ヴィノスやまざき新静岡セノバ店ブログ

2012年9月アーカイブ

注目のイタリア

ブログをごらんの皆さま、こんばんは。

 

本日より秋の新着ワインフェアスタート致しました。

なんといっても、注目はやはりこちらではないでしょうか?

 

ボチェリ.jpg

 

イタリア・トスカーナ出身のテノール歌手『アンドレア・ボチェリ』氏。

その実家は実はワイナリーを経営し、彼のファンが世界中から一度は飲んでみたいとこぞってトスカーナの現地まで問い合わせ、そこに行かなければ決して手に入れることができなかった、稀少価値の大変高い幻のワインなのです。

 

しかしこの度ヴィノスやまざきでは・・・・

ワイナリーより日本で初めて『正規代理店』としてのオファーを頂きこの度日本初上陸となる彼のワインの販売がスタート致しました!!

 

弊社ヴィノスやまざきの『蔵元のワインに対する情熱や思いをお客様へそのまま伝える』という取り組みをワイナリーサイドが高く評価して頂き、この度このような大変光栄なオファーをいただくことが出来ました。 

 

本日は、そのお披露目を兼ねてヴィノスやまざき・新静岡セノバ店にてボチェリをはじめとしたイタリアワインフェスタを開催!!

 

IMG_2179.JPG

 

日本初上陸となる、そのボチェリのワインは4種類!!

スパークリング、赤ワインが二種類に、白ワインとご用意しておりますが!

 

ボチェリ・ロッソ

 IMG_2186.JPG

 

「まろやかありコクもあってバランスがすごくいいね!」

初登場のワインに皆様、大満足!

完熟したサンジョベーゼの心地よい香りと味わい。さらには、タンニン、酸味とのバランスの良さがまさにちょうどいいバランス!!

 

更に、今日の皆さまの注目は

『ボッチェリ・ボッチョンチーノ』

IMG_2184.JPG

 

「飲んだボッチェリロッソも非常に美味しかったけど、こっちがやっぱり気になる!!」

とたくさんのお声を頂いたこちらのワインは、ボッチェリの中でも、さらに特別な一本!

 

サンジョベーゼを主体に、長期の樽熟成を加えて、さらなる上品な味わいに。タンニンに加えて

スパイシーさ、香高さ等どれをとっても、『芸術品』とも言える味わい!!

 

限定600本という限定品でもある為に、ご紹介させて頂いた際にはなんと皆様、

この表情!!

IMG_2181.JPG

 

あまりの味わい、コストパフォーマンスの高さに驚かれた方も多々いらっしゃいました!

限定本数の為、是非お早目にご来店ください。

神の声を持つ男、アンドレア・ボチェリの限定ワイン!!是非、一度お試しください。

 

新静岡セノバ店 斎藤

 

秘境の地から1本

こんにちは。

日本と同等の面積のあるカリフォルニア。

 

中でもオーパス・ワンや、スクリーミング・イーグルなどがあるナパ・ヴァレー産のワインは高級で知られ、ワイナリーツアーが行われるなど知名度と品質の高いワイン産地です。

 

 

imageCAPJ93BK.jpg33401002.jpg

しかし価格が急上昇し、数万から数十万円となっている事もまた事実です。

 

 

そのナパヴァレーから離れた所に「ナパ以上の品質のワインを低価格で」とワインを造っている蔵元があります。

 

その名も ジュリアン

 

20606A~1.JPG

ここへたどり着くまではガードレールの無い、危険な山道をただひたすら前に前に・・・・

 

2087B9~1.JPG

秘境という言葉がぴったりな産地、近くに他のワイナリーすら見当たりません!!

それによりアブラムシの1種でもある寄生虫(フィロキセラ)がこの蔵元に届かなかったというのは、カリフォルニア広しと言えどもまずありません!!

そしてブドウの木は世界の高級ワインから選別。
シャトー・ラトゥールやイングルヌックから苗木を取り寄せているのです。


醸造家であるワトソン氏はフランストップシャトーで修業を積んだ凄腕ワインメーカー。


カリフォルニアスタイルではなく、ボルドーのクラシックな造りに乗っ取った醸造方法を取り入れています。
「私は 評価誌などで高いポイントを取るめにワイン造りをしているのではく、お客様に喜んでもらうためにいいぶどうを造り、いいワインを造ることが最高の喜びである。」

201205~3.JPG
品質の高いワインを造るためには一切妥協をしていませんでした


ここの蔵元のワインは全て現地会員制ワインクラブの方でないと入手不可のカルトワインです。

実は5月に訪問時にも、ワトソン氏自ら「久々に自分のワインが飲める!!」と言っていたのです。

あまりにも人気で在庫が無く自ら飲む分もない為、買い付け隊などが来た時にしか抜栓出来ないワイン。

 

つまり・・・・?

カリフォルニア現地ですら。

たとえこの蔵にたどり着いたとしても。

 

購入はほぼ不可という事ですか!?


現地のファンのみで集まったワインクラブでほぼ全て完売してしまうジュリアンのワインは、しなやかできめ細かく、完熟したベリーの味わいが豊かでとにかくその美味しさに改めて感動です!!

岩谷

スペシャルテイスティング開催

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

 

本日、明日はポイント2倍DAY!

今回のポイント2倍DAYに合わせて、ヴィノスやまざき全店では
特別記念イベント!!

 

テイスト・オブ・ヴィノス Back To Basic

一覧.jpg

 

なんと、12種類のヴィノスやまざきのベストヒット・フランスワインを
一気に千円でお楽しみ頂ける大変お得なイベント

 

本日も、沢山のお客様にご利用頂きヴィノスやまざきのフランスワイン
をスパークリングから赤ワインまでご試飲頂きました!

 

IMG_2174客.jpg
IMG_2175客.jpg

その中でも、特に好評だったワインをご紹介いたします。

 

・プティプロ シャルドネ
→南フランスの中でも、高級品種シャルドネのパイオニアとも言えるプティプロは
 今回も大好評。1500円以下で手に入るシャルドネの中でも、最も美味しいのでは?とのお声も

・ル グランダール
→シャトー・ムートンのスタッフも愛飲しているというワインは、そのコク、バランス共に
 最高峰!今日も大好評を頂き、思わず「おかわり」の声もあった程です。

・レゾリュー赤ラベル
→さすが、元祖・蔵直ワイン!その実力、人気はやはり衰えることを知らず。常に
 高い人気・クォリティーを誇り続けるこのワインは、今日もやはり人気No,1!

 

更に、今週一週間の限定にて、

このテイスト・オブ・ヴィノスにお飲みいただいたワインを全てまとめて、スペシャルセットもご用意しております。

12種類全てまとめたスペシャル価格でのご紹介しております。

是非、このお得な機会にぜひとも、ご利用下さい!!

 

IMG_2178セット.jpg 

テイストオブヴィノスも、スペシャルセットも

期間は、28日金曜日までの期間限定でございます!是非、お早めにお求め下さい

美味しいガメイは大きいグラスで飲もう!!

皆さまこんにちは。

 

少しずつ夜長になり、秋の訪れとともに本格的ワインシーズンを迎えようとしています。

 

そして11月15日(木)はボジョレー・ヌーヴォーの解禁です!!

 

ボジョレー・ヌーヴォーとは?

フランス・ブルゴーニュ地方にある『ボジョレー』という地区の新酒になります。

photo.jpg

赤枠はブルゴーニュ地方

 

拡大すると

photo_2.jpg

ロマネ・コンティなど有名なワインがあるコート ド ニュイより南に位置するのがボジョレー(ボージョレとも)地区です。

ガメイ種というほんのり甘くて飲みやすい品種から造られ、フレッシュなワインとして世界中で愛されています。

そしてヌーヴォー=新種 が毎年11月第3木曜日に解禁する事から「ボジョレー・ヌーヴォー」というのです。

 

しかし、もちろん新酒が全てではないボジョレー地区。

IMG00287.jpg

今写真に写っているのは2010年産のブドウから出来たワインです。

 

このように熟成タイプのワインも造っているのです!!

 

ドメーヌ・シャテルス・ボジョレールージュ2010

過去何回も【醸造家が選ぶNO1ボジョレー職人】に輝いた頑固おやじことシャテルス氏の造るワインはもちろん熟成ボジョレーワインも美味しい!!

IMG_118511.JPG

彼の職人たる所以は、決して妥協する事なく徹底的な畑の手入れ。悪いブドウを全て落としいいブドウのみを収穫に使う!

今年は3割近く選果し、いいブドウのみを残す事で品質を向上!!

 

氏が毎日畑に入り、率先して手入れを行う事でブドウは隣人の畑とまったく違うイキイキとしたブドウになるのです!

IMG_118612.JPG

 

IMG_121412.JPG

 

そしてそこまでこだわっているのに、一切口外しない。こちらから聞かないと答えない・・・・

まるで職人気質を持ち合わせた頑固おやじのようだから、通称「頑固おやじ」と呼ばれているそうです。

さらに昨年に至ってはヌーヴォー予約完売。解禁時に1本も並ばなかったワインを造っているのです!!

 

繊細なワインほどこだわって頂きたいものです!!

香りの繊細さを閉じ込めるがごとく、大きく膨らみそして口もとはつぼむ。バルーン型のグラスで飲む上品なボジョレーワインはまた格別!!

優しい気持ちにさせてくれるワインでした!!

 

頑固おやじのボジョレー・ヌーヴォー 予約はこちらをクリック↓↓↓↓ 

http://www.v-yamazaki.co.jp/nouveau2012/chatelus.html

 

 

岩谷

人気チーズが再入荷しました!

セノバ店のブログをご覧の皆さま、こんにちは。

 

本日当店大人気チーズが入荷致しました。

このチーズを待ち望んでいた方も多いはず!?

 

フレッシュラムクリームです。

IMG_2164.JPG

 

なめらかなクリームチーズにラム酒風味のドライフルーツが合わさり

上品な甘さが楽しめるチーズです!

 

白ワインやスパークリングワインと合わせると美味しく召し上がって頂けます!

例えば、ただいま開催中のドイツワインフェアにて好評いただいております、

カルシュタッター・ザウマゲン・リースリング・カビネット

IMG_2165.JPG

 

当社人気蔵元の造るこちらのワインはやさしい酸と甘味のバランスが絶妙。

ラムクリームとの相性は最高です!

 

お酒のおつまみとしてだけでなく、デザートやお食事の際にもオススメなこのチーズ。

パンに塗って頂いても美味しいですが、ベーグルとの相性はピカイチです!

 

朝ごはんや、ランチタイムにこだわりのチーズを合わせてみるのはいかがでしょうか?

是非お試しください!

 

岩谷

 

食中酒にもドイツワインを!

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

ただいま、ヴィノスやまざきでは 'ドイツワインフェア' を開催しております!

新静岡セノバ店でも店内入口よりずらりと人気ドイツワインをご紹介しております!

image-1.jpeg

中でも一際目を引くのがこの変わったボトルのワイン。

 

ブリューゲル・ミュラートゥルガウ・フランケン

image2.jpeg

 

ドイツのフランケン地方特有のボックスボイテルと呼ばれる変わったボトルが目印のこちらのワイン。

ドイツといえばリースリングが人気品種ですが、

こちらはミューラートゥルガウという品種から造られるワイン。

酸味が控えめで、口当たりのよい辛口、

そしてすっきりとした透明感のある味わいが楽しんでいただける1本です!

 

このワインを造る蔵元ブリューゲルの歴史は1992年からと新しく

現地では 'ライジングスター' (新星) として素晴らしい評価を得ています!

 

甘口のドイツワインも魅力的ですが、お食事と幅広く合わせて楽しんでいただける

すっきり辛口の1本です。

 岩谷

 

離島のワイン

こんにちは。

入手不可能。門外不出。こんな言葉まで付いてくる秘境というより離島のワインがあるのです。

 

アベイド・レランス

 

映画祭が行われるカンヌの沖合数十キロにある修道士のみが生活している島レランス諸島。

ここで修道士達が修行の一環でワイン造りを行っております。

 

※シトー派の修道士は「睡眠」「食事」「祈り」の3つ以外の時間全てを労働に捧げる事が修行の一環です。

そして労働とは、ワインに関わる全ての仕事を指しています。

 

 

離島.jpgうまい.jpg

「たけしのニッポンのミカタ」でも大きく特集。

 

 

生活の為にワインを造っている訳ではない為、営利度外視の造り方。

例えば収穫したブドウはタンクの中にいれたら一切圧搾しない。

つまり絞らず、ブドウの自重で落ちてきた一番果汁しか使用しないのです。

 

もちろん畑も完全有機。

ロマネ・コンティよりもこだわっているとまで言われてワインは本来入手不可。

しかし静岡市がカンヌと姉妹都市提携を結んでいるからこそ、当時の静岡市市長からの支えもあり世界で初めて入手。

カンヌタイムス.jpg

初輸入の時には地元新聞一面に大きく取り上げられ、「あの門外不出ワインが島を出て日本へ。」

 

 

実は本日たった1本だけあったのでワインバーで紹介したところ、「譲って欲しい!!」「瓶に残っている最後の一滴まで全て注いで!!」など。

残念ながらこのワインはこの1本以外は12月にならないと手に入らない限定のワインです。

古木のシラー種、しかしシラー種とは思えないほどエレガント。

 

次回入荷分を予約される方もいらっしゃり、今年も入荷後すぐ完売は必至。

 

まさに『神の雫』ワインなのです。

岩谷

癒される甘口。

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

 

連日大好評のテイストオブヴィノス!!

たくさんのお客様に、お試しいただきまして。皆様、お好みのワインは見つかりましたでしょうか?

 

今日はそんな中で、たくさんの反響のお声を頂いたこのワインをご紹介いたします。

 

アンクリッヒ カルシュカッター 

     Hux ベーレンアウスレーゼ

IMG_2158.JPG

 

辛口ワインを5種類飲んだ後に、最後の〆に出てくるこのワインは。

まさに、コース料理でいうところの 「デザート」 の役割を果たしてくれます。

 

『ベーレンアウスレーゼ』遅摘みにし、ブドウの糖度を極限まで高め、貴腐ワインとも言われる

超・贅沢なワインがこのワインなのです。

 

お客様からも、

「辛口をたくさん飲んだ後で飲むと、ほんとに美味しい!」

「普段は甘口はなかなか飲まないけど、こうして飲んでみると本当に美味しいね。癒される」

 

と辛口ワイン好きの皆様からも、大好評!!

ヴィノスやまざきのドイツワインの20年間において、人気No,1を走り続けるアンクリッヒのワインは

ただ甘いだけじゃなく、上質な酸味を共に楽しむことが出来るため、飲み飽きしない味わい。

IMG_16050005.jpg

更に、冷蔵庫での保存ならば、開封後でも一か月程度保存ができるのもいいところですね。

毎日、少しずつでも、ちょっと飲みたいなって気分の時に、夜の寝酒に。

どんな場面にも活躍してくれるのがこういった甘口ワインの人気の秘訣ではないでしょうか?

 

是非、皆様も一度お試しください。

辛口しか飲まないっとおっしゃる方も、自宅に1本あると癒される時が来るかもしれませんよ?

 

新静岡セノバ店 斎藤

3連休のお楽しみ!

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

 

始まりました!三連休!!

昨日ご案内させて頂いていた通り、大好評のあの企画が復活!

 

『テイスト・オブ・ヴィノス』

IMG_2154.JPG

 

大好評のあの企画が復活!

ワンコイン500円にて、6種類ものワインを楽しめるスペシャル企画。

 

今日も、たくさんのお客様にお楽しみいただくことが出来ました!

その中でも、特に大好評だったのこのワイン達!

 

サンフルーリー

IMG_2155.JPG

「ラベルもかわいいし、味もすごく良かった。シャルドネが特に気に入った」

と常連のお客様のデイリーワインの一本に即オンリスト!するほどの実力。

 

ジュリアン ソーヴィニヨンブラン

 

IMG_2156.JPG

「ソーヴィニヨンなのに、コクがあって美味しかったです。記念日にいいね!」

 

等、たくさんのお声をいただくことが出来ました!!

 

そして、明日、明後日もテイスト・オブ・ヴィノス続行中ですが!!

更に、特別企画のご案内です!!

 

明日、明後日も。グランヴァン抜栓予定!!

一生に一度は口にしてみたい。憧れのグランヴァンをみんなで是非飲みませんか?

特別・試飲会実施します!!

(一日・ボトル1本の抜栓の為、なくなり次第終了となります)

 

内容は、是非明日スタッフまでお尋ねください!

もしかしたら、飲んでみたかったあのワインが、特別価格で試飲できる...かも!?

 

3連休は、ヴィノスやまざきで、是非お楽しみください!!

新静岡セノバ店 斎藤

 

 

テイスト・オブ・ヴィノス 復活!!

 

こんにちは。明日からの3連休はヴィノスをチェック!!

店内奥ワインバーにてテイスト・オブ・ヴィノスなるものを開催致します!

 

※テイスト・オブ・ヴィノスとは、ワンコインで6種類のワインすべて試せる試飲会です。

 

500円で6種類 つまり1杯当たり100円切りますが、このイベントに参加する事で自分の好みや、今日の気分に合わせてワインが選べるという素敵なイベント。

海外の蔵元などでは、各蔵元にテイスティングルームがあり、お客様は飲みながらワインを選ぶというシステムがあります。

 

写真はカリフォルニア・モントレーのテイスト・オブ・モントレー

2.JPG

まだまだ暑いのでスッキリとした辛口白ワインもいいし、やっぱり赤ワインという方へ濃旨の赤もいいし・・・

 

店内500種の中から厳選した6種類を選考中・・・・

 

どれも自信ありのワインだからこそ、それを選ぶというのも悩みどころです。

 

詳細をいち早くGETするにはメルマガ登録が一番です!!

まだお申込みで無い方は下記まで空メールをお送り下さい。

v-yamazaki@mhai.jp

岩谷

各サイズご用意できます。

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

 

さっそくですが、ヴィノスやまざきの人気ボルドーワインと言えば・・・

 

先日、来日をしてくれました。

ムーランオーラロック

IMG_1965-1.jpg

 

※セノバ店でのイベントも大盛況でした!

 

そして、 レイニャック

DSC05573[1]2.jpg

この二つの蔵元の名前が上がる方多々いらっしゃるのではないでしょうか?

 

レイニャックと言えば、グランジュリーヨーロピアンというフランスでも、厳格な試飲会において、

2004年ヴィンテージは、あの5大シャトー(一本、数万円以上。ヴィンテージによっては、数十万円にもなります!)

5000円と言う価格において、世界No,1の評価を獲得するなど非常に高い評価を受け続け。

 

世界でも最も売れるワイン漫画でもある「神の雫」の本編でも、登場するなどその実力・知名度は

今や、世界TOPクラスの実力を発揮する日本のみならず、世界中で注目を浴び続けるワイナリーなのです。

 

今回は、そのレイニャックから、入荷致しました新商品のご案内です。

 

トゥール・ド・レイニャック 赤 ハーフ

      &

トゥール・ド・レイニャック 白 ハーフ

IMG_2148.JPG

当店の為に、レイニャックに造ってもらった日本限定のオートクチュールワイン。

トゥール・ド・レイニャックシリーズから、新しいサイズが登場致しました。

 

赤は、高級品種カベルネソーヴィニヨンを使用しコクがありながらも、まろやかな味わいに仕上がり

白は、ソーヴィニヨンブランというブドウを使用し、スッキリ、さっぱりと。お食事のお供にしても、お楽しみいただけると思います。

 

更には、世界No,1を獲得したあの『レイニャック・キュヴェ・スペシャル』もサイズを増やして皆様にご紹介!

 

IMG_2150.JPG

・スタンダード・750mlサイズ(画像:中央)

・ハーフサイズ・375mlサイズ(画像:右)

・マグナムサイズ・1500mlサイズ(画像:左)

 

大きいサイズは、パーティーや家族用に、小さなサイズは、おひとりで飲みきりに使いたい時に!

シーンに分けて、是非、皆様のご利用をお待ちしております!

 

新静岡セノバ店 斎藤

ひなげしのワイン

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

暦の上では、もう秋を迎え。
日中こそ、残暑厳しい日々に汗をかかれる方も多いとは思いますが
朝晩は、ずいぶん涼しい風が吹き込むようになりました。


そんな秋も近づく日々に!昨今!
新入荷になりました!新しい商品のご紹介を致します。

 

サンフルーリー ピノノワール

 

IMG_2111.JPG

 

 

今、話題の「有機」の新着ワインが遅ればせながら、
入荷致しました!

今回は、南フランスより到着致しました。
「新着」蔵元・サンフルーリーより、赤2種類、白1種類のラベルもかわいい
ワインのお披露目です!

南フランスの中でも、「リムー」という地域で造られる
(スパークリングワインが有名な産地です!)

 

このワインは、その中でも、標高300mの丘に位置し、地中海から吹き込む風の
影響も相まって非常に健全なブドウが育つ産地でもあります。

そんな産地で、30年以上有機栽培を続けているオーナーのパスカル氏が
こだわりをもって造り続けているワイン!

 

2011年ヴィンテージでは、フランスの国家が定める厳格な有機認証
AB(アグリカルチャー・ビオロジック)を取得するなど、その注目度は年々上昇中!


高級品種と言われる「ピノノワール」を使用し、非常に高いコストパフォーマンスを
誇ることから、これからヴィノスやまざきの中でも、人気が鰻登りであろう!と
スタッフ一同も、大注目の蔵元です!

 

是非、皆様も、一度手に取ってみてください!!

 

ちなみに・・・
ラベルに描かれている「ひなげし」の花は、咲き始めると霜の被害がない という
言い伝えがあり、有機の象徴として、描かれることが多い花なのです!


新静岡セノバ店 斎藤

 

ヌーヴォーのお供に

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

 

11月の解禁が待ちきれないボジョレーヌーヴォー。お客様からも、

さっそくたくさんのご予約を連日頂き、人気が集中している商品も多々出てきております。

 

是非まだ、ご予約されていない方は、お早目に。

せっかくのご予約も、「予約完売にて」売り切れてしまう可能性もありますので。

 

ご予約はコチラ

http://www.v-yamazaki.co.jp/nouveau2012/index.html

 

そして!

是非皆様に、ボジョレーと共に召し上がって頂きたいとっておきのチーズが今年も入荷致します!

 

デリス・ド・ノスタルジー

 

IMG_2109.JPG

 

良質のミルクから、なんと全て手作業で造られるこのチーズは、味わい触感もふわっふわです!

バターのようなコクと、口どけの滑らかさも相まって、一度食べてしまった方は毎年ヤミツキ!

「ヌーヴォーとは必ず一緒に注文する!」という方も、多数いらっしゃいます!

デリス~1.BMP

それも、そのはず。このチーズは、年間に何度か入荷がある・・・というわけではないのです!

11月のボジョレーヌーヴォーに合わせて年間一回のみの入荷の為

毎年チーズファンがこぞって、ご予約をされていく大人気チーズなんです!!

 

そして、今年ももちろん入荷いたします!

毎年、ほぼ予約にて完売してしまうこのチーズも、是非ヌーヴォーと一緒にご予約してみてください!

ヌーヴォーとのマリアージュは、今年も大ヒット間違いなしです!

 

新静岡セノバ店 斎藤

冷涼なドイツが熱い!!

こんにちは!!

セノバ店一押しワイン。

 

それはドイツです!!

 

世界でも日本人とドイツ人だけは時間を守り、真面目に仕事する。そんな話を聞きます。

実際イタリア人ですと遅刻は当たり前。。別名イタリアタイム。

 

仕事のパートナーではドイツ人が一番相性がいいとも言われているくらいです。

ワインもブドウ栽培の最北限とまで言われているドイツ人ならではの緻密なまでに計算されたワイン。

 

「え?ドイツワインって甘いじゃん?」

確かに甘口が多く、甘さ 残糖度により格付けが行われております。

しかし!いいドイツワインほど、「酸」と「香」が違います!!甘いだけではないドイツワイン。

今日はそのドイツワインを紹介します。

00004864_photo1.jpg

デクスハイマー・シルヴァーナ・アイスワイン

 

ドイツワインと言えばやはり最高級の甘口ワイン「アイスワイン」

「偶然の産物」「貴族の飲み物」とまで言われるデザートワインですが、やはり高級という言葉は必ず付いてまいります。

通常のワインの8分の1から10分の1程度しか作れない為、とても貴重な甘口ワイン。

1房からスプーン1杯程しか作れないとか・・・・

 

自然条件でブドウの実を氷結するまで収穫を遅らすという、造り方が特殊なため1本1万円以上というのが当たり前なワインです。

icewine002.jpg

収穫期はこんな感じに。

 

今回はさらに貴重な品種「シルヴァーナー種」のアイスワイン。とても香がよく、穏やかな酸味が甘味と酸味のコントラストを生み出してます。

しかしシルヴァーナー種は栽培面積が減りつつあり、現在ドイツで貴重な品種。

IMG_2105.JPG

最高の甘口ワインは是非ブルーチーズと一緒にどうぞ!!

IMG_2106.JPG

干しブドウと合わせれば、さらに相性いい事間違いなし!!

 

岩谷

新着ワイン

みなさんこんにちは!

世界各国から直接買い付けを行っている当社だからこそ、新着の素晴らしいワインが新たに仲間入りします!

 

その中でも、有機ワインという認証マークを取得した蔵元があります。

ab_logo1.jpg無111題.png

 

IMG_2101.JPG

レ・バラス・白(右)

 

ディ・ジョヴァンナ・ネレッロ・マスカレゼ(左) 

 

レ・バラス・白(右)はヴィノス蔵直ワインの起源でもあるラングドック・コルビエール地区。

その地区の最も標高の高い畑から出来る有機ワインです。(なんと100年以上の古木も)

蔵元自体は2006年スタートの新鋭ですが、地元でも既に大人気!!

 

美味しいビオワインになかなか出会えない買付隊も、この美味しさにはビックリ!!

地場品種マカブ―種から出来る果実味たっぷりのワインはどんな料理とも相性抜群!!

 

IMG_2092.JPG

続いて南イタリア・シチリア島からは、まるで果実を噛みしめているような感覚の新着赤ワイン!!

 

「有機ワインは美味しくない!」という観念を打ち砕いたワインです。

南イタリアならではの濃くて渋味は穏やか。力強さの中にも、人情味のある優しさが滲み出るシチリア人のようなワインに仕上がっています。

さらにASSとABの両方を取得し、有機ワインコンクールでも金賞!!

そのほか受賞歴は数えきれない程です!!

 

さっそく常連のお客様もお気に入りの1本に指定!!

IMG_2098.JPG

舌の肥えた、静岡のお客様のおかげで新着ワインも仲間入りし、ますます楽しくなってきたヴィノスやまざき。

本日紹介したワインは日曜日も店内奥ワインバーにてお試しいただけます!!

 

岩谷

納涼ワイン

こんにちは。

 

少しずつ・・・本当に少しずつですが夏の終わりを感じますね。

 

夜長の秋にピッタリなワインを本日はご案内致します。

ウエストエンド・クールクライメート・シラーズ

先日来日したオーストラリアの生産者です。

dan kakaku.JPG

 

ヨーロッパと同じ面積のオーストラリアでは東西南北気候がまったく違います。

その中でも銘醸地として知られるのがNSW州(ニューサウスウェールズ州)のグリフィス地区。

シドニーから西に内陸200kmほど入ったワイン産地です。

Australia-State-Map.gif

 

巨大なワイン工場ともいえる程大手メーカーがあり、カンガルーのマークのワインなども彼らの近所。

yellowtail08.jpg1300004000105i.jpg

 

規模からした彼らの足元にも及びませんが、品質の高さは豪州トップクラス。

その証拠に2005年にはNSW州の「Winery of The Year」を受賞しております。

 

以前日本で行われたワイン品評会 『ジャパン・ワイン・チャレンジ』でも金賞を獲得。地元誌でも地区を代表する素晴らしい作り手と紹介。

WE_1.gif

もちろんヴィノスやまざきでも大人気の蔵元です。

 

昨年オープン直後のセノバ店にも来店。

191.jpg

 

 11h4Family- picnic.tif

 

まさに家族経営。家族みんなで支えるファミリーカンパニーです。

 

砂漠にように感想した土地はワイン造りに適しており、また昼夜の寒暖差がワインに酸味が生みだし他のオーストラリアワインよりエレガントな仕上がり。

収穫も1房1房丁寧に手摘みで収穫。自然条件も素晴らしく、ブドウは有機で栽培。

 

今日登場したワインはヒルトップ地区という特別なエリアで栽培された限定のワイン。

 

しっかりした味わいに、少しだけスパイシーな後味が残る。

時間が経つにつれて少しずつ開花していくワインです。

岩谷

ゼクトをお試し!?

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

 

ただ今、新静岡セノバ店で、人気急上昇中のワインがありますのでご紹介致します!

 

ゴールドハンド ゼクト リースリング ブリュット

IMG_2027.JPG

久しぶりの再入荷となったこの商品ですが、「ゼクト」という聞きなれない名前のワインです。

その正体は、ドイツで造られているスパークリングワインなのです!

 

フランスでは、シャンパーニュ、クレマンなどという名前で親しまれ。スペインで造られれば、CAVA。

イタリアではスプマンテなどと泡入りのワインは欧州各地で楽しまれておりますが、

このその中で、ドイツで造られているものは「ゼクト」と呼ばれております。

 

今回ご用意しているゼクトは、泡入りワインの本場。

シャンパーニュ地方の「ランス」のシャンパン職人の元で修行を積んだ

本格派の職人・ゲオルゲス・ガイイングさんが造りだす。非常にキメ細かい味わいの一本!

 

リースリングという高級葡萄から造りあげられるこのスパークリングは、

「ブリュット」と名前が付いているように、ドイツ産ではありますが、辛口の仕上がりです。

 

シャンパーニュと同じように瓶内二次発酵という手の掛けられた造りのこのワインは

現在セノバ店のスパークリングワインメニューにオンリストしておりますが、

日中の暑い時間、駆けつけの一杯に!とあらゆる方の心をぐっとつかむ華やかな香りで

人気急上昇です!!

 

是非、この機会に、一度お試しください。

よくよく冷えたゼクトは、この残暑の疲れをいやすのにピッタリです!!

 

新静岡セノバ店 斎藤

まだまだ暑い日に

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

 

本日は、あいにくの雨模様となりましたが。それでもお客様が手に取る中でも

やはり目立つのがスパークリングワインです。

 

9月に入ったとはいえ、いまだに日中の暑い日差しを感じていると飲みたいな・・・と思うのは

スカッとしたスパークリングワインが中心でしょうか。

 

そこで人気が集中しているのが、こちらのワイン。

 

ジャン・ミラン・トラディション・ブリュット

 

IMG_2025.JPG

 

スパークリングワインの中でも、やはり最高ランクに位置しているのが、シャンパンですが、

実はこの蔵元、ミランはそのシャンパンの中でも、特に優れた「特級」と言われる村の

葡萄を栽培しているのです。

DSC_0546[1].jpg

本来、自社のブドウを栽培し、出荷までやっている「RM=レコルタン・マニピュラント」というだけでも

高価なものなのですが、さらにその中でも、ブドウの栽培地が特級となれば、さらに価値が上がっていきます。

 

そして、そんなジェーン・ミランにお願いして特別に用意して頂いたのがこちらの「トラディション・ブリュット」

高級ブドウと言われる「シャルドネ」を100%使用し、2年間の熟成をしてもらった特注品!

 

DSC_0618[1].jpg

著名なワイン雑誌において、ドンペリニョンを上回る評価を獲得したり、

かつてはあの高級シャンパン「クリュッグ」、「ヴーヴクリコ」などにブドウを卸していた経歴を持つ実力派の

蔵元が作り上げる今までの価格常識を打ち破る一本!

 

シャンパンの中でも、最高峰のコストパフォーマンスを誇る味わいは是非、この夏にお飲みいただきたい

ワインNo,1です!

先日の来日イベントの際も乾杯で使用され、お客様やボルドーの蔵元からも「美味しいね」と太鼓判を頂いたこのワイン!

是非、一度お試しください。

 

新静岡セノバ店 斎藤

黄金の雫

皆様こんにちは。

 

ただ今秋のワイン特別プロモーションにて

germany_01.jpg

 を開催中です。

 

縦長ボトルでドイツならではの綺麗なワイン達です。

 

瓶が緑のものや、茶色のもの。縦長のものや、ボックスボイテルという形のもの。

 

ドイツは地方地方で様々なワインが登場してますが、ドイツ銘醸地モーゼルのワインを本日は紹介します。

 

 

map.gif

右にあるのがモーゼルです。

 

ドイツの中でも2大銘醸地と言われるモーゼル。

 

その中にあるピースポート村の白ワインは一目置かれる存在です。

 

そのピースポート村の中に、【黄金の雫畑】なるものがあります。

PA312379 (1).jpg

収穫後にはこのように黄金一色。

この畑からはウン万円のワインが出る程の高級畑。

P9221526.jpg

寒冷な産地ドイツでは河の斜面に沿って畑が植えられています。

これは河からの照り返しで日照量が上がり、寒い土地でも完熟したブドウが採れるのです。

 

そしてこの【黄金の雫畑】は全て南向き。まさにブドウ栽培に最も適した土地と言えるでしょう!!

steillagenblick.jpg

この生産者クルト・ハインがもつ畑はこれだけ急勾配。全てのブドウにしっかり日光が当たります。

 

もちろん全て手作業。

 

この地で300年以上の歴史のある生産者が造るシュペトレーゼ。

 

本来なら地元の顧客にしか分けない程生産量も少なく、ヴィノスの店頭にいつもあるわけではありません。

00003522_photo1.jpg

ピースポーター・ゴルドトロプフェン SPT

その味わいたるや、濃縮したブドウの果実味としっかりとしたコク、そして何よりも繊細な酸味とミネラル感がたまりません!

甘さもしつこくないのでこの季節に飲むにはもってこいです。

ぜひこの機会にさらなるドイツワインの魅力を発見してみてはいかがでしょうか。

岩谷

ムーラン旋風

皆様こんにちは。

横浜で沸いたムーラン・オー・ラロック旋風。静岡に本日上陸致しました!!

map11.JPG

ムーラン・オー・ラロックのオーナー、エルヴェさん。

「やはり静岡には寄らないと。僕のワインファンが待っているからね!」

ワインの直輸入を始めたとほぼ同時期にエルヴェさんのワインを紹介しています。

まだ静岡本店しか無かった頃からですので、とっても思い入れのある静岡へは必ず寄りたかったとの事。

IMG_1965.jpg

新静岡セノバ店で開催のムーランイベントには満員御礼70名近いお客様が!!

実はイベントをやることが確定してから3日間で満席!!特に本店で昔からのエルヴェファンが大多数を占めています。

IMG_1959.jpg

IMG_1981.jpg

IMG_1979.jpg

エルヴェさんもニッコリ。いつもより笑顔倍増です。

ワインを飲み始めた当初からエルヴェファンだという方も・・・

「自分の気に入っているワインをとことん追求していったのが今のムーラン・オーラロック。評論家の顔を伺いながら、点数だけ取れるワインを醸造する造り手とは違うよ!」

実際世界で最も権威のある評論家「ロバート・パーカー氏」の『パーカーポイント』がムーラン・オーラロック2004に最高得点が付く予定だったのに辞退しております。

「2004年は難しかったが、素晴らしいワインが出来た!パーカーポイントが公表されてたら世界中から注文が入るだろうね。そして1時間で売り切れただろう。。。」

「一部の僕のワインファンの為にとっておいたワインだ!もちろんヴィノスのお客様の事!!」

IMG_1973.jpg

まさかの限定ワインをエルヴェさん自らデキャンタージュしてサービス!!

IMG_1956.jpg

「今日来れなかった方の為にメッセージを書いておくね!!」

僅か1時間のイベントでしたが、蔵元とお客様が繋がった素敵な時間を共有出来ました!!

本日お越しのお客様、誠にありがとうございます!!

新静岡セノバ店 岩谷

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード