし、その時代に農地としての可能性を先見の目で見極め、さらにその孫のマウリッツォがワインとして完成させる。

どこでも手に入るワインではありません!ヴィノスのお客様のみにご案内しているスペシャルな1本ですので、是非お試しください。

 

岩谷

幻のセット

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

 

ヴィノスやまざきは、今年で100周年を迎えます。常磐町の小さな酒屋から始まり、ちょうど100年の節目となります。

「店はお客様の為にある」その言葉を胸に刻みながら、大八車を転がし。

そして、全国の地酒を探して、静岡の地酒を探して。そして、世界の地酒でもあるワインを探して、

常に自らの足で動き続けついに100年の節目となりました。

 

そんな百年の節目に、今まで長きにわたり支えて頂いたお客様へ是非飲んでいただきたいセットがこちらです!

 

今回はヴィノスやまざき初となる「日本酒」と「ワイン」を始めてご一緒にご紹介するセットです。

新潟の名酒・越乃寒梅。幻の地酒とも言われ、以前は入手することすら難しかった幻の地酒を2本と。

ヴィノスやまざきでワインを直輸入当初から人気を博す蔵直第一号ワイン『レゾリュー』、更には『プティプロ』。

DSCN0339.jpgDSC00304[1].jpg

そして、今や現地でも入手が難しくヴィノスやまざき新世界のワイン『ジュリアン』。

ジュリアン.jpg

最後に高級シャンパーニュ「ドン・ピカール」。バイヤーに生涯最高と言わせるその実力は折り紙つきです!

 

 

ヴィノスやまざきが皆様に愛され続けたからこそ、生まれたセットとなります。

もちろん、このセットも送料は無料でのご案内です。数量限定のセットとなりますので。

是非皆様、お早目にお申し付けください!

 

 

新静岡セノバ店 斎藤

ワインセミナーが始まりました!

突然ですが、ワインは難しいと思っていませんか??

 

もちろん、ラベルにはフランス語や英語、ドイツ語など様々な言葉が書かれ、一見難しいように思えます。

 

しかしぶどうから出来たお酒であり、農作物なのです。

 

もっとワインを身近に親しんでもらう為に!!

 

今日を皮切りに、毎月第2水曜日ワインセミナー2013前期が始まりました!!

IMG_3358.JPG

 

 

 

新静岡セノバ5階に様々なカリキュラムで行うスクール【朝日テレビカルチャー】がある

のはご存じですか?

 

新静岡センター時代からあり、もっと前は本店の近くで行っていたカルチャースクールです。

 

そこで当社がずっと前からワインセミナーを行っているのです!!

 

しかし東京のワインセミナーなどではソムリエが難しい言葉を並べ、まるでワインが特別なアルコールのように語り、より難しく教えているのが通常です。

当社のスタッフももちろんソムリエですが、敢えて簡単な言葉で解りやすく説明をする人気のセミナーになります。

 

しかも講師陣はスペシャリテばかり。

IMG_3351.jpg

中央は当社のワイン全ての買付を行う【買付隊長】。第一回カリフォルニアワインマスターの称号を持ち、毎月海外に飛びワインの買付を行う買付のスペシャリテ!

 

左は静岡受注センターで電話対応をしておりますが、実はブルゴーニュ醸造大学卒にして、醸造の資格有り!超有名蔵元からもオファーが掛かった醸造のスペシャリテ!通称【ムッシュ・バーガンディー】 ※バーガンディーとは銘醸地ブルゴーニュの英語読みです。

 

そして、右は漫画 神の雫のコラムニストであり、ドラマなどでもワインの演技指導を行い、主宰するワインスクールは予約待ち、芸能人やソムリエまでワインの全てを教える【DRCサイトウ】こと斉藤先生。日本で一番ソムリエを多く育てた方です!

このように誰でも簡単に楽しみながら学べますが、プロまで納得の講師陣が皆様のワインライフをサポート。

日本中にワインスクールあれど、ここまで楽しみながら学べるワインスクールは当社だけなのでは??

IMG_338655.JPG

わかりやすくスタッフが入りワインを説明!

 

 

次回は5月8日(水) 時間は19:00からです。お申込み・お問い合わせは当店まで。

新静岡セノバ店 

054-266-7186

cenova@v-yamazaki.co.jp

担当 岩谷

花のラベル

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

「富士のレストランで飲んだあのあのワインがヴィノスさんの取り扱いのものだと聞いて...」

本日ご来店のご夫婦よりこんなお問い合わせがございました。

 

詳しく聞いていけば、花のラベルでオーガニックのワイン・・・

 

正解がこちら!

 

サンフローリー カベルネ・メルロー

IMG_3344.JPG

 

完全有機栽培を実施し、フランスの有機国家認証でもある「AB」を獲得しているこの蔵元は南フランスの秘境で造られる赤ワイン。まろやかでありながら、コクのある味わいは様々なお食事と合わせても人気を博しレストランや業務店様からの注文も続く人気ものです!

 

目を引くそのラベルには「cocorico=ひなげし」の花がありますが、この花は「有機ワインの象徴」として知られる花でもあります。

ひなげし.jpg 

※植物のひなげし

 

春先の料理や、様々なものと相性がいいこのワインはまさにこれからの季節にうってつけです!

是非、春先の食べ物と是非合わせてみてください!!

お食事をより引き立てて、美味しくしてくれるのもワインの良いところの一つ!是非この春からワインのある生活を少しづつはじめてみてはいかがでしょうか?

 

新静岡セノバ店 斎藤

 

 

愛息子の白を!

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

本日は静岡の春のお祭り『静岡祭り』が静岡市市内にて開催されました。

あいにくの雨模様ではありましたがお祭りを楽しもうと早い時間よりたくさんのお客様で市内、そしてこちら新静岡セノバも大賑わい!

 

そして、本日は土曜日。という事で、ヴィノスやまざき新静岡セノバ店でもワインフェスタを開催!!

今回はスペシャルゲストとして、現地ボルドーまで視察に行ってきた静岡本店店長・芥川も参加!!

 

本日のテーマはアンコールボルドーワイン!という事で、3月31日に開催されたボルドーの匠のお披露目会にてご紹介したワインをもう一度!ご案内させて頂きました!

乾杯[1].jpg

静岡の葵タワーにて開催した大お披露目会!たくさんの皆様の笑顔にあふれました

 

そんなボルドーの匠が作り出すワインの中でも、特に限定なのが...

 

パンシーユ 白 フェルナンド

22.jpg

※写真は息子のフェルナンド君!

そのワインの名前の由来はもちろん、この彼!

 

パンシーユはフランス革命以前より続く名門の蔵元。ワイン卸売(ネゴシアン)に登録せずに、現地でのみ親しまれ続けてきたそのワインはヴィノスやまざき買付隊を感動させ、即買付に至った一本!

大人気だったパンシーユが作り出す限定の白ワイン。ソーヴィニヨンブラン種を使用したさわやかな味わいは春先の温かくなるシーズンに!お食事やアウトドアにもピッタリです!!

 

しかし、この白ワインはあまりの生産量の少なさに今回の入荷でも非常に少量のみのご案内となってしまいました。パーティーで飲まれてあまりの美味しさにケース購入されたお客様も含めもう在庫数は極々わずかです。

 

そんな希少な在庫を 24本 のみ新静岡セノバ店にて入手。限定品の為売切れ次第終了となりますが、この週末が最後のチャンスです!是非皆様、お急ぎください!!

 

新静岡セノバ店 斎藤

春の雨の合間に

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

 

桜も満開を迎え、そろそろ暖かくなってきたかなと思いきや、春は不安定な空模様が続いております。

静岡市内は数日間の間は晴れたり曇ったりと、そして週末には雨が降ったりとコロコロと変わるお天気の様です

 

そんなもやもやした日々を吹き飛ばすには...やっぱりスパークリングを飲みたくなるのは私だけは無いはずです!

しかも、スパークリングワインの中でもやはりこだわった「シャンパン」を是非飲みたいな...という気持ちの方も多いかと...

 

しかし、スパークリングワインの中でも、高級とされる『シャンパン』となれば、大手メーカーのものになると安くても5千円はしてしまうでしょうか...なかなか日常では手が出ないものです。

 

そんなシャンパンを4000円代・・・いや、できるなら3000円代で楽しみたい。とそんなお声を実は昨年も様々なお客様から頂きました。

 

ジェーン ミラン トラディション

ミランボトル.jpg

 

 

そんなお客様の思いをヴィノスやまざきのバイヤー陣が受け取り蔵元に!元は名門シャンパンメーカー「クリュッグ」にブドウを卸していた人気ワイナリーと交渉に交渉を重ねた結果、当社オリジナルで造って頂いたのが、このワイン!

クリュッグ.jpg

※シャンパンの帝王とも呼ばれる クリュッグ。安くても2,3万円以上高いものでは数十万円にもなる高級シャンパンです。

 

もちろんただ安いだけではヴィノスやまざきのお客様は満足しません。ブドウはミランが大得意な高級品種シャルドネ100%使用した『ブランドブラン』。さらには2年間の熟成を重ねるというこだわり!

 ミラン.jpg

シャンパン特有の高級感に、爽やかな飲み口は是非一度はお試しいただきたい味わいです!

これからの暖かくなる季節に合わせて毎日でも楽しめるシャンパンを是非ご利用ください!

 

新静岡セノバ店 斎藤

 

ワインを楽しもう!

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

「ワインを楽しむ」と一言に言ってしまえば簡単ですが、実はこれは意外に難しい一面もあります。

お食事と合わせて、おつまみと合わせて...いったい何を合わせたらいいの?

 

「このワインは何と合うの?」「なんか、どんなものと飲んだらいいかわからない」というお声を頂くことがあります。

 

そんな皆様の「困った」を、なんと解決してくれるワインコースがあるのをご存じですか?

 

title_enjoy.jpg

 

その名も、ワインエンジョイコース!!

 

月に一度の頒布会の中にあるこのコースの最大の特徴は何と言ってもその「おつまみ」付きのセットになっていること!

しかも、そのおつまみもこのコースの方に限定で各メーカーに造って頂いた限定の特注おつまみに、最も合うワインをセットにしてお渡ししているコースなのです!

 

たとえば、過去にはこんなコースがありました...

DSC_0523.JPG

(画像右)

人気の白ワインに非常によく合うカニのリエットを添えて・・・このカニの風味と白のさっぱり感がベストマッチ!!

(画像左)

当店でも大人気のスパークリングワインとスペインから厳選したチーズセットは三者三様に旨み倍増の組み合わせ

 

その他にも大好評いただくワインとおつまみのセットが続々!!今期も期待値   のエンジョイコース!

 

申し込みの口数には限りがございますので、是非お申し込みはお早目に!!口数がなくなり次第終了となります!

詳しくは是非店頭スタッフまで!

 

新静岡セノバ店 斎藤

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード