ヴィノスやまざき新静岡セノバ店ブログ

2012年4月アーカイブ

ジャーマン・ワイン でG.W

G.Wは皆様いかがお過ごしでしょうか??

 

もう既に海外に行かれた方もいらっしゃるのでは?

残念ながら休みが取れず、静岡にいらっしゃる方。

お仕事の方・・・。 

 

もし、G.W期間中にヴィノスやまざきへ来れそうな方がいらっしゃいましたら、是非お越し下さい!!

 

誰でも飲みやすいワイン【ドイツワイン】を中心に店内でイベントを行なっております!!

 IMG_1225.JPG

 

IMG_1227.JPG

本日も多くのお客様がご来店!!

 

「ドイツワインって美味しいんだ!?」

「甘くて。。。でも甘いだけじゃない!」

「ドイツ語だからラベルは読めないけど、説明を聞いて簡単にワインを選べるようになった!!」

 

などなど貴重なお客様の意見も頂戴する事が出来ました!!

 

まだまだ店頭ではドイツワインの魅力をお伝えしながら、試飲販売も行なっております!

 

意外と?辛口しか飲まない方も新のドイツワインに虜になっている傾向にあります!!

 

是非ご来店下さい!

岩谷

新着ワイン続々登場!!

こんばんは!!

 

先日お配りしたダイレクトメールは本日よりスタート致しました!!

新着っていい言葉ですね!!

ヴィノスやまざきが輸入しているワインはほとんどが地元消費のワインの為、なかなか海外に出回らないものを輸入しております。

 それゆえ新着ワイン=まだほとんどの日本人が口にしていないワイン。という事が多々あります!!

 

今回もイタリアワイン中心に素晴らしい仲間が蔵直ワインに入りました!!

 

ミケランジョーロ2008

ペルティネッロ2008

IMG_1217.JPG 

今回はイタリア エミリア・ロマーニャ州から2種類の新しい仲間をお届け致します!

 

先日もわたくし試飲しましたが。。。。

ミケランジョーロ2008すばらしい!!

これだけ重厚感が出るワインはそうそうないので?

でも重厚なだけでなく、しっかりとベリー系の香り、スモークの香り、プルーンのような果実味があるため、口の中でしっかりとフレッシュさも弾けます!!

 IMG_1219.JPG

実は本日から500円テイスティングなるものを行なっております。

4月28日?4月30日はラテンウィーク!!

イタリア・スペインが選りすぐりの6種のワインを楽しめて、価格はもちろん500円!!

 

約30名以上の方に本日はご参加頂きました!!もちろん明日も行います!

 

是非お気に入りの1本を見つけて下さい!!

 

岩谷

リピート率NO,1

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!!!!!

 

最近セノバ店のお客様に大人気で明日の27日まで特別価格のコストパーフォーマンスに優れたスパークリングワインをご紹介したいと思います。

 

その名もラ・クレイル・ヴァン・ムスー

フランスのブルゴーニュの古豪『メゾン・トラミエ』が作り出すシャンパンにも負けていない本格スパークリングワイン。

トラミエ.jpgワインの生産地としても超有名なフランス・ブルゴーニュで1842年よりワイン造りを実践していますがこの生産地は価格高騰しなかなか手が出ないものも多い中、デイリーワインで気軽に楽しめるのがこのワインです。

 

お客様からも

「もっと辛口かと思ったけど飲みやすい! 

「酸が思ったほどまろやか、甘みがあるけど別に甘口ワインでもなく、絶妙な後味。」

「辛口スパークリングが苦手でアスティとか個人的に好みだけど、これは美味しくいただけます。」

「ワインを詳しくないけど、美味しい! !」etc

 

クレイル.jpg

 

泡立ちがとても綺麗で華やかな香りが感じられます。

口当たりも優しいながらもしっかりとしたコク、フレッシュな辛口のスパークリングワインです。

ご自宅で贅沢な気分になれる最高のデイリーワイン是非一度お試しになってみてください!!!

 

 

藤木

あるがまま

新静岡セノバ店はテイスティングバーがあるのはご存知ですか?

 

カリフォルニアなどでは各蔵元にテイスティングルームなるものがあり、お客様はそこで何種類か召し上がりながら好みの1本を見つけるのです。

 

ヴィノスやまざきのテイスティングバーもそのような方が増えて頂けるようにと、小さいサイズのグラスからご用意しております。

そこでお気に入りの1本を見つけて頂ければ嬉しく思います。

 IMG_1191.JPG

今日も多くの方がセノバ店テイスティングバーをご利用頂いたのですが、あるお客様がポツリと話しました。

 

「Let it be・・ これは分裂状態だったビートルズが今の状態をあるがままに受け入れようと曲に付けた名前だね!!」

 IMG_1193.JPG

「アタルシア」

お客様が召し上がっていたのは今週のバーメニュー 「Atal Sia アタルシア」、自分がこの言葉の意味は「Let it beですよ」と話した時でした。

 

このワインはヴィノスで輸入ワイン第1号として今や大人気になったシャトー・レゾリューの兄弟ブランドです。

「シャトー・レゾリュー」

 IMG_1194.JPG

レゾリューよりも樹齢が古く、より濃縮された果実の味がある為、樽熟成をあえてせずブドウ本来の味ですべてを表現している事から「あるがまま 」と名付けられたのです。

 その樹齢ナント100年以上!!

 

レゾリューは何度かブログで紹介をしているのですが、自分が最も好きなワインの1つです。

そのレゾリューよりも濃いブドウ、濃縮感、果実味、すべてのポテンシャルが高いアタルシアはあえて樽熟成もせず素で勝負。まるでスッピン美人!! 

糖蜜のような甘い香りにブルーベリージャムのような果実味。

しっかりと渋みがあり、そして余韻も最高!!この味わい間違いなく最高のワイン!!

 「あるがまま」・・まさにピッタリな言葉です!!

 

ビートルズの話をして頂いた方は、このワインをご自宅用にとご購入頂きました。ありがとうございます。

しかし・・・正直倉庫にも在庫はほとんどございません。

 

店頭にて御案内出来るうちに是非テイスティングバーをご利用下さい。明後日金曜日までお出ししております。

岩谷

飲みやすいワイン

初めてヴィノスやまざきのワインを飲んだのはこのワインです。

 

クラウディア・シラー

IMG_1185.JPG

 

まだワインの事は右も左も解らない時でしたが、このワインを飲んだ時の第一印象としては【飲みやすい!】でした。

 

飲みやすいというのは色々な捉え方があると思います。

甘くて飲みやすい。

アルコールが低くて飲みやすい。

さっぱりしていて飲みやすい。

などなど

 

自分はこのワインに「果実味があって、バランスが取れてて飲みやすい!」と感じました!

 

渋味がない訳ではありません。というよりミディアムボディのまろやかタイプですので、渋味はあります!

 

でもまるでプルーンのような果実味がしっかりと出ているため渋味を包み込んでくれて、自分の舌に程よく感じたのです。

そして香りもまさにフルーツそのもの。どちらかというと少し煮詰めたような果実味があり、この品種特有のコショウっぽさもしっかり演出!!

この品質でしたらフランス産だと3000円超えてしまうのでは?と感じてしまうワインです。

IMG_1190.JPG

この色をご覧頂ければ、このワインの果実味が想像できますでしょうか?

 

「飲みやすい!」をテーマに今回はブログを更新しました。

 

もちろん違った飲み口の「飲みやすい!」もございます。

是非店頭にお越し下さい。皆様にピッタリの1本をお探しいたします。

岩谷

金曜まで!!

もう4月も後半ですね!!
カレンダーを見てハッと気付いたのですが、もうすぐゴールデンウィークも控え、みなさんそろそろご予定を立てる頃ではないでしょうか?

今週の土日はポイント2倍デーとともに、新商品を含めた新しいセールがスタートします。
そろそろみなさんのご自宅に届くと思いますので是非ご覧ください。

さて、、、、という事は。今の特別価格の商品は今週金曜までという事です。

今回はボルドーやラングドックと言ったフランスワインを中心にご案内を致しました。

中でも大人気だったものをご紹介します。

 

ヴィノスやまざきのフランスワインは美味しい!!

 

シャトー・ラ・ローゼット2007

IMG_1182.JPG 

ボルドーと言えばもちろん赤ワインの高級産地。
さらに右岸・左岸と分かれ、右岸のメルロー主体ワインに対し、左岸はカベルネ・ソーヴィニヨン種主体のワインが多いです。

今まで中々左岸のカベルネ主体ワインで美味しいのが発見できず、右岸のメルロー主体が多かったのですが・・・

ついに発見しました!!買付隊満場一致で『コレだ!!』というカベルネを!!


左岸はメドック地区などが特に有名で、5大シャトーなるものも存在し、2ケタ万円というワインも多く存在しています。

このワインはオー・メドック地区と言い、河上に近いところを指します。より上質なワインが多く、また高級ワインも多いのも河上です。

この生産者は元々シャトー・カントナックで醸造を担当していた方が造る秘蔵ワイン。

カントナックと言えば、5段階格付けの内、2級シャトーと言われ1本2万円近い高級ワイン。

aldrr04.jpg
カベルネ種は青っぽい香りが強い(ピーマンのような)と言われていますが古木から出来るワインは全くもって別物!!

ダークチェリーのような香りとスパイシーさをもつ高級感溢れるワインに仕上がります。

そしてそのワインの実力は某有名航空会社のフライトにも登場するほどです!!


今回の人気ワイン企画は今週金曜までです!!

ぜひご来店をお待ちしております。

岩谷

デザートワインなら貴腐ワインはいかがでしょうか?

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!!!!

 

いきなりですが世界3大貴腐ワインをご存知でしょうか??????

 

世界3大貴腐ワインというと、フランスのソーテルヌドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼ、最後にハンガリーのトカイアスーが有名です。

 

貴腐ワインとは腐敗してしまったように見える干しぶどう状態の非常に糖度の高いぶどう、『貴腐ぶどう』から造られる最高級の甘口ワインで菌が果皮の表面を溶かし微細な穴をあけ、そこから水分が蒸発してレーズンのようにしぼんだ状態になり、それと同時に糖分や様々な香気成分も凝縮されるのです。貴腐ぶどう.jpg

 

生産地・生産量も限られているワインで世界的に有名なシャトー・ディケムですと数万円してしまう超高級ワインとなります

 

ヴィノスやまざきの蔵直®貴腐ワインで大人気なのが

エクシェルハイマー・フクセルレーベ・オルテガ・TBA 2010 375ml

 

IMG_1180.JPGのサムネール画像

 

畑8.jpg

1852年から続くラインヘッセン地区の小さな農家ヴォルフ家が親子2代でワイン造りを実践しています。

ブドウの栽培もほぼ有機栽培を取り入れながら、収穫量を抑え高品質のワインを造るワインメーカー。

驚くことに約95%が国内で消費され、ほんの少量のみ皆様にご案内出来ている超限定ワインです。

実は1年通じて店頭に並んでいることはなく数量限定のご用意しかない超貴重なデザートワイン。

蜂蜜のような濃厚な甘さの虜になること間違いなしの1本ですので一度召し上がってみてください!!!!!!

 

 

藤木

 

 

 

最高のコストパフォーマンス

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!!!!

本日も土曜日恒例の『ワインフェスタ』が開催され多くのお客様に参加して頂き、誠にありがとうございました。

IMG_1177.JPG

1番人気だったワインがこちら・・・!!!!

ストーンヘッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ・ナパヴァレー2007

c09-0607.jpgカリフォルニアワインは1979年のパリテイスティング事件から一気に世界的高級産地ナパヴァレーとなりました。

しかし現在に至ってはワイン好きの富裕層や投資家達がナパでワインを造りたいと莫大な金額を投じ、高級ワイナリーを続々設立し、土地代や設備投資にあまりのコストがかかるためいつのまにかワインの金額は高騰し、ボルドーの市場価格をも上回ることとなりました。

ストーンヘッジワイナリーの安さと高品質の秘密は畑、醸造施設、観光客向けのテイスティングルームに一切コストをかけず、ワイン造りに全てを注ぎ込んでいるからなのです。

ナパヴァレーでも有名なポール・ホッブス、パールメイヤー、ダックホーンなどの有名ワイナリーがこぞって買付けるぶどう畑

『ステージコーチ』のブドウを使用しています。

sute-ji.JPG

hatake.JPG正直かなり贅沢です・・・。

ワインは30ヶ月もの間樽熟成を行いその味わいはチェリー、ラズベリーの果実感とアニス、チョコレートのような風味豊かな味わいは力強くもエレガントに仕上がっております。

2007年はカリフォルニアでも偉大な年でまさにナパで造られるワインで最もコストパフォーマンスが優れているとワインと言っても過言ではないです!!!!

そんなワインがただいまSPECIAL PRICE となれば本当に・・・後悔させません!!!!

是非この機会に一度試されてみてはいかがでしょうか????ご検討下さい!!!

池袋店 藤木

ワインクラブ

みなさんこんばんは。

 

蔵直ワインクラブも残り2日で締切になります。大多数の方がご加入頂き、また昨年度より継続の方を含め大人気の会になっております。

ヴィノスやまざきバイヤー陣が自信を持っておすすめするワインは、日本初入荷のものや現地最終在庫のものばかり!!

 

実はわたくしも買付に参加した蔵元のワインが登場しているので紹介します。

 

赤と白で3500円のバリューワインコース。7月はイタリアワインの赤と白ですが、この白ワインを造っている蔵元。

もうあそこまでいくのは御免だと感じてしまうくらいの秘境で造る生産者。

baryutop_img02.jpg

 

7gatu 無題.png

イタリア・トスカーナにマレンマ地方という場所があり、ここ近年ワイン造りで最も成功した地方です!!

ですが。。どのワイン教科書を読んでも「海沿いに広がるマレンマ地方」としか書いてません。

実際自分のイメージも『マレンマ=海沿いに広がる平野』でしたがここは違いました。

 

少し山道を通り始めたなと思ったら、延々と山奥へ。。。

数時間かけて人里もなく、あたりは山、山、山のところにポツンと現れたここの蔵元。

隣の家まで何キロ歩けばたどり着くのだろう・・・・というのが率直な感想です。

IMG_5000.jpg

でもブドウは生き生きと育ち、はるか遠く海から来る風と、山間特有の気候がワインをおいしくするのだと感じました!!

ここのワイナリ―のオーナー、リカルド氏は背の高いイケメン生産者。彼のように芯が太いがどこか繊細の味わいのワインが出来上がっています。

IMG_5044.jpg

特に白は秀逸の一言!!レベルはイタリア屈指である事は間違いありません!!

今回登場するのは買付時にバイヤー陣一押しのイタリアらしいキレのある爽やかな1本。約2年の歳月を経て今回のバリューワインコースに登場します!!

IMG_5006.jpg

写真下部、右から2番目のワインが今回のワインです!!

 

ワインクラブのお申込みは明後日22日まで!!わたくしも心からお勧めするこのバリューを始め、多彩なコースが登場します。

是非一度ご覧下さい!!

 

岩谷

暖かくなってくると

ブログをご覧の皆様こんにちは!!

 

最近暖かくなってきましたね。温度と共に食にも変化があるのをご存じですか?

寒い時は煮込みなどの料理で、暑い時はさっぱりとした麺類などです。

 

もちろんワインも変化がありまして、暖かくなってくると白ワインやスパークリングワインの需要が高くなってきます。

今日のおすすめはこの白ワイン

サンセール 

IMG_1175.JPG

辛口すっきり白ワインの代表と言えばソーヴィニヨン・ブラン種を使ったワインが多いです。

特にフランス・ロワール地方はソーヴィニヨン・ブラン種から出来るワインが実に多用。

 

 300px-France_location_map-Regions_and_departements_svg.png

 

この辺りですね。フランスのほぼ中央部です。

 

 

個人的にはお寿司に合わせるのが好きなサンセールですが、サラダだとかレモンを添えた焼き魚だとかももちろん相性抜群。

さらに言えばクロタン・ド・シャビニョールというシェーブルチーズとの組み合わせも最高ですね!!

 

辛口代表のサンセールですが、他生産者よりも標高が高いところにあるこの生産者は、酸味がキリっとしていてライムやシトラスっぽい柑橘の味わいもあります。

ですので焼き魚やお寿司に合うのでしょうね!!

hatakeCIMG0854.jpg

少し引いて見ると。

hatakeCIMG0830.jpg

 

ただすっきりしたワインは味が無く、グビグビいけるイメージですが、このティエリー・シェリエ家の作るサンセールは味わいもしっかりと乗っていて旨味のある辛口スッキリ白ワインに仕上がっています。

 

 

今日のおかずは何にしようと決めたら是非ヴィノスやまざき新静岡セノバ店へお越し下さい。

ピッタリの相性のものを紹介させて頂きます!!

 

岩谷 

シャブリファン必見!!!!

スタッフダイアリーをご覧のみなさまこんばんは!!!!

 

シャブリと言う言葉を皆様一度は聞いたことがあったりお召し上がりになられたことがありますか????

世界、もちろん日本でも人気が高いフランス・ブルゴーニュ辛口白ワインの代名詞的存在のシャブリ。

DSCN2739.JPG

「シャブリ」はあたかもブランド名のように思われていますが実は産地名なのです。

シャブリ地区には400のぶどう栽培業者がいます。

マランドのようにぶどうを生産者協同組合やネゴシアンに他所に売らず、また他所からもぶどうを買わずに、栽培から出荷まで一貫して行う「ドメーヌ」はわずか15蔵しかありません。

DSCN2763.JPG

フランス・シャブリ地区は、キンメリジャンと呼ばれる石灰岩を主体にした、ミネラル分が豊富な土壌で、白ワインの代表的な品種であるシャルドネ種の葡萄の栽培にとても適しています。
ミネラル由来の端正な輪郭と深みが感じられ、フルーティーな味わいとキリッと引き締まった酸味のバランスと後味が良いのが特徴です。

しっかりとしたシャープな酸・果実味に富んだ爽やかな味わいを楽しめる1本です。

 

そして全国のシャブリファン方必見!!!!!!

top_img04[1].jpg

蔵直®ワインクラブの秘蔵シャンパン&白ワインコースマランド・シャブリ・ヴォーデジール特級2008が信じられない価格で購入できるコースも始まります!!!!!

 

直接買い付けに交渉に交渉を重ね、輸入出来た超限定ワインです。DSCN2832.JPG

22日までお申込みいただけますが限定品につき品切れの際にはご了承ください。

 

お早目にお申し込みください!!!

本日の朝のNHKにて

いつもの連ドラが終わった後の番組までご覧になった方はいらっしゃいますか?

 

朝食を食べながら見ていたら、8:15から始まる番組にておもしろい料理が出たので紹介します。

 

あさイチ『夢の3シェフ競演』にてイタリアンの落合シェフが造った料理はイタリアンと和のテイストが見事に融和されていました。

春野菜をチーズとクリームのソースでペンネと合わせるというレシピでした。

詳しくは下記をクリックして下さい。

http://www.nhk.or.jp/asaichi/ 

 

実は本日問い合わせがあり、番組で使用した「ゴルゴンゾーラ」と「リコッタ」は無い?というお電話を頂きました。

 

もちろん両方とも用意しておりますので、是非ご来店下さい。

 

 

番組見ながら思ったのが、『まだ若さ溢れるコクあり白ワインと合わせたら最高だなぁ。。』なんて事を想像していました。

 

自分の中でコレダと感じたのがこのワインです。

ストラディス・ヴェルメンティーノ

IMG_1173.JPG

 

パスタだからイタリアワインというわけではなく、このワインからはミネラルと野草のような香りがほんのり感じます。

今回のレシピは春野菜という事で少し苦味のある野菜を使用しています。その苦味とばっちりではないかと想像しました。

 

さらにレシピではバターやチーズ・生クリームを入れている事から、樽で熟成したワイン特有のバターっぽさがあります。

まさしくこのワインにピッタリなのではと思いました!!

週末はレシピをもとに料理を作ったら、このワインを合わせてみてはいかがでしょうか?

 

岩谷

ご存じですか?10倍以上のコスパワインを。

比較的渋いワインと言えば、やはりフランス・ボルドー地方を思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか?

 

やはりタンニン分(渋味の成分)が多くある為、重くしっかりとしたワインが多いのはボルドー地方です。

 

そして高級ワインが多いのもボルドーという事実は隠しきれません。

たとえば5大シャトーという言葉を聞いた事がありますか?

 

有名な5つの生産者のみに与えられた特別な称号です。

 

シャトー・ラトゥール

シャトー・マルゴー

シャトー・ラフィット・ロートシルト

シャトー・ムートン・ロートシルト

シャトー・オーブリオン

 

以上5つですが、召し上がった事はございますか?

どれも5万?15万円クラスの所謂高級赤ワイン。

 

ちなみに先々週はシャトー・マルゴー2007を店内ワインバーでテイスティング出来る企画をしておりました。

 

もちろん全て美味しいですし、なんやかんやいちゃもん付けるつもりは毛頭ございません!!

 

ただ・・・・・

 

とてもデイリーで飲める価格では無い。というのが率直な感想です。

 

今回はプロのソムリエ全員が上記ワインと同じかそれ以上に美味しいと評価したワインがあるのでそれを紹介します。

 

レイニャック

 00003481_photo1.jpg

もうご存じの方も多いと思いますが、今や全世界注目の的になっている生産者です。

5大シャトーをはじめ、ボルドーの名立たる超高級ワインよりも評価が高いのが今やレイニャックなのです!!

それを証明できる出来事がありました。

 

世界中の有名なソムリエ達が銘柄を知らされず、数多くのワインに点数を付ける試飲会にて、レイニャック04が1位と取ったのです!!

 

F56-0204.jpg

 

ちなみに、4位のラフィット・ロートシルトは15万円、そのほかのワインも5万円以上のものばかり・・・・

 

ランクインされるだけでも素晴らしいのにナント1位がレイニャックです!!

もうこの結果から只ならぬワインを感じて頂けたら、あとは試すだけです。

2004は在庫が少なくなっております。

お早目に店頭へお越し下さい。

岩谷

 

甘口ワインの魅力

こんばんは。

 

恐らくヴィノスグループで一番甘口ワインが人気なのはセノバ店ではないでしょうか?

女性客が多い事や、若い方が多い事がありますが・・・・

たぶんスタッフが甘口ワインが好きという事かもしれません!!

 

何を隠そう、自分も甘口ワインラヴァ―の1人。

よくワインの登竜門的な存在で甘口を飲み始め、次第に辛口に移行していく方を聞きますが・・・

 

今でも甘口ワイン万歳党です!!

 

一言で甘口ワインと言っても実は様々で、貴腐葡萄から出来た最高級デザートワインの貴腐ワインや、フルーティーで飲みやすいタイプ。

今や世界中から甘口ワインが紹介出来る時代になりました。

 

当店でも人気の甘口ワインだけを毎月紹介する頒布会『スウィートワインコース』にも多種多様な甘口ワインが紹介されているのですが。

amakuti top_img01.jpg

 

4月に登場するのは世界3大貴腐ワイン・フランス代表ボルドー地方のソーテルヌ。

 amakuti 無題.png

 

本来ならこれだけで諭吉クラスです。

しかもつがいはカリフォルニアから日本初入荷のロゼワインが登場です。

このクラウディアシリーズは現在2種類が店頭に並んでおり、白赤ともに大人気なのですが。

実はヴィノスやまざきで初めて飲んだワインがクラウディアの赤でした!!

シラー種から来るたっぷりとした果実味は、まるでカリフォルニアのお手本のような味わい。

凄く親しみやすく、実際飲みやすさと、バランスは一流品です。

 

そのクラウディアシリーズからロゼタイプが新登場しスウィートワインコースに華を添えます!!

 

そのほかのワインも説明すれば長くなってしまうのですが、本当にお客様に召し上がって頂きたい限定品ばかり。

ワインクラブのお申込みは4月22日まで。

是非店頭にて説明をさせて頂きます。お越し下さいませ。

岩谷

おすすめのお店

みなさんこんにちは。

 

 

セノバの所在地は『鷹匠』という静岡で今一番おしゃれな街、街を歩けば色々なお店が軒を連ねています。

 

その中で鷹匠の外れにありながらも、人気なお店を紹介します。

 

バール・ビスク

ここのシェフはまだ20代で、若さあふれるナイスガイ!!

先日も閉店ギリギリにお邪魔したのに、嫌な顔ひとつせず対応して頂きました。

 

入り口はガラス張りでカウンターが丸見えの解放感に溢れる空間、奥にはゆったりとしたソファーがあり、一人でも大勢でも対応出来る店内になっています。

 

なんと言っても料理が美味しい!!

先日訪問した際はこちらを頂きました。

 

『ウマヅラのカルパッチョ 肝のソースで』

 

IMG00083.jpg

触感と旨味がちょうどいいウマヅラは、新鮮な肝のソースで仕上げるというにくい演出。

あっという間に完食しそうだったので、慌てて写真を撮りました。

 

これにはシャンパンをチョイス。

00004559_photo1.jpg

 

コラール・ピカール・ドンピカール・ブラン・ド・ブラン

 

シャルドネ100%のブランドブランから来るエレガントさと、カルパッチョの組み合わせは幸福そのもの。

美味しく頂きました。是非みなさんも寄ってみてください。

岩谷

 

バール・ビスク

静岡市葵区鷹匠3?10?2

054?260?7377

最高級と同等評価!?

スタッフダイアリーを御覧の皆様こんばんは!!!

 

いきなりですがフランス・ボルドー地方の最高級ワインをご存知でしょうか???

 

wineuki_0101101001474[1].jpg

世界で最も有名な赤ワインの1つであり、また最も高価なボルドーワインのひとつである、シャトー・ペトリュス。

天候に恵まれない年のものでも約10万円するワイン好き憧れの1本です。

 

ドイツ評価誌でペトリュスやオーゾンヌといったフランスの最高級ワインと同評価を獲得しているコストパフォーマンス抜群蔵直®ワインが

『シャトー・ムーラン・オーラロック』です。

 

           00004705_photo1[1].jpgのサムネール画像

 

シャトー・ムーラン・オーラロックは、ボルドー右岸のポムロールやサンテミリオンにほど近いフロンサック地区でワイン造りを行っています。

オーナーのエルヴェさんは、ワイン造りに関して超情熱家で一切の妥協を許さない頑固者として有名。

EPV0232.jpg

ワインの仕込み中は常に発酵の状態を確認するため樽の横で寝泊りするほどのこだわりから「ワインクレイジー」と呼ばれています。
畑は限りなく自然な形でぶどう栽培が行われ、中には80年を超える古木も栽培されています。

 

収穫も全て手摘みで行われ、2度の選別で少しでも傷んだ部分はワインに使用しないという徹底ぶり。

醸造所ではぶどう果汁に圧力を与えないために一切ポンプを使用しないという品質の追求がみられます。

エルヴェさんは「ワインにとって重要なのは評論家の点数ではなく、実際に飲んで楽しんでもらえる事」と、常にワイン造りに真剣な姿勢をみせます。

長期熟成にも向く力強いコクあり赤ワインで人気を博していますがこの素晴らしいシャトームーラン・オーラロックを是非一度試してみてください!!!!

 

そしてお買得にこのワインを楽しめることが出来ます!!!!

プレステージ.jpg

 

そうです!!!!

残り口数あと僅かとなりました『プレステージワインコース』で熟成酒2004年とロワールの爽やかな白ワインがセットで入手できます。

しかしこれを手に出来る方は、只今期間限定でご案内中の蔵直®ワインクラブの会員様だけ!!

 

スタッフダイアリーをご覧のお客様、数量限定で過去最高の内容ですのでお早目に蔵直®ワインクラブお申込みください。

 

お申し込みはコチラ

 

セノバ店 藤木

 

 

 

どうしても気になるワインがあります。第2弾

そろそろお申込み締切が近づいてきたワインクラブ。

 

その中に圧倒的存在感のあるワインがあります。

 

世界の銘醸赤ワインコースの5月は何やら只ならぬ雰囲気が出ています。

 

TOYOTAのアルファードという車のCMで流れている曲は解りますでしょうか?

Time to say goodbey という曲をIL DIVOというグループが歌っているあの曲です。

 

もともとはイタリアの盲目のテノール歌手アンドレア・ボチェッリ氏の為に書き下ろされたコン・テ・パルティロ」(Con Te Partirò)という曲なのですが、有名になったのは彼とサラブライトマンと共演し、題名とサビの一部をTime to say goodbey に変えたあたりでしょうか?

800px-Bocelli.jpg

p06_05.jpg

w06_05.jpg

 

そのアンドレア・ボチェッリ氏ですが、実家がワイナリーなのはファンの間ではあまりにも有名な話。

トスカーナで一家がワインを造り、『ボチェリのワイン』という事で世界中のワインファンがわざわざトスカーナまで足を運ぶ有名ワインなのです。

ですが・・・・今回ヴィノスやまざきが正規輸入代理店としてあのアンドレア・ボチェッリのワインをご案内出来るようになりました!!

もちろん日本初入荷。スーパー・トスカーナなんてものでは語りつくせないスーパープレミアムワイン。

 

売り切れない内に自分も入会しました。このチャンスを逃すと次回はイタリアに行かないと手に入らないと考えたら・・・・・

 

ワインファンのみならず、ボチェッリファンから問い合わせ殺到のあのワインが登場するのは世界の銘醸赤ワインコースの5月。

みなさん是非こちらは一見の価値、いや一飲の価値大ありです!!

世界の銘醸赤ワインコース

top_img06.jpg

岩谷

第1回目のワインセミナー

みなさんこんばんは!!

 

今期も始まりました『朝日テレビカルチャー』  世界のワインを楽しむ

IMG_1128.JPG

まだご存じない方へ説明致しますと、セノバ5階の朝日テレビカルチャーにて毎月第2水曜日にワインセミナーを行っております。

 

ワインセミナーというと少し難しく、基礎知識がある方でないとなかなか通えない。専門用語が出過ぎで解らないetc・・・

 

どちらかというとお堅いイメージがあります。でもヴィノスのワインセミナーはちょっと違います。

誰でもわかりやすく、時におかしく、時に真面目に。決してワイン=難しいと思わせないワインセミナーです。

 

講師はこの2人。

IMG_1126.JPG

 

店頭のワインを全て買い付けている『買付隊長』こと種本と、『神の雫』コラムニストで東京のワインスクール代表のDRCサイトウ先生。

 

今日はワインのABCとの事で、飲み方や品種別の味わいなどを説明。

IMG_1143.JPG

 

IMG_1140.JPG

でもやっぱり美味しいですね!!勉強そっちのけでただただグラスを傾けてしまう生徒さん多数!!

毎月第2水曜を合言葉にみなさんワインを楽しく勉強してみませんか?

 

次回 5月9日(水) 19:00から20:30

新静岡セノバ5階 朝日テレビカルチャー

http://www.satv-c.co.jp/shizuoka/course/3786/

※ヴィノスやまざき会員様特典として、入会金3150円は免除となります。ポイントカード会員様が対象です。

 

 

岩谷

お勧め南アフリカワイン!!!!

スタッフダイアリーをご覧の皆さま!!!

南アフリカ共和国産のワインはお召し上がりになれれた事ございますか??

まだまだ知名度は低いながらもコストパフォーマンスに優れたデイリーワインを数多く輩出している国です。

 

その面積は日本のおよそ3倍にあたる約122万km2 高原にサバンナ、森林、山脈があるかと思えば、砂漠が広がるという変化に富んだ自然を有しています。

本日のオススメワインはノーブルヒル・ソーヴィニヨン・ブラン

za31-10.jpgのサムネール画像ノーブルヒルは1674年に当時の州知事によって設立された由緒ある蔵で大変歴史のある蔵元です。

 

南アフリカでも3番目に古い歴史をもつ町、ワイン造りでは1番古いと言われるパール地区でワインは造られます。

パール地区は南アフリカきっての銘醸地シュテレンボッシュに隣接し、欧州のワインのようにクラシックでエレガントなスタイル。

丁寧な造りでぶどうの質を向上させることに全力を注いでおり、何世代にも受け継がれてきた伝統と最先端の技術を駆使し、シンプルかつエレガントなワインを仕上げています。

 

レモン、グレープフルーツのような爽やかな柑橘系のアロマ。

フレッシュな辛口白ワインはこれから暑くなる季節にもピッタリです!!!

 

ワイン選びでお困りのお客様、一度南アフリカ共和国のワインを召し上がってみてはいかがでしょうか!!!

 

セノバ店 藤木

スクリューの利点

こんにちは!!

セノバ店の近くにある駿府城公園でセノバ館内スタッフ合同清掃を行って参りました。

先日まで行われた「静岡祭」やお花見で公園が汚れているかと思いましたが、さすがは静岡人!!
予想よりゴミが少なく、みなさんちゃんと配慮されているのだと感じました!!

公園の桜もまだまだ見ごろでした!!みなさんお越し下さい!!

sakura.JPG

お花見と言えばもちろんお酒は欠かせません。
最近はスクリューキャップで手軽にワインが召しあがれる時代になりました。

IMG_1119.JPG

でもやはりスクリューのイメージは。
1 安いお酒。
2 熟成が出来ない。
3 新大陸に多い。

このような方が多いのでは?

まず1の安いお酒ですが、近年ではオーストラリアの高級ワイナリーやカリフォルニアのカルトワインなんかもスクリューキャップが増えています。

2の熟成が出来ないですが、研究によりコルクでもスクリューでも熟成は同様にする事が判明。

3の新大陸に多い。これはオーストラリアなどは環境に配慮しているからとも言われています。

コルクは天然のコルク樫をくり抜いて作るのですが、不揃いで小さな穴が空いている粗悪なコルクもあるためスクリューの方が保存に適しているとも言われています。

20090806_431639.jpg


では何故フランスワインはスクリューが少ないのか。。。。

イメージの問題だとも言われています。
レストランでソムリエが専用のソムリエナイフで目の前で抜栓。その一連の動作がカッコよく、よりワインを惹きたてる。

つまりイメージでしかないのです。まぁなんとなく解らなくもないですが・・・・

気軽にワインを楽しむにはスクリューキャップがいいのではないでしょうか?

外で簡単に開けられ、また保存も簡単で残ったら閉めて持ち帰り。

最近では多くのワイナリーがスクリューを採用しているので味わいのバリエーションも豊かです。
是非ご来店ください。

 

岩谷

ぶどうのバッジ

本日は資格取得について多くの方から質問がありましたので、簡単に説明します。

 

まず。一般的にソムリエ試験と言われていますが、3種類あります。

 RIMG1024-e07e6.jpg

ソムリエ・・・・飲食店、バーなどを合計5年以上経験し、現在も従事している方。

ワインアドバイザー・・・・ワインショップなど、酒屋を合計3年以上経験し、現在も従事している方。

ワインエキスパート・・・・20歳以上のワイン愛好家。つまり誰でも。

 

この3種類ですが、ほとんどテスト内容は一緒です。特に1次試験に関しては100問中数問違うだけです。

 

さて、テスト内容はと言うと。。。。

 

暗記です。

 

おそらくイメージでは利き酒をし、品種など当てると思われがちですが、1次試験は飲みません。

ひたすら歴史問題や地理問題、格付けなどを問われるのであり、これには勉強が必要です。

約5センチのテキストを丸暗記・・・・無理です!!

 imageCAP2PHU9.jpg

本屋などにも〇〇日間でソムリエが取れる本みたいなもありますが、あまり取れた方を聞いた事がありません・・・・・

 

やはり同じ境遇の人と競い合い、励まし合い、一緒に勉強するというのもやる気が出るポイントではないでしょうか?

 

そこで・・・・

 

4月から月1回のペースで資格取得講座を静岡で行います。

 

分厚いソムリエ教本の丸暗記ではなく、出やすいポイントや毎年の傾向。

ここをこのように勉強すれば必ず受かるまとめ方をし、皆さんで一緒に試験合格を目指したいと思います。

毎月第2水曜日 初回は4月11日 (水) 15:00から16:30 

会費 3000円 (6回セット 15000円)

こちらで必要なテキスト等を用意致します。筆記用具のみご持参ください。

お問い合わせお申込みは下記まで。

cenova@v-yamazaki.co.jp

054-266-7186

岩谷

お花見にお勧めワイン!!!!

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!!!!

 

本日も無料試飲イベントワインフェスタに多くのお客様にご参加いただき誠にありがとうございました。

4月7日.JPG

駿府公園でお花見するお客様にも大好評だったワインが

 

『3ブリッジス・貴腐ワイン』

au03-21[2].jpg

貴腐ワインと言えば、フランスやドイツなどでも造られていて、数万以上の高級品もあるデザートワイン!!

この3ブリッジス・貴腐ワインは、なんとアジア最大のワインコンクール「ジャパンワインチャレンジ」で、デザートワインのNo.1に輝いた逸品!!

20120108_06.jpg

 

色々な人が集まるお花見では、中にはワインが苦手な人もいらっしゃるかと思います。

ワインが好きな方から苦手な方まで一緒に楽しめる甘口ワイン!!

ハチミツのようなとろける甘さで、アウトドアのお花見にぴったりな、スクリューキャップ使用です!!

IMG_1118.JPG

エコ素材「トライタン」を使用したアウトドアにピッタリな割れないグラスとご一緒に是非お花見お楽しみください!!!!

 

 

セノバ店 藤木

                              

ボルドー頂上決戦開催決定!!!!

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!!!!!

 

セノバ店からほど近い駿府公園の桜も8分咲きとなり本格的に春らしい季節となりつつました。

 

桜.JPG

 

そして本日より静岡の春を彩る静岡まつりが駿府公園と市中心部で開催しております。

 

ヴィノスやまざきセノバ店でもスペシャルワインバーイベント開催致します。

IMG_1115.JPG

フランス・ボルドーを代表する5大シャトーの一つ『シャトー・マルゴー』

ボルドーの革命ワイン『レイニャック』が造る、5大シャトー以上の評価を得る世界が大注目の

『バルチュス』との比較試飲を楽しめるセノバ店版グラン・ジュリー・ヨーロピアン!!!!

 

ボルドーワインの最高峰とボルドーワインの革命児の頂上決戦です。(各ワイン・テイスティンググラス30ccのご用意となります。)

テイスティングセット¥3,500でお楽しみいただけますので是非ヴィノスやまざきセノバ店ワインバーにお立ち寄りください!!!

 

 

 

 

 セノバ店 藤木

 

どうしても気になるワインがあります。

 こんにちは。

今月から新たに始まるワインの頒布会【ワインクラブ】

もうご覧頂きましたでしょうか?

既に多くの方にご予約頂き、残り数の少ないコースも出始めてきました。

 

その中でどうしても気になるワインがあるため本日は綴ります。

 

毎月赤白各1本ずつ紹介するバリューワインコース。

top_img02.jpg

1本あたり1750円とは思えない、とてもバリューなワインな事からバリューワインコースと言われています。

4月に何やら一際目立つラベルがあります。

 

w02_04-1aka .jpgw02_04-2siro.jpg

このラベル。 

存在感の固まりみたいなワインです・・

 

少し調べてみたらおもしろい事が。

このワインはイタリア北部エミリア・ロマーニャという地方で作られています。

477px-Emilia-Romagna_in_Italy_svemiriag.png

エミリア・ロマーニャ州と言えば、パルマの生ハムやパルミジャーノ・レッジャーノ、バルサミコにワインなどイタリアの台所みたいな所です。

 

ここからは細かくイタリアワインについて書きますので、長くなりますが是非読んで下さい!!

 

イタリアには格付けがあり、VdT→IGT→DOC→DOCGの順で格付けが上がります。

そのDOCGは現在73種類あり、今も増えています。

※2011年11月現在(DOCG・DOCがDOPに統合された話は置いておきます。)

ちなみに自分がワインの勉強を始めた10年前は23種だったような・・・・

 

その最高格付けDOCGも最初は僅か数個でした。赤はバローロやブルネロと言った高級ワイン。そして白の認定1号がエミリア・ロマーニャのワイン アルバーナ・ディ・ロマーニャです!!

エミリア・ロマーニャにはDOCGが2つしか無く、さらに認定1号なのですごく印象は強いワインです。

品種がアルバーナ種と言い所謂地ブドウ。このブドウは古代ローマ時代から栽培された由緒正しき品種で、しかも糖度が高くマッキーナ・ディ・ズッケロ(砂糖製造機)の別名があるくらいなのです!!

さてそのアルバーナ・ディ・ロマーニャですが、甘口から辛口まであるのですが、今回はSECCOと呼ばれる辛口タイプ。

糖度が高いのはアルコール度数も高くなり、濃い果実味も出てきます。

長々となりましたが何が言いたいかと言うと・・・

 

すごく有名なワインなのに、未だ口にした事が無い!!

 

まだ無いのです!!自称イタリア野郎の自分もこのワインは無いのです。

しかもこのカロンガという蔵元、フォルリとファエンツァの町に挟まれた場所でありながら、小さな小さな農村で造る極小蔵元。

 

とても飲みたい!!あと3週間が我慢できない!!

自然派の蔵元が造るワインのアルバーナ・ディ・ロマーニャ!?とても気になります!!

 

4月28日から引き渡しがスタートしますが、このワインを始めどのコースも人気となっております。一度店頭にお越し頂ければこのワイを始め各コースの特徴を説明致します。

是非お待ちしております。

岩谷

南仏グランヴァン超限定酒!!!!

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!!!!

 

南フランスの3大グランヴァンをご存知でしょうか?

 

マス・ジュリアン、超有名ボルドーワインとも同等評価のドウマ・ガサック、そして本日ご紹介する

プリウレ・ド・サン・ジャン・ド・ベビアンが名実ともにラングドック最高峰の地位を不動のものにしているワイナリーです。

 

ベビアン.JPG

天才醸造家カレン氏がほぼ有機栽培のブドウを使用し、最新のオクソラインシステムを導入。

熟成中の樽を回転させ澱を攪拌することで旨みをワイン全体に行き渡らせる高品質のワインを造っています。

骨格のしっかりとしたワインを多く造りだしています。

 

本日のオススメは現地で少量しか流通していない限定酒「オートル・ヴェルサン

verusan.jpgのサムネール画像

1.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

フランスのボルドー地方で有名なカベルネソーヴィニョン、メルローのブレンドから造られるワインで買付スタッフも、その濃縮度の高さ、力強い味わいに感動した1本!!!!!

まるで高級ボルドーワインを飲んでいるかのような味わいです。

 

一度試してみる価値ありのワインですのでこの機会にどうぞ!!!!

 

 

 

セノバ店 藤木

 

 

 

新生活に乾杯!!

セノバ店ブログをご覧の皆様、こんばんは。

 

ついに4月になってしまいました。

本日はあいにくの暴風雨でしたがやはり4月は桜、花見の季節。

また、新入社員の初々しい姿を街でよく見かけるようになるのもこの季節ですね。

 

その姿を見て、「近頃の...」と思う方もおられるでしょう。

また我が身を振り返って、「あの頃は...」と甘酸っぱい気持ちになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

何はともあれ、4月は新生活がスタートします。

異動になられた方、新入社員を迎えられた方も、お子様が進学されたという方もいらっしゃると思います。

 

そのような門出の4月には何ともシャンパーニュが似合う気がしております。

 

一人で決意を込めて開けるもよし、どなたかの成長を願って開けるもよし。

 

いつの日にか喜びの盃を交わせる日が来ることを...

 

私は自分と後輩たちの成長を願ってこの一本を開けようと思います。

IMG_1109.JPG

コラール・ピカール キュヴェ プレステージ

 

シャンパーニュでは珍しいブドウ栽培から瓶詰まで一貫して作る生産者。(RM:レコルタン・マニピュラン)

厚みのある味わいは、しっかりとした酸と熟成感に支えられており、有象無象のシャンパーニュでは太刀打ちできない完成度。

 

この堂々とした存在感を主張するこの一本のように、いつか自分も、また後輩たちも、なれるようにと思いを込めて...

 

少々感傷的になりすぎました。

 

けれども、この季節だからこその感傷を、思いを込めた一本とともに楽しむのもまた、一興かと思います。

 

皆様の思いに合う一本をご案内いたします。

 

セノバ店 長山

 

ビビンバに合うワイン

こんにちは。

とうとうこれを実行する時が来ました・・・・

 

【ビビンバに合うワイン】

 

そもそもキムチに合うワインというのを探すのは正直困難です。

キムチの辛味は口のなかに長く残り、ワインの繊細な果実味や複雑さをかき消してしまうからだと言われています。

やはりビールが欲しくなってしまうのも頷けます。

かの有名なワイン漫画【神の雫】でもキムチに合うワインを探し、主人公が奮起していたのを覚えています

10051663948.jpg

でもそこは高い山程上りたくなる店長岩谷です。

どうしてもビビンバに合う、キムチに合うワインを探してみます。

 

シャンパンのような泡でスッキリ流してしまうのは比較的相性がいいです。それもとびっきりの辛口で。

しかし赤で合うのはないか・・・

正直難しいお題であった為、悩むに悩んだ結果このワインに辿り着きました。

ビスタルバ・コルテB

 

アルゼンチンのワインは濃く力強いワインが多く、これももちろんその一つ。

マルベック種というかなり筋肉質で男性的なブドウを、フレンチオークで1年以上の熟成し、さらに瓶の中でも熟成。

これだけパワフルだったらキムチにも負けず合うのではないかと予想し合わせてみました。

IMG_0474[2].JPG 

 

結果・・・・・・・

 

なかなかGOOD!!

スパイシーさが際立つワインであり、色からも別名【黒ワイン】と呼ばれる品種だけあり濃厚さたっぷり。

キムチに負けないくらい存在感があり、香も強いのでどちらもしっかり主張!!

口の中がヒリヒリしている時でも、このワインは地がしっかりしている為、口の中に旨味が広がります。

 

このように普段からワインと食事を合わせながら、個人的にも楽しんでいます。

お客様からも最近はネタを提供して頂けるようになりました。

もし普段の食事に合うワインに困った時は。セノバ店へお越し下さい!

岩谷

あのチーズ

ワインがもっと美味しくなるのは?

もちろんチーズが欠かせません!!

 

チーズと言っても、6Pチーズからヤギチーズまで味わい、色、匂いも様々です。

その中でも世界中から厳選したチーズを紹介している

コースがあります。

 

厳選チーズコース

top_img09.jpg

 

このコースの素晴らしいところは、まずスーパーやデパートでは扱っていないチーズのみを紹介しています。

 

その中でも注目のチーズが初回に登場するこのチーズです。

フルール デュ マキ

c09_4-2.jpg

地中海に浮かぶコルシカ島のチーズです。

コルシカ島のチーズと言えばヤギやヒツジが多いのは、チーズマニアの方では有名な話。

このチーズも羊のミルクで出来ていますが、見た目の通り周りにビッシリとハーブが付いてます。

 

このハーブが熟成するにつれてだんだんチーズまで浸透するのです!!

ハーブの爽やかさと、羊乳性からくる独特な香り。最高です!!

 

実はチーズの勉強を始めた時に、教科書をたまたま開いた箇所にこのチーズが登場していまして、気にはなっていたのになかなかお目にかかれないチーズなのでした。

都内の高級デパートですら扱っていない貴重なチーズです。

 

しかし今回世界の厳選チーズコースに登場!!

 

この可愛らしいチーズを手にするまであと3週間・・・

待ちきれません!!

もちろん店頭にも並びませんので、このチーズを召し上がりたい方は頒布会へのお申込みが必要となります。

詳しくはお電話・メールにても受け付けております。

054-266-7186

cenova@v-yamazaki.co.jp

 

岩谷

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード