ヴィノスやまざき新静岡セノバ店ブログ

2012年3月アーカイブ

新しい事を始める新年度

本日の強風は皆さん大丈夫でしたか?

 

出社する時には傘の意味無く腿の辺りまで濡れてしまいましたが、午後からは一転晴天の青空。

 

都内も夕方から晴れてきたらしく、明日も天候のいい1日だそうです。

天候がいいと外に出たくなりますし、もうそろそろお花見にと考えるだけで心が躍ってきますね!!

 

ところで、新たな事を始めたくなるのも新年度の切り替え時ではないでしょうか?

ヴィノスやまざき新静岡セノバ店では、新年度新たに始まるセミナーを含め3種類のコースがあります。

 

まず・・・・

?ワインのある生活をもっと楽しみたい方!!

?チーズを勉強し、人よりも詳しく楽しくそして美しくなりたい方!!

?いやいやソムリエの資格が欲しいのですが・・・

 

貴方は当てはまりましたか?

 


まずは?の【ワインセミナー】
毎月第2水曜日 初回4月11日に行います。 19:00?20:30 
6か月全6回 

会費:6回セット26460円 /単発4725円

買付隊長種本やDRCサイトウ先生といった講師陣が、普通のワインセミナーの枠を超えた楽しく学べるカルチャースクール。

ちなみに朝日テレビカルチャーではTOP1、2を争う人気講座です。

既に40人近いお申込みがある為、残り数僅か!!

IMG_0948.jpgIMG_0720.jpg



次は?の【チーズセミナー】
毎月第4木曜日 初回4月26日に行います。 19:00?20:30
3か月全3回

会費:3回セット11655円 /単発4200円

チーズが大好き!!チーズ料理を学びたい!!健康になりたい方必見!!

チーズの保管方法や栄養面などはもちろん、余った時にはどのように使えばチーズがもっと美味しく消費出来るか!

もちろん相性のいいワインも登場します。地方性などを吟味して選んだチーズとワインは相性抜群!!

3か月のみのショートカルチャーです。

IMG_121109.jpgIMG_11233.jpg



そして最後?の【資格取得講座】
毎月第2水曜日 初回4月11日に行います。 15:00?16:30
6か月全6回
会費:6回セット15000円 /単発3000円

ワインのプロになりたく、ソムリエ・エキスパート・アドバイザーを目指している方。

一人では勉強出来ないけどみんなと一緒なら・・・

過去問題や、毎年の傾向と対策を行いながら、ブラインドテイストも行います。

 

どのセミナーも詳しくは店頭もしくはメールにてお問い合わせください。

http://www.v-yamazaki.co.jp/wineseminar/index.html

 

メール:cenova@v-yamazaki.co.jp

電話:054-266-7186

担当 岩谷

明日のワインフェスタ

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!!!!

先週のワインフェスタも多くのお客様にご参加いただき大好評でしたが、今週のワインフェスタも15時より開催いたします。

 

参加費無料でおすすめワイン&チーズの相性を楽しんで頂けるイベント

 

明日ご紹介するワインの生産者はこちら・・・

 

 

1620年から高品質ワインを造り続けている南フランス・ラングドック地方の元貴族の蔵元!!

DSCN3172.JPG

 

あの5大シャトーの一つである元シャトー・ムートン・ロートシルトの元醸造家が醸造を手掛けています。醸造家.jpg

 

2011年ヌーヴォーも大人気即完売の大人気生産者のワインを楽しんで頂きます!!!!!

DSCN3204.JPG

 

 

写真でお分かりになられた方は、かなりのヴィノス通!!!!!

分からなかったお客様は是非ヴィノスやまざきに!!

もちろんおススメのワイン赤・白ワインと合わせて相性ピッタリのチーズをご用意してお待ちしております。

31日(土)15時からワインフェスタ開催致しますのでどうぞご参加ください!!!!!!!

お問い合わせ【電話:054-266-7186】

 

セノバ店 藤木

 

 

 

体調が悪い時には

みなさんこんにちは。

 

寒くなったり、暖かくなったりと身体に応える日々ですね・・・・

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいのですが、みなさんいかがですか?

 

若干崩し気味の店長岩谷ですが、こんな時こそのお酒があります。

 

ホットワイン

hotto .jpg

 

ヴァンショ―やグリューワインと呼ばれる事もあるのですが、暖かいワインの事です。

日本では卵酒などもよく聞きますが、やはり暖かいアルコールは体を芯から温めてくれます。

 

本日は簡単ホットワイン バージョン風邪対策を紹介します。

用意するのはこちら

ソレイユ・キュヴェ・ユウコ(R) 100cc

・生姜 1/4カケ 千切り

・蜂蜜 お好み 

 

以上です。

全てをマグカップに入れ、電子レンジでチン。もうこれで出来上がり。

ちなみに我が家では1本丸ごとこのように漬け込んであります!!

IMG_1094.JPG

漬け込む事で生姜の香りが落ち着いてとってもマイルド!!

この状態で2週間は大丈夫です。(要冷蔵)

 

通常のホットワインでしたらそのまま温めるだけでいいのですが、本日は風邪対策バージョンですので生姜と蜂蜜をプラス。

これで身体がぽかぽかしてきたらすぐ就寝して明日に備えましょう!!

岩谷

新生活応援ワインセット

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!!!

 

この時期は送別会も増えプレゼント選びにお困りの方、また新しく何かを始めてみようとお思いの方も多くいらっしゃると思います

 

本日セノバ店のお勧めは

 

バルバス・レセルバ2001&デキャンタセット

 

 

スペインでも最も注目を集めるワイン産地「リベラ・デル・ドゥエロ」で200年以上続く歴史を持つボデガス・バルバス

ワイナリーでは品質において非常に厳しい管理がされ、最新の醸造設備で発酵、アメリカンオークとフレンチオークで長期熟成を経たワインは、どれも洗練されていながら濃密なボディーを持つモダンな仕上がり。

スペイン国内外のコンクールでも上位入賞多数、ワインスペクテイター誌でも

90点以上の高評価を得ている注目のスペインの蔵元です!!!


このレゼルヴァは2年もの間、樽での熟成を施し更に瓶内熟成も長期間行ってからリリースされる

7年熟成もの!

そしてセットの付属品は・・・

 

デキャンタです!!!

IMG_1093.JPG

※デキャンタとは・・・

ワインを移し替える容器の総称で空気に触れることで酸化が進み味や香りが様々に変化するが、デキャンタは強制的に空気に触れさせ熟成を促進する目的で用いられる道具。

 

 

ちょっと一風変わったワインセットをプレゼントしてみるのも良し、ご自分用で使うのにもお勧めです!!!!!

 

 

セノバ店 藤木

エスニックに合うワイン

こんにちは。

 

ワインは何も洋食でなければいけない訳ではありません。

それを自ら実践するこのコーナー。

 

今日はみんな大好きエスニック料理と合わせます。

 

エスニックの特徴としては。

・スパイスが効いている。

・コリアンダーなど香りの強いものが入る。

・チリソースのように酸味と辛味が強いものが多い。

 

つまり。。。。

 

ワインに合わせるのがとっても難しいのです!!

優しすぎるワインだと料理に負けてしまうし、赤ワインだと魚介が多いのでまた・・・

 

でも昨日見事エスニック料理に合う赤ワインを発見しました。

 

 

このワインと料理です。

IMG00069.jpg

ジェネラシオン・フュチュール × 海老のチリソースサラダ

とっても柔らかい飲み口なのですが、キリっとした酸味とスパイシーさが見事!!

魚介と合わせても、お互いの味を殺さない見事なボディバランス!!

メニューはチリソースで海老と絡めたサラダでしたが、魚介サラダに合う赤まで行き着くのも大変でした。

これもエスニックの特徴のスパイシーさがゆえでしょうか?

 

ただこのワインが美味しいだけでなく、ラベルの下部を見ると何やら2つのマークが。

IMG_1091112.JPG

ekose-ru IMG_1090.jpg

エコセール

フランスに本社をおく世界最大級のオーガニック製品認証団体

化学除草剤、化学肥料は全く使用せず,有機肥料を使い、収穫は全て手摘み。

5年以上有機農法を続けて初めて認められる厳格な規定で、このマークをラベルに表示する為には、毎年おこなわれる厳しい試験に合格しなくてはなりません。

 

 

IMG_1090.JPG

ABマーク

フランス政府が認定している、国家のオーガニック認定マーク。

厳しい基準をクリアした、栽培から商品加工にいたる全ての工程で、添加物などを一切含まない食品にのみ使用することが許されています。

 

この2つの認証を取っているのはかなり稀少です。

 

オーガニックワインは美味しくないという方も少なからずいらっしゃいますし、ヴィノスのワインの中ではあえてマークを付けない生産者がものすごく多いです。

 

でもこのワインからは「美味しい!!」の一言しか思い浮かばなかったのもまた事実。

是非エスニック料理を作る時に合わせてみてはいかがですか?

 

岩谷

 

 

 

NO.1ボルドー再入荷!!!!

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!!!!

 

ただ今、ヴィノスやまざき全店で大人気蔵元『レイニャック』再入荷&特別価格でご用意しております。

厳正なるテイスティング大会「グラン・ジュリー・ユーロピアン」では有名1級シャトーと同等の評価で、今や1級シャトーを越える存在として世界中から注目されている生産者。

イベント2.JPG

 

セノバ店オープンの際、レイニャック来日イベントにも多くのお客様にご参加頂きそれ以来セノバ店では不動の人気ワイン。

 

IMG_1089.JPG

写真左からトゥール・ド・レイニャック白 レイニャック2004 トゥール・ド・レイニャック赤

白は万能ワインでどんなお食事にも相性が良く、赤もカベルネソーヴィニヨン主体でしっかりとした骨格のあるどっしりとした濃厚でありながら自宅でも気軽に楽しめる1本でお客様からもケースでのご注文をいただきました。

 

そして入荷待ちとなっていたレイニャック2004も世界NO.1ボルドーワインで、世界中探しても入手できない1級ワインにも引けを取らない特別ワインも再入荷!!!!!

NO.1ワインこの機会にお楽しみください!!!

 

 

セノバ店 藤木

 

 

 

 

 

 

ロゼいっぱい。

こんにちは。

 

雨が予想されていたのに、朝には上がって天候の良い一日でしたね。

 

これだけ暖かくなってくるともうお花見の支度をされる方もいるのでは?

まだ静岡の桜は3分咲きぐらいだそうで、来週末はお花見シーズンまっただ中の事でしょう!!

 

セノバ店も近くに駿府城お堀があったりと名所のそばなので、ワインの買い出しに是非いらして下さい!!

sakuraoriginal.jpg

そしてお花見と言えばロゼ!!

 

先日もロゼワインの話をしましたが、確実にロゼ人気はきてます!!

 

新着のロゼ2種含め、甘口から辛口、発砲性まで様々なロゼワインがあります!

IMG_1084.JPG

という訳でロゼコーナーも新設!!一足先に桜色を楽しんで下さい。

 

本日の1番人気ロゼは新着の南フランスロゼ。

毎週土曜日恒例のフェスタでも大人気!!

IMG_1081.JPG

「今まで飲んだロゼワインで間違いなく一番美味しい!!」

「ロゼって甘くないんだ!?」

「色が綺麗!!」

IMG_1079.JPG

多くのお客様から支持を得たのがこちらのロゼワイン。

 

シャトー・オリュー・ロマニ・キュヴェ・クラシック・ロゼ

IMG_1085.JPG

もちろんスタッフからも大絶賛!!

こんなロゼを待ってました!

 

これは今年のトレンドになるのでは?

岩谷

15時よりスペシャルワインフェスタ開催します!!!!

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!!!!!

 

さて明日はヴィノスやまざき全店で最もお買い得なポイント2倍DAY&蔵直ワインクラブ引渡し開始&ワインフェスタを開催致します!!!!!

 

ワインフェスタでご紹介するワインはヴィノスやまざきで大人気生産者

 

『CH・レゾリュー』

レゾ.jpgと兄弟的存在の

 

『CHオリュー・ ロマニ 』

ロマ.jpg

新入荷『CHオリュー・ ロマニ 』のワインを明日ワインフェスタで皆様にご紹介いたします。

 

南フランスの濃縮感がしっかりしていて、黒いベリーの果実感がしっかりした濃厚ワインを明日の15時よりセノバ店のワインフェスタで楽しめます。105.JPG

明日は是非ヴィノスやまざきセノバ店にいらっしゃって新入荷ワインを思う存分満喫してください!!!

 

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

セノバ店 藤木

 

 

 

 

チーズのお勉強

毎月1回第4木曜日に開催致しました、月例チーズセミナーも今期最終回。

 

 

今月のテーマは「フランスチーズ」です。

 

やはりチーズと言えばフランスを思い描く方が多いと思いますが、フランスでは「一村1チーズ」だなんて言葉もあります。

フランスの村々に特徴のあるチーズが存在する。つまり村の数だけチーズの種類もあるという事です。

おらが村ではないですが、各地で様々なチーズが存在します。

 

その中でも代表的なものを本日は勉強致しました。

 

IMG_1207.jpg

お子様ランチ風本日のチーズプレート。

IMG_1209.jpg

チーズ座学風景。

 

チーズを食べながら、勉強しながら、そして。。

IMG_1233.jpg

IMG_1234.jpg

 

チーズを使った簡単料理。

写真はレンコンとロックフォールのはさみ焼きと、ミモレットのサラダ。

 

ただ学ぶだけでなく、アレンジ法まで習得できるのがこのセミナーの特徴です。

 

今期は最終回ですが、来月から第2弾もスタート!!

 

是非みなさんセノバ5階朝日テレビカルチャーでチーズやワインを学びませんか?

4月からの講座もお申込みも受付中。

こちらをクリックして下さい。

朝日テレビカルチャー

 

岩谷

 

チーズのお勉強

毎月1回第4木曜日に開催致しました、月例チーズセミナーも今期最終回。

今月のテーマは「フランスチーズ」です。

やはりチーズと言えばフランスを思い描く方が多いと思いますが、フランスでは「一村1チーズ」だなんて言葉もあります。

フランスの村々に特徴のあるチーズが存在する。つまり村の数だけチーズの種類もあるという事です。

おらが村ではないですが、各地で様々なチーズが存在します。

その中でも代表的なものを本日は勉強致しました。

IMG_1207.jpg

お子様ランチ風本日のチーズプレート。

IMG_1209.jpg

チーズ座学風景。

チーズを食べながら、勉強しながら、そして。。

IMG_1233.jpg

IMG_1234.jpg

チーズを使った簡単料理。

写真はレンコンとロックフォールのはさみ焼きと、ミモレットのサラダ。

ただ学ぶだけでなく、アレンジ法まで習得できるのがこのセミナーの特徴です。

今期は最終回ですが、来月から第2弾もスタート!!

是非みなさんセノバ5階朝日テレビカルチャーでチーズやワインを学びませんか?

4月からの講座もお申込みも受付中。

こちらをクリックして下さい。

朝日テレビカルチャー

岩谷

桜前線

皆様こんばんは。

 

この時期になるとニュースになるのがこの言葉ですよね!!

静岡が温暖な気候なのはご存知でしょうか?

そして開花も全国で1、2を争うスピードなのです。

 

桜.JPG

本日高知が開花宣言し、いよいよ桜前線も北上してまいります。

ちなみに昨年は静岡が開花が一番でした。

 

そしてこの時期ワイン業界で必ず話題になるのが。。。

 

『ロゼワインの消費量』

 

今ままではロゼワインと言えば・・・

・甘い(フルーティー)

・どっち付かずで中途半端。

・女性やワイン初心者のお酒。

 

そのようなイメージでしたが、近年払拭されています。

それこそワイン大国フランス、輸入量世界トップクラスのイギリス、そして消費量世界1になったアメリカ。

各国ロゼワインの消費が上がってきています。

フランスは消費4本に1本はロゼ。

イギリスも20%近くはロゼ。

アメリカはなんと1年でロゼ消費量1.5倍。

 

そして遅まきながら我が国NIPPONも消費量は右肩上がりなのです。

 

以前のイメージではなく。

・甘い(フルーティー) ⇒ 甘口から辛口までバリエーション豊か。

・どっち付かずで中途半端。 ⇒魚料理から肉料理まで1本でOK!!

・女性やワイン初心者のお酒。 ⇒今やロゼワインコーナーもあり、選べる時代!!

 

もう以前とは違います! 

さらに桜色のワインからはお花見にもピッタリ!!

今日もお花見用のワインを下見のお客様からロゼワインについての質問が。

「男性もいるけど、どうしてもロゼが飲みたいの。何かない?」

ございます!!

南フランス3大グランヴァン(偉大なワイン)とまで謳われ、ヴィノスやまざきが直輸入開始直後から大人気のプリウレ・サンジャン・ド・ベビアン からロゼワインが新登場!!

 

まだ店頭に並んで数日の新商品です!!

辛口はもちろんですが、南フランスらしさの濃いベリー系が見事に調和!!

ロゼが脇役と思っている方は是非こちらを召し上がってください!!

00004707_photo1.jpg

 

f13_01.jpg

 

 

 岩谷

 

 

 

赤ラベル

みなさんこんにちは。

 

題名はもうご存知ヴィノスやまざき輸入ワイン第一号。

シャトー・レゾリュー の事です。

 

先日実家へのワインに何をと、とっさに浮かんだワインがコレでした。

でも実家の料理とマリアージュも出来ないだろうなと思ったのですが・・・

 

ありました!!家庭料理ながらシャトー・レゾリューと合う一品!!

 

白和えです。

 

 

 

白和えとワイン。これが意外にも合うのです!!

 IMG00065.jpg

味噌やゴマの香ばしい香りと、樽熟成からくる円熟したワインの香。

ほんのり砂糖の甘い風味と、甘さを感じるほどのワインの濃い果実味!!

ネットリした白和えと、凝縮・濃縮感から来るワインのネットリ感。

 

うーーん。これはなかなか!!

正直意外でしたが、間違いなく合いました!!是非試してみてください!!

※ちなみにデザートのオハギにも合いました。

あんこの甘さと南フランスの果実味がなんとも。

 IMG00067.jpg

イタリアワインしか飲んでいなかった頃、初めて美味しいと思ったフランスワインがこのシャトーレゾリューです。

今回は樽熟成ながらバランスの取れた赤ラベル!!他にも青ラベル、白ラベルがあります。

 

さぁそして会員の皆様へは順次発送しております今週土曜日からのダイレクトメール。

 

そこに実はレゾリューの兄弟ブランドが掲載されております。

楽しみにしててください!!

 

岩谷

ヨーロッパ最高ソムリエも絶賛シャンパーニュ!!!

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!!!!

 

クリスマスシーズン大人気で完売していたギフトでも喜んでいただける、自分へのご褒美にも良いシャンパーニュが再入荷!!!!

 

「ビルカール・サルモン」や「ローラン・ペリエ」といった超高級シャンパーニュメゾンから醸造を委託される程の蔵元のシャンパン

 

コラール.JPG

 

コラール・ピカール プレステージ・ブリュット

 IMG_1069.JPG

 

コラール・ピカール・ドンピカール ブランド・ブラン

 IMG_1068.JPG

有名シャンパンメゾンに引けを取らないコストパフォーマンス抜群シャンパンです。

コラールピカール ブランドブランは サロン(時価3万円)の真隣の特級畑のブドウにて造られるシャンパンで、

キメ細やかな泡で熟成感、果実感もしっかり感じられる極上シャンパーニュです。

 

ギフトにオススメの1本、喜んで頂けること間違いなし!!!!!

 

 

 

※ビルカール・サルモン・・・1999年にスウェーデンで開催された20世紀を代表するシャンパンを選ぶブラインドテイスティングで150種の中から「キュベ・ニコラ・フランソワ・ビルカール1959」が世紀のシャンパーニュとして1位を獲得した上に、同1961が2位を獲得した伝説のシャンパーニュメゾン。

※ローラン・ペリエ・・・ウィリアム王子の結婚式の晩餐会で振る舞われたイギリス皇室御用達のシャンパン。

 

 

 

 藤木

 

切り方ひとつで味が変わる。

みなさんこんにちは!!

セノバ店の岩谷です。今日はワインとおつまみを紹介いたします。

 

パルミジャーノチーズの3年熟成。

3年も熟成をさせると、アミノ酸(旨味成分)が形成され、目に見える形で現れます。

つまり、この結晶が多ければ多いほど味覚が美味しいと感じざるを得ないのです!!

 

普段でしたらこのパルミジャーノをそのままカット。もしくは砕いて食べるのですが・・・

 

今日はパルミジャーノを薄く薄くスライスし、バラのようにデコレーション。

IMG_1055.JPGIMG_1058.JPG

 おしゃれにしてみました。

 

今回は包丁ですが、ピーラーでしたら簡単です。

 

そしてこれをシャンパンと合わます。

薄くスライスをすると味も繊細になり、切り方ひとつで見事に味が変化します!!

 スライスパルミジャーノはシャンパンとの相性もぴったり!!

 

【ここで1ポイント!!】

比較的熟成の若いパルミジャーノは、シャルドネ種主体のエレガントなシャンパンと。

熟成の長いパルミジャーノは、熟成期間の長いコクありシャンパンや、ピノノワール種主体のシャンパンなどと。

 

今日のチーズは長期熟成の為、コクありシャンパンと合わせてみます。

 

合わせるシャンパンはこちら。

 

ドンペリ・  ・  ・ ・ ・ ・・・

img10345769870.jpg

と言いたいのですが、スタッフが「これは絶対ドンペリより美味しい!!」と唸ったシャンパンでトライ!!

 

ジャン・ミラン・

キュヴェ・ド・レゼルヴ・ブリュット

f49-52.jpg

 

え?シャルドネ100%のあのシャンパンじゃん!って思う常連様もいるかと思います。

(そのぐらいヴィノスやまざきではこの蔵元が人気なのです。)

 

※普通シャルドネ種100%だとエレガントさが目立つのですが、これはさらにコクもプラス!!

特級村と呼ばれるオジェのシャルドネ種を使用し、すべて手作りの少量生産。さらに動瓶もすべて手作業。

DSC_0605[1].jpg

長期熟成からはナッツのような風味と、焼き立てパンのような香ばしさ!!

色も黄金色で、キメ細かな泡からは3万円するクリュッグを彷彿。

 

img10204906950.jpg

 

もちろん現地評価は最高。ワインスペクテーター誌での評価はドンペリ以上!!

miran図1.png

赤枠92点がミラン。 青枠90点がドンぺリ。

このレゼルヴと、王様ドンペリがどっちが美味しいかって?

 

それは召し上がって頂ければわかります。

 

岩谷

静岡の特産品を楽しんでください!

こんばんは。

ヴィノスやまざき新静岡セノバ店では毎週様々なイベントを行い、静岡の皆様に楽しんで頂いております。

そして本日はいつもとちょっと違った「静岡県産」のコラボレーションイベントを行いました!

その内容は・・・

JA静岡経済連 × 静岡県出身企業ヴィノスやまざき 

「特選和牛静岡そだち×蔵直ワイン」を楽しむ会です。

 

133.JPG

静岡県では今、全国の有名和牛に負けない美味しい和牛を育てています。

まずは地元でこの認知度を上げたい!というJAさんの思いを受け、静岡の企業として是非協力したい!!ということで

試飲試食会を実施。

125.JPG

 

静岡そだちはジューシーなのに脂がさっぱりしているのが特徴!そのため、白ワインと楽しんでも美味しい!

さらに、赤ワインを少し垂らして焼くとさらに美味しい!!とワインとの相性を堪能しました。

「美味しー!!」と参加は笑顔に

105.JPG

 

お肉は超有名産地の高級和牛ですと、やっぱりお値段が高い・・・でも静岡そだちはそんな特選和牛に引けを取らない美味さです。

それってまさにワインも同じなのではないでしょうか。

本日の1本目・・・「レッジウッドクリーク」はまさにそんなワイン。カリフォルニアの有名産地、ナパヴァレーに隣接するスースンヴァレーのワインですが、ナパヴァレーのワイナリーがこのレッジウッドクリークのブドウを購入しワインを造っているという秘密がある実力派の蔵元。ですが価格はやはり有名なナパよりもリーズナブルで圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。

 

レッジウッドクリーク・ソーヴィニヨン・ブラン・スースンヴァレー

さらに1本20万円のシャトールパンに間違えられてしまったチリのモンスターワイン「アルタム」

脅威のコストパフォーマンスに人気が殺到しています。

 

アルタム・カベルネ・ソーヴィニヨン

ワインもお肉も情熱込めて造る作り手のものには、産地名も知名度もなくても消費者から支持されています。アルタムシリーズ・・・今認知度は急上昇です。そして静岡特選和牛「静岡そだち」はこれからどんどん有名になるでしょう。

 

さて、こんな蔵直のスペシャルなワインをご紹介出来るのはワインクラブです。

新静岡セノバ店ではこれからも、静岡のおいしい食材と共にワインを紹介してまいります!!

 

4月よりスタートの地酒倶楽部「蔵」でも静岡のおいしいものが沢山詰まっています!是非お楽しみください!

中村

 

少しワインのお勉強。

ワインが好きな人ほど同じワイン、同じ銘柄ばかり選んでいませんか??

 

たとえばレストランで気に入った料理があると次行った時も同じのを頼むように。

 

これは何も不思議な事ではなく、失敗したくないという思いからでしょうか。

 

 

今日紹介するのは、大人気でベストセラーのスパークリングワインなのですが、少し違うタイプのワインを紹介します。

 

アルテラティーノ・カバ・セミセコ

 

もうこのラベルを見たら「あぁ。アレね!!」って解って頂ける方の方が多いと思うほどの人気蔵元です。

 

スパークリングワインというと「シャンパン」など聞きますが、シャンパンは地方名でありワインの種類でもあります。

作り方が独特でワインを製造したあと酵母を入れふたをし、1瓶1瓶ゆっくりゆっくり泡を作ります。

 

これ以外にもタンクで一気に泡を作ったり、後で泡を足す方法もありますが、シャンパンで行っている「シャンパン方式」が一番泡がキメ細かく高級感があります!!

 

でも大手生産者のシャンパンですら5000円をなかなか切らないこの世の中、同じような作り方でシャンパンぐらい美味しい泡を造った国があります。

それがスペイン

 

スペインに「CAVA カバ」と呼ばれるスパークリングワインがあり、これは「シャンパン方式」で作っている為大変泡がキメ細かいです。

 

そして何より嬉しいのは価格が手頃。2000円を切って1000円台前半というから、デイリーにまさにおすすめ!!

 

いつもでしたらここで終わりなのですが、今日はさらにもうひとつ。

 

★この2つの間違い探しをして下さい

IMG_0958.JPG

ラベルの色が違う! ・・・ごもっともですが。

 

 

よくスパークリングワインに「BRUT ブリュット」と記載されています。これは辛口を意味し様々な国で同じ表現がされています。

 

IMG_095119.JPG

 

 

ここですね。

つまりこれからお店で選ぶ時、「BRUT」と記載されていたら「あ、辛口のスパークリングワインだ!」と思って間違いありません。

 

そのBRUTからもう少し甘くしたのが「SEMI SECO セミセコ」です。

IMG_0960.JPG

ここです。

 

実はスパークリングワインの甘辛は最後にシロップをどのくらい入れるかで変わるのですが、「BRUT」より多くのシロップを入れたのが「SEMI SECO」なのです。

少し蜜の甘さがある分飲みやすく、実はこっちの方が好きという方も多いです。

写真arutera.JPG

 

昨日飲んだワインがこのアルテラティーノ・カバ・セミセコに海老のペペロンチーノを合わせました。

 

海老の甘味と唐辛子の辛さがちょうどワインと合い、まさにマリアージュ!!

普段飲みなれている辛口ワインが、少し甘くなるだけで合わせる料理も感じ方も変わる!それがワインの醍醐味ですね!

 

岩谷

飲んでみました!

皆様こんばんは!!

本日は久しぶりに「飲んでみました」シリーズお届けいたします。

IMG_0956.JPG

メゾン トラミエ ポマール 2009

メゾントラミエは200年の歴史を持つ由緒ある蔵元。
2009年には当社買付隊長と共にオスピス・ド・ボーヌ(ワインオークション)に参加し、
素晴らしいワインを落札するサポートをしてくれた蔵元でもあります。

 

さて、そのような蔵元が満を持してリリースしましたこのポマールはといいますと...

 

開けたては少々酸味が強く感じられますが、時間がたつにつれて芳醇でまろやかに変化します。
控え目の渋みは赤いベリーの香りと相まって、
心地よく口の中を広がり長い余韻に幸せを感じること間違いありません!!

 

そしてこのポマール、ブルゴーニュの南、コート・ド・ボーヌに位置しますが、
白の生産が多いこの地域で赤で評価が高い村です。(ちなみに赤のみの生産が規定されております。)
有名な生産者のものとなると村の名前の格付けでも1万円まで跳ね上がってしまう人気生産地!!

 

限定数しかございません。

 

また、明日より新世界セールも一週間のみ開催いたします。
昨年の蔵の祭典から1周年。あの時出逢ったワインたちに再び逢いに来てください。

 

店頭であなたのお越しをお待ちしております。

 

Pane, Vino, Amore!!

セノバ店 長山

ヴィノスやまざき「2012ワインセミナー」

こんばんは。

本日はヴィノスやまざきでも15年以上続くロングセラーセミナー・静岡朝日テレビカルチャーに参加してきました。

 

カルチャー乾杯5.JPG実は本店がまだ1店舖だったころから行っているこのワインセミナーには長年通い続けて下さるお客様がいる

ロングランセミナーなのです。

今期は東京でも有名であり、日本で数多くのソムリエを育て上げた斉藤研一先生にもご参加いただき、ワインの専門的な話や

とても貴重なテイスティングコメントを頂きながら、長年通い続けて下さるプロの方にも楽しんでいただきました。

 実習.JPG

本日は間もなくやってくるお花見シーズンに先駆けてスパークリングワイン、そしてロゼワインの飲み比べをしました。

さらにフランスの王道ワイン・ボルドーの格付け61シャトーについても学び、メドックのワインをテイスティング。

そして今回は最終回のサプライズに、今10万円いや・・・50万円もの値段が付く5大シャトーの1つラフィットロートシルトを越えるポテンャルの「バルチュス2008」の試飲も行いました。

あまりの美味しさに一同拍手が沸き起こりました。

 

そして最後にヴィノスやまざきの「蔵直(クラチョク)」のコンセプトが詰まったワインクラブについて御紹介している時・・・

20年以上も長いお付き合いのお客様よりコメントをいただきました。

 

ワインクラブ.JPG「ヴィノスやまざきさんのこのワインクラブに出会って、私は本当に楽しみを知りました。そして今季より朝日テレビカルチャーにも参加する事が出来て本当に楽しんでいます。来期も継続させていただきます。」というお声をいただきました。

本当に嬉しい、温かい言葉をいただき、胸がいっぱいになりました。

お客様にずっと支えられて、このようなワインセミナーでたくさんのワインのご感想をいただいて、ヴィノスやまざきは直接買い付けを行っています。

ですので美味しいワインは、飲んで下さる方のご意見を直接反映しているものなのです。

ヴィノスやまざきのワインクラブはこの春、更にパワーアップしてスタート致します。

そしてワインセミナーもさらに美味しいワインを楽しんでもらえるように準備しています。

是非この春より、ヴィノスやまざきのワインクラブワインセミナーにご参加下さい!

沢山のご感想お待ちしております!

 

中村

チーズ特集!!!!

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!!!!!

 

ワインのおつまみといえば、やっぱりチーズ!
ヴィノスやまざきのこだわりは、じつはワインだけではありません!
チーズも造り手のもとを訪ね、味わいを確かめた厳選チーズだけを入荷しています。


なかでも本日のおすすめは・・・

酪恵舎.JPG


北海道 酪恵舎のモッツァレラ&リコッタ


dancyuで「日本一おいしいモッツァレラ」に取り上げられた
話題のモッツァレラです!

 


いろいろアレンジしておいしいリコッタもおすすめ!


 


フルーツやジャム、はちみつと一緒にデザート風に、
バルサミコをかけてサラダ仕立てにと万能なチーズですので、
お好みの味わいを探してみてはいかがでしょうか!?


 

 

そして、チーズをよりおいしく&楽しくしてくれるのチーズグッツ!!!!


ラギオール チーズナイフ



ソムリエナイフで有名なラギオール社のチーズ用ナイフです。
刃渡りが細長く、チーズが側面に張り付きにくいデザイン。

IMG_0934.JPG

 


そして木製のチーズボード!!!


クセの強いチーズなど、まな板へのにおいうつりが気になりますが、
そんな時におすすめなのが、チーズ専用のチーズボード。

シンプルな木目調で、チーズがくっつきにくく使いやすいのが特徴。
ホームパーティーなどで、ホールのチーズをそのままのせて出して、
お好みでカットしてもらうのもGOOD!
見た目も味わいも楽しめる、
チーズを2倍も3倍もおいしくしてくれるおすすめグッズです。


ホームパーティーにも活躍すること間違いなしのお勧め商品です。

プレゼント何がいいのだろう。

先月のバレンタインから一か月が経ちました。

 

もう既にお返しを決まりの人も多いと思いますが、まだの人もいらっしゃいますよね。

 

「ワインが好きな人のお返しだけど、自分が飲まないから何がいいのかわからない・・・」

 

結構本日いらっしゃいました。

ポイントは相手が普段ワインを飲むか。お酒自体が強いか。甘いのを好むか辛いのを好むか。

もうこれだけわかっていればだいたい検討が付きます。

 

もちろん予算もありますよね!?

 

手頃で好みはわからないが、ワイン好きな女性をも唸らせる。そんなワインが無いだろうか・・・

 

もちろんあります!!

そのうちの1本はこれでしょう!!

 

モンマルサル・エクストレマリウム

 

IMG_0932.JPG

※木箱はオプションです。

 

・まず何と言ってもボトルがオシャレ!!(大事ですよね・・)

・本場シャンパーニュ地方以上のクオリティ!!(実際モ〇シャンドンなどと飲み比べて下さい。)

・辛口、泡の細かさ、余韻、どれを取っても一級品!!誰もが好き!!

 

まぁざっとこんなものでしょうか!!

まずお酒が好きな人でしたら間違いないです。

 

というか自分はこれにします!!

 

岩谷

あれから1年

この度の「東日本大震災」において犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、

ご遺族の皆様に対し深くお悔み申し上げます。

また、被災された皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

あれから1年が経っておりますが、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

 

ちょうど一年前の今日、わたくし達は海外の生産者と共に札幌へ向かっている途中でした。

そして空港へ降り立った瞬間あの激しい揺れを感じました。

 

日本の事が大好きで集まってくれた海外の生産者と一緒にいた為、

まるで自分達の事のように被災地を心配をしてくれました。

 

そして蔵の祭典時には自分達ががんばる事で日本を元気付けると、

いつも以上に明るく振舞って頂いた生産者。

 

当日参加出来なかった海外の生産者からも

多数の激励の言葉や義援金を頂き、日本を応援してくれました。

海外の生産者からのメッセージはこちら。

http://www.v-yamazaki.co.jp/omimai.html

 

自国の家族から帰るよう言われている生産者も、

「ヴィノスのお客様・ヴィノスのスタッフと最後まで一緒にいたい!」

との事で蔵の祭典最終日3月14日まで残って頂いた数多くの生産者。

改めてただの取引先ではなく家族のようにお互い支え合っていると感じました。

 

まだ復興の途中ではありますが、これからも継続的に支援をして参ります。

ヴィノスやまざき 新静岡セノバ店スタッフ一同

 

イタリアの貴腐ワイン?

今日お客様の反応で一番多かったのが、「え?イタリアで貴腐ワイン??」

 

そもそも貴腐ワインをご存じ無い方は何で【腐る】という字がワインに入るか疑問でしょう。

別にワインを腐らせている訳ではないのです。

貴腐菌=ボトリティス・シネレアという菌をブドウに付着させます。

そしてカビの作用で果皮に小さな穴が無数に空き、そこから水分が蒸発して非常に甘いワインになります。

さらにナッツのような独特の貴腐香もつきます。

完璧に干しブドウになったらピンセットで1粒1粒選定しながら収穫をするのです。

気の遠くなるような作業をし、1房から僅かスプーン1杯程度の極上の甘口ワインが出来上がるのです。

同じような甘口ワインでアイスワインというのもありますが、そちらとは造る工程が異なるのです。

ブドウキフ.jpg

本場はドイツやフランス、そしてハンガリーと言った「世界3大貴腐ワイン」、1本3万円を超えるのもある高級デザートワインなんです。

 

でもイタリアではまず生産せず、もちろん日本に入ってくるなんて考えられません。

なので冒頭の「イタリアで貴腐ワイン?」というのは当たり前の事なんです。

 

さらに付け加えれば、「あのマルケサートが貴腐ワインを?」

今でこそ超有名産地ボルゲリ地区ですが、あのサッシカイアから譲り受けた土壌でサッシカイア以上のワインを作る生産者はテッレ・デル・マルケサートを除いて他にはいません!!

it23-14.jpg

交渉成立イタリ.jpg

 

まさに他に類を見ない、イタリア・ボルゲリ地区の貴腐ワイン。

まだ堪能されていない方は是非店内奥のテイスティングバーでお待ちしております。

 

 

岩谷

 

待望の再入荷!&新入荷!!

セノバ店ブログをご覧の皆様、こんにちは!!

 

本日は待ちに待った再入荷と新しく入荷しましたとっておきおつまみをご紹介します!!IMG_0920.JPG

モンマルサル・エクストレマリウム

オギノ・プレミアムパテ

 

当店のお客様に根強い人気のハイコストパフォーマンススパークリング!!

そして東京は池尻大橋にある予約の取れないレストラン、オギノが当社の為に作ってくれたパテ・ド・カンパーニュ!!

 

スペインで造られるスパークリングワイン―カヴァは低価格ながらさわやかな風味で人気ですが、このエクストレマリウムは一味違う!!

通常のカヴァ・ブレンドにシャルドネを加えることで複雑な風味とコクを見事に演出。

いつまでも続く細やかな泡の連なりはさながらシャンパーニュの様。

あまりの人気に完売してしまってからもお問い合わせが相次いでおりましたが、お待たせしました、ついに再入荷です。

 

個人的にも、とても好きな1本です。

シャンパーニュもいい、だが高い、しかし妥協はしたくないというこだわりを持つあなた、そんなあなたにピッタリのカヴァです。

 

そんな一本と本日合わせてみたのがこのパテ。

パテ・ド・カンパーニュ(田舎風パテ)と名がついておりますが、まったくもって田舎ではない!!

とても洗練された味わいです。

良質の北海道産無菌豚と鶏レバーを使い、コクがありながらもくどくない。

もちろん赤ワインとの相性はVery Good!!

しかし本日ご紹介いたしましたコクのあるスパークリングとも何とも言えない感動!!の相性。

 

さあ、今週末のリラックスタイムのお供はこれで決まり!!

カヴァ&パテで忙しい日常を忘れて、優雅な休日をお楽しみくださいませ。

 

No Wines, No Good Time.

セノバ店 長山

パパイヤ・ビッシリ!!!!!

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは!!!!

 

本日待ちに待ったワインライフに欠かせないチーズが入荷しました。

 

その名も『ブリアサヴァラン・パパイヤ』!!!

 

IMG_0916.JPG

美食家「ブリア・サヴァラン」から命名されたチーズで、牛乳に生クリームを加えた「トリプルクリーム」タイプです。ダイエット中の方は要注意!!!!!!

 

IMG_0917.JPGクリーミー&フレッシュの味わいまるでレアチーズケーキのような味わいでヴィノスやまざきでも大人気のチーズですがこの度入荷したものが表面にビッシリとパパイヤが散りばめられています!!!!!!

 

パパイヤの甘さと酸味そして触感も良く、スパークリングワイン・白ワイン・もちろん紅茶と合わせてデザートとして楽しめるチーズ!!!

 

ホワイトデイのお返しでお困りの方、自分へのご褒美にも大変おすすめです。

 

数に限りがございますのでお早めに!!!!

 

 

 藤木

 

 

飲んでみた

不定期に行っているこのシリーズ。

 

何を飲んだかというと、「蔵直ワインクラブ」という毎月の頒布会のワインである。

 

このワインクラブですが、ほとんどの商品が日本初入荷!!

つまり自分にとっても初めて飲むワインです。

 

買付隊が現地で探してきたワインも、残念ながらヴィノス全店分在庫が無く、会員様限定だったり。

最後はやはりお客様の舌で確認してほしいとの思いで、毎月1回テーマごとに分けたワインを紹介しています。

 

今日はその中でも、「蔵直ワインクラブ こだわり赤ワインコース」のワインを紹介します。

IMG_0899.JPG

このワインです。

あれ??それ飲んだ事ある!!って方もいるかもしれませんが、これは初入荷の商品です。

IMG_0898.JPG

カリフォルニア秘境の地カーメルヴァレーでフランスの数十万円と同じ味わいを再現したジオリスさんが、今回ボルドーブレンドで仕上げて頂いたワインがこれなんです。

 

ですので、飲んだことあると思った方は同じようなラベルのこちらですね。

 c24-103.jpg

カリフォルニアのワインは昔から単一品種で作れば作るほどいいワイン。(他の品種をあまりブレンドしていない)

と言われてきましたが、フランス・ボルドー地方のようにカベルネやメルローと言った高級品種と、他品種をブレンドしたボルドースタイルのワインが近年評価が上がってきたのです。

ジオリスが造るメルローは最高級なのはもう当たり前なのですが、ボルドーブレンドの全く新しいジオリスのワインを「蔵直ワインクラブ」の方にお披露目したのです。

IMG_0902.JPG

感想はというと・・・・

 

濃厚なカシスやプラムのような味わいに、カカオの香が複雑に混ざっているのですが。いつものジオリスより重厚感が増しているのはカベルネ・ソーヴィニヨンもブレンドされているからでしょうか!?

本来少量すぎて、このワイナリーまでたどり着けた方しか手に入らない限定ワインが、「蔵直ワインクラブ」に入荷の方のみにお渡し可能!!

このコースのラインナップは下記をクリックして下さい。

「蔵直ワインクラブ こだわり赤ワインコース」

次回は過去ビジネスクラスに搭載された大人気ワインが登場します。

 

岩谷

 

イタリアワインの格付け

みなさんこんにちは。

 

フランス同様イタリアも格付けを厳しく行っており、国をあげて品種や造り方などを管理しています。

 

でもそこはイタリア人。結構法律が変わり、毎年ソムリエ教本をチェックしないと着いて行けなくなってしまいます。

 

ここ数年で最高格付けのDOCGに格上げされたワインがあります。

 ※現在は30を超えるDOCGがありますが、ワインの勉強をした7年前は23個でした。。。

イタリア・ヴェネト州のスパークリングワイン「プロセッコ」です。

 

 

以前はDOCという1つ下の格付けだったのですが、ある2つの村で造るプロセッコがあまりにもいい品質だったので、この2つの村で造るプロセッコだけを格上げしてしまおうとしたのです。

 

プロセッコはワインの名前でもあり、ブドウの品種名でもあります。

イタリア全土でプロセッコ種からワインを造っていたのですが、2つの村が格上げされると同時に「プロセッコ」という名前自体が他の生産地では使えなくなりました。。。。標章登録のようなものです。

 

そして他の地域は「グレーラ種」に変更を強制されたのです。

イタリアではワインの格上げに伴い、名前の品種までも変えてしまうのです!

 

話はそれましたが、その2つの村の内の1つが「ヴァルドッヴィアーネ村」です。

なのでこの村では「プロセッコ」を名乗れます!!

 

その村の中で、一番標高も高く・日当たりのいいエリア・さらに完全手摘みの有機畑で造る限定のスパークリングワインがこのワインです!

 DSC02296[1].jpg

ビオルド・プロセッコ・エクストラ・ドライ

 

DSC02311[1].jpg

 この斜面からは機械が入れず、必然的に手摘み。

南向きの畑は日射量も多く、ブドウが完熟!!

 

IMG_0909.JPG

なのでこのプロセッコも果実の味たっぷりの仕上がり。

 

今まで多くのプロセッコを飲みましたが、ここまでしっかりした果実味。蜂蜜のような甘い香りの後味。シャンパンのような高級感は初めてです!!

店長が今一押しのスパークリングワインを紹介させて頂きました!!

 

岩谷

 

 

 

 

その名もムルソー

ムルソーと聞いて、フランス・ブルゴーニュの白ワインだと連想した方はワイン通ですね!!

 

白ワインを造る有名種「シャルドネ種」から出来るワインも、産地によって値段や味わいは様々です。

その中でも最高峰がフランス・ブルゴーニュになります。

特に有名なのが、ロマネ・コンティ社が造る「モンラッシェ」は30万円くらい・・・・

 

モンラッシェと並び2大白ワインと称されるもう一つのワインが「ムルソー」です。

 

ブルゴーニュ地方はその村や畑の名前がワインの名前になります。

よってこのワインはムルソー村で造られる白ワインになります。

 

※ムルソー

実にパワフルで重厚感あり!!樽の香、ナッツの風味、バターのようなオイリーさ。どれをとってもムルソーだからこその味わいがあるのが特徴です。

 

と思っていたのですが。。。。先日飲んだある自然派のワインが今まで飲んだムルソーのイメージを払拭させてくれたのでレポートします。

 

その生産者こそ「ドメーヌ アンリ & ジル ビュイッソン」

 アンリジル.jpg

自然派と言っても、「ビオディナミ」もしくは「バイオダイナミック」と言い、有機栽培かつ月の満ち欠けなどでブドウ生育、収穫時期などを決める古人の知恵からくる農法です。

この方法は近年ワイン業界も多く取り入れ、化学に頼る方法ではなく自然の力に任せた最もナチュラルな農法。

 

そしてこの方法からナチュラルなブドウが造られる為かこのワインもナチュラルそのもの。

スッキリとしたライムやレモンのような味わいから、ローズマリーやレモンバーブのようなハーブ香。ムルソーのイメージの厚化粧感からはとっても想像できないナチュラルさ!!

今回は2009年のワインを飲んだのですが、まだ熟成途中なのにこの洋ナシのような果実感!!

 IMG00053.jpg

あまりブルゴーニュの白を飲まない自分でもこの「ムルソー」は他の生産者とは違った特別な1本というのはすぐ感じました!!

普段ワインは半分で酔ってしまうのですが、こういうワインは1本空けれてしまいました!!

何よりも美味しい!!とってもナチュラルな味わいに思わずブログを綴ってしまいました!!

 

岩谷

 

初の日本酒

セノバ店に初めて日本酒がやってきました!!

 

この日を待ってましたと、ヴィノスやまざきを昔からご利用のお客様が地酒を飲み比べたいと、遠くは掛川からこの為に来て頂きました!!

 

わたくしもに日本酒が好きですが、どの社員よりも日本酒を愛する別名「買付総長」の弊社社長もこの日は参戦!!

 IMG_0880.JPG

静岡の地酒の魅力や、元祖地酒の新潟の銘酒を語らせたら社長の右に出るものはいません!!

 IMG_0887.JPG

もともと静岡のお酒は灘などに桶売りをし、なかなかブランドとして世に出る事はなかったのですが、近年は品評会でも必ず上位に入ってくるお酒にまでなりました!!

 

磯自慢を始め、喜久酔や國香、安部の雫など素晴らしい県内酒もあるのに、まだ「静岡ってお酒処なの?」と言われる事もあります。

 IMG_0883.JPG

でも今日参加頂いたお客様からは

「生まれて初めて飲んだお酒が磯自慢で良かった!!」

「新潟のお酒もいいけど、静岡のお酒も負けてないね!!」

「喜久酔ファンになりそう・・・・」

今日の試飲会はまだ序章にしかありません!!

明日、明後日の3時・5時・7時と行いますので、是非ご参加ください!!

 

またこれを機に地酒を味わって頂き、日本酒自体を好きになって頂ければ嬉しく思います。

日本人に生まれてよかったと思えるお酒を明日も用意いたします。

明日、明後日の試飲会に参加ご希望のお客様は直接下記にお電話もしくはメールをくださいませ。

054-266-7186

cenova@v-yamazaki.co.jp

担当・岩谷

明日のお楽しみは2つあります!

こんばんは。

いよいよ日本酒試飲会です。

明日より3日間、5種類の日本酒を楽しんで頂きます!!時間は昨日のブログをチェックしてくださいね!

こんな銘柄をご用意しています。

001.JPG

静岡の銘酒や新潟の有名銘柄もお楽しみください!

 

さて2つ目は、先日新静岡セノバ店にカリフォルニア・ナパ・ヴァレーブームを巻き起こしたストーンヘッジワイナリー。

「このイベントに仕事で参加できなかった!!飲みたかった!!」

そんなお客様のリクエストにお応えしまして今週末は「ステーンヘッジワイン試飲セット」をワインバーでご用意しています。

すとん03.JPG

さらにナパ・ヴァレーの有名ワイン「オーパス・ワン」もワインバーに登場。オーパス・ワンを超える!という評価のメリタージュと是非お楽しみください!

 

それでは今週もヴィノスやまざきセノバ店でお待ちしております。

中村

今週は日本酒だぁ!!

ヴィノス史上初の4大試飲会もとうとう最終章!!

 

そしてヴィノスの原点でもある【日本酒】を今週は用意いたしました!!

みなさん日本酒を召し上がりますか?

 

恥ずかしい話ですが、ここに入社するまで日本酒はほとんど飲みませんでした。

日本酒のイメージが【お酒くさい】【酔う(残る)】という中、自分の日本酒好きを開花させてくれたのが静岡のお酒でした。

 

特に藤枝の喜久酔や焼津の磯自慢を飲んだ時に、こんなにも美味しいお酒があったんだと文字通り驚愕させてくれたのが4年前。

 

それからというもの日本酒にハマりだし、今では家に常に携帯させておく常備酒にもなりました!!

 

その静岡の地酒や、元祖地酒新潟の銘酒を6種類ピックアップし今回セノバで初の日本酒試飲会を行います。

 s-ti04.gif

日時:3月3日(土)から5日(月)

時間:15時、17時、19時

会費:500円

 

試飲予定銘柄

【県内酒】

磯自慢・喜久酔・国香・君盃

【新潟酒】

越乃寒梅 

ご予約方法は下記オーダーフォームもしくはメールから

オーダーフォーム

cenova@v-yamazaki.co.jp

 

是非お待ちしております!!

岩谷

 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード